日記・コラム・つぶやき

2017年4月11日 (火)

Ninja250納車

 と、云う訳で先週にも予告したのだが、新車としてNinja250を受領した
 今回はその辺について少々書きたいのだが…

 実は納車後自宅に乗った18Km前後と、昨日今日の通勤(1往復で約64Km強)で乗った合計120Km弱の距離しか走れてないのだ
 納車を受けた土曜日は小雨、日曜は夕方には上がったが昼間は基本雨…と云う状況だったので、満足に運転出来ていないのだ

 さて、今回は色で決めた車種と云う事でNinja250ABS Special Edition(2017年型)と云う正式名称になる
 名の通りABS装備車なのだが、現時点余りその恩恵は判らない
(ABSが必要になるほど飛ばせてない…慣らし運転中だし)
 一応、外観は川崎公式にも有るが、来年以降写真が変わる筈(年式で色が変わるから)なので、一応貼り付けるかな
Ninja250abs
 ちなみに、今までのZZR-250がコレ
(中古車販売業者のWEBからだが、取り敢えずカラーリングと撮影角度でコレを取ってみた…色も黒で、このカラーリング)
Zzr250

 パッと見で…まぁ全然違う外見なのだが、オーナーとして見ると、大きな違いが幾つか有る
 先ずライトの数であるが、ZZRが1灯であるのに対して、Ninjaは一見2灯、実は4灯である
 と、云うのも、両目に2灯づつ有り、メインになる大灯と別に脇に小灯が1つづつ配置されている
 で、右目は常に点灯しているのだが、左目は大灯が常に消灯しているのだ
 では、左の大灯はナニに使うか…と云えば、ハイビーム及びパッシング専用…と云う使い分けがされているのだ

 ZZRでは1灯2極と云う形式で、1つの電球に2対の電極が付いており、ハイビーム設定及びパッシング中には同じ電球の別電極に電気が通り、上向きに若干強めの明るさで光を放つ仕組みになっている
 大してNinjaは全ての電球が1極で、ハイビーム設定及びパッシング中は普段点かない電球(左目大灯)にも通電されて明るさ上乗せと上向きに向かって光を放つ仕組みになる
 まぁどっちが上かは知らんが、取り敢えず電球が増えた分、万一の電球切れの際にも何処か点いてれば最悪走れるかな…と云う安心感は有る
(ソレと、2極電球より1極電球の方が安いので、交換の際の部品代は安くなる…その分、切れる可能性の有る箇所が4箇所になった訳だが…)

 次に、シートがタンデム用も一体型シートだったZZRに対してタンデムシートは別付けになったNinjaと云う差が判る
 通常、シート下に工具・書類(自賠責保険証や登録済証明書(250のバイクは車検が無いので、車検証の代わりになる公的書類)等)を入れるスペースになるのだが、ZZRの方が広く用意されている
 Ninjaはタンデム下のスペースしか無いので、ETCを入れると他はナニも入らない…と云う話である
(尤も、私は基本的に高速に乗らないので、此処に書類を入れるのだが)

 で、寸法的には以下の通り(全長x全幅x全高)
  2,050mm x 700mm x 1,125mm(ZZR)
  2,020mm x 715mm x 1,110mm(Ninja)
 若干、Ninjaの方が小さくなったが、全幅の数字が1.5cm広くなっているのが気になる
 と、云うのも、単車御得意の車間すり抜けの際に、1.5cmはソレナリに響く…あと、カウルの形状がノッペリと丸いZZRに比べ鋭角的に尖ってるNinjaの方が数字以上にハンドル付近での幅を感じる

 さて、外見上の話は此処までにして、実際に乗ってみる
 跨いだ感じ、足付きは悪くない…新品のNinjaと11年落ちのZZRではサスペンションの具合が全く違うので、ソレを考慮に比較すれば『ほぼ同等』と云えると思う
 ヘタってるZZRは両足がほぼベッタリ付いたが、Ninjaも両足とも土踏まずまではシッカリ両足付けるので、乗ってれば多分同じ程度にはなると思われる
 シート高は 760mm(ZZR)と 785mm(Ninja)と2.5cmNinjaの方が高いが、シートの形状(シートがほぼ同じ幅でタンデムまで続くZZRと、タンデムを別シートにしてフロントシートを三角に近い状態にしたNinja)の関係で工夫してあるのだと思う

 次にエンジン始動…あれ? チョーク(始動時に強制的に混合気の燃料比率を上げて点火し易くする機構)が無い
 最近は四輪自動車から殆ど無くなったチョークだが、ついに単車からも無くなったか…この辺は後述するフューエルインジェクション(燃料の供給方式)にも関係しているのだと思うが、取り敢えずNinjaはオートチョークとなっている様だ

 キーを挿してイグニッションをONにすると、メータ類のランプが一度全点灯し、幾つかのランプを残して全て消える
 この際、ニュートラル・ABS異常・オイル異常の3点は点灯したままに残るのだが、エンジン始動と同時にオイル異常が消え、ギアを入れればニュートラルが消え、走り出せばABS異常が消える仕組みになっている
(スピードメータ等のデジタル部分は数字が点灯する)
 また、唯一のアナログメータであるタコ(回転数計)も一度、針が逆に振り切れてからゼロに戻る
 この一連の作業が終わってからスタータボタンが押せる様になる訳だが、流石に新品、エンジンの掛かりは良い
 …と、此処で11年前の日記(当時はmixi日記を付けてたのだが、撤退する際に全部のバックアプを取って置いてある)を確認すると、ZZRは新品時でもエンジンの掛かりが悪かった記録が残っている
 コレはやはり燃料供給方式に因るモノ…と、単車屋の弁である

 デジタルメータには、スピード・時計・燃料残量が常時表示され、オド(総走行距離)・トリップ(リセット可能な走行距離)*2が切り替え式になっている
 オドはKm単位でトリップはA・Bとも0.1Km単位となり、その分オドは1桁上まで記録出来る様になっている
 個人的にはオドも0.1Km単位で欲しかったのだが、コレはまぁ…仕方ないと諦めるしかない
(トリップを1つ潰してオドの0.1が判る様にして置くしかないか、と)

 ギアを踏んで1速に入れてクラッチを繋げる…当然、単車の運転方法なんざ早々変わる筈も無く…って、クラッチミートが遠いwww
 今までの単車の積もりでスロットル開けながらクラッチ離してても繋がるのがカナリ先だった為、空吹かしの状態にorz
 今後調整するかな…ミートを手前過ぎた所に設定すると、完全に握り締めても切りきれない状態になるのだが、此処まで遠くする必要は無いだろうなぁ…取り敢えず、コレは慣れたんだが、後で整備帰りのSHERPAとの違いに、また戸惑う事になりそうだww

 さて、実際に走り出す…と、云っても慣らし運転であるし、ソレ以上に車体感覚が違っていて怖くて飛ばせない
(流石に100Km以上乗ってれば慣れるのだが)
 取り敢えず慣らし運転について…だが、単車屋からは500Kmを4,000回転縛りで、その後の500Kmを6,000回転縛りで…と云われた
 実際走ってみると、4,000回転だと6速で52~55Km/h程度にしかならない
 6,000まで回せれば70Km/h辺りまで出るので充分…とは云えないが、ソレナリに車群に混じれるのだが、結構ストレスが溜まる

 此処で、『慣らし運転』について触れたいが、新車の場合、慣らし運転は幾つかの『慣らし』を同時にする事になる
 1.エンジンの慣らし
 2.タイヤ・ブレーキの慣らし
 3.その他駆動系の慣らし
 4.搭乗者の慣らし

 1.については上記の通り、適当に距離を走るまで回転を上げずにエンジンが『回転する事に慣れる』のを待つ事である
 この手の量産機械の場合、当然工場で流れ作業で作る部品を組み合わせるのだから、其々が合う様に『設計』はされているが、微妙に表面のザラ付きだの計測範囲外の寸法差だので旨く噛み合わない部分が必ず発生する
 ソレを承知でイキナリ高回転でブン回せば、そりゃ寿命も短くなる
 その為、低回転で適当に合わない部分をすり合わせ、場合によっては合わない凹凸が削れ合って旨く合う様に繋がるのだ

 2.についてもブレーキは同じ事が云える
 コレに付いているブレーキはディスクブレーキと呼ばれるタイプで、車軸に固定されているディスクを両脇からパッドと呼ばれる部品で挟み込み、その摩擦で車輪の回転を止める機構である
 このディスクとパッドも同じく微妙な凹凸・計測範囲外の凸凹が出るので、『完全に新品』だと効きが悪いのだ
 タイヤに付いてはチト変わるが、ソモソモこの手の機械・部品と云うのは『生産して直ぐ使用される』モノではない
 当然、大量生産して保存しておき、使用する際に組み上げて使う訳だが、タイヤはゴム製品と云う事もあり、経年劣化が他の部品より激しい嫌いがある
 ソコで、大量生産する際に、ゴムの保存状態を守る為にワックスを染み込ませておくのだが、コレが使用開始すると滑るのだ
 で、大体1,000Km位走るとそのワックス部分が削れてタイヤに求められているグリップ力が万全に発揮される、と云う仕組みである
 ただ、厚みとしてワックス部分を削れば良い…と云う訳では無く、乗車して加減速をする事で路面との摩擦熱等がワックスを変異させ無力化する…と云う意味が大半である
 従って、一昔前のレース漫画等で『新品タイヤを履く前に一皮剥くぞ』とヤスリでタイヤを削るシーンが有るが、実はアレは殆ど無意味であるwww
 で、まぁコレはブレーキもタイヤも消耗品なので、基本交換時は行う必要が有るのだが、両輪のタイヤ・ブレーキ全てが新品…と云うタイミングは新車の納車時しかないので、コレが一番怖いのだ

 3.は1.と同じ理由だが、ギアだとかチェーンだとか、エンジン以外にも実際使わないと0.0何mmの誤差で旨く噛み合わない部品は山と有るので、その辺をやはり走らせながら調整すると云う意味である
 その意味では、1~6速の全てを均等に使う必要が有るのだが、上記の通り6速でも4,000回転では50Km/h強までしか出ないのに、それ以下でチンタラ走ってると邪魔以外のナニモノでも無く、6速が一番多く使われるギアになるのは仕方が無い、と諦めている

 4.は…私個人的な感覚である
 ZZRとNinjaのフィーリングもそうだし、ソモソモZZRの調子が悪くなったのが年末、以降SHERPA一辺倒で走り続けて丸3ヶ月、乗車姿勢等がSHERPA専用になっているのだ…
 ZZRはツアラーとしての形だったが、Ninjaは勿論その系統は強い(足付きが良いのもその名残だ)が、見て判る通りレーサーレプリカの色が強く出始めている
 この車の乗り方を自分の『体』に染み込まさないと、フとした拍子にミスる可能性がある上、ナニより私が怖いwww
 まぁコレは先ほども触れたが、100Kmも走ってれば大体掴めるモノで、ソコまで不安な状態からは脱した…と、云える
(まぁ乗りこなす迄にはまだ充分な時間が必要だが、おっかなびっくり…と云う程では無くなったかな…伊達に四半世紀も単車に乗り続けていない)

 と、云う事で納車を受けた土曜日又は日曜日に50Kmでも100Kmでも乗って置きたかったのだが、冒頭に有る通り雨天に付き取り止め…となった
 まぁ雨の中でも走る事は有り得る(基本、雨の日はSHERPAで通勤する事を常套にしているが、今週の様にSHERPAが整備中とか、可能性は有る…結局、今朝の出勤は雨の中だったし)ので、雨でも怖がらすにヤる方が良いのだが…上記の通り新車納車時は全ての慣らしを一度に行う必要があり、当然機械的にも搭乗者的にも慣れてない状態で行うので、事故る危険性も一番高いタイミングになる…と云う判断で回避した訳だ

 で、明けて月曜日に、この車体での初出勤
 通常1時間程度で出勤出来るのだが、大事を取って1時間20分程度の余裕を持ってスタート
 ガンガン抜かれながら此方は前方は勿論、タコを睨みながら走り続ける…基本、回転数が変わらなければエンジン音も変わらないので、今回は音楽を聞かずに耳もエンジン音に向けて気を付ける
 結局、1時間10分位掛かったか…定時10分前に職場には到着した
 更に、今朝は同じ時間に出発して、ほぼ定時の到着…詰まり、雨で更に10分時間が掛かり、1時間20分の乗車時間となった訳だ…明日以降も慣らしが終わるまでは同じ時間に出勤とか、結構疲れるなorz
 まぁ職場が本郷とかであれば、走行距離が短くなるので、2週間程度(往復64Kmなら5往復で320Km、2週間弱で500Kmは走る)では済まない話で、今回の職場異動が無いのは歓迎したのだが、これから2週間は結構針の筵かも知れない…あぁストレスが溜まるorz

 しかし、コレをやらないと単車が長持ちしないとなれば仕方が無い
 ZZRの時は800Kmを6,000回転縛り…と云われてたらしい(10年以上前の話なので忘れた…当時の記録より)ので、一発で慣らしを終わらせた(しかも6,000回転まで回せれば、上記の通り70Km/h程度までは走らせられる)様だが、まぁプロに云われた通り頑張ってみるか…

 さて、最後に途中で少し触れたフューエルインジェクション(通常、インジェクションとだけ呼ぶ場合も有る)について記載しておく
 自動車は四輪二輪関係なく燃料を内燃機関で爆発させてピストンを上下運動させ、ソレをクランクを使い回転運動に変えて車輪に伝える
 燃料を爆発させるには密室で圧縮した上で点火する訳だが、燃料は液体時よりも空気と混ぜて混合気にした場合の方が激しく爆発する性質が有る
 で、今まで二輪車等はキャブレターと呼ばれる所謂『霧吹き』を燃焼室手前に設置して、エンジンの回転に合わせて流れる空気が燃料を吸い込み、混合気として燃焼室に流し込み、圧縮・点火される仕組みだったのだが、このインジェクションは電子制御で燃焼室に吹き込む燃料の量を調節して燃焼室に吹き込む
 当然、燃焼効率が一番良い量で吹き込むので、燃費は上がるし、最初から吹き込む燃料の量を決めてくれるので、手動でチョークを調節する必要は無くなる
 ただ、電子制御と云う事は、バッテリーが上がった場合に稼動しなくなる…と云う事にも繋がり、完全にバッテリーが上がっても押し掛けでエンジンを掛けられるキャブレター式よりもバッテリーに気を付けなければならないと云う欠点もある
 尤も、インジェクションで使う電力量はソコまで高くないので、完全に上がる(デジタルメータやニュートラルランプ等の点灯すら出来ないレベル)状態で無い限り、押し掛けは可能だ、との話も聞くが…
 どちらかと云えば、より高級車に搭載されているのがインジェクション…と云う理解で間違いない様だ

 と、云う事で取り敢えず字数は結構行ったかな
 次回は…終了アニメインプレ、出来るかな…
 見てなかったアニメの録画を見直しているが、今期のアニメも見始めてるしなぁ…
 まぁ出来なければ、何か探して…と云う事でww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

歯科終了と日々の買い物(ポーチ・ヘッドホン等々)

 さて、今日も今日とて日記系…
 今週の月曜に鬼平が、水曜にメイドラゴンのTV放映分最終回の筈なので、アニメのインプレはソコからかな…
 バンドリが例によって遅発(放送直前回とか無駄に時間伸ばし…制作が間に合ってないんだろ、どぉせ…)の所為であと3回程度? 有る筈だが、アレは期待もしてないし、初見での予想通りテンプレに乗ってるだけなので特に感想も持てそうに無いし…

 あぁ、後で書く積もりだったけど、新車が今週末受領可能との事なので、場合によっては新車に関して1~2回でも記事にすればバンドリ最終回後にアニメインプレになるかな…

 さて、今週の日記は…話の発端は金曜からかな
 金曜日は最近隔週で板橋の居酒屋『バッタもん』で食しているのだが、今月は板橋に行かない金曜日が3回有った
 金曜は月に4~5回有る訳だが、その内半分は板橋に行くのは確定で、残りの内2回は柏のラーメン屋『akebi』(倉田氏次男のお勧めで最近ソレナリに行ってる)か豊四季の馬車道(ただ、馬車道も矢絣袴の制服も無くなって久しいし、桃の香りのアイスティもメニュー・ドリンクバーから消えた…最近、行く意義が無くなったに等しい)辺りをどちらか1回、もう1回は馬橋の中華屋『千成亭』で食している
 で、今回は5回の内2回が板橋に行く予定の週で、残り3回の内2回分は上記ローテで回ってる店になるが、最後の1回分について何処か冒険出来るかな…と考えた
 で、通勤路に有るBigBoyに目を付けた

 以前、1回だけ新宿付近で入った事が有るが、コストパフォーマンスは悪くない店なので、もう1回行ってみるか、と
 此処のウリはBigBoyバイキングと銘打って『サラダ・スープ・ライス・カレー』の食い放題を付ける事が出来る事らしい
 コレなら食前の野菜も食い放題だし、良いか…と、行く事にしたのだが、時間潰しが必要か、とKindleを持って行くことにした

 その時だ…普段持ち歩く際に使っているウエストポーチからKindleを取り出そうとファスナーを開けた時に『パキッ』…?
 ファスナーの摘みが、折れた…と云うか割れた、と云うか…
 ウエストポーチ自身、既に数年~10年弱使ってる年季物で、愛用の一品なのだが、最近は摘みが『外れる』事は良く有ったので、ソロソロ寿命か…と思っていたのだが、まさか摘みが割れるとは思わなかったwww
 まぁ買い替え時と云う事なのだろう、と考えを切り替える

 NETで秋葉原UDXで適当に開かれているフリマが今度何時かな…と、調べるとナンか4~5月は無さそうだorz
 特に別の用事で秋葉原に行く時にやってれば冷やかしに回るのだが、まさか本当に用事が有る時に開かないとか…無いわwww
 で、仕方ないのでヨドバシで買うか…となった

 また、通勤時に聞いている音楽のヘッドホンでイヤーパッドが紛失してしまった(私が愛用しているオーディオテクニカのCKRシリーズはパッドをXS・S・M・Lの4種類を附属しており、私愛用のサイズはSなのだが、無ければ急場凌ぎには他のサイズでも何とか…と云う状況)ので、代えのパッド及びこう云う時の為に代えのヘッドホンも買うか…とヨドバシへの用事が有ったので、まぁ序で…と云う事もある

 さて、兎に角、金曜日は夕食をBigBoyで取ったのだが、チト気張り過ぎたのか鱈腹食い過ぎて帰宅後も少々気持ち悪い程だったのだが…(まぁサラダ*2杯、250gハンバーグ、コーンスープとカレーライスも2杯づつ、別にドリンクバーを付けてコレも結構お変わりしたな…コーヒ-ゼリー・ヨーグルト・杏仁豆腐も各1杯、普段から考えれば間違いなく食い過ぎだ…よく体重が一気に増えなかったな(微増はしたが)と我ながら感心した)

 さて、そんな一晩を過ごして土曜日
 何時もの歯科診療…予てより型取りしておいた右上犬歯一つ奥の抜歯痕に部分入歯が出来る日である
 今回は治療無し、入れ歯を入れてみて噛み合わせを調整して完了である…来週、入歯の調子を見たら一旦治療終了(以前少々書いた左奥の上を抜いて下に移殖とか…は結構負担の大きい手術なので、今回入れた入歯の調子を確認の上…と云う事で、3ヶ月程度は様子を見てから再度考える事になった)と云う事で、1年掛かった歯科治療(カルテ見て貰ったら、初診は昨年の4月6日)に目処が付いた形となった

 で、時間が出来たので、合羽橋に毎食前に使うサラダ用のドレッシングを買いに行く事にした
 と、云う事でタイヤの空気圧確認…前輪、圧低くね?
 先週のパンク確認時ほど落ちてないケド、通常(105~108psi)に比べれば低い数字(80psi強)位まで落ちてる
 先週、パンク修理後に通常の空気圧聞かれて『100psi強』と云った積もりだったが、余り入れてくれてなかったのかな…
 別のパンクは無いと思うが、日曜にも念の為に確かめよう、と108psiに合わせて走り出す
 で、ドレッシングを買って馴染みの食品サンプル屋で少々駄弁って帰宅後昼食…入歯に不具合は無いが違和感がバリバリだwww
 コレから一生モノの筈なので、慣れなきゃならんのだが…

 昼食後は散髪(私の散髪は年2回、4月と10月の出来れば最初の週末辺りでやっている)に出掛ける
 散髪屋は幼少の頃から利用している理髪店なので、現在の住処からは自転車で行く事に…
 丁度待ち時間も無く散髪開始で、終了が15時半(昼食後、転寝をして仕舞い、家を出たのが14時半過ぎだったのだ)、この足で秋葉原まで行く事にした

 取り敢えず、秋葉に着いたらヤる日課として漫画の新刊チェック…今週はAチャンネル8巻とナンか仮面ライダー系で1冊出るそうなのだが、詳細データが無い…と云う事で、現地調査も兼ねる
 普段使ってるとらのあなでは仮面ライダーは見付からない…が、無邪気の楽園11巻とか、出てるの知らなかったな…
 特典情報を鑑み、あなでは買わずにZINに行って見ると、やはり4コマ系の単行本ならZINの方が特典が充実している
 仮面ライダーも見付かった…石ノ森漫画の再録(コンビニコミックスの様な紙質の余り良くないタイプ)だったので、コレは見送って、Aチャンネルと無邪気の楽園だけZINで購入した

 その後にヨドバシに移動、ウエストポーチとヘッドホンである
 ウエストポーチはフリマの方が安く入手出来たとは思うが、2ヶ月以上待ちとか有り得ないので仕方ない、一応コールマンのバッグが見付けられたので、物は悪くないだろう…と、妥協した
 次にヘッドホンだが、最近はステレオイヤホンと云うのか…?
 カナル型ヘッドホンと云う云い方は最近一般的では無い様だ…
(インナーイヤー型はイヤホンと称するのが一般的になって来ている様で…昔はイヤホンと云うのはモノラルで片耳にだけに入れるモノを指してたんだが…)
 まぁ兎に角、今まで使っていたのがCKR5だったのだが、既に廃盤で、後継機がCKR50となっている…値段的には値引率が落ちたのか? 以前CKR5を購入した時は¥3K強だったと思ったが、今回は¥5k強であった…まぁ仕方ないか
 グレードとしてはCKRは30→50→70→100とグレードが上がるので、下から2番目と云う所だが、形状が私の耳にピッタリだったので愛用している
(単車通勤中の音源なので、音質には余り気を使ってない、と云うのも有る)
 併せてイヤーパッドも購入して自転車に跨る

 時間も余り無かったので、その侭帰宅、おやつをファミマで購入して自宅TVで僕のヒーローアカデミア(2期)の1話鑑賞に間に合う事が出来た
 アニメを見ながら普段使いのヘッドホンにパッド交換、ウエストポーチの中身入替え等々して土曜日は過ぎて行く

 と、此処で気付いたのだが、携帯に留守電が入っていた
 着信が散髪中の事だったので気付かなかったらしい
 発信元は単車屋で、内容としては月曜日に新車が納車されるので、週末以降なら引き取れるとの事なのだ…コレでSHERPAを整備に出せる
 フと、今日(電話受けた土曜日)は4月1日だよな…等と不届きな事も考えるが、取り敢えず嘘では無いらしい
(後日、単車屋にその後の日程(SHERPAもチェーン交換予定なので、整備後に1,000Km走ったら初期調整が必要で…結局、両車両とも受領後1,000Km程度走ったら一度整備工に持ち込む必要が有るのだ)等の相談もしたが、普通に相談出来たしwww)
 で、日曜日には天気が崩れる予報なので、土曜日に行くしかない訳だが…新車早々に雨予報かよorz
 実際、新車と云う事は前後のタイヤ・ブレーキも新品で揃っているので、実は慣らしも兼ねた最初の1,000Kmが一番怖いのだ
 出来れば最初の1週間は(SHERPAが整備中なので)晴天続きであって欲しいのだが…

 さて、日曜日
 土曜日で起きた疑問で確認の為、自転車の前輪に空気入れをセットしてみる
 …普通に100psi強(私は仏式バルブに空気を入れるのが余り得意では無いらしい…バルブから空気入れを外す際に空気が漏れるのだ…故にメータでは若干高めに入れる、故に土曜日に108psiで入れた空気圧が日曜に100psi強と云うのは正常である)入ってるので、やはり修理後に入れて貰った空気圧が若干低かったのだろう

 ソレはさて置き、ウッカリ忘れていたが、職場で使っているサンダルが酷い状態だったのだ
 既に靴底はペラペラで先日の雨が降った際、両足とも思いっきりスベって転んだ位である
 4月に職場異動が有れば、新しい職場に新しいサンダルを持ち込めるかと思っていたのだが、特にその様な事も無く、当分現職場を動かない(単車を新車にするので、慣らしの意味も考えると、今回の異動は無い方が良かったとも云えるのだが…柏だと往復1回で60Km以上有るが、本郷だと往復1回だと10Km強有るか無いか…だし)ので、コレも買い換えるか…と、思ってはいたのだ
 サンダルについては、地元商店街の雑貨屋に近い洋品屋等で1足¥500程度のモノが有った筈なのだが、その辺の店は日曜休業だったのだ…
 コレは最悪、あと1週間今までのを履き続けて次の土曜日にでも…と考えたのだが、まぁやってる店も有るかも知れない…と、自転車に乗って商店街を流す
 結局、商店街には見付からなかったが、商店街を出た後、大通り沿いの洋品店で¥500のサンダルを買う事が出来た

 その足で普段のポタリングコースに乗って日本橋三丁目交差点で引き返す何時ものコースへ
 御徒町のガストでドリンクバーを楽しみながらKindleで坂口安吾を(やっと明治開化 安吾捕物帖もその17まで読み進められた…後コレを含めて4編で終わる、その後は不連続殺人事件を読んで一旦坂口安吾を終えて横溝正史に戻れる…手始めは『夜歩く』か『犬神家の一族』にするかと思うが)読み進める
 適当に時間になったので、帰宅してガンダム最終回(コレも後々のアニメインプレで書くが、私が視聴したガンダムで『ガンダム乗りが死んだ』のはOOでロックオン兄ちゃん位かな…珍しくガンダム乗りが死んだな)を視聴、あとは普通に日曜日である

 私が就職した直ぐ(平成2年1月1日付採用)では4週6休と云う事で、土曜日は隔週交代で休みを取っていた時代だったのだが、週休2日になればなったで結構休めないなぁ
 …まぁ糖尿病の所為で運動療法として自転車で出ているのが常になったのも要因で間違いないのだが、此処1ヶ月は単車の日帰り整備やらナンやらで土日片方が必ず潰れてたりと結構有るしなぁ…
 ユックリ出来る休日が欲しい

 さて、そんな訳で冒頭や本文にも書いたが、来週は新車が納品される
 既に4ヶ月近くZZRに乗らなかったのだが、Ninjaとどう違うか、比較出来ればしたいとも思うし、その辺が書ければ良いなぁ…と
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

パンクし(てい)たよ…

 と、云う訳でヤッパリ日記系
 金田一耕助&横溝正史シリーズDVDコレクションも最終巻が刊行され、全巻揃えた上で、先日の日曜は雨だった事も有り外出を避けてコレを見たので、全巻完全に制覇した事になる
 まぁシリーズとして色々書きたい事は有る(全編通して見ると、時代設定とか場所設定とか、結構変えている事がある事に関する考察等)のだが、ソレはまた今度として、取り敢えず土曜日に有った事等…

 さて、その土曜日、月曜には雨の予報も出ていた事だし、場合によっては日曜から振り出すかも…と云う感じであったので、出来るだけ外でこなす用事は土曜日中に済ませる事にした
 で、毎度の歯科治療…抜いた歯の穴埋め用入れ歯の型取りを先週行い、今週はやる事が無いので歯科衛生士の歯石除去と云う内容で小1時間歯茎をガシガシ削られたのだが、取り敢えずソレが終わって昼食前、まだ麻酔も効いてるし昼食もソレほど旨くないだろうと云う事も有り、単車の油差しを始めた
 上記の通り週明けの通勤で流れる油も多いと思うが、しないよりマシ…と云うか、本来なら先月行う3ヶ月点検でチェーンと前後スプロケは交換予定だったのを騙しゝ使ってる(オイルやタイヤ・プレーキパッドはその場で交換可能なので整備工に日帰りで修理したが、スプロケ交換は流石に無理…と云う事で、新車納車と交換で整備する際に交換…と、取り決めている)ので…まぁ流石に走行中にチェーンが切れた、とかは無いと思いたいが、万一有れば結構な大事故になる可能性も有る
 と、云う事でチェーン全体にルブを吹き付ける…私は粘度高めのルブを用意しているので、多分、1回の雨でイキナリなくなる事は無いだろう…と、思いたいwww
 まぁ上下左右と満遍なく吹き付け(この辺も四半世紀単車に乗っているが、チェーンへの油差しに付いては色々耳にしていて、何処に吹くか…と云う話も決まった答えを持って無いのが現状なのだ…スプロケと接触してるローラー部に潤滑油として差せば他はどうとでも…と云う人も居れば、左右のプレートで支えてるので此処が一番熱や磨耗が激しいから、此処に差すんだ…と云う人も居り、他にも様々な意見を聞く。聞けば聞く程正解は判らない状況となり、結局は満遍なく吹き付けている)一通り作業が終ったのだが、取り敢えず手元には手酷く汚れたウエス(襤褸切れ)1枚、少々使ったがまだ使えるウエスが1枚…と云う事で『どぉせ午後は自転車乗るし』と、自転車のチェーンにも油差しを行った

 既に2回ほど油差しはやっているので、要領は判っている…ウエスを裏に回して他の部分に掛からないようにルブ(オイルinクリーナ)を吹き付けて拭き取りながら馴染ませる…コレを大体2周程度行ったらプーリーやらスプロケやらの歯車にウエスを当ててチェーンを回して汚れ取り…リアはギアを変速させて噛ませるスプロケを変えて全歯車を適当に拭く
 で、最後にタイヤの空気圧調整…と、空気入れを差したら…アレ?
 通常、105~110psi程度に調整している筈の空気が60psiを指してる
 ナニかヤったっけかな…? と思いながら取り敢えず空気を入れる…と、普段聞こえない『シュー』と云う音が…
 コレは、ナンだ、パンクと云う奴だ…ハードロックの派生であるアレでなく、まぁ語源は同じなんだろうケド、チューブに穴が開いているアレだ
 タイヤを見ながら音を聞き、聞こえる箇所に亀裂を発見、指で押さえた所、音が消えた、この1箇所が原因だろう
 取り敢えず、この自転車を前に乗ったのは…先週の両国行きの際だが、その時は問題が無かった
 と、云う事は、帰宅直前等の帰り道に鋭利な小石かガラス片でも踏んだか…まぁ取り敢えず直さねばなるまい
 と、云ってもパンク修理キットや予備チューブ等は持ってないし、自転車屋に持ち込むか…と算段する
 引き続き後輪の空気圧も確認したが、後輪は問題なく105psiの空気が入っており、音もしない…パンクは前輪だけの様である

 昼食後、自転車を引き釣り自転車屋まで…取り敢えず、購入店であるイルクオーレに持ち込む
 破損したのが帰宅直前とは云っても、何処で穴あけたか判らんし、パンク後も自宅までは乗って来れたので大丈夫とは思うが、一応自転車屋までは引き釣って…と云う徒歩移動である
 状況を説明しながら確認して貰い、確かにパンク、と診断された後確認される『このまま修理とチューブ交換、どっちにする?』
 散々此処で書いている通り、新車購入してまだ半年、走行距離も700Kmまで云ってない程度なので『このまま修理で』と願い出る
 
 ソコで手順等の解説を受けながら修理する様を見学する事になった
 先ず、タイヤをフレームから外すが、コレはスポーツバイクの構造上面倒ではない…特に前輪はクイックリリースのレバーを上げて少し螺子目を緩めれば直ぐ外れる
 独立したタイヤを見て、破損箇所を再確認、空気を少々入れてみて、他に漏れてる箇所が無いかを見る

 次にタイヤをリムから片側外し、チューブを取り出すのだが、その際にWEB等ではタイヤレバーなる器具を使ってヘリを越える様に外していく方法で紹介されている訳だが、コレも慣れない人間がやるとレバーがチューブを傷付ける可能性が有り、チューブ交換なら兎も角、修理の場合は素手で外せるなら、その方が良い旨説明された

 タイヤとリムの間からチューブを取り出し少々空気を入れて穴の箇所を確認、対応するタイヤの箇所を見て異物が残ってないか再確認
 コレは異物が埋め込まれて仕舞い、内側に残ってるケースが有るので、必ずして置かないとチューブを戻した所で再度穴があく事が有るから…と云うのと、内側から見た方が異物を見付け易いから、と云う両方が有るそうだ

 さて、後は大昔に自転車屋でパンク修理を見学したのと同じ(何度も繰り返すが、4年前に糖尿病の運動療法の一環でミニベロを購入するまで、25年間自転車には乗ってなかったのだ)要領で、チューブの穴周辺をヤスリで削り(チューブの製作過程(型にゴムを流し込んで製作する際に、ゴムが型に付着するのを避ける)で必ず表面に付着して残る剥離剤を削り取る為であるが、この辺が未経験者だと『削り過ぎ』とか『削り過ぎを怖がっての削らな過ぎ』が発生する…コレばっかは経験だろうなぁ…)ゴム接着剤を塗布、乾くまで暫し待つ
 一般に『一寸この辺は適当に自分で』と考える人用の修理キットだと、接着剤付きのパッチ(シールの様なモノ)の場合があるので、接着剤が乾くのを待つ必要は無い物が有るそうだ
 ただ、ショップで修理する場合は、接着性と強度が強いゴム接着剤を使うのだそうだ…当然、プロ専用ツールな訳では無いから、その辺を求めて買えば自分で修理する際に同じ道具は使えるのだが

 接着剤が乾くのを待ってパッチを当てて気密を確かめる…充分付いた様ならチューブをリムに戻す訳だが、この際に若干空気を入れてやってからリムに戻すとチューブに『丸くなろう』とする力が働き、入り易いし、リムとタイヤでチューブを挟み込むのを避ける事が出来る
 チューブの挟み込みが有ると、修理完了後に空気を入れた際に挟み込んだ箇所に圧力が掛かり過ぎて破裂(先日のアニメ『ろんぐらいだぁす』でもパンク修理の際にはヤったと思ったな、コレ…『南鎌倉女子自転車部』では、その辺簡単に飛ばして修理したが)を起こして仕舞うので、簡単な様で結構重要な事らしい

 で、チューブを戻したらタイヤも戻す…コレもレバーを使わずに素手で戻せるならその方が安全である…との事で
 空気入れバルブの箇所が戻りづらい場合、一度バルブを押し込んでやるとか、幾つか技が有る様だが、タイヤが戻ったら空気を入れる
 この際も一気に入れずに、入れながらタイヤを見てやると万一挟み込んだ箇所は完全な円形にならずに歪むので見付け易いとの事で…
 無事空気が入ったらフレームに戻して完成(クイックリリースで外したタイヤを戻す)と云う手順である

 今回は私のクロスで700-28cだったからパッチ当て修理でも日常使用程度なら問題無いのたが、ロード等のもっと細いタイヤだと『パッチを当てた箇所は剛性が強くなり柔性が無くなる』と云う欠点が顕著に出るので、チューブ交換が前提になる…との事で
 実際、パッチを当てた部分だけ完全に円にならずに1cm少々の直線部分がタイヤ上に出来るのが判る…700-28cの外周は約213.6cm…比率的に0.5%程度なので、日常使用には確かに問題無いが、1秒を競うレースでは致命的になり兼ねない
 当然、パッチは半径1cm強の布なのだから、幅方行でも剛性が強くなり、柔性が無くなる部分が有る訳で…細いタイヤではコレが致命的になる訳だ
 序でに云えば、タイヤも傷の程度によっては充分耐久性が残っていても交換する必要がある(タイヤの穴からチューブ内圧で変形して仕舞う場合)のだそうだ…
 昔乗ってた26インチ自転車(ミニサイクル)の時はパンクを数回やらかした時にチューブ・タイヤ両方交換…と云う事は有ったがパンク1回でも程度によっては交換の必要が出るとか、本気でデリケートなモンだ…と、感心した
(結局、空気圧が高いから起きる話であり、ミニサイクルに履かせている英式バルブのタイヤではソコまで考えないのだろう)

 さて、最後に御会計…今回は税込み¥1,080-ちなみにチューブ交換の場合はコレにチューブ料金を追加で取るだけと云う事で、プロショップとしては良心的な値段だったのではないかと思う
 大昔…25年以上前の値段が¥500~800だったと思うので、物価変動から考えてソコまでぼったくられてるとは思えない
 ちなみに、その後調べた所、サイクルベースあさひでは今回の様なパンク修理だと¥840~、チューブ交換だと¥1,050+チューブ代金、タイヤ交換だとチューブレスタイヤの場合¥1,575+タイヤ代金、チューブラータイヤだと¥2,100+タイヤ代金となるそうだ(2015年当時の値段…多分その後値上がりはしてない感じ)
 若干あさひのほうが安いな…次にナニか有ったらあさひに担ぎ込んで観察するのもアリかも知れん…チューブ交換だとプロショップの方が安心出来る気もするが、まぁ程度の問題か
 当然、ナニも無いのが一番なのだが

 先日、友人のブログでパンク修理の話が有ったのを見たばかりで自分の自転車もパンクするとは…尤も友人のパンクは空気圧不足気味でグローイングにハマってリム打ち…と云う事(更に云えば、ロードだから多分700-23c)なので一発チューブ交換(逆に云えば、タイヤには損傷が無いので、チューブのみを代えれば済む)と云う事だが、自転車には気を付けて乗らんとイカンなぁ…と思い知らされた
 まぁ取り敢えず聞く限り、タイヤの寿命は大体3,000Kmだそうなので、少なくとも2,800Km位までは乗りたいなぁ…と思ったり
 大事に使えばソレナリに長持ちする物なので、注意したい

 さて、次はナニをネタにするか…
 ソロソロ、3月終了アニメが出揃うけど、4月に突入するアニメが無い訳でも無いしなぁ…
 何か見つけて、と云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

HEROⅢ・三度単車整備・野外飯ほか

 …と、日記系だが、3連休、ソレナリに忙しく動き回ってたので、体力的には然程休めてない感じの記録を少々www

 先ず連休前の木曜日の話、眼科の受診の為に職場を休んで東大病院へ
 コレは、糖尿病性網膜症の検査の為に、以前は土曜に地元の眼医者に行ってたのだが、症状が悪化した際に『検査はウチで出来るけど、治療は出来ん』と糖尿病の治療もやっている東大病院に紹介状を書いて貰い、通院を始めたモノだ
 本来、東大病院の眼科は非常に混むので回避していたのだが、コレしか治療の手は無い(他の総合病院でも似た様なモン(糖尿病性網膜症を『治療』出来る様な病院は大抵混んでる)だし、ソレならカルテ参照とかが楽な同じ病院を選ぶのは自然な事で)なら仕方が無い
 で、東大病院での治療はほぼ終り、今は東大病院でも検査しかしてない(治療は経過良好、今後糖尿病が悪化しない限り再発も無い感じ)のだが、此処1年は土曜日に歯科受診をしている(コレは糖尿病関係無い純粋な虫歯だし、ソモソモ東大病院に歯科は無い(顎・口腔外科は有るが、歯科とは守備範囲が微妙に違うらしい)ので、近所の歯科医である)為、逆に土曜の通院が出来無いのであれば、東大病院で引き続き検査結果を持っていて欲しい、と東大での通院を希望している

 さて、上記の通り東大病院の眼科は待ち時間が長いのだが、今回は午後からの予約診療となっている…どの位待たされるか怖い感も有るが、取り敢えず午前中に買い物等済ませて病院に行く算段で午前中に家を出る
 単車購入の為の住民票を取得する事と金田一耕助DVDコレクション最終巻の購入・更に職場で食す昼食用のマーガリンが切れてるので、最近話題になっていた『コーヒー牛乳ソフト』を試したい…と云うのも有り、ソレを探すのも併せてやって置きたかったのだ

 さて、先ず一番近いのが上野駅近くに有る台東区役所で住民票の取得である
 以前、家族に簡単に頼める様にカードを作ったのだが、今回は私の通院とタイミングが合ったので、カードを持って自分で取りに行く
 区役所受付で自動発行機を案内され、手続き…まぁ普通に生活している場合に住民票を取る必要の有る事項と云うのは然して多くない
 用途メニューに『自動車等の新車購入』と云うのが有るので、バッチリ今回はコレ、と手続きは滞り無く終る

 次に御徒町、多慶屋で『コーヒー牛乳ソフト』を探す…無いorz
 取り敢えず諦めて秋葉原に…
 秋葉原では金田一耕助DVDコレクション最終巻を無事Get
 全巻購入特典の応募は4月末日までらしいので、忘れない様に応募しないとな…

 で、昼食を取ってから病院に…としたが、何時もは通院が先だったので、本郷の行き付けカレー屋なのだが、折角秋葉原なのだから、少しは冒険してみようか、と普段行かない店に行く
 いきなりステーキ秋葉原店、前から店名は色々見ているチェーンだが、入った事が無かったので、この機会に入ってみる
 しかし、秋葉原店は万世の傍、徒歩1分程度の所に有るのは度胸が有ると云うか…www
 ランチメニューのワイルドステーキ、200g・300g・450gと有るが、此処は気張って450gで…
 で、出て来たのは熱した鉄板に、ほぼ生の牛肉450g、付け合せにコーンが少々…と云う料理
 事前にスープとサラダは付いていたので待ち時間は殆ど無い
 肉を好きな具合に焼いてからソースを掛けて鉄板を冷やすのと併せて味付けをし、食事にする様だが…肉が結構厚いので、充分焼ける前に鉄板が冷めたwww
 結局、鉄板が冷めたので仕方なくソースを掛けてベリーレア→レアの具合であるのを確認して(まぁ牛だし、食える)食事開始
 顎が疲れた…次の機会が有れば300gで充分だな
 味はソコまで悪くはなかったが…

 で、食後は診療…帰りに、やはり御徒町ではソレナリに名が通っているスーパー、吉池(先日の大改修の後、地上階は殆どユニクロになって仕舞ったのだが、地下に食品売り場が残っている)で『コーヒー牛乳ソフト』を探して玉砕、帰宅…の途中で、入谷に『いなげや』が有ったな…と思い出す
 で、寄ってみると…見付けた『雪印コーヒーソフト』
 ただ、コレは今まで使ってたチューブ入りとは違うので、バターナイフが必要だ
 で、いなげやには無い事が判り、言問通りの交差点まで戻ってダイソーでバターナイフ購入、帰宅した
 金曜にトーストに乗せて食したが、確かにコーヒー牛乳だwww
 結構嫌いではない

 さて、ナンか木曜日に字数を使い過ぎたかな…3連休の話
 昨年から奇数月の恒例として中野のBarHEROⅢに行っているのだが、今月も気付けば土曜日は後2回
 日曜にも行ける(この店は定休が月曜)が、深夜までBarに居るので、翌日も休日でないと辛い
 このBarはマスターが一人で経営している店なので、急病や研修等で定休以外の休みも稀に有る、故に事前に電話で座席予約をするのが確実である
 土曜日は15時過ぎに自宅を出て運動療法を兼ねて日本橋まで一旦出てから秋葉原に戻り、漫画新刊等を購入して電車に乗る
 中野でまんだらけを散策…今回は目欲しいモノも見付からない内に時間になり、夕食は『かつや』で取ってBarに向かう

 チト時間を過ぎたな…と思ったら、既に先客が1名…まぁ私は1名分予約席を確保しているので、問題無いが
 話してみると、同人界隈の方だそうでソレナリに意気投合、身分を明かして貰った所、20年来の購入サークル関係者だったことが判明、世間は狭いなぁ…と
 その侭、マスターと3人で盛り上がった所で先客氏のバス時間により退店、マスターとサシになる
 で、ギャルゲ・エロゲ・深夜アニメ等のサブカルネタが出るわ出るわwww
 マスターは血統こそ某20世紀を代表するヒーローの御子息だが、御自身は趣味としては特撮よりアニメやゲームをより愛する(特撮や御尊父の仕事も好いてらっしゃるのだが、趣味としては『より』此方側が好き…と云う事)方なので、非常に楽しい時を過ごした
 私の終電は0時13分…万一、列車が遅れたりすると接続が出来ずに御茶ノ水から歩く事も考えられるので安全マージンを取って23時半には店を出る
 まぁ遅れるとか無く、23時45分の列車に乗車出来、御茶ノ水で総武線に乗り換え、秋葉原に0時半位に到着、自転車を回収して帰宅が1時過ぎだったろうか
 家では、半日NET作業をしてなかったので、その辺りの作業を頑張った所、寝たのは4時過ぎであったorz

 明けて日曜日、この日は午後に単車整備に行く事に
 ZZRが不意に廃車となった関係で、本来は先月に3ヶ月点検をしていないと不味いSuperSHERPAを何とか通勤に使い続ける必要に迫られて…
 先々週にオイル交換、その時にフロントタイヤ・ブレーキパッドの交換が必要と診断され部品発注、先週に交換予定だったのだが、ブレーキパッドが『似た別品』が届いたらしく、交換出来なかったのだ
 で、3回目の整備として午後に下馬まで…
 取り敢えず、午前は朝食後に一旦休息してたらウッカリ眠りコケて14時少々前に目を覚ます
 急いで昼食を取り、整備工に連絡して店がやってる事を確認して出発した
 昨今の単車事情(最近、単車人口が減った…と云う話だが、ソモソモ街中の単車台数が減ったのは、ビッグスクータの開発ラッシュが起きた時に其方に行った連中が、最近スクータを廃車した後に新たしく乗らなくなった…と云う事で、所謂ギア付きの単車は(ビッグスクータ台頭の時に減った状況から)最近では目に見えた減数は無い…と云う事らしい)等を話しながら、その場でパッドの交換をして貰い帰宅…と云う事で済んだ

 で、帰宅前に気付く…明日(月曜日)会う友人の誕生日が近くね?
 まぁ特に取り決めが有る訳では無いが、以前より誕生日近くには何某か貰ってるので、一応返礼を考えたい
 が、まぁ気が合って話が合ってツルむ事が多い仲間内なのだが、具体的にナニが合ってるのか…と精査すると、余り合致した趣味が無い事に気付く
 特撮もアニメも話はするが、年齢が5歳違うと『育った作品』が違ってくるし(その辺は御互いカバーする年代が広いヲタだから話が合うだけ)、ゲームはあちらが余り嗜む方では無い(ソモソモ、私も最近御無沙汰だしなぁ…)等々
 結局、整備工からの帰宅路で悩んだ挙句、合羽橋の世話になるか、と決めた
 実際、適当な間隔での集合野外飯も私は基本喰う担当で、その友人が調理の基本を行う
 と、云う事で帰宅したら自転車に乗り換えて合羽橋へ
 今回はサンプル屋では無く、調理器具・食器等を手広く扱う店に突入した
 コンセプトは『自分では買わないけど、有ればチト便利かな? と思えるモノ』と云う事で探した所、醤油さし(液垂れを起こさない)と云うのがまぁ適当な値段で有ったので、これを購入、翌日の荷物に差し込んで置いた
 何とかガンダムに間に合うか…と帰って来たが、こんな日に限ってガンダムは30分送れ(その場合、後で動画サイト等で見れるガンダムは後回し、笑点の視聴が優先される)、放送時間までの休憩中にやはり居眠り、笑点すら殆ど見れて無い(好楽師匠が座布団10枚揃えたのは見たのだが…そのネタを見損なってるしorz)と云う間抜けさで…

 まぁ明けて月曜(祝)、両国でバーベキューと云う事で9時半に集合予定である
 朝食後に休憩…流石に寝コケるのは許されないので何とか起きたまま過ごして9時前に自転車に跨る
 馬道通り→国道6号→厩橋→墨田川沿いの道を通って両国駅に
 事前にNETで調べた自転車置き場(横網駐輪場)を探して駅周辺をウロウロ…まさか東京江戸博物館入口直前と思わずに(だって、本来の道から殆ど博物館入口に入った歩道で、博物館直前の脇だモンで…気付かないって)探し回り、ナンとか見付けて駐輪してから東口に向かって到着が9時20分頃、一番手の様だ
 で、参加者が全員集まったのが9時40分前後かな?
(千葉組が乗り換えの都合で遅くなるのは、事前に確認が出来たので問題は無い…が、東口を指定した当の幹事が西口に出てるとか、笑わせてくれるぜ)

 さて、そのバーベキュー場は、駐輪場(博物館入口に向かう道)のとば口に有った、テントに風除けで囲った様な小スペースとは…
 営業してるのだから、当然道路占有許可か何かは取ってるのだろうケド、凄ェな…こう云う『傍目には広い歩道の一角』程度のスペースで商売出来るんだねぇ…
 東口近くのまいばすけっとで食材購入、バーベキュー場で荷物を置いて(時間前だったので)駅西口側に出来た飲食施設『江戸NOREN』を見学…この辺りの店も11時開店だそうで、見学だけだがソレナリに楽しむ
 で、バーベキュー後には水上バスで川下りを楽しむか…との話が出、まぁ時間も問題無さそうなので一口乗る事に

 ともあれ、メインは食事…11時にバーベキュー場の営業時間となり、買って来た食材を焼いて食う…兎に角喰う…が、ナンだカンだでやはり歳食ったのか、付き合い始めて直ぐの頃(20代)とは食う量が違うな…目に見えて減っている
 13時半には取り敢えず喰い終わり、後片付け
 ゴミは全部バーベキュー場で処理してくれるとの事で、買って来た食材が入っていたスチロールのトレイとかアルコール類の缶(アルコール付き飲み放題は+¥1.3Kだったので、飲む奴らだけ自分の分を買った方が安かった)等も引き受けてくれるとの事、非常に有り難い

 身軽になった状態で水上バス乗場へ
 で、此処で一人脱落…参加表明時から『夕方に到着出来る様に帰宅する』と云っていたし、その辺は仕方ない
 残り4人で両国水上バスを浅草→浜離宮→お台場→帰りで両国までと云う往復切符を購入、出発時間を待つ
 で、乗船…今回は幹事が結構な勢いで飲んだ関係でかなりヘベレケだったのだが…水上バスの展望デッキで風に当たって酔い醒まし…と云う事らしい
 14時10分発で結局両国に到着したのが16時半頃かな?
 此処で解散…となった辺りで酔いが醒めた感じになった幹事に日曜に買った醤油さしをプレゼント…最近家で醤油さしを壊したとか…知らんよ、盗聴なんかしてねぇしwww

 で、自転車に乗り帰宅、やはり結構体力を使っていたらしく、その後も自宅では夕食後に爆睡…結局、霊剣山(深夜アニメ)の途中で目を覚まし、TrickSterを見てソシャゲに興じ鬼平を見て寝る…と云う感じで
 実際、寝不足は火曜にも響いてるのだが、何とか乗り切ったかな…

 来週は…ナニ書くか…
 ネタになりそうな事は無い訳でも無いが、どうなる事やら
 結構な字数を書いたので、今回は此処まで
 次回まで、皆様御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

結構慌しい週末(WD返礼用意等)

 と、云う訳で今回も日記系

 取り敢えず、この週末にはヤる事が結構有った
 箇条書きにしてみると

・歯科診療(毎週恒例:土曜午前限定)
・ホワイトデー返礼購入
・SuperSHERPA整備その1
・金田一耕助DVDコレクション購入
・血糖値自己測定器消耗品購入

 5つか…まぁ後で増えた(後述)件も有って、結構日中はドタバタしたのだ

 土曜日…まぁ少々ヤる事は有るな…と思っていたが、この程度は何時も通り+α程度だろうと思っていた
 で、朝食後、歯磨きをして歯医者に…先々週に型を取った義歯がまだ出来てないとの事で、今回は歯科衛生士による歯石除去が基本内容だった
 この処置は結構時間が掛かるので、まぁ何時もより長く(何時もは診療時間30分程度)、終了が11時20分頃だったと思う

 で、次にホワイトデー返礼だが、今年は職場の義理チョコが無かったので、返礼対象は某居酒屋のママさん1人だけである
 実際、助かった…私の本職は某国立大学事務なのだが、理系と云うのも有るのかも知れないが、ウチの職場は女性が多い
 教員職に圧倒的に男性が多い所為か、全職員の男女比を均等に…とすると、事務職で圧倒的に女性が多くなるのだ
 そんな中での義理チョコと云うのは『係全員の女子から』と一つのパッケージを貰う程度なのだが、まさか返礼にクッキー詰め合わせを一つで『係全員で食って』と云う訳にも行かん
(係には私以外の男性も居るし)
 必然、個別に返礼を用意すると一つ貰って十数個返礼とか、義理とは云え割に合わないと思わざるを得ない訳だorz
 特に糖尿病を患ってから菓子の摂取は適当に自己管理しながらやってる事も有り、チョコを貰っても始末に困るし
 その点、居酒屋のママさんから貰う分程度なら『偶に食う』程度には丁度良い感じなので、全く問題はないし、相手が一人なので少々凝った事も出来る
(基本的に、他人にナニかプレゼント…と云うのはセンスをフルに使って凝ったモノを用意したいタチなのだ)
 と、云う訳で、今回は少々凝ってみようかと…

 例の居酒屋は毎週恒例金曜夜の外食で使い、2回に1回はソコなのだが、バレンタインで貰ったのが先月10日なので、今週末の返礼になる…故に、この週末で用意する必要が有るのだ
 さて、私の持ちネタとしては、やはり住処が浅草界隈、つまり合羽橋がテリトリーである

 で、歯科診療後に合羽橋まで自転車で…その前に事前準備としてタイヤの空気圧チェック…? あれ?
 靴紐が解けてる…のではない、一番爪先側で切れてるんだ
 しかも左足…単車でシフトペダルを操作する足だ
 単車のシフトペダルは、私が乗る様なレーサーレプリカ・デュアルパーパス車は、ほぼ必ずリターン式と云うペダルが付いている
 踏み込んだ一番下が1速、次に足の甲で持ち上げてニュートラル、更に持ち上げて2速・3速…と、6速まで有るのが一般的だ
 このペダルを踏み込んだり足の甲で持ち上げたりするので、左足の靴は甲の部分が痛み易い
 で、ソレを保護する為に靴紐で縛り付ける様に固定するゴム製のパーツを装着していたのだが、紐が切れた事でコレも紛失して仕舞っている…
 取り敢えず、靴は実の所、ソウルをすり減らし切って、既に一部穴が開いていたので、来月辺りに買い換える積りではあったのだが…
 単車でコケる事も侭ある生活なので、余り高級な靴は履かないし、最近は作業着屋等で売っている安全靴(爪先に鋼板等が入っていて、上から潰される力に対抗出来る靴)を履いている
 だが、逆に新しいのを買うのにワークマン・ホームセンター等の作業着屋に行かないといけない…
 取り敢えず、その辺は後で考えるとして、このまま合羽橋に向かう

 さて、合羽橋で他人にプレゼントする洒落たモノと云えば、最近は既に定番化している食品サンプルである
 以前、食品サンプルを使ったタイピンを購入、使用感等の話をした所、その侭馴染みになったサトウサンプルで今回の話を相談してみる
 サトウサンプルでも当然、バレンタイン・ホワイトデーに売れるモノは考えているのだが、指輪とかイヤリング・ピアスと云う装飾品は女性(まぁ私の母より少々若いな…と云う年齢とは云え)に軽々しく渡すモンでもない
(まぁ既婚でもあるし、逆に気にしないパターンも有るが、渡しても使わんだろうしなぁ…)
 で、話に出たのがトリュフチョコのサンプルである
 一緒にケースも売っていたのだが、1箱に2つのチョコが入る程度のサイズしかない…チト弱いなぁ…と、社長に話すと『隣の梱包材も扱う店なら専用化粧箱も有る筈』と助言を貰う
 …そうだ、此処は合羽橋、少なくとも食品店・飲食店に有るモノは九分九厘揃う街である
 一旦店を出て隣の店に駆け込み、売り場を確認してエレベータを降りると…目の前にトリュフチョコ用の化粧箱、個別渡し用の小型手提げ紙袋等も揃っている
 まぁ余り凝った箱や袋もナンなので、普通にチョコをイメージした茶色の箱と紙袋を一つづつ購入してサンプル屋に戻る
 で、その化粧箱は4つ入りなので、4種類のチョコ(ビター・ミルク・抹茶・苺)を一つづつ購入して『菓子とは別の洒落系プレゼント』を揃える
 実際食える菓子は、日曜に上野松坂屋辺りで手頃なのを用意する事にして取り敢えず此処での買い物を終了する

 さて、帰宅・昼食後は単車の整備工に行く事にする
 本当ならZZRの整備を完了したらSHERPAと交換して整備する筈だったのだが、ZZRが廃車、Ninjaに乗り換える事になった為、Ninjaが納車されるまでSHERPAを乗り続ける事になったのだが…
 先日書いた通り、Ninjaの納品が4月に延びた関係で、SHERPAも4月まで乗り続ける事になって仕舞ったのだ
 ソモソモ、SHERPAは昨年12月にZZRが立ちゴケ(今回の廃車の直接原因になったアレ)の時に『まだタイミング的に早いけど、この際だから点検も』と3ヶ月点検を2ヶ月でやった経緯が有り、今回66,000Kmの点検は既に前回点検から4,000Kmを走っている事になる
 ソコに増して2月中旬に整備入りする筈が4月上旬まで整備無しとなると、今度はSHERPAまで壊れて仕舞う
 と、云う事で、最低限エンジンオイルその他必要な消耗品を交換しよう…と云う話になったのだ
 取り敢えず、1回整備工に持って行ってエンジンオイルを交換、序でに早急に交換が必要な部分を目視確認するので、翌週にもう一度持ち込んで取り寄せたパーツを交換…と云う2回分けで行う事にした

 併せてNinjaだが、先日NETで検索したら、現行モデルになった2013年は発売3日で完売(年間製産予定台数を予約・当日販売契約数が越えた)と云う事件(結局、翌年モデルを早期組み上げ・販売する事で対応したらしいが、発注から納車まで何ヶ月も待たされたオーナーが続出したらしい)と云う記事が見付かった
 をぃをぃ…私の、大丈夫だろぉな…、と、心配になったので、その辺も確認したい

 で、取り敢えず整備工に持ち込み…その場で一寸確認
 前回の点検時に後輪だけ交換したが、今回は前輪及び前輪用ブレーキパッドがあと2,000Km(1ヶ月を2台で交互に乗って1,000Kmつづ増えてた訳で、全て1台で乗るなら1ヶ月2,000Km走る)は持たない…チェーンとスプロケも不味いが、コレはNinja納車後の整備で良いか…となる
 取り敢えず、オイルの交換及びタイヤ・パッドの発注をして、Ninjaの発注は既に済んでる(単に国内在庫が無いので、生産され次第納品される)状況を確認して帰宅する

 で、ソコで気付く…整備工の場所は下馬…渋谷から十数分単車で走った所なのだが、その辺に作業着屋とか、無いかな…
 で、整備工に聞いた所、環七に出て直ぐに1軒有るとの事
 手続きを全部済ませた後、作業着屋に向かって靴を確認、¥2K程度の安い安全靴を購入して帰宅路に…

 更に秋葉原で寄り道、下馬から帰宅するには246号→国道1号→東京駅脇を通って国道4号なので、4号に入った後、秋葉原を通る
 秋葉原では、今回購入予定の漫画は無い、が、上記ヤる事の1つ『金田一耕助DVDコレクション最新号』は購入する必要がある
 コレを買っている店は、4号沿いの書泉プックタワーなので、このタイミングで買って仕舞う

 更に更に上野で左足用のギアペダル当てのゴムパーツを購入(本当に最近の上野バイク街は見るに耐えない廃れっぷりだな…単車乗りとしては寂しい限りである)して、今度こそ帰宅する

 さて、明けて日曜日…上記の通りホワイトデーの返礼用菓子(食える方)を用意すべく自転車で上野に…
 御徒町まで4号線で、多慶屋の角を右に曲がって松坂屋の方に向かったのだが、左脇道から進入途中で停車して此方の進路を妨害する自動車が発生、その関係で右折前に直進信号を渡れずに車線逆送になって仕舞った
 取り敢えず、三角コーンで車道を切っていた事、他にこの切られた部分に自転車が無い(歩道が混んでるからと歩いてる莫迦は居たが、そんな莫迦は無視)のを確認して徐行していたのだが、警官から注意を受ける
 取り敢えず、逆送してる事は判ってるので、不承不承ながら了解の意を返したが…世の中、判ってない屑が多いからなぁ…orz

 気を取り直して松坂屋の自転車置き場に停車、適当に売り場を巡って菓子を購入、今までは職場の女性宛で十数個買っていたので1個¥500を切る商品を選んでも¥7K以上散財していたが、今回は1個のみなので、土曜に買った食えない洒落用サンプルを併せても¥3Kを切っているのは有り難い限りだ
 …ってぇか、チョコ食いたきゃ手前ぇで買うから、こんな制度要らん、と本気で思うのだが…

 さて、ソコまでやってフと思い出す
 血糖値測定器用消耗品の購入を忘れていた
 コレは取り敢えず調剤薬局なら取り扱ってるし、基本値引きは無い商品(第一種医薬品扱い)なので、最寄の薬局でも良いのだが、マツキヨだと会計をau WALLETで行うとマツキヨの現金カードへのポイントとauポイントの両方(特にauポイントは現金支払いの2倍ポイントがつく)ので、最寄の調剤可能なマツキヨを利用している
 で、その店は千束通り商店街…御徒町からだと上野に戻って浅草通りを走るのが近い訳だが、ソレだと土曜日にも然程自転車に乗ってないのに運動療法にならない

 …と云う事で、何時もなら日本橋三丁目交差点(途中で中央通りにスイッチ)まで行き、御徒町のガストで休憩…の所を、手前の江戸橋北交差点(4号線)で東に折れて浅草を目指してみる
 で、改めて地図見て判ったのだが、この辺の道は真北に伸びてる道は全く無く、ほぼ全ての北向きの道は北北西に向かっている
 …気付けば、また4号に再合流…なんだかなぁwww

 此処まで漕いで(ってか途中で)気付いたのだが、また自転車の漕ぎ足が重い…まぁ先日コメントで自転車が趣味の旧知からの『新車当時のフィーリングが良かったタイミングが美化され、更にソレが理想になっているので、平時は「何時漕いでも重い」になってるのでは…?』と云う助言も合ってるとは思うのだが、ナンか可笑しい…
 で、江戸橋北交差点の一寸前で違和感の原因に気付く…足が伸び切ってない…しかし、先日サドルを調整したばかり、留め具もキツくしたので早々落ちて来ない筈…急に足が伸びた訳でも無いだろぉし…あ
 違和感の正体、見付けた…靴だ
 上記の通り、今までソウルが磨り減って一部穴が開いてた様な靴だったのを新品に交換したので、ソウルが厚くなった分だけ、シークレットブーツの要領で足が伸びたのだ
 その分、サドル調整をしないと足が伸び切らずに力の入りが悪くなるのだ…と、云う事で、更に5mm程度サドルを上げてみる
 …快調ぢゃんwww
 サドル高が占める漕ぎ足の軽重って結構大きいのな… 

 さて、話を戻して浅草への道
 仕方が無いので上野まで4号で戻って浅草通り→国際通り→言問通りと抜けて千束通り商店街へ
 で、マツキヨ浅草四丁目店に到着…昨年11月から薬剤師は日・祭休みだと? …来週土曜日に来いってか? 完全に無駄足ぢゃんorz
 前回同じモノを買ったのは昨年10月(1箱30個入りで2日に1回使うので、1箱で2ヶ月持つ…で、2箱づつ買うので4ヶ月に1回で良いのだ)だった筈だが、そんな事聞いてなかったんだけどなぁ…急に決まったか? 本当にコレ買うためだけにしか行かないからなぁ…

 失意のまま、また国際通りに戻って雷門通りのガストで休憩しながら『ゼロの使い魔』最終巻を読む…小一時間で半分程度まで進めて時間になったので、帰宅、ガンダムの鑑賞である
 結局、普段の通り日本橋三丁目交差点での往復では大体14Kmの走行になるのだが、今回は16.7Kmの走行になったので、まぁ土曜日に大して走らなかった分、若干上乗せ出来たか、と云う所

 後はまぁNET巡回したり深夜アニメ見たりと普段通りの生活をした訳だが、来週はSHERPAの整備2回目が有り、それ以外に今月は何処かの土曜日に1晩Bar HEROⅢに行く事も考えている
 結構やる事は多そうだ

 さて、結構長めに書いて仕舞ったが、まぁ日記だしwww
 来週は書く事は…SHERPA整備だけって事は無いと思うが…
 あぁ、木曜が内科診療だし、書く事は事欠かないかな
 最近は日記系ばっかになってるので、閲覧数はまた落ちてるけど、金田一系は本当に気が乗らないと結構な作業料なので辛いのだ
 まぁ兎に角、ナニか書く事も有るだろう
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

池袋への往復(自転車で)

 と、云う訳で、週末のサンクリに参加する為に池袋に行ったのだが、その際に自転車で、と云う事で…まぁ色んな試みをした、と云う話

 以前は単車で行っていた…コレは駐禁取締りが厳しくなった(例の緑虫…民間駐車監視員が登場した)辺りからやらなくなったのだが、代案として都電(拙宅は最寄駅がJR・TX・地下鉄日比谷線の南千住or同じく日比谷線の三ノ輪であり、三ノ輪から更に少々歩くが都電三ノ輪橋駅も徒歩圏内)で東池袋四丁目に行く方法であった
 取り敢えず、値段的には南千住→日暮里→池袋と移動しても同額(¥165)なのだが、南千住駅までの道程は自転車が使えるとしても池袋からサンシャインシティである会場までを歩くのがチト面倒と云う理由(三ノ輪橋までは自転車で行けて、東池袋四丁目からサンシャインシティまでは池袋ほど遠くない)と云う方法で移動していた

 で、昨年10月にクロスバイクを新調して、コレなら池袋まで行けるんぢゃね? と走ってみたのが最初である
 その時の記録もブログに載せてあるが、やはり最初は不安が一杯、事前準備は怠らなかった訳だ
 当日、走り出してからwi-fiルータを忘れている事に気付くハプニングは有ったが、事前にルートをソレナリの回数・時間眺めていたので、多少の混乱と遠回りは有ったが、無事1時間弱で到着した、と記録している

 で、コレが悪い意味で作用したのが今回であるorz

 前回、結構旨く行ったので、今回も…と二匹目の泥鰌を探しに出た訳だが、ルートマップについては『wi-fiルータを忘れない事』を教訓としただけで其処に頭を集中させた
 幸い…と云うか、最近は職場にルータを持って行く事が殆ど無いので、私的に動く時に必ず持ち歩くウエストポーチに常備させており、忘れる事が無い
 で、其処で慢心して『どぉせiPod touchでルート見乍ら行けば良いや』と碌に事前チェックをしてなかったのだ

 で、実際走ってみると…別に自転車にiPodスタンドを設置してる訳では無いので…一々シャツ(ジャケットの下に着ている)の胸ポケットから出さねばならない状態になっていたのだ
 交差点や不安になった時にiPodを立ち上げるが、画面が小さくて見辛いし、操作する為に一度停車して手袋(タッチパネル非対応)を外し、シャツに入れているiPodを出して立ち上げて、眼鏡外して(老眼やなぁorz)画面を見て、詳細マップをスライドさせて現在位置確認、更に今後のルートも確認したらシャツに仕舞って手袋をし直して発車…って信号のタイミング程度では絶対出来ない

 結局、道路標示の池袋行きとかを頼ると結局は大通りを使う事になり、迷い辛いが遠回り…と云うジレンマになるし、Googleマップの推奨ルートから外れるし、以降は地図は地図以外の役に立たなくなる
 思いの他使い辛い事に気付く

 結局、前回行った時は10.1Kmで行けたルートが今回10.4Kmと更に遠回りになった上、やはりその時が一番良いフィーリングだったのか、45分で行けた行程を1時間前後掛かった(題名の無い音楽会を見終わって9時半、其処から着替えて出たのが40分前後、到着が10時40分前後だったので、実質1時間掛かっている)訳だ
 コレは時間の有る時に推奨ルートをユックリ走って憶えないと、サンクリの度に同じ事になるな…次のサンクリが6月だっけ? 最低限、ソレまでに1回やらんとな…

 さて、サンクリでは無事用事を済ませて友人達と合流、昼食を兼ねて駄弁る訳だが、時間は13時…サンシャインシティを出て直ぐのデニーズは入店待ち行列が凄ぇ
 で、仲間内の一人が昼食後は直帰(帰宅ルートがJR)と云う事で河岸を求めて池袋駅方面に移動する
 結局候補は出ずに久しぶりにラケルでも…と行った所、隣の雑居ビルに中華のランチ食い放題¥980と云う看板が
 チト今回は私の伝達ミスで要らん出費を仲間内に強いた事も有り、コレは有り難い…と飛び付いてみた

 まぁ雑居ビルの場末バイキング?www
 その辺は余り期待はしてなかったが、まぁ揚げ物ばかり…と云う事も無く、一応中華オムレツ(蟹玉…では無いと思う)や麻婆豆腐等も有ったので、最低限の問題はクリアかな
 無くなる度に追加で同じ物が給仕されていたので、奪い合う事も無く平和に食事が出来るのも良し
 味は…まぁ値段にしたらこんな感じかな…と思う程度
 此処で直帰の仲間が帰宅する時間まで食事と雑談にふける

 会計を済ませて直帰の友人と別れ、またサンシャインシティへ向かう…サークルで出ている仲間内に挨拶をする為だったのだが、既に到着時間は15時を回っている
 即売会は15時半までなので、それまで長居して閉会宣言と併せて会場を離脱、自転車を回収して一路帰宅路へと進む

 で、まぁ拙宅はゼロメートル地帯(多分、水準域マイナス地帯)で、池袋は高台な訳で…下り道がメインになるのだが、疲労が先立ち結局1時間掛けての帰宅に…

 ソコで…と云う訳では無いのだが、先日来気になる事が有る…自転車後方で妙な音がするのだ
 以前も同様な感じがあり、その時は自転車が水周りを走った後、タイヤが乾くまで妙な音がする…と云う事だったのだが、今回は別に水周りを走った訳でも無いのにするのだ
 で、その時はリアフェンダー(ドロヨケ)がタイヤに微妙に擦っていた事が原因で、水周りを走ってタイヤに水分が付くと擦った時の音が大きく聞こえる…との事だったのだが
 今回はソレとも違い、強いて云えば、段差の激しい所を走ったり、舗装工事直後でまだアスファルトの粒が路肩に残ってる所とかを走った時に鳴り易いのだが、同じ条件で走っても鳴る時と鳴らない時が有る、と云う状況で…
(以前の水周りの際は、必ず水周りを走ると鳴ったのだが…)

 で、15時半に池袋を出て16時半前に帰宅途中に有る自転車屋(ESCAPEの購入店)を通るので、一応顔を出して相談してみた
 店長曰く『同じ様な音なら間違いなくリアフェンダーなんだが、一通り見てみて、タイヤにもフェンダーにもダメージが出ていない。故に実害は無いと見て良い』との事
 まぁ音さえ我慢すれば問題ない…って事だが
 序でに、リアフェンダーのネジを締め直し、遊びの限界までタイヤから離す様な位置で止めて貰ったのだが…コレで直らなければ処置無し、と云う事だ

 実際、上記の通り雨の中で走るのは避けたいが、雨上がりでも用事さえ有れば走るスタイルなので、フェンダーを外す選択肢は無い
 取り敢えず、自転車屋から帰宅する途中での音は消えているので、当面コレで様子を見るか、と

 さて、体調だが…11月の池袋の際は火曜まで腿の辺りに痛み…ってか、違和感が出る様な感触は有ったのだが、日曜の晩こそソンな感じは有ったが、月曜時点でソコまでの違和感は無い
 その辺は自転車で走り続けて体が慣れたって事で良いのかな…?
 そうだとしたら嬉しい話だ

 ちなみに、今日で2月が終るが、今朝の体重・体脂肪の数値を計算しても今月の平均体重・体脂肪は69.8Kg・19.5%である
 確実に先月を下回る訳で…昨年末から年明けてイキナリ1Kg落ちたのは本当に吃驚したのだが、今月も数百gではあるが、落ちてる(つまりリバウンドが起きてない)のを考えれば直近の数字として考えて良いのだろう
 取り敢えず、糖尿病の主治医(東大病院の担当)に『平均体重で70Kgを切るまで食事制限を厳しくする』と宣言して1年半経った訳だが、この短期間で成功するとは、自分でも思ってなかった
(特に初めて数ヵ月後には毎月1~200g程度の微減が続いた事も有り、最低でも、あと半年程度は掛かるかと…)
 まぁ食事制限解除と云っても、イキナリCoCo壱番屋で1300gカレーとか、神楽坂飯店の一升炒飯とか云う無茶をする…と云う事は無く(ってかソンなの今は食えない)、1食で今は白飯換算で75gの食事を取っていた(副菜や味噌汁等は除く)のだが、コレを100g程度にするとか、その辺から始めて体重維持が出来る程度の量を計算して行くか…と云う事である

 まぁね…食いたいモンも食えない生活では、長生きしても余り面白い事は無いので、毎週金曜夕飯の外食や数ヶ月に1回程度の友人と会合する際の外食等では普通に1人前は食う様にしているのだが、その生活で減量が出来ていたので、余り心配はしていない

 欲を云えば、自転車で体が変わって基礎代謝が上がれば更に食っても体重維持が出来るだろうに…と云う辺りだが、所詮週末に十数Km(数十Kmではない)走る程度ではソコまで肉体改造が出来る訳も無く、まぁ欲を云えば切りが無い…今は目標達成を喜ぶか、と

 と、此処まで書いて悲報が一つ
 昨日、単車屋(整備工)から連絡が有り、Ninjaの納品が更に遅れる…と云うのだ
 ナンでもメーカでも在庫切れ状態で生産国:タイ工場に増産指示を出しているのだそうだが、納品は早くて4月上旬になる…と、1ヶ月お預けを食らった状態になって仕舞った
 …先日の記事の通り、今年始めからZZRは極力乗らない様にして来て、今のSHERPA一択の状況に突入したので、今年に入ってからロードバイクに殆ど乗ってない状況になって仕舞っている…
 4月にNinjaが納車された時、旨く乗れるか(当然、その際はSHERPAの整備もしなければならないので、今度は最低1週間はNinja一択の状況になる)非常に不安なのだが…
 本当に事故らない様に細心の注意が必要になると思われる
 …困ったモンだ

 さて、来週は…またネタが無い
 まぁ何か探すしか無いのだが…ネタ塗れの人生も嫌だが、何も書く事が無いのもなぁ…と、贅沢な悩みではあるのだが
 兎も角、ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

単車廃車と自転車試走

 と云う訳でまた日記系

 うん、ヘロQの八つ墓村は見ました…流石に長編作品(でも獄門島も結構長編なんだけどね)で2時間半の上演時間を持ってしても入り切らなかったのか、ソレとも登場人物の多さが問題なのか、一部配役が省略されて、ソレに伴うストーリーの変化も有ったので、以前やった『映像作品比較対象』をやれば結構違いが出てくるかと思います
 まぁ…今は気力が無いのは事実かなwww
 最近、Kindleで読んでるのは坂口安吾だしwww
 明治開化安吾捕物帖って短編集だから、1編は短いんだけど、21本有るから結構読みでが有る…序でにその後は不連続殺人事件もKindleに入れてあるしorz

 さて、前置きは兎も角、週末は単車の整備工への納車がメインだった
 3ヶ月少々前に整備した後、通勤中に右直ニアミス(ぶつけてはいない)で単車を転がして(速度も遅かったし、自分は怪我なし)ペダルをへし折った際、整備工にはペダルの修理のみお願いした事は有った
(当時、車体及び走行に問題は感じられなかったし)
 で、年末の月中辺りから、その事故ったZZRの方で異変が起きていた
 ナンか…異音がするのだ
 走行時と云うか、エンジン回転に併せて大きくなる『カタカタカタ…』と云う聞き慣れない音だ
 最初は『キャブレターのタイミングが合わなくなったかな? 一回転がしたしな…』と思っていたのだが、取り敢えず走ったし、まだ次の整備タイミングまでカナリ時間も距離も有るので、多少の音は『気にしない』で頑張ってみるか…と走っていた

 しかし、年末から年を越した辺りで音はドンドン大きくなるし、気付けば駐車している下に水溜りが出来て来たのだ
 漏れてるのがガソリンなら大惨事(気化したガソリンの爆燃性は半端なく、そんな中で近くを歩きタバコが来ようモンなら…)なのだが、幸いガソリンが漏れた時の様な臭いが全く無い
 となると、単車の中で巡ってる液体は大きく3種類、ガソリン・エンジンオイル・冷却液になる訳だが、残りの2つのどちらかになる
 で、触って見ると特に粘り気は感じないが指に嗅ぎ慣れない臭いが付いた…こりゃ冷却液かな
 で、流石にこれ以上乗ってるのは単車に不味いかも知れん…と乗るのを止めたのが先月中旬、直ぐに整備工に持って行っても、2台持ちの整備タイミングがズレるのを避ける為に整備工に置きっ放しになるのだが、ソレは整備工の店舗面積的に不可能
 と、云う事で、取り敢えず今、冬だし冷却液が若干足りなくなっても走るだろう、と1月程放置して、SuperSHERPAで通勤、こちらの走行距離が適当に進んでから納車…と、算段を付けた

 で、先週持ち込みたかったのだが、整備工の都合で今週にズレ込んだ訳だ
 …で、久しぶり、殆ど1ヶ月振りにZZRに火を入れてみた訳だが…結構呆気無くエンジンに着火して、例の異音は健在だが普通に走る
 カワサキ凄ぇ…wwwと感心する事しきり
 さて、整備工への道は4号→東京駅脇(東京国際フォーラム前)→1号→246号→三宿→下馬となる訳で、東京駅手前までは此処最近は自転車で走ってるコースになる訳だが…やっぱ壊れかけの単車でも自転車より速いし楽だわwww
 人間、楽を覚えると元に戻れないと云うが…原付買って以降、糖尿病で運動療法を導入しなきゃならん状態になるまで四半世紀…自転車に乗らなくなったの、判るわwww

 まぁソレは兎も角、整備工に到着して…まぁ店内の整備士さんにも聞こえる程の異音なので、改めて云う事無く話に入る
 まぁ…直せるだろうケド、もしかすると結構(金が)掛かるんぢゃね? …との事
 併せて話が有ったのが、ZZRの寿命の話である

 2006年に新車購入したZZR250だが、翌2007年には排ガス規制で生産が終了せざるを得なくなり、2008年には完全新型になるNinja250R(2013年からNinja250と名称変更)に切り替わっている
 単車の保守部品保管義務は生産終了から9年と云う事で、排ガス規制で生産を完了したのが2007年9月であることから、昨年9月を以って上記義務が完了した事になる

 ZZRとNinjaで共通部品が有ればソレは使える筈なのだが、上記の通り先ず規制有りきで、根本的に変える必要が有った事、併せてZZR250は1990年からメジャー・マイナーチェンジを繰り返して生産されたロングセラーだった事も有り、設計自体が古いと云う事は間違いなく、完全に基本設計からやり直した新機軸のバイクになった訳だ
 結果として、共通部品と云うのは非常に限られた部分…ってか、無いんじゃね? って位共通した部分が無いwww

 と云う事で、今回の修理が非常に金銭的に掛かる場合はソロソロ新車を…と云う話になっても可笑しくない話になる…との話であった

 で、結果は昨日やって来た
 鑑定:エンジンが逝ってましたorz
 いや、エンジン上部(カム・クランク周辺)の破損と云う事なので、直せば使えるのは使えるのだが…
 故障原因は11年にもなる長期の使用に因る経年磨耗と上記年末の転倒で起きた冷却水の減少に因る異常加熱での変形…との事
 直接原因はまぁ転倒な訳だが、経年磨耗と云うのも侮れない原因の一つ…と云う事らしい
 実際、上記故障原因を修理すると15万強、ソレに元々この整備で交換する予定だった前後スプロケ・チェーン・前タイヤ、最近、人工皮が裂けて補修テープで何とか誤魔化してたシートの交換までやれば+10万強(シートだけで3万位する…皮の張替えならもっと安く付くが、時間が掛かる…コレは昨年SuperSHERPAの時に理解した)、併せて25万強~26万掛けて場合によっては翌年、エンジン下部(シリンダ・ピストン等)にも手を加えないといけなくなる可能性が…と云う事で
 まぁ実際、11年で62,500Km…結構走った方ではある
 最初のGPZ400Rとか次のZZR400は7~8年で廃車にしてた事を考えれば、一番長く乗ったロードバイク、と云う事になるかと思う
 SHERPAの方が1年と3,000Km長く乗ってるので、更に長寿バイクになるのだが、ソレは兎も角www
 明日(今日は整備工が定休日)、整備工に連絡して新車購入の手続きに入る予定である

 後継車種は当然Ninja250にする積もりなのだが…私は前々から赤い単車が好きだった
 最初の原付はDT50で赤/白、次のGPZ400Rは赤/銀、更に次のZZR400は赤一色、SuperSHERPAは橙は有ったが赤が無かったので、川崎カラーのライムグリーン、ZZR250も赤がラインナップに無かった(購入年式は黒か青)ので黒一色である
 で、今回のNinja250では、廉価で作られている単気筒エンジンのNinja250SLで黒か青、二気筒の通常Ver.でも黒か青、ABS搭載のVer.で赤/黒、ABS搭載レーサーカラーリングVer.で黒かライムグリーン/黒と云うラインナップである
 ABS…有っても良いけど今まで無くても充分走れたし、特に必要性は感じてなかったのだが…赤はソレしかないとなれば、コレにするしかないだろう…値段も車体価格で7万弱変わるんだが
(当然、ABS搭載者の方が高い)
 廃車と新車発注→自賠責保険の引継ぎ(排気量を変えないので、保険の残期間を引き継げる)手続き等をして、発注後から乗り出しまで2~3週間程度掛かるそうだが、ソレまでSHERPAで通勤するしかない
 SHERPAが壊れなければ良いが…
(まぁコッチは整備タイミングが1ヶ月遅れるだけで、別に事故は一切起こしてないのだが)
 しかし、単車購入で多分乗り出しまでに65~70万弱、当分、大きな買い物は出来ないなぁ…
(まぁソレでも上記の通り以前乗った400の2台より長寿だったが)


 さて、話は変わって自転車の話
 昨日、旧知とのコメント返信で若干触れたが、日曜は何時ものコース(自宅→4号→日本橋→中央通り→日本橋3丁目交差点)を走ったのだが、多分、速くなっている…サイコンに提示されてる数字的には
 掛かった時間は体感としてソレほど大きくは違わないにしても、間違いなく短くなっている数字が出ている
 流石に常時ケイデンス70rpmを超えた状態か、と云えばソコまで漕ぎ切れてないのだが、下り坂(橋の中央を越えた先とか)では80rpmを超える数字が出る事も有ったし

 ただ、足に感じる負荷は然して軽くなった感じがしない…
 確かにソレまで使ってたミニベロとは違う感触は有ったが、あのミニベロもDAHONのOEMで、安物ではあったが、その辺のホームセンター等で出回ってる『安いだけの折り畳み』とは若干違い、一応走り出し重量で14Kgだったと記録が残っている
(DAHONオリジナルではなく、OEMの廉価品で、アルミパーツをスチールにした関係で安価だが若干重めに仕上がった、と云う説明だった)
 ただ、ギア比の関係で(前スプロケが52丁だったので、ギア比は大きかった)漕げば結構速く走れたと思う
 当然その分、踏み足は重かったが…
 兎も角、先日記した通り、今の私の愛車は予想だが12Kg前後と云う事になる筈で、間違いなくアレより車体重量は軽い筈

 更に云えば、新車で買った昨年10月時点では、コレまで『ミニベロで秋葉原まで行く程度で良いや』と30分弱掛けていく程度だった所を『今回の自転車でソレでは運動量が減って療法として機能が落ちる』と、こうやって秋葉原に用事が有るにしても態々日本橋まで一旦走って…とか走行距離を延ばして対応していた訳だ
 当然、ソレに伴って運動量は増えた筈で、アレから4ヶ月も経過して、トレーニングとして有効に働いている筈…と思っていたのだが

 走行前、単車の納車に行く前(整備工は午後から営業なので、歯科診療後、若干時間が出来る)にチェーン給油を改めてしてみた
 給油と云っても『だた油を注すだけだと結局油の注し過ぎで却って抵抗になる』とか『クリーナオイルだし拭き取らないと不味い』と云う事で、先々週と同じ様に拭き取りながらの清掃になった訳だが
 もしかすると拭き取りが過ぎて、必要な油分まで吸い取ってないか、心配になったのだ
 で、再度給油の意味も含めてチェーン清掃をした訳だが…チェーンが汚れてんぢゃんwww
 思わず清掃としての作業をし直して仕舞い、結局、油分の追加と云う意味では充分出来たか心配である…最適な状態ってのが良く判らないのが問題なんだけどなorz

 誤解の無い様云っておくが、先々週、自転車屋でオイルを買って、その軒先で清掃した際は仕上がりを店長に確認して貰い『この程度の仕上がりが毎月出来てれば充分』と太鼓判は貰っていた
 その後2週間で50Km弱程度しか乗車していないのだが…別の意味で凄ぇな、都内の空気の汚さと云ったらwww
 まぁだからと云って運動療法として乗ってるだけの自転車にコレ以上の整備をする積もりも無く、1~2ヶ月に1回程度のチェーン清掃で済ませる予定ではあるのだが
 来週、サンクリに行く為、池袋まで…前回はWI-FIルータを忘れた為、大まかな方角だけを頼りに自転車で行って1時間弱だった訳だが、今回はシッカリiPod touchのマップで出来るだけ最短距離を走って行きたいのだが…
 その辺りは来週の更新で書けるかも知れない
 ボトルホルダーも付けたし、途中でコンビニか自販機でペット買っても付けられる程度にはなってるし、その辺も試して見たい

 で、話は前後するが、チェーン清掃を行って空気圧確認もして、サドルも再調整(留め金の〆が緩かったのか、若干落ちてた…今回調整に併せて留め金も少しキツ目にしたので、コレで落ちなければ良いのだが)して、本来なら最良のコンディションにしたのだが、ソレでも足への不可を感じるのは如何なモノか…

 体重は最近の平均は70Kgを切るか切らないか程度、昨年・一昨年に比べれば2~5Kgは落ちている
 体脂肪率はやはり20%を切るか切らないか程度、同じく昨年・一昨年に比べた場合、1~2%落ちている
 昨年の数値が74Kg・21%として単純計算15.44Kgが体脂肪の重さになるが、体脂肪のみ4Kg落ちれば11.54Kgの脂肪が残った計算になる
 74Kgの79%58.46Kgの筋肉質に11.54Kgの脂肪が乗ったとすれば、今の体脂肪率20%(14Kg程度は脂肪になる)に合わなくなる
 現在の体重・体脂肪率で計算すると、脂肪は約1.5Kg(15.5-14)と筋肉約2.5Kg(58.5-56)で4Kgの減量となる計算である…って、筋肉の方が落ちてんぢゃんorz
 まぁ母数が違う(15.5Kg中の1.5Kgは9.7%だが、58.46Kg中の2.5Kgは4.3%)ので、どの数字を気にするかで話は変わるのだが、まぁ全体として『筋肉だけが落ちた減量』では無いと思いたい
 そんな中で筋力が落ちてるとも云いたくないのだが…

 謎は深まるばかりである
 誰かその辺の回が判れば教えて欲しいモノだ

 さて、日記でも結構字数は埋まるもので、結構書いたか
 次回はサンクリへのサイクリング道中…になるかなぁ
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

歯医者と自転車(日記)

 と、云う事で書く事も無いので日記の様なモノで
 当然、標題に載ってる2点に関連性は全く無いwww

 先ずは歯医者から
 今回は歯科医と書かずに歯医者と書いたのは、医師一人の話では無く、歯科医院全体の話…ってか、今回のメインは歯科衛生士の話だからなのだが
 私の虫歯は過去治療した虫歯の再発やら悪化やら…果ては詰めた金歯が抜けてもその後のケアをしなかった為に治療済みの筈が再虫歯…と云う箇所も有り、結構な惨状だった所で今の通院場所に行ったのが既にソロソロ1年にもなる昨年の4月頃
 まぁその時から『コレは年単位の治療になります』と云われたのだが、現時点で
1.復帰不能な歯の抜歯
2.治療可能な全ての歯の消毒・仮歯作成
3.左上下の本歯(と云うのか? 金属製の歯)の設置
 此処まで完了した
 次は①右上下の本歯の作成・設置 ②左最奥の上抜歯(出来ればコレを左下奥の歯茎に移殖)と云う作業が残っているのだが、年単位と云うか、1年少々で完了出来るかも知れない…と、思える程順調である

 で、今まで通ってた歯医者は、まぁソレが本業なのだから当然なのだが、虫歯の治療だけで終了し、取り敢えず本歯or詰め歯が付いた時点で治療完了とされたのだが、今回の歯医者はチト違った
 まぁ全部の治療が完了した訳では無いのだが、本歯を作る為の型を取ってから本歯が出来るまでのタイミングが1週間空いた形(型を取るのに仮歯等治療痕を一旦を外して、本歯を着ける前に改めてガチガチに固めると本歯を着ける時に面倒なので仮処置となる為、左右両方で型を一気に取るのは避けた)になり、その時間を使って…と、歯科衛生士の出番となった

 先ず、最初にやったのが歯茎の健康診断とでも云うのだろうか、細長い金属の器具を歯周ポケット(歯と歯茎の間)に差し込み、その深さを測ると云うモノで、本来コレは健康な歯であれば一定以上の深さが有るモノなのだそうだ
 歯1本に付き6点位の確認ポイントが有るらしく、其々に金属器具を刺されるのは結構痛かった(しかし我慢出来ない程でないのが却って憎らしいのだがwww)が、全部の歯で行った後、数値を確認した
 まぁある程度年齢の行ってる人ならコンなモンだが、治療中の患者としては不合格…と云う程度の数値と、数箇所の出血確認…と云う結果が出た
 出血と云うのは…まぁ炎症な訳だが、此処で溜まってる血は所謂悪血(医者では『あっけつ』と云ってた気がするが、今NETで検索したら『あくち・おけつ・わるち』等と読むっぽいな…まぁ良いけど)詰まり『病毒が混じった血』らしく、歯磨きで出てくる血がコレらしい
 当然、病毒が混じってるので、普通に体内循環に回すに適さない血であり、出るものは仕方なく出し切って次に出ない様にするのが良い方法らしいのだが…コレが結構有った訳だ

 で、先ずは日々の歯磨きから…と云う事で、問診で歯磨きの回数・1回の時間・歯磨き粉の使い方など色々調べられ、次には磨き講座となった
 歯磨きの方法と云えば、幼稚園の頃や小学校低学年時に学校等で習った気がするが、適当に育った後は特に改めて教わる事の無い物であり、カナリ気恥ずかしい話ではあるのだが、年中何処かしらに虫歯を抱えていた身としては『日々の予防がなってないと、今此処で完全に治しても直ぐ再発する』と云われては受講するしかない
 で、実際話を聞くと、結構目から鱗がポロポロ落ちる思いであった
 まぁ幼稚園・小学校低学年と云えば3~7歳程度、既に40年近くも前の話であり、当時の常識が今は非常識になってて当たり前ではあるのだが、ソレも含めてカナリ磨き方も違う
(当然、大人の磨き方と子供の磨き方でも違うのだろうし)

 で、取り敢えずその日は磨き方講座を受け、フロスを使った歯間磨きも受けて帰ったのだが、その次に歯科衛生士の担当時間になった時に自分の歯ブラシを持って来る様に云われていた
 翌週の歯医者は衛生士の時間はなく、更に翌週、衛生士が口の中に『口内細菌のみ着色する薬剤』と云うのを塗布した
 結果、云われた通りに歯磨きの方法を変えた事も有ってか、カナリ口内環境が改善されたらしい
(左右奥歯の頬側が磨き切れてない…と、駄目出しは有ったがww)
 で、自前の歯ブラシで衛生士が私の歯を磨く…この時の歯茎の感触を覚えて、以後自分の歯磨き時に役立てよ…と云う事だそうだが、兎に角その日も歯磨きの方法に終始した

 更に翌週、歯科医の治療が終った後に衛生士の時間となり、口内を確認した所、歯磨きの方法はコレで当面良い、と御墨付きを貰った
 で、卒業…と云う訳では無く、衛生士の治療は此処からスタートな訳だ
 と、云うのも衛生士の治療とは虫歯の治療では無く、口内の健康管理であり、歯科医に在勤する衛生士としては、その中でも虫歯の元になる歯垢・歯石の除去が本来となるのだ
 歯垢については、最近の歯磨き事情から殆ど無くなってると云って良いらしい(まぁ歯磨きを怠ったり、方法が不味くなるとまた付く…と云う事だが)のだが、歯石とは歯磨きでは削れない程度に石化が進んだ歯垢である…詰まり『此処での衛生士の治療』とは、この歯石の除去が本当なのだ
 ソモソモ、歯垢の除去が個人作業である歯磨きで出来ないと、幾ら歯石を取っても次から次に出来るので、先ず歯磨きが合格しないと進めないらしいのだ
 で、歯石除去…昔、前歯にも歯石が出来た頃が有り、その時は金属製の耳かき(最近の全方向系では無く、スプーン状になってる奴)を前歯に押し当てて歯石を割り取った覚えが有るが、原理は同じである
 歯周ポケットを検査した器具よりも先が太く固く作られている器具(先は尖ってこそいないが鉤状に折れ曲がった先端は見るからに凶悪だwww)を口の中に押し当て力に任せて削り取る…まぁ本来の歯を傷付けると元も子もないので、力加減はしているのだろうが…ソレナリに歯周ポケットの奥に力が掛かるので、結構痛い
 痛ければ麻酔します…とは云われたが、麻酔を掛けるとその後数時間感覚が鈍くなり違和感として残るので、我慢できる範囲は我慢する訳で…コレも微妙に我慢出来る範囲ギリギリの線を攻めるのが嫌らしいwww
 兎に角、左側の歯石を一気に削ったそうで…逆に云えば左側に関して云えば、今後の歯磨きが理想的で有れば歯医者要らず(尤も、冒頭での歯科治療の最終段階『左上際奥の抜歯・左下奥歯茎に移殖』と云う結構な大手術が待ってる訳だが)になるらしい
 さて、ソコまでで先々週の治療が終り、先週の土曜は建国記念の日と云う事で休診だった…次は右側の歯石除去になるのだと思うが…

 実際、歯石を一気に取ると云う事は結構な変化が起きる
 別に『育てた』積もりは無いのだが、何年十何年何十年…迄は行かないか、兎に角長い年月で少しづつ育った歯石を一気に削り取った訳だから、歯根の部分が何十年振りに表に出た事になる訳だ
 ソコで知覚過敏…と云う程では無いのだが、温度差の大きい物(熱いにしろ冷たいにしろ)を左側で飲食すると一瞬染みる位の感覚を味わう事に…orz
 歯石除去から丸1週間経って感覚にも慣れた、或いは神経が健全に戻ったのかとは思うが、コレから右も同じメに遭うかと思うと結構憂鬱では有る
(まぁ健康の為、と割り切って諦めの境地には立っているが)
 まだ先は長いが取り敢えずゴールが見えた歯科治療、最後まで無事終わらせたい物だ

 ソレにつけても、単に自宅から一番近い歯科医院だから…ってのと、まぁ新しく出来た医院だ(詰まり、設備等も一番新しかろう)と云う事で通院を始めた訳だが、結構な当たりを引いたのかも知れん
 取り敢えず、今まで通院した事の有る歯科医で衛生士まで常勤している医院は無かったしな
(ってか、常勤してる人が衛生士と知らんかった…独立前の研修医か歯科助手なのかと思ってたわwww)

 さて、話変わって自転車の話
 先週、チェーンの清掃を行って、結構な回復を感じた、ケド、コレが心理的なプラセボとでも云うか…かも知れん、と云う所で終ったのだが
 今週は土日とも晴れたので、自転車に乗ってみた訳だ

 先ず土曜日、先週と同じ様に自宅から国道4号に乗って秋葉原→日本橋と進んで中央通りに移動、日本橋三丁目交差点でUターン、同じ行程で秋葉原の書泉ブックタワーで買い物、UDX側に出てフリマとあなを散策してから御徒町のガストで一服、帰宅…と云う順路で走った
(総行程13.92Km)
 さて、その結果だが…やっぱプラセボっぽいなwww
 まぁ体調の違い(先週のコメ返しで若干触れたのだが、小規模だが根の深い書籍流が発生して、日曜晩から木曜深夜まで真っ当に自分のベッドで寝れなかった…日・月・火・水・木の5日間で多分、合計15時間弱しか寝てなかったと思うorz)も有ったと思うが、巡航に乗った時にケイデンス70以上…と云うのが出なかった訳では無い(岩本町以降先でも)のだが、常時70オーバーと云う状態にはならなかったのだ

 で、フと感じた
 アレ? …ペダル下死点で脚、伸び切ってなくね?
 本来、自転車を漕ぐ際、一番踏み込む力が強くなるのは脚が伸び切る直前…と云う事が云われており、サドルの高さを調整する際、踵をベダルに乗せて下死点まで移動させた際に脚が伸び切る(実際に漕ぐ際には、親指付け根辺りがペダルの中心に乗る様にする為、この調整法で丁度良い余裕が出来る)そうなのだが、もしかして…漕いでるウチに踏み込む力がサドルにも掛かってる(コレは間違いない…数年前までのGIANT ESCAPE R3はサドルにサスペンションが付いていた所為で、乗り心地の点では良かったが、漕ぐ力がこのサスペンションで相殺されて思う様に速さが出難かったと云う話がある)所為でサドルが沈み込んでて低くなった?
 と、云う事で一旦止まってサドルの位置調整…うん、やっぱ5mm位上げて丁度良い感じになった…で漕ぎ出す

 あ、結構良い感じに回転数が上がってるwww
 チェーンの関係が全く無意味では無いと思う(若干でも調子は上がったし)のだが、サドルが落ちてたと云う方が性能に覿面に出てたのかも知れない
 …まぁまたコレもプラセボで、来週同じコースを走った時にどう感じるか…来週は単車を整備工に持って行くのに1日使うから、土日どっちかで同じコースを走るか…とするのだが、まぁまた試す事になるだろう

 で、日曜日…何時も同じコースばかり走るのはナンなんで、チト変わったコースを(まぁ何時もは秋葉原に用事が有るから、このコースになる訳だが、今回は土曜に用事は済ませたしな)…と云う事で、今度は明治通りを兎に角西に…と進んで、王子駅前まで行く事にした
 自宅が明治通り沿い…と云う程では無いが、ほぼ近い位置取りなので、道に乗ったら兎に角信号以外は止まらずに進む
 結構キツい…向かい風と云うのも有るだろうが、ナンだろう…やっぱチェーンもサドルもプラセボか? と思いながら王子駅前に到着
 取り敢えず、王子に着いた時に一服するガストの前を通り過ぎて次の信号でUターン、ガスト尾久店まで戻って一服する事に
(まぁ帰宅時間を17時(ガンダム放送時間)に合わせる為、今回の行程で適当に近くのガストまで戻って一服したかったってだけなのだが)

 で、16時半近くなり、帰るか…と自転車に跨った時に感じた
 アレ? 妙にペダルが軽くね?
 いや、風向きが変わってないので、行きに向かい風だったのが今度は追い風になったのは間違いない…でも、ソレだけぢゃないよね?
 で、気付く…明治通りって三ノ輪→王子間は若干勾配が上がってるんぢゃね?
 王子から飛鳥山を上るルートになり、此処は少なくとも7Kmを走った後に上りたくはない勾配になってるのは間違いないのだが、王子までの道もキツい坂では無いが上り勾配になってるのではないか、と
 当然、帰りは下り勾配になり、ペダルが軽く感じたのではないかと

 ソモソモ、拙宅は0m地域ってか、多分、地面は水面域より低い位置に有る土地なので、何処に行くにも上り勾配になるのだが、明治通りは上記の王子→飛鳥山の勾配が目に付くので、ソコまで気にしてなかったのだ
 やはり自転車の能力測定は同じルートで行わないと判らないな、と学んだ週末であった
 取り敢えず、来週は上記の通り日本橋のルートを今のセッティングで走って見るか、とwww

 さて、字数も良い感じに埋まったので、今回はこの辺で
 来週は…特にナニも無いと思うが、先日、中古通販で『ヘロヘロQカンパニー八つ墓村』が見付かったので発注したばかりだ
 以前より云っているが、八つ墓村は現時点、一番映像化された本数の多い金田一作品(と云うか横溝作品全体でも一番映像化作品数は多く、現時点では獄門島と同数になる筈)の癖に一度も原作通りの作品が無い(メインヒロインが登場してる作品でも8本中2本だけ、その2本でもメインヒロインは完全に脇に行って全然ヒロインでは無い作品になっている)のだが、演劇と云うのはチト盲点だったのだ
 先日同じヘロヘロQカンパニーの獄門島を買う事が出来た(此方はまだオフィシャルで買えた)のだが、冒頭の幾つかでオリジナルの話が設けられていたが、それ以外はカナリ原作に忠実に作られていた事も有り、八つ墓村も見たかったのだ
(欲を云えばもう1作『悪魔が来たりて笛を吹く』も上演しているので、コレのDVDも見たいのだが)
 届くのを待って鑑賞したい
 コレがネタになれば良いなぁ…でも、横溝作品の映像確認は今まで通りの精度で書こうとすると結構時間掛かるんだよなぁ…
 まぁ無理ならナンか別のネタを…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

自転車のチェーン清掃

 と、云う訳で自転車の話

 私がクロスを購入したのが昨年10月初旬、翌月には1ヶ月点検と云う事で購入店で軽く点検した訳だが、更にソコから3ヶ月経った
 基本、購入時に注意されたタイヤの空気圧点検は連日運用(土日とか連休とか)でない限りチェックしている
 …コレも不慣れな所為か、前輪のバルブに変な歪みを付けて仕舞い、空気入れを抜く際に空気漏れが顕著になる状況になって仕舞ったのだが…まぁ壊さない程度にペンチで歪みを戻して、現状復帰に近い状況にしたが…コレは結構怖かったな
(古いチューブなら買い替えも考えたが、買って1ヶ月…走行距離も100Km少々程度でソレは勿体無い)

 1ヶ月点検では特に問題なし(運用も問題ない…と云う事で各部ネジ締めとワイヤー確認のみ)で澄んだが、1点だけチェーンへの給油で注意されたのは前に書いたのだが
 その際、注意されたのは以下の3点がメインだったかな…?
1.スプロケ・クランク(所謂前後のギア)・変速機等への給油は必要なく、チェーンに給油が出来ていればソコから移る分で充分
2.スプレータイプのオイルはチェーンを外れた油がその後ろ(フレームやリム)に掛かるので、ウエス(襤褸切れ)等をチェーンの後ろに翳してオイルを付けたくない部分に飛ばない様にすべし
3.過剰に吹いたオイルは埃を吸い寄せ、固着の原因になるので拭き取るべし
(1.で前後ギアや変速機へ塗布した場合は、コレの原因になる)
 で、1ヶ月点検前に吹いたオイルはオートバイ用のチェーンルブ(ドライタイプ)だったが、コレについては特に文句は云われなかった

 さて、アレから3ヶ月…本当に整備と云う事をせずに乗り回していたのだが、先日フと気付いた
 新車当時は日本橋まで行くのにギア2×6(前×後)でケイジング(1分間のクランク回転数…所謂漕いだ数)70rpm少々、速度として23~25Km/h前後(巡航速度、加減速時も含めた平均だと16~17Km/h)で走れていたのだが、最近は同じギアでケイジングは70rpm出せてない(出発して御徒町~秋葉原位まではその程度出せてるが、それ以降…岩本町より先で70出せるのは若干下ってる時だけ)状態にになってね?
 当然ソレに併せて速度も落ちており、巡航速度で22Km/h程度が精一杯…体重は落ちてるし併せて体脂肪率も落ちてる(最近の月平均70Kg、20%ジャスト)から筋肉が落ちてるのではなく、皮下脂肪が落ちてるのだと推測出来るのだが…
 当然、その程度で飛躍的に運動能力が上がる訳も無いのだが、少なくとも運動能力が落ちてるとは考え難い
 と、なると…自転車の性能が落ちてるのか? と、云う考えに行き着くのは可笑しくないだろう

 と、云う事で…と、ソコまで考えなくとも毎週乗ってれば気付くは気付いてたんだが…敢えて無視していた点がwww
 チェーンが…黒いのだwww …orz
 購入当時は鉄かアルミかは良く知らないが、兎に角金属としての鈍い銀色~グレーの様な色だったのだが、今は完全に油汚れで真っ黒である…劣化油だけでこの色は出ないと思うので、多分に埃も吸い取っている事だろう
(当然、スプロケやプーリー(ギア変速機に附属する、チェーンのテンションを一定に保つ為にバネで引っ張る形に設置されてる歯車)も真っ黒である)

 四半世紀前、四輪免許を取って原付に乗る前は専ら私の行動範囲は『自転車で行ける範囲』だった
 高校時代は電車通学で日比谷線三ノ輪→秋葉原,JR秋葉原→両国(私の出身は安田学園高校)の定期は持っていたが、友人は両国の先(亀戸方面以東)の連中が多く、両国より先の駅へは乗り越し料金が必要になるので、結局自転車で行っていた
 ほぼ毎週、自宅(引っ越す前だから南千住(尤も最寄駅はやはり、三ノ輪だったのだが))から亀戸・砂町の友人宅まで自転車で行ってたのだが、その間、特にチェーンの清掃とかオイル吹きとかは…殆どやった覚えが無い
 一応、機械用オイルを買って適当に垂らしてた(スプレー式ではなく、細口のプラ製の口から垂らして塗布していた)ので、錆び付く事は無かったが、余剰オイルを拭くと云う発想は無かったので、付けっ放し、埃が溜まっても運用(漕いでるウチに埃溜まりの自重と遠心力により、どっかで落ちる)に任せる要領で走ってたと思う
 今考えるとトンでもなく重くなってたんぢゃ無いかな…特に『自転車は走り出したら兎に角重いギアに上げて、力一杯漕げば早く走る』と体力任せに走ってたしなぁ…
(クロスに乗る様になって、脚力に合わせてケイジングを上げる方が同じ速度で楽に走れると知った訳で…)

 その後、原付や単車に乗る様になって、原付ですら自転車に比べれば倍速に近い位速い(しかし、DT50はリミッタがバリバリに効いてたので、35~40Km/h程度までしか出なかったが、当時のミニサイクルに比べれば倍速近く出ていただろう)スピードは出してたし、同様にチェーンを回すトルクに至っては倍の強さなんてモンぢゃ無いだろうし…結果、運用中にオイルが吹き飛んで無くなる事は心配するが、付け過ぎに因る埃や固着を心配する必要は殆ど無い(特に最近は長距離通勤の為、3ヶ月前後に1回は整備工でチェックして貰ってるし)ので、やはり吹いたオイルを拭き取ると云う概念が頭に無かったのだ

 ともあれ、最近、職場の単車置き場(背中合わせに自転車置き場が有る)を歩く際、学生の自転車を見て『チェーンが黒いのは許す、まぁ年中掃除してる訳にもイカンし、使ってれば汚れる…しかし、ギアとチェーンが茶色い(錆び付いてる)のはどぉよ』と思っていたのだが…結構、黒いのも問題なのかも知れない

 と、云う事で(前置きが長かったが)チェーンの清掃を考えるか、と調べ出した
 で、NETを検索すると、ソンなに苦労せずに見付かるのがチェーンの清掃用具として各メーカから出ている器具なのだが…上下に分かれる箱の下の箱に洗浄剤を入れて、上下からチェーンを挟む様に設置し、チェーンを逆方向に回す(一般の自転車は構造上、前向きに回すとタイヤが動いて前進しようとするが、後ろ向きに漕げば空転装置が働いてチェーンのみが逆回りする)と箱の中のブラシがチェーンの動きに連動して回り、洗浄を行ってくれる器具である
 コレに洗浄液をセットして洗浄後、中の洗浄液を捨てて水に替え、数回繰り返して洗浄液を流した後、潤滑油を挿し直す…と云う方法なのだが、最近は更に進化して『洗浄効果の有る潤滑油』と云う一体型が普通に有り、水洗いと給油の作業が不要となるモノも有るらしい

 さて…と、まぁ事前の下調べはコレで良いとして、自転車の購入店に連絡して器具一揃いの購入と使い方のレクチャーを受けられないか相談する
 万一無理なら、購入店近くのサイクルベースあさひでも大丈夫か…と思っていたが、了解が得られたので、土曜日に購入店に向かった
 まぁ自転車屋で販売しているかどうか判らないウエスについては、金曜日に職場からの帰宅途中、ホームセンターで購入しておいたが

 上記洗浄器具は、別に1社の特許品と云う訳でも無いので、販売店で出された器具は同じ構造をしていたが、見た事の無い別製品だった
 で、併せて出されたのは洗浄専門の洗浄液である…上記で云うと、更に水で流して(説明に因ると)水分を乾かしてから給油…と云う手順を取る為、実作業時間は数十分単位だが、自転車は数時間~半日乗れない、と云う整備になるとの話である
 さて、ソレは困る…現在、体重が何の原因で落ちてるのかは不明だが、この自転車での走行が一役買ってるのは、ほぼ間違いない
 NETで調べた情報を元に『洗浄効果の有る潤滑剤一体型』について説明を求めたのだが、ソレに対する回答は『メーカからも聞いているが、洗浄+潤滑油の製品は確かに潤滑油の成分も持っているが、基本「洗浄剤」なので、洗浄成分の方が強い』のだそうだ
 つまり、洗浄後、直ぐに乗車可能には当然なるが、潤滑成分が不足しがちで、カナリ頻繁にこの作業を行う必要が出てくると云う事だ

 併せて云うと、本来、この器具は『徹底的に洗浄する必要がある際に使う』物であり、日々の整備であれば給油+油汚れが浮いた所での拭き取りで充分であり、ロングライドに出るとか、明日レースに出るとか云う『本気で1秒を縮めたい場合』にやれば良い、との事である

 さて、私はソコまでは日頃の自転車に求めていない
 単純に『最近、自転車(のペダル負荷)が重くなってね?』と云うだけだし、今月末にまたサンクリが有り、場合に寄れば池袋まで自転車で…と云う事が考えられるから、その前に軽く整備出来れば良いんぢゃね? と云う程度の話である
 その旨話した上で、取り敢えず自転車を見て貰う事にした

 結果、この程度なら…と店から出してきたのは『TACURINO Oil in Cleaner』と云う商品である
 コレで汚れを浮かせて、拭き取れば、潤滑油成分も含んでいるので拭き取り後にそのまま乗り出せる…との事
 まぁ結局、上記に有る『洗浄効果の有る潤滑油』なので、油の持ちはソレほど強くないが、私程度の運用であれば月1回程度の使用で充分だろう、との事である
 スプレータイプの製品なので、上記洗浄専用の器具は使わずに使用するモノだが、吹いてウエスで磨くだけで充分…との事である
 検討の結局、コレを購入、店先でチェーン磨きをする事になった
 別にその程度なら手取り足取り教わる必要も無く、店の軒先で一人シコシコ磨いた訳だが、確かに単純作業の反復である
 ウエスをチェーン裏に当ててチェーンに直接向けてスプレー
  →そのままウエスでチェーンを握って前後に拭き取る
   →ペダルを逆回転させ、オイルを吹いてない部分に合わせる
    →最初に戻る(コレをチェーン2周分位繰り返す)
     →2周位した後、拭き取りに使ったウエスを廃棄する前にスプロケ・プーリーを適当に拭いたら完了
 ちなみに、チェーンの張りに余裕を作る為、ギアは1×8(要するに一番小さいギアの組み合わせ…コレで走るとチェーンが一番斜に噛むので脱線し易くなり、本来絶対に乗車しない組み合わせになるのだが)にすると塗布し易い…との話である
(厳密には、であり、気にしなければしないでも問題って程では無い様だが)
 時間にして30分掛からない程度である
 購入店の店長は更にその上で潤滑専用の油を各コマに落とすそうだが、ソコまでやって3ヶ月程度、毎月上記の拭き取りを行うなら充分に新車と同様のパフォーマンスは得られるだろう、との事である
 購入店の店長と私では自転車の乗る頻度もルートも全然違う訳で…月1回のこの作業を本当に毎月やるか、ソレとも潤滑油切れを感じる辺りでやればいいと考えるかはユーザ次第、と云う事なのだろう
 ともあれ、コレを適当にやった上で、年1回購入店で整備を依頼すれば充分、と云う結論は付いた

 実際、その足で日本橋まで行ったのだが、確かにケイデンスが巡航時70rpmを超える数字で漕げる程度になった…気がする
 気がすると云うのは、サイコンではその数字が出ているのは間違いないのだが、私自身の調子と云うか、気分と云うか…その辺でプラセボ効果とでも云うのだろうか、整備直後は『整備したんだから、コレ位出せるだろう』と普段に増してハイになって漕ぐ力が強くなってる…と云う可能性があるからである
 帰りに少々遅いママチャリを数台一気に抜く為に、ソレナリに気合い入れて踏み抜いた結果、日曜は少々太股に筋肉痛を感じたのだが、コレはその時の後遺症なのか、全体的にプラセボ効果による気合いの入り過ぎの結果なのか、判断が付かないのだ
 故に、日曜日にも同じコースを走って『整備後はソレナリにパフォーマンスが上がってる』のか『整備後のハイになった気分で漕いでたから出たパフォーマンスであって、落ち着いたら数字も戻るのか』を確かめたかったのだが…
 日曜は自宅周辺は雨が降ったり止んだりであった事、日曜早朝にベッド足元の同人誌その他が書籍流を起こして、その修復に当たらねばならなくなった事(今回は修復箇所はソコまで広くないが、土台からの問題で修復後も不安定で日曜深夜にも同じ箇所が崩れた…結局月曜は周辺部分も含めて修復する事になり完了出来ず、今日も晩は修復作業の続きである…結局、月曜晩は自分のベッドで寝れんかったorz)が重なって自転車での移動は出来なかった
 翌週に持ち越しになるが、来週は土曜日が祭日(建国記念)と云う事で、土日のみが休日(今年は祭日が土曜に重なる事が多い年らしく、他に4月29日(昭和の日)、9月23日(秋分の日)、12月23日(天皇誕生日)が土曜である)となる…まぁ良いけど…いや、やっぱテンション下がるわwww
 サンクリは月末2月26日(日)なので、その時点で自転車のパフォーマンスが良ければ自宅・池袋間を再度自転車で行く事も考えるのだが…タイヤ(空気圧)とチェーン以外に普段走っててパフォーマンスが落ちる可能性が有る箇所って何処だろうか…?
 私の体力ってのが一番なのは判ってるので、ソレ以外でwww

 まぁ適当に考えるとしようか
 最後に、今回買ったウエスだが、ダイワハウス系のホームセンター『ロイヤルホームセンター』で購入した『日本製 純綿メリヤスプロ用 メンテナンスウエス』と云う商品だったが…使いやすい手の平サイズと記載されていたが細長い切れ方で非常に使い辛い代物である
 WEBでの商品説明では約20cm×20cmと有るが、どの程度を『約』と要約したのか小一時間問い詰めたい感じであった
 500gと云うのが何枚なのか不明だし、今回の作業で、結局2枚しか使ってないので、使い切るのにどの位時間が掛かるか不明だが、もぉ2度と買わねぇ…
 併せて今回買ったオイルである『TACURINO Oil in Cleaner』だが、WEBで調べた所、一昨年辺りに発売された製品らしいが、メーカのサイトでは300Km程度に1回使用すれば良いと有る
 …と云う事は、私は月100~140Km程度しか走らないので最大2ヶ月に1回で充分、と云う事になる
 ユーザの使用感については載せているサイトを見付けられなかったが、販売店での紹介記事では『普通にサイクリングする人なら週1回コレを塗布すれば充分』と口を揃えて…多分、メーカの人がそう云ってるのかも知れないのだが…普通にサイクリングする人って、週に300Kmも走るの?
 此処での『普通』ってのは通学・通勤で平日も乗る人…って事だよね? 週末限定だと土日の2日間使っても毎週300Km走るのは結構な量だよ?
 取り敢えず、私は月~1ヵ月半程度での塗布でやって見ようかと思う次第で…

 さて、取り敢えず今週もナンだカンだで結構書けたな…
 次回は何かネタになる事が有るか…上記の通り週末も3連休の無い祭日だし、思い切った事も出来んだろうしなぁ
 まぁ何か無ければ探して、と云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

年初めのHEROⅢ

 と、云う訳で…
 先日、中国系の動画サイトでやっと昨年BSプレミアムで放映された『横溝正史短編集 金田一耕助登場』全3話を確認した
 初期作品の短・中篇を30分でドラマ化、と云う結構珍しい仕立てで、金田一役は池松壮亮と云う俳優であるが、カナリ『原作に忠実』と云う話であった
 見てみたが…金田一が小汚いorz
 冴えない感じで悪い意味で中肉中背(中途半端に背丈が合って痩せ気味)、ドモリ癖が有り一見頼りない…と云う描写・評価のされる金田一だが、別に汚くある必要は無いんだがなぁ…
 今回の3作、『黒蘭姫』『殺人鬼』『百日紅の下にて』は全て角川文庫版の短編集『殺人鬼』に収録されている
 Kindleで角川セールをやってた際に購入済なので、近々中に読もうと思っていたのだが…坂口安吾が思いの他、時間が掛かって仕舞って

 まぁ資料としても良い物が手に入った、と云う事で

 さて、今週末は久しぶりにBar HEROⅢに行った
 最近、2ヶ月に1回くらいのペースで行っており、毎奇数月に時間を作って行っている

 今月も行こうゝと思いながらもナンかタイミングを外して仕舞い…気付けば最後の週末になって仕舞った
 と、云う訳で火曜日に店に電話する…行った時に既に予約席で一杯…とか、目も当てられないので、未然に防ぐ為だ
 まぁソンな心配は無く、普通に席は確保出来たのだが

 その後平日は普通に仕事だし、何も特別な事は起きなかった訳だが
 金曜日、毎回の外食だが、今週は『バッタもん』で食す予定だった
 まぁ此方は月に2・3回(隔週)で行っているので、ソレナリに見知った顔も増えて来る
 適当に常連仲間と云える人とも駄弁りながら食事等して…帰る際に今回初めて同席(ってか私は毎回カウンターなのだが)した常連さんが中古バイク屋を経営してる人らしく、単車談義に花が咲いたのだが、コレが不味かったwww
 閉店時間を過ぎたので、急いで帰ったら『間が持たなかった場合に読む積もりだった』Kindleを店に置き忘れて仕舞ったのだ
 気付いたのは既に日比谷線三ノ輪駅の脇を通り過ぎた時…遅過ぎだ
 帰宅して取り敢えず店に電話したのだが、流石に閉店後直ぐに引き払ったのか誰も店に居ない
 仕方が無いので、その晩は諦めて夜を明かした

 空けて土曜日だが、この日は事前にHEROⅢに予約をした日なので、ソレを優先する
 土曜日の午前中は恒例の歯科治療…先週に左奥上下義歯用の型を取ったのだが、義歯製作は中1週間と云う事でまだ出来ていなかった故に歯科衛生士の歯磨き講座や口内衛生に関する指導を受けたのだが…の後、合羽橋に毎食食べている食物繊維の為のドレッシングを購入しに行き、昼食後は1~2時間休息を取り3時頃に出掛ける準備をして出発した
 で、歯科治療だが、待ち時間は何時もKindleを使って読書しているのだが、上記の通り手元に無い…で、紙の本を持ったのだが、先日発売された『落第騎士の英雄譚』11巻…読み始めたら、アレ? 10巻の続きらしいが、読んだ記憶が無い…
 治療を終えて自室で調べた所、10巻買い忘れてたよ…orz
 コレは秋葉原で買う必要があるのだが、取り敢えず昼食前の外出は、気を取り直して合羽橋に行く
 ドレッシングを購入しに行った訳だが、併せて行き付けの食品サンプル屋で駄弁る…ソコで、『合羽橋には季節感が有る(ってか、サンプル屋は季節感先取りでないとイケナイ訳で)』と云った話になり、今現在は鍋材のサンプルは売り切れて、恵方巻やバレンタイン用のサンプルがメインになるとか…で『バレンタインで洒落て見よう』とアーモンドチョコのネクタイピンも購入する展開に…まぁ良いけどね

 さて、昼食後、時間調整の意味も含めて15時頃まで休憩した後の話
 拙宅から中野に向かうには幾つか方法がある
 自転車…は片道13Km少々有り、不可能では無いと思うが真夜中までBarで駄弁ってその後に1時間以上自転車漕いで帰宅は勘弁して欲しい
 単車…は前に1回やったが、あの周辺は単車ですら駐車場所が無いに等しい
 結局電車…となるのだが、中野駅に向かう方法がやはり数種類
 メトロで茅場町乗換え…最寄駅の一つは日比谷線三ノ輪なので、この方法が一番安い
 もう一つの最寄である南千住からJRで上野・東京乗換え…一見安そうだが、回り道である分、上記メトロの方が安い
 そして自転車で秋葉原まで出てJR…実はコレが実現可能な中で一番安い
(まぁ起点が既に『自宅最寄』では無いのだから当然なのだが)
 と、云う事で、上記の通り秋葉原で買う物(『落第騎士~』の10巻)も有る事だし、とコレにする
 で、先日来、自転車の性能が格段に上がったので秋葉原に行く程度では然したる運動にならない、と自己判断し、秋葉原に行く際は一度秋葉原を通り越して日本橋(東京駅近く)まで行き、秋葉原に戻る…と云う方法を取っている
 今回もソレに併せて一旦日本橋へ…そのまま戻って秋葉原に駐輪して、取り敢えずまんだらけに向かう
 HEROⅢに行く時はナンか手土産…と物色するのが恒例(別に個人的にやってるだけで、そんな入店規則は無いwww)としており、場合によっては合羽橋で購入したタイピンでもアリかな…とは思っていたが、だらけに良い物が有ればソレでも良いか、と
 で、秋葉原店では特にめぼしい物は見当たらず、とらのあなで上記『落第騎士~』10巻と、フと目に付いた『亜人ちゃんは語りたい』の原作漫画1~2巻を購入して電車に乗った
 自転車で遠回りをした事、だらけで時間を潰した事で1時間少々、16時過ぎに電車に乗って中野着が17時前、基本的に食事が出ない(店内にガスが引かれてないから)Barなので、事前に食事を取った方が良いのだが、最近は体重が70Kgを切る事が増えた(今月の平均体重が70.1Kg)ので、そんな自分に御褒美と回転寿司に入る…まぁ資金面での御褒美ってより、少々ガツッと食うぞの御褒美と云う事でww
 ちなみに電車に乗車前、開店時間より前では有るが『バッタもん』に電話してKindleを忘れた事、土曜は既に中野に席を取ってるので、日曜に取りに行く事を依頼して、了解を戴いた
 食後に中野のまんだらけに…すると、以前一度見掛けて買わずに居たら他に買われて仕舞ったのか、その後見付からなかったバリブルーン(前期ゴレンジャーでアオレンジャーが操縦する支援メカ、後期はVer.UPしてバリドリーンとなった)の完成品模型が有ったので、コレを購入、手土産にする事にした
(タイピンはバレンタイン用なので、当初の予定通り自分で使う)

 さて、手土産も持ったし時間も適当に良くなったので、HEROⅢに
 店に付くと丁度看板に電灯が点いてマスターがドアマークをクローズからオープンに変える所だったので、そのまま入店
 新年の挨拶(ってまぁ一応今年最初だしwww)をして手土産を渡して注文…取り合えず此処で馴染みになったジンジャエールの辛口を注文
 この店はマスターがかのヒーロー、宮内洋氏の御子息な(その縁で私が行く様になった)訳だが、マスター御自身は特撮よりもアニメ・ギャルゲ寄りの趣味に精通されており、結構古い話にも付いて来る造詣の深さも有り、話していて面白い
(故に1・2回の来店で済まさずに適当に開けてはいるが、定期的に通っているのだが)
 途中、店に来た他の客(今回は、普通にカクテルを楽しみに来た人や御近所さんは来ず、特撮系が好きな人(に連れて来られた、マスターの素性を知らなかった人)ばかりであった)とも若干話をしながらノンアルカクテル2杯とジンジャエール辛口2杯で0時直前にチェック
 中野駅→御茶ノ水乗換えで秋葉原に着き自転車を回収、帰宅した

 日曜は…まぁ疲れてはいたが、折角の天気の良い日曜日なので、やはり自転車で自宅→日本橋→秋葉原と移動し『亜人ちゃん~』の3~4巻(1~2巻は帰宅後に読んだ…話は若干のアレンジは有るがTVは確かに原作に結構忠実に話を作っている…絵柄は、アニメから入ると原作の絵が少々物足りない感じが有ると思うが…その辺は許容範囲内である)を購入する積りがあったので、敢えて昨日と同じコースで走っておく
 あなで『亜人ちゃん~』を購入したらそのまま御徒町のガストで茶をシバキながら『落第騎士~』の続きを読み耽る

 10巻のほぼ真ん中に来た辺りで16時半になったので、店を出て帰宅
 ガンダムを視聴して単車に跨り一路『バッタもん』へ
 店では『家で家族が飯作って待ってるから』と忘れ物を回収するだけで帰宅、サザエさんの途中で家に着いたので、着替えてそのまま夕食+TV鑑賞…と、普段の日曜日に戻った
 まぁ折角Kindleが帰って来たが『落第騎士~』が2冊連続で話が続いており、前巻の真ん中まで読んでしまったので、当面はコレを読む事になると思う
 来月には『ゼロの使い魔』最終巻が発売予定だし、Kindleの出番はチト先になるかも知れない
 ただ、先日調べた所、Arcadiaで『幼女戦記』の原作小説(WEB版)は未だ掲載されている(出版社の承諾済…当然、編集が入る分、市販されている書籍版の方が文章が洗練されていると思うが、当面はコレで良い)様なので、コレも後でKindleに入れておこうかと思うが

 さて、取り合えずコンな所か…
 冒頭にある金田一だが、『黒蘭姫』『百日紅の下にて』は基本的にドラマ化されてなかったと思うが『殺人鬼』は古谷一行2時間ドラマ版が有るので、比較するのも良いかも知れない
 古谷版では、所謂『私』と云う人物が省略され、金田一が解決する探偵と事件に巻き込まれる『私』の一人二役…とでも云うか、両方の役ドコロに回っているが、何故時間的に余裕の有る(30分ドラマと2時間ドラマだしねぇ)古谷版でソンな無駄な改編したか…まぁ民放(2時間ドラマはTBS系)とBSプレミアム(NHK)の差と云えばそうかも知れないのだが…

 次回は何書くかな…
 毎度ネタが無いので、ナンか探してwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧