パソコン・インターネット

2016年10月18日 (火)

最近のおニュー(Kindleと自転車)

 と云う訳で、穴埋め用ネタwww
 いや、9月終了アニメも、ほぼ纏まってる…ケド、1作品だけ最終回を録画したまま見てないのが有って…ナンか見る気が起きないので放置してたのに気付くwww
 上記が済んでないし、10月開始アニメもナンか見てるんだか見てないんだか状態でハッキリしない
 柿本光太郎氏の出演映画『何者』も封切り初日に見た…ケド、感想が微妙になりそうなんで、纏めるのに時間を掛けたい
(まぁ映画の感想と、光太郎氏(劇中役名でなくwww)を目で追った感想とで両方とも纏めるのに時間掛けたいな…)
 オーガストの新作エロゲも買ってインストールは終了、プレイも開始したけど時間が無くてまだプロローグも終えてない程度…と、色々書けない話ばかりwww

 と、云う訳で今書ける話を少々…
 最近新しく買ったツールを2つ…と云う事で、サブタイに有る通りKindleと自転車について書く
 先ずはKindle
 先日購入した旨の記事は書いていたが、取り敢えず最初から
 きっかけは横溝正史…ってかこのブログwww
 金田一耕助関係で朝日新聞出版のテーママガジンで古谷一行版のドラマDVDが漏れなく入手出来る事を知って集め始めた訳だが、ソレは今も続いて先週44巻を購入、あと11巻…約5ヶ月か、結構集めたなww
 で、コレを気に複数映像化された作品の比較なぞ始めたら、思いの他食い付きが良い…と云う事で調子に乗って原作小説も読もうか、となった訳で
 で、今更横溝正史を買って読もうって奴がドレくらい居るか判らんが、現状では『金田一耕助ファイル』と銘打った20作22冊(まぁ中編集が1~2冊有るのか? で、作品数は若干増えるが)だけが新館販売しており、後は古本でしか買えない
 まぁ最初は読み捨ての積もりだったし、ブックオフで8冊ばかり買った…が、ブックオフで買える程度の本は平成からの重版モノなので、表紙が気に入らない
 杉本画伯の美麗扉絵が全く無いのだ…で、Kindleってか電子出版に走る事を考える
 iPod touch等でもKindleアプリは使えるのだが、電池消耗率と画面の小ささで専用タブを購入したいと検討
 少々前にはSONYとかも出してた様だけど、今は電子書籍と云えばAmazonのKindleと楽天のkoboが2トップ状態で3位以下は殆ど無いに等しいかな…って状況らしい
 専用タブを比較して、併せて蔵書数(まぁ横溝だけなら同程度揃うんだが)やら色々考えた上でKindleに決め、中堅機であるPaperwhiteを購入した
 敬老の日か何かでセールをやるのを期待して待ってたが、祭日に日付が変わってもセールの気配が無いので発注したら、数日後に『読書の秋セール』とか、プライムでなくとも発生する割引があったとか、本当にタイミングは悪かったのだが…
 取り敢えず、試しに1冊『貸しボート十三号』、これは上記『金田一耕助ファイル』に収録されなかった中篇を集めた(3作中『湖泥』のみファイル6『人面瘡』に収録)作品で、横溝作品中唯一、等々力警部と磯川警部が面会する(仕事上の協力は『悪魔が来たりて笛を吹く』で行っているが、郵送で資料提供のみに止まり、面会はしていない)『堕ちたる天女』と云う作品を読みたかったからなのだが…
 取り敢えず読んだ感触として、カラーを表示させる必要の無い小説であれば有効であると認識、『女王蜂』を購入、ソロソロ読破する状況である
 その後、KADOKAWAフェアが発生、角川系の冊子がほぼ半額で販売されたタイミングで買い漁り、由利先生モノ2作(真珠郎・蝶々殺人事件)を含めた19冊を一気買いと云う暴挙にwww
 また、WEB小説をKindle形式に変換して転送するソフトをインストールし、注目作品やお気に入り作品を入力した事で、出かける際は必ずKindleを持ち歩く(通勤中に読むとか不可能なので、仕事には基本、持って行かないが)状況に
 散歩・自転車散策で休憩地で読む様になっている
 まぁ文庫より若干重めである事、必ず両手が必要である事(機体を保持する手とページ移動を操作する手)、電池が無くなると只の板になる事等、文庫より不便な面が無いとは云わない
 が、まぁ概ね満足である
 取り敢えず、携帯用ケースはシンプルにマグネットスイッチ付きで蓋を閉じるとスリープされ、開ければ再起動と云う機能が付いているので、不便は少ない
(稀に蓋の位置がズレてスリープに入ってない時があったりするが、ソモソモの電気消費量が少ないので、まぁ誤差の範囲内で済んでいる)
 取り敢えず、上記の通り購入した横溝正史19冊(合計21冊だが、内2冊はほぼ読破した状態なので)を全て読み切るまでは使う予定である
 尤も、これらを読み切る前に更にセールで安く買えれば追加購入も有ると思われ、金田一作品全41冊(全77作品を全て揃える為の最低冊数)+α(金田一として映像化された由利先生モノとか、ジュブナイル作品での金田一モノとか…これらは気分で読むか読まないか…)を揃えるまで使うかも知れんがwww

 で、此処まで書いて気付く人は気付く『美麗扉絵が欲しい癖に白黒端末のKindle専用機を愛用する矛盾』なのだが、ソレは扉絵を楽しみたいときはiPod touchやiPadを使うからである事は云うまでも無い話で^^


 さて、次に記すのが自転車である
 機種選定購入店舗捜索に関しては以前、其々で独立記事を載せた訳で
 実はそれ以降も自転車屋は適当に回った(サイクルベースあさひが入谷に店を出していたのに気付いたし、友人から進められたイオンバイクは最寄店舗が梅島(足立区役所近く)まで行かないと無い事が判り、一応一度行って見たのだが…両店とも余り積極的な接客は無かった事を記憶している
 で、結局、機種はGIANT ESCAPE R3(16年式赤、Sサイズ)、購入店舗は入谷のイルクオーレで決定した
 発注までは、コレもやはり以前記事に少し記した
 その辺りから少々詳しく…

 発注時、上記の通り発注した訳だが、購入時に追加で購入したのが空気入れである
 仏式バルブは高圧で空気が入れられる代わりに抜けが激しく、週1回は入れてやらないとパフォーマンスが維持出来ない…と聞く
 で、その度に自転車屋に行くのは無茶なので、手押しポンプを購入する事にした
 発注時に一応相談した所、通販等で¥3~4k程度のポンプは安価だがポンプが樹脂等のプラスチック製で、耐久性が落ち、上記の通り頻繁に使う仏式バルブでは直ぐ交換の必要が出る…従って、値段は¥6kと倍値近くするが、スチール製ポンプを使った店で常備している物が良いと勧められる
 まぁ必要になるモノなら『安物買いの銭失い』は避けたい、取り敢えず購入…
(ちなみに¥8kのステンレスポンプ(軽い)も有ったが、此処では安い方を選んだ…結果的に耐久性はスチールポンプの方が上らしく、ソレはソレで良い判断だったらしい)
 さて、納車日、ソレまで乗っていたミニベロを廃棄する訳だが、コレでイルクオーレに乗り付ける
 と、云うのもサドル下の反射板、ベル等、外すべき機器を此処で外す為である
 事情を説明して店長に外して貰う…で、その際に私の適正サドル高を測ってくれ、納車に合わせてくれるそうで、至れり尽くせりである
 さて、本当に空身になった自転車を漕いでサイクルベースあさひに
 あさひでは指定金額を支払って廃棄作業を依頼するだけ…と思ったら、ライトのマウントを外し忘れていたwww
 私は別のライトを使っているが、実兄が使うライトはこのマウントが無いと付かない…ってな訳でコレを外して貰ってから廃棄を依頼する
 歩いてイルクオーレに戻り、納車を受ける
 その際、スポーツ自転車は本当に初めてなので、諸注意を受ける
 幾つか重要な話として、以下の通り
・空気の入れ方
(英式や米式は金具を当ててポンプ押し込めば済むのだが、仏式はネジを緩めて一度押し込みバルブを開いてやらんと幾らポンプを押し込んでも入らん、との事)
・ギアの使用について
(今回は前後共に変速機構が付いているが、同時に作動させると流石にチェーンが外れるので、変則は同時作動は絶対しない事、また、基本的に変速機構は使わないとワイヤが錆びたり汚れ等で固着して稼動が悪くなるので、適当な頻度では使う事…特に、フロントギアは操作用ワイヤがダウンチューブ(ハンドルからベダルに向かって伸びるフレーム)の下を通すワイヤなので、走行中に跳ねた泥等で固着し易く、頻繁に使う必要は無いが、出来るだけ積極的に使った方が良い)
・タイヤの装着について
(走行中の故障対応を容易にする為、スポーツ自転車はクイックリリースと云うレバー1つで車輪が外せる仕組みにしているが、安全性を保つ為、レバーが動いても一気に外れない様にはしている…まぁコレは自分で修理する事は余り考えてないので『そうですか』程度で聞き流したwww)
 さて、自転車を受け取ったのだが…空気入れだが、結構嵩張ったorz
 取り敢えず、試し乗りをするので、空気入れは帰宅直前に寄ると云う事で話を付けて自転車屋を出発した

 乗車方法(トップチューブ(ハンドルからサドル直下に伸びるフレーム)がある為、足を後ろ回しに乗らないといけない)から、シフターの使い方(今まで親指でシフトアップ、人差し指でシフトダウンだった気がするが、今回は逆である…さらに、フロントギアは親指でシフトアップの形であり、結構混乱する…これは、親指で押し込む作業でワイヤーを引き、人差し指のトリガーでバネを弾いてワイヤーを戻しているからだと思われ…今まで人差し指でワイヤー引いてたから逆となるのだろう)に至るまで、勝手の違う事ばかりで結構戸惑ったのだが、秋葉原に着く頃には何とか判って来た…取り敢えず、信号灯で停止した際、足を地面に付く為にサドルを降りてもトップチューブで股間を痛打…と云う事は無かったwww
 ただ、空気圧の高いタイヤだけあり、路面の不具合を拾い易く、アスファルトの凸凹や路肩タイルとのギャップで乗り上げそうになったときは流石にビビった
 で、メインイベントとして、万世橋から聖橋の下を潜って御茶ノ水駅まで行く長い坂を上り切れるか実験である
 コレは、折角24段(前3×後8)のギアが付いてるのだ、この位の坂は上れないとイカンだろ…と思っての事である
 万世橋の先辺りでフロントを最軽にして、後はリアの調整で足への負担を調節する…結局、最後は歩行者より若干早いかな? の速度まで落ちたし、上り切った時は腿が張る思いだったが何とか1×5段で走破した
 そのまま降りて御徒町のガストで一休み…小説を読んでドリンクバーwww 寛いだ後、自転車屋に
 乗り降りの際にどうしても前に足を投げがちで『あ、トップチューブが有るわwww』と体勢を変える事が起きるので、当面はこの癖を無くす事に集中したい

 さて、自転車屋に到着前に百均に寄ってゴム紐を一つ購入、自転車屋で空気入れを受け取る
 で、この嵩張るポンプは…リアキャリアに括り付けて運ぶ事にした
 結局、フェンダー(納車日は雨上がり、多少水溜り有り)もキャリアも納車直後に有効活用する運命だった、としか云い様が無いwww
 ゴム紐で括り付け、ナンとか家までは大丈夫な様にして移動…当日はソコまでとした
 翌、日曜日…この自転車で通院可能か試したい、と云う考えで、普段単車で通院している経路を自転車で移動する
 4号線から御徒町で春日通へ…そのまま本郷である
 湯島駅からの上り坂は歩くのさえ出来れば遠慮したい坂な訳だが、コレを自転車でとか、ドンだけマゾいんだ…って気もするが、今後、自転車での通院が可能になれば…まぁ然して変わらんか? 単車で不便は余り無いかな…強いて云えば、帰りに秋葉原で買い物とか有る時に駐輪場所に困らなくなる程度だろうか…いや、コレは大きいかな
 まぁそう云う訳で万世橋→御茶ノ水を走破出来た自転車で春日通へGo!
 結果、ナンとか走破…数値だけを云えば此方も1×5段で走破出来たがヤッパ辛ぇ…orz
 まぁ走破可能である事が確認出来たので、そのまま龍岡門→正門に出て秋葉原経由で御徒町ガストで休憩、帰宅した

 更に翌週、今度は実兄から教わった『上野・東天紅脇の細道を鉄門に向けて走ると春日通よりは楽』と云う話を聞いて実験
 空気圧調整…ゲ、マジで空気抜けてるわwww
 最大空気圧120psiとなっているタイヤだが、自転車屋曰く『最大空気圧にする必要は無く、100psiを若干超える程度で良い』との事だった…当然、納車時にはその様に調整して貰ったのだが、今回空気入れを接続すると…80だか60psiまで落ちている…マジか
 私の様に平日は通勤で乗る事はせず、週末だけ乗る様なライダーは乗る度に空気圧確認が必須の様である
 で、調整してスタート…4号線から今度は上野駅で中央通に入る
 不忍池の南を回って東天紅まで進み、細道に…で、判った事だが、不忍池を回りこむ道に入るまでが面倒臭ぇwww
 自動車は多い(車道も車線数が多くて広い)し歩行者もウジャウジャ居る…まぁ細道に入ると自動車は少ないので結構楽になるが…
 走破は出来たので、何時も通り鉄門からキャンパス内を入って正門まで行って秋葉原→御徒町と回って休憩、帰宅とした
 その後、実兄に確認した所、不忍池を南に入らずに上野公園内を走るとの事だが…上野の山を越えるのは勘弁なので、上野駅を回りこんで弁天堂から不忍池を横切るコースなのか? 次の木曜が通院日なのだが…チト道が確定できるまで面倒だが春日通か中央通の面倒な道を通る事にしよう…遅刻しても不味いし

 さて、その実兄だが…まぁ積極的にこの自転車に乗って欲しい訳では無いが、まぁ乗れる様に、と云う意味も含めてリアキャリアを付けたりもしたのだが『乗り辛い』と、自分で新しい自転車(やはりミニベロ)を購入した
 まぁ実兄が乗る度にサドル高を変えられるので面倒だった事も有ったし、好きにして貰おう
 流石にミケ(有明)まで行こうとか、職場(柏)まで行こうとかソンな事は考えもしないので何時も通り単車で行く方が楽な場所には単車で行く訳だが、先日、錦糸町の映画館までは自転車で行けた…Googleマップで確認すると、隅田川を跨ぐが単純な距離なら自宅から4Km強…秋葉原と対して変わらない距離だったのか…今後はソレナリに行動範囲も広くなりそうである

 取り敢えずコンなモンか…次回は終了アニメのインプレをして、その間に今期アニメの視聴作品を確定するかな…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

Kindle Paperwhite購入

 月曜休日の関係で、更新が今日になった
 来週は職場の夏休みを取るので、更新出来ないかも知れない

 悪霊島の文章起こしは半分位かなぁ…今回も基本、概要だけはウチの記事だけで判りそうなネタバレ満載になりそうだ…こう云う書き方も余り正道ではないのだろうケドねぇ…
 まぁ作家本人も没後35年にもなろうとしている方の話だから出来る訳だが
(流石に現役作家さんや公開中の映画のネタバレ満載は不味いだろう)

 さて、本題
 ど、云う訳で(どう云う訳だがwww)前回更新から1週間程度で買って仕舞う自分にナンだかwww
 まぁ本当に前々から検討してた話ではあるんだが…

 結局、週末に秋葉原にも行ってみた…Amazonの公式ではEDIONにも店頭販売が有る様な事が書いてあったので、一応試しておきたかったのだ
 調べると…EDIONって経営不味くなった石丸を丸ごと買い取った後、店舗数を減らしてるのは知ってたけど…旧1号店だけ残して全部潰してたのは気付かなかった
(本店すらゲーセンになってたのは吃驚した…そっちの象限には暫く行ってなかったしなぁ…)
 で、旧1号店は石丸の中でも殆ど行かなかった(品揃え的には同種で多様な本店が近くに有ったから)店舗なのだが、イザ入ってみると…狭いのなwww
 入って直ぐに店員に『電子書籍リーダーが欲しい』と云ったら3階を案内されたが、3階に上がってみると店員(3人)が全部客対応中で、レジにすら人が居ねぇ…
 救援依頼が飛んだのか暫くしたらレジ対応がやって来て会計を始める…が、会計した爺ィがそのまま商品相談始めやがったから、結局此処でも客対応が始まる
 狭い店内でレジすら人が居ない状態が発生するとか、商売する気無いよな…盛者必衰とは云え、石丸の栄華は完全に潰えたな
 さて、やっとレジ前が空いたので店員に確認(ソレまでは何とか自力で見付け様と狭い店内の棚を一つ一つ確認…無い)すると、レジ要員はやはり救援で他の階から来た門外漢だったのか、他の店員に確認して『店頭在庫は無い、通販オンリー』と返って来た
 此処で云う『通販』とはKindleの大元であるAmazonの事であって、EDIONの通販サイトの事では無い(EDIONの通販サイトは既に確認済であった)のが笑える

 まぁ先週確認したコジマの話もあるし、本当にAmazon自体が店頭在庫は引き払ったのかも知れない
 店頭で買うメリットは、取り敢えず
1.現物を見て買える
2.その場で入手出来る(通販だと発注から到着まで時間が出来る)
3.店舗割引が発生する可能性が高い
 辺りだろうか…まぁその程度しかないので、通販で買うしかないなら通販を使うまでだ
 で、結局、敬老の日である月曜日まで待つ…Amazonはプライム相手なら頻繁にセールをするが、一般相手の場合抜き打ちでセールが有るので、祝日の当日に日付が変わるのを待ってみたのだ
 まぁ結果、特に何もセールは始まらなかったので、仕方なくポチる
 Paperwhiteのwi-fiキャンペーン無し版ブラック、\16.3K+\1.3K程度のマグネットスイッチ付きカバー(ネイビーブルー…所謂スク水色www)をセットで\17.6k程度

 通常、Amazonから購入(出展者からでは無く)しても到着まで2~数日掛かるのだが、自社製品だと早いな、発注(深夜1時過ぎ)して一寝入りして目が覚めたら(7時半)発送メールが来ており、昼食後(13時過ぎ)には到着してやんのwww

 さて、セットアップ…
 購入時にギフト(他人にプレゼントするから、ID設定せず)にはしなかったので、基本的に私のIDで登録されている筈…と思ったが、発注時のコレはどんな設定だったのか、やっぱIDは確認させられた
 で、言語やID、facebookやついったの連携を取るかどうかの確認等をして、自宅の母艦PCに繋いでいるwi-fiと接続、既に購入済扱いの無料kindle本(漱石の『坊っちゃん』とか太宰の『走れメロス』とか)は直ぐに同期された
 取り敢えず、端末にダウンロードして、コレクション(所謂フォルダの様なモノ)を設定する

 で、次に取り敢えずの御目当てである横溝正史の『貸しボート十三号』だが、二つ有ると思ったら角川文庫版と春陽文庫版だったのか…取り敢えず、過去に調べた所、所謂現在出版している『金田一耕助ファイル』20タイトル22冊に収録されていない作品を読むには角川か春陽の単発モノを買うしかないらしいのだが、角川の方が全部集めるのに必要な冊数が少ないらしい(その代わり、春陽は巻末に金田一耕助に関する考察…の様な追加が有るらしい事、『死仮面』については、横溝御大の没後に発見された同作の『紛失していた原稿』(この作品は地方誌掲載だったことも有り、長年途中の数話が見付からず、御大の没後に他の作家が補完した物を角川が文庫化した)が見付かった後の『完全版』が収録されていたり、有る意味特典も多い)ので、取り敢えず『死仮面』以外は角川で買うか…と考えている
(ソモソモ、春陽版『死仮面』は、まだKindle化されてないし)

 で、Kindle版角川文庫の『貸しボート十三号』を購入、端末でダウンロード…をぉ、杉本画伯の表紙も確認出来る^^
 併せて、Kindle for iOSをインストールしているiPod touchにもダウンロードして、表紙を確認…カラーで見れるよ、綺麗だよ^^

 結局、月曜は雨の為に外出しなかったので、コレで半日遊ぶ事にする
 取り敢えず、フォントは明朝・ゴシック・筑紫明朝の3種から選べ、大きさも8段階から選べた
(初期設定は小さい方から3つ目)
 画面の明るさも適当に変えられるので、見易い明るさが選べる
 重さも何時も読んでる横溝正史の文庫が300pオーバーで2~300g程度っぽいので、カバー併せて277gのKindleは苦になるほど重くはなってない
 カバーのマグネットスイッチも機能しており、開けた瞬間に読んでたページに復帰する
 大きさも文庫よりも2回り位大きくはなったが厚さが一気に薄くなったので、常時散歩の時には持ち歩いているウエストポーチにも楽に入る事が確認された
(でも、更に大きくなるkobo aura H20だとキツかったかも知れん)
 長時間読む事に付いての疲労はコレから確認になるが、取り敢えずはまぁまぁかな…
 母艦PCに繋いで、pdfファイルも放り込んでみたが、白黒では有るが、まぁまぁ読める程度には再現したので問題無かろう

 で、コレは『文を読む事』に特化した機械だ
 Netで確認すると、WEB小説等をKindle化、kobo化するソフト・サイトが結構有るらしい…
 私も御多分に漏れず幾つかのWEB小説サイトを回って、読んでいる作品がある…今まではTEXT化してdropboxに入れ、iPod touchで読んでいたんだが、Kindleで読めるんぢゃね? と、検索を開始した
 見付けたのは『narou.rb』と云うコマンドプロンプトから使うユーティリティである
 コマンドプロンプトから使う事で結構面倒な気もするが、対応サイトがソレナリに多い(小説家になろう、Arcadia、暁、ハーメルンと云った私が巡回する事の比較的多いサイトは全部対応している)し、一応有線で母艦PCとKindleを接続する必要は有るが、コマンド一発で変換から転送、後日、その小説がアップデートされた際は差分を変換・転送と云う機能も一発でこなす様なので、使ってみる事とした

 使い方は上記リンク(公式サイトでは無く、作者が作ったwiki)を見て戴ければ判ると思う…実際、良く判らない私が案内通りにインストールして無事、『~なろう』と『Arcadia』からの変換・転送に成功した訳だし

 取り敢えず、『~なろう』から3作と『Arcadia』からも3作、計6作をKindleに入れ、コレクション『WEB小説』として保管する
(ただし、コレらはAmazon経由で購入した訳では無く、書籍データは母艦PCに保存されているので、他のKindleソフトをインストールしたPC等には反映出来ない)

 さてさて、この『貸しボート十三号』を一通り読んでみて、使い勝手が良い様なら続く横溝正史系はコレで買えば良いし、今まで読んでいた数冊もコレで買い直して全部入れても良いかも知れない
(後日の読み直し、検索、表紙観賞用)
 ナンにしても、読んでみた具合(電池の持ちとかも含めて)である
 その辺が確認できたら(と、云っても二・三日では判らないだろうし、当分先と思うが)書くかも知れないし、その侭放って置くかも知れないwww
 まぁネタが無い時の非常用に使うかも知れんがwww
(ただ、読んで貰う程の文章に出来ない可能性もあるしなぁ…)

 と、云う訳で、次回はもしかすると来週は休んで再来週かも知れん
 ネタは…悪霊島がまとまれば良いなぁ…まとまり切れなければ他に何か探してみる
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

電子書籍リーダー

 まぁネタが無いのは毎度の事なのだが、今回は電子書籍について

 前々から薄々検討していた事ではあるのだが…結構ウダウダ悩んでいる事項である
 最近、私のブログで特に閲覧数が多い横溝正史作品系の記事だが、元々は古谷一行版のDVDが定期的に入手出来る機会(まぁ自分で買ってるんだが、ワンテーママガジンであるコレが発売されていなければ、全巻買おうとまでは思わなかったかな…)が出来たので、コレをネタにブログ記事でも…と、云う事が発端である
 具体的には八つ墓村を調べたら『映像作品が最も多く作られた作品だが、原作通りに作られた事が一度も無い』と評価されている点で、ならば原作を一度読まねばならんか…と、なった事だ

 で、ブログネタに読み捨てる気持ちも強かったので、ブックオフで買っては読んで…と、結局、八つ墓村・病院坂(上下)・手毬唄・獄門島・悪霊島(上下)・本陣…と、気付けば8冊の文庫をブックオフで買っている
 ただ、コレらは現在ブックオフでも広く揃っている『平成になってからの改訂版』で、巻末に『世相を考慮して、著作権者了解の下に必要最低限の改訂をしている』旨の記述がされている
 また、表紙も杉本一文画伯の、一定年齢以上の横溝Fanに馴染み深いアレらではなく、標題作品の1文字を大きく印字したモノに変わっている
 何がどう変わっているかは判らないが、此処まで読み進めると、横溝御大が書いた原文を読みたくなるのは人情と云うモノで、ソレらを手に入れるには結構な苦労が発生する可能性がある
(また、幼い頃には杉本画伯の扉絵は恐怖の対象であったが、今見るととても美しい一枚絵であるのは誰からも異論は無かろう)
 と、云う事で考えると、コレらを入手する方法で一番確実なのは、電子図書として購入する方法である…と、行き着く
 ただ、amazonでKindle版の詳細を見ると、版が2000年以降の物も結構有るので、もしかすると最新状態に改訂されたモノばかりがKindle化されてる可能性は有るのだが…

 と、云う訳で電子図書を購入する事を検討したのだが、今、私が読める電子図書はiPod touch及びiPad miniにインストールしているKindle for iosである
 コレを使って読むことも出来るのだが、コレで読むと電池の持ちが心配になるし、ナンと云ってもiPodは画面が小さい…せめて6インチは欲しい(現用のiPod touch(第6世代)は4インチ変形…縦に長い)し、iPadは普段持ち歩くには少々大きい
 常に発光を必要とする液晶では長時間の読書に向かない…と云う事で考えたのが電子図書専用端末である

 当然、電子ペーパーの端末である電子図書専用端末では杉本画伯の美麗表紙が満足に堪能出来ない(Kindle Fireは別、ただし、コレは液晶端末なので、結局電池消費が大きく、専用端末にする意味が無い)のだが、まぁソレはソレで、表紙絵を楽しみたければその時にiPodなりiPadなりで鑑賞すれば良いだけの話である
 兎に角、読書を簡単にする事『だけ』が目的なのだ

 ただ、専用端末を買うならば、安い買い物では無い
(最低で\9K、出来れば欲しいと考えている端末は\21K)
 実際の使用感が判らなければ、簡単にサがサで買う訳にも行かない
 以前、確かKindle端末を持っていたと思う友人に話を聞いてみると、親に譲ったとの事、別の友人が楽天kobo端末を持ってる筈…と云う情報は貰えたが、チト週末とかに簡単に会える状況では無い友人だ
 と、云う事で通勤経路にある電化店で展示してないか確認してみた

 国道6号、流山市にあるモールであるアクロスプラザ流山(旧:PAT流山)の2階は上新電機になっており、Kindle展示店である可能性が高いとの事、併せてコジマ電機も同じくKindle展示店との事なので、両方回ってみるか、と帰宅時に寄り道…
 結果、上新にKindle Paperwhiteの実機が、コジマにはkobo gloの実機が展示されていた

 取り敢えず触った感触はKindleの方が上だったが…PaperwhiteはKindleの中堅機種で一番売れている機体だそうだが、koboのgloは最廉価機種で一番グレードが低い機種だ
 Kindleもkoboも同グレードの機種で比べれば然して変わらないのかも知れない
 余り大きさや重さには違いを感じられなかったが、カタログスペックではPaperwhiteがgloより縦横とも約1cm程大きく、重さも20g程度違う筈なのだが…ちなみに、koboの中堅機になるaura H2Oは更に縦横1cm程度づつ大きくなる…重さは特に重くなってない様なのだが
 この辺りは、現在、文庫を携帯しているウエストポーチに収納出来るかが要点になり、取り敢えず長時間持つ事については、紙の文庫の方が重いだろうし、論点にならないと思う
(特にコレで読むつもりの横溝正史系の本は、かなり厚いので、重さは余り考えなくて良いと思う)

 ちなみに、ラノベは今まで通り紙で買う予定なので、その辺は全く考えていない
 ラノベは挿絵も結構重要なウェイトを占めている上、口絵にカラー見開きの1枚絵等が入ってる事が多く、カラーで見たい為である

 次に値段についてだが、Kindle Paperwhiteが\14K~\21K、kobo aura H2Oは\18Kである
 Kindleに値幅があるのは同じPaperwhiteでもwi-fi専用と3G回線使用可能、キャンペーン情報表示機能付きと無しの物で値が違うからだ
 私が上記で『出来れば欲しい』と云っているのはPaperwhiteの中でも最高位の3G回線使用可能なキャンペーン情報無し版である

 キャンペーン情報の有無で\2K違う(無しの方が高い)のだが、コレは色々ユーザの声をNETで拾うと、有り版は常にスタートアップ時(電源投入時・スリープ回復時等)に現在利用可能なキャンペーン情報が画面に出るらしいのだ
 当然、1タッチで消えるのだが、長年愛用するに当たり、非常にその1タッチが邪魔になり、読書意欲が削がれるのだそうだ
 絶対に\2K以上の価値は有るからキャンペーン情報無し版にしろ、とは殆どのユーザの共通認識っぽい
 コレに関して、友人から『設定メニューから「表示しない」を選択すれば出なくなる』旨の話を聞いたが、調べてみるとFire端末(上記の液晶を使用したカラー端末)では、その通りらしいのだが、電子ペーパーの白黒端末では、その設定は無いそうなので、やはり\2K出すしかない様だ

 さて、koboの中堅機種とでは結局、\3K違ってくる訳だが、koboの売りは2点、microSDHC(最大32GB)を追加可能と云うメモリ容量と防水機能である
 容量としては基本ストレージが4GB、コレで文章ベースの本なら3千冊程度は入るそうだが、漫画ベースになると数十冊が限度の様だ
 まぁ白黒ベースなので漫画を率先して見ようとは思わないが、防水機能はチト興味である

 さて、価格についてだが、ハードの価格とソフトの価格、両方で検討すべきかも知れない
 序でに云えば、ソフトの品揃えについても同じく検討材料になる
 で、価格…今回は、取り敢えず横溝作品、とりわけ金田一作品を検討したい訳で、その辺を考えると角川文庫版『金田一耕助ファイル』シリーズを購入する必要がある
 取り敢えずKindleとkoboで両方調べた所、『金田一耕助ファイル』と銘打った作品20タイトル22冊(悪霊島と病院坂が上下巻)は全部Kindleにもkoboにも登録されている
 ちなみに、コレには登録されていないが、今回欲しいと思っている短編集『貸しボート十三号』も同じく両方に登録されている
 で、更には金田一耕助ファイル合本版と云う事で、22冊を1冊扱いで買う事も可能の様だ
 ただし、コレは表紙が楽しめないし、本来なら其々の冊子となるべき部分が章の扱いになっており、読書の所要時間が細かく記録されない(私も良くは知らんのだが、各章の読了時間が記録されるらしい…何の意味があるのか…)のだそうだ
 取り敢えず、其々の値段を調べた所、合本版はKindle、kobo共に約\13Kで同額であった
 分冊で買うとkoboで\14.4K、Kindleで\13.5K、約\1Kの差が出る事が判った…

 取り敢えず、延々と使う事を考えればソフト単価が安い方が良いのだが、22冊、しかもメインで読みたい冊子の殆どを全部併せても\1Kしか違わないとなるとなぁ…

 kobo auraH2Oの実機が触れると良いんだが…と、悩んでいた所、更に調べると情報が見付かった
 秋葉原のソフマップ本店にKobo aura H2Oが展示しているとの事である
 と、云う訳で触りに行ってみた
 …ナンと云うかまぁwww
 触った感触、と云うか外見からして、koboは以前触ったgloそうだったのだが、全体的に『箱』なのだ
 角はエッジが立つ程シッカリ90度で角を作ってるし、質感も艶出しブラックのプラスチック感満載なのだ
 対してKindleは持ち手に合わせた曲線とつや消しブラック(ホワイトも有るらしいが、コレは展示されてないので判らん…まぁ買うとしたらブラックだから良いんだけど)で安物感は余り感じない
 ソレと、大きさが…Paperwhiteと縦横1cmづつしか違わない筈なのに異様に大きく見える…片手で満足にホールド出来ない(絶対出来ないか、と云えば出来なくはないが、楽な体制ではない)のが一番の理由か…
 取り敢えず、コレでkoboの線は消えたかな

 さて、此処で根本問題として電子図書端末を買うべきか買わざるべきか…と云う所に戻る事になる
 コレまで書いた通り端末料金が約\21K、本の料金が紙の新刊買う程高くは無いけど、中古本よりは若干高い程度、ただし、プレミア付けば一気に中古本の方が高く付くし、ソモソモ在庫が無い場合がある
(今回探している『貸しボート十三号』はamazonの中古本で\700、Kindleで\475(昨日現在)である…当然、中古本には送料が発生するだろうから、更に高く付く
 使い勝手の判らない機械に\21Kか…買えない金額ではない所が悩ましいのだがwww

 江戸川乱歩は没後50年経って著作権が消失したらしく、結構な作品数が青空文庫化しているのだが、横溝正史はまだ先(横溝氏の没年は81年、没後50年先となると、あと15年も先の話である)の話だし、青空文庫化すると杉本画伯の扉絵がなくなるので痛い

 Kindle端末を置かなくなったコジマ電機(以前は置いていたらしい)の話では、Kindleは店頭販売を撤退し始めてるとの事で、店頭では定価より安くなる事を避ける為では無いか、と私観だが考える
(コジマとかビッグカメラとか、所謂大型量販店だから、価格面でのギリギリは押さえるだろうし、本来のamazonよりは安く売るだろうし)
 更に、店頭販売版でキャンペーン情報無し版が置いてあったと云う話も聞かない
 結局、私が欲しい端末になると、amazonがセールでもやらんと安く買えないのが現実の様だし、ジッと待つか諦めて買うか、諦めて買わない決断をするか…だなwww

 まぁ手持ちの情報が増える事は色々選択肢を増やす事に繋がる
 少し待って、待ち切れなくなったら決断するとしよう
(しかし、本陣殺人事件も読み終わる寸前だし、そう長くは待てないかも知れないなぁwww)
 ソレとも等々力・磯川両警部の邂逅は興味に尽きないけど、取り敢えず映像化作品優先で女王蜂とかならブックオフで入手可能だしなぁ…石坂版には佐々木さんも出てるしなぁ…映像作品は全7作中、石坂版・古谷版(両方)・鶴太郎版・稲垣版は有るし、漫画はJET版ではなくたまいまきこ版が有ったかな?
(JET氏は女王蜂は描いてなかったかも知れない)
 一応、1記事分程度の資料は揃ってるかな?

 さて、ソンなコンなで雑談で1更新稼いだwww
 悪霊島は鹿賀版はメモ取り終了、最後の鶴太郎版の半分位までかな? と、云った所
 メモ取りが終了してから、文章化するので、まだもう少々時間が欲しいかな…アニメ終了が先かなorz
 兎に角、次回もナンかネタを探すか
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

年の初めに乱痴気騒ぎレポ

 と、云う訳で新年明けまして御目出とう御座います

 旧年中は色々御世話になった方も、懲りずに新年以降も変わらずの御付き合いをお願い致します

 さて、年末年始は当然、ミケ関係で大騒ぎだった訳だが、その辺を少々

 取り敢えず、準備の話から…
 巡回サークルチェックは、カタログメディア(DVD-ROM)版、通称カタROMの入手からスタートする
 一応、三拡で冊子版も購入するが、基本的に資料扱いで殆ど開かず、チェックはカタROMデータをエンコード(前回のチェックサークルと今回の参加に併せてエンコードする機能が付いている)したデータを仲間内及び狗家業の飼主に送信する

 エンコードは、サークル名・代表者名当で近似値(アルファベットの名前等、半角・全角とか、紛らわしいのを撥ねると結構削って仕舞う事が有るので)で複数見付かった場合はユーザに『ドレが正しい?』と聞いて来るのだが、取り敢えずその辺はジャンルや勘で振り分ける
 その後は、一度作ったデータから『飼主からの依頼のみで行く(自分の分は欲しいと思わない)サークル』を削って、逆に『飼主からの依頼も有るが、自分も欲しいサークル』を自分用に巡回するサークルとしてマークを付け替える作業をしておく

 で、飼主からの依頼リストが来たら、そのまま直結してExcelでソート、複数ある(=自分も欲しいし飼主からも依頼が有る)サークルのマーキングを飼主からの依頼分を生かして自分のマーキング行を削る事で巡回データ(カタROM用データ)を完成させる
 ソコから更に不要な情報(ジャンルコードやリンクURL等)を削って日・館・ブロック・座標でソートして追加データ(館の数字や座標のab分け)を入力、頒布物の単価記入欄・欲しいセット数記入欄及びソレらを基にしたサークル毎の小計欄を作成、小計欄には計算式を入力し、単価を入れれば小計が自動計算される様にしておく
 次に飼主からの依頼分を抽出して別シートに纏め、持ち運びZAURUS用に2シートファイルを保存、飼主用シートのみ残して算式を削除、印刷した際に鉛筆で書き込める様に行幅を広くして空白行を1~数行追加した飼主への請求書様式にしたファイルを作成、印刷する
 更に飼主からの依頼データ・最終的な私の巡回用データ・ZAURUS用2シートExcel・印刷用ExcelをNETに上げ、mixiで仲間内にURLを公開して準備が完了する訳だが…

 今回は準備の最初期段階で必要になる飼主データがメールされたのが前日の16時と云う罠www
 上記作業を大急ぎで行い、mixiに載せたのが22時頃だったろうか…スマン、もう少し手前で仕上げていたのだが、飯食ったりナンだりで周知が遅れたorz

 兎に角、ヤるだけヤったらとっとと寝て明日に備える
 まぁJKめしとか血液型くんとかは見たけどなwww

 で、初日
 狗1人には事前で会う事が出来たので、チケは渡し済みだが、もう1人は地方在住なので当日の方が不安(此方の郵便が到着前に向こうが出発…と云う入れ違い等)が無いので、最近は初日に引渡しである
 で、7時半過ぎに集合、入場したら1人はそのまま企業へ(今回は企業にもオーダーが来た、初めての事である)、もう1人と私は東456スタートである
 456は毎回、外出しはパケット(4・5・6の各館から、少量づつ人を区切って出す)なので、何処に並ぶかは『より前に並べる館に行く』のが正解な訳だが、初日だしソコまで殺気立つ必要は無い
 適当に巡回して東5に並ぶ
 今回は初撃が2限サークルにオーダー2と云う事で、我等も欲しい故に2人とも同じサークルでスタート、その後分散して買い集める方向で算段する
 私が456に残り、もう1人が123に抜ける…もう1人が欲しいサークルが123だったからの布陣である
 まぁ回るサークルも然して多くなかったので、順等に終了、123に行ったもう1人も完了後に企業に行った
 最初に企業に行った1人もオーダー品は集める事が出来たらしいので安心して、何時もの集会場所に
 久しぶりの仲間と近況報告などしながら一段落した狗からブツを回収して飼主に引渡し、完了した
 時間的に14時前後だったが、最近は体力が持たない関係で、帰れる時はとっとと帰る事にしており、帰宅した
 ちなみに東の買い物の後に企業に行った狗は、企業スペースに入る為の大行列で入場規制か何かが有ったらしく、敢え無く敗退したとの事であるorz

 で、帰宅後の自室でユックリしていると…ベッド脇の積んである荷物が雪崩れる…原因は不明だorz
 取り敢えず、就寝に支障は無いが、ベッドから室外に出る通路に甚大な支障があるので、電気機器の充電完了を確認後、PCの電源を切断し通路を塞いだ書籍流をベッドに移送、自室を放棄して居間のコタツで寝る事となった…しかし、ウチのコタツは掘り炬燵…寝るのは結構辛いorz

 2日目、多少の節々の痛みと共に起床、出かける準備は初日で済んでいるので、飯食ったら出発、チケの受け渡しも無いので、館内で集合、と云う事にした

 7時半過ぎに集合して、朝の挨拶をしたいサークルが有る東に向かう
 出来ればその時に取り置きの依頼をしたかったが、チト時間的に無理だったので、後で並ぶ事にして西へ

 今回は、狗3人とも西のスタートであった
 東にも依頼サークルは有ったのだが、初撃で行かないと不味いサークルが西に集中していたので、全員で西の初撃サークルに向かい、私は撃破後直ぐに東に離脱…と云う布陣であった
 西では私1人が西2、あとの2人は西1であるが、取り敢えず甲冑娘の買い物依頼が先だ
 このサークルは数サークルの合同サークルの意味合いが強く、セットで買うと重量・金額ともに結構張るので、誰がナニを欲しいか、予め買う人間に発注する必要がある
 で、サークルスペース前に出ている御品書きを見ながら発注、西2に行く

 西1では結構早くから外出しのダマが出来ていたが、西2では作られなかった…初撃サークルスペース前で待機していると、館閉鎖の直前だったか、スタッフがサークル毎に列を作り始めた
 前回、西でも混合外出しダマを作ったが、従来は西ではサークル毎に外出し列を館内に作っていたので、今回は従来の方法に戻ったと云う事だろう(西1は今後どうするのかな?)
 兎に角、丁度出来たての列に入り込めたので、前2人目と云う好位置に付けた
 開始前から売り子さんと会話出来る距離だったので、予め欲しい数を発注し、開始の放送と同時に金品交換して離脱…と云う技が使えた
 故に、西の買い物時間、開始20秒程度と云う状況で東に抜ける
 東の買い物を終了し、西に残った狗が東に来るのを待ち、買い物を回収して飼主に報告、今回も14時前には狗仕事は完了した
 今回は初めて飼主に取り置きを願い出ていた3日目大手の頒布物について、事前精算を求められた
 ナンとか支払いは出来たが、少々3日目の資金が心許ない…まぁ今回は私の巡回サークルは殆ど大手が無いので大丈夫だろうと判断するが

 で、帰っても良い事になってはいたが、今回は西に友人がサークルを出していた
 故に西に向かう…朝一番では開放されない東西短縮ルート(公道部分を使うので、朝一番では警備や管理スタッフが配置出来ず、11時過ぎ頃に開通する)が開いているので、此方を使って西に行く
 まぁ西でも若干欲しいサークルが有ったので、買い物をしてから友人サークルへ
 本当にこの時期でしか直接会うことの無い友人なので、積もる話も結構し捲ったが、サークル活動の邪魔になるので、適当に離脱する
 冬コミは旧NIFTYのFcomic集会も2日目にやる(楽日は大晦日なので、帰郷する連中が居る為)のが恒例だが、友人に確認すると行く予定は無いと云う
 ならば…と、私も離脱して帰宅する

 で、帰宅後は部屋の雪崩れを改修して、ベッドを使える状態にしたまでは良いのだが…
 今度は2日目に買った本を何気なく山の頂上に載せたらソコから雪崩が発生、今度はベッドの足元の山である
 一応違う所が雪崩れているのだが、ベッドが使えない事に…ってか、雪崩れた位置が悪く、iPod、携帯、ZAURUSの充電用端子が埋もれているorz
 本当なら毎晩充電して万全を期したかったのだが、チト不可能にorz
 やはり自室を放棄してコタツで1晩orz

 さて、楽日…2晩コタツで過ごしての参加である
 飯食って出発…今回はサークルが当選しており、ウチの作家は新刊を用意している筈である
 で、今回は2日目に精算した取り置き分を朝一番で受領可能と事前連絡が有ったので、受領してサークルスペースに
 これら荷物やバックパック等を投棄して東の買い物に向かう

 今回は、123に2人、私が456を担当した
 456には飼主からの依頼サークルや私の欲しいサークルも壁・シャッターには無い…故にダマには参加せずに初撃サークルで少々駄弁ったり、その後の巡回ルートを計算するために周辺の位置情報を確認したりして時間を潰す
 やはり一番最初の買い物では開始3秒、直ぐ離脱して次々に撃破して行く
 1つ、遅刻か欠席か不明のサークルがあったが、取り敢えず後回しで自分の分を完了させる
 他の狗は飼主分は完了したが自分の欲しいサークルに並んで身動き出来ない状態らしく、合流は不可能である
 西の自サークルに戻り(この時点で東西通路は開放されていた)、ライター兼売り子のトイレ休憩等を手伝う
 適当に時間を見て東に戻り、狗から飼主分を回収する
 で、朝に受領した取り置き分については、私が自サークルに行くと飼主への今日の買い物の引渡しが出来なくなる為、代金だけこの場で回収して自サークルで勝手に持って行く様指示する
 序で…と、云ってはナンだが、旧知のサークル関係で知り合っているもう1人、取り置き依頼を受けている友人も狗に案内させてソコで受け渡しまで依頼する…少人数で動いている欠点である
 まぁコレ以上の集団を纏める力量も無いと思うので、組織を拡大する積りは無いのだが

 結局、飼主がフリーになったのは15時過ぎ…流石に楽日は超多忙だったらしいが、その間に上記遅刻だか欠席だか不明のサークルが来ていてコピー誌を作っている所に遭遇したので回収、依頼物件は100%確保と云う結果になった

 さて、自サークルで最後の取り置き相手から代金を回収し、サークル主として最後まで参加、サークルの撤収をして帰宅した

 帰宅後、雪崩れの改修である…取り合えずコタツででも良いから寝る…と、体力回復・夕食後にチラチラ始める
 テレ朝の『くりぃむVS林』の途中で東京MXの年越しアニメ『劇場版アイマス』に切り替え、ソレを見ながらCMになると部屋に戻り改修…を繰り返し、TVのリモコンを発掘したら自室でMXを付けながら作業する

 23時40分…居間に戻り『天そば どん兵衛』を年越しで食す…麺と天麩羅は年内に食い切ったが、汁を若干新年に持ち越す…まぁ良いか
 で、作業再開…アイマスも終っているので、chを切り替えてくりぃむVS林クイズの続きにして作業する
 コレが終わった後はNHKの『生さだ』である…で、コレの途中でナンとか復旧した…結構な大工事であった
 途中、発掘したiPodや携帯の充電端子で充電を開始し、年越しのソシャゲをプレイしたが、まぁ基本戦闘はオートにしたし作業には然して問題無かった訳だが

 で、2日振りのベッドで就寝…したのだが、更なる悲劇がwww
 疲れた頭で突貫工事だった所為か、強度計算がいい加減だった為に一部再崩落を起こして5時半頃に叩き起こされる…って寝たのが『生さだ』終了後だから2時半過ぎ…都合3時間しか寝てないぜorz
 書籍流を受けた際の衝撃は私を叩き起こす程のモノだったが、此処は気合で無理矢理30分前後耐えて6時に起床、風呂に入って元日の朝食を迎える

 で、元日から雪崩れの修復作業を再開する
 取り合えず再崩落した一部のみが問題だったので、強度計算し直して構築、やっと安眠が出来る状態になったのは第1中継所を過ぎた辺りだったかと…故に、第2区間でのアクシデントは爆睡時間であった…
 後(2日の仲間内での新年会席上)で聞いたのだが、ナニコレ…犬畜生ナンザ、スポーツ観戦に持って来んなよ…犬も家族だから大事だってんなら現場に来ないでTVで見てろよ
 競技の邪魔しないってのはスポーツ観戦する最低限のマナー以前の問題だろ?
 被害に遭ったコニカミノルタだっけ? 時間としては数秒だそうだが、モチベーションやらコンディションやらも含めれば最悪になったろうに…
 私は以前から『勝つ為のスポーツ』には否定意見の持ち主だし、然して興味も無いのだが、だからと云って妨害する積りはないし、逆に妨害する連中は軽蔑対象だと思う
 連中は好きでやってんだから、他人に迷惑掛けない限りは勝手にやってれば良いけど、ソレを邪魔する権利は他人には無い、そう云う事だ

 まぁ兎に角、元日は寝正月であった(コレは毎年恒例)
 翌、2日は浅草寺に初詣→神谷バーで仲間内新年会→秋葉原まで散歩の恒例行事である
 秋葉原で友人とは全て別れて単独行に入り、今回はマップでWDのHDD2TBを新年セール価格で購入、ヨドバシで格安SIMでのWI-FI接続について話を聞いた
 今、私のWI-FIはNiftyのWIMAXだが、コレは電波状況(WIMAXの電波は建物内に入ると途端に減衰するらしい)に結構不満があったりしたのだが、もしかすると私の様な使い方(普段は然して利用せず、ミケ周辺でのみ一気に利用率が上がる)の人間は格安SIMの方が安くなる可能性が高いな…通信料も現在、ミケ開催月(12月)で500MB程度だしな…コレで\4K/月以上取られるのは勿体無いな
 解約月は7月か…次の夏コミ前に解約して新しい無線通信環境を作るかな
 …ってか、既に数年使ってるので、解約料は\5K、2ヶ月無駄に持ってるだけで飛ぶ金額ぢゃん…本格的にWI-FIの環境整備を考える必要が有るかも知れん

 ちなみに3日は通常営業の日曜日感覚で浅草に散歩(まぁ浅草寺周辺は大賑わい、私も浅草神社に御参りし直したが)で過ごした

 と、年末年始を大急ぎで走ってみた

 前期はアニメも然して集中して見た作品が少ないので、余り身の有る終了インプレが出来ない気もするが、次回か更に次辺りではやって置きたい
 ソレまで皆様、御多幸を^^
 今年もよしなにお願い致しますm(._.)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

HDD復旧業者レポ(壊滅編)

 さて…と、こんな走り出しから始めるのもパターンになっているが、前回以前からの続き、完結編になるんだろぉなぁ

 データ復旧業者3社を渡って、最後には『データ復旧出来なくても金は取るぜ』の契約にされた訳だが
(一応、自分で選んだ事にはなるが、成功報酬が倍額要求される条件とどっちが良い? と聞かれて、復旧出来ない可能性を大きく見る奴が何処に居るんだ? 最初から無理なら無理って云う筈だし…)

 9月の30日(水)業者から連絡が有った
 『復旧出来ませんでした(テヘペロ) 機材はヤマトで送るんで精算よろしくね(ハート)』ってなモン(意訳)だ
 詳細を聞きたく、業者に受け取りに行くと云ったのだが、『社にはカード精算用リーダが無いんで、来るんなら現金でね』とか抜かしたので、結局郵送…と云う事になった
 \170k丸損である
 個人的にはマジにシーゲートのネガキャンしたくなる状況である…いや、個人的にはもぉ絶対買わないし、知り合いに相談を受けたら絶対に他社を勧めるけどな

 まぁね…この事態の可能性も全く考慮しなかった訳ではないし、その場合は勉強代と割り切る覚悟も多少はしてた訳だが…
 安物買いの銭失い…まず、シーゲート何ぞと云う碌なモン作らん三下メーカのユニットに手を出した事、次にツールを使って初期診断…と云う『ユニットを起動しないと出来ない診断』をする会社に持ち込んで診断させた事で、傷を広げたと思われる事、最後に『ウチなら復旧出来る“かも知れない”』と云う言葉で、成功報酬をケチって作業代金だけふんだくられた事…と云う3点で完全に全部裏目に出てる訳である

 さて、そうなると手持ちデータの復旧は無理なので、新たなデータ獲得に本腰を入れる必要が有る
 今まで見ていた作品のうち、壊れたHDDに変えてから見てきた一覧を算出、取り敢えず『有っても見返すことの無い作品』をチェックして、今回講じた別途手段で確認可能なデータを照合、これから獲得する必要の有るデータを算出する

 一概に作品と云ってもHUNTER×HUNTERとかFAIRY TAILの様に4クール以上続く超長編もあるし、1クール・2クール・4クールと云った短・中期作品も有る
 まぁその上で作品数だけ云えば、全視聴作品448作、再確認不要と現時点で切った作品73作、再確認が済んだ作品73作品…、昨晩時点で同数になってたのは単なる偶然である
 合計で146作品、全体の32.6%…ソレでも全体の1/3にもなっていない
 しかも、過去のデータには時期限定でアップされていた昔の作品(マジンガーZ→グレンダイザーまで3作品、J9シリーズ3作品、家庭教師ヒットマンReBorn、新造人間キャシャーン、破裏拳ポリマー等々)…これらは通常の放送枠と違っているので、この母数に数えられていないし、再確認が非常に難しい…そう云う作品も多数有ったので、マジに損害がデカい

 最近、放映されるアニメのスパンの短さ(殆どが1クールで、2クールのモノも珍しい)に辟易としたコメントを毎回綴っているが、今回に関してのみは1作品に対して要確認の個数が少なくなるので助かってると云わざるを得ない…尤も、ハイスクールD×DとかDog Daysとかの様に3期まで製作済み…とか云う息の長い作品も有るので、気が抜ける訳ではないが…
 当面は夜中、リアルタイムでのアニメ視聴に並行してこの作業も進めねばなるまい…約4年分のデータ、落ち着くまで何年掛かるか…

 さて、ソンなコンなで10月3日(土)の午前中、宅配便が来た
 土日は基本、糖尿病の運動療法も兼ねて秋葉原に自転車で行くか、浅草方面・北千住方面に散歩をするか等しているので、午前中でないと宅配(しかも、今回はカード支払いになるので、私自身が居ないと困る)が受け取れないので、その様に業者に指示したら、宅配が来たのが11時も過ぎてからである
 8~12時の時間指定と云っていたから間違いではないのだが、8時とか(土日では)早い時間に宅配が来る事を想定して、とっとと済ませるべく準備をしていたのに、結局午前中ギリギリとか…私の午前中はコレで終わって仕舞った…
 で、受け取りの支払額が…\183,600? \170Kぢゃないの?
 調べてみると、見積書には成功時の約\400Kは税込値段だが、作業料は口頭で\170Kと云われたが、書面にはコレは税抜き値で有った事が判った…つまり、税込みで\183.6Kである
 別にコンな所で\10K少々増えた所で今更どうこう云わないがな、消費税合算の金額提示で成功報酬を説明するなら、失敗時の作業料についても税込み値で説明しろよ

 兎に角、支払いを済ませて、手元に残ったのは全損HDDと完全ブランクのHDD(3TB)である
 既にデータ用HDDは5TBに設置済であるので、この3TBは完全に『浮き』ユニットである…従って、友人から融通して貰ったデータのバックアップにでも宛てるか…と考えている
 今回の騒動で、USB接続の裸族HDDユニット(ユニット単体を直挿しで認識させるHDD接続機)を増設したので、定期的にバックアップが取れれば、今後は此処まで大騒ぎにならんで済むかも知れんしな

 と、云う訳でコレまでは幾らかでもデータが復旧する事を前提に過去の喪失(するかも知れない)データを再検索する方向で確認していたが『兎に角、喪失データは1ビットたりとも帰って来ない』事が判明したので、見返す頻度が高いだろう直近のデータから確認する方向にシフトすることにした
 まぁ流石に直ぐリンクが途切れたりする作品も有ったが、有る程度の確認は進んでいる
 無駄に\180K+ユニット\10Kで\190Kも使ったから、今後のメディア購入費も節約せねばならんしな…

 そう云う意味では、ログ・ホライズン2のメディア完納後に今期買うアニメが無かったのは僥倖かも知れない
 半年置きに3期で放映する筈(だったのではないか)と思っていたログ・ホライズンは原作者の騒動の所為か3期が始まる感じがしない(尤も、タダでさえ原作の発刊ペースが遅いので、原作に完全に追い付いてしまった…ってか、第2期の最後は原作を追い抜いてたしな…事も大きな要因だとは思うが)
 ファンとしては続きの展開を知りたい(原作小説も続きの部分は未発表であるので、アニメ化されれば、アニメが先行する事になる)のだが、その辺は痛し痒しと云うか…
 まぁ取り敢えず、当面のメディアの購入は、隔週で購入している古谷金田一のアレで良い事にしようwww

 此処まで書くと、既にこの件で書く事は何も無くなって仕舞ったな
 この件を教訓に何か有るとすれば、何度も云う様に『シーゲートは碌な仕事しないから絶対止めた方が良い』と云う事と、『HDDの復旧は駄目モトで頼むのが一番、基本的に“復旧出来たらめっけモン”程度の気軽さで依頼し“駄目でも金は取ります”の場合は本当に慎重に判断する必要が有る』って事かな
 あと、復旧業者は本当に選ばないと駄目だね…自社の提灯記事ばかりで選択基準が判らないのは事実なんだけど…

 と、云う事で、次回は9月終了のアニメで…書けるかな?
 まだ1作品分も書いてないから、チト大変な作業になるかも…
 無理なら1週空けて、次回は別な話を…
 兎に角、ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

HDD復旧業者レポ(迷走編)

 さて、前回HDDの復旧作業にプロの手を借りる事を決め、業者を選定して初期診断の上、修復の依頼をした所までレポートした

 その後についてなのだが…迷走して仕舞ったorz
 事の起こりは16日(水)晩の事である
 HDD修復の依頼をしていた業者から留守録が入っていた事に気付いたのが20時過ぎ、録音時間も18時過ぎだったので、丁度帰宅中で単車に乗っていたタイミングだったので気付かなかったのだ
 で、折り返し連絡して見ると、営業時間外(依頼についての窓口はフリーダイヤルで24時間営業の様だが、受けた依頼についての連絡は担当が業務時間となる9時~19時)と云う事である…まぁそぉ云う事も有るだろう
 19時までが営業時間で18時過ぎに折り返しの連絡が必要と連絡が来るとはナンだが、まぁエンジニアから連絡を受けて直ぐに連絡したのかも知れない
 取り敢えず、この時点で『データ修復が完了した』では無く『御依頼の件での連絡』と云っていたので少々引っかかっていた訳だが

 で、翌17日(木)、業者に連絡して見る
 すると『ヘッド交換の為にユニットを開けて見ると盤面に円形状に傷が付いており、データ取得は不可能』と返って来た
 一番恐れていた事態である…WEBで確認すると、この型番(シーゲートST3000DM001)でのヘッド異常の一つに、部品欠落(ヘッドが外れる)と云う状況が有り、その場合は盤面に同心円状に傷が付きデータ修復が不可能になる…と云う記述も見付かる
 コレもこの型番の持病だそうだ、本当、シーゲートって碌な仕事しねぇな

 さて、有る意味絶望的な回答を受けたのだが、先日、業者選定の際に巡回したWEBでとあるページを見付けていた
Seagate ST3000DM001 3TB HDDのデータ復旧事例紹介(LIVEDATA:データ修復サービス)である

 何処かの比較サイト…ってかお勧め業者の一覧サイトで秋葉原に居を構える業者の中に有ったから見に行った訳だが
 成功事例の上記紹介では、上記の通りヘッド交換及びディスク盤面の障害を確認した後、ディレクトリ構造の復旧は出来なかったらしいが、データは8割程度復旧したとの事である
 この事例によるメディア損傷と云うのがどの程度だったのかが判らない上、今回帰ってくる私のHDDがどの程度損傷してるかも判らないのだが、取り敢えず藁にも縋りたい思いである

 と、云う事で電話して見る
 取り敢えず、メディア回収後、24日(木)に持ち込みで初期診断を受け、その後修復可能と診断されたら依頼する…と云う話になった
 24日になったのは、土日祭日が対応不可だからである
 24日は偶々、通院の為に休暇を取っていたのだが、依頼した場合、何処かのタイミングで1日休みを取る必要が出そうだ…
 あ、今度業務命令で土曜出勤が有ったな…この辺りの代休を使えるか
 まぁ依頼する(復旧可能の診断が出る)かどうかは判らんのだが、コレで駄目だと…もう一つ依頼するかも知れない業者のピックアップは済ませているが、多分ソコで最後だと思う

 さて、24日(木)、病院での診察も余り身が入らなかった訳だがwww
 薬局で薬を購入した後、秋葉原に直行した
 単車を有料駐輪場に預けて、取り敢えず昼食、その後データO.K.に向かい、ユニットの回収をする
 出て来た担当に用途を告げると速攻でユニットが帰って来る
 メディアバックアップ用に預けたブランクユニットの話をすると、奥でガサゴソ探すとか…チト間抜けな所も有ったがまぁ返って来たから良いや…と、開封した状況を聞いて見る
 エンジニアの話では目視一発で判る位の傷が有ったので、それ以上は手を付けずに蓋を閉じた…と云われただけだそうである(エンジニアは基本、表に全く出ない様だ)

 で、そのままLIVEDATAへ向かう
 来訪の旨を告げると、担当から個室に案内される
 そぉ云へば、データO.K.は対応個室が無かったな…長机にパーテーション切りで2席用意されてただけで…個人情報が入ってるかも知れない(PCのHDDって、ナンだカンだで個人の趣味丸判りのデータ集積だしねぇ)話をするには、確かに心もとないかも知れない
 まぁ私は見も知らん隣人(パーテーション隣で対応されてる別の客)の個人情報ナンザ興味もないし、私のHDDの中身に付いては在る程度ぼかして話しているので知られた所でどうと云う事も無い程度にしか話してないし、気にしないのだが、気にする人は気にするのではないかと思う

 さて、来訪暦…と云うか、正確な情報が無いと作業に手違いが起こるかも知れん…と云う事で、データO.K.で依頼したが、返された旨の話も含めて報告する
 すると、ユニットを一時預かり…と云う事で作業場に持って行かれ、数分待たされる事になった
 数分~十数分、本当に早いタイミングで担当者が帰って来て『ウチでも駄目です』との事で…
 少々詳しい話が聞けたが、部品欠落ではなく、ヘッドのアーム変形と云うのが正しいのだそうで…
 ヘッドのアームが変形して、変な角度でヘッドがメディアに接触したままモータを回転させるので、メディアに塗布している磁気体を削って同心円状の傷になる…私の場合はソレが複数の円になって存在している…との事である
 ちなみに、やはりこの型番は既に有名で、Yahooニュースにも載っていたのだそうで…
 ST3000はDM001~DM003(現行機)まで出ており、一応の改良はされていると思われるが、最新のDM003でも既に修理依頼の事案が有るのだそうで…
 DM001を購入したのが12年正月な訳だが、それから3年…年1回のモデルチェンジとして15年型がDM003と云う事なら、今、DM003の修理依頼が少ないのは、単にまだ出回ってないから…と云う事で、あと1~2年もすればDM003もDM001と同程度には修理事案が増えるのではないか、との話も聞けた
 うん、やっぱシーゲードはもぉ2度と買わねぇwww

 さて、2社とも断られて仕舞ったのだが、上記、最後の1社に掛けてみる事にした
 前々回の記事で紹介した・日本データテクノロジー データ復旧.comである
 前回の記事では、前々回に紹介した業者は何処も比較サイトで引っかからない…と記載したが、私のみ間違いで、此処は幾つかの比較サイトランクで首位になっていた業者である
 何故見落としていたかと云えば、職場の休憩時間などを使って業者検索をしていたのだが、上記URLから業者のサイトには行けるのだが、比較サイトからのリンクでサイトに向かうと何故か撥ねられるのだ…
 ナンか職場の視聴可能サイトの設定で変な事になっている様だが、まぁ良い、調べてみるとこの業者の評判は確かに良さ気である
 で、LIVEDATAから引き上げて直ぐ電話してみる
 オペレータから状況確認をされ、今までの経緯を報告する
 すると、初期診断は完全予約制である事、開封を伴う診断の場合は秋葉原の支店では不可能(クリンルームが本社(築地)に有る)ので、築地まで来れるか確認を受け、即座に移動を開始する
 4号線から晴海通りに抜け、新大橋通りに入って直ぐ、築地本願寺の路地を挟んで隣に有るビルだとの事で、予約時間5分前に何とか迷わずに到着出来た
 で、担当者から話を聞かれ、ユニットを出す
 その後、開封するエンジニアには私から直接手渡しが原則との事で、作業室に向かう事になったが…電子機器や電磁波を伴うモノを一切排除すると云う名目で、身に付けている金属製品を一切キャストオフ状態にされる
 ロッカーにザウルス・鉄扇を筆頭に財布(コインや磁気式のポイントカード等が問題らしい)やら磁気ネックレス・ベルト(金属製のバックル)も放り込み、メガネだけは金属探知機の後、直ぐに返却されたが、それ以外は退室まで預かり状態である

 さて、直ぐにエンジニアに引渡し、クリンルームでの作業も見学出来る(当然見学は外から、クリンルームがガラス張りである)状態で、幾つか話を聞いた
 曰く、初期診断で開封しない業者(今回のデータO.K.はその類になるが)はツールを使ってHDDを一度起動する訳で、今回の様な『起動回数が多ければ多いほど致命傷が深くなる』事案では御法度であり、コレが今回の作業の難易度を上げた原因になってる可能性が高いと云う事
(ソレに伴い『最初にウチに持ってきてくれていれば…』と云う小言を営業もエンジニアも口を揃えて云っていた…云いたい事も判るし、自業自得だが、値段面で安心出来る業者に走るのは仕方ないやんorz)
 曰くデータ復旧に関して、専用ソフトを使用している業者(LIVEDATAはコレに該当)は物理的な損傷の有るメディアに対して非常に弱く、開封して中を見た途端に匙を投げたから返答が早かったのだろう…併せて、同じく物理損傷に弱いと云う事は作業室足りえるクリンルーム完備がされていたかも少々不安であったとの事

 取り敢えずHDDの信頼性で云えば、シーゲートは論外でウエスタンデジタルのレッドシリーズが耐久性等で鉄板だそうである
 グリーンシリーズより高価なので敬遠しがちだが、他のメーカも併せて通常1年補償が多いHDDを4年補償にしている点からも耐久性に自信が有る事の現れであり、故障で持ち込まれる件数がタントツに少ないそうである

 で、少々待たされたが診断結果として『データ復旧可能かどうかが不明』と云う結果に
 通常『どの程度の復旧が見込めるか不明』と診断される事が多いらしいが、今回はソレを一段下回る事になる
 案内された作業室で、バイナリエディタを叩いてる集団が居たが、専用ツールでの復旧に頼らず、エンジニアが破損箇所データを直接確認、最適になる様に補完する技術が有ると豪語していた訳だが、それらを動員しても、復旧確立が不明だとの事である

 さて、此処で見積もりが提示される
 2枚出された…要は今回の様な難易度の高い事案の客に出すモノらしいが、1枚は完全成功報酬式…詰まり、希望データが復旧されて無い場合、一切の料金は発生しないが、成功した場合は約\800K弱の料金になるモノ、もう1枚は作業料確保式…つまり、開封・データ解析料(上記の成功報酬式でも算出されるが、データを受領しない場合は請求されない)を請求額に必ず算入するが、成功報酬は作業料コミで約\400K弱になるモノである
 詰まり、支払額が\0~800Kの幅で推移する場合と\170K~400Kで推移する場合である
 コレは…賭けである
 全くデータが復旧されなかった場合、全く請求されないケースとソレでも\170K請求されるケースが存在し、データが復旧された場合、\400Kで済むケースと\800K掛かるケースが存在する訳だ
 確率的には『どっちとも云えん』そうで、復旧作業を開始した後、大体1週間程度で大まかな復旧可能割合が判るそうだが…悩んだ結果、\170を支払うケースで契約した
 コレで復旧が全く出来なければ完全に道化な訳だが、データの復旧割合によって\170K~400Kの範囲で請求される…と云う事になる
 こうなれば、1ファイルでも多く復旧して貰わねば困る訳だが…どうなる事やらorz
 結果は、次回の更新で判る…かなぁ?

 ちなみに、データについては連休中に、まずこの壊れたHDDに変える前に利用していた1TBのHDDからのバックアップを復旧、不足分は別途手段により確認できるかの方法を試行し、幾つか確認が取れる状態になった…が、その関係も含めて少々寝不足であるorz
 返すゝもシーゲート、この恨み、忘れんぞ…

 と、云う事で、周囲に面倒をかけつつも何とか生活している昨今である
 次回更新は…この結果が(出来れば良い結果として)判ってると良いな
 そうで無ければ別のネタで
 ソレまで皆様、御多幸を^^、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

HDD復旧業者レポ(発注編)

 と、云う訳で週末に、故障したHDDの復旧作業をプロに願い出たので、その辺のレポートを纏めたい
 と、云っても現時点では依頼しただけで、どの程度復旧されるか、ソモソモ復旧されるのか等、大部分が不明なので、事細かに書く積りだが内容的には然して大した事が無いかも知れない
 後でも触れるが、来週は連休+通院で休暇とか結構な休みになり、ブログ更新は1週飛ばすので、復旧結果は早くとも再来週の更新になる

 さて、土曜の時点でだが…故障から1週間、故障確認時に再認識可否確認の為、数回、リムーバブルユニットからの抜き差しを伴う再起動を行っただけで、これ以上は状況を悪化させるだけと判断、PCからは抜いた状態で保管しておいた

 HDDを再度確認すると、メーカーは前回記事にも書いたと思うがシーゲート、型番はST3000DM001の様だが、データとしては11年11月発売のユニットである
 確か、3TBで\10Kを切ったと大騒ぎしたモデルで、HDDの大容量価格破壊の一因となったユニットだったと記憶している
 私が購入したのが12年1月2日…ミケ後の新年会で秋葉原を仲間内と歩いた際に購入した物だ
 PC本体はドスパラの会員サイトを確認すると購入日が11年10月…と云う事は、PC買って2ヶ月で追加したが、3年と8ヶ月強で故障したことになる…ちなみに、PC購入時にシステム用として内蔵(リムーバブルでは無く)して使用しているウエスタンデジタルのHDD(2TB)は故障も無く現役で稼働中である
 で、このシーゲートのHDD、NETで型番と併せて検索すると…酷いモンである
 RAID用に数本買って3年以内の故障率が30%以上とか、平気でその辺の情報がワンサと出て来る
 典型的な『安かろう悪かろう』のモノの様だ…RAIDを組んでいて、1台損傷しても直ぐに建て直しが効くヘビーユーザなら兎も角、1台のHDDでデータ蓄積を頑張る私の様な廉価版ライトユーザは絶対使っちゃいけないタイプの代物だ
 もぉ二度とシーゲートのHDDは買わねぇwww

 さて、で、HDDの修復業者の話に戻るが、先週のブログ記事を作成した時点では、『HDD故障・修理』程度の検索で直ぐ出てきた業者を記載したのだが、それ以降HDD復旧業者の比較サイトなど数箇所を追加で探した結果、その幾つかの比較サイトで比較的上位にランキングされていた業者が有った
(ってか、取り敢えず先週の記事に記載した業者は、比較サイトでは検討もされて無いぞ…大丈夫か、国内No.1www)
 で、見付けたのがデータOKと云う業者で、土日受付可能、即日受付可能、秋葉原に拠点があり、費用の上限額が設定されている事もWEBで確認した
 まぁこの業者をTOPランキングとした比較サイトは実は無かったのだが、本命・対抗・連下で云うなら対抗か連下にはなってる感じの業者の様である

 依頼する事に決めた決定的な点は、上記にも有るが『費用上限が明記されていた』事である
 調べると判るのだが、初期診断時に復旧見積もりを提示し、それ以上は戴きません・成功報酬制なので、顧客が気に入らない復旧状況(99%の復旧がされていても、顧客が求めるデータが復旧出来なかった1%だった等の)場合はキャンセル可能・支払い無し(ただし、99%の部分も返却せず消去(元のユニットは返却するが、一度メーカ対象外の修理をしているので、公式修理には出せません))と云う業者は沢山…と云うか、今はそう云う業者ばかりである
 で、費用についても最低価格については表示している業者が殆ど…ってか、見る限り最低価格を表示していない業者は無い
 しかし、この業者は、完全に固定費用でやっているので、難易度(論理障害・物理障害その軽度・重度)による料金区別はしているが、HDD容量や修理内容によって、WEBで明記されている値段以上を取る事が無い旨明記されている
 例えば、重度の物理障害の修理費用に\108K~をWEBで記載している業者でも、見積もりを取った場合、更にアノ費用コノ費用…と、上乗せされる可能性が有る訳だ
 当然、一旦見積もりが出ればソレ以上取ることは無いのだと思うし、結局、ドレだけ費用を取られるかより、データがドレだけ帰ってくるかの方が重要ではあるのだが、出費額が事前に判ってると云う意味では安心である

 まぁ時間さえ有れば複数の業者で初期診断のみやって貰い(大抵の業者は初期診断料は無料)、一番安い見積もりだった業者に持ち込めば良いんだが、初期診断に1時間程度(一応、最短30分とか明言してる業者も有ったが、飽くまで『最短』であり、実際は1時間程度を見た方が良いらしい)掛かるので、土曜日1日(日曜は親父の法事なので、秋葉原に出てられないのだ)で即決する必要が有り、事前に決め打ちした業者に持ち込む必要が有ったのだ まぁそう云う意味の妥協点として、評判がそこそこ良くて定額制…と云う所で決めた訳だ

 実際、有識者である友人からの助言では、最近のその手の業者は何処も突出して良い技術…とか、箸にも棒にも掛からん駄目業者…と云うのは少なくなってるそうである
 比較サイトでも、秋葉原に拠点のある業者は、やはり客の目が肥えるので、技術的に酷いとか無茶苦茶高額設定の業者等は存続出来ないと記されている
 と、云う事はソレ以外の部分で業者選定するしか無いので、まぁこう云う選び方も良いのだろう

 で、取り敢えず事前に業者に連絡してみる…秋葉原の業者でも、持ち込み前には事前連絡を欲しがる事が結構有るらしいのでの事である
 すると、取り敢えず持ってきて大丈夫…との返答が有る
 此処は事前連絡無しの飛び込み依頼が可能らしい

 土曜日になって、昼食後に自転車で秋葉原に向かう際、業者の入っているビルに向かう
 取り敢えず初期診断に時間が有るなら、その時間中に他の漫画なり何なりの買い物が出来るかと思ったので、イの一番に業者である
 ビルの3階に入ると、iPhone修理依頼の人と、HDDデータ復旧依頼の人とで呼び鈴が違う…コレは、担当者が中で変わる所為なのだろう
 HDDの呼び鈴を押すと、オートロックが外れて中に入れる様になる
 担当者らしき受付の人に用件を伝えると、席に案内され、修理依頼書を書かされる
(取り敢えず、初期診断のみの依頼になるが、用紙のみは書かされ、キャンセルの場合は用紙がその場で破棄される)
 記載事項は私の個人情報から、修理依頼のユニット情報になるが、メーカ・型番・容量・パーテーション数から、何時どんな故障になったか、データは主に何か、拡張子は…等を記入して、ユニットを渡す
 併せて故障時の使用状況(数日稼動し続けて、外出から帰宅時には認識されていなかった、数回の再接続確認の後にユニットを取り外し、依頼稼動させていない)等、依頼書に欄が無い詳細を伝えて置くのは、どの情報がデータ復旧に必要な情報なのかが判らないからであるが、まぁ云える範囲で伝えるのは悪い事ではあるまい
 初期診断に1時間と云われたが、まぁ仕方ないので一時外に出てメイトやあなで漫画やBD(仮面ライダー4号のBDって…売れてるの? メイト・マップ・ヨドで全滅だったぜ? 水曜発売で…結局、メイトで取り寄せとなった)を物色して、携帯を見ると留守録が

 初期診断完了の報告である…折り返し連絡すると、磁気ヘッド損傷・交換対応となるので、重度物理障害と判断され、修理代は\144.8K(税込み)となるとの事、併せてデータのバックアップメディアとして同容量のHDDを1台…との事である
 まぁ…ある程度予測していたとは云え、基盤損傷等の物理障害軽度を期待していたのだが…駄目だったかorz
 その足でドスパラに向かい、ウエスタンデジタルの3TBを購入、業者に向かう

 支払いは成功報酬で、修復完了時にデータ確認をして良ければバックアップ用HDDにデータを差換え(私が了解するまでバックアップ用HDDには手を付けないそうだ)して支払い…と云うことになるらしい
 支払いは現金か振込みとの事で、カード決済も可能だが、手数料の3%は依頼主支払いとなる…と云う事でカード支払い希望の私は¥149,144-…約\150Kとなるが、仕方ないだろう
 併せて、ヘッド交換の為、データ復旧状況が気に入らない等でキャンセルした場合もヘッド部品交換手数料で\10K強の料金は発生する(成功報酬に含まれているので、依頼主が了解してデータ復旧した場合は徴収しない)との事である
 ともあれ、依頼しないと話にならない…その条件で依頼した
 修理期間は10日前後…との事だが、依頼したのが12日の土曜日、10日後は22日、バッチリ連休中である
 その辺を確認したところ、受付窓口は年中無休で休日も空いているが、復旧するエンジニアは連休は休むのだそうでwww
 つまり、土曜である19日までに復旧が出来てなければ完了が連休後になる…と云う事である
 19日までに復旧出来てれば、連休中にデータ確認、バックアップ作業等は窓口で出来る様なので、修理完了の連絡が19日に来るかどうかの勝負である

 で、復旧割合については…初期診断では故障箇所(今回はHDDの認識障害)が磁気ヘッドである…と云うことまでをツールで確認しただけ、と云う事でディスク盤面に損傷が有ったか等は分解して見ないと不明で、ソコで復旧出来るデータの範囲が判る…との事である、まぁ道理だが
 ちなみに、ヘッド交換が必要と云う事で、その旨作業すると云う事は、修理後にヘッドが可動部品になってる訳で…コレでバックアップ用ディスクが要るのか確認した所、データを一時的に吸い出す為の処理としてヘッドの交換をするが、ソレがこれからずっと使えるか、と云うとその保障は出来ないので、リカバリしたデータの引渡しはやはりバックアップ用メディアに行いたいとの事である
 その後、色々調べて見たが、ヘッドが破損している事で、ディスクにも傷を付けていた場合、結局普通の読み込みが出来ないので、バックアップ用メディアは必要なのだろう、と結論付けた
 まぁディスクに傷が無く、完全に復旧…と云うのが理想であはあるのだが…

 兎に角、この結果は多分、次の更新(冒頭に有る通り、再来週)で記載できると思いたい
 少々時間が空くが、忘備録的な意味も含めて、出来るだけ報告はしておきたいので、お待ち戴ければ幸いである
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

大失態&大問題(柿本光太郎氏主演映画関係)

 と、云う訳で先週は3連休を取り、土日含めて5連休にしたのだが、ゆっくりしたのが1日だけ…とか、酷い状況である

 取り敢えず、順に辿ろう
2日(水):Bar HERO3
3日(木):薬屋で血糖値測定器消耗品購入
4日(金):休養
5日(土):映画『××× KISS KISS KISS』鑑賞
6日(日):単車整備完了(受領)

 で、2日だが、Bar HERO3は中野に有るバーで、下戸である私が数回行ってる(ってか、これからもマメに行きたいと思う)バーである
 かの昭和を代表するヒーローの一人、宮内洋氏の御長男が経営されるバーである
 マスター自身、銀座のバーで修行した本物のバーテンさんで、注文がソフトドリンクであっても、しっかり『作って』くれる
(故に、コーラだのウーロン茶だのと云うオーダーは無い、良くてジンジャーエールやノンアルコールカクテルである)

 さて、ヲタの世界では、中野と云えばまんだらけの総本山である
 中野駅から屋根続きの商店街を抜けると中野ブロードウェイと名付けられた一角が有り、その周辺の至る所にまんだらけの店舗がある
 漫画専門・小説専門・トイ専門・映画ポスター等専門・ソフビ人形専門等々…幾つ有るのか数えるのも面倒だwww
 で、今回は単車でも行けるバーに、電車で行ったのだが、このまんだらけにも用事が有ったからである

 さて、先日のコミケでマスターにお土産を購入したので、ソレと万一、洋氏が来店した時の為にサイン帳として使っている村枝先生の画集をカバンに入れて、14時頃には家を出た
 自宅から日比谷線で秋葉原、JRに乗る前に途中下車して書泉ブックタワーで直近発売の『金田一耕助DVDコレクション15』を購入、中央線で中野まで出る
 まんだらけで散策…今回の目的は2点『横溝正史原作のコミカライズ』と『ゲームブック:火吹山の魔法使い』検索である
 横溝原作のコミカライズは出来ればJET氏の作品が良い…と云う事で散策開始
 いくつか回って見て、ある店舗の一角に『江戸川乱歩原作漫画』のコーナーがあった…現在、放映中の『乱歩奇譚』に関連して出来たコーナーだろうか、他の乱歩作品については4階に…と有ったので、行って見ると、こちらは小説専門店で、漫画系は置いてない様だ…横溝も有ったが、当然、小説である
 色々回って見たが見付からないので、店員を捕まえて確認する…あすかコミックスで横溝原作…で、検索して貰い、少なくとも現在中野には無い事が確認できた
 そもそも、15年以上前の漫画なので、流通速度も遅く、店舗販売は多分されない(だらけの通販に回される)との事なので、そうですか…としか云えない
 併せて検索している『火吹山~』だが、こちらは以前来た時に案内されたゲームブックの有る一角に行ったら無い事が即効判り、検索終了…ナンか、d20シリーズと云う大判の冊子で同タイトルが有ったが、多分、別のTRPGシステムのシナリヲとして再編された物と判断した
 適正レベルやプレイヤ人数が記載されていたので間違いないだろう
 取り敢えず、探しているのはコレぢゃない…
 と、ソコで検索は完了してしまったのだが、時間が余ったwww
 晩飯を食ってから行くとしても、まだ時間が余る…故に、色々探し捲って見た
 すると、中古CD店(やはり、だらけ店舗)でルパン3世テーマ集(CD2枚組)があったのでチト他を探す
 で、見付けたのが『石ノ森章太郎 男も泣けるTV主題歌集』と云うCDである
 コレはバッタもんにも置いてあるCDだったが、取り敢えず手元に欲しかったのでコレも購入した
 さて、このCDの目玉は『レッツゴーライダーキック(歌:佐々木剛)』『ゴーゴーキカイダー(歌:伴大介)』『地獄のズバット(歌:宮内洋)』である
 TVでは其々、専門の歌手が歌っているが、このCDでは主役を演じた役者が歌う(ライダーの初期は藤岡弘氏が歌っているが)と云う珍しい物だ
 さて、時間も良くなったので、店舗に向かう
 ソレでも少々早く付いたので、店の前で開店待ちし、空いた所で入店する
 土産…夜盗組の同人誌『ゴレンジャーMaterial』(上下巻セット)である
 先日、同サークルの『ズバットMaterial』を土産にした所、店で大変な反響だった…と云うか、貸し出し依頼が結構来てると云う程の持て囃され方だった…と、聞いたので、今度はゴレンジャーである
 ジャッカーもこのサークルは出してたと思うが、先日のミケでは売ってなかったので、まぁこの2冊で、と
 ナンでも、店でも『同人も知ってる特撮好きの客』から夜盗組と云うサークルに関しては話題にされたのだそうで…手広くやってるしなぁ

 他にお客も1人居たが、適当に話しながら時間を過ごす
 で、不意に思い出したのが買ったばかりの中古CDである
 宮内氏は昭和を代表するヒーローである事は間違い無いが、歌に関しては有る意味定評が有り、一部を歌ったV3の主題歌やズバットの挿入歌など、幾つかの例はあるが、そのドレもが音波兵器の扱いであるwww
 で、その宮内氏が徹頭徹尾歌ったズバットの主題歌…TVでは水木一郎氏だったかな?
 マスターに了解を得て掛けたのだが、1コーラスも終了しないうちにマスターが悶絶、途中で再生を終了する事になったwww
 いや、マジに『男(マスター)が泣いたTV主題歌』だわwww

 まぁソンなコンなで22時過ぎ、良い時間だからと帰宅(今回は料金重視で東西線→日比谷線のメトロのみで)した

 翌、4日は地元の散歩がてらに血糖値測定器の消耗品を購入に外に出た
 実際、散歩は歩数が少なくなる土日に自転車で秋葉原とか、運動療法の一環として行っているので、出来れば家で寝ていたくても出る必要が有る(まぁ具合が悪いのに無理する必要は無いが…逆に云えば、体調が悪い訳でも無いのに家で寝てるのは余り良くない)訳で…
 で、先日、最後の箱の封を開けた血糖値測定器の消耗品だが、少し歩いた所に有るマツキヨに置いてあるので、買いに行った訳だ
 すると…何時もは2箱買える(2日に1回の測定なので、30個入りの箱1つで約2ヶ月、4ヶ月分である)のが、今回在庫が1箱しか無いと云う…
 仕方が無い、買わないと今後困るので取り敢えず1箱のみ購入
 散歩中にマツキヨは3店見つけたが、ドレもが薬店扱いで、調剤薬局扱いのマツキヨが無い…本来、処方箋対象の物品(私の場合、インスリンの自己注射が無いので、処方箋が発行されず、全額自費で購入する)なので、薬店扱いのマツキヨには置いてないのだ
 マツキヨに拘るのは、au walletで決済するとポイント2倍になるから…と云う事なのだが
 一応、1箱¥4Kなので、ポイントが多く付けば還元額が増える計算になる

 さて、更に翌日は一日雨も降ってたし、家でユックリする事が出来た

 メインは5日(土)である…
 此処2年少々追っ掛けてる俳優、柿本光太郎氏の主演映画『××× KISS KISS KISS』の公開初日である
 調べて見ると、どぉもこの映画、インディーズ扱いらしいのだ
 この業界に詳しくないので、チト検索してみると、所謂大々的に興行として行う映画以外は全部インディーズ(自主制作映画)扱いと云う事で、プロの監督・スタッフ・俳優が集まって製作していても、スポンサーを付けて興行を主体とした作品でなければインディーズなのだそうだ
 今回はそう云う意味でも単館上映が妥当…と云う事なのだろう
 さて、劇場WEBでも12時半からの回が最初…どぉも開館時間が公式WEBで見付からない
 色々検索してみると、最初の上映回の30分前に開館と云う情報が見つかる
 なら12時に劇場に着けばいいか、と算段する

 初日舞台挨拶に光太郎氏も出ると云うので、チト差し入れ等を用意する…実は、連休最初にHERO3に行ったのもコレに関係する
 と、云うのも、劇団の公演に差し入れ…と云うのはすごろくでソレナリにやっているのだが、映画の舞台挨拶は初めてなので、そう云う経験が豊富そうな宮内洋氏などの話を聞いていないか、マスターに相談する為でも有ったのだ
 さて、マスターの話では宮内氏は上戸なので、酒が一番嬉しかったらしいし、基本『子供番組のヒーロー』なので、舞台挨拶は兎も角、差し入れ自体、観客からは殆ど無かったらしい(関係者からの差し入れは当たり前に酒とか有ったらしいが)との事である
 光太郎氏は今年成人式の青年で、酒も下戸では無いらしいがソンなに好きな方では…と、聞いた覚えも有る
 と、云う事で鉄板の菓子折り(日持ちする様に焼き菓子)と云う事で、劇場近くの伊勢丹でヨックモックである
 後で聞いたが、取り敢えず氏は辛いモノが駄目な用である…菓子折りで良かったのかな

 さて、晴れる予報だったので、単車で新宿まで出て、事前に下調べした駐輪場に駐輪、伊勢丹で買い物してから11時…昼を食べてからでも良いが、場所確認…と、劇場に行って見ると初回の券は満席と張り紙が…なんだと?
 劇場受付に行って見ると、×××の初回は12時半だが、その前に1本上映する映画が有り、劇場は10時過ぎには開けていたとの事
 だから、WEBに書いてねぇよ、開館時間がよ!
 一応、後でWEBで見てみると、上映スケジュールページに10時半からの上映作品名が入っていた…不覚では有るが、もちっと親切なWEB作れよ

 兎に角、席が無いのでは仕方が無い…次の上映は18時(間に1本、別の作品の上映がある)との事なので、ソレのチケットを取り、劇場を出る
 上映時間3時間弱との事で、21時終了予定とのことである…駐輪場は最初の30分無料、その後1時間\100と云う事で、10時半前に駐輪してそのまま上映終了後までいると\1Kを超える…どぉせ時間は余ったんだし、燃料は帰りに入れる予定だったのだ、昼飯を食える所まで単車で出るか…と駐車代\100で新宿を出る
 しかし、この界隈、駐車場付きのファミレスとか、本当に無いな
 まぁ日本有数の乗換駅な訳で、自動車・単車で来る人間のほうが少ないのだろうが、結局、明治通り沿いのBig Boyで取る事にした
 単車は…契約駐車場はあったが、タイムズで単車が入れるか怪しかったので、他に駐輪している車両を見付けて付近に路駐である
 メガハンバーグにライス・サラダバーとスープバー、ドリンクバーも付けて約\2.5K弱…まぁ4時間潰したし、良いか…
 ハンバーグは480gだそうで、ビリーのジャンボハンバーグが500gで\1.4K…サラダは小皿のメキサラダ、ドリンクはコーヒーがセットで1杯、ソースはケチャップ準拠のオリジナル(コレは抜いて店の備え付け醤油等で喰うのも有り)と云うビリーと、ソースはデミグラ・オニオン・おろし醤油の3種が付き、サラダ・スープ・ドリンクはお変わり自由ので\1K高いBig Boy…まぁ好みかな
 私の好みは慣れ親しんだビリーの方が好きだが、時間潰しならBig Boyもタマになら悪くない

 さて、17時を数える頃に店を出て同じ駐輪場に…狭い場所だが、余り目立たないので、空いていた…今度から新宿に単車で来る際には候補に入れるか
(今まで、新宿に単車で来る際は新宿郵便局側ばかりだったが、新宿3丁目側なら此方の方が便が良い)

 さて、やっと映画を見れる…舞台挨拶は口惜しいが、仕方が無い
 で、前から書いている様に、今回は5本のオムニバスで其々に関連は全く無い
 タイトルの通り、キスと云う行為を主軸に5人の脚本家が立てたショートドラマである

 光太郎氏は2本目の『背後の虚無』で主役と云う事である
 上映時間は170分前後かな? 1本目35分、2~4本目30分、5本目45分位だったと思う
 劇場WEBや作品公式WEBに粗筋は書いてあったが、光太郎氏の役どころは…幼馴染の男性を密かに想う役であった…
 いや、粗筋も読んだけど、役名は中性的で演者(役者)はシッカリ見れば男性名だったが、その辺飛ばしてたわ…
 上映作品を見てチト吃驚www
 で、上記の通り作品の主題は『キスと云う行為』な訳で…確かに1本目の作品でも最後に主役がキスするシーンは有った
 はてさて、どうなる事か…と、ある意味凄ぇビビりながら見た訳で
 どう云う展開になるかは、上映期間がまだ有るので、此処でのネタバレは避けたいと思う
 来月以降、どうしても気になる様なら質問してくれても良いけどさ
(インディーズなので、パンフレットも無し、多分メディア化もしないと思われ)

 見終わって駐輪場で単車を回収、駐車代\400…計\500で、電車代とトントン…と云った所か

 で、帰宅した所、PCがオカしい
 データディスクとしているG・Hディスクにアクセス出来ない…
 思えば丸4日、付けっぱなしな訳だが、システムを入れてる内臓ディスクは異常が無い…データ領域にしているリムーバブルに挿した分だけユニットとして壊れているorz
 その後、調べて見るとメーカはシーゲート…安かろう悪かろうの評判が結構有る…まぁソレでも数年持ったは持ったのだがorz
(ちなみにシステムを入れてるHDDはウエスタンデジタルである…此方は壊れてない)

 兎に角…此処10年前後(前の代のPC等)のアニメ動画データが一気に飛んだ
 現在、HDD修復業者を探しているが、良い所が有ったら教えてくれると有り難い
 現在、検索した所、以下の業者が見付かった
日本データテクノロジー データ復旧.com
Dr.データ復旧
データ復旧センタ-
 みんな、国内最大とか国内最大手とか云ってるが、どうなんだ?www

 取り敢えず\100k以上は覚悟しないといけないらしいが…10年分の動画データだしな…
 併せてHDDを追加で購入(コレは日曜日に購入した)、ウエスタンデジタルのグリーンシリーズ5TBである
 こちらも使って見るとフォーマット出来たのが2TB分のみで、残り3TB弱分が使えない…コレに関しては、もう少々調べる必要が有ると思われる
 と、云う事で調べた所、HDDのフォーマットをGPT方式なるフォーマットに変えれば良いと云う検索結果が出た
 取り敢えず、このリンクの通りにしてみる…と、ディスク管理の方法では出来なかった(購入時にあ~だこ~だと細工したから、それが悪影響として出たと思う)のだが、コマンドプロンプトで操作した所、旨くGPTフォーマットに変更出来、3TBのGディスクと2TBのHディスクに分ける事が出来た…コレで旧HDDが復旧出来たらデータの吸出しも出来るのだが…

 翌、日曜は単車の回収と秋葉原でのHDD購入だけであるので、割愛する
 5日分を一気に書いて仕舞った…
 大失態は映画の舞台挨拶を逃した事、大問題はHDDクラッシュである
 どうにかしたい…が、どうにか出来るだろぉか…?

 次回の週末は…親父の法事なんで特に書く事無いんだよなwww
 ナンかネタを探して…と、云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

謹賀新年(年末コミケ周辺からその後)

新年、明けまして御目出とう御座います
 既に1週間弱過ぎて仕舞いましたが、今年もよしなに御付き合い戴ければ幸いです

 さて、ソンなコンナで年末年始は毎年コミケで大騒ぎ…と云うのが恒例行事な訳だが、今年は若干趣が違った
 曜日の関係上、ミケ前日が土曜日で仕事は無く、28~30日の日月火で開催されたコミケは6年ぶりに大晦日を回避した

 まぁだから…と云う事も有れば、別にコレが原因…と云う事も無い事が幾つかあった訳で
 新年最初の記事はこの辺から始めたい

 さて、既にブログでは何度も書いているので今更だが、ミケで私は狗をやっている
 スタッフ業務で多忙な友人から入講証を譲り受ける代わりにその友人の希望する買い物を代理購入するのである
 この制度の是非を此処で議論する積りは無いが、こうしないとスタッフが欲しい本を入手出来ないと云う現実は間違いない

 今回も、その関係での打ち合わせから始まるのだが…年の瀬の所為もあり、飼主からオーダー表が来ないのだwww
 コレでは私の子飼いの狗達にも買い物の指示が出せない…幸い、前日が土曜日だから、地方からの上京者迎撃の意味も含めて狗が秋葉原に集合する事になっている
 最近は自宅の母艦PCに接続出来るプリンタが無く、オーダー表の印刷は色々を大きな声で云えない方法で作っているのだが、今回はこの方法が使えない
 しかし、兎に角オーダー表を待つしかない

 結局、前日の迎撃の為に家を出た後にメールが届いた
 迎撃の場所には、wi-fiルータと8インチWinタブ(カタROMインストール・アクティベート済み)を持って行く
 集合した後、河岸を決めて腰を落ち着ける
 メールを確認して添付Fileを開き、巡回リストを確認する
 取り敢えず、狗部隊のブレインと相談しながら各員に巡回サークルを割り振る…
 等やりながら、迎撃オフでもあるので、食って飲む(ドリンクバーは無いが、珈琲のみお代わり自由だったので、全員コレでお代わりしてた)訳だが…
 20時になり、最後の狗がイベント終了後(上京はしていたが、別イベントに出ていた為、合流が遅れた)に入講証を渡して巡回について大まかに確認を取った
 その後、飼主からの生データ、私の巡回リストと併せたデータ、私が買い物に使う時に用意しているExcelデータ(私はLlinux ZAURUSにExcelデータを入れて巡回リストにしている)を印刷物代わりにアップロードする事を約束して別れる

 取り敢えず、帰宅後にデータの作成を頑張る…何時もの作業では有るのだが、シートを変えて自分の欲しいサークルを混ぜたシートと純粋に飼主のオーダーシートを作るし、ミケROMのチェックリストは座標の末番(シ25bのbに当たる部分)が記録されないので、コレを追加したり、どの館(東1~6、西1・2)の配置なのかも記載している…単価を入力すれば既に何セット買うかを記載しておくので買い物に掛かる値段が自動計算される様に変数も入力したり…と、結構手間が掛かるのだ
 仲間に急かされながらも完成したモノをアップロード、mixiにURLを公開する
 コレで日付をほぼ変更する状況になったので、就寝…深夜アニメはFateだけ確認した…あれ? こんな所で3ヶ月待ち?

 さて、初日
 既に入講証は狗各員に渡してあるので、会場内で合流
 爪が割れて仕舞ったので、場内のファミマで爪切りを購入…しかし、場内でもこのタイミングでは混雑が…混雑がwww

 全員揃って西に向かう…初日は西に甲冑娘が来るので、その購入冊子を確認する為だ
 甲冑娘は漫画家:田丸浩史氏を筆頭に数人の混成サークルで、頒布物の種類が異様に多い
 更に、個人毎で欲しい冊子が違うから、全員で頒布物を確認してナニを何冊…と打ち合わせが必要なのだ
 その後、私ともう一人が東に向かい東の購入サークルの状況を確認する
 すると、西に置いて来た狗仲間から既に西に外周出し塊が形成され始めていると連絡があったので、至急、西に取って返す
(初日は私ともう一人が西スタート、最期の一人が東スタートだった)
 確かに外出し塊が出来ている…確か、西は購入希望サークル毎に列を作って外に出してたと思ったが…方法を変えたのかも知れない
 兎に角、塊の最後に付く…そのまま2時間程度の我慢大会になる訳だが、この日は周囲の人との交流が旨く行き、退屈な時間にならなかったのは僥倖である

 自分の買い物を混ぜながら、西での買い物を済ませて知り合いサークルに挨拶等してると東に行かせた仲間から連絡
 東の買い物を済ませたので、一旦荷物を引き渡して企業に行きたいとの事
 東の飼主オーダーは頼れる仲間に任せてるので安心していたが、ソコまで速く回って来るとはwww
 で、企業に行く為には西に来る事になるので、そのまま待機して合流、荷物を受け取って私は東に、彼は企業に分かれた

 東での自分の買い物を終了してフと気付く
 ZaurusにはCFカードにExcelデータを入れておいたのだが、数字を入力した後に記録しようとしたら上書き不可になっている…
 ライトプロテクトってCFに有ったっけ? カードを引き抜いて確認するが、特にそれらしいものは無い
 兎に角、このままではZaurusにナニか有った時に単価表が消えて仕舞う…幸い、このZaurusはSL-C3200、最終版で6GBのHDDを内蔵している
 一旦HDDに記録して後でCFは確認する事とした
 ちなみに、CFへのデータ移行はFAIVA(WinME機)を介して行ったので、記録は出来た筈なんだが…

 さて、ソンなコンナで買い物も終えて昼食後、何時もの集合場所でまったり…

 ん?
 飼主依頼のサークル頒布物…Z会アニメのコンテ等資料本ぢゃん…
 と、気付いた後で買いに行くも、私の20人位かな? 手前で完売orz
 惜しい事をした

 まぁその後、集合場所で仲間内と合流して駄弁ったり余剰購入物を分け有ったりとして過ごす
 飼主との取引も終えて帰宅したのが16時過ぎだったろうか
 帰宅後は、流石に疲れたのと前日が睡眠時間を不足していたので寝て仕舞った
(途中、晩飯は起きたが)

 さて、2日目
 同じく集合した後、初日に企業で玉砕した一人は挽回しに企業に向かわせる
 その分、私ともう一人で飼主オーダーをこなす訳だが、私が西、もう一人が東と分担した

 今回は同じ西でも所謂腐女史サークルで初日の様に和気藹々とは行かなかった…結構辛い時間を過ごして開催を待つ
 事前巡回で、西は1か所のみ(自分の欲しいサークルも今回はジャンル違い)と判明したので、購入した直後に西を離脱、東に向かった

 もう一人は東123スタートを依頼したので、先に東456に飛び込み飼主のオーダーをこなす
 取り敢えず、改修完了して昼食、何時もの場所へ…
 もう一人の分を回収して飼主と取引、帰宅したのがやはり16時過ぎ…風呂と飯以外は爆睡状態であった

 さて楽日
 少々早く集合して、西を依頼している一人と分離、東に向かう
 今回は壁は1ヶ所有るが後に回せるサークルだったので、島中スタートである
 最初のサークルは無料配布との事で、用意してる最中にも若干お喋りの相手をして貰う

 開催、貰うモノ貰って次のサークルに…
 自分のノルマをこなして合流、昼食を取って昼を待つ
 飼主経由で取り置きを願い出た壁サークルの引き取り時間を待つ

 今回、自分のサークルが落ちて仕舞い、拠点が無かった事もあり、昼に時間が出来た時に受け取りだけ行い、こちらからの回収物取引はその後で…と、事前了承が取れていたのだが
 12時に一度受け取り可能な旨連絡…返事が無い
 13時半…此方の回収物が全部揃って仕舞った…料金を計算して取引も可能になった旨連絡…混対作業で手が離せない旨返信を確認
 15時半過ぎ…流石に16時閉会になると逆に撤収作業が増える筈なので、どうにか時間を作って貰って取引した

 私を仲介として、この壁サークルを発注していた面子に取り分け、会場を撤退、Fcomicの集合場所で旧知に挨拶して帰る事に
 こうして、年末のコミケは終わった

 大晦日、元日と兎に角、体を休めて2日は新年会である
 箱根駅伝出発を見届けて着替え、浅草寺にGo!
 浅草寺本殿で初詣、御神籤を引いて(ついったではつぶやいたが、凶だった…結わい付けて再度挑戦したら吉が引けたが)仲見世を逆行…余り混んでないな
 神谷バーの前で陣取り、他の連中を待つ…すると、当初はサークル身内の3人かと思われていたこの新年会、1月2日に神谷バー開店と同時に雪崩れ込んで始める事が既に旧Fcomicの連中には周知の事実であり、3人がついったで参加表明してくれた
 思いの外、賑やかな新年会となった

 その後、サークル仲間1人と毎年恒例になりつつある浅草→秋葉原行脚を始め、他の面子は各々別れる事になった
 秋葉原では、新しいCFカードを購入したいと思っていた
 ZaurusのCFカードはカードが駄目なのか、Zaurusが駄目なのか、不明だったからだ
 Zaurusだと…チト不味い
 ソモソモ、このZaurusに挿しているCFは128MB…今はソンなに小さいCFは無いぞ?
 NetでZaurusのCF認識が何処まで行けるか確認したが、対応カードの電圧のみ記載されていて容量の上限が書かれていないorz
 博打ではあったが、一番容量の小さい1GB(ソレでも現行の8倍だ)を購入して仲間と別れる…
 その後、UDX前のフリマで常連となっている馴染みと新年の挨拶等してヨドバシでCDを1枚購入して帰宅した

 帰宅後、晩飯を食したら早速ZaurusにCFを挿す…認識するぢゃんwww
 さて、このCFには書き込みも可能な事から、しくじったのはカードの方だと判る(あ~良かった)が、このCFにも結構使い込んだ事もあり、ソレナリにデータは入っている
 コレのバックアップを取りたいのだが…母艦PCでは認識が出来なかった

 ちなみに、コミケの飼主からサークル単価の確認依頼が来た(何時もは紙に印刷したモノを渡していたが、今回は時間曜日の関係上、コレを作れなかったので、Excelデータをメールすると約束していたのだ)
 ZaurusのHDDに入ってるデータをCFを使わずに別のメディアに移行しなければならなくなったのだが…悩んだ末に思い出した
 Zaurus SL-C3200は内臓HDDをUSBケーブルでストレージとして使う事が出来たのだ
 早速母艦PCとUSBで接続、データを抜き出してメール、事無きを得た感じである

 さて、CFカードのバックアップに戻るがZaurusのHDDにファイルを書き出して新カードにリストアしてみたが…どぉも同名Fileは出来るモノの、中のデータは移行出来てない感じだ
 最悪、もう1回FAIVAの出番でも良かったが、最後のチャンスを試す事にした

 2日空けて4日、もう一度秋葉に向かう
 ソフマップでUSBカードリーダ(USBハブ内蔵)を購入した
 コレを認識させて母艦PC経由でデータ移行が出来ないか…と為したかったのだが、旨く行った
 CFカードの挿し具合でデータ読み込みがチト変になったが、再度確認した所、無事にデータ移行もする事が出来た
 場合によっては128MBのCFも再フォーマットの後、再利用可能かも知れない…まぁ尤も、今時128MBのCFでナニやるってのも無いんだが

 取り敢えず、駆け足だがコンな感じで年末年始を過ごした
 まぁ…Zaurus環境が一つ良くなった…って事で良いのかな
 次回はまた、火曜更新に戻りたい
 ネタとしては…纏まれば昨年末終了アニメのインプレかな…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

無線LANルータ交換と怪獣酒場

 と、いう訳で先月末に夏休み(9月一杯迄に3連休,土日と絡めて取る事を推奨)を取った

 で、土日は普通に休んで26日と30日は糖尿病の運動療法を兼ねてチト自転車で出かけた訳だが、29日は自宅で作業を行った
 前々から準備していた無線LAN環境の改善である

 自宅は母艦PC1台とiPod touch,iPad mini,Win8インチタブ(ASUS:vivo note8)…後はPSPやPS vita等にも無線LANを使っているが、何気に無線LANの恩恵には預かっている
 しかし、そのLANの発信装置は母艦PCに付けているUSBタイプのPLEXTOR製ユニットである
 その所為か、自宅でのiPod等での通信環境が悪かったのだ…ソシャゲに繋いでも電波が捕まえられにくかったり(出先で使ってるwi-fiルータ(日電製Aterm3800)では、かなり綺麗に電波を受け取っているので、iPodの所為ではないと思われる)

 と、いう訳でこの環境は改善せねば…と、コレは既に数年考えてはいた事であった
 しかし、まぁ繋がってはいるしなぁ…と、生来の面倒臭がりが祟って手を付けていない状況だったのだ
(いや、ユニットの交換とか、簡単な事はやってみたのだが、効果が無かった訳で…)

 さて、ソンなコンなで半ば放置していた問題だが、2chのvivo note8スレでPLEXTORナンか使ってるから…と云った書き込みがあったのを見かけた
 あれ? PLEXTORってマズいメーカだったっけ?
 一時期、CD-Rドライブ系ではかなり優秀なメーカだった記憶が有り、結構盲目的に信じていたのだが…
 で、そのスレでは続きに『無線ルータを日電製に代えれば通信環境の違いに愕然とする』とあったので、少々気になったのだ

 で、夏の仲間内での宿泊会の際に、その手の巧者である仲間に相談した所、PLEXTORも基本日本企業だが、だからこそ日本ローカルな繋がりに重点が置かれてる事が多く、iPod等の海外製品との通信環境が旨く行かない事が侭有るとの事で
 ソレに対して日本電気は海外製品との企画にも準じて作っているので、iPod・iPad(米国)やvivo note8(台湾)の危機とも相性が良い旨教えて貰った(ただし、日電製は高いんだけどねぇ…とも付け加えられたが)

 帰宅後、調べてみると、日電製の無線LANルータは独立型のみでUSBユニットは無い様である…まぁこの小さいユニット一つで全て賄おうとしてたのが問題だった…と云う話も有るがwww
 まぁ仕方が無い、環境改善の為…と機種選定をした訳だが…この際だから、今後、母艦PC等を変えても十分使える様にハイエンド機にしてしまえ、と一番性能の良い機種を探って仕舞った

 結果、PA-WG1800HPと云う機種に当たった
 結構な人気モデルらしく、完売店が多かったのだが、ヨドで見付ける事が出来たので確保する
(まぁ一番値が安かったのもヨドだったが)
 その後、接続するのに電源(今までのUSBユニットは当然USBバスで給電していたので電源は別個必要としなかったが、今回は独立型なので、電源が必要である)が必要と気付き、電源分配用のテーブルタップも購入したが、此処までが夏の話…

 PCの裏に有る配線(電源含み)を弄るのに夏場はキツい(ってか、クソ暑い中でPC周辺の本等を移動するのが辛かった)…と、挫折して交換部品だけ買って置いておく…と云う体たらくを演じていた

 で、9月末の若干気温の落ち着いた29日にさっさと付けて仕舞え…と、動いた訳だ

 PCの裏手ってか配線の奥に手を出すのは周囲の書籍流の移動が非常に手間なので、思い切ってPC-8801のサービスコンセント(PC-8801のサービスコンセントは、PCの電源に関係なく通電する)にを利用する事とし、取り敢えず母艦PCのLANコネクタからケーブルを抜き、WG1800と母艦PCを繋げる

 …ソコで、気付く
 夏に身内からアドバイスを受けた時、ケーブルコネクタにはLAN1~4と云う複数のコネクタ及びWANと云うコネクタが有るが、私の様に家のルータから母艦PCに分配されたLANを更に分配する場合はWANコネクタを使うな、と云われたのだが、マニュアルを見ると、外部NETから直接繋ぐ場合(本機を親ルータで使う場合)と親ルータから飛んで来た電波を受信する子機仕様とする場合でもWANコネクタは使え…と書いてある

 取り敢えず悩んで判らなかったので、アドバイスをくれた友人に事情を説明して助言を乞うた
 結果、ルータ機能を殺して単に無線中継器と使う場合はやはりWANコネクタを使わずに、親ルータからも母艦PCへもLAN1~4のどれかを使えば良い、となり、その通りに繋いでみた

 すると…サクサク動くわwww
 iPodの方も滞りなくサクサク動く…今までの不調が嘘の様である
 当然、独立して電源を繋いでいる状態なので、PCの電源に関係なく無線LANは繋がる状態である…コレも副次結果とは云え、便利な機能ではある
 コレで当面は無線LAN環境に不満無く過ごせる筈である
 Winに関しては基本上位互換なので、PCを新調しても当分使える筈だし…
 まぁiPodやらタブレットやらの受信機の無線規格が変わるとOUTだけど、ソレも当分あるまい

 次の話題は、例によって無線とは全く関係ない
 先日、10月に入ったという事で予てよりの野望を実行した
 川崎に有る期間限定居酒屋、怪獣酒場への来店である

 今年3月から来年3克までの1年間強の期間限定で、円谷の協力を得て開かれている居酒屋で、所謂テーマ居酒屋である
 ウルトラマン~レオまでかな…一応、以降の平成ウルトラマンも若干の考慮が有る様だが、基本はレオまでの怪獣がモデルアップされている
 限定の食い物やグッズ等が有り、云ってみれば池袋の仮面ライダー・ザ・ダイナーのウルトラマン版である
 最近、私の活動範囲が仮面ライダーに偏っているが、別にウルトラマンも嫌いでは無い…と、云う事で、何時か行こうと思っていたのだ
 10月を待ったのは、誕生月の者が限定で入室できる部屋がある…と云う事で私の誕生月になるまで待っていた、と云う訳だ

 さて、住所はWEB等で調べれば直ぐ判るが、実際行くにはどうするか…と云う所から探した
 川崎までなら単車でも行けなくは無いが、滞在時間も含めてチト問題も有る…と云う事で、電車で行く事にした
 途中秋葉原で買い物も有ったので、普通に秋葉原乗換で京浜東北線である
 普段、鉄道を使わないので、時間感覚が無かったが、14時過ぎに家を出て、15時過ぎには到着した
 そのまま住所を頼りに東口の地下街を抜け、突き当りの26番出口を出ると、直ぐであった…こりゃ迷わないわwww

 で、16時半開店で15時過ぎに着いたと云うのに既に入店待ちが行列を作っている…
 まぁ1回で入れる量だと思うので、そのまま本でも読みながら待つ事にする
 16時過ぎだろうか、店の人間が名前と人数を確認に来た…って、此処に並ぶのは団体の場合は代表のみで良いらしい…まぁ此処に全員並べばエライ事になるだろうから仕方が無いのかも知れないが…まぁソレでも私の位置ならば入れる程度のキャパは有るとの事、まぁソレなら良いか
 たまたま、私の後ろに並んだ人が常連さんだったらしく、店員と親しげに話している…しかもついったネームとか云ってるから、某かのオフ代表の様だ
 思い切って話しかけてみる…思いの外気さくに対応してくれた

 そこで教えて貰った情報では、WEBには怪獣が来店する日(及びその日に来店する怪獣)が提示してあり、その日はもっと混んでいるとの事
 会計時にスタンプカードが渡され2回目の来店でポストカード1枚、5回目でもう1枚等特典が有るらしい
(2回目で特典が付くので、せめて2回は来た方が良い、と助言を貰った)
 今月はハロウィンも兼ねて内装が変わっているらしい

 …等と話していると入店が始まる
 しかし、一気に入らない…不思議に思っていると、自分の入店番で謎は解けた
 店のコンセプト説明だ…ヒーローに変身できる人と地球防衛軍の隊員は入店不可だそうだ…
 バッタもんで購入した立花レーシングの帽子とバンダイプレミアムで購入したタイフーンバックルの革ベルトを付けていたので『改造人間に知り合いは数人いますが』と答えたが『貴方自身がっ変身しなければO.K.』と返されて入店可能であった
(ジャミラの口に手は突っ込んだが、思いの外浅かったなwww)

 さて、ぽっち客と云う事でカウンターになる席に通されたが、カウンターでも大体2~3人用の長椅子が1つの席になっている感じだ
 で、適当に注文して喰いながら(注文した料理に1枚、紙コースターが貰える…飲み物では貰えない様だ)グッズ販売を見る

 円谷直営店で売っているモノと店限定のモノが有った…ソレを確認してから、店員さんに免許証を見せて誕生月の確認をして貰う
 で、限定室のカギを空けて貰うが…3畳程度の小部屋にブラウン管TV・ソニーのラジカセとちゃぶ台…ちゃぶ台の向こうには、メトロン星人が居るwww
 つまり、ウルトラセブン第8話の再現を自身でやれる部屋な訳だ
 当然、その場所では飲み食いは出来ない
 また、誕生月の当事者のみ(幼い兄弟も連れ込み不可…子供が誕生月で、その子が怖がって愚図る時のみ保護者同伴許可だそうだが…主役の子供が怖がったら止めてやれよwww)と云う規則は徹底していたのは、まぁ線を緩めると曖昧になる事を恐れての事だと思う

 ソコで記念写真を撮りまくって、野望を短冊に書く(この部屋は『野望の部屋』と命名されており、壁には『打倒ウルトラマン』等の書が貼ってあった…私は取り敢えず、私は『転属!』と書いて置いたがwww)
 その後も適当に食が進み、制限時間近く(2時間の入れ替え制で、ラストオーダーは制限30分前)に店員が伝票を持ってくる
 メニューに値段は有ったが、お通し(スナック菓子がガラス瓶に入っていた)の値段が掴め無くて心配だったが\510との事で、まぁ良心的かな…
(配膳時に置いてあった箸置きは持ち返り可で、物販にはウルトラマンとセブン柄が販売されていたが、配膳時の箸置きは怪獣柄で非売品の様だ…私はピグモン柄であった…コレもお通し料に加算されているとの事だが、ソレを考えれば十分良心的と思える)

 テーマ料理は…まぁ適当に取られたが、結局\4k弱であった
 会計と併せてグッズとして箸(店限定:ウルトラセブンのマークが入っている)を一膳購入して店を出た

 最初のオシボリが少々匂ったかな? とは思うが、ソレ以外は接客も満足行く出来で、料理もソコソコ旨かったので、タマに行くなら問題ないかと思う
 まぁ好きなら1~2回は行って良いかも知れん
 ちなみに、料理も基本少々大目で、2~3人で取り分けて食う量なのだと思う…だから、1品の単価も若干高い…と云う事も有るのだろう

 と、云う訳で2週更新を止めたが、今週から普通に復活予定である
 機能は台風で出鼻を挫かれたが、まぁ通常営業に戻って…と、思ったら、来週も月曜休みぢゃんwww
 次回の更新は水曜になるかも知れんwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧