心と体

2017年3月14日 (火)

内科診療とかその他

 と、云う訳で健康の話

 糖尿病の話は既に此処数年断続的にしているのだが、最近話が高まって来ているのが腎臓の話

 糖尿病で入院した翌年、夏のミケで『ジェノサイドの再来』と呼ばれる灼熱地獄が観測され、有明に場所を移してからは伝説となった『コミケ雲』が発生した
 コミケ雲とは、暑い時期に天井が高い建造物に人間を大量に押し込むと汗・呼気等の水分が、人間の体熱により出来る上昇気流(天井が高いと上空は冷めた空気が出来るので、人間の居る地表面との温度差が出来、上昇気流になる)に乗り上空に持ち上げられ、冷えて結晶化して出来る『雲』である
 まぁハッキリ入道雲みたいに出来る程ではなく、何となく靄と云うか霧と云うか…と云う程度ではあるのだが、冷房設備が晴海時代と格段の差が有る東京ビッグサイトでは出来ないモノと認識されていたのだが、2013年の夏に有明で始めて観測された

 さて、その時の私と云えば、脱水症状で死に掛けて仕舞い、3日目はドクターストップ(強制入院)で当時土・日・月で開催された月曜日に不参加、その日の朝から入院して生理食塩水を兎に角点滴で打ち込み続けたのだが、小便が出たのが火曜日の晩だった…と云う無茶な状態になっていた
 兎に角、外では汗が止まらず、一定以上行くと気分的に『水分を欲しなくなって』行き、更に進むと『水を飲んでも吐く』と云う自力では水分補給が出来なくなる所まで行くのだ

 で、この一件が私の腎臓に結構深刻なダメージを与えており、既に4年目を数える今になっても腎臓の健康数値が常人の半分以下である
 腎臓と云うのはソモソモ健常者は2つ持って生まれ、最悪、1つを移植のドナーとして提供しても生きては行ける…詰まり、健常値の半分でも生命活動は継続できる様にはなっている臓器である
 ただし、ソレは『健常値の半分の数値でも何とか生きて行ける』と云うだけであり、コレを切ると結構厳しい話になる訳で…

 実際を云うと、現在の私の数値は健常値を100とした場合で37前後…40を割っているのである
 上記2013年の夏に60を切って2015年に50前後、2年で10前後づつ落ちてる計算になる
 で、この数値が15~20、詰まり、健常者の1/5程度の腎機能しかないと判断された辺りから人工透析と云う選択肢しかなくなるらしい

 で、糖尿病の合併省の一つにやはり腎症と云うのが有り、2013年のアレで起きた腎障害が引き金になって糖尿病からも悪さをして来たので、本来ならばある程度落ち着けば回復する筈の数値が更に落ちてるのではないか、との診断である

 さて、このまま放置すると碌な事が無い、と云うのは判るので、糖尿病内科の医者の勧めで腎臓内科にも行く事になったのだが…その辺は天下の東大病院は総合病院だけあって、院内紹介と云う事で紹介状を書いて貰ったり云々と云う手間は取らずに診療が可能になった

 先日、その腎臓内科に行ったのだが…糖尿病性腎症が悪さをしているのは確定として、他にも原因が無いか入院して調べさせろ、と云って来たのには吃驚した
 そんな話は全く聞いてなかったので青天の霹靂である
 糖尿病性腎症の場合、腎臓内科で手を出せる部分は基本的に無く、糖尿病の症状を良好に保つ事が基本路線になるとの事で、他の病因が有ればソコを治療する事で、現在の数値の落ちを緩やかに出来る(基本、腎臓と云うのは、ある程度年齢を重ねると、数値は経年でも落ちるのだが、病気に因ってその傾斜が急になっている訳で…ソレを少しでも緩やかにするのが腎臓内科の仕事なのだそうで)だろうとの見立てである

 で、突然ソンな事を云われても、どうもこうも無いので取り敢えず入院は出来るだけ回避の方向を意思表示、糖尿病内科の医師と相談する旨話してその場は終らせた
 更に次に腎臓内科として呼ばれた時に、担当医がオーダーした検査が結構な量で(基本、血液と尿なので、検体提出は変わらないのだが、検査項目が大量に有ったらしく、その日の診療費が危うく桁を一つ上げる所だった…)当日中に結果が出切らない部分がるとの事であった
 更に、この検査日の前に糖尿病の担当医から『多分、他の病因は出ないと思う(確立1~2割程度)』との見立てが来た事も有り、腎臓内科の担当医は未だ入院に未練は有るが、その『当日出ない検査結果を見て』と云う事でその日も無事終了した

 更にその次の診療が先日だったのだが、検査結果は陰性、詰まり糖尿病の担当医が云った通り『他の病因が出る可能性は著しく低い』と云う結果が出たので、取り敢えず入院の話は当面消える事になった

 さて、上記数値の話に戻ると、現在40を切っており年10程度落ちてるとなれば、2年後には20を切る…つまり人工透析の御世話になる角度になってる訳だが、此処最近の落ち方は緩やかになっている
 コレの原因は不明と云えば不明、強いて云えば一昨年下旬…10月辺りから体重抑制を始めて、78Kg強をマークした体重が今は月平均70Kgを割っている所まで落とせたのが良い方向に作用したのかも知れない

 腎臓の計測値は深刻にならない限り、毎月取っても余り意味の無いものらしく、大体3ヶ月置きに取っていたのだが、最近は微増~微減を繰り返し、年でも2~3落ちるかどうか…と云う程度である
 まぁ元の数値が既に低くなっているので、ソレでも場合によっては5~7年後には透析…となる可能性がなくも無い訳だが、取り敢えずの処方として血圧降下の内服薬が新たに処方された

 腎臓と云うのは血液のろ過装置であり、イメージとしてはマンマろ紙又は濾過用の布と云ったモノらしいのだ
 で、コレが炎症を起こすと目が粗くなり、不純物を除去出来なくなる…で、不純物が混じった血液が循環する事で更に腎臓を傷める…と云う負のスパイラルが発生するのだそうで…
 ただ、此処に血圧と云う別のファクターが存在する
 詰まり、目の粗いフィルターでもろ過する液体の水圧が低ければ不純物除去の精度は上がり、ソレだけ臓器に掛かる負担も落ちる…と云う事で、フィルターの目を細かいモノに戻す手は無いが、不純物除去の効率を上げるのに血圧を抑える必要が有るのだ、と云う事だ

 さて、糖尿病・乾癬・腎臓病と不治の病を結構な数抱える状況になった訳だが、では大元に有ると思われる糖尿病について
 先日、こんなNETニュースを見た

iPS細胞移植で血糖値低下、東大などサル実験で成功...5年後の臨床目指す〔読売新聞〕

 さてさて、取り敢えず猿に対する実験で…と云う事だが、iPS細胞が有効に働く事が実験結果で出た旨発表された訳だが
 折りしも東大で…と云う事なので、先日の通院の際、糖尿病内科の担当医に話を振ってみた
 で、返ってきた答は『あぁ、その記事なら知ってますが、今の段階、基礎医学の部分での検証結果ですから、直ぐ臨床になる訳では…』と云う事である
 で、よく記事を読み直してみる…あ、確かに『宮島篤・東大教授(分子細胞生物学)』と記載されている

 基礎医学と臨床医学、余り知られていない…と云うかそんな事知らなくても一般生活には全く関係ない知識では有るが、この2つには厳密な区別が有る
 まぁ私も別にその道を研究した訳では無く、数年間医学部の学務事務を担当していた、と云う程度ではあるのだが…
 ぶっちゃけると、取り敢えず理論を立てて、万一間違えても人を殺さない様に動物等で実験し、理論を立証する分野が基礎医学、基礎医学が立証した理論を人間相手に応用し、実際に人を救う作業を行うのが臨床医学である

 基礎医学は『間違っても人は死なない』のだが、万一間違った理論が人に応用されると困るので、結構な年月を掛けて実績を積んで『コレは人に使っても問題ない理論である』と云えるモノを作り上げる
 まぁソコまで実証は出来なくとも、ソコに至るまでの取っ掛かりが開発出来れば(この話のiPS細胞の様に)学会から注目は浴びるし、その分野の研究が活性化される事はある
 研究者としても、話題の分野はやってみたいし、開発者としても色々な環境での実験データが集まるのでwin-winな状況になる事もある
 が、人間に持っていく場合、『万が一にも間違う』事が許されない話なので、2~3の症例が成功したとか、見た目成功していても後々に後遺症が残ったとか、その術式使用が原因で他の症状が発症される事が判ったとか起きない様に、成功例の個体が寿命を全うするまで経過観察を続ける…とか、兎に角、基礎医学分野での時間は非常に掛かるのだ

 まぁそう云う意味では、現在『やっと猿で見た目成功の症例が出来た』と云う段階なので、コレが臨床の場に出てくるまではまだ数年~十数年は掛かると見て良いだろう
 一応、この記事では5年後の臨床を目指す…としているが、飽くまで目標であり、目指した通りに行かない事も侭有る訳で…

 同じく、腎臓病についても腎細胞がiPSで再生可能になれば完治可能になり、人工透析を必要とする人は激減する(多分、生まれた時から腎臓が健常な状態で無い先天性の人とか、適用は難しいと思うので、いきなりゼロにはならんと思うが)事も考えられるが、さて、ソコまで行くまでに私は生きていられるかねぇ…
 お医者さんには(基礎医学の分野でも医師免許は持ってる人は多い…基本、医師免許は大学教育での医学科6年間の課程を修了する事が免許試験受験資格なので、臨床の研修を行わなくとも免許は持てる…ただ、医療機関での一定期間の研修(昔で云うインターンの様なモノ)を修了しない事には単独診療が出来ない…と云うだけである)頑張って研究を早く完成して欲しいモノである

 さて、何時もに比べればチト短いが、それでもソレナリに長いし、今回はこの辺でかな…
 次回は月曜が祝日(春分の日)で休みなので、更新は水曜になると思われ
 その祝日では久しぶりに旧知ドモと野外飯を食う予定なので、その辺とかがネタになるかも知れん
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

歯医者と自転車(日記)

 と、云う事で書く事も無いので日記の様なモノで
 当然、標題に載ってる2点に関連性は全く無いwww

 先ずは歯医者から
 今回は歯科医と書かずに歯医者と書いたのは、医師一人の話では無く、歯科医院全体の話…ってか、今回のメインは歯科衛生士の話だからなのだが
 私の虫歯は過去治療した虫歯の再発やら悪化やら…果ては詰めた金歯が抜けてもその後のケアをしなかった為に治療済みの筈が再虫歯…と云う箇所も有り、結構な惨状だった所で今の通院場所に行ったのが既にソロソロ1年にもなる昨年の4月頃
 まぁその時から『コレは年単位の治療になります』と云われたのだが、現時点で
1.復帰不能な歯の抜歯
2.治療可能な全ての歯の消毒・仮歯作成
3.左上下の本歯(と云うのか? 金属製の歯)の設置
 此処まで完了した
 次は①右上下の本歯の作成・設置 ②左最奥の上抜歯(出来ればコレを左下奥の歯茎に移殖)と云う作業が残っているのだが、年単位と云うか、1年少々で完了出来るかも知れない…と、思える程順調である

 で、今まで通ってた歯医者は、まぁソレが本業なのだから当然なのだが、虫歯の治療だけで終了し、取り敢えず本歯or詰め歯が付いた時点で治療完了とされたのだが、今回の歯医者はチト違った
 まぁ全部の治療が完了した訳では無いのだが、本歯を作る為の型を取ってから本歯が出来るまでのタイミングが1週間空いた形(型を取るのに仮歯等治療痕を一旦を外して、本歯を着ける前に改めてガチガチに固めると本歯を着ける時に面倒なので仮処置となる為、左右両方で型を一気に取るのは避けた)になり、その時間を使って…と、歯科衛生士の出番となった

 先ず、最初にやったのが歯茎の健康診断とでも云うのだろうか、細長い金属の器具を歯周ポケット(歯と歯茎の間)に差し込み、その深さを測ると云うモノで、本来コレは健康な歯であれば一定以上の深さが有るモノなのだそうだ
 歯1本に付き6点位の確認ポイントが有るらしく、其々に金属器具を刺されるのは結構痛かった(しかし我慢出来ない程でないのが却って憎らしいのだがwww)が、全部の歯で行った後、数値を確認した
 まぁある程度年齢の行ってる人ならコンなモンだが、治療中の患者としては不合格…と云う程度の数値と、数箇所の出血確認…と云う結果が出た
 出血と云うのは…まぁ炎症な訳だが、此処で溜まってる血は所謂悪血(医者では『あっけつ』と云ってた気がするが、今NETで検索したら『あくち・おけつ・わるち』等と読むっぽいな…まぁ良いけど)詰まり『病毒が混じった血』らしく、歯磨きで出てくる血がコレらしい
 当然、病毒が混じってるので、普通に体内循環に回すに適さない血であり、出るものは仕方なく出し切って次に出ない様にするのが良い方法らしいのだが…コレが結構有った訳だ

 で、先ずは日々の歯磨きから…と云う事で、問診で歯磨きの回数・1回の時間・歯磨き粉の使い方など色々調べられ、次には磨き講座となった
 歯磨きの方法と云えば、幼稚園の頃や小学校低学年時に学校等で習った気がするが、適当に育った後は特に改めて教わる事の無い物であり、カナリ気恥ずかしい話ではあるのだが、年中何処かしらに虫歯を抱えていた身としては『日々の予防がなってないと、今此処で完全に治しても直ぐ再発する』と云われては受講するしかない
 で、実際話を聞くと、結構目から鱗がポロポロ落ちる思いであった
 まぁ幼稚園・小学校低学年と云えば3~7歳程度、既に40年近くも前の話であり、当時の常識が今は非常識になってて当たり前ではあるのだが、ソレも含めてカナリ磨き方も違う
(当然、大人の磨き方と子供の磨き方でも違うのだろうし)

 で、取り敢えずその日は磨き方講座を受け、フロスを使った歯間磨きも受けて帰ったのだが、その次に歯科衛生士の担当時間になった時に自分の歯ブラシを持って来る様に云われていた
 翌週の歯医者は衛生士の時間はなく、更に翌週、衛生士が口の中に『口内細菌のみ着色する薬剤』と云うのを塗布した
 結果、云われた通りに歯磨きの方法を変えた事も有ってか、カナリ口内環境が改善されたらしい
(左右奥歯の頬側が磨き切れてない…と、駄目出しは有ったがww)
 で、自前の歯ブラシで衛生士が私の歯を磨く…この時の歯茎の感触を覚えて、以後自分の歯磨き時に役立てよ…と云う事だそうだが、兎に角その日も歯磨きの方法に終始した

 更に翌週、歯科医の治療が終った後に衛生士の時間となり、口内を確認した所、歯磨きの方法はコレで当面良い、と御墨付きを貰った
 で、卒業…と云う訳では無く、衛生士の治療は此処からスタートな訳だ
 と、云うのも衛生士の治療とは虫歯の治療では無く、口内の健康管理であり、歯科医に在勤する衛生士としては、その中でも虫歯の元になる歯垢・歯石の除去が本来となるのだ
 歯垢については、最近の歯磨き事情から殆ど無くなってると云って良いらしい(まぁ歯磨きを怠ったり、方法が不味くなるとまた付く…と云う事だが)のだが、歯石とは歯磨きでは削れない程度に石化が進んだ歯垢である…詰まり『此処での衛生士の治療』とは、この歯石の除去が本当なのだ
 ソモソモ、歯垢の除去が個人作業である歯磨きで出来ないと、幾ら歯石を取っても次から次に出来るので、先ず歯磨きが合格しないと進めないらしいのだ
 で、歯石除去…昔、前歯にも歯石が出来た頃が有り、その時は金属製の耳かき(最近の全方向系では無く、スプーン状になってる奴)を前歯に押し当てて歯石を割り取った覚えが有るが、原理は同じである
 歯周ポケットを検査した器具よりも先が太く固く作られている器具(先は尖ってこそいないが鉤状に折れ曲がった先端は見るからに凶悪だwww)を口の中に押し当て力に任せて削り取る…まぁ本来の歯を傷付けると元も子もないので、力加減はしているのだろうが…ソレナリに歯周ポケットの奥に力が掛かるので、結構痛い
 痛ければ麻酔します…とは云われたが、麻酔を掛けるとその後数時間感覚が鈍くなり違和感として残るので、我慢できる範囲は我慢する訳で…コレも微妙に我慢出来る範囲ギリギリの線を攻めるのが嫌らしいwww
 兎に角、左側の歯石を一気に削ったそうで…逆に云えば左側に関して云えば、今後の歯磨きが理想的で有れば歯医者要らず(尤も、冒頭での歯科治療の最終段階『左上際奥の抜歯・左下奥歯茎に移殖』と云う結構な大手術が待ってる訳だが)になるらしい
 さて、ソコまでで先々週の治療が終り、先週の土曜は建国記念の日と云う事で休診だった…次は右側の歯石除去になるのだと思うが…

 実際、歯石を一気に取ると云う事は結構な変化が起きる
 別に『育てた』積もりは無いのだが、何年十何年何十年…迄は行かないか、兎に角長い年月で少しづつ育った歯石を一気に削り取った訳だから、歯根の部分が何十年振りに表に出た事になる訳だ
 ソコで知覚過敏…と云う程では無いのだが、温度差の大きい物(熱いにしろ冷たいにしろ)を左側で飲食すると一瞬染みる位の感覚を味わう事に…orz
 歯石除去から丸1週間経って感覚にも慣れた、或いは神経が健全に戻ったのかとは思うが、コレから右も同じメに遭うかと思うと結構憂鬱では有る
(まぁ健康の為、と割り切って諦めの境地には立っているが)
 まだ先は長いが取り敢えずゴールが見えた歯科治療、最後まで無事終わらせたい物だ

 ソレにつけても、単に自宅から一番近い歯科医院だから…ってのと、まぁ新しく出来た医院だ(詰まり、設備等も一番新しかろう)と云う事で通院を始めた訳だが、結構な当たりを引いたのかも知れん
 取り敢えず、今まで通院した事の有る歯科医で衛生士まで常勤している医院は無かったしな
(ってか、常勤してる人が衛生士と知らんかった…独立前の研修医か歯科助手なのかと思ってたわwww)

 さて、話変わって自転車の話
 先週、チェーンの清掃を行って、結構な回復を感じた、ケド、コレが心理的なプラセボとでも云うか…かも知れん、と云う所で終ったのだが
 今週は土日とも晴れたので、自転車に乗ってみた訳だ

 先ず土曜日、先週と同じ様に自宅から国道4号に乗って秋葉原→日本橋と進んで中央通りに移動、日本橋三丁目交差点でUターン、同じ行程で秋葉原の書泉ブックタワーで買い物、UDX側に出てフリマとあなを散策してから御徒町のガストで一服、帰宅…と云う順路で走った
(総行程13.92Km)
 さて、その結果だが…やっぱプラセボっぽいなwww
 まぁ体調の違い(先週のコメ返しで若干触れたのだが、小規模だが根の深い書籍流が発生して、日曜晩から木曜深夜まで真っ当に自分のベッドで寝れなかった…日・月・火・水・木の5日間で多分、合計15時間弱しか寝てなかったと思うorz)も有ったと思うが、巡航に乗った時にケイデンス70以上…と云うのが出なかった訳では無い(岩本町以降先でも)のだが、常時70オーバーと云う状態にはならなかったのだ

 で、フと感じた
 アレ? …ペダル下死点で脚、伸び切ってなくね?
 本来、自転車を漕ぐ際、一番踏み込む力が強くなるのは脚が伸び切る直前…と云う事が云われており、サドルの高さを調整する際、踵をベダルに乗せて下死点まで移動させた際に脚が伸び切る(実際に漕ぐ際には、親指付け根辺りがペダルの中心に乗る様にする為、この調整法で丁度良い余裕が出来る)そうなのだが、もしかして…漕いでるウチに踏み込む力がサドルにも掛かってる(コレは間違いない…数年前までのGIANT ESCAPE R3はサドルにサスペンションが付いていた所為で、乗り心地の点では良かったが、漕ぐ力がこのサスペンションで相殺されて思う様に速さが出難かったと云う話がある)所為でサドルが沈み込んでて低くなった?
 と、云う事で一旦止まってサドルの位置調整…うん、やっぱ5mm位上げて丁度良い感じになった…で漕ぎ出す

 あ、結構良い感じに回転数が上がってるwww
 チェーンの関係が全く無意味では無いと思う(若干でも調子は上がったし)のだが、サドルが落ちてたと云う方が性能に覿面に出てたのかも知れない
 …まぁまたコレもプラセボで、来週同じコースを走った時にどう感じるか…来週は単車を整備工に持って行くのに1日使うから、土日どっちかで同じコースを走るか…とするのだが、まぁまた試す事になるだろう

 で、日曜日…何時も同じコースばかり走るのはナンなんで、チト変わったコースを(まぁ何時もは秋葉原に用事が有るから、このコースになる訳だが、今回は土曜に用事は済ませたしな)…と云う事で、今度は明治通りを兎に角西に…と進んで、王子駅前まで行く事にした
 自宅が明治通り沿い…と云う程では無いが、ほぼ近い位置取りなので、道に乗ったら兎に角信号以外は止まらずに進む
 結構キツい…向かい風と云うのも有るだろうが、ナンだろう…やっぱチェーンもサドルもプラセボか? と思いながら王子駅前に到着
 取り敢えず、王子に着いた時に一服するガストの前を通り過ぎて次の信号でUターン、ガスト尾久店まで戻って一服する事に
(まぁ帰宅時間を17時(ガンダム放送時間)に合わせる為、今回の行程で適当に近くのガストまで戻って一服したかったってだけなのだが)

 で、16時半近くなり、帰るか…と自転車に跨った時に感じた
 アレ? 妙にペダルが軽くね?
 いや、風向きが変わってないので、行きに向かい風だったのが今度は追い風になったのは間違いない…でも、ソレだけぢゃないよね?
 で、気付く…明治通りって三ノ輪→王子間は若干勾配が上がってるんぢゃね?
 王子から飛鳥山を上るルートになり、此処は少なくとも7Kmを走った後に上りたくはない勾配になってるのは間違いないのだが、王子までの道もキツい坂では無いが上り勾配になってるのではないか、と
 当然、帰りは下り勾配になり、ペダルが軽く感じたのではないかと

 ソモソモ、拙宅は0m地域ってか、多分、地面は水面域より低い位置に有る土地なので、何処に行くにも上り勾配になるのだが、明治通りは上記の王子→飛鳥山の勾配が目に付くので、ソコまで気にしてなかったのだ
 やはり自転車の能力測定は同じルートで行わないと判らないな、と学んだ週末であった
 取り敢えず、来週は上記の通り日本橋のルートを今のセッティングで走って見るか、とwww

 さて、字数も良い感じに埋まったので、今回はこの辺で
 来週は…特にナニも無いと思うが、先日、中古通販で『ヘロヘロQカンパニー八つ墓村』が見付かったので発注したばかりだ
 以前より云っているが、八つ墓村は現時点、一番映像化された本数の多い金田一作品(と云うか横溝作品全体でも一番映像化作品数は多く、現時点では獄門島と同数になる筈)の癖に一度も原作通りの作品が無い(メインヒロインが登場してる作品でも8本中2本だけ、その2本でもメインヒロインは完全に脇に行って全然ヒロインでは無い作品になっている)のだが、演劇と云うのはチト盲点だったのだ
 先日同じヘロヘロQカンパニーの獄門島を買う事が出来た(此方はまだオフィシャルで買えた)のだが、冒頭の幾つかでオリジナルの話が設けられていたが、それ以外はカナリ原作に忠実に作られていた事も有り、八つ墓村も見たかったのだ
(欲を云えばもう1作『悪魔が来たりて笛を吹く』も上演しているので、コレのDVDも見たいのだが)
 届くのを待って鑑賞したい
 コレがネタになれば良いなぁ…でも、横溝作品の映像確認は今まで通りの精度で書こうとすると結構時間掛かるんだよなぁ…
 まぁ無理ならナンか別のネタを…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

食生活…体重の事

 うん、本当に書く事が無いwww

 横溝関係は以前から書いているが『悪霊島』の映像作品等比較の準備(コレも気が乗らないと繰り返し見てても流し見になるから意味が無いうえ、何度も見ると飽きが来て却って集中が落ちる…逆効果である)中で、もう一寸後になる
 ちなみに小説は『パパのいうことを聞きなさい!after』と『甘城ブリリアントパーク』を間に挟んで、現在は『本陣殺人事件』を読み始めた…やっと金田一が登場した辺り
 次は…『貸しボート十三号』に収録の『堕ちたる天女』と云う作品が金田一関連で唯一『等々力警部(警視庁)と磯川警部(岡山県警)が直接会う』と云う話らしいので、コレを読みたいのだが…角川がコレを復刊してないので、旧文庫を古本で探すしかないらしい…
 まぁ最後は尼でポチれば良いんだが、チト通勤中のブックオフとかで探してみたい
(推理小説としてはNETで検索する限り、良い作品では無い様だが…一時期、横溝氏が所謂本格路線では無く、異常性愛(SMや同性愛等)等を根本とした俗っぽい小説を乱発した時期の作品らしく、コレを読んで推理しようとしても期待通りに楽しめない…と云う事らしい)

 さて、先日、コミケで久しぶりの友人と会った
 まぁ前回のコミケでも会ってるので、8ヶ月ぶりだから、云う程久しぶりって訳でもないが、彼のサークルは自転車旅行記関係なので、サークルスペースではソレの話が中心になる
 今回は、彼もサークルが落ちて、完全プライベートで話せる場所になったので…まぁ今度買う予定の自転車についての相談やスポーツバイクの構造的な疑問をぶつけたりもしたが…他の話も出来た
 で、彼とは同い年なのだが、体重の話がチト上った
 その場に居た仲間内の同年齢も、最近、糖尿の気が出て来た…と云う話で、年寄り臭いがコミケ会場で健康面の話題が表に出た訳だ

 かく云う私は、もぉ数年糖尿病と付き合ってる訳だが、治療開始当時は自己測定血糖値450mg/dL・HbA1c14%以上と云う数値で、内服治療だけでは追い付かずに2週間の教育入院、入院中からインスリンの接種開始…と、重症者の治療だったが、退院後約5ヶ月でインスリンの中止指示が来て、以降は内服のみで現在、自己測定値90mg/dL・HbA1c6.5%前後と云う…まぁ健常者と同程度? の数字を維持している

 が、昨年は血糖値もソコまで改善され切ってはいなかったが、体重が問題視された
 ナンか旨く『血糖を抑えながら満腹に食う』方法が自然と身に付いたのか、血糖値は極端な上昇をしなかったが、体重が一気に増えたのだ
 3年前の2月に量った体重は69Kg弱…2年前の同時期で70Kg弱、昨年の同時期が71Kg強と増えて来てたのは…まぁ理解していた
 私の身長が170cm弱…標準体重は63Kg強らしい…
 BMIで計算すれば標準が18.5~25辺りらしく、現在の体重(今月の平均体重)が71.6Kg…コレがBMI25丁度であり、肥満にならないギリギリの数値…と云う事だ
 ちなみに先月の平均体重は71.8Kgだった…これも一応BMIは25と計算されるが、先々月の平均体重は72Kg、コレだと25.1と僅かに肥満診断がされる数値となる

 さて、3年前に69Kg、2年前に70Kg、昨年71Kgで今年が8月時点で71.6Kgなら確かに毎年微増であるが許容範囲内…と、此処だけ定点観測なら云える事だが、昨年は2月以降に一気に体重が肥大した
 平均体重で書くと3月71.4Kg、4月71.6Kg、5月72.7Kg、6月73.5Kg、7月75.2Kg、8月75.6Kg、9月75.7Kg、10月76.9…此処までが増えた時期である
 平均であるので、当然日によって増減があるのが体重と云うモノで、一番重かったのは77.8Kg、その時はまだ土日のみしか体重を量ってなかったので、多分78Kgを超えていた日も有ったのではないか、と思う
 ちなみにその時でも血糖値は自己測定平均112.5mg/dL、HbA1c7.0と高めではあったが内服治療で充分対応可能な数字を出している

 で、『1年…てか2月からだと8ヶ月で71Kg強から78Kgに7Kgも増えたのはチト不味いだろ…』と、一念発起したのがこの辺りであった

 丁度、実兄も糖尿の気が有ると診断され(治療開始には至ってない様だが)、タニタ製の食事用電子秤(g単位で計れ、天台に器を乗せてゼロ設定可能…詰まり、器抜きの中身だけg単位で量れる)を買って来たので、コレを活用開始した
 取り敢えず、毎食(と云っても昼食は職場なので朝・夕2食だが)は御飯・麺・パスタ等の炭水化物(カレー等に入るジャガイモ等具材の炭水化物は面倒なので省く)は100gで計量、おかず等は取り敢えず量らない
 ジュース類は一切飲まずに茶(丁度ジャスミン茶にハマったので、ティーバッグを購入、コーヒー用ドリップサーバで作ってサーモマグで保温しながら飲用)か水で…と云う生活を始めた
 昼食はソレまで生野菜+御握り*2+惣菜パンだった所をサラダ系(ごぼうサラダ・カボチャサラダ等…この方がカロリーは若干上がるが食物繊維量も上がり、摂取重量は落ちる)1人用パック+御握り*1+6枚切り食パン1枚に変更してみた

 最初の1~2ヶ月は余り成果が出なかった
(11月平均76.7Kg、12月平均76.5Kg)
 年を越して今年になってから、更に条件を厳しくした訳だが…まぁ朝・夕の2食に限り上記炭水化物を75gに減量してみた
 すると1月平均76.1Kg、2月平均74.4Kg、3月平均73.7Kgと順調に落ち始めた
 最近は減少率が1ヶ月平均0.2~3Kg程度しか落ちてないのだが、ソレでも一応落ち続けて今(上記の通り今月平均71.6Kg…コレは昨年4月の平均と同じ数字)になっている

 取り敢えず、続けるコツは私の場合、欲求不満にならない程度に自分に甘くする事である
 例えば、毎週金曜は自宅で夕食を取らずに外食する
 コレは板橋のバッタもん(居酒屋)だったり通勤途中に有るピザ工房馬車道(ピザ食い放題)だったり馬橋千成亭(盛りのデカい中華屋、しかも旨い)だったり…また、ビリーザキッド(行き着けになってる東陽町)だったり、2~3ヶ月に1回は中野のHEROⅢ(Bar)に行ったりと適度に欲求不満を解消している
 当然、食った翌日の体重は(特に朝食前に量るので、夕食が外食だと覿面に)増えるが、毎日減少している必要は無い(中期的に見て、1ヶ月単位で減っていれば、毎日前日比がマイナスでなくとも良い)と考え、減量にのみ目を向ける事をしない事である
 当然、体重の落ち幅は低くなると思う、が、ボクサーの様に目標体重や期日が有る訳でもなく、単に健康の為にやってるだけのモノなので、万一失敗(体重増)が有っても『自分の健康に悪い』だけで他人に迷惑を掛けてる訳では無い
(まぁ医者からは注意されるがwww)
 そう云う心積もりで続けないと、多分、早々に『やってられなく』なる

 数年前に死んだ親父とは同居であったが仲は余り良くなかった…まぁ餓鬼の頃に育てられた時の教育方針と晩年の態度の温度差に失望して、私が一方的に『相手にしなく』なったのだが…
 その『仲の良くなかった親父』も、私が食生活を変えた時(いや、昨年の減量開始時には既に死んでるのだが、糖尿病で退院した後に血糖値を上げずに食事する方法として『毎食必ず食前に生野菜等食物繊維を摂る』『糖類の多い飲食物(菓子類・ジュース類)は口にしない』を続けた時には、その事は認めてくれていたらしい
 最近では、血糖値の安定…ってか最近は低血糖(症状は出ていないが、一応の一般的な血糖値は70mg/dLを切ると不味いらしい…最近は64~69mg/dLとかの数字が稀に出る)になる事も有るので、菓子類やジュース類も『全く食べない』では無くなったが

 まぁ医者も云っていたが、糖尿病と旨く付き合うには『何事も程々』である、との事である
 血糖値を上げるから生クリームの乗ったケーキは(どんなに好きでも)絶対食べない…では、ストレスで却って血糖値を上げる事もあるそうで、兎に角食う・兎に角絶食…と云うデジタルではなく、程々のアナログ感覚で食生活を作るのが良いらしい

 さて、体重については、取り敢えずは70Kgを切る事が当面の目標である…と主治医にも云っている
 平均体重でコレを実現するには、まだカナリの時間が必要になる気がするが、1回だけ朝食前の計測で切る事は可能かな? と云う数値も偶に出る様になった(ウチの体重計は0.2Kg単位でのデジタル計測なのだが、70.4Kgが此処2ヶ月で2回、70.8Kgは同じく3回出ている)ので、取り敢えず70Kgを1回でも切ったら『自分に御褒美』をナニか考えようと思っている
 まぁソコでゴールではなく、月平均で70Kgを切る事、出来れば月平均で69Kgを切れれば退院直後位の体重に戻ったと云え様から、次に考えるのは『減量』では無く『体重維持』になる…増えなければ良いのだから、上記炭水化物量も毎食100g迄は増やして良いだろう

 まぁ簡単に云うが、上記の通り此処2~3ヶ月は減量が月平均0.2~3Kgな訳で、このペースでは1kg落とすのに半年、今71.6Kgで72Kg弱と計算すれば今から2kg落とすって事だ
 詰まり、今のペースで更に1年掛かる、と云える
 しかも、落ちるペースはどんどん落ちてる訳で、今の食生活で1年で2Kg落ちれば良い方だ、と考えている
 しかし、上記の通り過度なストレスは逆効果を招きかねないので、これ以上ストイックに生活するのは不味いかな、と考えている
 …まぁ気長にやるか、と云う事だ

 さて、話を冒頭に戻そう…久方ぶりの友人とソンな話をしていたら『ソコまでしてるんだ』と彼の友人は云う
 まぁダイエット法なぞ人其々だし、体に合った方法でならもっと効率の良いダイエットも有るかも知れない…しかし、別に他を試す積りも無いので、実証はしないケドな
 少なくとも、食事制限及び休日に自転車・散歩で適度に運動…と云う方法で、この約1年を過ごした
 次の1年はどう変化してる事やら…

 ちなみに、その友人よりも更に久しぶりの友人は私を『痩せた』と称した
 まぁ糖尿病治療する前にソコソコ会ってた友人なので、それ以降の体重変化はやはり大きいのかも知れない
 実際、ズボンのベルトが段々ユルくなり、休日用のズボンについては一々ベルトを切らずに常備しているウエストポーチ(文庫やら自転車用ライトやらを入れている)のベルトを調節して、実質はこのポーチでズボンが下がるのを止めている状態にしているがwww

 さて、ソンなコンなで字数も結構行ったかな
 今回はコレで場を持たせたが、悪霊島の取り纏め、何処まで出来るかなぁ…
 まだ今期アニメの終わりには1ヶ月有るし、またナニかネタを捻り出すしかあるまい
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

何処も彼処も地震だから、それ以外で(歯科診療)

 …まぁ定期更新をナンだカンだ云い訳付けて休むと、そのままズルズルとサボり癖が付くから、ソレを押さえる為の自己満足記事なので、読み飛ばす、或いは読まないでも今回は問題無いかな

 とは云っても完全無視するのもナンなので、挨拶のみ
 今回の地震、丁度都内在住の私は2時間ドラマ(TV朝日の刑事モノ)鑑賞中に『番組の途中ですが~』で中断された番組で初めて知った
 その時はTV朝日系列の地方局での当時映像や街並みも流れたが、21時半過ぎだったが、至って平穏、自動車等も普通に走っていたし…当時映像も神戸や東北の時と違い『一発ドカンと来て、直ぐ治まった』感じであった
 詰まり、最大震度は7とデカかったが、その後の混乱は然して無い感じが見えた
(神戸や東北の時は、震度も大きかったが、5分以上揺れ続けてた印象がある)
 その後、MXはL字テロップ(Lテロ)や地震速報は入るモノの通常番組を放送していたが、MXとテレ東(コレは一応、両局とも東京ローカル局と云う事が有るのだろう)以外は全て地震関連の報道特別番組になって深夜アニメどころの話ではなくなり、MX放送分だけ視聴して寝た
 翌朝、起きてみると余震で震度6強やら5弱以上やらと立て続けに起きて朝が明けるとエラい被害情報が報道されていた
 その後も2次被害やら避難状況やら…と云った報道が流れており、適当に視聴しているので、一般の国民程度にはこの件での情報は持ってると思う
 純粋に、被災された人たちに対しては大変だろうと思うし、御見舞い申し上げたい
 しかし、実際問題何が出来ると云われてもボランティアに行く程、自分の私生活を破壊出来ない(一応、一家三人の、ほぼ唯一の収入源であるし)し、今はまだ余震も続いているので二次被害に遭い易く、自治体等もボランティアを統括管理出来るだけの余裕も無いと聞いているので、無駄飯喰らいに成り兼ねない状況で行くのも却って迷惑かもと思う
 義援金は…とも思うが、5年前の東北地震の際も義援金には寄付したが、蓋を開けてみると送られた義援金がアサッテの場所でトンチキな使われ方をしている実態、集まった金額を適当に配分出来ずに金が貯まってるだけの状態…と云う報道が頻繁に有った事もあり、今回も政府はナニも進歩して無い感じだし、信用出来ない
 義援金に寄付する精神は尊いと思うが、ソレを運用する政府が信用出来ないのだ
 まぁ何もしない云い訳と取られても一向に構わないが、今回は遠く東京の地から御見舞い申し上げるだけで、勘弁して戴こうと思う
 明日は我が身…関東圏の地震だってそう遠くない時期に有る有ると叫ばれて久しいしな

 さて、事前挨拶がソレナリに長くなったが、本題
 最近は糖尿病も一段落、糖尿病性白内障もレーザー治療が効いたのか落ち着いて3ヶ月に1回の検診程度で済んでおり、乾癬治療も現代医学では不治の病だが症状が悪化しない程度に収まって(所構わず壊死した皮膚片をばら撒く事態にはならなくなった)まぁ此方も3ヶ月に1回様子見と処方を貰いに病院に行く程度の話で済んでいた

 しかし、此処で安心していた所、歯がオカシくなった…orz
 いや、前から治療済の歯から詰め物が剥がれた、とか挿していた義歯が抜けた…とかチマチマ不具合は起きていた…のだが、生来の歯医者嫌いで、そのまま放置していたのだ
 いや、数年前までは治療に専念した時期も有ったのだが、職場勤めで、その職場も定期的にアッチコッチ行かされて…本来、巨大な大学勤めの筈なのにナンやカンやでアッチのキャンパス・コッチの附属施設、果ては出向で他組織行けとか、同じ地区での仕事が続いた例が無い、と云う状況なので職場近くの歯医者に行く事に非常に抵抗があったのだ
 で、数年前までは土曜診察をしていた歯医者が自宅近くに有ったのでソコに行っていたのだが、ソコも『今度土曜診察止めたから、次から来なくて良いや』とか云われて、ある程度一段落した所で診療が強制的に終わって仕舞ったのだ
 で、数年のウチにボロボロになった口内環境なのだが、最後に右下の義歯が抜け噛み合わせの出来る奥歯は左中間(犬歯直ぐ後ろ辺り)だけになって仕舞った
 その犬歯直ぐ後ろも下の歯が虫歯でソレナリに難儀していたが、先日少々固めの物を噛んだ瞬間『パキッ』と音がして激痛が走った
 …あ、やべぇ、噛み合わせの出来る奥歯が全滅した…こりゃ詰んだな…と、思ったのだが、この数年でご近所さんの環境にも変化が有ったのだ

 以前、帯状疱疹を発祥した際に厄介になった内科・皮膚科等を担当していた町医者の3階に、同じ姓なので血族の方だろうか…が歯医者を開業していたのだ
 此処は土曜も午前・午後とも診療している様なので、時間にも余裕が有る
 緊急事態なので、仕事も半休取って、先日の水曜日に診察を受けた
 2月頃に開業したばかりで、私の患者番号も百幾つ…程度である
 その分、丁寧に診療されたのだろうか、取り敢えず既に外れて数年経った義歯は再接合不可だが、極最近の右下だけは仮止めとして再接合して貰った、序でに義歯手前の虫歯もセメントで仮塞ぎして貰い、右での噛み合わせに不自由が無くなった
 合わせて左の激痛は虫歯の穴に物が詰まった拍子にチトずれて本来噛み合わせに無い部分で歯が当たる様になった所為で噛む度に激痛が走ると判断され、歯が当たる部分を削る事で対処された
(この歯は既にC4末期も良い所で『後は抜くだけ』状態のモノらしいので、今更多少削っても良いのだそうで…)
 レントゲンで調べると、それ以外にも虫歯が1ヶ所見付かったので、ソレの治療等も含めて、年単位での治療が必要だ、と診断された
 …やっぱり、住処近くの医者にしないと下手に異動があると(特に、今の柏在勤は『とっとと都内に戻せ』と事有る毎に云っているし)不便になる…此処にして正解だったな

 さて、取り敢えずの治療を終えて次回の予約は土曜日にしたのだが、何でも次の土曜は医師の関係で休診だそうで翌々土曜日…となった
 まぁ此方も今飯が喰えれば不都合は無い、とソレで了解したのだが…先ず、仮塞ぎのセメントが2日後には欠けたwww
 ソレでも穴の大部分は塞がっているし、頼みの綱の仮止め義歯は外れてない…と云う事でそのまま生活を送り、2回目の診療
 上記左下の『後は抜くだけ』の処置無しを抜くか…と云う相談だったのだが、左上の虫歯(前回の治療で虫歯診断された箇所)の穴が大きくなった体感がある旨話した所、ソコから対応…となった
 結構大きく削る必要が有ったのか、先ず麻酔をされてアチコチ削られた…で、セメントで穴埋めをして取り敢えず様子見…次回こそ抜歯、と次回土曜に予約を入れた

 すると、翌日曜の晩である…仮止めの義歯が抜けたorz
 土曜日の診察時には固定されていたので、欠けたセメントを補強しただけで義歯には手を加えてなかったのだorz
 セメントも一度固まって欠けた所に追加で塗り込んだだけだったので(ソモソモ、欠けると云う事はソコに力が掛かり易いと云う事で)直ぐに剥がれて仕舞った…
 また、右下の噛み合わせが駄目になったのだ…一応、左の虫歯治療も始めたが心許ない事この上ないorz
 更に数日過ごして判ったのだが、虫歯治療として削ったのが結構効いてる様で、温度差の高いモノ(熱くても冷たくても)を噛むと痛みが走る…困ったモンだorz

 で、現在である…次の土曜の診察日を心待ちにする状態なのだ
 この歯科治療は上記の通り1年以上掛かると思われ、歯科医から『もぉ大丈夫、当面は検診だけでおk』と云われるのは何時の事だろうか…

 と、まぁ適当に近況を書いてみた
 歯科治療の関係で、土曜の日程がカナリ制約される事になると思われるが、何とか折り合いを付ける事にしよう

 次回は…やっと開始アニメのインプレ出来るかな?
 木曜開始予定のアニメもBSで放送開始したとか色々見る機会も出来た様なので、その辺を確認しつつ書き始めてはいるのだが
 間に合わなければ何か別の物を…となるが
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

12月に師が走らないと周囲が待たされる

 と。云う訳で今年最後の更新になると思うが、結構ネガティブな話になるかとwww

 先日、皮膚科と内科の受診に東大病院に行った
 まぁ年の瀬と云う事も有り、結構混んでいたのだが、比較的早い時間に予約されていた事と、ソレにも増して時間を読み違えていた事で早めに病院での作業が始まり、比較的早く診療は終った

 予約としては、10時10分皮膚科、10時50分内科であった
 私の内科診療では血液検査及び尿検査が必須なので、内科診察の1時間前に病院に到着して、検体提出をする必要がある
 検体は病院内で採取するので、自宅でする事は特に無く、内科診療の1時間前に病院に到着すれば、後は検査受付で指示の通り採取・提出すれば良いだけなのだが

 まぁそんな感じで、私の病院出頭は9時50分(内科診察の1時間前)で良かったのだが、ウッカリ9時10分(皮膚科診察の1時間前)と勘違いして、ソレに併せて病院に行って仕舞ったのだ

 まぁ来ちまったモノは仕様が無い…と、検査部に行き採血・尿検体採取・提出を済ませて皮膚科に行く
 皮膚科は以前書いたと思うが乾癬と云う皮膚病の治療の為だ

 さて、皮膚科では、現行の薬が効き難い事から、更に強い薬に変える事で話が付いた
 何でもコレ以上強い塗布薬は無いらしく、コレで効かないと別療法に移行、又は併用で対処する事が必要になるらしい
 取り敢えず、病院でレーザーを受ける照射療法やら飲み薬と併用する方法、少々高くなるが生物学的製剤の摂取(注射)による治療等があるらしい

 特に勧められたのが最後の注射だが、医者の云い分としては、乾癬は全身及び内臓にも問題になる可能性が有る疾患なので、後の動脈硬化等のリスクを減らす為に、積極的な治療を…と、云う事だそうで
 まぁ話だけでも聞くか、と、話を聞くと、注射の場合確かに処方は高いが2週間に1回程度の自己注射で済み、毎日の塗布薬治療は要らなくなる事が多いそうだ
 値段も確かに高いが、3ヶ月分位を一気に処方する事が可能で、高額療養費に引っかかる金額になる為、負担も年々落ちてくるそうだ
 と、云うのも、私は知らんかったが、高額療養費と云うのは短期間に連続して限度を超えると、基準額が低くなるのだそうで
 一例としてだが、最初は5万でソレ以上は高額療養として費用が返還される場合、ソレが3ヶ月置きに4回起きると次は4万5千~4万が上限額になり、コレを超えた医療費が変換される様になる…と云う制度らしい
(金額については、加入している健康保険等の状況で違ってくるらしい)

 ただ、常に美味い話ばかりか、と云えばそうでもないらしく
・適合する薬剤が確定するまで少量の処方を1ヶ月…と云った形で行う為、高額療養には出来ない
・生物学的製剤の処方は専門外来での受診が必要になり、東大病院にはソレが有るが、受診出来る曜日は金曜午後に限定される
・生物学的製剤も『症状を抑える』薬であり『治療薬』では無い…従って、結局はこの治療法を選んでも、延々と定期的に注射をする必要がある
 等、余り手放しで喜べる治療法では無いらしい

 特に、外来曜日を強制的に変えられるのは問題だ
 柏勤めの私は、東大病院(本郷)に通うには基本的に休暇を取る必要が有る
 今まで、最初に通院を開始した糖尿病(内科)医師の担当曜日に併せて眼科や皮膚科を選んだ…出来るだけ病院に出頭する回数(=職場を病欠する回数)を減らす為である
 その事を話すと皮膚科医は簡単に『内科の担当医を交代して貰えば』とか抜かして来る
 確かに、皮膚科で受診している乾癬と云う病気はソコら周辺に壊死した皮膚片が零れるし、酷く痒い時は寝てられない位になるし、引っ掻く力が強いとサクッと皮膚を傷付けて流血沙汰になるし…と、良い事無しの病気ではあるのだが、ソレでも飽くまで『現代医学では完治しない病気(糖尿病)の治療の序でに、症状が幾らかでも治まれば』と治療を開始しただけの『序で』医療なのだ
 何故、序で仕事に引っ張られて本来の治療である糖尿病の治療担当医を代える必要が有るかと
 現在の担当医が異動なりで東大病院から居なくなる、とか診療科が変わる、とかが有れば新しい担当医になるし、曜日が変わろうがナンだろうが関係無くなるが、この3年間、細かに病状を説明して了解して貰ってる医者を変える必要は何処にもない

 コレで皮膚病が治り、一時的な対応で今後近い将来皮膚科の通院が無くなるなら兎も角、上記の通り『症状を抑える』だけで『完治させる治療』では無い
 デメリットが大き過ぎる…と云う事で、パンフは貰ったがコレに変える積りは更々無くなった

 まぁソンなコンなの後、内科診察に移る
 検体提出が早く済んだ事も関係しているかも知れないが、内科の診察は11時半頃と比較的早く始まった(予約時間は10時50分www)
 まぁ幾つかの診療に関する話(冬になると突然出る咳(熱等の風邪の症状は出ない)の話等)をして、次回の予約をして…と、此方は円満に次回の診療を待つ事になったのだが…

 会計である
 診療科窓口での会計処理をして、金額が確定したら1階の自動支払機で支払う
 コレも結構時間が掛かり、会計可能になったのは12時過ぎ…内科診療が数分~10分程度だから11時40分前、会計可能になるまで20分以上掛かった事になる訳だが、まぁソコは仕方が無い、何せ患者が多い
 自動支払機で会計すると、当然領収書が出る…序で、希望者には明細書と云う『何の処置・検査をしたからこの点数で、総額幾らだから患者負担ナンボ』と云う事が判る書類も出る
 で、毎回この明細書も希望しているのだが、空気が乾燥している所為か、プリンタが紙を複数枚一気に吸い込んで綺麗な印字ならなかったのだ…まぁ此処までも仕方が無い、この症状は事務職をしていれば嫌と云う程自分の職務でも起きる
 ソコで有人窓口に行き、明細書の再発行を依頼する
(自動支払機では、支払い時に1回のみしか発行出来ない)
 すると、窓口では快く再発行をしてくれた…のだが、紙がデカい
 自動支払機では、A5版で印字されるソレが倍のA4版で印字されるのだ
 一応、無駄に発行している訳ではなく、過去の明細と併せて保存しているので、サイズが変わるとかなり不便である
 今回は皮膚科と内科で2科受診しているから、明細書も2枚出ている…コレを並べてA3版扱いとし、A4に縮小コピーと云うのは、今時のコピー機なら問題無く可能である…故に、ソレを依頼したら『コピー機を使えないので無理』と回答される
 当然、この窓口担当者の技能が無理なのではなく、職務権限として無理、と云う事なのは判るが、対応策を聞けば『会計窓口のロビー挟んで向かいに有る売店のコピー機で自分でやってくれ』と云う
 詰まりは『病院の機器不具合で不利益を被った患者に自腹で対処しろ』と云っているのだ
 ソレを窓口担当に申し出て睨み合う事数十秒、窓口が折れてコピーをしに行った…当然だ、何で病院の機器不具合の尻拭いを患者がする謂れが有る

 まぁ会計を終らせて、今度は処方箋を持って薬局に行く…そうだよね、病院が患者で一杯って事は、薬局も客で一杯って事だよねwww
 別に東大病院の処方箋を扱う為(って訳では無いだろうが、メインの客は東大の患者だろう)の院外薬局は此処だけでは無いのだが、この時期は何処に行っても同じだろう…と、取り敢えず行き付けの薬局で待つ事にした
 皮膚科の処方薬は、2つの軟膏を混合させる塗布薬で、混合するのに手間が掛かるので1時間位は待つ、と云われたので、その間に昼食を取る事として薬局を出た
 外で昼食を取って薬局に戻ると当然出来ていない…まぁそぉだろぉと思ったが、客は増えるが座席は当然増えない
 取り敢えず、会計を済ませた客が座ってた座席を確保するが、立待ちの客がドンドン増える
 中には待ち切れずに(数日分の薬の余裕は有るのだろう)調剤された薬を宅配にする手続きをして帰る客も出る
 が、私は夕食後に飲む薬も無い…前回・今回とキッチリ診察日に飲み切る量しか処方されてない状態なのだ、待つしかない
 結局、薬を受け取ったのは14時…12時半に処方箋を提出したから1時間半を待たされた事になる
 病院を出た時は、薬を受け取って飯食って…更に時間が有れば毎休日にやってる散歩・サイクリングの運動療法も良いな…とか思っていたが、当然、そんな気力は残っていなかった

 医“師”・病院の事務屋は師では無いかも知れないが、担当員を管轄する上“司”・薬剤“師”と師走なのに師が走らない(急がない)と周囲が無駄に待ち時間を増やす…と云う事を身をもって知った最近である

 まぁ、本来なら健康に問題が無い奴なら知らんで良い事ばかりなのだが…

 次回更新は、新年に短文(挨拶のみ)を入れるか入れないか、5日の火曜かその辺になると思う
 まぁ新年挨拶だから、本当に挨拶だけだと思う
 来年は丙申か…まぁ良いや
 ソレでは、今年も1年御愛読感謝、コメントを下さった人にも感謝ゝである
 来年もよろしくお願いしたい…ってか、ミケとかで会う人はその時もよしなにお願いする
 ソレでは皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

大失態&大問題(柿本光太郎氏主演映画関係)

 と、云う訳で先週は3連休を取り、土日含めて5連休にしたのだが、ゆっくりしたのが1日だけ…とか、酷い状況である

 取り敢えず、順に辿ろう
2日(水):Bar HERO3
3日(木):薬屋で血糖値測定器消耗品購入
4日(金):休養
5日(土):映画『××× KISS KISS KISS』鑑賞
6日(日):単車整備完了(受領)

 で、2日だが、Bar HERO3は中野に有るバーで、下戸である私が数回行ってる(ってか、これからもマメに行きたいと思う)バーである
 かの昭和を代表するヒーローの一人、宮内洋氏の御長男が経営されるバーである
 マスター自身、銀座のバーで修行した本物のバーテンさんで、注文がソフトドリンクであっても、しっかり『作って』くれる
(故に、コーラだのウーロン茶だのと云うオーダーは無い、良くてジンジャーエールやノンアルコールカクテルである)

 さて、ヲタの世界では、中野と云えばまんだらけの総本山である
 中野駅から屋根続きの商店街を抜けると中野ブロードウェイと名付けられた一角が有り、その周辺の至る所にまんだらけの店舗がある
 漫画専門・小説専門・トイ専門・映画ポスター等専門・ソフビ人形専門等々…幾つ有るのか数えるのも面倒だwww
 で、今回は単車でも行けるバーに、電車で行ったのだが、このまんだらけにも用事が有ったからである

 さて、先日のコミケでマスターにお土産を購入したので、ソレと万一、洋氏が来店した時の為にサイン帳として使っている村枝先生の画集をカバンに入れて、14時頃には家を出た
 自宅から日比谷線で秋葉原、JRに乗る前に途中下車して書泉ブックタワーで直近発売の『金田一耕助DVDコレクション15』を購入、中央線で中野まで出る
 まんだらけで散策…今回の目的は2点『横溝正史原作のコミカライズ』と『ゲームブック:火吹山の魔法使い』検索である
 横溝原作のコミカライズは出来ればJET氏の作品が良い…と云う事で散策開始
 いくつか回って見て、ある店舗の一角に『江戸川乱歩原作漫画』のコーナーがあった…現在、放映中の『乱歩奇譚』に関連して出来たコーナーだろうか、他の乱歩作品については4階に…と有ったので、行って見ると、こちらは小説専門店で、漫画系は置いてない様だ…横溝も有ったが、当然、小説である
 色々回って見たが見付からないので、店員を捕まえて確認する…あすかコミックスで横溝原作…で、検索して貰い、少なくとも現在中野には無い事が確認できた
 そもそも、15年以上前の漫画なので、流通速度も遅く、店舗販売は多分されない(だらけの通販に回される)との事なので、そうですか…としか云えない
 併せて検索している『火吹山~』だが、こちらは以前来た時に案内されたゲームブックの有る一角に行ったら無い事が即効判り、検索終了…ナンか、d20シリーズと云う大判の冊子で同タイトルが有ったが、多分、別のTRPGシステムのシナリヲとして再編された物と判断した
 適正レベルやプレイヤ人数が記載されていたので間違いないだろう
 取り敢えず、探しているのはコレぢゃない…
 と、ソコで検索は完了してしまったのだが、時間が余ったwww
 晩飯を食ってから行くとしても、まだ時間が余る…故に、色々探し捲って見た
 すると、中古CD店(やはり、だらけ店舗)でルパン3世テーマ集(CD2枚組)があったのでチト他を探す
 で、見付けたのが『石ノ森章太郎 男も泣けるTV主題歌集』と云うCDである
 コレはバッタもんにも置いてあるCDだったが、取り敢えず手元に欲しかったのでコレも購入した
 さて、このCDの目玉は『レッツゴーライダーキック(歌:佐々木剛)』『ゴーゴーキカイダー(歌:伴大介)』『地獄のズバット(歌:宮内洋)』である
 TVでは其々、専門の歌手が歌っているが、このCDでは主役を演じた役者が歌う(ライダーの初期は藤岡弘氏が歌っているが)と云う珍しい物だ
 さて、時間も良くなったので、店舗に向かう
 ソレでも少々早く付いたので、店の前で開店待ちし、空いた所で入店する
 土産…夜盗組の同人誌『ゴレンジャーMaterial』(上下巻セット)である
 先日、同サークルの『ズバットMaterial』を土産にした所、店で大変な反響だった…と云うか、貸し出し依頼が結構来てると云う程の持て囃され方だった…と、聞いたので、今度はゴレンジャーである
 ジャッカーもこのサークルは出してたと思うが、先日のミケでは売ってなかったので、まぁこの2冊で、と
 ナンでも、店でも『同人も知ってる特撮好きの客』から夜盗組と云うサークルに関しては話題にされたのだそうで…手広くやってるしなぁ

 他にお客も1人居たが、適当に話しながら時間を過ごす
 で、不意に思い出したのが買ったばかりの中古CDである
 宮内氏は昭和を代表するヒーローである事は間違い無いが、歌に関しては有る意味定評が有り、一部を歌ったV3の主題歌やズバットの挿入歌など、幾つかの例はあるが、そのドレもが音波兵器の扱いであるwww
 で、その宮内氏が徹頭徹尾歌ったズバットの主題歌…TVでは水木一郎氏だったかな?
 マスターに了解を得て掛けたのだが、1コーラスも終了しないうちにマスターが悶絶、途中で再生を終了する事になったwww
 いや、マジに『男(マスター)が泣いたTV主題歌』だわwww

 まぁソンなコンなで22時過ぎ、良い時間だからと帰宅(今回は料金重視で東西線→日比谷線のメトロのみで)した

 翌、4日は地元の散歩がてらに血糖値測定器の消耗品を購入に外に出た
 実際、散歩は歩数が少なくなる土日に自転車で秋葉原とか、運動療法の一環として行っているので、出来れば家で寝ていたくても出る必要が有る(まぁ具合が悪いのに無理する必要は無いが…逆に云えば、体調が悪い訳でも無いのに家で寝てるのは余り良くない)訳で…
 で、先日、最後の箱の封を開けた血糖値測定器の消耗品だが、少し歩いた所に有るマツキヨに置いてあるので、買いに行った訳だ
 すると…何時もは2箱買える(2日に1回の測定なので、30個入りの箱1つで約2ヶ月、4ヶ月分である)のが、今回在庫が1箱しか無いと云う…
 仕方が無い、買わないと今後困るので取り敢えず1箱のみ購入
 散歩中にマツキヨは3店見つけたが、ドレもが薬店扱いで、調剤薬局扱いのマツキヨが無い…本来、処方箋対象の物品(私の場合、インスリンの自己注射が無いので、処方箋が発行されず、全額自費で購入する)なので、薬店扱いのマツキヨには置いてないのだ
 マツキヨに拘るのは、au walletで決済するとポイント2倍になるから…と云う事なのだが
 一応、1箱¥4Kなので、ポイントが多く付けば還元額が増える計算になる

 さて、更に翌日は一日雨も降ってたし、家でユックリする事が出来た

 メインは5日(土)である…
 此処2年少々追っ掛けてる俳優、柿本光太郎氏の主演映画『××× KISS KISS KISS』の公開初日である
 調べて見ると、どぉもこの映画、インディーズ扱いらしいのだ
 この業界に詳しくないので、チト検索してみると、所謂大々的に興行として行う映画以外は全部インディーズ(自主制作映画)扱いと云う事で、プロの監督・スタッフ・俳優が集まって製作していても、スポンサーを付けて興行を主体とした作品でなければインディーズなのだそうだ
 今回はそう云う意味でも単館上映が妥当…と云う事なのだろう
 さて、劇場WEBでも12時半からの回が最初…どぉも開館時間が公式WEBで見付からない
 色々検索してみると、最初の上映回の30分前に開館と云う情報が見つかる
 なら12時に劇場に着けばいいか、と算段する

 初日舞台挨拶に光太郎氏も出ると云うので、チト差し入れ等を用意する…実は、連休最初にHERO3に行ったのもコレに関係する
 と、云うのも、劇団の公演に差し入れ…と云うのはすごろくでソレナリにやっているのだが、映画の舞台挨拶は初めてなので、そう云う経験が豊富そうな宮内洋氏などの話を聞いていないか、マスターに相談する為でも有ったのだ
 さて、マスターの話では宮内氏は上戸なので、酒が一番嬉しかったらしいし、基本『子供番組のヒーロー』なので、舞台挨拶は兎も角、差し入れ自体、観客からは殆ど無かったらしい(関係者からの差し入れは当たり前に酒とか有ったらしいが)との事である
 光太郎氏は今年成人式の青年で、酒も下戸では無いらしいがソンなに好きな方では…と、聞いた覚えも有る
 と、云う事で鉄板の菓子折り(日持ちする様に焼き菓子)と云う事で、劇場近くの伊勢丹でヨックモックである
 後で聞いたが、取り敢えず氏は辛いモノが駄目な用である…菓子折りで良かったのかな

 さて、晴れる予報だったので、単車で新宿まで出て、事前に下調べした駐輪場に駐輪、伊勢丹で買い物してから11時…昼を食べてからでも良いが、場所確認…と、劇場に行って見ると初回の券は満席と張り紙が…なんだと?
 劇場受付に行って見ると、×××の初回は12時半だが、その前に1本上映する映画が有り、劇場は10時過ぎには開けていたとの事
 だから、WEBに書いてねぇよ、開館時間がよ!
 一応、後でWEBで見てみると、上映スケジュールページに10時半からの上映作品名が入っていた…不覚では有るが、もちっと親切なWEB作れよ

 兎に角、席が無いのでは仕方が無い…次の上映は18時(間に1本、別の作品の上映がある)との事なので、ソレのチケットを取り、劇場を出る
 上映時間3時間弱との事で、21時終了予定とのことである…駐輪場は最初の30分無料、その後1時間\100と云う事で、10時半前に駐輪してそのまま上映終了後までいると\1Kを超える…どぉせ時間は余ったんだし、燃料は帰りに入れる予定だったのだ、昼飯を食える所まで単車で出るか…と駐車代\100で新宿を出る
 しかし、この界隈、駐車場付きのファミレスとか、本当に無いな
 まぁ日本有数の乗換駅な訳で、自動車・単車で来る人間のほうが少ないのだろうが、結局、明治通り沿いのBig Boyで取る事にした
 単車は…契約駐車場はあったが、タイムズで単車が入れるか怪しかったので、他に駐輪している車両を見付けて付近に路駐である
 メガハンバーグにライス・サラダバーとスープバー、ドリンクバーも付けて約\2.5K弱…まぁ4時間潰したし、良いか…
 ハンバーグは480gだそうで、ビリーのジャンボハンバーグが500gで\1.4K…サラダは小皿のメキサラダ、ドリンクはコーヒーがセットで1杯、ソースはケチャップ準拠のオリジナル(コレは抜いて店の備え付け醤油等で喰うのも有り)と云うビリーと、ソースはデミグラ・オニオン・おろし醤油の3種が付き、サラダ・スープ・ドリンクはお変わり自由ので\1K高いBig Boy…まぁ好みかな
 私の好みは慣れ親しんだビリーの方が好きだが、時間潰しならBig Boyもタマになら悪くない

 さて、17時を数える頃に店を出て同じ駐輪場に…狭い場所だが、余り目立たないので、空いていた…今度から新宿に単車で来る際には候補に入れるか
(今まで、新宿に単車で来る際は新宿郵便局側ばかりだったが、新宿3丁目側なら此方の方が便が良い)

 さて、やっと映画を見れる…舞台挨拶は口惜しいが、仕方が無い
 で、前から書いている様に、今回は5本のオムニバスで其々に関連は全く無い
 タイトルの通り、キスと云う行為を主軸に5人の脚本家が立てたショートドラマである

 光太郎氏は2本目の『背後の虚無』で主役と云う事である
 上映時間は170分前後かな? 1本目35分、2~4本目30分、5本目45分位だったと思う
 劇場WEBや作品公式WEBに粗筋は書いてあったが、光太郎氏の役どころは…幼馴染の男性を密かに想う役であった…
 いや、粗筋も読んだけど、役名は中性的で演者(役者)はシッカリ見れば男性名だったが、その辺飛ばしてたわ…
 上映作品を見てチト吃驚www
 で、上記の通り作品の主題は『キスと云う行為』な訳で…確かに1本目の作品でも最後に主役がキスするシーンは有った
 はてさて、どうなる事か…と、ある意味凄ぇビビりながら見た訳で
 どう云う展開になるかは、上映期間がまだ有るので、此処でのネタバレは避けたいと思う
 来月以降、どうしても気になる様なら質問してくれても良いけどさ
(インディーズなので、パンフレットも無し、多分メディア化もしないと思われ)

 見終わって駐輪場で単車を回収、駐車代\400…計\500で、電車代とトントン…と云った所か

 で、帰宅した所、PCがオカしい
 データディスクとしているG・Hディスクにアクセス出来ない…
 思えば丸4日、付けっぱなしな訳だが、システムを入れてる内臓ディスクは異常が無い…データ領域にしているリムーバブルに挿した分だけユニットとして壊れているorz
 その後、調べて見るとメーカはシーゲート…安かろう悪かろうの評判が結構有る…まぁソレでも数年持ったは持ったのだがorz
(ちなみにシステムを入れてるHDDはウエスタンデジタルである…此方は壊れてない)

 兎に角…此処10年前後(前の代のPC等)のアニメ動画データが一気に飛んだ
 現在、HDD修復業者を探しているが、良い所が有ったら教えてくれると有り難い
 現在、検索した所、以下の業者が見付かった
日本データテクノロジー データ復旧.com
Dr.データ復旧
データ復旧センタ-
 みんな、国内最大とか国内最大手とか云ってるが、どうなんだ?www

 取り敢えず\100k以上は覚悟しないといけないらしいが…10年分の動画データだしな…
 併せてHDDを追加で購入(コレは日曜日に購入した)、ウエスタンデジタルのグリーンシリーズ5TBである
 こちらも使って見るとフォーマット出来たのが2TB分のみで、残り3TB弱分が使えない…コレに関しては、もう少々調べる必要が有ると思われる
 と、云う事で調べた所、HDDのフォーマットをGPT方式なるフォーマットに変えれば良いと云う検索結果が出た
 取り敢えず、このリンクの通りにしてみる…と、ディスク管理の方法では出来なかった(購入時にあ~だこ~だと細工したから、それが悪影響として出たと思う)のだが、コマンドプロンプトで操作した所、旨くGPTフォーマットに変更出来、3TBのGディスクと2TBのHディスクに分ける事が出来た…コレで旧HDDが復旧出来たらデータの吸出しも出来るのだが…

 翌、日曜は単車の回収と秋葉原でのHDD購入だけであるので、割愛する
 5日分を一気に書いて仕舞った…
 大失態は映画の舞台挨拶を逃した事、大問題はHDDクラッシュである
 どうにかしたい…が、どうにか出来るだろぉか…?

 次回の週末は…親父の法事なんで特に書く事無いんだよなwww
 ナンかネタを探して…と、云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

皮膚科受診

 最近、全然ネタにしてなかった健康関係を一つ

 私は随分前から皮膚病を患っている
 就職して少々してからだから、もぉ20年以上になるだろうか
 直接面識の有る面子には隠し様も無いし、私自身隠す積もりも全く無いので、既に周知といっても良い
 職場の健康診断では、常に問診の際に問われるし、その度『もぉ○年(此処には経過した年数が入る)以上付き合ってるし、別に家族等にも伝染してないし支障が無いので放置している』と返答していた
 特に問診はソレで通ったしな
 実際、症状が出始めた時は皮膚科にも一応行ったが、ナンか云われた気もするが結論として『本人が気にしないなら良いでしょ』と、僅かばかりの軟膏薬を処方されただけで終わった
 その軟膏も然して効いた記憶がない

 で、2年半前に糖尿病で通院が開始された訳だが、その時も同じ対応で取り敢えず通った
 糖尿病の治療開始から数ヵ月後に教育入院(糖尿病患者は基本、食生活が(量だったり、栄養価の偏りだったり、何処か)オカシイので、病院で矯正する為と、今後の生活に関しての注意事項を集中講義する意味合いも含めて2週間ばかり入院する事がある。序でに云えば、インスリンの処方開始もこのタイミングで行う。インスリンの適量が判らずに接種を行うと急激に血糖値が落ちる場合が有り、入院中ならば医師・看護師が必ず近くに居るので手遅れにならない)の必要が出来た際、序でだからと皮膚科にも受診した
 その時は、尋常性乾癬と診断され、取り敢えず他人への感染の心配は無い事、多少悪化しても死に至る病気ではない事等を聞いた上で、ソレなら糖尿病の治療を優先したいと希望したら、すんなり通って、以降は職場の検診でも『糖尿病で入院した際、診断を貰って…』と経緯説明をしたらソレまで以上に何も聞かれなくなった

 まぁソコで話が終われば良かったんだが…ナンか年末以降、妙に痒くなった
 まぁ今迄も季節の変わり目ナンかで良く有った事なので、適当に時間が過ぎれば治るだろうとタカを括っていた
 が、治る気配も無く、掻き潰した肌からは流血が常となり、肌着類は常に鮮血で染まる様になった
 こりゃ不味いかな…と思ったのが、5月に入ってからであるが、その時には掻き潰すと数日間ジュクジュクとナニか赤くない汁が染み出てべた付く様になっていた(風呂で洗っても、傷口から染み出るのだ)

 ソレでも、現在は内科(糖尿病)と眼科(糖尿病性網膜症)の2科受診しているので、出来れば眼科が落ち着くまで…と我慢していた
 しかし、眼科から『レーザー治療の効果も旨く出ているし、この分なら、あと数回でまた3ヶ月に1回の眼底検査で済む』旨の診断がされた
(事実、その次の診断では一応次回は6週間後となったが、やってる事は町医者での眼底検査と同じ事しかしなかった)

 で、内科診察日に医師と相談、次回の診察日に皮膚科の予約も入れて貰う事にした
 本来、東大病院は総合病院なので、医師の紹介状が無い場合、ソレナリの料金が掛かるのだが、院内紹介と云う事でその辺りは回避出来たのが僥倖である
(まぁ2年前とは云え、一度診察した過去も有るし、乾癬と云う病気は糖尿病患者が掛かり易い病気であった事も幸い(?)した)

 で、診察当日、初心手続きをして待つと、内科・眼科に比べて非常に待ち時間が短かった…東大で此処まで待たずに診察出来たのって初めてぢゃね?www
 まぁ問診・目視及び触診でやはり尋常性乾癬と診断され、乾癬専門の医師が空くからチト待て…と云われて10数分後、同じく目視と触診の上で、間違いない…と太鼓判を押された
 最近、新しい治療薬が開発され、これが滅法効くと評判だ…との事で、ソレを処方され(ただし、首から下、と云う事らしい。顔及び頭(頭は常時塗る根治治療用と痒い時だけ塗る頓服に分けられていた)は別処方で、結局、軟膏薬4種類が処方された)診察は終わった
 その後、内科も併せて受診したが、支払いで吃驚
 安いのだ…皮膚科分は初診料・診断料・処方量程度しか取られてない…まぁ確かに検体検査をやった訳でもないし、特段光治療等をやった訳でもない…が、コレは良心的、と思ったのだが

 処方箋を持って薬局に行った際、絡繰が判った
 薬が、高いのだwww
 内科で処方された何時もの薬が大体6週間分で\3K強な訳だが、今回は軟膏薬含めて\11.5K近い代金が取られた
 新薬と云っていたが…まぁ全身塗るから、量も凄い事になってるのも事実なのだが…こちらでも吃驚したwww

 さて、帰宅後、塗ってみたのだが…凄ぇ効いたwww
 コレは笑うしかない
 全身、疾患の有る部分からは白いフケ状の壊死した皮膚片がボロボロ剥がれていたのだが、完全には無くなっていないモノの、塗った箇所の9割弱の部分からソレが消えていた、当然痒くもない…コレが塗り始めて2日での感想である
 しかし、顔だけは違った…上記の通り顔は別の薬が処方され(顔と云えば感覚器官の集合体であるので、ナニか悪影響が出るほど強い薬なのかも知れない)、ソレを塗ったのだが…逆に悪化?
 痒さは若干増えてる感じはするし、皮膚の壊死感は塗る前より増している…コリャ駄目だ、と塗るのを辞めたのが塗り始めて5日後、今度は首から下で良く効いた薬を試しに塗ってみた
 すると…2日で状況回復orz
 取り敢えず、塗る前の症状に戻ったのだが、チト欲目が出て、それからも追加で塗ってみた…首から下ほど劇的にではないが、効いている感じがする

 ちなみに頭に塗る軟膏は…開封していない
 結構、髪の毛が邪魔で塗るイメージが沸かないのだ…ポマードみたく髪を固めるだけで終って仕舞う気がしてならないのだ
 ちなみに、私は普段、髪の毛は洗い晒しで、整髪料の類は一切使っていない

 更に、風呂の時に状態改善を如実に感じた
 と、云うのも上記の通り、湿疹患部は常にフケ状の壊死した皮膚片が張り付く感じで、湯船でフヤケさせてから垢すりタオルで体を洗って皮膚片を削ぎ落としてシャワーで流す…このとき、ウッカリ掻き潰すとその部分から出血(血行が良くなってるから止まり難い)するし、肌の具合が良くない・力が足りないと皮膚片が落ち切らずにシャワーでも更に擦る必要が有ったり、擦っても落ちずに力を入れると出血と云うドン詰まりになったり…結果、風呂の時間が長引き、一度風呂に入ると洗い場で1時間以上悪戦苦闘をする日が続いたのだ
 コレが、薬を使用してからは上記の通り壊死した皮膚片自体が無いので、普通に体を洗ってシャワーで流す…コレだけで済むのだ…洗い場での時間は30分前後で済む様になった

 コレから夏になり、軟膏薬はカナリ厳しい状況になるが、今のうちに有る程度直せば塗る範囲を少なくする、又は塗る量を抑える(この軟膏、当然塗った直後は軟膏特有のベタ付き感が有るのだが、比較的早く乾く…状態が酷いモノでない場合、ソコまで厚く塗る必要も無さそうだ)事も可能な感じである
 まぁ毎日、塗る時間を確保するのが辛い(特に私は深夜アニメの関係で、風呂に入るのが深夜~未明に掛けてなので、薬を塗るのが朝になる)と云うのが難点だが、概ね満足である
 医者曰く、乾癬と云う病気は何が原因か判らん…と云うか、色々な要素が入り混じって発症するので、患者毎に原因が違う事も考えられ、根治治療がほぼ無理…と云う事らしい
 実際、この良く効いている軟膏薬も対症療法の薬らしいし
 つまり、今、症状が軽くなっても薬を辞めれば直ぐに再発する事も考えられるとの事だ
 更に、上記の通り原因が特定し辛いので、根治治療が出来ない為、医者が『コレで治りました』とは云えないのだそうだ…患者が『此処まで症状が改善されて居れば満足』と云う妥協点を見付けて、後はソレを維持する方向での処方(日に1回軟膏を塗るのか、週に1回で良いのか、逆に日に3回塗らんとイカンのか…の方針を検討する)が治療の全てとなるらしい
 一応、光治療と云う患部にレーザーだか紫外線だかを当てて治す治療も有るらしいが、再発しない保証は無いそうだ
 まぁ、ソレを云えば、私は現状から更に若干改善すれば充分である
 逆に此処まで治ったら、軟膏でベタ付くタイミングが邪魔になるので、塗る回数(現在は日に1回)を減らしても良いかと思える位だ

 まぁ糖尿病も現時点完治出来る病気では無い為、生涯通院が定められている訳だが、糖尿病通院2~4回で皮膚科1回、眼科も同じ程度…と云う通院頻度になれば負担も随分軽くなる
 当面はソレを目指して生活するしかあるまい

 iPS細胞の民間レベルへの実用化が本当に待たれる今日この頃である

 さて、取り敢えず無いネタの中から健康に関する話題で1回稼いだwww
 次回はナニ書くかな…ソロソロ、長門有希ちゃん~が終わるっけ?
 コレが終われば終了アニメがインプレ出来るが…
 まぁ無くともナンとか捻り出すしかないが…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

平日の昼食事情

 と、云う訳でまたもや日記ネタな訳だが

 私の平日は当然、職場で昼食を取る事となる
 糖尿病を患ってから、オーダーは面倒になっている…即ち
・食事前に野菜を取る
・少量でもタンパク質・炭水化物も必ず取る
 が必須であり、コレに加えて
・野菜は量的に温野菜にすると減るので、満腹感を出すために生野菜で
・経済的にも懐に優しく…
 と云う追加条件を乗せる事にしている
 値段を抑えると、必然的に炭水化物の量(白飯やパンの分量)が増えるのだが、それを抑える必要もある

 結果、メニューは限定され、此処2年以上はほぼ変わらず以下の通りであった
・生野菜サラダ(ドレッシングは別に用意)
・おにぎり(少々大きめ)
・ロールパン(6つ入りを買って1日2つ)
 以上、全て100円ショップ(ローソン100)で賄っていた
 ドレッシングは日常使う分と合わせて合羽橋で1L単位のヤツを買って小分けにして職場に持ち込んでいる
 まぁこのドレッシングを別にして、\300/日…ってか、パンが\100/3日なので\233/日、消費税を併せても\252/日と云った所か

 まぁ、旨いモノを食う事は嫌いではないし、とことん旨いモノを食う時は拘りたい派だが、日常の飯にソコまで拘りを持たない私としては、毎日このメニューでも特に我慢…と云う感じではなかった

 しかし、この話が先月中頃、一気に変動する事になる
 出勤時に毎回通っていたローソン100で先月を最後に閉店する旨、張り紙がしてあったのだ

 …まぁね、最近、この店もそうだし、ローソン100にもやる気が感じられなかったのだが
 先ず、店の方は…昔は店員が愛想の良い時期も有った
 流石にほぼ毎日通ってる常連客である事もあったし、通勤中に腹具合がおかしくなった時など、従業員用トイレを借りたりする事も出来たし
 しかし、店長が変わったのか? ナンか非常にビジネスライクになり、在庫も置かなくなって来た
 上記のとおり、ドレッシング別の生野菜サラダを毎回買うのだが、日によっては全種類(グリーンサラダ・コーンサラダ・海草サラダ)全部が在庫切れ…とかも目立つ様になり、その時はドレッシングが和えてある(その分割高で、内容量が激減する)ゴボウサラダ等に切り替える事もしばしば…最悪な時はソレすら無くて袋詰めのキャベツ千切りを買って、前回食ったサラダのビニル器に盛り直して食う事も起きるようになった
 ローソン100全体については、やはりサラダが一番顕著なので例にするが…最初は普通にビニルの器に蓋もビニルで圧着した感じの封法になっていたのだが、器の四隅が逆に凹んだ形に修正された(その分内容量が減る)り、内容量が目に見えて減っていたり、最後はビニル圧着ではなく器に盛った生野菜を器ごとビニル袋に入れると云うやり方に変わった
 コレでは、カバンの中で揺さぶられて、器から飛び出した野菜等が袋の中で暴れる事になる

 まぁ色々不満は有ったが、やはりソレでも単価\100(税抜き)と云うのは魅力なので、ずっと使ってた訳だが、閉店半月前に告知とか…序に云えばあと1ヶ月延びれば年度内は使えたのだが…と云うのもあるが、兎に角、閉店の通知は寝耳に水であった

 まぁ最近のネットニュースでローソン100を現在営業中の全店舗の2割、ローソンマートは全営業店舗を来年度中(来年3月まで)に閉店させる旨発表が有ったのは知っていたが…イオン系の『まいばすけっと(ミニスーパー)』等に押されて経営不振になったとか…
 まさか、自分が年中利用してる店がリストラ対象になるとは思わなかったがwww

 さて、私の職場は柏などと云うクソ田舎(TVの天気予報でも柏地区には気象台の測定所が無いのか、ポッカリ予報帯に穴が開いている…水戸だと北東過ぎるし、船橋は沿岸部でソモソモ気候帯が変わる…柏の連中は天気も真っ当に予測して貰えない田舎な訳だ)にある関係で、通勤経路にはコンビニこそ数店あるが、100円ショップは此処しか無かったのだが…

 ソレでも無いモノは仕方がない、今後の昼食購入可能な店を探す事にした訳だが…
 で、幸いにも自宅近所に数店見つかる
 取り敢えず、近いのはイオン系列のまいばすけっとが2店とローソン100が1店…しかし、この内まいばすけっと1店を除いて、残り2店に行くには道を一つ遠回りする事になる

 朝の1分1秒を急ぐ時にコレは痛い…と云う事で、通勤路上にあるまいばすけっとを第1候補として考えた
 すると…この店は100円ショップでは無い事は判っていたが、殆どが割高である
 よくこんな店に押されて経営不振になったな…ローソン100www

 兎に角、イキナリ昼食を買いに行って『食うモンが有りません…又は単価が高くて、今までの3倍値使いました』では話にならない
 取り敢えず、売り場視察…と云う事で上記3店舗回ってみた

 ローソン100は…閉店の張り紙こそ無かったが、大丈夫か?
 店長っぽい若めの店員さんと如何にもバイトっぽい御老体が店に居たのだが…カウンターの揚げ物とか注文したら、袋詰め中に落としたぞ、御老体…まぁ床に落とした訳では無いので、一応受け取ったが…

 まいばすけっと2店は基本、同じだった
 此処まで同じだと、歩いて1・2分の距離に2店有る意味が判らなくなる位だが、本当に品揃え、入り口からの商品配置といいソックリ(まぁ店の間取りが違うので、全く一緒ではないが)である
 調べたら、最寄駅に向かう道すがら、もう1店舗見付かる(まぁこの店は自宅から歩いて10分弱掛かる訳だが)…集中し過ぎだろwww
 しかし、店舗分布は都内と神奈川だけとか…偏り過ぎにも程がある
 年中無休、8時~23時と云う開店時間も同じなので、遠回りな店を使うくらいなら、絶対に今までの通勤路に有る店を使う事になる
 ちなみに、上記の通りこの店は基本的に単価が高い…しかし、安いモノも無い訳ではなく、探して回った結果、今後のメニューはこうなった
・生野菜→5種キャベツ千切り(器なしビニル袋入り\98)
(器は100均で別に買ったポリのタッパを使い、食後に職場で洗って使い回す事に)
・おにぎり→大きめが無いので、小ぶり(\54/個)を2つ
・ロールパン(これは此方にも有り、6個入りで\88)
 結局、おにぎりを中1→小2に変えた事で単価は上がり、\235/日、消費税込みで\254/日となる…あぁ、でも1日2円程度か…

 序に云えば、ポイントカードがねwww
 ローソンは100円ショップでなないコンビニでは、私は好きな方(自宅周辺には7-11とファミマなので、ローソンが無いんだが)なので、pontaは持っているが、イオンのポイントカードであるWAONはプリペイド式カードで、純粋なポイントカードが無いのだ
 まぁ最初に昼食費用を月1回でも入金(この計算なら、月\6Kで充分買える)して置いて、小銭を出さずに使う…と云う方法も有るは有る
 しかし、入金にイオンの店に行くとかネット銀行(イオン銀行)で口座開設とか、入金可能なクレジットカードを1枚新設とか、ドレも面倒な手続きが必要になるらしい
 高々1回2円程度…まぁソレでも月計算なら40円程度にはなるのだが…の為に新規でクレカ1枚増やすとかしたくないし…
 唯でさえ、auWALLET関係でクレカが増える(正しくはじぶん銀行カードが変更になるので増える訳ではないが、今までじぶん銀行カードはau料金の支払いのみで使ってたからauWALLETと別に使ってたんだがなぁ)ので、これ以上クレカを増やしたくないのだ

 で、食してみて判った事を少々…
 まず、サラダだが、内容物はローソンのグリーンサラダと差して変わらない…が、量が多くなった
 ちなみに原材料名を見ると以下の通り…キャベツ・はくさい・にんじん・みず菜・赤キャベツ
 上記の通り、ローソン100でもど~にもこ~にもらならくなった時に袋入りミックスサラダ(こちらは原材料:キャベツ・レタス・きゅうり・人参・レッドキャベツ)とかを食したが、袋入りの方が量が多く、内容量140gとなっていた
 ちなみに器入りの方は内容量が記載されていなかったが、実際使った器に入り切らなかった分をざっと見ると、多分、器入りは100g無い…場合によっては80g程度なんぢゃないかと思われる

 すると、140/80=1.75…実に1.5倍以上の量になるのだ
 ちなみにまいばすけっとの5種のキャベツは\98で130g…2円安くて10g軽いとか…コストパフォーマンスはローソン100の方が上だが、1食で食い切るには130gでも多い…充分だ
 更にちなみに130/80=1.625…130gでも今迄の1.5倍以上食う事になる
 実際盛り付け用に購入したポリのタッパは1.35L入りである…コレに適当に解して入れると丁度良い感じの量に見える

 おにぎりは確かに1個当たりは小さくなった…が、2個食う事で量は増えたし、2種類別(現在確認している具材は野沢菜・高菜・鮭ごまの3種類)に買えば違った味も楽しめる
 まぁ海苔が無いのは御愛嬌…ってか、ソコまで拘る積りも無いしな

 ロールパンも心もち小さくなったと思う
 単価は小さくなったが、コスパの面ではローソン100の方が良いと云える

 まぁナンにしても、100円ショップだ低価格帯のミニスーパーだと『そういう店』が持て囃され必要とされるのは、競合他社の多い都会部だけの話で『それしか店がない』クソ田舎には必要ない店舗なのだろう…職場周辺にそういうのは望めないな…
 とっとと都内に帰りたい…

 取り敢えず、今後、1・2週間からもう少しでもコレで試してみて、どうしても駄目な様なら遠回りしてローソン100か、高いの我慢してコンビニになると思われる
 コンビニだと野菜の量が半分になって値段は倍とか、平気であるしなぁ…

 と、云う訳で1週間、まいばすけっとで購入した昼食を試してみた
 取り敢えず、店の方だが…やっぱ、以前のローソン100は人気が無かったのだろう…8時過ぎ時点(まいばすけっとは8時開店、ローソン100は24時間営業の違いはあるが)で客の入りが違う
 ローソン100も学生の通学路中に有ったりするのだが、殆ど客を見られずレジで並ぶ事も無かったが、まいばすけっとでは必ずレジで私の前2~3人はレジ前にいる…コレが時間ロスの原因にはなってる面も有るが、遠回りとどちらが早いか…チト悩み所だ
(結局、遠回りをした店でも並んでたら意味無いし、そっちの道を行くならローソン100にする事になるかな…数件隣なだけだし)

 併せて、毎回買ってる5種のキャベツが…目に見えて減ってるのだ
 分量ではなく、在庫数が
 私が買うまで在庫が残っていたのを私が毎日減らしてるとか…?
 現に先週末は私が買った分で在庫終了(開店直後だぞ?)とか…
 まぁ週を明けて月曜日には新しい在庫が整っていたのには安心したが…毎日、売れる分を入荷…と云う訳ではないのかも知れない…生鮮食品なのになぁ…大丈夫か?

 取り敢えず、月曜日(9日)に購入した野菜の製造年月日が6日、消費期限が9日、今日(10日)購入した野菜の製造年月日が8日、消費期限が11日であった…ローソン100で購入していた当時の野菜に関する日付関係を確認してなかったのは今思えばナンだったが(どぉせ当日中に食い切る予定だったしな)、コンビニやスーパーの生野菜ってコンなモンなのか?

 まぁ4月の異動に夢を持って、これから1ヶ月弱は暮らす事だろう

 と、云った辺りで今回はこれまでかな?
 次回はネタが…その後はライダー大戦やミケSP6等も有るんだが
 兎に角、ナンか見付けると思う
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

書く事が無くて糖尿病治療www

 今週は4日しか平日がないことと、早めに記事が書けたので、月曜更新^^

 先週は、イスラム国関係でトッキュウジャーが潰れ(ライダーとプリキュアは放映、題名のない音楽会以降は放映中止で報道番組)、あと2回で最終回だと云うのに放映タイミングがズレると云う事態になった
 まぁ今回のトッキュウジャーは差して面白く感じて無かったので、ある意味どうでも良いんだが…
 次回作品もニンニンジャーは第1話放映日が直前で変わる事態になったわけだが、ソレも余り大きな事には感じない
 逆に予告の放送で2月22日が第1回となり、『ニンニンニンの日』と周知していた、怪我の功名とは云わんが、転んでも只では起きない業界である

 プリキュアも流石にこの時点では主役も出揃ってないし何を書くもないし…と云う訳で書く事が無い

 と、云う訳で、最近話題にしなかった糖尿病治療の話でもするか、と
 と、云っても変わった事は無いのだが…先日、通院日だったので医者に行った訳だが、検査結果もまぁ例年通り
 冬は何かと血糖値が上がる傾向にあるらしく、HbA1Cは6.6…先月頭にインフルエンザを引き込んだのも影響してるかもとの診断だが、チト戴けない
 次回の測定で落ちてることを祈る

 腎臓も取り敢えず健常者の6割弱と云った所…一昨年夏の脱水症状はマジで結構なダメージだった様だ
 私の場合、中性脂肪が高い(コレステロール値はチト悪い方向に有るが、一応健常値)ので、その方面での処方を検討されたが、腎臓が悪いと中性脂肪分解の副作用で、筋肉質も分解する可能性が出るとかで、思案のし所らしい
 取り敢えず現段階での処方は受けていない

 昼食を挟んで眼科の診察へ
 取り敢えず視力検査…両目とも矯正視力1.2と云う事で、一時は右目0.9まで落ちた事に関しては視力が回復した様だ
 自動車運転免許に関して、次の更新は来年だが、この分なら心配は無いと思う
 しかしながら、完治と云うにはチトまだ掛かりそうで、今回もレーザーを右目に打ち込まれた
 左は様子見で良い様だが、連絡用(本来は内科医と眼科医の連絡用だが、私の場合、両方とも東大病院でカルテ共有が出来るので、本来必要ない…専ら、上司への報告(一応病休で通院してるので、報告している)用になってるが)ノートを確認すると、両目とも増殖網膜症のまま変化なしの診断が書かれてるので『悪化してない』だけなのかも知れない

 と、云った所で診療ソノモノは終わったのだが、今回はソレに合わせて一つ問題が発生している
 血糖値自己測定器の事だ
 現在、東大病院から退院した時に無料貸し出し(治療中は返却の必要なし…糖尿病は完治しない病気だけに、事実上の譲渡である)を受けた機械を使用しているが、コレが生産終了し、新型にモデルチェンジするのだそうだ
 それだけなら問題ないのだが、この測定器の消耗品(電極)の形状も変わる為、現行機種では消耗品の生産も終了する可能性があり、新機種への買い替えを勧められているのだ

 病院では、インスリンの処方時に1台無料貸与が義務付けられているが、その後の状況(破損や今回の様な機種変更)についての義務付けは無く、自己負担での変更にならざるを得ない
 しかも、今は私もインシュリンの注射を終了している身だし、尚の事、病院が新機種を配付する必要はないのだ
 まぁソレについては、調べる内に現行機種の消耗品がまだ手に入る事が判り、当面は一安心…と云った所ではある
(取り敢えず、の話であり、近い将来にこの消耗品の生産も終了すると思われる…新機種の購入は必須となる訳だが)

 さて、もう一つ問題があり、最近薬事法だか医療法だかが改正されたらしく、この消耗品は対面販売のみ(通販禁止)が決められたらしい
 確かに、この消耗品には消費期限があり、ソレを超えると正常な計測ができない恐れがある…と、注意書きには記されている
 通販で購入した時、一気に5箱(私の場合、1箱(30個)で約2ヶ月持つので、都合10ヶ月分)纏め買いした際に、消費期限があと1年…と云うブツが届いた事が有り、消費期限のある商品を通販で購入する事の怖さ…と云うのは判るのだが
 最近は、通販の方が安い…と、云うか、安い店舗から通販で買ったほうが、郵送料(場合に因ってはコレも無料になる)を加えても安く上がるケースが多いんだよねぇwww

 ただ、この法律の所為で通販禁止となって仕舞い、薬局に行かねば買えない…と云う事態に陥った
 先日医者に行く途中に有る薬局に聞いてみた所、在庫はある様で、その後、近所の調剤薬局型のマツモトキヨシに電話したが、こちらにも在庫は有る様である
 しかし、値段が定価に近いのだ
 1箱、約\4k(税込)と云うのが定価なのだが、税込\3,880-とか、ソンなモンで売られているのだ
 通販では税込\3.5k以下だったんだがなぁ…
 で、フと見ると、マツモトキヨシはauWALLETで決済可能、しかもポイント3倍と云う特典が付いているらしいのだ

 現金での買い物用のカードだと購入金額\100毎に1ポイント、auWALLETの協賛店ではない店でauWALLETを利用すると購入金額\200毎に1ポイント、マツキヨ等登録点だと\200毎に3ポイント付く
 ヨドバシ.comで調べると、私の使用しているメーカの器具は取り扱ってない…と、云う事でコレが一番経済的なのかも知れん

 と、云う事でauAWLLETにチャージして購入…と云うのが現実的っぽい
 auのWALLETサイトにログイン、チャージが…出来ない
 通常の電話代と併せて請求される様なチャージは私の支払い方法(クレジットカード)では使えないらしい
 ならば、直接クレジットカードからチャージ…と操作すると、私の持っているカードは本人認証非対応だから受け付けられん…と返ってくる
 auショップに現金持ってくとか面倒はしたくないし、そもそもカードで決済するのは身銭(月の小遣い)から支出したくないからであって、結局小遣いを切ってチャージするなら同じ事である

 さて、その場合に対応策として、auの料金を支払ってるカードを対応カードにするか、メインで使ってるクレジットカードを本人認証対応にするか…だ

 auの支払いは『じぶんカード』と呼ばれるauの息が掛かったネット銀行のカードから支払っている
 本来、auの息が掛かってるカードなのに、コレから支払えないとは何ぞや…と、なるのだが、今、調べてみた所、じぶんカードは廃止がアナウンスされている
 クレジット機能付きのauWALLETに移行するのだそうだが、この手続きで最後のカード受け取りが本人受取限定郵便とか云うモノで送り付けて来る…との事だ
 これは、同居家族であっても本人でないと引き渡しをしない…本人確認は免許証等写真の付いた本人証明書(つまり、保険証でもダメ…免許・パスポート等がない奴は住基カードを作れって事だ)で行うので、これら証明書を持ってない奴には本人でも渡さない…と云うモノらしい
 面倒な制度を作ったモンだし、コレを使おうってのは本当に酔狂なモンだと思う
 確かにセキュリティはしっかりしてるんだろうが、普段、郵便配達が来る時間・郵便局が開いてる時間に自宅や自宅近くの郵便局に行けない人間の事を全く考えて無いとしか思えん制度である
 従って、これを使うのは最終手段と云う事になるが…

 では、現在メインで使ってるクレカを個人認証対応にする…と云う方法だが、今一良く判らない
 私のメインはオリコでマスター共用なのだが、ドンな手続きをするかWEBでは調べられるのだが、イメージが湧かん

 と、云う訳で週末に出掛けた際に調べる事にした
 行き先がサンシャインだったのだが、ワールドインポートマート2階にオリコの出張所があるらしい
 見てみると、カード新規入会手続き、その他お問い合わせにどうぞ…と、書いてあるので、行ってみた
 すると、新規入会のみ対応なので、カードサポートに電話してくれ、と対応された…
 その他お問い合わせはどうしたwww
 まぁカード会社の出張所なんざコンな程度か…と、ドトールで時間を潰してる間にサポートに電話してみた

 すると、WEBサイトから、e-オリコと云うサービスに入会して手続可能になるとの事である
 vivotabでも持って来てれば良かったのだが、出来るだけ身軽で動きたかったので持ち合わせていない…仕方がないので、帰宅後にするか…と話はソコで一旦終わらせた

 用事も済ませて帰宅後、自宅のPC前にカードを出して準備万端、イザ、WEBへ…
 新規申込みからカード番号入力…と、既に登録済だと?
 まぁこのカード、最初に単車を買う時に作ったやつで、20年近く愛用している番号だ、もしかしたら必要に迫られて入会した事も有るかも知れん
 では、会員ログイン画面からカード番号とカード暗証番号でログイン…失敗orz
 ナンだ? このカード、登録済みなんぢゃないのか?
 何度やっても受け付けないので、チト気になった…もしかして、ID・PASSってカード番号と暗証番号ナンぢゃ無いんぢゃね?
 ID・PASSを忘れた人の問い合わせに入ってみると、カード番号や暗証番号が此処で聞かれた…やっぱ違うんだ
 で、IDを確認して、PASSは私が入れそうな単語で当たってみた所、一発でログイン…どっと疲れたorz

 ユーザー画面に入ってメニューから本人認証サービスについて、未登録となっているのを確認して登録作業に入る
 作業ソノモノは簡単で直ぐに登録済になった

 さて、auWALLETサイトで入金だ…出来れば\20K入れれば5箱かな…と思ったら、\15Kの次は\25Kでの入金になるだと?
 仕方がない、\25Kで余った分は次とか有るだろう…と、思ったらエラー画面に行ったorz
 先日の様な本人認証非対応エラーでは無い…ソコはクリア出来てる様だ
 オリコのサイトで再度確認…間違いなく本人認証は対応済である
 フと気づいて請求金額確認してみる…
 あ、やっぱ限度額が\19K少々になってるwww
 私はカード購入が余り好きではなかったので、カードを作る際、一番リスクの少ない最少金額設定をしていたので、プロバイダの接続料とDVD1~2枚で\15K強使うと残りが\20K弱になるのか…
 仕方がないから\15Kのチャージで済ませる事に

 auWALLETには先月以前、auポイントを全部換金した(その後にポイントが付いて今は若干ポイントがあるが)ので\3K強、元々カードに入っていたので、\18K強の金額が有る事になる

 そう云えば、測定器の電極だけ気にしてたが、血を搾り出す為に指先に小さな穴を空ける針も消耗品であった…
 こちらは1箱(30個)で\500程度…合計1箱づつで\4.5Kだった事を失念していた
 \18K有れば4セット(約8ヶ月分)買えるな…次の休みか週末辺りにマツキヨに行く事にするか…

 結局2日間で何とかなったが、事情が判るまでドタバタして仕舞った…コレを記録として、次回は慌てない様にしないとな

 と、云った所で字数も良い感じになったかな
 次回は…ナニ書くかな、ネタはない
 何か探して書く事にするが、それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

年の初めからインフルエンザ…

 と、云う訳でインフル喰らい込んで仕舞いました…orz
 ブログ記事も予定を変更して(ってか、アニメインプレ書く暇が無かった)今回はこのネタで行きます

 先週の月曜辺りから妙に喉がイガラっぽく、咳が出る感じは有った訳だが、私はこの時期そう云う事が侭有る体質なので、特に気にせず普通に過ごした
 年始に寄ったビリー・ザ・キッドでは光太郎氏の成人式が来週に有るとか話を聞けたし、上々の滑り出しだった…と、その時は思った訳で

 翌、火曜日に出勤後、ナンか背筋に悪寒が走る感じがして…チト熱を測る積りで保健センター(一応大学だから、学生相手だけでなく、職員相手もしてくれる)に行った所で…
 日替わりで常駐する医師が午後は14時から診察開始だと云う事なので、取り敢えず熱だけ測ると37度を超える程度…微熱かな…と、云う訳で、一応医者が居るなら話だけでも聞いておくか…となった

 一旦自席に戻って仕事をした上で、保健センターに出直し、再度熱を測ると38度…上がってるし
 医者曰く『最近はインフルエンザも流行ってるし、検査してみる? 実費(\1K程度)だけど』との事
 コレから町医者に掛かり直すと保険適用される代わりに初診料・検査診断料ナンかが掛かると云う条件では、このまま行ける方が良いか…と、簡易検査を受けた
(血液検査とかだと、保健センターに検査設備が無いので、業者に検体を渡して、結果判明に1週間とか…普通の風邪なら治ってるよねwww)

 さて、長い綿棒みたいなのを鼻から奥に突っ込まれて鼻水を採取、ソレを溶液に浸して、溶液に検査薬が付いている棒を挿し込んで結果判断…A型ウイルスを検知…orz
 インフルエンザって、基本、掛かった事が無いか、掛かっても気付かずに自然治癒してたかで、意識した事が無かった訳だが、明確に『掛かってます』と診断されたので、対応が必要になる
 取り敢えず、薬だが飲み薬なら直ぐ用意出来るとの事…ただし、コレも実費になる(約\3K)との事で
 町医者に行けば、医者によっては吸引系の薬一発で後は様子見とかも可能な薬が最近は有るらしいが、上記の通り、初診料その他の関係上、やはり料金的には変わって\100~\200程度、との事
 職場と自宅が離れてるので、職場周辺の医者には掛かりたくなかったし、このまま保健センターで事を済ませる…と判断して、処方を依頼する
 …と、処方された薬はタミフルだった
 まぁそりゃそうか、色々と副作用面で云われているが、タミフルはインフルエンザ治療薬だしな
 まぁ1日2回5日分を処方されて、最初の1カプセルを飲んでから上司に報告、早退した

 帰宅してから取り敢えず自室で寝る…まぁ疲れも溜まってるし、結構爆睡出来た感じである
 夕飯時に熱を測ると38度…まぁタミフル1カプセルで早々変わらんか
 悪寒も変わらず有るし、取り敢えず、また寝た訳だが、人間ソンなに眠れない…と云うのは病気でも変わらないらしい

 帰宅後、2時間位睡眠して夕飯後また睡眠…すると、午前2時半過ぎ辺りに目が覚めて寝られなくなる
 気分が回復した訳ではないから、ゲームとかする気にもならないし、寝返り打ちながら時間が過ぎるのを体感して一晩過ごした
 一応、火曜に飲んだタミフルが15時前位だったので(本来、12時間おきに飲むのが良いらしいが、このペースだと毎晩夜中の3時に飲む事になる訳で…)取り敢えず5時にタミフル2カプセル目を飲んで、以降は19時と7時…と云うタイミングで飲む事にする

 水曜~金曜までは、殆ど何もしてなかった
 熱は水曜が一番高くて38.5度、以降は落ち始めて金曜には37度を切った
 本格的にゲームする気には、やはり成れなかったので、ソシャゲで手慰みと深夜アニメのエアチェック位で時間を潰した
 金曜日は咳は残るが熱は平熱(っても、私は平熱って知らんのよね…病気が治ると熱とか測らんし…)になったので、職場に連絡、週明けから勤務再開の連絡をした
 併せてバッタもんにも連絡…本来、金曜に年始の挨拶も含めて行く予定だったが、行けないと云う事で電話だけして次の金曜に行く事にした
 土曜も結局、安静にして家からは一歩も出ないで過ごした
 結局、タミフルで良く云われる副作用(幻覚だとか、異常行動だとか…)は全く起きなかった
 ってか、突然走り出すとか、その辺を意味も無くウロつくとか…ソンな体力無ぇって…こっちはインフルエンザで熱出して寝込んでるんだwww
 …まぁ幻覚ってのは見てみたかったが

 日曜日…最後のタミフルを飲んで、咳は残るモノの一応、復調…と云う事で、週末にやりたい事を一気に片付ける事にした
 ①冒頭で確認した柿本光太郎氏に成人祝いを用意したい
 ②今週の新刊を2冊、序でに他に良い新刊等が無いか物色(秋葉のとらのあな)
 ③不織紙マスクを購入、職場に常備しておきたい(消耗品だしな)
 ④ソロソロ自宅の生野菜用ドレッシングが尽きるので、補充を
 …と、最低限、この位したい

 さて、①だが、まぁ芸能人相手のプレゼントと考えるとアレだが、店の常連のオヤジが若い店員さんに…とか、ブログのネタにさせて貰ってる礼とか、その辺を適当に織り交ぜて成人祝い、と云う事で
 さて、成人祝いで検索すると、幾つか項目は上がったが、その中に万年筆とか云う単語が出て来た
 ボールペンとかなら20年も生きてれば『消耗品だから\100で3本とかで充分』だったり、『既に愛用の品が有る』だったりするかも知れんが、万年筆って…私も持ってないし、良いかもなぁ…と安直に決める
 併せて名入り加工が直ぐ出来る(思い立ったのが火曜だが、その日に倒れたので、即日で出来る店でないと用意出来ん)店を探すと、デパートとかの催しでやることは有っても、常時即日加工は結構見付からない
 根気良く探すと、銀座:伊東屋と云う老舗文具屋が対応してくれそうだ
 早速電話してみると、2~3時間で加工可能(材質によって不可だったり、メーカ持ち込みで時間掛かったりするモノも有るそうだが、店頭で案内してくれる)との事
 取り敢えず、行ってみる

 昼食後、銀座に単車を転がして…銀座って単車置き場が無いんだったorz
 まぁ店の前に路駐だが、目立たない路地だし、切られないよな…と覚悟を決めて、店内に向かう
 店員さんを捕まえて予算を踏まえて相談、日本メーカ、舶来品と結構な種類を候補に載せて貰う
 舶来品の方が箔が付くかと思ったが、使って貰えるなら…と、メンテ性が高く、製品的にも(材質とか)が良い日本製にした
 良く考えれば、40年以上生きて来て愛用の万年筆を持ってない私が居るんだから、使うこと前提より箔押しの方が良かったかも知れんが、まぁ今更だwww

 さて、名入りの依頼だが…英字2種(ゴチック・ローマン)漢字1種(ゴチック)が可能との事で…取り敢えずローマンかな…と思って、フと気付く
 光太郎氏の綴りってどうしよう?www
 一般的には『Kotaro K.』だと思うが、人によっては『Kohtaro K.』や『Koutaro K.』の場合もある
 『Kohtaroh K.』や『Koutarou K.』も有りかも知れんし…
 私も基本、Takeshiを使うが、Takesiも有りな訳で
 名前だけに、自分の普段使う綴りが良いに決まっている…
 今更聞けないし、仕方が無い、漢字で彫る事にする

 色々決めて発注が15時半前、17時には出来ると云うのでチト店を出てファミレスのドリンクバーで時間を潰して受領する
 単車は、無事、切符を切られずに済んだwww

 で、②の秋葉原に向かう
 何時もの駐輪場(30分無料、後に1時間単位で課金)に停めて『あな』に向かう
 甘ブリ4コマと、PSYCHO-PASSコミカライズ最終巻をGet…した所で、フと思う

 ①の成人祝い、月曜が成人式だから、今、渡した方が良いんぢゃね?
 弔辞は遅くとも礼は失さないが、慶事は早く祝う方が良い
(コレは弔辞は早く動くと『不幸を予測していた』と云う意味になるが、慶事は早くとも一向に問題無いから)
 と、云う事でこの時間なら店は開いてる筈…と、行く事にしてみる
 三連休の中日なので大混雑も予想され、外から見て混雑してるようなら後日に…と思ったが、開店直後だった事も幸いして、店に入れた
 飯は後日ユックリ…と、云いつつ、祝い品だけ渡して邪魔にならない様にとっとと店を出る

 さて、次は③の不織紙マスクだが…前に多慶屋で安売りしたのを買った覚えがあるので、今回も御徒町に向かう
 多慶屋で50枚\400前後のモノを買って最後の目的地、④の為に合羽橋に向かう

 …店、閉まってるよ
 そりゃそうだ、合羽橋は基本、飲食店経営者向けのプロユースの店だ、夜までやってても購買層はソンな時間に来ない
 店は17時半で閉店…ナンの事は無い、秋葉原以降の仕事をしなければ間に合ったな…レベルの遅刻な訳だ

 まぁ仕方が無いので、この日はそのまま帰宅して夕食後に寝た訳だが

 さて、明けて月曜、連休最終日だ
 取り敢えず、日曜に回収しそびれた件の補完…と云う事で、午後は散歩がてら合羽橋まで出た

 取り敢えず、自宅から合羽橋の自転車屋に向かい、タイヤの空気圧を調整して貰う
 昔、単車…と云うか原付にも乗る前(高校生当時)は自転車が主な移動手段だったが、当時は24型のミニサイクルで亀戸辺りまでは行ったのだが、当時の自転車は余り空気圧の調整をした覚えが無い
 今の自転車…ってか、この自転車が空気圧が抜けやすいのか、当時は多少空気圧が抜けていても若さとパワーで漕ぎ切っていたのか…今は空気圧が落ちると途端に足への負荷が高くなる

 調整して貰い、良い感じになった所で食材屋へ…何時もは土曜日午前中に行っているのだが、今回は祭日午後…店が1店しか開いてない
 値段を見ると、焙煎ごまは最安値の店だし、シーザーも…若干高いが無法な程ではないと判断して此処で一気に買って仕舞う

 その後は東に進路を取り、浅草まで自転車を漕ぐ
 場外馬券場の駐輪場に停めたら、そのまま歩いて浅草寺境内へ
 仲見世→新仲見世→東端の松屋まで歩いて反転、西端の六区まで歩く
 六区から場外馬券場まで移動、自転車を回収して帰宅…と云う行程で散歩である

 14時に出発して16時半に帰宅…まぁ適当に休んだしな
 夕飯後は適当に過ごして就寝である

 取り敢えず1週間、職場は休んだが楽しめてない…
 本当に体調不良で休むと本気で何もする気が起きないな…出来ればミケの次回申込書くらい書きたかったが今週末に持ち越しだ

 次回は…アニメインプレ、書ければ良いなぁ…まだなにも書けてないや…
 兎に角、ナニかは書くと思う
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)