日記・コラム・つぶやき

2018年6月19日 (火)

劇団すごろく18年夏公演とサンクリ

 と、云う訳で予告通り…と云うか予定通りに2日連続イベントをこなした
 土曜:劇団すごろく夏公演観劇
 日曜:サンシャインクリエイション参加
 …である

 金曜日はバッタもんではない日と設定していたので、月1回として通っている馬橋の中華店『千成亭』で
 此処は旨くて量が多い中華なのだが…量が多いので、月1回と云う事で気を治めている…千成亭を回避した日に食い放題行ってれば世話無いのだが、ソコはソレwww
 まぁ長居して駄弁る店では無いので、食ったら直ぐ出る…と云う感じだが、最近は材料不足とかで注文が通り難いコーンスープも注文が通り、充分満足な一夜だった

 さて、土曜日
 劇は19時開場・19時半開演である…取り敢えず入場時に劇団宛てに差し入れを持ち込むと劇中、何らかの形で名前の読み上げをするのが伝統の劇団なので、今回もナニか持ち込みたい
 ソレを購入する時間も欲しいので、取り敢えず15時に家を出るか…と、その時点での天気を鑑み電車にするか自転車にするかを考える事にした

 で、15時少々前…NETで天気予報を確認、現在の雲の動き等を見て、少なくとも新宿までは降られずに行けそうか…と、判断する
 今回の劇場は下落合なので、新宿から西武新宿線である
 下落合まで行くと、差し入れに出来る様な物を売ってる店が無いので、新宿まで行ってから電車にする予定だが、新宿までを自転車にするか電車にするかで悩んでいた訳だ

 まぁ自転車に決定、寒くなる様なのでジャケットは一応着て行く事にして、自宅を出る
 漫画『新 仮面ライダーSpirits』の新刊が出ているので、コレを購入する為に秋葉原で一旦休憩…今回はカラー小冊子付き限定版が無いそうなので、普通に購入して万世橋に
 ちなみに、後で調べ直したら、小冊子付き特装版、有るぢゃね~か
 とらのあな秋葉原Aの店員、いい加減な事云ってんぢゃねぇ!
 昨日、改めて特装版を通勤途中の店で購入した訳だが…まだ通常版は未開封だしレシートも有るので、週末にでもとらのあなに返品とか出来ないか、考えている

 川崎の臨時ショールームでは、展示車両が交換され、Z1-RとZX-12Rになっていたので、改めて鑑賞…Z1-RにあるAMPと云うメータはナンだろう?
 Z1-Rは空冷の筈なので、水温系と云う事は無い筈…アンプと云えば、電気の増幅装置を普通に考えるが、電装関係のメータなのかな…?
 ルームに居た人に聞いても判らんとか…あれ? 川崎の人、居たんぢゃなかったっけ?
 まぁ今回はソコで長居する訳にもいかんので、自転車に跨り直す事に

 神保町を抜けて靖国通りを直上り…市ヶ谷防衛庁を越えた所のローソンで茶を買って一服、降り出す前に新宿まで行こうと頑張る…若干、霧雨にもならない程度の粒が眼鏡に付いた気配が有ったが、然程問題にならずに新宿に到着
 伊勢丹の駐車場に駐輪(買物でサービスが有るが、基本有料)、伊勢丹地下街で差し入れを購入する
 夏場はどちらかと云えば汗になる(今寒いけどねぇ…)事が多いので、しょっぱい系の菓子…と云う事で、海老煎をチョイス

 この時点で17時かな…寄り道しながらで新宿まで1時間半、買物で30分と云った所か
 夕飯は、久し振りにいきなりステーキでも行くか、と新宿西口にある店に…
 忘れてたわ、この店は完全にスタンドで椅子席が全く無い旧来型の店舗だったっけ…他、秋葉原・池袋もスタンドだったな…
 最近良く使う中野は全席椅子席だし、先日行ってみた浅草・吾妻橋の両店はスタンド席と椅子席の両方が有ったかな?
 まぁ疲れていたが仕方が無い、とっととステーキ食って退出する

 で、西武新宿駅の脇に駐輪(靖国通りの駐輪場より安いな…次から
中野に行く時にも然程離れてないし、此処使うかな…)して電車に乗る
 下落合で下車、駅から2分程度で劇場である…まだ早かったかな、開場までも1時間少々有る
 Kindle開いて仮面舞踏会の続きを読みながら時間を潰して開場時間
 友人経由で指定席が取れているので、コレを購入して物販で新作を購入、劇場内に

 劇は何時も通りの人情系時代劇
 オレオレ詐欺を題材にして、借金のカタに娘を人買いに引き渡した父親を懲らしめ、人買いから娘を奪還して母親に返す…と云った内容
 劇団員のオリジナル脚本で、今回も複製台本がグッズとして出ていた…当然買いましたがwww

 劇としては、舞台装置には今回凝った感じは無かったかな…前段・中段・後段の3段に分かれてたけど、それ以外は特に無く、一回、中段の劇が途中で止まって、後段で話が始まり、後段の物語が中段に合流する際に一気に飛び込んで場を繋ぐ…と云う演出が有ったが、その位かな
 話は上記の通り人情劇で笑い有り、緊迫したシーンありで非常に楽しい1時間50分だった…本当にソレだけ経ったのか忘れる程であった
 今回は夏公演、と云う事で第2部は無く、劇の終幕で終わった
 客席に明りが灯った時に後ろを振り向けば、券を都合してくれた方(私は友人に依頼をして都合して貰っているのだが、その友人は今回仕事で来れないとの事で…更にその元締めになっている劇団員と懇意の方)がいらしてたので、感謝と次回もお願いしたい旨の挨拶をする
 その後、ロビーで劇団員と話している最中に、打上げへの参加を打診、快諾を戴く
 脚本・主演を演じた氏は体調管理の為に打上げを欠席するとの事だったので、少々気になった点、逆に良かった点等をロビーで挨拶する際に口頭で伝える

 打上げは、この劇場で公演をする時に毎回使われている中華店で、場所も判っていたので、一人で店に行って混ぜて貰う
 座長を筆頭に劇団員の方々と今回の劇、言葉を交わした役者さんの見せ場について等、色々話しているウチに時間が来る
 23時半を過ぎ、御開きとなったので場を辞して電車に乗る

 0時前後に新宿に到着、自転車を回収して一路帰宅路に乗る
 行きは只管上り坂だが、帰りは下り坂になるのである意味楽だ…まぁスピードが出過ぎる点と自動車が全く無い訳では無い点を注意する必要は有るのだが
 1時前かな? に帰宅して、今回買ったグッズやパンフレットを整理して、兎に角寝た

 明けて日曜日…冒頭に有る通り、池袋でイベントである
 今回は朝一番で行く必要は無いので、ユックリと…プリキュア見て、ライダー見て、戦隊見て…で、準備して、出る
 土曜の日曜なので、空気圧も特に改めて調整しない(その週初めて乗る時は調整しており、当然、今週は土曜日に調整してある…まぁその後25Km位走ってるので、本当なら確認した方が良いのかも知れんが)で、家を出る

 日暮里・西日暮里と抜けて駒込に…巣鴨・大塚を抜けて池袋に…新宿は片道12Km強有るのだが、池袋だと9Km弱なんだよね…両方高台の土地なので、兎に角上り坂になるんだがorz

 戦隊終了で10時、家を出るのに10数分か? 池袋到着が11時前…1時間掛かってないな、慣れだな、間違いなく
 会場でパンフ購入…開場時間前なので、入場待機列が凄い…コレに並ぶ元気は無いので、一旦降りて(会場はワールドインポートマート4階)隣の西友で炭酸飲料を1本買って飲みながら時間を潰す…と思ったら、西友まで降りて買物している間に入場が開始されており、入場待機列は無くなってたので、取り敢えず入る事にした
 A2・3ホールで1サークル購入して、A1ホールの友人のサークルに…挨拶して、今後の私のサークル(挨拶に来たこのサークルの友人もウチのサークル員である)運営についての相談をざっくばらんに…詳しくはmixiに提起してるので、読め、と指示

 12時を少し越えた所で飼主の所に出向く
 飼主にお願いしている大手の新刊取り置きに付いて、引き取り可能かどうかを打診する為である
 で、取引可能になったので、受け取って、夏の相談を軽くする
 受け取ったブツは私一人のモノでは無く、友人からの依頼物も有るので、一旦友人サークルに戻って分配する

 で、やることも済んだので、私は離脱する事に
 昼食は外で取る積もりだったのだが、折角池袋まで来たんだし…と、大勝軒に行ってみると、結構並んでるorz
 その並びに有るCoCo壱番屋もソレナリに…こりゃ池袋で食事は無理かな、と早々に撤退する
 大塚→巣鴨に来た時に目に付いたてんや…そぉ云えば、てんやも久し振りである、と店内に

 昼食をガッツリ喰って帰宅路に戻る
 途中、日暮里の繊維街にある革専門店で相談…以前作ったライダーモチーフのバックルに付けた一枚革ベルトの剣先が逆方向に反ってる事への対処法が無いかを聞いたのだが…革の癖だろうから、順方向に丸めて逆癖を付けるのが一番手軽である旨回答が有ったので、帰ったら試す事にして退店する

 で、走って居るウチに違和感に気付く…ってか、帰路の行程に入った所で気付いていた
 ブレーキを掛けた時に異音がする…本来、クリーナで綺麗に拭き取ったリムと正常なパッドだと、ブレーキ時に殆ど音はしないのだが、何か擦過音がする
 前ブレーキ時にはしない…後ろブレーキ時か
 信号待ちの時に一旦降りて後ろのブレーキを見てみると、右は綺麗にリムにパッドが当たってるのだが、左が若干タイヤの裾にパッドが被ってる感じである…コレがブレーキ時に擦れて音が出ているのだ、と判断する
 パッドの根元にあるネジを少々調整すれば直る程度の事なのだが、ナニか他に要因が有る場合、対症療法では後々困る事も考えられる
 …と、云う事で時間もまだ早かったので、自転車屋に向かった

 自転車屋は…最近、私が自転車を買った時に対応していた店員さんが姿を見せない事が多いな…どうしたのだろうか
 まぁ仕方が無い、今回は不具合の原因確認の意味も含めて来たのだ、何もせずに帰る事は出来ない
 と、云う事で、店内に居る店員さんに事情を話して原因も含めて相談してみる
 結果、まぁ走ってるウチの振動で多少ズレただけだろう、と云う事で、タイヤの位置がズレたとか云う事も無く、最初に確認した通り、パッドの位置を調整して終わりである
 まぁソコを直せば基本的に音は消えると思った通り、修理後は快調に戻る
 で、帰宅した所、18.6Kmと云う事で…土曜日の24.7Kmと併せて週末で43Km強の距離を走った事になる

 取り敢えず、10月の購入2年目点検で3,000Kmと云う目標まで300Kmを切った…残り3ヶ月と2週で300Kmだと約92Km/月と云うスローペースで達成出来る計算である
 今週末とか、梅雨だし雨かも知れんし、無理に自転車に乗らんでも良いのかも知れん

 今週はコンなモノかな…次週は打って変わって土日に予定が無い…まぁ万世橋の川崎ショールームは期間再延長の話が聞こえて来ないし、秋葉原までとか、簡単な自転車(流石に万世橋まで散歩はねぇ…)で済ませるかも知れない
 まぁナニか有ればソレで、何も無ければナニか探して、と云う何時ものパターンか
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

マツキヨと自転車ミラー

 入梅した…故に、日曜は外出が全く出来なかった
 せめて散歩でも…と思ったが、家を出る14時前後(噂の東京マガジン終了時点)で本降りになったので、諦めた
 …と、云う訳で日記も短かめかな

 木曜日は通院の為に職場を休んだ
 雨が心配されたが、ギリギリ家を出る時には止んでいたので、タイヤの空気圧だけ確認して出発
 上野から京成上野駅を回り込み、不忍池の真ん中を通る遊歩道を抜けて無縁坂を登ると東大病院である
 6月から、病院脇の自転車置き場は『当日来院の外来患者以外からは駐輪料を取る』と宣言していたのだが、まぁ当日外来の患者なので、駐輪場に停める
 皮膚科と糖尿病内科…まぁ両方とも、ある意味不治の病で『悪化させない様気を付ける』だけなので、医者とのやり取りもソコまで深刻なモノは無い
 何時も通りの処方箋を貰って終了…会計を済ませたら薬局に処方箋を持って行き、薬を買う

 ソコで12時少々前になったので、昼食…良く通ってたカレー屋が潰れたので、更に前に(医学部勤務時代)に通ってたラーメン屋で昼食を済ませる
 少々喰ったので、自転車で運動…と、態と弥生門側を回り込んで正門から本郷通りに出る
 中央通りに入った所で銀座まで走り、万世橋で川崎の臨時ショールームに
 駄弁った後は、先日用が足せなかった自転車屋に再度行ってみる
 自転車(GIANTのEscape R3)に設置するバックミラーについてである
 何時も対応してくれてる店員さんは奥で書類仕事していたので、余り馴染みの無かった、もう一人の店員さんに事情を話す
 すると、昔のEscapeはグリップエンドが外れたグリップを使っていたのだが、私の年式はエンドも一体で、底だけ抜く…と云う事が出来無いのがネックとなり、店に有るミラーでは使え無い事が判った
 まぁグリップも消耗品で、3年も使えばゴムが劣化してベト付く様になるとの事で、交換が必要になるそうだが、その時にはグリップエンドに挿し込む型のミラーでも良いかも知れない

 その後、血糖値測定器の消耗品が切れていたので千束通りのマツキヨで発注…土曜には入荷との事なので、取り敢えず発注だけして置く
 先日来、マツキヨでもdポイントが使える様になった…と、宣伝していたのだが、今まではau WALLET(マツキヨではauポイントが2倍付く)+マツキヨ現金カード(何故かau WALLETでの購入時でもポイントを付けてくれる)とポイントの2重取りだったのだが、コレにdポイントも乗せたら付くのか確認したら、全部付くとの事でwww
 凄ェなマツキヨ…ポイント3重取りだわ
 発注書を受領して帰宅した…ナンだカンだで20Kmは走ったな

 明けて金曜日…夕飯はバッタもんで取る日であった
 先週見付けた抹茶のシロップや合羽橋で話に出た甘酒・バニラアイスでの白色の事などを話題にしていた所に、先々週、私と同席した御新規さんが来店した
 私は彼をうろ覚えであったのだが、彼は私を覚えており、挨拶されたので確信して話を始めた
 このまま常連になるかどうかまでは判らないが、彼は先々週に次いで2回目の来店だとの事である
 先々週の話から多少の話題は判っていたので、無理なく話が出来た所で、結構会えてる常連仲間も来店し、3人で駄弁る
 常連仲間は同い年、先々週の彼は2歳年上と云う事で、年代的にもソコまでズレは無かったので、無理無く駄弁る事が出来るのは有り難い
 先々週は佐々木氏が旧弐剛会員宛の退院挨拶状への署名が忙しそうだったので頼めなかったサインと写真…と云う事で、今回は頼めると思うぞ、と佐々木さんに声を掛けたり旨く手伝う
 まぁ常連の嗜み…と云うか、旧弐剛会が全盛だった頃も、基本店に来る常連は特に『佐々木さんを独り占めしよう』とか『俺がファンだ』的な特権意識的なモノは持たない事が当たり前で、下手すると直ぐ脇で佐々木さんがスマホでNet麻雀をプレイしてるのを放って置いてガンダムのMSについて熱く語ったりしてる事が日常茶飯事だったしな…ってか、その雰囲気を佐々木氏も好ましく受け取ってた様でもあるし

 時間が来て常連仲間と御新規さんは帰り、最近良く会う近所のバイク屋店長さん(この人も常連なので、常連仲間と云って良いと思う)が来て、今度は店長と話をする
 閉店時間になったので、奥に来ていた団体さんと殆ど一緒のタイミングで帰る事にした

 来店して直ぐに降り出した雨は一時止んで、店を出た時にも降っていなかったのだが、1Kmも走らない内に降り出す
 少々悩んで路上停車して合羽を着出したのだが、コレが正解で、家に着く頃…ってか明治通りに合流する頃には本降りに近い降りになっていた
 家では、私がバッタもんに行く日は、遅くなるので家族は自室に戻って仕舞っており、合羽を室内干しの場所に吊るす等の後始末は一人でして、TVを見ながら休憩
 自室に戻って寝た

 翌、土曜日は雨は止んでいたので、自転車で動く
 先週は何時も自転車整備に使っているスペースは地元の祭りの所為で家族が勝手に駐車場として他者に貸して仕舞った為、場所が取れずに雨曝しになった自転車のブレーキが当たるリム部分を中心にクリーナで拭き取る(コレをやらないと、ブレーキの度に音が喧しく鳴る)程度で済ませたので、今回はチェーンにオイルを吹いて整備をする

 取り敢えず、やらねばならんのはマツキヨで発注品の受領である
 千束通りに向かって自転車を漕ぐ
 マツキヨでは予定通り入荷していたので、購入…カード3枚(au WALLET・マツキヨ現金カード・dカード)を出すと…本当に全部にポイントが付いたわwww
 御蔭でレシートが長いゝwww

 さて、最優先事項を処理した後は自転車のバックミラーである
 自転車購入店では満足行くモノが無かったのを確認したので、他店に走る事にした
 購入店から日光街道を上野側に走ると数百mも走らない所にサイクルベースあさひが有るので、取り敢えずソコに行ってみる
 店員にその旨話すと、2階のコーナーで3種類位のミラーを紹介された
 内、1つは購入店に有った様なグリップエンドに挿す形のミラーだったが、あとの2つはグリップに巻く感じの取り付けで今のEscapeにも装着可能と云う事だ
 値段は¥1k強…まぁ買えるな、無駄になっても勉強代で済む金額だ
 と云う事で購入…店員が厚意で付けてくれたのだが、Escapeのグリップは単純な円筒形ではなく、エンドが楕円に広がっているので、取り付けは広がる手前直前辺りになった
 で、走ってみると…ハンドルの握りが狭くなった分、ギアレバーに常に指を掛けてないと握れない状況にorz
 コレでも走れるのだが、ナンか窮屈な感じになる…購入店ではグリップを交換してエンドが抜けるグリップにして、エンドに挿す形のミラーを勧めてきたのだが、その理由が判った気がした
 まぁ取り敢えず慣れるかも知れない…と東京駅まで走ってみる
 普段は銀座まで行くが、今回は千束通りや自転車屋に向かう行程で2Km位余計に走ってる計算になったので、手前の東京駅で戻る事にした
 まぁ東京駅には円谷の直営店が有るので、久し振りに行ってみるか…と云う気も有ったのだが

 円谷の直営店では、特に新製品は見当たらない(いや、ネクタイとか扇子とかの新柄は有ったケドね)ので、店の中を2~3周して中央通りに戻る事にした
 川崎のショールームでは、日曜までの展示だったZ400FXとNinjaH2SXに別れを告げて自転車に跨る

 話が少々飛ぶが、ウチは習慣として朝の情報番組でめざましテレビを見ているのだが、先週のめざましじゃんけんは1週間の累積ポイントで応募する景品だけでなく、日に2回の参加でローソンのコーヒーが1杯当たると云うキャンペーンもしており、私は3回程当たった
 で、この毎日当選分の景品は有効期限が有り、翌週…詰まり今週中に消費しないと無効になるのである
 で、勿体無いので今回はファミレスのドリンクバーには行かずにローソンでアイスカフェオレを貰う事に
 アイスカフェオレは氷が詰まったプラカップに濃い目のカフェオレを注ぎ込む事で作るので、基本的に氷が余る
 カフェオレを飲んだ後に残った氷が勿体無い(どぉせ貧乏症さ)ので自販機で500mlペットを買って氷に継ぎ足して消費する
 ベルバラ裏の花壇縁石に座ってKindleを開きながら風に身を任せて涼むのも乙かも知れない…まぁ夏本番になったら無理な話だがwww

 氷も飲み尽くして、カップはローソンで捨てさせて貰い、帰宅…やっぱ、ミラーを付けた右手が狭いwww
 このミラーは滑り止めのゴムで固定しているので、回転方向にも横ズレにもソレナリに強いと見た…ひょっとして、と思い、グリップエンドの楕円になってる部分に巻いてみた
 すると、ミラーを握って強引に動かせば、ズレたり外れたりするかも知れないが、普通に走る分には全く問題無さ気である
 ソモソモ、グリップエンドの楕円部分は握りが外側にズレて手がハンドルから外れない様にしている部分なので、普通に走ってる分にはソコを握る事は絶対に無い
 コレで当面走ってみるか、と思う

 帰宅した後は、冒頭の通り日曜は寝て過ごした訳で、特記する事は全く無い

 思いの他字数が埋まったな…
 日曜に何もしなかった代わりに木曜が有ったからかな
 来週は…すごろく観劇とサンクリ…楽しみなんだが、天気と体力が問題かなwww
 ネタにはなると思う…と、云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

ピザ食い放題・シロップ等

 今回も特に書く事は無いから日記系になるかな

 先ずは金曜の晩から…今週はバッタもんでは無い日で設定していたのだが、特に行きたい所が見付からなかった
 で、馬車道でピザ食い放題でも行くかな…とか漠然と思っていたのだが、そう云えば、通勤路沿いに有る別の系列店でピザ食い放題を謳っていた店が有ったな…と、思い出す
 ヴォーノ・イタリアと云うチェーンらしいのだが、取り敢えず値段は馬車道より少々高い程度か?

 馬車道だと¥980(基本)+¥100(ドリンクバー)+¥400(追加サラダ)辺りで¥1.5K(税別)位か? サイドをオーダーすれば更に追加料金が来るが、特にしないでも良い
 更に、一応携帯でWEB登録をしているので、毎週、何某かのクーポンが来るのだが、タイミングが合えば合計金額から1割引クーポンになる事が有ると\1.5K(税込み)で充分満腹になる
 昔からのユーザとしては、馬車道の代名詞だったウェイトレスさんの矢絣袴と桃の香りのアイスティと云うドリンクが無くなった事で、魅力は半減しているとは云え、取り敢えず喰って満腹になる『だけ』なら問題は無い
 ただ、最近はオーダーバイキングに方式を変えて『焼けた順に客席を回ってピザを置いて行く』方式から『食いたいピザを注文して焼け次第持って来る』方式に変えた
 コレだと、誰も不要と判断したピザが残る心配は無くなるが、ミニサイズでハーフ可能とは云え、一人客だと余り品数を注文出来ないと云う欠点も出来た

 で、ヴォーノ・イタリアと云う店は、基本で¥1.5K+¥150(ドリンクバー)+¥400(デザートバー)で、約¥2K(税別)…つまり¥500程高い計算になる
 ただし、デザートバーを抜けば然程変わらない…馬車道でスペシャルデザート付きをオーダーすれば基本料金が¥1.34Kとなるので、¥360程値が上がる…しかし、馬車道でのメニューでは選んだデザート1皿に対して、この店ではバイキング…つまりデザートも御代わり自由となるので、コスパ的には殆ど変わらないと考えて良いと思う
 注文方式はやはりオーダーバイキングの様だ…まぁモノは試し、とこの機会に行ってみる事にした

 取り敢えず席は空いている…注文は上記フルセット…税込み¥2.2Kになるが、まぁ仕方あるまい
 オーダーは一人一品が基本で、オーダー品が配膳される前は追加のオーダーが出来ない仕組みだそうだ…取り敢えず、来た料理を見て、食えそうな量なら次を注文しろ、と云う事らしい
 メニューはピザ・パスタ・グラタン・ドリア等、結構多岐に渡っている
 ピザの種類だけでも馬車道と指して変わらない程は有るだろうか
 ただ、最初からハーフサイズと謳っており、その中で更にハーフ&ハーフでの注文は出来ないのが痛いか
 あと、サラダバーが基本料金の中に入っているのは加点である…ソノ辺はWEBには記載されていなかったので心配していたのだが、サラダバー+パン(フランスパン+揚げパン2種)+スープバー(2種類)+フライドポテト辺りが基本料金に含まれている様だ

 取り敢えずスパゲティを注文…来た品を見ると、本当に3口程度で喰い切る程度の量しかない…コレは品数を頼めば大盛り扱いも出来るし、小食の人用の小盛量も調節出来る
(まぁ、そんな奴は喰い放題には基本、来ないと思うが、家族連れ用と考える)
 次はピザ…来たのは馬車道のピザよりは少々小さいかな? とは思うが、馬車道のピザの半分よりは大きい…つまり、ピザを数品注文すると、すぐ満腹になる可能性が有る…チト減点か
 サラダバーはキャベツやコーン、ポテトサラダや海藻サラダ等々ソレナリの種類が有り、ドレッシングも数種類用意されていた
 スープバーは今回はオニオンコンソメとミネストローネが有り、玉ネギを回避したかった私はミネストローネを取ったが…仕様なのか? 具が無いww(クルトンは別途入れられる様に備え付いていたが)
 ドリンクバーはカロリー0のコーラ系が無いのは少々…だが、炭酸水が単体で有るのは加点…総じて±0か
 …と、云う事でピザよりもスパゲティを中心に、グラタンも1回注文して食事、デザートバーはケーキ3種とゼリー2種、フルーツ3種とアイス(謳い文句だとハーゲンダッツらしい)8種+ソフトクリーム、チョコレートフォンデュ(具材3種)…ケーキはスポンジが厚かったなww アイスは充分満足出来るかな
 総じて、此処に来る時はフルセットの方が良いかな…懐具合を考えて¥500でも節約したければ馬車道でデザート無し、¥500を気にせず満足したデザートも食いたいならヴォーノ・イタリア…と、云う事で良いかと

 さて、明けて土曜日
 今回は特に用事の無い土日で晴れなので、自転車を漕ぐか、と銀座まで
 特に漫画新刊も無いので、一気に永代通りまで昭和通りを走り、ソコから中央通りに、ホコ天入口でターンして中央通りを戻って万世橋で川崎ショールームに
 以前、期間が延びて今年一杯…と、云う様な話を聞いた気がしたのだが、情報が間違っており、先月一杯だった期間が今月一杯に1ヶ月延びただけ、と云う事らしい
 つまり、今月30日が最終日となる
 取り敢えず、その日はHEROⅢに行く予定なので、最後に少し顔を出す事も出来るか、と
 まぁその前にも行くタイミングが有れば行くけどね
 展示物は先週と変化無く、VULCAN2000のエンジンカットモデル、Ninja250・400、NinjaH2-SX、Z900RS、Z400FXである
 もぉ週末は行けば私の顔を知ってる人がほぼ必ず1人は居る状態になってるなwww

 多少駄弁ってとらのあなに向かう
 …先週、買い損ねたBolzeのComic☆1新刊が再入荷されて無いか確認する為である
 取り敢えずC館には影も形も無い…A館5階にも行って見ると、再入荷予定と張り紙がされていたので、まだ無い…と云う事で店を出た
 最初の確認通り、市販漫画での新刊は無い筈だが、軽く1階を舐めて自転車に跨る

 次はジョナサン御徒町で休憩
 Kindleを開いて…そして誰もいなくなった、を読破、映画版や幾つか有るパロディ(お笑い以外にも)で少々ネタは知っていたが、本来の原作としては初めて読んだので、色々と合点が行く事は多かった
 …流石に不可能犯罪、と云う所で終わらせずに最後は謎を解いているので安心…と云った所か
 そう云えば、先日、日本を舞台にしてドラマ版が放送され、最後の謎解きの部分だけ見た(ナンでそう云う見方するかなぁwww)のだが、『警察が解いた』展開だけはオリジナル脚本だが、トリック等は原作のままだった事は一応記しておこうか

 何時もより若干早い時間でジョナサンを出て、合羽橋に
 普段使いのドレッシングが切れ掛けたので、補充する為である
 序でに、今度HEROⅢに持って行くシロップを確認したいと思ってシロップコーナーに行ったのだが…結論として、ソフトV3の再作製を依頼出来るかも知れない、と云う結論に
 先日の訪問時には、グリーンバナナを使って作って貰ったが、原液で丁度良い緑だったモノを炭酸で割るので、緑が薄くなる…と云う事だったのだが、ドギツい緑…半ば黒に見える程濃い緑のシロップが有ったのだ…抹茶である
 HEROⅢで見せて貰ったV3に使うリキュールの様な黒に近い程濃い緑…と云うのが、まさか抹茶とはwww
 序でに白いシロップはココナッツよりアーモンドの方が透明度が低い事も判った
 ブルーキュラソーシロップも確認したのだが、この辺は一気にやると面白くないので、1つづつ突き詰めて行くか、と考える
 で、馴染みになったサンプル屋であるサトウサンプルで駄弁るのだが…此処で面白い話を聞く
 白は甘酒と云う手もある…と云うのは盲点であったが、私は甘酒が苦手なんだよねぇwww
 更に話を進めてみた所、アイスを追加する…と云うアイデアが
 バニラアイスなら白…にはならないが、透明感の有る白に濁りを入れて純粋な白い液体が作れないか? と云うアイデアである
 アーモンドシロップ+バニラアイスで試すのはアリかも知れない
 欲を云えば、バニラではなくミルクアイスだと更に白が強くなる気がするが…コンビニとかでは簡単に売ってない気がするんだよね…
 まぁ取り敢えず、次回に伺う時は抹茶シロップで行って見るか、とは思うのだがwww

 で、帰宅したのだが、自宅のPCでついったを確認して吃驚
 店で見付からなかったBolze新刊が入荷したと、とらのあなA館公式が…私が帰った後に入荷されたなorz
 仕方が無いので、日曜に行く事にするか、と決める

 で、明けて日曜日
 自転車に跨り、今回も銀座に向かうが、最初にあなに向かう
 蔵前橋通りで京浜東北線の線路を越えて中央通りの裏道(日曜は晴天だと秋葉原周辺の中央通りはホコ天になっている)を走ってあなの裏に自転車を停める
 ブツをGetして、中央通りは上記の通りホコ天なので、秋葉原駅構内を横切ってホコ天の南端まで出て、中央通りにスイッチ、銀座でターンして万世橋へ
 少し駄弁って御徒町ジョナサン…クリスティを2作読み終えたので、横溝に戻って仮面舞踏会を読み始める
 今回も若干早い時間で店を辞して合羽橋方面には行かずに三ノ輪駅方面に
 青山のセール葉書が来ていたので、記念品の扇子を貰う序でに仕事着になるワイシャツの補充…と云う事で、自転車を回す
 途中、自転車屋でバックミラーの(…クロスに代えて1年半、慣れては来たがAve.18~19Km/h程度で車道を走っていると、後ろから抜かれる事の方が多いので、何か付けられんかな…と)相談をしようか、と思ったのだが、何時も相談に乗って貰ってる店員さんが居なかったので、今回はナニも云わずに出た
(店内を一通り見たが、流石にロード主体の店なので、『速く走る為の道具』以外が無い…当然、バックミラーなぞ全く無かった事が確認出来たのも大きいが)

 青山でシャツを物色して扇子を貰って帰宅…2日で30Km追加、現在、2,620Km…残り380Kmを10月頭まで、と考えるとほぼ4ヶ月か
 1ヶ月95Kmのペースで良い訳だが、先日と同じ単車の整備が1回は入る予定だし、今月から1ヶ月位は梅雨で自転車に乗れないタイミングが増える可能性も考えなければならんので、安心…と云う訳では無いかな

 と、云う事で、まぁ特筆すべき事は少ないが、何かやっている、と云う程度の週末は過ごせた
 今週も特に予定は無いかな…来週は劇団すごろくの公演とサンクリがあるので、週末は大忙しなんだが
 まぁ次回もナニも無ければナニか探して、と云う事でwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

徒然なるままに(バッタもん・単車納車・Z400FX等)

 と、云う訳で…何も書く事が無いww

 今週は金曜:バッタもんで夕食、土曜:整備完了の単車引取り、日曜:秋葉原で漫画購入&万世橋で展示車見物+銀座までサイクリング…まぁ普通に1・2回/月はやるような事をやっただけだしなww

 まぁ本当に書く事が無い(最近話題の日大アメフトとか、ソコから変な流れ弾が飛んだ日体大と日本ラグビー協会、元TOKYOの山口君とか、探せば多少云いたい事も有るんだが、流れ弾の件以外は現在進行形だし、事が済むまで第三者がナニか云うのも一寸ねぇ…と云う気もしてるし)ので、上記日記を少々詳しく書いて茶を濁すかね

 金曜日…隔週で行ってる居酒屋:バッタもんで夕食
 次に書くネタに被るが、Ninjaが整備中なのでSuperSHERPAで柏から大山に行くと、久しぶりと云う事も手伝ってか、少々尻が痛くなる
 やはり今後は大山に行く日は出来るだけNinjaで通勤する様に心掛けよう

 さて今回は、結構馴染みになっている常連仲間は来ておらず、カウンターは私一人だった
 先週の顛末として、Bar HEROⅢで不完全ながらもソフトV3の開発に成功したと云う話等をしていると、一見さんのお客が…
 ソコで、その人にも話し相手になって貰って少々特撮系のヲタ話等…
 この店では、1人客は基本的にカウンターで対応するのだが、ママさん(佐々木さんの奥さん)は役者さんでもあるのだが、特撮系に強いと云う訳でも無いので、所謂ヲタ話系には対応出来ない事が多い…と云う事で、私の様にヲタ話が出来る客が居ると在る意味楽なのだそうだ
 役に立てているならば何よりである

 それで、その間、当の佐々木氏は…只管サインを書いていたwww
 先日、御入院されたのは店に出入りしてる人や、その辺りから公表されたブログ等で知る人も居るかと思う(私も少し触れたっけ?)が、その際に先日解散した佐々木さん公認ファンクラブ『弐剛会』の残余金を御見舞金にとして佐々木さんに渡したい、と云う提案について、賛同した元会員宛てに退院の挨拶状を作成していたのだ

 葉書の宛名書き・文面・日付けまでは印刷で対応したとの事だが、署名は直筆で…と、全員分サインをするとの事で
 その数110弱有ったと云う事だが、自宅では猫を飼ってる都合上、そう云う作業は出来ない(猫を飼ってる人は判ると思う~私は飼った事が無いので伝聞でだが~が、人がそう云う細かい作業をしていると、猫は必ず寄ってきて邪魔をするとの事で)と云う事で、店で只管サインをしていた
 丁度、その日に店に来た私は投函されていない私宛ての葉書をその場で受け取る…と云う事になった

 冒頭で触れた一見さんはサインや写真も欲しかった様だが、佐々木さんの様子を見て遠慮され、次に来た時にお願いする、と云って帰られた…常連になれば良いな、と思う
 そう云えば…と、先週の記事で少々触れた『馴染み・常連と認識される基準』的な事を、HEROⅢでの話としてママとしたのだが、バッタもんも当然だが佐々木剛氏の店、と云う事を全面的に出しているので、佐々木さん目当てのお客はやはり多く、一度、会ってみたい…とか、話のネタに1回来てみたい…と云うお客さんはソレナリに居るが、リピータになる率はカナリ落ちると云う事で、HEROⅢと同じ程度に『数回来て、佐々木さんなりママさんなりが覚えれば馴染み』と云う扱いで、ほぼ間違いないそうで
 まぁ此方には上記の通り、ほぼ隔週で来てるので常連…とまで云えるかどうかは兎も角、馴染みではあると自認しているが…ハードルは人が外から見て思うより低いのかも知れない

 さて、土曜日…単車整備明けの受領
 今回は3週目、つまり2台目の完了なので受領のみ…と、云う事で電車で整備工まで行き、単車を受領して帰る事になる
 秋葉原で買物…とか考えると整備工に到着する時間が不定になるので今回は寄り道せずに整備工に直行
 と、云う事でメトロを使い、上野乗換えで銀座線で渋谷へ
 銀座線としては浅草~渋谷間の路線なので、上野→渋谷と云うと全区間の8~9割の区間になる
 流石に時間が掛かるので、Kindleで『そして誰もいなくなった』の続きを読む…10人中2人までが死亡し、事故・自殺それとも事件? と混乱した所で渋谷に着いたが、バスで下馬までもう少々読み進めて3人目が『殺害』された所でバスも目的地に着く

 単車ソノモノは、13年乗ったSHERPAに比べ、まだ1年少々のNinjaでは痛み方も全然違うので、基本的に問題無し、タイヤだけは前回前輪を、今回後輪を交換した…ブレーキパッドは半年前に社外品を付けたら、純正品より持ちが良かったらしく、ソコまで減ってない…と云う事で点検だけで済んだらしい

 代金を払って受領し、帰宅…と、その前にwww
 先日、通勤していて気付いたのだが、春→秋の3シーズンで使っていた手袋に穴が開いていた
 他の部位はまだ結構大丈夫そうだったのだが、左の親指だけ、穴が開いている…コレには心当たりが有る
 左の親指は…ウインカー及びライトのハイビーム切替の操作で使う指なので、他の9本よりも指の腹に掛かる力は強いのだ
 右の親指はセルスタータのスイッチなので、単車に乗る時は必ず使う指だが、逆に云えば、乗ってる最中には全く使わない指でもある訳で…他にはエンジンキル(強制的にエンジンを切る)スイッチも右手親指だが、ソレこそ事故ってガソリンを地面に撒いて仕舞い、火花が散るのを抑える時…とか、特殊な時しか使わないので、私も13年で数回しか使った覚えが無い
 そう云う訳で、左の親指には負担が掛かり易いと云う状態なのに、何も補強が無い現在の手袋に思う所が無い訳でも無いが、今更の話である
 と、云う事で上野のバイク街(ってもバイク屋・用品店が減ったよねぇ…日本のバイクシェアが低くなってると云うのはこう云う所でも判る)で物色
 金曜日の帰りに2りんかん(松戸と足立は職場→大山の途中で寄り道可能)にも行ったのだが、アソコは自社ブランドの製品が多くて選択肢が少ない(他社製品が無い訳では無いのだが、値引率が低くて話にならない)ので、確認はしたが、敬遠したのだ

 色々考えて、現用の手袋と同じTAICHIのメッシュ…今回は両手親指に補強が入ってる奴…としたのだが、拳部分にもパットの入った少々厳ついモノになって仕舞ったのは…少々ナンだが、使ってるウチに慣れるかねぇ…

 日曜は秋葉原で買物・万世橋で見物・銀座までサイクリング
 久し振りに自転車である
 この3週間、単車整備で土日の片方でしか時間が無かったが、先々週は友人との待ち合わせが有ったので秋葉原に行ったのみ、先週はHEROⅢに行くのに新宿往復…と、普段と違うルートしか使ってなかったので、銀座往復は久し振りである

 まぁ週を跨いだのでタイヤの空気圧を確認して出発…先ずは秋葉原
 第1目標『Aチャンネル9巻』、第2目標『魔王の秘書1巻』、第3目標『Bolzeの高木さん本(18禁同人)』と云う事で、先日第3目標の在庫がWEB検索で少数ながら有りとあったC館に…売り切れてたよorz
 まぁ再入荷も有るだろう…と、A館に移って第1目標と第2目標を探すが…第2目標が見当たらんorz
 仕方が無いので、第1目標のみGetして、サイクリング…

 日曜なので、秋葉原も中央通りはホコ天をやっているので、秋葉原駅構内を突っ切り(構内中は当然自転車は押して歩くが)中央通りを銀座まで走る
 銀座のホコ天まで着いた所でターンして戻り、万世橋で一旦休憩
 川崎の臨時ショールームに寄る
 22日…と云うから先週の火曜? に展示車両が変更したらしく、跨る事が可能だった現行Z900が旧車のZ400FX(此方は展示のみ…跨がれませんww)に変更されていた
 昭和の時代に少年サンデーで連載されていた新谷かおる氏の漫画『ふたり鷹』で初期に主人公2人が乗っていたバイクである
 私は誤解していたのだが、日本で一番最初にDOHC(ツインカム)エンジンを載せたバイクだと思っていたのだが、調べるとその数年前にZ1(900cc)でDOHCエンジンを使っていた様で…万世橋では要らん事云ったな…と、今になって後悔orz

 先週に見たVULCAN2000のエンジンも改めて見たが、適当に話をして外に出る…久し振りでチト疲れたのと、暑くて喉が渇いたのと
 時間を見ると16時を回る所で…最初に秋葉原では第1目標だけしかGet出来て無い事を思い出す
 第2目標は市販されてるコミックスな訳なので、あな以外にも置いてある店は有るだろう…第3目標はあな専売(最近の同人誌委託販売書店では、サークルの印刷費を負担する代わりに委託はウチのみ…と云う契約をする事が有り、他の店では手に入らない同人誌等が出る様になっている)かどうかをチェックしそびれたのだが、もしかしたら有るかな? と取り敢えずComicZINへ
 第2目標はGet、第3目標は見付からなかった…まぁ仕方あるまい
 帰宅後に調べたら第3目標はあな専売で間違い無い様である…再入荷を待つしかないかorz

 気付けば16時20分を回っている…この時間だとドリンクバーでもソンなに長い事居られないだろう…と、マックに入る
 ドリンクだけはジャンボサイズにしてセットを1つ、Kindleを開きながら休憩…20分位しか居られなかったかな
 小説は、追加の殺人は起きてないが、3人目が他殺死体で出たので今回の一連の死者は全員殺害された『事件』であると、残りの7人が断定、島の捜索をしても他に人が見当たらないので、7人の中の誰かが犯人である、とした所で時間になった

 帰宅後は購入した漫画を読みながらTVを見て夜を過ごす…
 先週買ったPSPバッテリの件も有るので、PSPも続きをプレイしたいのだが…スマホ(私はiPod touchだが)アプリの仮面ライダーシティウォーズを先日始めてしまったのが響いているのか、プレイ時間がねぇwww
(最初のガチャで『Xキック』の必殺技カードがGet出来たので、Xライダーをメインで育ててたら、止まらなくなっちゃってwww)

 まぁ字数はソレナリかな…?
 意味も無く日記をダラダラと付けただけだが、来週はどうなることやら…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

ソフトカクテル第2弾等

 と、云う訳で先週の予告通りBar HEROⅢに行って来た
 ソノ辺を交えて日記等…

 切っ掛けは先々週の土曜日だったかな…
 日曜朝から土曜朝に時間帯変更された番組『題名のない音楽会』は昔から、ほぼ欠かさず見ているのだが、その回の特集が『ファイナルファンタジー(以下FF)の音楽会』と云う事で、ゲームBGMの作曲者まで呼んで放送していた
 作曲者としては、一番印象に残ってるのがFFⅦと云う事だが、まぁこの作品からプラットフォームがPSに変更され、供給メディアがCD-ROMになった事でBGMに使える音楽の同時和音数が理論上上限無し(CDと同じ)になったから、自由に作曲出来たからでは無いか、と思うのだが…
 ドラゴンクエスト派では無く、FF派だった私はⅦまではプレイした
 ⅧもPSでの供給だったが、余りプレイした記憶が無いなぁ…まぁ兎も角、確かに良く出来たゲームだったが、ストーリー重視派の私はⅣこそ最高傑作だと思っている…と云う事を不意に思い出したのだ

 で、Ⅳのプラットフォームはスーファミなのだが、最終的にはPSPでも供給されていたな…と云う事で、久し振りにPSPに充電する
 …が、出来ないorz
 久し振り過ぎて、バッテリーが死んでいて、無理に充電すれば爆発するンぢゃないか? と云う位膨らんでいたorz
 と、云う訳でコレについては今後の課題…と、して置いたのだが

 ソコで先週の金曜日の話になるが、夕飯は月1回の恒例、馬橋の中華店:千成亭だった事に移る
 大昔、ミケ仲間に連れられて数回行ったかな? と云った店だったのだが、職場の柏転勤にあわせて通勤経路から然程離れてない、と云う事で通う様になった店である
 盛りが大きい事で有名な店だったのだが、最近の客はソコまで『喰う』客が居ないのか、少な目になって来ているらしい
 斯く云う私も糖尿病の食事制限…と云う意味が強いが、ソコまで喰う客では無くなったのだが…
 最近、材料不足でタマに注文が通らない(ってか、最近はタマに注文が通る…位になってない?)コーンスープも食せて大変満足だったのだが、まぁソレは良い
 この店は、ソコまで長居する店では無いので、食って直ぐ帰る…と、結構早めに帰宅出来るのだが、故に時間に余裕が有る…と云う事で、通勤経路に有る中古ゲームを扱う店2店に確認して…流石にPSPのバッテリーは置いてないわ…ソモソモ、後継機のVITAですら、そろそろオワコン扱いになってると云うのに…ねぇ^^;
 結局、金曜日中には入手出来なかった

 さて、土曜日…以前より、HEROⅢに連絡して、席をリザーブして有るのだが、先々月の失敗の後、白いシロップは取り敢えず今後の課題として、緑のシロップ…と云う事で合羽橋を探して見たのだが、ソコで見付けたモノが有った
 グリーンバナナのシロップである
 合羽橋で扱ってる『少々高級感の有る』シロップの棚を眺めた所、そのメーカのメロンシロップは夕張メロンから取ったのか、オレンジに近い色をしており、緑には絶対ならない感じであった
 …が、緑の色を基準に探した所、目に入ったのが2点、グリーンアップル…所謂青りんごとグリーンバナナであった
 青りんごは…まぁシロップとして味を見た事は無いが、青りんご味の菓子はソレナリに出回っているので、有る程度の想像がつく
 しかし…グリーンバナナは…まぁバナナなんだろうケド、チト想像がつかなかった
 故に、選んだのがグリーンバナナのシロップである

 昼食後、早い内に家を出て合羽橋に行く
 目を付けていた上記シロップを購入し、秋葉原に向かう
 金曜日に発売された漫画新刊『亜人ちゃんは語りたい 6巻』を購入し、その足でアキバの裏道に…
 イリーガルな訳では無いが、無許可サードパーティって事で半イリーガルなのか? のPSPバッテリーを購入
(版権が厳しいSONYだから、チト境界線だと思うが…しかし、生産終了品だからと、消耗品であるバッテリーの供給まで辞めたSONYに文句は云われたくないんだが)
 更に靖国通りに出て万世橋の川崎ショールームに顔を出す
 エンジンのカットモデル展示がZX-RR(900cc)からVULCAN2000(2L)に変更されていたので、コレを中心に見学
 2LエンジンなのにV型2気筒って…シリンダ1本で1Lだから、デカいわ…ソレまでのZX-RRは上記の通り900ccで4気筒だった…と云う事は、シリンダ1本では225ccと云う事で、純粋に4倍以上の容量を持つシリンダがV型に配置されたエンジンは大きく迫力を増していた

 まぁココで時間を使い切る訳にはイカンので、自転車に跨り、更に道を進む…靖国通りの坂を延々と上り切り、新宿で有料駐輪場に駐める…6時間\100なら…まぁ仕方ないか
 ソコから電車に乗って中野まで…で、中野では当然の様に『まんだらけ』で物色する

 ライダー・戦隊・メタルヒーロー系のグッズ専門店(今回、目を引く物は無かった)→ゲームブック取扱店(ソーサリー全4冊セットで\5K…悩んだ末に今回は見送ったが、ファイティングファンタジー系は全く無かったな)→中古ゲーム専門店(PSPバッテリーの話を聞いたが、まんだらけでは取り扱いが無い様だ)→CD・DVD等デジタルメディア専門店(仮面ライダーソングコレクション…昔、買ったけど、震災後のドタバタで行方不明だったので、再購入、まぁ\1Kだったし…コレで『レッツゴー!!ライダーキック』が3Ver.(藤岡弘Ver.・藤浩一Ver.・佐々木剛Ver.(まぁコレは放送されては居ない、特別企画CDに収録されてたモノだが))揃ったぞ、と^^)と廻って16時過ぎ…結構時間が余ったな
 これ以上動いて疲れるのも嫌だったので、ロッテリアで休憩…Kindleを開く

 17時半前に店を出て夕食…毎度のいきなりステーキ中野店で食事、トイレを借りて準備万端、HEROⅢに向かう
 18時をチト過ぎた時間だったが、店は開いていた…既にお客さんが1人居る、馴染み客の様だ
 入店して何時も座ってる席に座る…最初はジンジャーエール(辛口)をオーダーして御土産(Comic☆1とコミティアで買った新刊ww)を渡す
 そう云えば…と、馴染み・常連と呼ばれるには、どの程度通う事が条件か? と、普通は聞き辛い事をサラッと雑談混じりに聞いてみる
 すると、やはりマスターの出自(宮内洋氏の御子息)と云う事も隠していない…と云うか、有る意味、ウリの1つとしている所為か、一見さんはソレナリに居るのだが、その中でリピータになる人の率は格段に落ちるのだそうだ
 故に、もぉ数回も来てマスターが顔を覚えた時点で馴染みと云って良いレベルなのだそうで…ソレなら私も馴染み扱いと云う事で、と気を良くする(まぁだからナンだと云う話ではあるが)

 その後もヲタ話を交えながら、時間が過ぎていく…で、2杯目のオーダーをする際に、手土産第2弾として鞄からシロップを取り出す
 マスターが包みを開いて見ると、毎回、私が頼んでいるソフトカクテル『ソフトズバット』に使っているシロップと同じメーカ(モナン)の品だったらしい
 一応、店の格に合う品を渡せた様で、一安心…味見をしたマスターがコレでソフトカクテルを作る
 取り敢えず試作品、ソフトV3の完成である
 見た目は…チト緑が薄くなるな、コレは仕方ないとは云え、チト考えないとイカンかも知れん
 炭酸他、風味を加える為にシロップを『割る』ので、色味も当然薄くなる訳だが…少々誤算か
 アルコール入りカクテルのV3に使っているリキュールの原液を見せて貰ったが、確かに原液では結構毒々しい位に緑が濃い…ちなみに青りんごのシロップも色味としてはグリーンバナナと然して変わらないモノなので、作って貰えば多分同じ程度の薄緑になると思われる

 まぁ兎に角、味は…と、飲み口にレモンを塗って使われているので、先ずレモンを感じる
 その後、段々と甘味を感じて、最期の後味にバナナが来る…あ、旨いわww
 コレはジックリゆっくり…で飲むモノで、勢い付けて飲むのは勿体無い(後味のバナナが感じられなくなる)
 V3としては、色が重要なカクテルである、と云う事で色を度外視する訳には行かないのだが、在る意味成功と云えなくも無いと思う
 その後、後から来たお客も含めて何故か『宗教とは・風俗とは』とか、文化人類学の様な話で盛り上がる
 話を判り易く例えるにあたって、アニメ・特撮等が挙げられるのは、客層故に当然と云うか…本当に盛り上がったなwww

 3杯目はソフトズバット…コレは既に私がこの店で頼む定番になっていると云って良いな…
 途中、初めてのお客さんが来たが、中野に越して来て1ヶ月、色んな店を開拓している最中と云う事で、特に特撮系に興味が有るとか、そう云う事では無いお客さんの様だったが、次の店を探すとチェック1杯で退店された…本格バーとしても充分な店なので、馴染みになると良いな、とは思う

 さて、4杯目…2杯目の試作品ソフトV3を見た他のお客さんから『レモン風味で炭酸割りでなく、ジンジャーエールで割ってみたら、色味が薄くなるのを止められない?』と助言が有った
 無色透明の炭酸より、緑では無いにしても若干色味の有るジンジャーエールなら緑が薄まるのを抑えられるのではないか、と云う事だ
 と、云う事で試して貰う…併せて、最初のレモンを今回はナシで、とオーダーしてみた
 で、出来た試作ソフトV3第2弾…色は、まぁ全く薄まらない訳では無いし、ジンジャーエールの黄味が混じるので若干黄緑気味になるが、試作第1弾と比べても…大きくは変わらなかった
 味はレモンを抜いた事と、マスターがジンジャーを強くするとバナナが飛ぶ可能性を考えたのか、ジンジャーは余り感じずにバナナの甘さと風味が表に出る様になった気がする
 どちらかと云えば、こっちの方が良いかな、私は
 と、云う事で、完全版と云う訳では無いが、ソフトV3は一応完成、と云う事で決着した

 次は青と…はやり白だな、問題は
 青については、やはりブルーハワイシロップしか頭に浮かばないのだが、今回使用したグリーンバナナシロップのメーカ…モナンではブルーハワイは出してない感じである
 それに、前に1度調べた時に、そもそもブルーハワイは、その色を出す為に複数のシロップの混合…と云った解説だった気がする
 うろ覚えなので、少々心許無い話なのだが、材料が有る以上、ソレが染料(飲食無害の食紅の様なモノ)で無ければ作れるんぢゃね? とも思ったので、少々調べてみた
 すると、所謂カキ氷用廉価品シロップのブルーハワイは着色料『青色1号』と云う食紅が原材料に入っているでは無いかorz
 特に着色料を使ってない…と云うのは、シロップの着想元になったカクテル『ブルーハワイ』の方で、コレはブルーキュラソと云うリキュールの色なのだそうだ
 このブルーキュラソはリキュールなので、当然アルコールなのだが、ブルーキュラソシロップと云うのも有るらしい…で、調べて見た所、今回のモナンのブルーキュラソシロップでも青色1号は原材料に数えられている
 更に調べた所、ソモソモのブルーキュラソリキュールもキュラソと云うリキュールに青い着色をしている(ソレが食紅の青色1号かどうかは不明だったが)とwiki先生の御言葉であるwww
 更にゝ調べて見ると、今回購入を見送った青りんごシロップには黄色4号と青色1号の2種類の染料を入れて色味を出している(通販サイトの商品説明:原料名から)と云う事が判った…同じ通販サイトではグリーンバナナのシロップは掲載されていないので、コレに染料が入っているかどうかは結局判らなかったのだが、カクテルは色味を楽しむ部分も有るので、もしかして、染料入りは特に忌避する必要は無いのかな?
 旨く行けば、ソフトアオレンジャーも出来るかな? と、淡い期待を抱いていたのだが
 …ソノ辺は専門家に聞くのが一番かな、とは思うのだが、身近の専門家ってのはHEROⅢのマスターになるんだよなwww
 Facebookでも繋がってるし、メッセンジャーで質問とかして見るかな…?

 更に云うと白は…本当に無い様に思われる
 透明とか若干色味が付いた白…と云うのは探せば出てくるのかな?
 …ココナッツシロップが若干透明感の有る白に近いかな…ただ、コレもカクテルにする場合は絶対に『割る』必要が有るので、更に色が薄まる筈だな…合羽橋で現物見てみるか
 他は本当にカルピスか牛乳位しか思い付かんけど、まさか毎回牛乳を持込んで(シロップと違って足が速いから、飲みたければその日に買うのが一番だろう)オーダーする訳にもイカンしな…

 兎に角、終電近くの時間になったのでチェックして店を出る
 グリーンバナナシロップは土産だし、私が持ってても意味の無いものなので、その侭店に進呈となる
 オーダーする奴も殆ど居ないだろうし、1瓶で何杯分取れるのか判らんが、当分このシロップは残るだろうと云うので、当面はソフトV3が飲めると云う事になる
 今度から、コレも私の注文定番にしよう^^

 ちなみに、次回来店予定は本来、7月になるが、出来れば店のオープン4周年と被る様に行きたいと思っているのだが…
 7月2日か3日辺りがオープン記念日だったと思ったのだが、今年は平日になる訳で…次の土曜は7月7日、速水亮氏のライブ当日なので、行く事が出来ない
 その旨話した所、そもそも2日が月曜で店の定休日だし、この手のイベントはオープン記念日の後にやるモノでは無い、と云う事で6月末から7月1日辺りで何かのイベント的な事をやりたいとの事だ
 ソレならば、最近は奇数月毎に行く事にしていたのだが、今回は曲げて6月30日に行く事で良いかな…とも思っている

 電車で新宿に戻り、自転車を回収して帰宅、一晩寝て日曜日
 単車整備の2週目、Ninjaを整備工に納車、SuperSHERPAを回収する
 今回は、行きも帰りも単車で移動になるので、歩く格好は用意せず、ライダージャケットにヘルメット・グローブで家を出る
 結構、交換部品が有った様で、\60K弱掛かったが、まぁ仕方あるまい…ちなみに、来る途中に秋葉原の書泉ブックタワーの前を通った時にフと思い出す
 そぉ云へば…杉本一文画伯(昭和の頃に横溝正史の文庫で扉絵を担当されていた画家)の画集が2~3ヶ月前だっけ? に出版されてたな…

 整備工で必要な情報交換をした後、SHERPAを受け取って帰宅途中、ブックタワーの脇で駐車…出来ないぢゃんorz
 ブックタワー脇の駐輪場が臨時閉鎖(単車のみ…自転車は可能)されてる…仕方ないのでヨドバシ脇のガード下駐輪場に駐車してブックタワーに
 画集の扱いが、どの階か判らなかったので、1階のレジで確認…ブックタワーには入荷しておらず、グランテに有るとの事で
 グランテか…疲れてはいるけど、取寄せ…となると、翌日以降になるし、月曜以降だと、また次の土曜になる公算が高い
 故に…グランテまで買いに行く事にする
 ブックタワーがグランテに確認してくれた電話で『コレから買いに行くから1冊取り置き』と依頼出来たので、単車を回収して神保町に向かう
 グランテ3階で無事に購入して、帰宅…鞄を持って来て無かったので、ジャケットの内側、懐に放り込んで単車を運転した
 画集は…まぁAmazonのレビューに有ったが、全横溝作品を網羅した…と云う訳では無いのは確かに残念、半村良作品等の扉絵も収録しているのだが、ソレなら分冊して横溝作品の巻とソレ以外の巻で作ってくれれば良いのになぁ…と思うのだが
(画集内の記事では、現在、画伯は銅版画に力を入れておられ、横溝他の扉絵は過去の作品と割り切っておられるそうで…故に、昔、個展を開かれる際にも、扉絵の原画展示には難色を示されたのだそうで)

 そぉ云へば、PSPのバッテリーだが、店に在庫が2つだったので、値段もソコまで高くなかったし、両方買ったのだが、1つは充電出来なかった(新品だけどSONY未承認の半ジャンクだし、諦めるしかない)のだが、もう1つは使える事が判り、FFⅣをまた最初から始められる様になったのは一応、書いて置きたい

 まぁソンなコンなで週末を過ごした
 字数は充分だが、少々アチコチに飛んだ話になったな
 次回は…ナンかネタ有るかな、無ければ探してwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

FeliCa式カード

 今週は特に何も起きてないので、書く事も少ない
 ソレでもまぁナニか捻り出そうと思って考えたのだが…

 取り敢えず日記概要として、金土日について
 金曜日の夕食は恒例のバッタもん…
 私が店に着くと、何時もなら私より1時間位遅く来る常連仲間が既に席に着いている
 話を聞くと、娘さんの調子が悪かったので、休暇を取ったそうで…娘さんの調子は回復したので、嫁さんに任せて店に来たのだそうだ
 ソコでまぁ何時もの様に莫迦話をして、彼が帰った後は他に居た客も会計を済ませて帰ったので、私一人になり、佐々木さんやママさんとラストオーダー時間まで話をさせて貰い、看板を下げた時間で帰る事にした

 土曜は身内扱いの同人仲間と会った
 連休後半のコミティア(5日)で入手した同人誌の一部は彼から購入委託されたモノなので、ソレを取り引きする為である
 静岡だかソノ辺に実家の有る彼は連休里帰りをしており、コレに参加出来なかったのだ…まぁ私と同じく一次創作より二次創作の方がメインの活動現場なのでコミティアはソコまで積極的ではない、と云う事も有るのだろうケドな

 で、合流してから色々…本当に色々駄弁った
 14時に合流、18時過ぎまで駄弁ったので、4時間強か…話題は尽きないモンで…こう云う同好の連中と駄弁るのは効率とか生産性とかを考えれば本当に無駄な時間では有るのだが、人間として生きる上では、この上なく有用な時間である
 人はHPのみで生きるにあらず、MPの充足無くしてナニが人間か、と

 日曜は単車の整備開始の納車である
 今回はSuperSHERPAを先に納車する
 後輪を2回立て続けにパンクさせて仕舞い,それ以降…ナニかタイヤの回転に合わせた擦過音(ゴムとか布とか…単車の部品で布製部分は殆ど無いから、多分ゴム)が気になるので、先にこちらを整備工に見て貰う事にしていたのだ
 で、今回は1台目納車と云う事で帰りは交通機関で帰る事になる
 家を出る直前で雨が降り出したので、咄嗟に合羽を着込んだのは正解だったのだが、その為に持ち出す鞄を替えて仕舞い、折り畳み傘の入ってない鞄を持って出て仕舞ったのが失敗
 帰りは路上を歩く時は合羽を着込んで、電車・バスの車内に居る時は合羽を脱いで鞄に入れて…と、少々面倒だが、仕方が無い方法で帰った
 尤も、単車用の合羽なので、頭を覆う部分が無く(頭はヘルメット被るし…)首から下は全く濡れなかったが、頭だけズブ濡れで帰ったのは…まぁ滑稽だったかも知れん

 さて、土曜日は兎も角、金曜と日曜に掛かる話が今回のネタ
 まぁ両者は全く関係なく発生したのだが…

 金曜での話…バッタもんでの常連仲間との会話の中で、この連休中に東京ビッグサイト(以下、TBS)に自転車で2往復(30日のComic☆1、5日のコミティア)した所から、話が派生した
 彼は通勤で東京駅→TBSのバスを使うらしいのだが、同じ路線で幾つかの行き先が有るバスらしく、平日又はTBS行きで無いバスの場合は、ほぼ全ての乗客がSuica・PASMO等のFelicaを使い乗車するので乗車待ちもスムーズなのだが、土日祝のTBS行きのバスでは、ほぼ必ず硬貨で乗車賃を払う客が出る(しかも、そう云う客に限って何故か乗車してから財布を出す→小銭入れから小銭を出す→出した硬貨を確認しながら投入する等の支払いをする『事前準備が出来てない』連中が多い)ので、乗車待ちも滞る事が多い、との事だ

 まぁ彼の主観も混じるだろうが、TBSは全国でも有数…と云うか展示会場としては日本一の敷地面積が有るンぢゃ無いのかな? の場所なので、ミケを筆頭に同人誌即売会だけでなく、全国規模の展示会や即売会が毎週の様に開催されている
 故にバスの乗車時に停滞させる迷惑モノがヲタだと決め付けられる事も無いのだが…取り敢えずその事は置いておいて

 さて、そのFelicaだが、全国規模で浸透しており、名前こそSuica・PASMO・スルッとKANSAI等々あるが、仕様としては共通で、ドレか1枚持ってれば、ソレが使える地域は非常に広い
 少々古い記憶だが、1ヶ所だけFelica方式では無い交通系電子マネーカードが有ったと思ったな…を除いて全国で使えたと思う
 そのカードを持たないのが土日TBS利用者に多い…と云うのが主張なのだろう…まぁ人間、普通に渋滞無く起きてる時より、自分に不利益な渋滞が起きてる時の方が印象に残るモノなので、土日のTBS行きのバス全てで渋滞が起きていると云う事は無いと思うが、地方のヲタってFelica持たないのかね?

 上記の通り、全国でもFelica方式でない交通系カードを利用している地域は極一部となっているし、ヲタとは色々偏見の目で見られる面が有るのは否定出来ないが、アレで技術の浸透率は結構高い連中だ
 好き嫌いが激しく、自分が嫌ったモノは本当に蛇蝎の如く嫌うが、利便性が高いと認めた技術に対しては導入する躊躇が殆ど無い連中が大多数なんだがなぁ…?

 さて、話は変わるが日曜日の話
 私が世話になっている単車整備工は、今までも何回か書いたと思うが下馬に有る
 私の家から下馬まで交通機関で行く場合は渋谷まで電車・渋谷からバスで行く事になる
 電車はJR、メトロ、その併用と幾つか経路が有り、運賃面で云えば当然、どちらか一方で渋谷まで行く場合(両方同じ値段になる)の方が、併用するよりも安くなる
 ただし、秋葉原で途中下車して買物…と云う場合は、秋葉原までメトロ、秋葉原から渋谷までをJRと併用した方が安くなる
 まぁ電車の乗り方はこの際どうでも良い
 バスに付いて、だ

 今回は納車だったので、下馬からの帰りに交通機関を使う事になる
 東急バスの下馬一丁目から渋谷駅行きのバスに乗る訳だが…上記の通り、雨が降っていたので、余り客も居なかった
 バス停で待ち始めて後、ソレナリに並ぶ客は来たが、バスの中は基本的に空いていた
 バスに乗車して、取り敢えず目に付いた空席である『運転席の真後ろ』に座った
 バスは都合30分位? 掛けて渋谷駅に向かう訳だが、当然その間は数分間隔でバス停に停車する
 雨の日曜午後とは云え、全く乗客が居ない訳では無く、各バス停に若干名の乗車客が来るので、バス停を飛ばす事無く、ほぼ全部のバス停で停車して客を乗せた
 で、Kindle開く気になれなかった事も有り、色々見回しているウチに運転手の料金確認画面が目に入った
 硬貨を入れた時に幾ら投入されたから釣銭が幾ら払われた、とか、Felicaを感知したので、ソコから\216分だけ引き落として、このカードは残額が幾らになる…と表示が出る機械だ

 生活路線である東急バスで不正乗車が有るでも無し、東急と云う大手旅客企業が不正する訳も無いので、本当にノホホンと見ていただけなのだが、ソコでチト気付いた
 皆さんのカード残額、低くね?
 まぁ乗車するのに必要な額が足りない事は無かったのだが、引き落とし後の残額ではもう1回このバスに乗れない人が半分…とは云わないが1/3程度居た気がする
 残りの2/3程度の人も残額が\1K超える人は全く無く、多くても¥7~800とかソノ辺の金額しか残ってないカードばかりであった
 まぁこのバスは渋谷駅行き…と云う事で、駅に着けばチャージ出来るし、基本、このチャージは単純に入金学だけが加算される…昔のイオカードとかのプリペイドカードの様に\1Kのカードを購入しても\1K分しか使用出来ないが、\3Kのカードを購入すれば\3.5K分が使用出来る等の、購入金額に対して一定のサービス(高額になればなる程サービス率が上がる)と云った事は無い
 故に、紛失等のリスクを考えて、使う分だけ入金して…と云う使い方は判るのだが

 ちなみに、私は金曜日の話では無いが、使う時になって『金額が足りません』と云う事で乗車待ち渋滞を作ると、待ってる他の客に迷惑だし、何より自分が格好悪く感じるので、必ず\3K以上は入金されたカードを持ち歩いている
 使って行くウチに残額が\3Kを切った時、次に利用する時又は降車した駅で\5Kを超える金額になる様に追加チャージする様にしているのだ
 独身貴族…と云うと古いかも知れんが、基本婚活もせず、私の代で私の家は断絶する事が9分9厘確定(実兄も結婚する気は無い様だし)している現在、財産を残す相手も居ないので好き勝手出来る…と云うのは有るのかも知れんが、ソノ辺で『金が足りなくて他人に迷惑を掛ける』と云う行為は出来るだけ回避する様に心掛けているのだが…ソレが出来る、と云う事が最近では『裕福を気取ってる少数派』なのかな…? と、思わなくも無かった一時であった

 まぁ基本、近場の移動は自転車だし、中距離の移動は単車、長距離はソモソモ交通系カードを使わずに発券所で購入する特急やら高速バスやらを使う移動形式なので、Felicaの残額が劇的に変わる事が少ない…と云うのも、こう云う使い方が出来る要因なのかも知れんが、バスに乗り込む人の100%が残額\1K未満…と云う事に、かなりカルチャーショックを受けたので、思わずブログ記事にして仕舞った…と云うだけなのだが

 今回は、取り敢えずこう云う話や状況を見聞きしたから、自分はこう思う…と云うだけで、特に結論は出てないし出せない話なので、チト尻切れトンボっぽいが此処でこの話は終わる
 次回は…今週末はBarHEROⅢに予約を取ったので、ソノ辺の話が出来るかも知れん
 特に語る程でも無ければ、他のネタを探す事にするが…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

P.S.
 そぉ云へば、今週は珍しく万世橋に1回も足を運ばなかったな
 川崎の臨時ショールームが出来てから、週末に1回も行かなかったのは久し振りぢゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

色々買物と即売会('18GW)

 と、いう訳で今回の3連休+4連休の日記となる

 取り敢えず、3連休…先日、Kindleで横溝正史の『不死蝶』を読破した訳だが、そのタイミングで前々から気になっていた作品を2作、購入した
 アガサ・クリスティの『アクロイド殺し』と『そして誰もいなくなった』である
 アクロイド殺しは先日ドラマにもなったが、完全ネタバレは避けるとしても、この作品が何故有名なのかは書かねばなるまい
 この作品は『叙述トリックを世界に知らしめた作品』と云う事で有名である
 叙述トリック…文章の書き方で読者のミスリードを誘い、謎解きで読者を驚かせる作風である
 別にクリスティ以前にも無い訳ではなかったが、世界に認めさせたのはこの作品である
 以前、氷菓シリーズでもこの事には触れたし、私のブログ記事でも若干触れたが、ノックスの10戒・ヴァン・ダインの20則では両方とも『犯人の仕掛けたトリック以外で読者を騙す様な事をしてはいけない』旨の事が書かれており、叙述トリックはソレまでの推理小説の中では邪道扱いだった…当然、この作品も邪道とする人も大勢居たのだが、認める人も多く居り、大論争になった…と云う話も有る様だ

 そして誰もいなくなった…コレは云わずと知れた唄に見立てた連続殺人の話で、クリスティ作品の中でも必ず人気作上位3位から落ちる事の無い作品である
 ちなみに映画化もされている様だが、wiki先生によると、この小説を元にクリスティ自身が書き起こした戯曲が映画の元ネタらしく、原作小説とは少々展開が違うらしい
 話は知っているが、読んだ事は無かったので、この機会に読む事としたのだ

 で、その勢いが付いて調べてみると、70年代に制作されたクリスティ作品の映画で、ナイル殺人事件と云うのが、日本語吹替え版(公開数年後に日本のTVで放映された時の音声データ)が収録されたBDで発売される…と云う事で、コレを買う事にしたのだ
 連休初日の4月28日…何時も通り自転車で銀座のホコ天近くまで行って折り返し、この日は普通の土曜日なので、銀座はホコ天をやっているが、秋葉原ではホコ天が無い
 中央通りを戻って少々万世橋の川崎臨時ショールームに寄ったが、ヨドバシAkibaに行ってBDをGet
 同時発売のDVDは吹替え版が収録されていない様なので、仕方なくBDで購入した訳だが…まぁ自室と茶の間にはプレイヤだが、BD再生環境が有るしな
 で、夕食後にソレを鑑賞…懐かしかったし、話も面白かった
 日曜洋画劇場での放送は私が小学生時分の頃だったと思うが、結構覚えている部分とカナリ忘れている部分が有った事に気付く
 当時はノーカット放送等殆ど無かったので、吹替え音声データの無い部分(TV放送時にカットされた部分)は原音に戻り、字幕で確認する事になった訳だが、ソレでも充分面白かった

 さて、ソコで勢いが付いた…と云うか
 チト調べた所、このナイル殺人事件の数年前にオリエント急行殺人事件が、やはり英国で映画化されているのだが、コレも昔、日曜洋画劇場で見た覚えが有る
 で、調べてみると、その吹替えデータ+当時カットされて吹替えの無い部分は新たに吹替えデータを作り(当時の声優が死去等で居ない場合、代役を立てて)完全日本語音声を入れたDVDが結構前に販売されていたらしい
 で、コレの在庫を見てみると…連休前にはヨドAkibaで見た気がするんだが、Akibaでは売り切れ、錦糸町に有るとWEBで出た
 で、翌日の29日にAkibaで確認、無ければ錦糸町に移動して購入…と云う計画を立てた
 結果、WEBはやはり最新情報を更新してるんだね…と云う事で、Akibaでは買えずに錦糸町でGetした
 やはり晩にコレを鑑賞したのは云うまでも無い
 しかし、今回、新たに作られたナイル殺人事件のBDは映像特典としては当時の特報的なCMが入っていただけなのだが、オリエント急行についてはメイキング等の映像が入っていた
 ソレを見ると、アガサ・クリスティの孫…と云う人物が現在クリスティ関係の版権を全て管理しているらしいのだが、クィリスティ自身は余りエルキュール・ポアロと云う人物を好いていなかった…と云う事が語られていた
 wiki先生にも載っていた事では有るが、wiki先生では『最初の2~3作で辞めようと思っていたが、出版社からの要望で書き続ける事になった』と云った感じで書かれていたのだが、特典映像では『一部の友人を除いて、嫌われる人物で良いと思って書かれていた』旨の言及さえしていた
 今まで、横溝の金田一を『小説に出てくる名探偵』の基準にしていた事も有り、結構なショックだった
 金田一は風体態度等から『得体が知れないと思われる事も有るが、基本的に憎めない』感じの人物として書かれていたし、初期の短編を数作読んだだけでは有るが、乱歩の明智小五郎もカリスマを持ち、嫌われる事の少ない人格者として書かれる事が多かったと思う

 嫌われても良いと思われて創作された名探偵…云われてみれば、態度は尊大で言葉には結構毒が有る事も多いのはその為か、と改めて思えた訳だが…

 さて、日記に戻って3連休最後の月曜、30日は前々から予定が立っていた
 中規模同人誌即売会Comic☆1である
 この為に以前、自転車で東京ビッグサイト(以下、TBS)に行けるか試す…と頑張った訳だが、コレの本番である
 取り敢えず12時にTBSに着けば良い訳だが、時間を多めに見て9時過ぎに自宅を出発、先日走った道をその侭トレスする
 途中、行程の半分位で水分補給…と思ったのだが、約12Km強の半分…6Km強の位置って…木場公園のド真ん中でコンビニ一つ無いんだよねwww
 まぁ公園内には売店が有るのだろうケド、ソコまで寄り道したい訳では無いから、と、走り続け(車線に沿って走っているので、対向車線側にはローソンとか有ったが、道を渡るのも面倒なので、寄れなかった)結局、7Km以上走った先にローソンを見つけて茶を購入、小休止を取る
 で、塩浜通りと晴海通り等経由して、TBS着が10時半前…あれ? 1時間強で着いたよww
 で、Comic☆1の入場待機列に並んだのが運の尽きorz
 久し振りに一般入場行列に並んだわ…10時半が開場と云う事で、ソコまで待つのは良いが、開場時間が過ぎても東西連絡通路の一部天井が低くなってる部分(通称ゴキブリホイホイ)で20分以上放置状態
 ナンとか入場して、取り敢えず飼主に依頼した分以外で欲しいサークルさんに数箇所回って友人のサークルスペースで挨拶+休憩
 12時近くなって飼主に連絡して取り置き依頼した分の回収をして友人と取引、取り敢えずの用事は済んだ
 ソレナリにやる事も済ませたので、友人にも挨拶して会場を離脱、帰宅したのだが…
 昼食をどうするか…と考えて、前々から気になっていた店に行く事にした

 神田駅近くに有る京都・勝牛:神田中央通り店である
 生まれも育ちも関東・下町である私は肉のカツと云えばトンカツ・チキンカツ(私は結構チキンカツが好きなんだが)しかなく、牛肉のカツと云うのは食した事が無い…と、云う事で、自転車で中央通りを走ってる時に、何時も気になっていたのだ
 で、木場公園を抜けた所で葛西橋通りにスイッチ、神田方面に進路を取ったのだが…もう少し先の14号なら判る道を、敢えて『より神田に近い方向で』と色気を出したのが不味かった
 道が逸れたのか、却って遠回りになり、店に着いたのが14時前後orz
 まぁランチタイムの料金で食えたは食えたが、マジに疲れたorz

 で、食した感想…ランチ料金である厚切り牛カツ定食と云うのを頼んだのだが、確かに厚い…で、牛肉だから中まで火を通さずに揚がって出て来たのだが、厚過ぎて噛み切るのも面倒…ってか、疲れ切ってる時に食うモンぢゃ無いな…
 コレなら近くに有るいきなりステーキで自分の好きな加減で火を通した肉の方が食い易かったかも知れん
 まぁ話のネタだ

 で、帰宅して5月の1日・2日は通常業務
 後半の4連休に入る

 さて、4連休最初の5月3日、その前日である2日に異変が起きた
 通勤に使っているディバッグと云うかリュックと云うか…が、壊れた
 まぁ前々から調子は良くなかったのだが、チャックを閉めても途中から開く様になって仕舞ったのだ
 コレでは雨の日に中までズブ濡れである…と云う事で、急遽、新しいリュックを探す事に
 今まで使っていたのがアメ横で購入した\3K(当時)程度の安物だったのだが、この機会にチト良いモノを買うかな…と、色気を出した訳だ
 で、検索したのがアウトドア用品の店なのだが、新宿が結構集中している様なのだが…行けなく無いけど疲れるんだよねwww
 で、新宿でもお勧めの店(スポーツ用品店ヴィクトリアのアウトドア専門レベル)は御茶ノ水にも店舗が有る…と、云う事で、取り敢えずソコに行ってみる事にした
 今まで使ってたリュックを持って行き、殆ど同じ大きさで、メインの収納が2ヶ所(場合に因っては生乾きの合羽を収納する必要が有る為)で、潰して余り大きくならない(バッグの上から合羽を着る…と云う事も稀にする為)等、条件を重ねると…実は純粋なアウトドア用品では条件に完全に合致する物は少ない事が判明した
 アウトドア用のリュックとは、軽くて大容量を目指す(まぁ用途によって其々違う場合が有るが、大まかには)訳で、細かいギミックは逆に少ないのだ
 しかし、ビジネス用ディバッグと云うのも少々違う…やはり、中途半端な使い方をするバッグは中途半端な事を目的に作られた製品が良いのだろう

 …と、云う事でアメ横に戻ってきた訳だ
 御徒町から上野を往復しているウチに1つの店に当る
 今まで使ってたバッグの後継製品(GULLWING社製42521-01)を置いている店だ
 色々話したり、ソレまで見ていた他の店の相場を考えたが、今まで使ってたバッグの『数年前時点で\3K強』と云うのは今は有り得ない値段であり、今は同程度のバッグが\5K前後…と云う事で、まぁ妥協して購入した
 ちなみに、御茶ノ水のアウトドア専門店では、今まで使ってたバッグの容量を見た目で『25~28L、30Lは無い』と測定してくれたが、アメ横では『30Lオーバー、35Lに近い』と測定した
 数年前の型なので、実際は判らないのだが、ほぼ同じ大きさの後継製品の容量が34Lなので、目利きはアメ横のおっちゃんの方が上の様だ

 時間が余ったので、何時も通り万世橋に向かって川崎で少々駄弁る…私も週1回以上のペースで通ってる訳だが、結構高評だったらしく6月までだった開催予定が今年一杯に延びたそうだ
 さて、その後は普通に帰宅して晩を過ごした

 翌、4日は秋葉原で買物である
 現在、若干気温が落ち着いているが、4月下旬とか結構な高温な日が有った訳で…
 この時点でクーラーを付けると夏本番に死んで仕舞うので、昨年か一昨年あたりに小型の扇風機を購入し、自室に付けた
 と、云っても置き場の無い自室である
 ベッド直上に有る棚板にクリップ扇風機を挟んで下に向けて使用している
 ただ、この『下に向けて』と云うのが不味いらしい
 買った時にはまぁ問題なく使えたのだが、何時からか首振りが途中で何かに引っ掛かる様に動かなくなり、カチカチ音が鳴る様になった
 で、数回カチカチ鳴った後にまた動き出す…と云う感じで、全く動かない訳ではないのが逆に質が悪いwww
 まぁ羽自体は問題なく回るし…と、使用していたのだが、カチカチ喧しいのが睡眠導入には向かなくなり、新しい物を買う事にした

 で、前にも買ったヨドバシAkibaで物色…しかし、1社3種しか種類が無い…しかもドレも大して変わらず、現状私のベッド上でカチカチ鳴ってるモノと然して変わらない感じがした
 此処で買うのは少々…と云う事で店を出て、取り敢えずビッグカメラになった旧ソフマップに行く事にした
 で、此処には各社1種の様だが、4社分の機種が有った
 やはり製造会社が違うと特色が出るモノで、その内の1つが真上に向かって首が90度曲げられるモノが有った
 コレならクリップを上にして真上に風を送る場合もクリップを下にして真下に風を送る場合も首に掛かる荷重は同じ筈である…と、云う事は私の様な使い方も、想定する使い方になるだろう…と、此処で買う事に
 しかし、在庫を調べて貰った所、都内ビッグ系列には無い様で、川崎に数個、後は更に地方になる…と云う事で、流石に\4k前後の扇風機を買う為に川崎まで行くのもナンだ
 と、云う事でメーカー取り寄せで自宅配送を依頼する事にした
 購入金額なのか、事情(在庫が店に無いから配送としたから)なのかは良く判らんが、送料無料との事なので、依頼した
 9日到着予定との事で、未だ届いてないが楽しみである
 後はする事も無いので、御徒町のジョナサンに

 最近、御徒町のガストからジョナサンに河岸を変える事にした
 両方ともスカイラークグループでは有るが、ファミレスのガストと軽食喫茶のジョナサン…と云う事なのか、設定価格がジョナサンの方が若干低いが提供する料理の梱包…と云うか、方法が簡素化されている感じ…と理解している
(例えばフライドポテトについても、ガストはケチャップ+マヨが器に盛って出てくるが、ジョナサンではケチャップの小袋が一緒に提供されるだけである)
 で、その価格だが、御徒町のジョナサンについてのみ、御徒町界隈では有名商店である多慶屋のメンバーズカードで料金1割引と云うサービスが常に行われている
 基本、ガード下の店なので、席数が少ないのか店に入って直ぐに席に通される事が殆ど無いのが玉に瑕だが、まぁ茶を飲むより落ち着いてKindleを開ければ良いので、案内待ち時間でもKindleは読める

 で、適当に時間を過ごして帰宅する事にした…アクロイド殺しを読み切ったが、ドラマでの犯行動機は一部原作に無い創作が有った、とだけ書いて置きたい

 さて、更に翌日5日…この日も中規模即売会コミティアが有り、TBSに行く必要が有った
 30日に行った時は少々早かったのだが、買うジャンルが私に合った場所だったので、多少他のサークルにも回る必要が有ったのだが、ティアは『1次創作オンリーイベント』であり、基本2次創作をするサークルは来ない
 故に、目当てのサークルは2ヶ所だけで、本当に12時前後に着けば良い…と云う事で、10時を過ぎてから家を出る事にした
 気温も低く、前日である4日に自転車整備(リムを中心にクリーナで清掃、チェーンを中心に油吹き)をした関係も有るのか、快適に走り、11時前にはTBSに到着した
 で、到着を知らせる為に飼主に連絡…と、腰に付けた携帯が無い

 30日にTBSに行った時はダブルタイフーンベルトにベルト管付きのホルダーで携帯を着けていたのだが、今回はキングストーンベルトにベルトクリップ付きのホルダーで携帯を持って来ていた
 ダブルタイフーンは35mm幅ベルトでキングストーンは40mm幅ベルト…ベルト管が40mm幅には対応しておらず、クリップ型の携帯ホルダーしか使えないのだ
 ホルダーごと携帯が無いと云う事は、走行中等に何処かでベルトから外れて落ちた、と云う事を示している
 幸い? まだ11時、待ち合わせの12時まで1時間有る…ソコまでで帰れる道を戻って探すか…ただし、12時にはTBSに戻らなければならないので、30分分のみである
 何時もなら車線を守って走っているが、この時ばかりは車線逆走をしないと探せない…詫びながら逆に走る
 結局塩浜辺りまで戻ったが、見付からない…この時点で11時35分、コレ以上は無理、とTBSに向かう
 速攻で会場に入り、通信手段が無いので、飼主が常駐しているサークルスペースに向かい、直接声を掛けて取引する
 事情を話して詫びを入れ、直ぐに撤退する

 さて、もう一度、車線逆走しながら帰宅…途中、吾妻橋付近で昼食の為に脇道に逸れたが、それ以外は通った道をその侭トレスして帰ったのだが…見付からない
 もう一度TBSに向かう体力が無い…と云う事で、単車を持ち出し、超低速運転でTBSまで行ってみる…一部、一方通行が有ったのだが、それ以外は普通に探しながら走って…見付からない
 帰りも同じ道を通って、対向車線ばかりを見ていたが、まぁ事故らずに帰る事は出来た

 さて、困った…取り敢えず何か次の手が無いか、PCに向かってau公式のFAQページを検索する
 サポート窓口が24時間営業との事なので、自宅の固定電話からTel.
 事情を話すと手続きが2通り有り、回線を一時閉鎖する処理をする方法と、GPS機能を使って位置検索をする方法…との事
 位置検索を依頼すると、私の機種・契約は可能であると云う事で、早速検索をしてくれる…青海2丁目、東京港合同庁舎脇?
 TBSよりも更に先に有ると云う…なんでやねんwww
 兎に角、通過路を探しても見付からない訳だ、検索で判明した場所まで行く事にして、改めて単車に跨る
 実母から携帯を借りて持って行く…で、検索された場所に到着したのが17時半…紛失に気付いて6時間以上経っている
 序でに走ってる最中に考えたのだが、通ってない場所に有ると云う事は、誰かに拾われている可能性が高い
 しかし、何度か自宅や帰宅途中の公衆電話から通話したが、留守録に回されるだけで誰も出てくれない…コレはどう云う事だろう?

 さて、現場に到着…人は居ない訳では無いが、持ち込んだ母の携帯から連絡しても、やはり誰も出ない
 位置検索してから現場到着まで約40分(40分で自宅からTBSに来れるんだ…今度からミケとかでTBSに単車で来る時はこの道使うかなww)、拾い主が移動している事も充分考えられるので、再度検索を依頼する為にauサポートに連絡する

 電話先の担当は変わっていたが、事情を話して再度検索して貰う…すると、船の科学館前? 確かに数百m移動しているが、高々数百mだ
 昔なら船の科学館で見学でもしているかも…と云う推測も出来たが、現在は船の科学館は本館の耐震強度問題で展示を行っていない…関係者以外は入れない場所になっている筈だ
 それなのに40分で数百mしか移動してない? 拾い主は、どんな動きをしている?
 悩んでる時、電話先からコンな一言が…『GPSでの位置検索は50~300mの誤差が出ます』だと?

 と、云う事は、2回検索した場合、最大600mの誤差が有っても可笑しくない、と云う事である…つまり、前回検索から携帯は場所移動をしていない可能性も有ると云う事か?
 周辺地図を再検索…あれ? 警視庁東京湾岸署?

 湾岸署はTVドラマ『踊る大走査線』で舞台になったアレ…では無く、夏のコミケ開催が隅田川花火大会、深川の大祭と日程が重なる事で、この3つの祭の開催場所を所轄する深川署がパンクする事を避ける為、新設された警察署である…故にドラマの放送時点では無かった警察署だ
 まぁ兎に角、検索範囲の中間点近くに湾岸署が有る…と、云う事は、もしや?
 と、云う事で単車を湾岸署に付け、案内に従って落し物の検索依頼をする
 落とした大まかな日時、特徴等を話した所…引っ掛かったらしい
 兎に角、落とし主の届出書類を書け、と云う事で必要事項を書いて提出する
 既に検索された機体を保管庫から持って来た警官から見せて貰うと…私の携帯である
 拾い主は謝礼等の権利を一切放棄すると云ったらしく、受け取りのサインのみで回収出来た

 署を出て、自宅・事情を話した飼主・auサポートに回収の報告をして帰宅、携帯1つの為に四半日潰した結果になったが、まぁ無事に回収出来たのは大きい
 最近の携帯電話は個人情報の宝庫なので、壊した分には仕方ないが、他者に渡ると非常に厄介だ…場合に因っては携帯に記録している友人・知人からの信用も失う羽目になり兼ねない
 兎に角、無事に終了した安心感も有り、その後の晩は余り憶えてない…TV見て寝たんだと思う
 自転車も1日で35Km以上走ったしな

 最後の6日はもぉ気が抜けた…と云うのも有るが、この連休では、ほぼ毎日、自転車に乗っていた事も有り、現在の総走行距離は2,540Kmとなっていた
 10月までに3,000kmとしたい、と云う目標には残りは460kmである
 残り5ヶ月で460Kmと、云う事は1ヶ月に92Kmで済む…って、超スローペースになったのも有るし、この日はユックリと万世橋に向かうだけにした
 一応、とらのあなで市販漫画の新刊を確認したが、特に目を引くモノも無く、川崎のショールームでもそこそこに話しただけで直ぐに出て行く事にした
 で、御徒町のジョナサンでKindle開いて時間を潰す…と、云う事で日を過ごした

 駆け足でGWの日記を書いたが、やはりメインイベントは何故か5日になって仕舞ったなorz
 当然、全部が終わった後はブログネタになるな…と思ったのだが、同時にコンなネタ塗れの人生は嫌だ…とも思うものだorz

 さて、次回は…もぉ休日は7月まで無いんだっけか?
 ネタは…まぁ上記の通りネタ塗れの人生なら何か見付かるだろう
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

東京ビッグサイトに自転車で…と、桜餅

 と、云う訳で今期開始アニメは纏まってないので、日記系で茶を濁すwww
 毎度の事だが、タイトルに書かれた2点に関係は無い

 取り敢えず、健康状態について…
 っても、一進一退と云うか…前々から書いている通り糖尿病は今の所、治らない病気…所謂『不治の病』なので、薬や運動療法・食事療法等で健常者と同じ様な生活が出来る状態を維持する事が必要になるだけで、特に劇的な変化は無い
 ってか、劇的な変化ってぇと悪化以外には考えられないので、無い方が良い訳である

 で、運動療法だが、そろそろクロスバイクを個人用として買って1年半になる
 120Km/月を目指して1年間、丁度昨年の購入日時点で1,440Kmをマークしたのだが、今年の購入日時点では3,000Kmを目指している
 大体、タイヤの寿命がその辺り…と云う事なので、中途半端なタイミングで整備する必要が無い様、此処に合わせたい訳だ

 で、6月辺りは雨も多くなるだろう…と、晴れの多いこの冬の時期に頑張るか…とした結果、現時点で2,405Kmとなった
 残り595Km…購入日が10月6日、第1週と考えて、残り5ヶ月と1週間…595/5.25=113.333…と云う事で、現時点、昨年までのノルマである120Km/月を割るペースでも大丈夫なまでになったとも云える
 多少、雨等で週末が潰れても、大丈夫だぞ、と云う事である

 ただ、単車の整備(整備工への納車・整備済車両の受領)で週末の3日間は晴れてても自転車に乗れない(整備工が下馬なので、行く場合は半日掛ける事になり、その日は自転車に乗ってる暇が無い)…約3ヶ月で1回の整備をしているので、6日間(単車は2台有るので、1台目納車→2台目納車・1台目受領→2台目受領、と1回の整備で3回、整備工に行く必要が有るのだ)は単車整備に時間を取られる計算になるし、安心もしていられないのだが

 さて、そんな中で、自転車での移動先…最近は万世橋で川崎モータースの臨時ショールームに顔を出す事が習慣になってる都合上、銀座・新橋方面に足を伸ばす事が多いのだが、先日、少々行き先を変えてみた
 今月末、30日にはComic☆1がある訳だが、コレには朝一で行く必要は無いが、昼前に会場到着する必要は有る
 と、云う事で、自転車で行けないかな…と画策した訳だ
 WEBに有る、自転車ルート検索サイトで見ると、12Km弱…と距離は新宿に行くより少々長い程度と云う事も判り、ならば…と試す事にした
 イキナリ当日に自転車に跨って『やっぱ駄目でした』では色々と支障が大きいので、事前に…と、検索したルートを頭に叩き込んで、以前、池袋までのルートを確認する為に購入した都内地図帳を持って自転車に跨った

 途中、旧友と会う用事が別途有り、言問橋で落ち合う事に
 合流後、用事を済ませて直ぐに言問橋を発つ…自宅→ビッグサイトの最短距離ルートに言問橋が有ったのは幸いであった
 三ツ目通りを只管南下…このルートは倉田てつを氏の経営するビリー・ザ・キッド東陽町店に向かうルートで年中通っている訳だが、何時もは単車を使っている道を自転車で走っている事になる

 最近、単車の整備工に納車に行く際、昭和通りを東京駅近辺まで走るのだが、その時は『普段自転車で走ってる道を、稀に単車で走る』と云う今回とは逆な事が起きる訳だが、その両方の場合で感じる事が有る…単車って、やっぱ楽だわwww

 昔、自転車での運動療法を開始する前の職場での健康診断で、医者から問診で『普段、30分以上の運動とかしてる?』と云う質問に対し『通勤で単車運転して1時間、ソレナリに汗もかいてる』と答えた時、『うん、ソレ、運動になってないから』と返された事が有るが、今更…ってか、自転車に乗る様になって…更に云えば『自転車に乗って、普段は単車で走る道を走って見て』判った…と云うか
 単車は自力は殆ど使ってない(まぁ乗車姿勢の維持とか、ニーグリップとかで『全く使ってない』訳では無いが)ので、道の上り下りに関しては、多少は感じてもスロットルの調節で普通に走れる訳だが、自転車では全て自力な訳で…下りは楽になるモノの、登りは兎に角漕がねば先に進まない
 当然、平坦な道を走るより、脚に対して荷重が掛かる…24段変速をフルに生かして楽な荷重で上がる訳だが、当然ギア比の関係で、負荷を軽くしたギアの場合、回転数を上げなければ速度が出ない
 しかも、今回のルートは東京湾の縁まで走る…詰まり川下側に向かって走る訳で、先に進めば進む程、小さい川の合流地が多くなり、自然と橋を渡る事が増える
 橋はその構造上、中間点が一番盛り上がるアーチ型であるモノが殆どとなり、必然、上り下りが多くなる

 新宿に行く時は靖国通りを只管上がる訳で、行きは兎に角上り坂になるのだが、帰りは下り坂ばかりになるので、用事を済ませて帰る時はソコまで疲れずに帰れる訳だが、今回は行くのも疲れるし、帰るのも疲れると云う…もぉ泣くぞ…って感じの道になる

 取り敢えず、ビッグサイトに付いたので、時計を確認
 自宅を出発したのが10時半…到着が12時前、言問橋での用事や途中、地図確認で止まって現在位置確認等(この地図、今回のルートがページに跨る道が多くて、どのページを見れば良いのか判らなくなる所が多過ぎたのだ)で併せて10~20分位か? はロスしたと思う
 故に、1時間強~半まで掛けずに来れる事が判った
 ただ、今回は地図確認の為に途中止まったが、到着まで小休止等全く無しで走り切ったのだ…本番では、水分補給等を何処か1箇所で入れたい感じなので、やはり1時間半を見た方が良いかな…と云った所か
 ただ、着いた時点でカナリ疲れた…故にミケでは絶対に単車を使う事にし、Comic☆1とかコミティアとか…他の中小イベントで出向く必要が有る時に使うのが精々…と云う結論が出た

 ちなみに、帰りは初めての道は木場公園前までなので、ソコから三ツ目通りを第一京浜(国道14号線…コレを秋葉原方面に向かって走ると、靖国通りに繋がる)で折れて万世橋でやはり川崎モータースに寄ってから神田のいきなりステーキで昼食…と云うルートを使った訳だが…結局、自宅に着いた時に走った距離を見た所、30.3Km…片道15Km(まぁ今回は帰りに寄り道したから増えたのであって、自宅→ビッグサイト迄は12.5Km前後だったと思うが)と云う事が判った
 現時点で月末の天気は、気象庁のサイトでは晴れ時々曇、降水確率20%、信頼度Aとの事で、自転車が使える事だろう
 まぁ健康の為、と云うのと一挙両得を狙った話では有るが、死なない程度に頑張る事にしよう
 

  さて、次は桜餅
 次の更新でも良い話なんだが、一応季節モノだしねぇ…
 で、桜餅だが、全国で桜餅と云うと、大きく2種類に分かれるのは御存知だろうか?
 関東の長命寺と関西の道明寺である
 両方とも餡子を餅でくるんだモノを桜の葉の塩漬けで包む…と云う概要は同じだが、長命寺は小麦粉を水で溶いて作った生地で作った餅を使い、道明寺は道明寺粉と呼ばれる、餅米を一度蒸して乾かして砕いたモノを使って餅を作ると云う違いが有る

 で、最近はコンビニ等で両方とも売ってたりするので、余り違和感が無いのだが、折角浅草近辺に住んでいるのだ、本物の長命寺を食ってみようか、と思い立った
 桜餅が長命寺・道明寺と呼ばれる由縁は諸説有るそうだが、一番有力なのが、隅田川縁にある長命寺で桜の落ち葉を掃除している時に、掃いても掃いても落ちてくる(隅田川は8代将軍:吉宗の時に、土手の踏み固めに桜の木を植え、庶民に花見を推奨する事で『ランニングコストを殆どゼロに抑えて目的を達する』と云う政策を取った…故に、この時から隅田川沿いには桜の木が大量に植えてあるのだ)葉を見て、コレを有効利用しようと開発された…と云う事で、参勤交代等で長命寺の桜餅が関西に渡った時、関西で使われていた道明寺粉を使って似た様なモノを作った関西の桜餅が『道明寺』と呼ばれる様になった…と云う事らしい

 さて、ソレは兎も角、場所確認をすると、長命寺は言問橋から少々川上側に上った所にある寺で、和菓子屋『長命寺』は寺の脇で桜餅専門店として営業している
(長命寺では桜餅しか作らないが、1年中桜餅を売っている…季節モノだが、桜の葉は塩漬けなので、1年中作れるのだ)
 何時もの通り自転車で走った後に寄る事にする

 で、思い立った日だが、運悪く『隅田川桜祭り』当日であったorz
 銀座方面から中央通りで万世橋まで帰って来た後、靖国通りを東に曲がる
 その侭走って両国橋で隅田川を渡り、後は川上に進路を取れば良い…と思ったんだがねwww
 実際走ってみると、そうも行かない
 蔵前橋・厩橋・駒形橋・吾妻橋と此処までは川縁の道路を順調に登れたのだが、その先の道は自動車専用道路になり、自転車では脇に逸れるしかない事に気付く
 仕方が無いので、出来るだけ川沿いになる様に走って言問橋の下を潜り、桜橋を越えた所で見付ける
 然して大きな店では無いのだが、流石に書き入れ時なので、人が行列を作っている
 普段は店内で食事も可能(桜餅+御茶で\300)なのだが、この日は無理…と、店の入口に張り紙が
 仕方が無いので、その日は帰って翌週に再度来店したのだが…その日も『桜祭り』は終わっているのに店内での食事は非対応…とされ、もぉ面倒臭いので6個包みの持ち帰りを買って帰宅した

 ちなみに帰る方法だが、桜橋は自転車で通れるの? 少々判らないので取り敢えず無視
 言問橋は…上記の通り『下を潜る』道になっているので、桜祭りの日はうっかり通り過ぎて仕舞い、吾妻橋まで戻って仕舞った訳だが
 翌週は少し考えた後、自転車の利点を使って言問橋を渡る事にした
 言問橋は国道6号線を渡す橋になるので、ソレナリに大きい
 故に、一番川縁を通る道は橋桁の下を潜らせるのだが、歩行者用に橋桁の上に登る用の階段が有るのだ
 自転車を降りて、自転車を担いでソコを通れば、大きく迂回する事無く言問橋を渡れる…と云う形で帰宅した訳だ
 流石にママチャリではやりたくないが、フェンダー等のオプションを色々付けた私のママチャリ仕様でもクロスバイクは軽い…12Kgは無いと思うので、そんなに長い階段で無ければ担いで登れるのだ 

 さて、その桜餅…店内で飲食する時はどうか判らん(結局、アレから行ってないし)のだが、持ち帰りの包みを開けて吃驚した
 1つの餅に3枚の葉を使って包んでいたのだ
 桜の葉を使うのは香り付けと乾燥を防ぐ為…と店のWEBに書いては有ったのだが…確かに、所謂一般の和菓子屋等で売ってる様に、1枚の葉で挟むだけなら、乾燥を防ぐなんて出来ないだろう…とは思う
 そして、ソレは正しかった

 買った時に店のオバちゃんから『今日中に食べる様に』と云われたのだが、家族3人(ウチ、1人…実兄は道明寺の方が好き、と云う事で余り喜ばなかったので、実質2人)で6個も1日に食える訳が無い
 翌朝に持ち越し…となったのだが、一晩置いただけでカナリ硬くなり、餡子の固さは変わらないのに餅が固いので、食いづらい事この上無くなったのだ
 更に、昼過ぎ…購入から20時間位経った後に最後の1個を食したのだが、更に硬くなっており、コレは土産には向いてない…と、結論せざるを得ない状態になった
 桜餅等の、菓子を一般に生菓子と呼ぶが、本当に生物(昔この『生物』とシールの貼った弁当を一人が『イキモノ』と読んで、次から弁当の業者が張るシールに『生ま物』と送り仮名が入る様になったのも懐かしい話だが…閑話休題)であり、非常に足が速い食い物である、と認識する必要が有るだろう
 命名の歴史の時に『長命寺を関西に持ち込んで、現地調達出来る道明寺粉で作った』と書いたが、実際にソレをやると、絶対に関西では食えたモンぢゃ無くなると思われる
 故に『関東には、こう云う菓子が有る』とネタだけ振られた関西の菓子職人が現地調達出来る食材で造ったのが道明寺粉で作った道明寺なのではないか…と想像するが、どうなんだろう?


 さて、次回は…GWを挟むが記事的には開始アニメインプレが纏まってれば更新可能かな…無理なら5月1・2日は更新飛ばして翌週になるかな…となる事も有るかも知れない
 まぁソノ辺は臨機応変と云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

漫画・アニメでのリアル

 漠然と判ってる事でも、人と話しているウチに整理され、本当の意味での理解に至る…と云うのは良く有る事で
 『分かる・話す・身に付く』とは最近の学習塾のCMで使われているキーワードだが、知識と云うモノは実際そう云う面が結構有る

 先週末、金曜日にバッタもんで食事をしていた時の事である
 常連仲間との話の中で、BCG跡の話題が出た
 BCG…結核の予防接種で、小児時にツベルクリン反応を取り、陰性の子に対して行う結核予防の摂取である
 私は70年生まれで、小学校時分は76~82年になるのか? な訳だが、この時には左肩に直径2~3cm程度の縁の中に9つ程の針が等間隔に配置されている判子の様な物を左肩に押し当てて傷を付け、その傷に弱った生菌を垂らして菌を体内に取り込み、抗体を作らせる…と云った作業だったと思う
 私より前の世代では、この様な形でなく、鍵爪の様な器具で結構大きく傷を付けて菌を垂らしたと云う事で、後々結構な痕が目に見えて残る人も多かった

 で、人によっては判子の摂取でも痕が残る人は居て、肩を出す仕事(芸能人など、舞台・映像に残る時に肩出しの服とか片肌・諸肌を脱ぐシーンが有る人等)でも良く見ると残ってる人は結構居る
 最近、放送が無くなった時代劇等、俳優が片肌を脱ぐシーンが結構有ったが、その時にBCG痕が見えると『江戸時代にBCGが有ったんだ…な訳無いぢゃん』とノリ突っ込みが有ったのも昔の話しである

 さて、その辺りから、その場に居た常連仲間の氏から質問が有った
 氏は映画監督を生業にされてる方だが、当然実写映画専門でアニメ等は殆ど見ない人である
 で…肩の露出が有る服を着てステージに出ているアイドルにはBCG痕は無いよねぇ…と、コレは私も『多分』で答えているが、判子型の摂取だと、痕が残ると云ってもソコまで強く残る例は稀なので、ファンデーション等で隠せるのではないか…という話になった
 次に…アニメのキャラでBCG痕が明記されてるキャラは居ないねぇ…と振られたのだが、コレは考える迄も無く、幾つかの理由は想像付く訳で
 ・ソモソモ、見栄えが良い訳で無い予防接種痕を付ける必要性を感じない
 ・秒間12コマ(通常、秒間24コマの2コマ連写で作られる)の当該キャラが映ってる全てのシーンで痕の有無をチェックするのが面倒臭い
(最近は、原画さんが最初と最後だけ指定して、途中動画のトレスはコンピュータでコマ割り作製する筈なので、チェックだけで済むと思うのだが…最近のアニメ製作現場を知らんからナンともorz)

 で、ソコで話が出たのは『アニメではリアルを追求する方向と、敢えてリアルを無視する方向に分かれる』と云う話である

 例えば、リアルを追求する面で云えば、巨大ロボット物の変遷を見れば分かり易い
 黎明期だった頃、マジンガーやゲッター等、永井豪漫画の様に『世界を守る巨大ロボットは1つで、壊したら代えは無い(ワンオフ)』だった訳だが、ガンダムで『巨大ロボットの量産』と云う考え方が始まった辺りから、ソノ辺の追求が始まった訳だ
 フルモデルチェンジの前に、部分改良や、壊された時用の予備パーツのストック等が考えられ、巨大ロボットと云えども単純に『兵器』なのだ、と認識される様になる

 コレに続き、宇宙空間での描写でも、移動には、ほぼ必ず慣性の法則が適用され、直線移動にはバーニアを吹かすが、止まる時には逆方向に同等の力でバーニアを吹かすのだ…とか、四肢を振る事で反作用での回転方向への移動を表現したりする
 パイロット同士の会話にしても、機体同士の間に真空空間が有れば、音は伝わらないので、無線は必ず使う事になり、電波障害等で正確に会話出来ない事が出て来る
 中学の頃に読んだZガンダムの小説では『御肌の触れ合い会話』だったか? 機体同士を接触させれば、機体表面を声と云う音(振動)が伝わり、電波を介さずに会話が出来る…と云う説明も有った

 しかし、最後の『御肌の触れ合い会話』に関して云えば、カナリ眉唾であるのは云うまでも無い
 確かに音と云うのは振動であり、糸電話の例も有るので、振動を伝える材質が中間に入れば離れている場所でも会話が可能になるかも知れない
 しかし、その中間物質が重金属であり、更に云えば、モーターを駆使して稼動している最中だったりすれば、雑音は増えるし結局は思い通りに話すなど出来ないのではないか…と思うのは素人の浅はかさなのだろうか
 更に云えば、コクピット内の空気から機体表面に伝播した振動(音)が他の機体表面を伝わって相手のコクピット内の空気を振動させる…と云う事が可能であれば、多数の人間が生活している宇宙ステーション内は内勤している人全員の音声が常に聞こえて来る、非常に喧しい空間になるのではないか…と、思えるしなぁ

 ナンかソノ辺になると、『怪奇大作戦』の岸田森さんの様に『ドンなに嘘臭い与太話でも、この人が云えば本当っぽく聞こえる』と云う様な話になるのかも知れないがwww

 ソレに対して、『敢えてリアルを無視する方向』の代表格は、顔等の人体の表現である
 本来、人間の顔に限りなく近づける漫画・アニメの顔と云えば、マーベルコミックを代表とするアメリカンコミックの様な顔になる
 ソレを日本では敢えて記号化・簡略化させ書き易い絵に直した上で、ソレを『可愛い』と認識させる事に成功している
 普通に考えて、日本の漫画の様に目が顔の面積の1/3も取ってたり、しばしば鼻が描かれてなかったり、鉄腕アトムの御茶ノ水博士の鼻だの、赤塚不二夫漫画に出てくる『目ン球繋がりのお巡りさん』の様に、リアルに居たら絶対に奇形者扱いされる様なキャラが『個性』として認められている訳だ

 また、日本漫画での特徴的な表現として、静寂シーンの『シーン』と云う書き文字、外国漫画でも良く有る、眠っている人を表す『zzzzZZ』等の表現が有る
 実際、物音一つしない場所に居ると、耳鳴りの様な『シーン』と云った音が聞こえる気がするが、コレを漫画に表現として取り入れたのは手塚治虫が最初だと伝え聞いている
 眠ってる人の『zzzzZZ』等の書き文字は軽く調べた所、外国からの文化…と出た(イビキが外国では『ズィーズィーズィー』と擬音される事からのオノマトペらしい)のだが、コレはある意味未確認情報として記憶しておく

 漫画には上記の通り、ある意味『御約束』と呼ばれる表現が有る
 飛んできた石やボールが頭等に当った場合、『星が飛ぶ』と良く云うが、コレも漫画で当った後に跳ね返った石等と併せて、当ったと思われる箇所から星マークが飛んだ様な書き方が漫画でされる事から来ている訳だし…実際、頭や目に近い箇所に何かが飛んできて当った時に、目がチカチカする現象は有るが、第三者に火花が見える事は先ず無い訳で…
 しかし、漫画では、ソレが『何かが当った表現である』と別に説明を受けなくとも、ほぼ万人が理解する訳だ
(まぁ、日本漫画に触れてない人…外国人だけでなく、日本人でも漫画に一切触れてない人には通じない表現なのかも知れないが…少なくとも漫画を普通に読む事が有る人なら、今更説明を受けなくとも、そう理解する『御約束』である)

 描く方もそう云う『御約束』が有れば描き易いし、読む方もそう描かれていれば一々説明を読む必要が無く理解出来る、作者と読者が同じ常識で動く事で機能する『記号化』な訳だが、そう云う文化が日本の漫画には有る

 冒頭の質問に戻る訳だが、質問をした人は実写映画の監督業な訳だが、バッタもんの常連をしている以上、仮面ライダーは知っている(ってか、佐々木氏出演の映画も撮っている人だし)訳だが、仮面ライダー一つ取っても、突っ込もうと思えば突っ込みドコロ満載のドラマだった訳だ
 改造された人が変身してライダーになる訳だが、どんな服を着ていても同じスーツに変身出来、変身を解けば必ず元の服装に戻る
 ソンな事は云われなくとも判っているが、敢えてソレは無視して話を楽しむのが、日本の娯楽を楽しむ姿勢である
 …まぁタマにはソレをネタにして冗談の一つも云う事は有るのだが
(佐々木氏は偶に店で話すネタとして、一文字隼人がバイクから降りて喫茶店に入って直ぐ電話に出る…と云うシーンが有るが、1カットで撮っているシーンなので、ヘルメットを取らずに受話器を取って話をしている…裏話だが、当時、売れっ子だった佐々木氏は一文字隼人の髪型にカツラを使っていた為、ヘルメットを取れない『大人の事情』が有ったのだが、『改造人間で耳が良かったんだ』と云い切って突っ込みをかわす…と云うwww)
 …と云った説明である程度納得して貰ったのだが、何処にリアルを求めるか、何処のリアルを無視するか…が今は難しくなっているのかも知れない

 バッタもんでの何気ない居酒屋話であるが、改めて文字にする事で整理出来る(整理されてないか?)事は有るのだなぁ…と云う話である

 次回は3月終了アニメのインプレになるかな…結局、30本を切ってるから、1週間で書けると思う
 無理ならナニか別のモノを捻り出すしかないがwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

カルピス最強説ww

 と、云う訳でネタになる話が出来たので、今回はコレを

 金曜日、恒例の夕飯外食はバッタもんだった
 佐々木氏も退院後店に出る様になって…まぁ、まだ体調も万全、と云う程では無い様だが、通常営業になっている
 で、ママさんと翌日の予定の話をネタにした

 取り敢えず、ライダー俳優関係で私が『有る意味ルーチンワーク』になっている訪問・参加等の習慣は4つ
 ビリー・ザ・キッド東陽町(ブラック:倉田てつを氏がオーナーの大衆ステーキハウス)
 バッタもん(2号ライダー:佐々木剛氏の居酒屋)
 Bar HEROⅢ(V3:宮内洋氏の御子息が経営されているカクテルバー)
 Xライダー:速水亮氏のライブ等々イベント
 …この順番は私が御邪魔した時期の早い順だが、ソレは本題では無いwww

 さて、先日の土曜日…バッタもんで夕食を取った翌日だが、HEROⅢに席を予約しておいたのだ
 マスターはバッタもんにも偶に来る(HEROⅢとバッタもんの定休日が重なるので、マスターが来る日はHEROⅢが休みになるがww)ので、ママさんもマスターの事はソレナリに知っている
(当然、佐々木氏やママさんもHEROⅢには行った事もあるとの事で)

 まぁ私と云えば、上記の通りHEROⅢには、ある程度定期的に行っているので、マスターも有る程度知ってくれている
 当然、基本的に下戸で通している事も知っており、HEROⅢはカクテルバーだが、ノンアルカクテルばかりを頼む事も知っている

 少し話は変わるし、この話は前にもしたと思うが、HEROⅢにはオリジナルカクテルとなる4つのメニューが有る
 マスターの実父である宮内洋氏が演じたヒーローにちなんで
・緑の『V3』
・青い『アオレンジャー』
・赤い『ズバット』
・白い『ビッグ1』
 …この並びは単純に宮内氏の出演順でカクテルとは何の関係も無い

 さて、上記2点を組み合わせるが、私はノンアルカクテルしか頼まないが、店にオリジナルカクテルが4種有る…結論として私はこの4種のカクテルを飲む事が出来ない訳だ
 ノンアルでこの4種が出来ないか訊ねた事も有るのだが、ソモソモ、この色がカクテル名になっているヒーローのイメージカラーで、色を出す為に使うリキュール等を厳選している、と云う事で、ぶっちゃけて云えば、色が重要なカクテルな訳だ

 で、その色味を出すのがリキュール…詰まりアルコール成分な訳で、ノンアルでのオリジナルカクテルは難しい、という話であった
 ただ、取り敢えず赤だけはノンアルのシロップなのかな? で用意があったらしく『味は全く違ったモノになる』と注意はされたが、ソフトズバットと云うのは頼めば出してくれる事になった
 以降、私があの店に行く時には、必ず1杯はコレを頼んでいる

 さて、では残りの緑・青・白だが…まぁ安易に想像出来るのがカキ氷用のシロップである
 メロン・ブルーハワイ・カルピスだな…
 ただ、HEROⅢは私の様な下戸のヲタクのみを相手にした安易なバーでは無く、銀座で10年以上修行した本物のバーテンが経営している本格バーである
 まさか紙パックの安物シロップなんぞ持ち込める筈も無い
 …ただ、カルピスなら、前にアルコールの入ったカクテルにも使われる様な事を聞いた事も有るし、持ち込めるかな? と、思っていたのだ

 で、金曜日の話に戻るwww
 バッタもんで『翌日はHEROⅢに行く予定である』…当然、バッタもんでも私は下戸で通している事は佐々木さんやママさんだけでなく、一部の交流の有る常連仲間にも知れ渡ってる訳だが、今回はソコで『カルピス原液を差入れで持って行ってソフトビッグ1を作って貰おうかと…』と、話して見たのだ
 まぁカクテルバーと居酒屋では基本、出す酒の種類が違う訳だが、その話には『カルピス原液を炭酸水で割ったら…』とまぁハイボールの感じから受け答えが出たのだが、ソレをやったら『カルピスソーダ』が出来るだけであるwww

 まぁソンな話をして翌日、土曜日…
 毎度の事ながら、昼食後に自転車に跨り新宿まで走る
 知り合いからは『新宿まで自転車で行けるなら、中野ナンザ目と鼻の先ぢゃん』と云われるが、新宿まで行くのに靖国通りの坂を延々と登り続けて、その後に更に数Kmとか、今の私には無理だわwww
 兎に角、自宅を出発して、先ずはカルピスを求めて合羽橋へ

 合羽橋は、基本的に飲食店で使う道具を販売している店が殆どだが、香辛料・ソース・ドレッシング等の飲食店で使う消耗品を扱う店も数店有る
 それらを回ったのだが…良くゝ考えればソレは間違いで
 合羽橋は上記の通り『飲食店で使う消耗品』として売っているので、基本的に詰め替え用等の『量が多くて梱包が簡易なバージョン』で販売されているのだ
 現在、カルピス原液はプラスチックボトルで500ml弱のパッケージが基本だが、合羽橋では紙パックの1Lパッケージで販売されるのだ
 上記の数店を回ってみて、取り扱ってる店は全て紙パックだったので、此処での購入を諦める事にし、先に進む事にした

 しかし、ソコまで合羽橋に拘らなくとも、私が新宿に向かう場合、秋葉原まで4号線を南下して靖国通りにスイッチする道順で走る訳で…途中、御徒町で多慶屋の前を通るのだwww
 多慶屋…何処まで有名なのかは判らんが、上野・御徒町近辺では多分知らん人の居ない総合販売店で、所謂ディスカウント系なのだろう
 此処での販売パッケも基本、多く安い…なのだが、取り敢えず入ってみた所、有ったわ…プラボトルのカルピス
 コレを購入して秋葉原に向かう

 秋葉原では、この週に発売された漫画新刊『魔法使いの嫁 9巻』『君に届け 30巻』『ママレード・ボーイLittle 6巻』を購入、靖国通りに向かう
 中央通り(とらのあなが有る)と靖国通りの交差点近くが万世橋駅跡…最近、足繁く通っている川崎臨時ショールームの有るmAAch e-cuteである
 今週から展示車両が変わって500SSマッハⅢとZX-11になっている
 500SSだと少々車種が違うが、マッハⅢと云えば、キカイダーのバイク(サイドマシン・ダブルマシンは400SS、白いカラスは750SS)と云う名機なのだが、間近で見るのは始めてである
 コレに対する感想も無い訳では無いが、取り敢えず今回の本筋と違うので割愛

 靖国通りは市ヶ谷駅近く辺りまでは桜が満開で、花見客やソレを乗せた自動車が大渋滞orz
 その煽りで自転車も普通より遅く進まねばならず…只でさえソレナリの勾配の坂が延々と続くのに自分のペースで走れないのは非常に厳しいorz
 逆に市ヶ谷を越えると桜はなくなるので非常に快適に走れたのだが…体力は結構削られたかなorz

 さて、新宿に到着し、有料駐輪スペースに駐輪、電車に乗り換えて中野駅に
 新宿までの最終電車は0時半…と、云う事で中野ブロードウェイに
 まんだらけのライダー・戦隊系グッズの専門店、古本屋でゲームブック(『火吹山の魔法使い』は入手したので、『バルサスの要塞』とか無いかな…と探したのだが、流石に無かった…ってか、今回はリヴィングストン系のゲームブックが全く無かったな、珍しい)、CD・DVD専門店とゲーム専門店を見て回った所で17時半前
 食事が出来ないHEROⅢでは、店に行く前に夕食を済ませないといけない…1本道をズラして『いきなりステーキ中野店』に向かう
 何時も通りワイルドステーキ450gスモールサラダ・ライスセットで肉マイレージゴールドの特典を使って『からだ健やか茶W』を貰う

 食事が済んで店に向かうと丁度18時過ぎ、店は…やっていた
 マスターに挨拶、ベルト(当然、此処にはダブルタイフーンモチーフのベルトを付けて行った)を見せびらかしてマスターと話しながら注文
 1杯目、此処に着たら先ず最初に飲むジンジャーエール(辛口)
 当然、バーテンさんが1から作るジンジャーエールなので、市販品をグラスに注いで終わりなんてケチなモンぢゃ無い
 生姜を絞って作る、本当のジンジャーエールである

 すると、次の客が大荷物を持って来店…その大荷物はプレミアムバンダイで販売していたCOMPLETE SELECTION MODIFICATIONカイザギアだったww
 COMPLETE SELECTION MODIFICATIONとは、プレバンが『大人に満足して貰える変身ベルト』を目指して作ったCOMPLETE SELECTIONシリーズの第2段である
 COMPLETE SELECTIONは真鍮・ダイキャスト等で造った大人サイズの変身ベルトで1セット¥100K以上するシリーズだったのだが、無闇に高いのと、上記合金製の為、非常に重く、腰に巻くまでは良いが、アクションするとベルトに振り回される様になる等の欠点が有り、一部の部品をプラスチック製に変え、代わりに内蔵IC等をバージョンアップして、よりギミックを本物に近づけたシリーズとしてCOMPLETE SELECTION MODIFICATIONと云うのが生まれた
 ソレのカイザギア版を購入した人の所にやっと届いたので見せびらかしに…と云う事らしい
 カイザブレイガン(腰に付いた剣と銃を兼用するカイザの武器)のギミック等、確かに凄い…値段も聞けば約¥50Kなのだとか
 一頻りその辺りの話も堪能して2杯目はソフトズバット
 コレも上記の通り、私がこの店で頼む定番ドリンクである

 今期のアニメの話やカイザギアにちなんで店内映像を『仮面ライダー555 劇場版パラダイス・ロスト』にしてその辺りの話をしたりして過ごす
 で、3杯目…満を持してカルピスの御目見えであるwww
 以前から、マスターに『色が重要なドリンクと云うなら、味は違わっても良いから、その色の元になる何かを持って来たら試して貰えないか?』と依頼していたのだが、此処でカルピスを渡す

 余り自信の無さそうなマスターを尻目に、バッタもんで前日話した『炭酸で割ったら』→『カルピスソーダになるぢゃん』と云う会話を話しながら、どんなのが出てくるか楽しみに待つ
 当然、プロのバーテンであるマスターはソンなチャチい事はしなかった…ソレは作ってる行程を見ていた私が保証する

 しかし、出てきたドリンクの味は『若干違う風味が加わったカルピスソーダ』であった…orz
 コレは、マスターの腕とか加えた材料とかの問題では無く、カルピスが異様に『強い』のが原因である
 良くゝ考えれば、カルピスは乳酸菌飲料…詰まり、発酵食品である
 味噌・納豆等と同じく、発酵食品は『加えたら、他の材料がナンであれ、その味が異常に主張する』と云う原則を持っている
 カルピスもその原則は持っている様で、兎に角カルピスの味が強く、コレを打ち消す、或いはコレの味に変化を加えられる無色の飲料は殆ど存在しないのではないか、と思われる
 コレは誤算だった…と、云うか多分、マスターはソレを知っていたから、カルピスと云う『手近で手に入る白い飲料』を知っていながら使おうとしなかったのではないか、と思う
 コレは失敗だ…店やマスターの、では無く、安易に白いから…と、カルピスなんぞを店に持ち込んだ、私の失敗である
 マスターには持込んだカルピスは店で使うアルコールカクテルに使うも良し、自宅に持ち帰って自分で飲んでも良し、と云う事で献上する事にして、4杯目は1杯目と同じジンジャーエール(辛口)を飲んだ…

 ちなみに、合羽橋でカルピスを探している最中、ガラス瓶入りのチト高そうなシロップが目に留まり、ブルーハワイは無さ気だったが、メロンは有ったので、次に来る時はそれを持ち込んでソフトV3を作って貰う事を画策している、とマスターに予告して帰る事になった
 店を出た時間は0時…ちとユックリ歩いて丁度最終電車に乗って新宿から自転車で帰宅…流石に午前1時前後の靖国通りは街灯以外のライトアップが無く、桜見物の歩行者も居なかったので、快適に走りながら、花見が出来た、とだけ付け加えておく

 明けて日曜日は単車整備の必要が有り(SHERPAの方が立て続けに2回も後輪をパンクさせたのだが…その修理をした場所を手近で済ませたら2回目の業者がチェーン長調整用のプレートを適当に付けた為に後輪が傾いで取り付けられて仕舞い、後輪の角度=ブレーキディスクの角度とブレーキパッドが干渉して不味い状態になっていた…流石にコンな施工をする業者に再度持込んでやり直させる度胸は無いww)、下馬の行き着け整備工に持込み、直して貰った

 まぁ細かい事は割愛したが、今回の週末はコンな感じで…次にHEROⅢに伺う予定は5月、Comic1(4月30日)で手土産を用意出来るので、その後になると思うが、瓶入りシロップは忘れない様にしたいww

 と、云う事で来週は…もぉ4月なんだよな
 今期はアニメの開始インプレをしなかった所為も有るが、エアチェックだけで1話も見てない作品も結構有るな…
 見た作品だけなら30作切ってるかな…その辺りも追々纏めないととは思うのだが、1月開始期は年始番組の所為で開始が遅くて最終回が4月に突入する作品も多いしな…
 まぁナニか有ればソレ、無ければ先週書きたかったもう一つ…辺りかな
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧