アニメ・コミック

2018年5月 1日 (火)

18年04月開始アニメ

 今回は開始アニメのインプレもやるかな…と、打鍵を始める
 前回は…まぁ年末年始でアニメ開始時期も結構バラ付いたし、何時か何時かで結局出来なかった…と云う面もあるしな
 取り敢えず、今回チェックしている作品を5chアニ雑スレのリストから抜粋

■日曜日
・若おかみは小学生!
・HUGっと!プリキュア
・ゲゲゲの鬼太郎
・Cutie Honey Universe
・ニル・アドミラリの天秤
・Caligula -カリギュラ-
・ウマ娘 プリティーダービー
・食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇
・甘い懲罰~私は看守専用ペット
・美男高校地球防衛部HAPPY KISS!

■月曜日
・お前はまだグンマを知らない
・魔法少女 俺
・かくりよの宿飯
・宇宙戦艦ティラミス
・踏切時間

■火曜日
・銀河英雄伝説 Die Neue These
・東京喰種:re
・ハイスクールDxD HERO
・鹿楓堂よついろ日和
・立花館To Lieあんぐる
・ルパン三世 PART5
・3D彼女 リアルガール

■水曜日
・ありすorありす
・重神機パンドーラ
・ラストピリオド
・シュタインズ・ゲート ゼロ
・Butlers~千年百年物語~

■木曜日
・多田くんは恋をしない
・こみっくがーるず
・ひそねとまそたん
・ヲタクに恋は難しい

■金曜日
・異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
・フルメタル・パニック! Invisible Victory
・ヒナまつり
・刀使ノ巫女
・覇穹 封神演義
・あっくんとカノジョ
・グランクレスト戦記
・信長の忍び ~姉川・石山篇~
・BEATLESS
・魔法少女サイト

■土曜日
・七つの大罪 戒めの復活
・僕のヒーローアカデミア
・名探偵コナン
・あまんちゅ!~あどばんす~
・ダーリン・イン・ザ・フランキス
・デビルズライン
・ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
・鬼灯の冷徹 第弐期その弐

 10+5+7+5+4+10+8=49本/週…莫迦ぢゃないの?
 まぁ結局、前期からの2クール物で見てない作品とか、エアチェックしてるけど見てない作品とかが結構有るので、見てる作品だけのインプレをするかな…見てない作品はその旨書いて終わらせる事にしよう…
 と、云う訳で、個別インプレ

・若おかみは小学生!
 原作は青い鳥文庫と云うから、ラノベではない『児童文学』作品…と云うのは結構珍しいかも
 まぁ所謂『絵本』から『小説(含:ラノベ)』に向かう中間点に位置する作品なので、ある程度メルヘン(現実離れ)してても許容範囲で、温かい目で見れば良いと思う
(生暖かい目では無いwww)
 両親を事故で亡くした女子小学生が田舎の祖母の家に迎えられるが、ソコは昔ながらの旅館…跡継ぎも無く近所にホテルも建ってる状況で、勢いで跡継ぎになる事になったが…ってな感じで、深刻に書けば凄いシリアスになるが、まぁ児童文学だし、ソコまでの事にはならんだろう…と、安心して見ている

・HUGっと!プリキュア
 2月開始の新プリキュア
 今回のテーマは子育て…と云う事だったが、10話位まで進んでソコに主題は無くなっている気がする
 どちらかと云えば『自分はどうなりたいか』…ナンか最近似た様なタイトルの小説の漫画版がベストセラーになった様だが、『なりたい自分は何処にあるか』がメインになってる気がする
 そう云えば、歴代プリキュアで明確に夢を持ってる娘は結構居たケド、『ナニになりたいか、どんな風になりたいか』を真剣に悩んでた娘は少なかったかな?

・ゲゲゲの鬼太郎
 まぁ…墓場鬼太郎と違って、純粋に『人間に味方する鬼太郎』の所謂ヒーロー物になってるかな
 今回のシリーズレギュラーに中学生女子が居るが、猫娘との関係は良好…第3期の夢子ちゃんの様に(鬼太郎を挟んだ)ライバルだけど親友…と云うより、猫娘が保護者の位置に入ってるかな…
 萌えキャラになった猫娘だが、2話と3話では戦闘シーンでも役に立ってるしな…
 逆に、鼠男が完全に『複数回登場するゲスト』の様な扱いになりそうだww
(本来、猫娘は鼠男を懲らしめる立ち位置で作られた様なのだが)

・Cutie Honey Universe
 永井豪、漫画家50周年記念の復刻作品
 取り敢えず、前期に有ったデビルマンは原作に近い形で話が進んで、結末も同じ所に行き着いた(初期アニメ版とは違う)のだが、そう云えば、ハニーは原作って読んでないなwww

・ニル・アドミラリの天秤
 逆ハー系腐女史ゲー原作っぽい
 人に悪影響を及ぼす図書(って書くと有害図書みたいだなww)の選別・隔離・処分をする国家機関に入る事になったヒロインと、イケメンの先任達…と云う事でF.A.
 まぁオトメイト原作だから、普通に逆ハーで済むと思われ

・Caligula -カリギュラ-
 エアチェックだけになりそうな所、先日1・2話を飛ばして3話だけ見たのだが…
 虚構の世界に閉じ込められた少数の『人間』が、この悪夢にどう立ち向かうか? ってな話で良いのかな?
 取り敢えず、今度時間を見て1・2話も見ておくか

・ウマ娘 プリティーダービー
 少々前だったか、JRA協賛でだっけ? 馬の擬人化ってか擬少女化(牡馬も少女化してないか?)したゲームが話題になったと思うが、ソレとは違うのか?
 コレはコレでメディアミックスしてるみたいだけど…取り敢えず、ソコまで集中して見れないかも知れんが、見る予定

・食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇
 取り敢えず待ってた
 創真が城一郎の息子だと知ったえりなの反応が非常に興味で、ソコで前期は引いていたから待ってたんだが、思いの他淡白だったな
 まぁ原作はまだストックに余裕が有る様なので、追い付く事もあるまい、安心して見てられる

・甘い懲罰~私は看守専用ペット
 今期の強姦アニメ
 今度は無実の罪で収監された女囚と刑務所長か…まぁナンだってシチュ作れるよな
 エロアニメだから感想もナニも無い

・美男高校地球防衛部HAPPY KISS!
 美男高校地球防衛部として既に3期…チト時間が無くてエアチェックのみだが、wiki先生では今回はレギュラーも変えて新シリーズ扱いなのだそうで…
 まぁ確かに既に有る程度平和が確認出来た前シリーズで改めてナニかするのは難しいかな…
 時間が有ったら見たい

・お前はまだグンマを知らない
 最近流行りになったの? 地方ディス作品
 東京生まれの東京育ちが見て笑うのは少々気が引けるんだよね…
 群馬人と一緒になって笑うのは有りだろうケド

・魔法少女 俺
 まぁ…戦うのに非力でか弱い少女体より筋骨隆々の野郎の方が…と云う理屈は判る
 それなら最初から男に頼めよ…と云う突っ込みは有るんだが、ナンかLGBT関係も絡んで、非常に混沌としてる感じ

・かくりよの宿飯
 異世界逆ハー系?
 原作は小説っぽいな…まぁ異世界で『辛い事も有るけど、一所懸命生きてます』って所か
 2話で結構でっかい後ろ盾も出来たみたいだし、取り敢えず後は小料理屋繁盛記で良いのかね

・宇宙戦艦ティラミス
 完全にギャグ
 まぁ…放送前CMからソンな感じはしてたんだけど…
 自閉症の天才パイロットが自機コクピット内で色々…と云う事らしいが、食事はコクピットから出てしようぜwww

・踏切時間
 踏み切り待ち時間のショートショート
 取り敢えず3回まで見たが、オムニバスっぽいな…制服は似た感じに描かれてるけど、セーラー+詰襟なんぞ(最近はブレザーが主流になってるか?)良く有る中高の制服だしな…
 5分アニメだし、問題なく見れる

・銀河英雄伝説 Die Neue These
 タイトルは有名だけど、原作読んでないわ
 コレを機にアニメは見ておくか…と思ったら、イキナリ戦闘シーンからって…コレは事前に作品知らない人は置いてけ堀のパターン?
 それとも、旧作の続きか何かなのか?
 …と、思ったら3話はラインハルトの、4話はヤンの過去話と云う事で、取り敢えず『こう云う連中が織り成す戦記モノだぞ』と云う説明はされたと思う
 取り敢えず、継続視聴かな

・東京喰種:re
 最初の1~2話は一応見たんだが、チト判らなくなってエアチェックだけの放置状態に
 wiki先生の記事でも、そもそもこの作品は原作漫画とアニメでは途中分岐で分かれた話になってる様なんだが、コレはどっちの続編なのかもチト判らんし
 まぁ1期目と2期目だっけ? も、余り真面目に見れてなかったしな

・ハイスクールDxD HERO
 このシリーズは続くねぇ…既に4期
 間が結構空くけど、4クールって事は1年分アニメにしたって事で
 話としては面白いからねぇ…肌色が多いのはまぁ普通に嬉しい訳だが…ただ、貧乳派の私としては、該当キャラが子猫ちゃんかギリギリでアーシア辺りに限定されるのがナンともwww
 大体、何時ものペースだと原作2冊を1クールで…って事だと思うので、安心して見れるかな

・鹿楓堂よついろ日和
 イケメン4人が経営する和風喫茶…って事で良いと思うんだけど、日常系って事で良いのかな?
 事前情報全く無しで見てるので、まぁ継続視聴予定だけど、チト評価は保留かな

・立花館To Lieあんぐる
 コレは完全に百合系…って事でF.A.
 5分アニメで此処まで肌色出して百合ってのは…勢いは買うけどね
 然程時間を食うでも無し、視聴は続けるかと

・ルパン三世 PART5
 新たに始まるシリーズ
 よく考えたら、私はルパンTVシリーズは2期までで、3期は殆ど見なかったんだよね
 4期はソレナリに1クールで繋がった話(シリーズレギュラーも出たし)になってたけど、今期ではその前期シリーズレギュラーは『居なかった事にはされてないけど、ガン無視状態』っぽいし
 今期は今期で楽しむけど、色々と腑に落ちない

・3D彼女 リアルガール
 ヲタとリア充っぽいカップルの恋愛モノ
 まぁ良く題材にされるシチュではあるんだよね…で、ヒロインの方に何か事情が有りそうな展開で
 この放送帯なら1クールだと思うんだが、劇場版実写映画に出来た位だから、1クール有れば話は纏められると思う

・ありすorありす
 5分アニメで…元ネタはナニ?
 エロゲが元ネタでも驚かないが…4コマ漫画なのか
 話は一応繋がってるのかも知れないが、兎に角相思相愛(?)のブラコン妹(双子)とその友達も含めた女の子の中でハーレム野郎になってる兄の話っぽいが
 まぁ良いや…

・重神機パンドーラ
 超時空要塞マクロスのスタッフ再結集…と云う話だった気がするが、時間帯の関係か1話だけしか見れてないや
 ガチSFなのは間違いないけど、結構世界観が独特っぽいな…ソコを理解してから見るのが良いか…コレもチト保留(エアチェックはする)

・ラストピリオド
 コレも1話だけ見た…ナンだろう、ゆる系ファンタジー?
 wiki先生情報ではスマホ向けのネイティブアプリが原作と云う事らしいが…最近増えたから、もぉその事についてどうとは云わないけど、コレも時間が有ったら…かな

・シュタインズ・ゲート ゼロ
 エアチェックだけ…1話も見てない
 シュタゲは所謂CHAOS;HEAD辺りから続く科学ADVだかナンだかを銘打ったシリーズになる筈だが、まぁ超能力系のCHAOS;HEADと超科学系のシュタゲだと世界観は同じでも経路も変わるかね…
 前作のシュタゲも実の所余り熱心には見てなかったしな

・Butlers~千年百年物語~
 取り敢えず見たんだが…良く判らんな
 時代跳躍+異能系SFで学園モノなのは確定だろうケド、男女比が妙…ってか、共学の高校が舞台なのに、モブ以外の女性が殆ど居ない
 腐女史系なのか? ソレにしては結構バトル系に偏ってる気がするんだが

・多田くんは恋をしない
 …タイトルからは恋愛物に見えるんだけど、今の所はその方面にまで行ってない感じの学園モノ
 主人公は少々鈍感な気の有る男子高校生とヒロインはまだ日本のアレコレが珍しがってるだけの留学生…って事で良いと思う
 取り敢えず、安定してる感じなので見る

・こみっくがーるず
 世の中、女子高生漫画家はコンなに多くない
 まぁ知り合いの作家先生も云っていたが『作家になるのは難しくない、難しいのは作家を続ける事』と云う事で、デビューを1回でもすれば漫画家…と云う定義なら結構多いのかも知れないけどな
 しかし、漫画家を続けるのに必要な住環境まで心配してくれる担当が付く様な漫画家で女子高生は殆ど居ないと思うが…

・ひそねとまそたん
 竜(中国系の手足の有る空飛ぶ蛇ぢゃ無くて、西洋のドラゴン系)が居て、空自が匿ってる…と云う世界で、パイロット(ってドラゴンの胃の中で『操縦』っぽい事をするの?)に選ばれた新人自衛官の話
 話が突飛過ぎるし、ヒロインは非常に内向的かつ後ろ向き…と云う事で、見る人を選ぶかな

・ヲタクに恋は難しい
 今期のノイタミナ枠
 コレはカップル両方ともヲタ…と云う展開だが…まぁヲタは本来、自分の趣味最優先で異性云々は余り興味の無い人種なのは実体験で判ってるし、無理矢理恋愛話に引き込む必要も無いんだが、最近はソレがネタになるからねぇ…
 取り敢えず、1話を見た感じ、絵がもう少々安定して欲しいかな…

・異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
 異世界食堂の居酒屋(出す料理が『食事』より『小料理』に近い)版…と、考えれば良いか
 異世界で相手先がファンタジー(ってか、特に魔法描写も無いし、亜人や怪物も描写が無い…単に中世ヨーロッパ?)ってだけで、その世界に現代日本の調理法や酒を持込めば、そりゃ衝撃にもなるわな…って事で
 今の所、二番煎じの感じは抜けないので、何処まで差別化されるか

・フルメタル・パニック! Invisible Victory
 コレ、3期扱いで良いのかな?
 ふもっふは兎も角、2期を殆ど見てないんだよなぁ…原作は終わってるから話の破綻は心配して無いんだけど、取り敢えず意味が判らなくなるまでは見る積もり

・ヒナまつり
 1話だけ見た…世界観が難しい?
 漫画単行本の表紙はタマに見掛けたのだが、然して興味も感じなかったしな…1話見ても良く判らんかったし
 少なくとも、人を持ち運び可能にする程度に『梱包』する技術は超科学系のSFって事で良いのかな

・刀使ノ巫女
 2クール目で、結局前期はエアチェックしかしてないや
 故に、時間に余裕が無ければ見直す事は出来ないと思われ

・覇穹 封神演義
 元は中国の小説だが、コレを元にした藤崎竜氏の漫画が原作っぽい
 小説も漫画も両方読んだが、結構変わってたよなwww
 まぁアニメはソコまで熱中して見れてなく、殆どエアチェックのみに近いので、チト評する事が出来ないが

・あっくんとカノジョ
 5分アニメ
 ツンデレ(行き過ぎてなんかオカシイ…ヤンデレとも少々違うけど)彼氏と『全て判ってるよ』系の大らか彼女を中心とした日常系
 割れ鍋に綴じ蓋と云うか、コイツラは他の人間とは絶対に合わないから、誰も中に入れないよね…

・グランクレスト戦記
 コレも2クールの2クール目
 1クール目はエアチェックのみ…時間が無ければ、そのまま溜めるだけになりそう

・信長の忍び ~姉川・石山篇~
 えっと…3期になるのかな?
 前2期が2クールづつだったので、既に1年分は作ったのだが、コレ…本能寺までやるのかね?ww
 まぁ原作は4コマだけど、5分アニメだし、問題無いかな…

・BEATLESS
 これも2クール作品で1クール目をエアチェックのみにして仕舞った作品
 申し訳ないけど、今から1クール目の分を全部見て…と云うのは厳しいかな

・魔法少女サイト
 タイトル的には非常に興味なんだが…1話も見れてない
 エアチェックは済ませてるので、見たいんだが…
 『時間が有ったら』って既に何作にも書いてるんだが、空いた時間が出来たら取り敢えず1話だけは見て置きたい

・七つの大罪 戒めの復活
 コレは…土曜夕方にやってた頃は全部見たんだけど、早朝になってからはエアチェックのみになってるな…
 コレも既に1クール分溜めてるだけだし『時間が有れば』になりそう

・僕のヒーローアカデミア
 待ってた
 既に3期だと云うのに、まだ1年夏休みの林間合宿とか…中身が濃いなぁ^^;
 放映アニメ全てがこう云う『努力・友情・勝利』系だと疲れるけど、1期に1作位はこう云うのが有った方が良い

・あまんちゅ!~あどばんす~
 ARIAの原作者が描いてる他のシリーズでアニメ化第2期
 女子高生のまったりダイビング生活系
 しかし、ARIAでもそうなんだけど、この作者は制服がマーメイドラインしかないよね…
 傍目には確かに綺麗なラインのドレスなんだけど、高校の制服には適さないよね…絶対動きづらいwww

・ダーリン・イン・ザ・フランキス
 コレも2クールで前期エアチェクだけ
 時間が有れば(爆)

・デビルズライン
 この間、タイミングが有ったので、日曜のカリギュラと併せて1・2話飛ばして3話だけ見たww
 吸血鬼が公式に存在を認められてる世界で、ノーマルの少女と吸血鬼男性のカップル系
 吸血鬼ってまぁ物語に出し易いよね…人間より遥かにハイスペックなのに弱点多過ぎで数の差さえ作れば共存し易いって云うか…

・ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
 タイトルが長いよwww
 SAOのGGOに掛かるサイドストーリーと云うかアフターストーリーと云うか…
 原作者も違うし、キリト・アスナ・シオン等々出て来ない
 3話でキリト・シオンの後日談的な設定が話されてるので、時代としてはSAOのGGO篇から良くて数年離れてる程度の設定と思われ
 まぁ見るか

・鬼灯の冷徹 第弐期その弐
 何故3期とせずに2期その2としたかwww
 一応、話数は前期の続きでカウントしてるんだが、基本A・Bパートですら独立した話の多いオムニバスなのにwww
 まぁテイストは第1期・前期と併せて同じブラックジョーク系なので、拒否反応は無い

 …と云う事で、エアチェックのみとか1話だけとか云う作品が結構ある…ってか、真面目に49本も1週間で見てたら体が持たないって
 最近は週末は運動療法の意味も含めて自転車に乗ってるし、そうそう時間も作れてないしなぁ
 取り敢えず、端折ってはいるけど、開始アニメのインプレはコンナ感じで
 コメント返しは連休の関係で遅くなるかも…
 次回の更新は…昨日のComic☆1と5日のコミティアには自転車になる公算(ってかComic☆1は自転車使った…その後の事も含めて結構疲れた)ので、その辺りが書けるかと
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

18年03月終了アニメ

 と、云う訳で…今回は開始アニメのインプレをしなかった
 …その所為、と云う訳では無いのだが、見るアニメが減ったのも事実で
 特に金曜日だな…やはり夕食を外食としている都合上、帰宅が送れてアニメ見てる時間が無くなってるのが事実だ
 まぁ兎に角、3月終了アニメのインプレッションを残して置くか

 取り敢えず、見たアニメのみの一覧を5chアニ雑スレから加工する

■日曜日
・キラキラ☆プリキュアアラモード
・三ツ星カラーズ
・アイドリッシュセブン
・学園ベビーシッターズ
・続『刀剣乱舞-花丸-』
・刻刻
・25歳の女子高生

■月曜日
・りゅうおうのおしごと!
・からかい上手の高木さん

■火曜日
・宇宙よりも遠い場所
・オーバーロードⅡ

■水曜日
・ダメプリ ANIME CARAVAN
・俺たちゃ妖怪人間
・ヴァイオレット・エヴァーガーデン

■木曜日
・ラーメン大好き小泉さん
・メルヘン・メドヘン
・ゆるキャン△
・デスマーチからはじまる異世界狂想曲
・ミイラの飼い方
・だがしかし2
・たくのみ。

■金曜日
 無し

■土曜日
・タイムボカン 逆襲の三悪人
・3月のライオン 2期
・citrus
・スロウスタート
・魔法使いの嫁

 7+2+2+3+7+0+5=26本/週…と云う事になる
 30本切ったねぇ…先日、思う所が有り、このブログの過去記事を読み返した(まぁ抜粋で、だが)のだがネトゲにハマり切ってた時期とか、深夜アニメも視聴数が十数本だった時期が有ったんだよね、私にもwww
 やっぱ、今がカナリ加熱してるんだな…
 と、云う事で、個別インプレに

・キラキラ☆プリキュアアラモード
 正確にはこの3月に終わった訳では無く、1月に終了・2月から新番組のHUGって!プリキュアに変わっているが、まぁこの機会に
 デザート系で、メインの視聴者層にも分かる様にデザートを『作る』より『デコレーション』がメインだった気がするが、まぁソコは突っ込んだら負けなのかな
 今回の新しい試みは、最後で『御付妖精がプリキュアに成長して、主役達を助ける展開』かな
 特に追加メンバー扱いにならずに『見習い風』の変身をして最後だけ活躍…と云う展開は今まで無かったかな
 ソモソモ、映画で出てきた様だが、今までは『劇場版の御褒美キャラ』扱いで終わってるしな

・三ツ星カラーズ
 友人とも話したのだが、基本的に『本物の小学校低学年女児』を描いた作品と云って良いかな
 所謂『ロリキャラヒロイン』の作品でのヒロインって…端的に云って『居る筈無い』キャラな訳で
 上品でコケティッシュ、少々焼餅焼きで一途、性的(精神的な面で)成熟が早くて一定以上の好意を主人公男性(カナリ年上でも)に持つ…等々、実際に居たら末恐ろしい餓鬼な訳だが、この作品の主人公は幼女(小学校1~2年)だが、本当にソノ辺に居る餓鬼である
 飲食店でも大声で『ウンコウンコ』云うし、人の迷惑顧みない悪戯を平気でする
 まぁロリヒロイン作品を愛するか、この様なリアルな女児を愛するかは人それぞれだと思うが
 しかし、上野周辺の大人って、コンなに寛大なのかねぇwww

・アイドリッシュセブン
 正確にはまだ終わってない…あと2話かな?
 男性アイドルと女子マネの話だが、恋愛っぽい展開には結局なってないのが若干リアル
 当然、御互い一定以上の好意はあるにしても、友愛で済ませられる話だと思われ
 逆ハー系腐女史ゲー原作だと、そうは行かないから、こう云う話は結構貴重かも

・学園ベビーシッターズ
 少女マンガ原作なのかな?
 両親を失って幼い弟の居る高校生が、学園内幼児預かり施設を手伝いながら学生生活…
 この作品って、所謂『悪人』って出ないよね…幼児相手に苦労してるけど、この状況を利己的に利用する人が全く出ない
 まぁ癒し系と云えばそうなのかな

・続『刀剣乱舞-花丸-』
 タイトル通り、花丸編の第2期と云う位置付けかな
 半年前に終わった『活劇』は基本的にゲーム設定に準じて…だと思うのだが、戦闘メインだった訳だが、今回はまた仲間の増加メインで、終盤に戦闘…と云った感じで終わった
 花丸と活劇で交互にやるとメリハリが付くのかね…艦これは全部一気にやったから、短期で終った感が有るかな

・刻刻
 時間停止系SFモノ…
 まぁ考えられては居たのだが、この騒動が起きた時間を通過した『この町に居たその他の人々』はトンでもなく吃驚したろぉなぁ…
 時間停止に使うアイテムからナニから全部壊したので、続編は無さ気…と、最後に出てきた、天然の時間遡行者が居るか…
 そっち絡みで続けようと思えば続くかね…まぁアニメ化は無いと思うが

・25歳の女子高生
 毎度のWEB漫画宣伝用のエロアニメ
 動画共有サイトでは強姦アニメと称されていたが、確かにこの時間にやってる5分アニメは状況で半ば強姦に近い行為で関係を持って、その侭済し崩しに関係続けてるよね…
 本当、エロシーン含みのDVDとか、どう考えてもエロアニメDVDです、有難う御座います(いや、買ってないよ?)

・りゅうおうのおしごと!
 三ツ星…で書いた『ロリヒロイン系』の最右翼
 後で書くけど、『3月のライオン』で真面目な高校生プロ棋士の苦悩やらナニやらが描かれてる中で、同じ期間にコレを放送する勇気は買うけどさ…プロ棋士の世界舐め過ぎ
 まぁ藤井六段の影響も有るんだろうケド、プロ・そしてタイトルの扱いってか世界観が軽すぎる…まぁラノベだしな

・からかい上手の高木さん
 前から知ってたが、内容までは見てなかった
 原作買っても良いかな? 位には良く出来てたと思う
 中学生の時期に、こう云う生活をしている連中を『リア充』って云うんだぜ? って事でwww

・宇宙よりも遠い場所
 南極に行くまでの行程云々での話だと思ったら、結構簡単に南極行きのメンバーになって、実際行って生活、帰って来る所までを1クールとか、展開速いな
 花田十輝が絡んでるので、途中ドン底に落として最後に大逆転…と云う展開も有るかと思ったが、ソコまでは無かったかな
 まぁナンにしても1クールでやるには短かったと思う…2クール欲しかった作品
 出来は良かったけどね

・オーバーロードⅡ
 原作はWEB版でしか読んでないので、この辺になると話がカナリ変わって来ている…原作者、WEB版更新する気、無いんだろうな…既に途中で3年以上放置だしな
 取り敢えず、前期と同じ程度の作り込みなら、今回は原作3・4巻部分と云う所かな
 既に第3期勢作決定してるそうなので、多くは云わんで良いかな…次期への引きと思えば、最後の帝国絡みのシーンもアリだし

・ダメプリ ANIME CARAVAN
 コレは逆ハー系腐女史ゲー原作なのかな?
 完全に恋愛脳になってるが、王国の国政がコレで良いか、と云う所に突っ込むと、まぁ欧州は国の安定の為に他所の王家から王子・王女を貰って血縁を組むなど当たり前にやるからな
 まぁ…良いんぢゃね? 

・俺たちゃ妖怪人間
 過去の作品に泥塗った駄作
 作った人間土下座して過去の作品関係者に詫びて回れ
 他に書く事無いわ…ナンか2期が有るとか話も聞いたが、見ない

・ヴァイオレット・エヴァーガーデン
 詳細な設定が判るほど集中して見て無かったのだが、取り敢えず戦争(和平済)中に『兵器』として扱われた戦闘能力の高い娘に『人の心』を教えようとした上官が和平直前に戦死、残された娘は…と云う事で良いのかな
 ソノ辺の整理は1クールで付いた様なので、次期製作決定と云う事だと、どう云う話になるのか…
 単に手紙の代筆屋によるハートウォーミングで作るには無理が有る気がするんだが…
 作品自体は悪くないけど、京アニのオリジナルでの欠点である『説明不足』はこの作品でも有った気がする

・ラーメン大好き小泉さん
 飯テロwww
 御蔭で、この1~3月の休日での昼食でラーメン率の高い事www
 女子高での話だから微笑ましいかも知れんが、同性相手でもストーキングは犯罪だぞ?www
 実際、地元ネタの時は、題材になった店を見付けたしな…行きたいと思う店も結構有った…糖尿病なんで行けないけどな
 …ってか、高校時代から、ソンなに日に何杯もラーメン食ってると本当に糖尿病になるぞ…

・メルヘン・メドヘン
 松先生、草葉の陰で泣いてないか? コレ…
 8話だっけ? 迄は良かったんだが、9話放送前に1・2話の再放送…って時点で『やらかしたな…』とは思ったんだが、その2週空けての9話は作画グチャグチャ・動きはカクカク…大事故も良い所
 話自体は面白くなりそうだったのに…原作は、当然、松先生がお亡くなりになってるから現行部分で未完かも知れんが、色々展開が面白くなりそうだったんだがな…
 取り敢えず、11・12話も発表されれば見る積もりだけど、この状態だと期待出来ないかな…

・ゆるキャン△
 じわじわと心に残ったなww
 女子高生のほのぼの系では有るんだが、冬のキャンプがメイン題材と云うのも珍しい
 主役は…なでしこなのか、しまりんなのか判らんが…兎に角、しまりんは冬の次期しかキャンプしないと会話に有ったし
 高校生がイチからキャンプ用品を揃えようとしたら、そりゃ直ぐ資金難にもなるわなwww

・デスマーチからはじまる異世界狂想曲
 なろう小説から…この作者は凄いね、書籍化もアニメ化もナンのソノで週1回のWEB版更新をほぼ続けている
 話は書籍版が元なんだろう、私が読んでるWEB版とは既に違った方向に進んでいるが、その方向で進んだ2期が有っても見るかと思う

・ミイラの飼い方
 不思議生物が一般認知されてないけど結構居る? 的なwww
 イケメン3人と可愛い系美少女1人が揃って自分の相棒の不思議生物談義で終始して、お前達の青春はソレで良いのか、と突っ込んでみたりwww
 絵も安定していたし、話も不安要素が無くて安心して見れた

・だがしかし2
 竹達仕事しろwww
 主役の筈が、今期は殆ど出番無しwww
 ほたるの居ない間のシカダ駄菓子関連の話中心で、最初の回想シーンと最終回前後の計3回分位しか出て無いんぢゃ無いか?>ほたる
 まぁ駄菓子の薀蓄番組だし、良いと云えば良いんだが

・たくのみ。
 ワカコ酒・お酒は夫婦になってから…に続く酒飲み女性の話
 ワカコ酒はアテ(摘み)メインで、~夫婦~はカクテルメイン、で本作は市販の缶・瓶入りの酒又は酒風ソフトドリンクがメイン…と云う事で、住み分けがシッカリ出来てるのは、見る分に整理出来て良いかな

・タイムボカン 逆襲の三悪人
 録画してないから、最終回所用で見れなかったんだよね…
 まぁ前回シリーズ『24』では『正しい歴史認識』が三悪で『新歴史と称したトンデモ歴史』を主役級がやってると云う矛盾…ってか、子供にコレ見せて良いのか? って話になっていたが、今回は歴史改変は余り無く、ダイナモンド争奪がメインになってた
 まぁその方が安全だよね、色んな意味で

・3月のライオン 2期
 2クール2期目、3期目も期待
 原作漫画で描かれていた中学校でのイジメ問題をアニメでもシッカリ作ったのは素直に賞賛
 高校生プロ棋士の世界を真面目に(まぁ多少コメディも入るけど)描かれているので、見る方も真面目に見れた
 高校生になれば、体格は立派になるが、やはりまだ本来は『保護者を必要とする子供』で、ソンな子供が大人の世界であるプロ棋士の中で、しかも成績を上げるには誰が相手でも勝たなければならない…相手がどんな年齢でどんなバックボーンを背負っていても、勝負の世界とは無関係…と割り切る事の出来ない若さとの板挟みとか、良く描いていたと思う

・citrus
 一迅社枠だから安心してたら原作はコミック百合姫…百合モノかww
 と、云う事で、男性が殆ど出てこない百合の世界なんだか、まぁ此処まで明ら様に百合キャラを出し続ければ、まぁそう云う世界なんだな、と割り切れる気がする
 ガチな百合は最後の三角関係だけで、後は『ゆるゆり』程度のモノなので、ソコまで拒絶反応が無いのも良かったかな

・スロウスタート
 女子高生日常ほのぼの系
 まぁ…癒しだね
 特にナニか大事件が有る訳で無し、普通に楽しめたかな
 主人公の設定がまぁ特殊と云えば特殊だけど、その程度の秘密なら別に持ってて不思議でも無いし
 続きが有れば見るかな

・魔法使いの嫁
 2クールでシッカリ原作消費し切った
 アニメから始めて原作買ったわ…で、9巻で所謂『第1部』的な部分が終わって、ソコまでがアニメになった
 第2部はカレッジ(所謂大学ではなく、魔法使い・魔術師の学校兼研究機関)に舞台が半分移る感じ? なのだが、原作ストックが溜まるのに時間も掛かるだろうし、アニメ2期は無いか有ってもカナリ先になると思われ
 原作はこのまま買い続けると思う

 …と、云った所か
 取り敢えず、4月開始アニメに関してもインプレはやろうと思うけど、コレもまだ見てないのが結構有るんだよね
 やっぱ30本/週以下だと楽かな…出来ればこの程度のペースで進めれば、と思う
 次回は開始アニメインプレはチト判らないが、ナニかネタを探すと思う
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

漫画・アニメでのリアル

 漠然と判ってる事でも、人と話しているウチに整理され、本当の意味での理解に至る…と云うのは良く有る事で
 『分かる・話す・身に付く』とは最近の学習塾のCMで使われているキーワードだが、知識と云うモノは実際そう云う面が結構有る

 先週末、金曜日にバッタもんで食事をしていた時の事である
 常連仲間との話の中で、BCG跡の話題が出た
 BCG…結核の予防接種で、小児時にツベルクリン反応を取り、陰性の子に対して行う結核予防の摂取である
 私は70年生まれで、小学校時分は76~82年になるのか? な訳だが、この時には左肩に直径2~3cm程度の縁の中に9つ程の針が等間隔に配置されている判子の様な物を左肩に押し当てて傷を付け、その傷に弱った生菌を垂らして菌を体内に取り込み、抗体を作らせる…と云った作業だったと思う
 私より前の世代では、この様な形でなく、鍵爪の様な器具で結構大きく傷を付けて菌を垂らしたと云う事で、後々結構な痕が目に見えて残る人も多かった

 で、人によっては判子の摂取でも痕が残る人は居て、肩を出す仕事(芸能人など、舞台・映像に残る時に肩出しの服とか片肌・諸肌を脱ぐシーンが有る人等)でも良く見ると残ってる人は結構居る
 最近、放送が無くなった時代劇等、俳優が片肌を脱ぐシーンが結構有ったが、その時にBCG痕が見えると『江戸時代にBCGが有ったんだ…な訳無いぢゃん』とノリ突っ込みが有ったのも昔の話しである

 さて、その辺りから、その場に居た常連仲間の氏から質問が有った
 氏は映画監督を生業にされてる方だが、当然実写映画専門でアニメ等は殆ど見ない人である
 で…肩の露出が有る服を着てステージに出ているアイドルにはBCG痕は無いよねぇ…と、コレは私も『多分』で答えているが、判子型の摂取だと、痕が残ると云ってもソコまで強く残る例は稀なので、ファンデーション等で隠せるのではないか…という話になった
 次に…アニメのキャラでBCG痕が明記されてるキャラは居ないねぇ…と振られたのだが、コレは考える迄も無く、幾つかの理由は想像付く訳で
 ・ソモソモ、見栄えが良い訳で無い予防接種痕を付ける必要性を感じない
 ・秒間12コマ(通常、秒間24コマの2コマ連写で作られる)の当該キャラが映ってる全てのシーンで痕の有無をチェックするのが面倒臭い
(最近は、原画さんが最初と最後だけ指定して、途中動画のトレスはコンピュータでコマ割り作製する筈なので、チェックだけで済むと思うのだが…最近のアニメ製作現場を知らんからナンともorz)

 で、ソコで話が出たのは『アニメではリアルを追求する方向と、敢えてリアルを無視する方向に分かれる』と云う話である

 例えば、リアルを追求する面で云えば、巨大ロボット物の変遷を見れば分かり易い
 黎明期だった頃、マジンガーやゲッター等、永井豪漫画の様に『世界を守る巨大ロボットは1つで、壊したら代えは無い(ワンオフ)』だった訳だが、ガンダムで『巨大ロボットの量産』と云う考え方が始まった辺りから、ソノ辺の追求が始まった訳だ
 フルモデルチェンジの前に、部分改良や、壊された時用の予備パーツのストック等が考えられ、巨大ロボットと云えども単純に『兵器』なのだ、と認識される様になる

 コレに続き、宇宙空間での描写でも、移動には、ほぼ必ず慣性の法則が適用され、直線移動にはバーニアを吹かすが、止まる時には逆方向に同等の力でバーニアを吹かすのだ…とか、四肢を振る事で反作用での回転方向への移動を表現したりする
 パイロット同士の会話にしても、機体同士の間に真空空間が有れば、音は伝わらないので、無線は必ず使う事になり、電波障害等で正確に会話出来ない事が出て来る
 中学の頃に読んだZガンダムの小説では『御肌の触れ合い会話』だったか? 機体同士を接触させれば、機体表面を声と云う音(振動)が伝わり、電波を介さずに会話が出来る…と云う説明も有った

 しかし、最後の『御肌の触れ合い会話』に関して云えば、カナリ眉唾であるのは云うまでも無い
 確かに音と云うのは振動であり、糸電話の例も有るので、振動を伝える材質が中間に入れば離れている場所でも会話が可能になるかも知れない
 しかし、その中間物質が重金属であり、更に云えば、モーターを駆使して稼動している最中だったりすれば、雑音は増えるし結局は思い通りに話すなど出来ないのではないか…と思うのは素人の浅はかさなのだろうか
 更に云えば、コクピット内の空気から機体表面に伝播した振動(音)が他の機体表面を伝わって相手のコクピット内の空気を振動させる…と云う事が可能であれば、多数の人間が生活している宇宙ステーション内は内勤している人全員の音声が常に聞こえて来る、非常に喧しい空間になるのではないか…と、思えるしなぁ

 ナンかソノ辺になると、『怪奇大作戦』の岸田森さんの様に『ドンなに嘘臭い与太話でも、この人が云えば本当っぽく聞こえる』と云う様な話になるのかも知れないがwww

 ソレに対して、『敢えてリアルを無視する方向』の代表格は、顔等の人体の表現である
 本来、人間の顔に限りなく近づける漫画・アニメの顔と云えば、マーベルコミックを代表とするアメリカンコミックの様な顔になる
 ソレを日本では敢えて記号化・簡略化させ書き易い絵に直した上で、ソレを『可愛い』と認識させる事に成功している
 普通に考えて、日本の漫画の様に目が顔の面積の1/3も取ってたり、しばしば鼻が描かれてなかったり、鉄腕アトムの御茶ノ水博士の鼻だの、赤塚不二夫漫画に出てくる『目ン球繋がりのお巡りさん』の様に、リアルに居たら絶対に奇形者扱いされる様なキャラが『個性』として認められている訳だ

 また、日本漫画での特徴的な表現として、静寂シーンの『シーン』と云う書き文字、外国漫画でも良く有る、眠っている人を表す『zzzzZZ』等の表現が有る
 実際、物音一つしない場所に居ると、耳鳴りの様な『シーン』と云った音が聞こえる気がするが、コレを漫画に表現として取り入れたのは手塚治虫が最初だと伝え聞いている
 眠ってる人の『zzzzZZ』等の書き文字は軽く調べた所、外国からの文化…と出た(イビキが外国では『ズィーズィーズィー』と擬音される事からのオノマトペらしい)のだが、コレはある意味未確認情報として記憶しておく

 漫画には上記の通り、ある意味『御約束』と呼ばれる表現が有る
 飛んできた石やボールが頭等に当った場合、『星が飛ぶ』と良く云うが、コレも漫画で当った後に跳ね返った石等と併せて、当ったと思われる箇所から星マークが飛んだ様な書き方が漫画でされる事から来ている訳だし…実際、頭や目に近い箇所に何かが飛んできて当った時に、目がチカチカする現象は有るが、第三者に火花が見える事は先ず無い訳で…
 しかし、漫画では、ソレが『何かが当った表現である』と別に説明を受けなくとも、ほぼ万人が理解する訳だ
(まぁ、日本漫画に触れてない人…外国人だけでなく、日本人でも漫画に一切触れてない人には通じない表現なのかも知れないが…少なくとも漫画を普通に読む事が有る人なら、今更説明を受けなくとも、そう理解する『御約束』である)

 描く方もそう云う『御約束』が有れば描き易いし、読む方もそう描かれていれば一々説明を読む必要が無く理解出来る、作者と読者が同じ常識で動く事で機能する『記号化』な訳だが、そう云う文化が日本の漫画には有る

 冒頭の質問に戻る訳だが、質問をした人は実写映画の監督業な訳だが、バッタもんの常連をしている以上、仮面ライダーは知っている(ってか、佐々木氏出演の映画も撮っている人だし)訳だが、仮面ライダー一つ取っても、突っ込もうと思えば突っ込みドコロ満載のドラマだった訳だ
 改造された人が変身してライダーになる訳だが、どんな服を着ていても同じスーツに変身出来、変身を解けば必ず元の服装に戻る
 ソンな事は云われなくとも判っているが、敢えてソレは無視して話を楽しむのが、日本の娯楽を楽しむ姿勢である
 …まぁタマにはソレをネタにして冗談の一つも云う事は有るのだが
(佐々木氏は偶に店で話すネタとして、一文字隼人がバイクから降りて喫茶店に入って直ぐ電話に出る…と云うシーンが有るが、1カットで撮っているシーンなので、ヘルメットを取らずに受話器を取って話をしている…裏話だが、当時、売れっ子だった佐々木氏は一文字隼人の髪型にカツラを使っていた為、ヘルメットを取れない『大人の事情』が有ったのだが、『改造人間で耳が良かったんだ』と云い切って突っ込みをかわす…と云うwww)
 …と云った説明である程度納得して貰ったのだが、何処にリアルを求めるか、何処のリアルを無視するか…が今は難しくなっているのかも知れない

 バッタもんでの何気ない居酒屋話であるが、改めて文字にする事で整理出来る(整理されてないか?)事は有るのだなぁ…と云う話である

 次回は3月終了アニメのインプレになるかな…結局、30本を切ってるから、1週間で書けると思う
 無理ならナニか別のモノを捻り出すしかないがwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

ルパパト主題歌

 ナンかwikiで調べると、公式か非公式かは知らんが、今年の戦隊ヒーローである『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の略称は『ルパパト』なんだそうで…

 コレもコレで突っ込みドコロは有るのだがまぁ良い、話は略称の事では無い…主題歌である
 先日、コレの主題歌CDを買った
 最近、戦隊の主題歌CDは初回限定で付いてくるオマケが段々凝って来て、変身アイテムの限定ユニットだったりミニチュア玩具だったり…なのだが、今回はカードダス用のカードだった…一気にチャチくなったのだが…まぁコレも今回の主題では無い

 今回は、シリーズ初の『2戦隊同時登場+主役戦隊2つが対立する構図で話を進める』と云う試みで始まった
 コレに併せてだと思うのだが、主題歌もかなり凝っている
 此処で、今回の主題歌と云うモノだが、今回は特にED主題歌が存在しないので、OP主題歌に限定した話になるので、予め書いて置く

 さて、その主題歌、男女のデュエットで歌われているのだが、男性パートはルパンレンジャーの、女性パートはパトレンジャーのテーマを歌っており、其々独立した歌としても成立している
 番組中にCDの宣伝を流しているが『OP主題歌とルパンレンジャー・パトレンジャーのテーマソングを収録したCD』と宣伝しているのは見ていたが、コレはOP主題歌と男性パート曲・女性パート曲を其々収録した、と云う意味だったのだ
 実際聞いてみると、其々が御互いのパートで歌ってる時間を邪魔しない様に歌われており、多分2デッキ並べて同時再生出来れば、カナリの部分でシンクロしてOPテーマに近い曲が聞けるのだと思う
(流石に100%同じ様にはならない…コーダ部分等、其々のアレンジがされている部分が若干有るのは聴いてみて判った)

 上記に有る通り、2戦隊が両方主役で、御互い対立する立場で物語が進むと云う番組コンセプトに合った、良い曲だと思う
 …が、ソレは有る程度その辺りを理解出来る大人が聞いた場合の話である

 以前、コンナ記事を書いた
 13年5月…と云うと、ほぼ5年前、ライダーはウィザード、戦隊はキョウリュウジャーが放映されていた時分だ
 それから5年が経過した訳だが、平成ライダーは相変わらず番組名or主役ヒーロー名が歌詞に上らない歌を主題歌とし、戦隊は必ずOPテーマで主役戦隊の名前を歌詞に載せる
 そう云う訳で、やはりこの2つは連続して同一放送局から放送する子供向け番組ではあるが、対象年齢層が微妙に違うのではないか、と推測出来る
(まぁ今放送のライダー、ビルドは子供が見ても日本を舞台にした三国志(国を3つに分けて其々の思惑で政治的な駆け引き…って程高度な事はしてないが、子供向けには充分高度だろう…や所属ライダーの裏取引とか寝返りとか)な展開になっており、小学校就学前にはチト面倒かな…大人から見ると突っ込みドコロ満載なので、対象年齢幅が微妙に狭い気がするがwww)

 さて、歌詞に主役戦隊の名を上げると云う前提は整っているが、では、コレが『子供に歌い易いか?』と聞かれると話は変わってくる
 今回、3人の戦隊が2つ、計6人のヒーローが出るが、その内の各戦隊1人づつに女性隊員が居る
 コレは、ゴレンジャーの頃からの伝統で、ヒーローごっこをする時に『女の子が混じる余地が全く無い』状態を避ける為に5人中1人を女性隊員とした(モモレンジャー)のが始まりで、現実社会での女性の地位向上に伴い、後年は5人中2人まで女性だったりする戦隊も増えた訳だが
 では、この手の『ヒーローソングを歌う子供』はどうか…と云えば、圧倒的に男児が多いと思うのだが…
 いや女児だって歌うかも知れん…ってか、世の中に戦隊ヒーローを鑑賞している子供がどの位居て、その中の男女比がどうなってて、更にその中で主題歌を口ずさむ割合がどんなモンか…と云う所まで確認している訳では無いし、ソコまで調べれば絶対に0では無いと思うのだが、比率で云えば圧倒的に男児の方が多いと思う
 ましてや『男女2人揃わないと歌えない歌』と云うのは流石にハードルが高いのではないか
 …まぁ最近、街中でヒーローソングを口ずさみながら走り回ってる餓鬼なんぞ殆ど見ない…と云う根本的な話は取り敢えず置いておいてwww

 私は通勤中のBGMとして、色々iPod touch(新型出てくれないかなぁ…)に放り込んで、シーケンシャルで聞いている
 その中にはライダー・戦隊・ウルトラ・プリキュア等々も入っており、その一環で今回のCDも購入し、MP3変換してiPodに入れている
 そうやって聞く分には非常に凝っているし、曲も悪くない
 其々の立場を歌った歌詞も読んで見れば結構判るので、大人が聞けば名曲になるのだと思う…が、子供向け番組の主題歌としては些か間違っていると云わざるを得ないと思う
 似た様な感じに2000年に放映された『未来戦隊タイムレンジャー』ナンかも英語歌詞を多用して雰囲気等悪くない曲だったと思うが、同じ様に『子供に歌いづらい』と思わせる感じで、案の定、以降はこの曲を作詞・作曲した作詞家・作曲家は戦隊ヒーローの主題歌で使われていないと思う

 番組主題歌…私は所謂普通のドラマは殆ど見ない(柿本光太郎氏出演…とか、ナニか見るべき要因が発生したモノは別)ので、ドラマ主題歌がどの様に決められているかは判らんが、事、子供向け番組の主題歌に関しては『番組の趣旨に合った歌詞』であり、『子供にも歌い易い曲調・メロディ・構成』であり、更に『主役or番組名を前面に出し、ソレを不自然に思わせない』必要が有る…と云う、かなりハードルの高いモノなのだ

 二次小説の三文駄文なら兎も角、作詞や作曲の経験も才能も無い私が云うのもナンなのだが、作詞家・作曲家の方々には頑張って欲しいモノである

 チト調べたが、今回のルパパトの主題歌作詞をした作詞家は結構戦隊モノの曲も書いてるねぇ…ただ、平成ライダーは兎も角、戦隊モノではOPは多く書いているイメージが無い…EDか其々のキャラテーマソング系が多いかな…
 ギンガマン・シンケンジャー・ゴーバスターズ・キョウリュウジャー・ジュウオウジャー・ルパパト…OP作詞6戦隊7曲か…現在、戦隊がゴレンジャーから数えて42作なので、1/7の作詞がこの人なのか…
 結構嫌いでは無い曲も多いんだが…まぁ個人的な感想である

 さて、今回は取り敢えずコンナ感じの記事で有るが、次回は…何かネタが有るかねぇ
 ソロソロ1月開始期のアニメも全部終わるかね
 今期アニメもドレだけ見るか…結局、1月期は実質30本切ったしな
 ナニか有ればソレ、何も無ければナニか見付けて…と云う事でww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

17年12月終了アニメ

 と。云う訳で、やっと1月も半ばを過ぎて書き始めた訳だが
 チト年末年始のゴタゴタ(まぁミケとか他にも…)で最終回を見れてない作品も有ったりして、書けなかったのも事実で
 最近は、一応チェックはしてても最後まで見てない作品も多くなったしねぇ…
 愚痴っても仕方が無い、10月視聴アニメの一覧から、終了作品のみをピックアップ

■日曜日
・アニメガタリズ
・妹さえいればいい。
・クジラの子らは砂上に歌う
・干物妹!うまるちゃんR
・お見合い相手は教え子、強気な、問題児。

■月曜日
・妖怪アパートの幽雅な日常
・UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~
・ネト充のススメ
・Wake Up,Girls!新章
・infini-T Force(インフィニティ フォース)

■火曜日
・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
・戦刻ナイトブラッド
・十二大戦
・食戟のソーマ 餐ノ皿
・お酒は夫婦になってから
・Evil or Live

■水曜日
・このはな綺譚
・URAHARA
・あめこん!!
・TSUKIPRO THE ANIMATION
・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

■木曜日
・Just Because!
・王様ゲーム The Animation
・いぬやしき
・ラブ米 -WE LOVE RICE- 二期作

■金曜日
・少女終末旅行
・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
・ロボマスターズ
・Dies irae(ディエス・イレ)
・結城友奈は勇者である2 鷲尾須美の章

■土曜日
・Code:Realize ~創世の姫君~
・宝石の国
・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
・アイドルマスター SideM
・Fate/Apocrypha
・つうかあ
・ブレンド・S
・鬼灯の冷徹 第弐期
・ボールルームへようこそ
・血界戦線&BEYOND

 5+5+6+5+4+5+10=40本/週か…今期持越しは7本?
 プリキュアはまぁ今月中に終わる、妖怪人間・クラシカ・3月のライオン・まほ嫁は今期、タイムボカンは…知らんなww コナンもネバーエンディングストーリー…と云った感じか
 この40本も結局真面目に見なかった作品が結構有るしなぁ…
 と、云う訳で個別インプレを開始する

・アニメガタリズ
 結局、何がやりたかったのか…アニヲタが同好会作ろうとして、その度にナニか難関(と云うか、生徒会やら教員・理事等からの不当なイチャモン)を受け、ソレを跳ね返す…と云った話だったが
 本当、今でこそアニヲタも一つの趣味として認識されてるけど、迫害されていた時期をリアルで体験してた身からすると、本気で不快になるよね…

・妹さえいればいい。
 コレは続きが気になるは気になる…人間関係は判った
 恋愛感情等の交錯も結構面白い…物語の起爆点は主人公の妹の性別が公になる(ってか、主人公サイドでしか弟と認識されていない様だが)だと思うのだが…イキナリの発表はせずに多分引っ張ると思うけど、小説なら兎も角、アニメ2期をするなら此処が鍵になると思うんだが…と、云う意味で、2期は有れば見たいがチト難しいかな

・クジラの子らは砂上に歌う
 うん、ナンだろう…耽美型のヒロイックファンタジー?
 語り部は物語の中心に居るけど主人公か? と問われると少し悩む…と云った感じ?
 取り敢えず、自分の道を切り開こう! で終わって典型的な『俺達の明日はこれからだエンド』と云った所か
 一応話は判ったので、2期が有れば見ると思うが其処まで熱心には見ないかな

・干物妹!うまるちゃんR
 惰性…前期よりも兄貴の扱いがマシな分、まだ見れた…と、云った所か
 まぁ兄貴がソコソコ端役になったから(焦点がうまるの友人関係中心になったから)なのだが…
 コレは放送時間の合間になった為に惰性で見てたので、3期も放送時間の都合でしか見ないと思われ
 録画もしてないし

・お見合い相手は教え子、強気な、問題児。
 まぁ評価以前のエロ漫画WEB宣伝番組
 もぉ考えられるシチュ全部で出来るよね、エロ漫画だし
 それ以上の感想をどう書けと?www

・妖怪アパートの幽雅な日常
 これは2クールシッカリ作られた、良い作品だった
 最初はただの一般人の高校生が、妖怪アパートの住民になった事での戸惑いと逃げ、其処からアパートへの復帰とその後の成長、日常の学校生活でも超常を使い始める霊能者の卵へ…と展開に無理が無い
 原作にシッカリとした小説が有ると物語に破綻が無くて良い

・UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~
 原作読んでないから、終わり方が原作通りかチト不明なんだが…
 かなり強引にネギを出して、その後の終結まで力業の応酬だったんだが…1クールで周囲の女性を魅了していく恋愛原子核(Byマブラブ)は仕方ないが、急いでた感がバリバリ
 もう少々ユックリ見たかったかな

・ネト充のススメ
 今期の一推しかな
 ナンか既に美少女役が無くなって来た? の能登だが、旨いよな、実際…相方になる櫻井も実力は申し分ないし、声の面では問題なし
 原作がナンか止まってると云うwiki情報だが…続きは気になる
 まぁアニメは結構綺麗に終わったので、コレで良いと云う感じもするが

・Wake Up,Girls!新章
 相も変わらず『アイドルの努力』と『そのアイドル自身の社会的地位の向上』が繋がらない
 プロダクション社長の交友範囲や力量で地位向上をされて、その現状で『ソレに相応しい対応』になる様努力するアイドル…と、云い換えられるとも思うが
 『アイドルが頑張ったから支持を得た』では無く『プロダクションの推しだから大舞台に出された、で、ソコで恥ずかしくない様に頑張る』のスタンスだから、妙に現実的と云うか…
 アニメなんだから、夢見たいよね…特にこう云う業界の作品なんだし…

・infini-T Force(インフィニティ フォース)
 今回の推しその2
 タツノコ55周年の銘に相応しい熱い作品だった
 まぁイキナリ大鷲の健が一人で竜巻ファイターぶっ放した時は流石に吃驚したし、最終決戦ではキャシャーン・ポリマー・テッカマンとの合同技としてだが、Gメカ無しで火の鳥ブチかましたのは唖然としたがwww
 まぁ科学忍法火の鳥と云えば、最終必殺技では有るんだがwww
 劇場版は非常に興味有るが、メディア化を待つか、見に行くか…

・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
 5分アニメ…まぁ感想と云っても、幕間的なSDアニメだしねぇ…
 開始インプレでも書いた通り、ぷちますと違ってデレマスの世界観のままキャラをSDにしたショートショートだし、チト感想を改めて…と云われると困るよなwww
 悪くはないんだが…

・戦刻ナイトブラッド
 まぁ…オトメイトだしねwww
 腐女史向けの逆ハーアニメって事で…取り敢えず、続編可能な様に作って有るのはゲームの仕様なのか、2期を見据えてなのか…
 逆ハー腐女史向けのゲーム原作アニメで続いたのは緋色の欠片とうたプリ辺りかな…この2作は両方とも見たけど、まぁ良い出来だったと思う
 コレは…歴女向けってか、戦国武将が全員美形だと思うなよ?www と云う辺りが上記2作品とは決定的に違うんだが…

・十二大戦
 西尾維新と云う事で若干構えたが…結局は『全部終わったけど世の情勢に変化なし…参加者のうち勝者以外の11人が死亡と云う事実のみ』と云う…話しとしては判ったけど、結局何がしたかったのかチト不明な話…と云う感想しか持てなかった

・食戟のソーマ 餐ノ皿
 云い所で…www
 まぁ4月~? 続編は決定してるそうなので、取り敢えず期待
 話全体がネタと云えばネタなんだが、ソレに慣れると面白くなるからナンとも…取り敢えず、えりなが創真の実父を知った所で終わったので、その後からが早く見たいwww

・お酒は夫婦になってから
 えっと…キタエリ劇場www
 少々前に放映されたワカコ酒(こっちは沢城劇場www)と、ついつい対比して仕舞うが、此方は純粋にカクテル(酒)中心、ワカコはアテ(摘み)中心…と云う違いが有るだけに、下戸の身としてはワカコに若干軍配…と思いきや、結構ノンアルカクテルも出てるんだよね…良い作品だったと思う

・Evil or Live
 中華アニメだよね…ネット依存症を戸塚ヨット方式で強制する施設は、スクール内の内ゲバから公的機関への密告に繋がり御用…と
 何がやりたかったのか…中国が歪んでるって事しか判らんかったが

・このはな綺譚
 幻想ほのぼの系?
 ソフトに百合も入ってるか? …原作が百合姫Sか…ソンな感じ
 終わらせ方が、この舞台である『此花亭』が成立する話で締めたので、続編は難しいかな? 終わらせ方が綺麗過ぎる
 続きが有れば見ても良いけどね

・URAHARA
 うん、結局はカトゥーン系と云う事で、舞台は日本なんだけど、話の展開がアメリカ式と云うかナンと云うか…世界中で異変が起こってるのに、騒動の現場以外は日常茶飯なテンションと云うか…
 話は判ったけど、余り付いて行けるノリではなかった

・あめこん!!
 コレは…まぁイケメンキャラの喫茶店アニメ…の筈だけど、今回は5分アニメと云う事で、結局何がしたいのか…と云う感じで
 日本の喫茶店をハワイに持って行っても、ソモソモ連中とは飲み食いする量から違うんだし、どうにもこうにも…ねぇwww

・TSUKIPRO THE ANIMATION
 結局、余り熱心に見れなかった
 まぁ超常系な話は無かったと思うんだが…見逃した回で有ったのか? 一応、録画されてるけど、見返す時間も無いかと…
 今期も取り敢えずイケメンアイドル系が1本あるし…一定需要は有るんだろうな

・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
 色々面白かったとは思う
 最初は下着描写とか結構『コレ、最後まで放送出来るのか?』的な心配もしたが、ソレナリに面白く終わったと思う
 2期が有れば見たい

・Just Because!
 綺麗に恋愛物語が完了…かな
 既に高校卒業後数年先のエピローグまでやってるので、2期は無いと思われ
 偶には、こう云うド直球の青春恋愛物も悪くない…まぁ前期の『コンビニカレシ』もソンな感じだったケドな…コレが続くと『作風が古い』とか批判が出るから、ソノ辺でまた1~2年空けてやれば、需要は有ると思うんだが

・王様ゲーム The Animation
 結局、殆ど見なかった…最後の方でチラ見したけど、一応、今回の原因(ってか王様)の正体は掴んだっぽいね
 本当にチラ見だったから結末も判らんけどwww
 …時間が有ったら結末だけは見て置くか

・いぬやしき
 かなり秀作だったと思う
 オヤジが主人公って…と思ったが、かなり熱い展開で、しかも最後は泣かせた
 1クールだとかなり端折った感ってか急ぎ過ぎ感は拭えなかったし、2クールでジックリ…と思うのだが、主人公のビジュアルから、2クールは冒険なんだろうなぁ…ソノ辺は判らんでもないwww
 話の中心2人が消滅してるので、2期は無い(多分原作通り)

・ラブ米 -WE LOVE RICE- 二期作
 結局、殆ど見なかった…
 惰性で録画しただけだったな…既に米の銘柄関係無いナンセンスのイケメンアニメなだけ…と云う体裁だったしな
 故に感想も何も…

・少女終末旅行
 コレも放送時間帯の関係も有り、真っ当に見れなかった
 見てた分だけで考えると、本当にタイトル通り『終末戦争後で人類の殆どが絶滅した世界だけど、私たちは日々平凡に生きてます』的な牧歌的(?)な話だった訳だが
 故に余り興味も沸かなかったな

・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
 同じ金曜夜の時間帯だったけど、こっちは面白く見た
 色々世界の矛盾なんかも気になったのだが、丁度訪問したBar HEROⅢで隣り合わせたお客さんと話す内に、この作品の見方を教わったので、面白く見れた…と云うのは有る
 兎に角、作風は『世間風刺の為に一部を極大解釈した国に旅人を行かせた時の話』であり、飽くまで『旅人が体験した事を客観的に描写しただけ』なのだ
 コンナ国は酷いと思いながらも、現実世界に『此処まで酷くは無いけどソレナリに似た国って有るよね』的な考えが持てれば良いらしい
 そう云う意味なら、楽しく見れたと思う

・ロボマスターズ
 コレも中華アニメ
 結局、学歴とか世間体とか見栄だけで成り立ってるよね…と云う臭いがプンプンして、速攻で切った
 故に全6話なのに1話しか見てない
 故に感想も無い、それ以前の問題

・Dies irae(ディエス・イレ)
 コレも殆ど見ていない…超常能力戦闘モノである事は確かっぽいんだが…CHAOS;CHILD系の救いの無いスプラッタ的なイメージが有って、見逃した後に録画を見ようと思えなかった
 故に、コレも感想は少々書けないと思う

・結城友奈は勇者である2 鷲尾須美の章
 3連続で悪いけど、コレも録画しただけ
 勇者部関係は最初から救いが無い事が判ってるだけに、見る気が湧かなかったと云えなくも無い
 次期はどうか知らん(ソモソモ、これも6話づつで話を切ってる様だし)が、次は多分、有っても録画もしないと思われ

・Code:Realize ~創世の姫君~
 コレもオトメイトだったと思うが
 腐女史逆ハー系では有るし、戦国武将では無いけど、ルパン・フランケンシュタイン・ヘルシング等々、ソモソモが架空の人物を更に美形化して使ってる訳で…この辺は性差なのかね…御伽噺の姫さんが美人でもソコまで萌えないよね、男って
 ルパンルート一直線で、他のルートは消滅したし、2期は無いかな
 ソレナリに面白かったとは思う

・宝石の国
 …御免、絵で有る程度の拒絶反応が起きて、話が余り頭に入らなかった
 話を聞けば面白かったのかも知れないけど、ソコに至れなかったわ
 基本、絵よりも話を重視する見方なのは自他共に認める見方なんだが、やはり限度が有ったみたいで
 故に、コレばかりは感想が書けないのが作品に対して申し訳ない

・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
 …まぁね、常にピンチの学校が最後は潰れました…って事でF.A.
 まぁ学生(しかも、今回の中心になったスクールアイドルの一人)が理事長って時点でトンデモな話なんだが、学校の統合合併とか云う大きな話に対して、学生が騒いでるだけで、教職員や親、所謂PTA的な組織が何もアクションしてない辺り、P.A.のTARI TARIだっけ? と同じだよねぇ…まぁアレも最低評価の作品なんだけどさwww

・アイドルマスター SideM
 男性アイドル物、最近多いよね…TSUKIPROもそうだったけど
 まぁアイマスのサイドストーリー的な位置付けになるけど、独立して一つの話として見てO.K.
 こっちは普通のアイドル物の王道だよね…クエスト型とでも云うのか主人公たちが一つづつ条件をクリアして先に進む的な
 今回のTSUKIPROも似た様なもんだけど、あっちは有る程度社会的に認知されているアイドルの日常がメイン、こっちはコレから売り出すアイドルの社会的な認知されるまでがメイン、と云った住み分けかな
 どっちも有りだと思う…続編は見るか微妙だけど、多分やれば見るのかなwww

・Fate/Apocrypha
 うん、Fateの公式2次3次…って、もぉマスターとサーヴァント、サーヴァントは7人…って辺り? だけ押さえてればナンだって有りだよね、このジャンル
 おなか一杯なのでもぉ良いです…としか考えられない
 私に取ってFateのセイバーはアーサー王(女性)だけで良いです

・つうかあ
 う~ん、女子高生とニーラー(レース用サイドカー)レースと云う組み合わせは面白かったんだけど、レースとかソノ辺よりも完全に其々のペアの友情話がメインになって、出場選手が全て何某かの蟠りを持って全国選手権に出てるって状態はチト不自然かなwww
 まぁもう一寸、問題ペアを少なくして、周囲の協力で和解しながら…とか、そう云う方向の方が話も深くなりそうな気もするんだが
 見終わって、結局今一つな感じが抜けなかったかな

・ブレンド・S
 コレはソレナリに面白かった
 Working!!とか好きな人は多分好きになると思う
 私はWorking!!は両シリーズとも問題無く見れたクチなので、本作の評価も高い
 個性的なウエイトレス…と云うWorking!!では無茶な設定を、ソモソモそう云うコンセプトカフェである、と設定する事で無茶な状態では無くしている…有る意味、逆転の発想でその考えは無かったが云われて見ればソレが一番自然な方法であった
 次期が有れば見たい

・鬼灯の冷徹 第弐期
 まぁ安定の2期だったと思う
 第1期の最初はチト雰囲気が掴めずに苦手だったのだが、作風が判った後は結構楽しく見れた
 2期もブレなかったので、問題なく見れた…この作風なら結構続けられると思うので、原作ストックが有れば3期以降も有っても良いのかも知れない

・ボールルームへようこそ
 ボールダンスと云う世界は、社交ダンスだと思ってたのだが、競技として成立してる事も含めて何も知らんかったのは事実
 そう云う意味では知識は増えたんだけど…やはり、然して興味の無い分野だったからか、其処まで真面目に見れてなかったな
 まぁ続きは作ろうと思えば作れる展開…ってか、原作、まだ続いてるんぢゃ無いのかな? まぁ良いけど
 次期は有っても見るかは微妙

・血界戦線&BEYOND
 うん、徹頭徹尾勢いの強い…と云うか勢いだけの作品だよね
 そう云う意味ではブレ無い作品ではあるんだけどね…
 次期は有っても放映時間帯によって見るかどうか…かな
 まぁ今回も録画だけはして有るんだけどね…見返すかな、コレ…

 と、云った辺りか
 何とか1週間(ってか、木曜日が通院で休暇だったので、実質3日)で書けたな…よくやった、私www
 まぁ結構御座成りに書いてる部分は有ると思うんだが…
 次回は今期開始アニメのインプレ…は出来るかなぁ…まだ殆ど見れてない録画だけの作品も有るし、1月期は年始番組の関係でスタートが遅れる作品も多いしな
 まぁ兎に角、無ければ他にナニか考えて、と云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

17年10月開始アニメ

 と、云う訳で終わるアニメ有れば始まるアニメ有り…毎回の事だが、10月に開始したアニメについて視聴リストと其々一言づつ…
 既に録画だけになってる作品も有るには有るのだが、取り敢えずチェックした作品を一覧にしようかね…
 毎度の事だが、2ch改め5chのアニ雑スレのリストから視聴アニメをピックアップ

■日曜日
・キラキラ☆プリキュアアラモード
・アニメガタリズ
・妹さえいればいい。
・クジラの子らは砂上に歌う
・干物妹!うまるちゃんR
・お見合い相手は教え子、強気な、問題児。

■月曜日
・妖怪アパートの幽雅な日常
・UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~
・ネト充のススメ
・Wake Up,Girls!新章
・infini-T Force(インフィニティ フォース)

■火曜日
・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
・戦刻ナイトブラッド
・十二大戦
・食戟のソーマ 餐ノ皿
・お酒は夫婦になってから
・Evil or Live

■水曜日
・このはな綺譚
・URAHARA
・あめこん!!
・TSUKIPRO THE ANIMATION
・俺たちゃ妖怪人間
・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

■木曜日
・Just Because!
・王様ゲーム The Animation
・いぬやしき
・ラブ米 -WE LOVE RICE- 二期作

■金曜日
・少女終末旅行
・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
・ロボマスターズ
・Dies irae(ディエス・イレ)
・結城友奈は勇者である2 鷲尾須美の章

■土曜日
・タイムボカン 逆襲の三悪人
・クラシカロイド 2期
・名探偵コナン
・Code:Realize ~創世の姫君~
・宝石の国
・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
・3月のライオン 2期
・アイドルマスター SideM
・Fate/Apocrypha
・つうかあ
・ブレンド・S
・鬼灯の冷徹 第弐期
・魔法使いの嫁
・ボールルームへようこそ
・血界戦線&BEYOND

 6+5+6+6+4+5+15=47本/週…って、えぇ? 多くね? ってのと、土曜の負担、気違いぢみてるよね?
 最速のリストだから、実際TokyoMXで放映される曜日と違う作品とか、現時点で録画のみ・視聴無しの作品も混じってるのは事実だけど、ほぼ見てるしなぁ…
 改めてリストにすると非道いな、コレ…
 新作のみを数えても5+4+6+6+4+5+12=42本/週でやっぱ、土曜の比率高いよな…ってか、新作だけで40本超えてるしorz
 まぁ、取り敢えず個別インプレに行こうか…

・アニメガタリズ
 元々は劇場アニメの幕間短編(確か、紙兎ロペ・鷹の爪団も似た様な公開してたよね…)らしかったのだが、今回TV30分枠で
 ソモソモ劇場アニメを殆ど見ない(メディア化されてから買う派)なので、この作品は知らなかった
 で、アニメを良く知らない主人公がアニヲタの中で染まりながらも奮戦…と云う事で良いと思う
 アニヲタも結構考えが個々に分派してるから、複数集まっても話の合わない連中も居る訳だが、その辺も描かれていそう
 …が、現行4話まで見て、不快感が結構高まってきたな
 一昔前の『乃木坂春香』とか『俺妹』と同じ様に『アニメをナニも生産性の無い下等なモノ』と位置づける派閥が『常識的』に描かれている
 アニメのマナー啓発アニメからスタートした作品で、コレは無いな
 継続視聴を考えているが、不快感がコレ以上増えた場合、その限りでは無い

・妹さえいればいい。
 ラノベ原作っぽい
 弟(可愛くて良く出来た)は居るが妹が居ない小説化が妹愛のみで作品を書いて行く生活の中、ソレを取り巻く連中とのコメディ…って事で良いんだと思うが
 小説家にもイロイロ有ると思うのだが、私の知り合いの小説家(一部、鬼籍に入った人も居るが)はソコまで楽勝な生活ではなかったんだがな…
 無駄にモテ期が来てるハーレム属性背負ってるし…まぁラノベだから仕方が無い、か

・クジラの子らは砂上に歌う
 wikiによると、少女系漫画(継続中)が原作らしい
 まぁ女性キャラも居るが、大体が美形キャラしか居ない辺り、ソレらしいと云えばらしいが
 異能・砂漠世界・巨大船の中での生活…と云う、ファンタジーになるのかなぁ…生活拠点となってる船は現代の船を遺跡と化した感じのフォルムなので、『実は遠い未来の話でした』と云われてもソレで済みそうな描写だが
 普通に生活してるだけだった(ってか、あんな船の中でどうやって飲食物を生み出せてたんだ?)船に、なんか偉そうなのが虐殺に来た辺りまで見たが、まぁ話は出来てる様なので、継続視聴

・干物妹!うまるちゃんR
 …取り敢えず、時間的に他の番組の間に挟まれてるから流してるだけ、録画も当然していない
 少々前に1クールだっけ? 放映した作品の2期目だが、前作で主人公の駄目っぷりが目に余り、切った作品
(今回は、上記の通り時間帯的にTV切ると次の作品の時TVをつけ忘れるので、流してるだけ)
 故に、現時点で評価対象外

・お見合い相手は教え子、強気な、問題児。
 最近継続してる『Hシーンが見たければ、デジコミ登録ヨロ』と云う商売アニメ
 今回は若い女教師+美形問題児と云う、一昔も二昔も前のAVの様な設定でやってるみたい…既に此のタイミングで意識を無くしてる事も多くて、結局見てるんだか見てないんだか…
 録画もしてないし、当然コレも評価対象外

・UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~
 原作漫画は時々秋葉原で見掛けたが、実際に内容を見るのは初めて
 本当にネギまの続編だったのか…取り敢えず、エヴァンジェリンの視点で、今期の主人公はネギの孫と云う事は確定っぽいが、近衛姓と云う事は木乃香と何処かで混じった、と云う事か(ネギと木乃香の子供が現主人公の親なのか、親の代で木乃香の血縁と混じったか)
 ただ、ネギまの最後は結構壮大な話(現代から100年以上経った世界)になってたと思うのだが…その辺の整合性は取られてるかどうか…
 一応、見るけど

・ネト充のススメ
 デジコミが原作らしい…comicoと云うから、Re:LIFEとかと同じ出所と云う事なので、ソコまで悪い印象は無いかな
 『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』と同じ感じの、ネトゲ廃人が現実世界でも同じギルドのプレイヤとナンやカやで接触する(取り敢えず、今、アニメになってる時点では、御互いソレと気付いてない)…と云った話
 まぁ最近は御無沙汰(プレイしてたネトゲも全部サービス終了したし)してたが、元ネトゲプレイヤなので、判らんでもない所と、漫画特有の御都合の部分とで良い按配では有るかな

・Wake Up,Girls!新章
 アイドル系で、主人公達が頑張って此の業界で成果上げてます系(アイマス)や、莫迦な主人公が周囲に迷惑振り撒きながら驀進してます系(ラブライブ)とは違い、主人公達も頑張ってるんだろうケド、結局は大人の事情(事務所の手配とか力関係とか)で全て決まるよね、と云う…まぁある意味一番現実的なのかも知れない系統の作品
 まぁその所為で、作品全体にカタルシスが無く、ナニが面白くてこの作品描いてるのか良く判らない
(私は一応、見て置かないと批判も出来んかな、で見てるだけ)

・infini-T Force(インフィニティ フォース)
 タツノコ55周年記念作品
 ガッチャマン(大鷲の健)、テッカマン、キャシャーン、ポリマーの4大タツノコヒーローが一堂に会すると云う、ある意味夢の様な作品
 元々、あの頃のタツノコは劇画調で、矢鱈に濃い顔の画風だったが、今回のフル3DCG仕上げでは妙にマッチしてるかな
 上記4ヒーロー(ガッチャマンは本来の意味でのガッチャマン…科学忍者隊全員では無く、健のみ)は其々、自分の世界を妙な道具に封印されていて、物語の舞台は4人のヒーローとは別の世界…と、云う事らしい
 今の所、ポリマーがソレナリに活躍してる回が多いけど、ガッチャマンも竜巻ファイターを一人で繰り出すとか、無茶してるしwww
 さり気なく脇に居るペガスとか、良い味出してる…タツノコアニメをセルフプロデュースしてるから『コレは無い』と云う表現が今の所見付からない
 期待して見たい

・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
 えっと…3ヶ月空けたんだっけ?
 デレマスのキャラをSDにして使った5分アニメ
 まぁ…コレはぷちます! みたいに妙な生物が飛び出してくる訳でもなく、DVDの付録アニメでも良かったね、程度の作品として癒しで見てれば良いかな

・戦刻ナイトブラッド
 戦国っぽいけど、登場人物全て人外でイケメン…と云う腐女史向けゲームのアニメ化…って事で良いのかな?
 主人公が少女一人で他のキャラはマスコット以外は全てイケメン男性と云う構成から、間違い無く腐女史向けと思われ
 其々、吸血鬼・狼男等、人外特性が有るが、主人公の血でパワーアップとか、まぁ主人公を奪い合う理由が色恋で無い所は視聴者・プレイヤは目を瞑るのだろぉなぁwww

・十二大戦
 今、wikiで確認した、コレも西尾維新なのか…
 十二支の戦士と呼ばれる、子丑寅…の属性持ちの戦士がバトルロワイヤル…と云う話で、1クール
 まぁバトロワ物の常として、同盟・裏切りが御約束…って事になりそうで
 殺伐とした話になりそう

・食戟のソーマ 餐ノ皿
 結構待ってた第3期
 劇中では秋の学園祭…って事は大体10月辺り?
 …時間の進みが遅ぇwww
 取り敢えず、その後は多分秋月十傑に挑戦…と云った展開になるのだと思うが、単行本の既刊が26巻で、現在14~15巻辺り…1期目2クールで秋の選抜途中、2期が1クールでスタジエール終了(此処で14巻)…って事は1クール4巻と少々…って事か?
 今期は1クールか2クールか判らんが、充分原作は有ると思われ
 取り敢えず、期待

・お酒は夫婦になってから
 5分アニメ…普段はキリッとした有能OLが、自宅で酒を飲むと一気にデレる…と云う、酒アニメ
 在る意味、ワカコ酒と対照的(ワカコ~は酒もそうだが、アテ(つまみ)に焦点を合わせているが、今作はカクテル系で酒飲みを味わう)だが、まぁコレも悪くない
 シェーカーを持つ積もりは無いが、レシピ…と云うか、紹介した酒の原料が紹介されるので、好きな人は自分で作るのもアリかも知れん
(ノンアルの回も有ったし)

・Evil or Live
 ネット依存症の子供に対する矯正施設…と云う話だが、まぁ刑務所だね、実際
 コレは漫画として誇張されては居るが、何時か本当にコンな状態になるんぢゃないかって気にはさせられるな
 大昔、札付き問題児の矯正施設として設立、その後、折檻死だかナンだかを起こして大問題になった『戸塚ヨットスクール』のネット依存症版と云えば良いか…
 余り明るい話では無い…ってか、間違い無く救いは無いよな

・このはな綺譚
 CMの煽り文句では、この世とあの世の境…だか、常世と隠世の境だかと云った、まぁモノノケ的なモノが居て可笑しくない世界での旅館に奉公に来たケモノ耳っ娘の話
 まぁ登場人物が人外…と云うだけで、やってる事は旅館奉公モノなので、特に違和感無く見れるかな
 ナンか毎回風呂シーンが有る感じだが、人外なので問題ない…のか?

・URAHARA
 ウラハラとは裏原宿の事の様で…
 ナンか文化を吸収するとかで世界中の街を取り込み捲ってる宇宙人から裏原宿を守る為に謎の変身アイテムで戦う女の子3人組…と云うと魔女っ娘モノを連想するが、ナンか雰囲気が軽い
 wikiで見ると、原作が米国のアニメ配信サービスに連載中の小説だとか…だからか、非常にヤンキーナイズされた、深刻さの欠片も無いノリで突っ走ってる
 だから、だと思うが、私の肌とは根本的に合わない
 一応、作業中のBGV扱い

・あめこん!!
 雨色ココアと云う登場人物が男性のみの喫茶店アニメの第4期って事らしい
 基本的に短編アニメ(15分枠だった頃も、アニメは数分で残りは出演声優の顔出しバラエティだった)ので、話は有って無きが如し…って事で良いと思う
 声優(男性限定)Fanが見てれば良いんぢゃね? って事で
 取り敢えず、その時間帯にする事が無い時のBGV

・TSUKIPRO THE ANIMATION
 ツキウタ。の世界観で展開するアニメっぽいんだが…アレも謎の作品だったんだよなぁwww
 リアルな現代社会での男性アイドル物っぽいんだけど、魔王キャラがマジ魔王ってか、異世界との接点持ってたり、特異点が其処彼処に…と云うSF展開も有りで…
 今作では、取り敢えず、その手の描写は見付かってないのだが、何時ソンな話が出るか期待と不安で一杯www

・俺たちゃ妖怪人間
 コレは録画なし
 …ってか、鉄人28号Gao! とか、ガラスの仮面ですが とかと同じ、キャラだけ使ったパロディ作品
 妖怪人間ベムの放映50周年を記念して作ったにしては、ナンとも情け無い感じ…もう一寸でも元作品の悲哀とか、何かを意識して作っても良いと思うんだケドねぇ…
 まぁ頭空っぽにして単に嗤い飛ばす(誤字に有らず)用に作ったって事で良いのかね?

・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
 漫画原作、未読
 原作のタイトルは『僕の彼女がマジメ過ぎる処女びっちな件』と云う事で、TVでその侭アニメ化するのが憚られたので『しょびっち』と仮名に開いて短縮した…と云う事か
 まぁ明後日の方向に暴走した耳年増で、暴走結果を実施し様とするマジメさが周囲とのギャップを出して笑いになる(飽くまでも視聴者視点で)と云う事なのだと思うが
 まぁ最近はそう云う話も少なくなくなって来たし、良いんぢゃ無い?

・Just Because!
 昔育った町に帰って来た転校生を中心に始まった青春ラブストーリー
 完全オリジナルな作品らしいので、事前情報が殆ど無い…取り敢えず、今の所は前期の『コンビニカレシ』みたいな、コメディ要素の少ない恋愛モノになる感じかな…まぁ今期ではそう云う枠が無いし、良いんぢゃ無いかな

・王様ゲーム The Animation
 えっと…元は小説だっけ? wiki情報では携帯小説が大元らしいな
 実写映画が有った気がするが、当然見ていない
 謎のメールで下された命令に従わない時に『罰』と称して従わなかった者を死に追い遣る…と云う謎の現象に狙われた1クラスの話…って事で良いんだよな
 1クールって事だが、真相まで辿り着けるのか? コレ…

・いぬやしき
 今期のノイタミナ枠
 チト眠ったりして真っ当に見れてないのだが、原作は漫画らしいな
 ナンか非常に判りづらい…と云うか、今迄には無い感じの作品かな
 老年に差し掛かった親父が主人公で、所謂サイボーグ(と云うか、精神だけ移植されたロボット体っぽいが)がその能力を使って人助けをしたい…が、上手く行かない…と云う苦悩が見て取れるのだが
 1クールでナニをやる積もりなのか…

・ラブ米 -WE LOVE RICE- 二期作
 少々前に放映されたバカアニメの続編?
 米の銘柄の名を持つキャラが学園内での知名度アップを目指す…的な? 良く判らないww
 まぁコレも『ナニも考えずに頭空っぽにして見る』系なので、余り得意な分野では無い(特に、主要キャラは全て男だし)
 まぁ惰性で見てるだけ、と云うのもある

・少女終末旅行
 原作は漫画らしいな…絵が幼い感じがするが、完全に救いが無い話っぽい
 戦争らしいモノを経て、生存者は主人公2名以外全く登場しない世界で、残された戦争の遺産(兵器の残骸やレーション等)を求めて旅して回っている話…と云う事で良いのだと思う
 基本、生産をしておらず、食料も旅先で見付けた物を食ってるだけなので、定住する事が出来ない状態…詰まり、この先遠くない未来に破綻する事が判り切ってる話なので、それを踏まえて見るると、本当に救いが無い
 或いは、最後に何処か人郷を見付けて受け入れられる話で〆る…とかになるのだろうか?

・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
 ラノベ原作…電撃だっけ?
 第1期のアニメは全く見てないのだが、wikiによると完全オムニバスでキノが旅に出てる理由等も特に詳しく語られてる『第1話』は無い様なので、今期だけ見てても問題は無さそう
 私がこの作品名を覚えているのは、確か原作小説で話がソレナリに進んだ後で『実はキノは少女である』と云う事が発覚した途端に、然して人気の有るシリーズではなかった今作が一気にメジャー入りした…と、ネットで話題になったからなのだがwww
 アニメでは、キノがシャワーを浴びている事は説明された話が有ったが、直接ソレを描写したシーンは無かったwww

・ロボマスターズ
 アニメーション制作自体は日本の制作会社っぽいが、勢作ソノモノは中国と云う日中合作アニメ
 故に、アニメーション自体の動きは悪くないが、登場人物が全て中国人設定で、風習もソッチ方面の色が非常に強い
 書き文字も中国語で、日本人用には字幕が入る訳で…どぉも馴染まない
 取り敢えず録画はしてるし1話だけ見たが、所謂中国で行われているロボコンを舞台にしてるっぽいが、ナンだろぉな…話が鼻に付く感じがする…基本的に登場人物の『謝った方が負け』的な我の強い中国人気質が其処彼処に見えるのが原因と自己解析するが…
 録画は続けるかも知れんが、見るかどうか不透明
 今、番組サイトを見たが、全6話らしい

・Dies irae(ディエス・イレ)
 えっと…wiki情報では元ネタはエロゲらしい
 取り敢えず、現時点で判ってるのは主人公が何や異能バトルに巻き込まれてるけど、ソレをその都度記憶操作でもされて『夢』扱いにされてる…と云う事かな
 絵もナンか崩れてるのか、そう云う味を出したいのか判らんが然して好みの仕上がりになってないし、場合に寄っては切る事も有るかな

・結城友奈は勇者である2 鷲尾須美の章
 駄目だ、見る気になれないorz
 録画はしてる…ケド、時間が有っても見ようと思えない
(実際、台風で外出を封じられた2週連続の週末でも、コレだけは見る気が起きなかった…)
 まぁタイトルの通り『結城友奈は勇者である』の2期目…と云うか同一直線上に有る物語だと思う
 前作はPCのHDDがフッ飛んだ時に全部消えたが、救いの無い話だった事は印象に残っている
 世界を守る勇者…と祭り上げられては居るが、結局は世界を存続させる為の人身御供でしかなく、勇者の能力を使う度に身体能力をどれか、又は複数一気に失って、結局『ただ死んでないだけ』の『物体』にさせられていく『勇者』の話だったと記憶している
 その設定が頭の根底に有るので、録画データの再生を無意識的に拒否してる感じ…
 HDDがフッ飛んだ時も、データの再獲得する気にもなれなかったしな

・タイムボカン 逆襲の三悪人
 録画なし、見逃したりBGV扱いになってたりしててもその侭
 タイムボカン24の世界観で、三悪を主人公側に持って行って作っている…が、上記~24の時にもインプレしたが、基本、正しい歴史認識で居るのが三悪側で、新常識と称して訳の判らん史実をデッチ上げてる(劇中ではソレが正しい事になってる)と云う、今迄のタイムボカンシリーズとは逆の作りになってるので、三悪が常に勝ってて良いんぢゃね? って気もしてるけどな
 評価は当然低い

・クラシカロイド 2期
 1期の惰性で録画してるだけで、基本見てない
 故にナニも描く事がないwww
 1期ってソンなに売れたの? まぁNHKだから売れた売れない関係なく作ってる気もするが、ログホラとか下記3月のライオンとか、ガチで良い作品も作ってるんだけどねぇ…
 今後も多分見ないんぢゃないかなぁ…

・Code:Realize ~創世の姫君~
 腐女史向けゲームが原作っぽい…『オトメイト』だし
 その割に主人公(女)が特殊能力持ち…と云うより呪いに近い能力だよね、基本、兵器転用で狙われてる感バリバリだし
 ゲーム自体は結構シリーズが続いてるみたいだから、人気シリーズなんだろうケド、その辺は理解出来ない
 まぁ話自体は気になるので、多分継続視聴予定

・宝石の国
 原作は漫画らしいな…SF、未来モノらしいけど、主人公が珪素系人間…って事で良いのかな
 宝石の体を持つ人間ってのは珪素系とは違うか?
 まぁ良いや、兎に角バトル物…って事っぽいんだが、コレもあまり熱心に見れてない…時間帯が丁度PC作業中とか、一瞬意識を失ってるとかで…間が悪い事この上ない
 話的にも余り好みな展開では無さそうでもあるし、流して見る程度になりそう 

・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
 取り敢えず、私は嫌いだ
 初期のラブライブでも、このサンシャインでもコレで合計4期目になるが、全部揃って主役が一番トラブルメーカで反省と云う言葉を知らず、他人の忠告にも聞く耳持たんで騒動だけ起こして、周囲の人間のスペックで解決…と云う展開のオンパレード…コレでなんで好きになる人が居るのか、よく判らない
 取り敢えず、見ずに否定するのは簡単だが、ソレでは話にならんので、一応見る、ソレだけ

・3月のライオン 2期
 コレは来ると思わなかったが、嬉しい誤算
 中学でプロ棋士になった少年の『大人の世界』『プロ棋士の世界』『同年代との交流』等々、見所は一杯
 NHKだから、今期も2クールと思うが、楽しみにしたい

・アイドルマスター SideM
 元々のアイマスと違ってサイドMと云う事で、男性アイドル版
 まぁゲームも腐女史用って事だと思うんだが、アニメではどうなる事やら…
 元々のアイマスではライバルユニットが男性アイドルグループだった訳だが、男性アイドルユニットが女性アイドル相手にナニか…と云うのはライバルキャラってか敵役だからやれるんであって主人公側がやる事では無いよな…となると、やはりライバルキャラも男性アイドルになる公算が高いし…
 どぉも765プロと同じ世界観で進むらしいから、ゲストで多少出るかも知れんが、腐女史展開(まぁカップリングは無いと思うが)になる事が容易に想像付くよな…

・つうかあ
 コレもオリジナルアニメっぽい
 女子高生ニーラー(レース用サイドカー:側車)競技のアニメってのは珍しいな
 私も単車は長いが側車には乗った事が無い…一般路上しか走ってないので、側車にする必要性も感じないし、車幅が大きくなり機動性が落ちる側車はデメリットでしかないから
 ただ、側車レースはパッセンジャー(側車に乗る人)もカナリの比重で走行に寄与しているのは知ってたが、その辺を本格的に描くのは凄いと思う

・ブレンド・S
 原作は4コマ漫画の様で…芳文社枠か
 目付きが悪い女の子が『キャラ設定付きの喫茶店』でバイト…まぁその目付きの所為で他のバイトを断られ捲った(この時点で結構御都合だけど)と云う経歴からO.K.したにしても…まぁ本人が納得してるなら良いけど、結構ストレスぢゃね?
 絵は安定してるし、基本的なシチュだけ楽しむ分には面白いから継続視聴かな

・鬼灯の冷徹 第弐期
 地獄が舞台のギャグ漫画原作第2期
 第1期の最初はナンか肌に合わない感じだったが、慣れるとソコまで拒否反応も無く、今期は最初から普通に見て笑ってる自分が居る
 まぁモノが地獄だけに結構ブラックな話も有るんだけど、まぁソノ辺は慣れかなwww

・魔法使いの嫁
 今期の一推しかな
 単行本に付いていたOADは動画サイトで見たのだが、コレは話の途中に有る幕間劇っぽい話だったので、話の最初を知らなかった訳で
 改めて話の最初から見て、成程ソンな話だったのか…と云う事で、原作の漫画を集め始めた
 アニメが終わっても漫画は追っ掛けて行くと思う
 メディアは…どうかな、チト悩む

・血界戦線&BEYOND
 2年前だっけ…に放映されたアニメの第2期になるんだろうケド、このアニメ、第1期は『やらかした』系ぢゃなかったっけ…?
 最終回の制作が間に合わずに放送延期で、最終回だけ突拍子も無く外した時期に放映した気がする
 話も勢いは凄いが勢いだけだった…と云う印象しかないのだが
 原作者とか確認したら、トライガンの作者だった…そりゃ勢いは凄いが勢いだけの作者だわwww
 まぁ今期はどうなる事やら…BGVに近い状況で流し見程度

 …取り敢えず、1週間で書けたなwww
 かなり乱暴な寸評も結構有るが、現時点の心証とか、ソノ辺に偽りは無い
 コレから3ヶ月、どの作品が化けるか楽しみ…と云うのも正直な感想である

 さて、次回は…ナニ書くかねぇ…
 チト何も決めてない
 ナニか適当なネタが有れば、ソレで…かな
 11月はHERO3にもまた行く予定だし、すごろくの公演も有る、Xライダー速水氏のライブも有るのでネタには困らないと思うし
 まぁ取り敢えず、ナニか書く世思うので
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

17年9月終了アニメ

 既に10月も半ばを過ぎているのだが、取り敢えずコレを書かないと季節が過ぎた感じがしない…と、云うか、既に気温等で季節を吹っ飛ばして冬に感じてる今日この頃www

 まぁ恒例でもあるし、見ていたアニメの感想を短くまとめて置きたい
 取り敢えず、3ヶ月前の開始アニメインプレ時に使ったリストの修正で9月で終了したアニメの一覧を作成する

■日曜日
・ナイツ&マジック
・セントールの悩み
・プリンセス・プリンシパル
・潔癖男子!青山くん
・バトルガール ハイスクール
・スカートの中はケダモノでした。

■月曜日
・天使の3P!
・恋と嘘
・異世界食堂

■火曜日
・異世界はスマートフォンとともに。
・NEW GAME!!
・アホガール
・徒然チルドレン

■水曜日
・捏造トラップ-NTR-
・カイトアンサ
・クリオネの灯り
・ノラと皇女と野良猫ハート
・はじめてのギャル
・サクラダリセット
・ようこそ実力至上主義の教室へ
・サクラクエスト

■木曜日
・ゲーマーズ!
・DIVE!!
・コンビニカレシ
・アクションヒロイン チアフルーツ

■金曜日
・メイドインアビス
・18if
・バチカン奇跡調査官
・地獄少女 宵伽
・時間の支配者
・RWBY Volume 1-3:The Beginning
・信長の忍び ~伊勢・金ヶ崎篇~
・神撃のバハムート VIRGIN SOUL

■土曜日
・僕のヒーローアカデミア
・ひなろじ ~from Luck&Logic~
・賭ケグルイ
・Re:CREATORS
・ひとりじめマイヒーロー
・活撃 刀剣乱舞
・戦姫絶唱シンフォギアAXZ

 6+3+4+8+4+8+7=40本/週…視聴アニメ中、5本を除いて全部終わったって事で…流石に第2四半期と云う事で、2クール物も結構終わったしな
 プリキュアは4クール、コナンはネバーエンディングストーリーで、妖怪アパート・Fate・ボールルームは5chでは2クールと記載されている
 結構見ずに押さえただけの作品多いなぁ…やっぱ、体力が持たなくなってきたかねぇ…最初に本数減らせれば良いんだけどねぇ
 まぁ兎に角、個別インプレ

・ナイツ&マジック
 まぁ面白かったんぢゃ無い?
 開始インプレに有った通り、なろう系原作で、なろうでは今でも続きが書かれている
 取り敢えず、なろう掲載版は全部読んだ…此の後の展開はちとアニメにはしづらいかな…
 ソレナリに丁度良い所で終えたんぢゃ無いかな…ただ、間違いなく端折った感じは有る
 ロボットバトルは文章量に対して動画にすると結構短くなりがちではあるけど、もう少々引っ張って2クール位には出来たんぢゃ無いかな
 良作、ただ、上記の通り端折った所が気になる面も

・セントールの悩み
 原作漫画は結局手に取ってません
 開始インプレの感想にも有ったケド、人権主張が強過ぎて逆に雁字搦めになってる世界が、最近の『ビリの子が居たら可哀相だから、徒競走は皆で手を繋いで横一線でゴール』とか、現実世界の延長を見てる様で怖い気もするが
 ソコまで深く考えないで見るのなら、普通に『人間とは違う人類進化をした世界のほのぼの系』として見るしかないんだが…どっちが正しい(作者が描きたい)事なのかな…?
 ソレによって評価は変わりそうな気もする

・プリンセス・プリンシパル
 えっと…結局、コレはネイティブアプリとのメディアミックスだったの?
 Ep.の番号が結構飛んだり小数点が入ったりしてたから、本筋のナニかが有って、その断面ゝをアニメにした…って感が有るのは事実なんだけど
 まぁ一通り、途中参加のキャラが加わった経緯とか、各キャラの背景説明とかはハッキリ描かれてたから、アニメだけでも問題無く見れたけど
 綺麗に終わらせたけど、幾らでも続きが作れそうな終わり方で、元ネタが続けばまだ続けられるのかな?
 ソレナリに良作だったけど、優秀作とまでは云えないかな

・潔癖男子!青山くん
 コレは…ギャグ系と考えれば良いのかな
 時間帯的に、チト疲れて一瞬意識を失う時間帯に近かったので、ソコまで必死に見なかった(録画もしなかったし)
 サッカーとか、最初使ってた設定も途中からは舞台になる事が少なくなってた気がするし、まぁ良く有るギャク寄りコメディって感じだったのかな
 最初に感じた妙な違和感ってか嫌悪感ってかは最後には無くなってたけどね

・バトルガール ハイスクール
 うん、開始インプレで書いた通り、スクスト(スクールガール・ストライカーズ)との相違点が掴めなかったね
 個別のストーリーは確かに違ったけど、結局、似た様な設定で始めてるから、同じ世界の違う地方の話…でも納得出来る感じかな
 まぁソレ云うと、なろう系を代表とする異世界ラノベ系は似た様な感じになるケド、ソレ以上に違和感ってか類似感ってかを拭えなかったな

・スカートの中はケダモノでした。
 デジコミのエロマンガを一部省略して電波に飛ばして詳細が見たかったらデジコミ登録ヨロ…って手法のしょうもない商売作品
 今回は攻めの男性が女装癖持ちってだけで差別化してる事にしてる訳だが…評価の対象にも出来ない感じ?

・天使の3P!
 開始インプレで持った印象その侭に終ったかな
 まぁロゥきゅーぶの原作ペアがその侭新作を作った訳なので、作風も狙った客層も同じにしたんだろうケドね…
 しかし、此処で一人、その方面での精神的な発達(所謂男女差だのソレに伴う羞恥心だのの面)が未発達なキャラが居ると破壊力が変わるなwww
 一応、ロゥきゅーぶではソコまでのキャラはいなかったと思うんだが…まぁ続きを作るかどうかは判らんが、絵は安定してたし、話も破綻はしてなかったので、良作なんだろう
 続編が出れば見ると思う

・恋と嘘
 コレも…開始インプレで持った印象その侭で終わったかな
 原作はまだ続いてそうなんで、事の発端(一度出た政府通達が書き換わって新たに周知された)の件について収集が付いてない気がするが、話が三角関係+1になってきた辺りで既に原因はどうでも良くなって来ている気もするし…
 まぁ話としてシッカリ完結してないのは、未完原作を使ってる弊害だよね…コレに限った話ぢゃ無いけどね

・異世界食堂
 コレは最初から一押しだったな…先にイセスマ・ナイツ&マジックを読み始めたから、なろう版原作を読み切るのが最後になったけど、コレも今掲載されてる分の原作は全部読んだ
 なろうではテキスト換算で1話7~20KBのショートショートを毎回A・Bパートで1作づつアニメにしてる感じで、ソレでも丁寧になる程の作りになってるので、原作は119話(内、1話は料理の話では無いので計算外としても118話)なら、59回分の原作ストックが有る訳で…1クール終わっても、まだ3クール分は有る訳だ
 続編期待したい

・異世界はスマートフォンとともに。
 コレもなろう系、原作読破
 此処数日でも最新話が掲載された位、更新も継続中
 …コレ、続ける積もり間違いなく有るよね?
 OPフィルムで意味有りげに登場しているエンデ(確かに後々非常に重要なキャラになるんだけど)が最終回のCパートにチラッと出ただけとか、コレで終わらせたら何考えてるんだ? で終わる黒歴史決定だぜ?www
 まぁ一応、続きは知ってるけど、アニメで続編作るなら見るかな

・NEW GAME!!
 期待の第2期
 原作は結局まだ読んでないんだけど、多分、今単行本になってる部分までは使い切ったんぢゃね?
 八神の渡仏で今後は登場しなくなるのか、先で帰って来るのかは不明だが、取り敢えず、八神無しで1~数年間分の話を進める(フェアリーズストーリーシリーズは青葉の参戦前から開発してて青葉参戦後1年掛けて発売だったけど、PECOは1年で開発完成させたよね? …新作の開発スピードがどうなってるのか…シリーズ新作より完全新作の方が時間が掛かりそうな気もするんだが)必要は有ると思う
 まぁ八神無しで2~3作は作らないといけないだろうし、原作が続けば3期も有るかな
 期待したい

・アホガール
 ナンか悠木碧の声がコッチに引っ張られてて、昔、美少女役が多かった頃が思い出せないwww
 15分アニメで良かったと思う…コレ、30分見せられてたらカナリ鬱陶しかったと思う
 15分でも時々ウザッ…と思う事も有ったしなwww
 まぁ作画は綺麗だった、併せて云えば、風紀委員長役の上坂すみれも最近、コッチ系の役に引っ張られてるんだが…
 前期で放映した『ヤバい○○』と良い、進む方向が決まって来た様だが、メジャー化した代表作『パパ聞きの空ちゃん』は確実に遠のいたなwww

・徒然チルドレン
 こっちは幾つかの主人公が連立して進めている純粋な青春物
 傍から見ればコメディ・ギャグに見える事でも、結構当事者には深刻な事って有るよね…まぁ読者・視聴者は当然傍から見てるんだけどwww
 ニヨニヨして見るか、主人公に同調して見るかは人それぞれ、ソレナリに良作だったと思う

・捏造トラップ-NTR-
 結局、殆ど見なかったな…録画はしてるんだが
 百合カップルが偽装の為に男性とカップリングした…と云うのとは少々趣が違うが、結果論としてはそうなるのかな
 最後にソレが露呈する様だが、真面目に見てなかったので、完結がどうなったか憶えてない
 そう云う訳で(私が見てない…と云う意味で)評価対象外

・カイトアンサ
 コレも開始インプレで書いた通り、ナゾトキネの世界観をその侭に、でも展開が変わったね
 単に異世界に取り込まれてクイズ出され続けるだけだった前作と違い、先に進む理由がシッカリ定義された
 …しかし、何でコレの登場人物ってソコまで立川への愛が深いんだ? まぁ住んでる地域への愛が有る事は良い事なのだろうが、此処迄来ると逆に滑稽なのか嫌味なのか判らなくなるんだがwww

・クリオネの灯り
 コレも結局見なかったなぁ…録画だけはしてあるんだけど…
 まぁ面白可笑しいだけの作品では無く、偶にはこう云うメッセージ性の高い作品を見るのも良い筈なんだけどねぇ…時間が無いと、娯楽作品ばかりを追い掛ける傾向が有るのは仕方ないかなぁ
 見返す時間、作れるかなぁ…

・ノラと皇女と野良猫ハート
 エロゲの販促アニメ…と云う事で、キャラ紹介とかシチュの一部を再現とか問う云う作品(ソモソモ5分アニメだし)と思ってたのだが、まさか物語の収拾を付ける可能性の有る最後になるとか…
 まぁ蓋を開ければ『振り出しに戻る』系の終わり方だったが
 元ネタゲームとか、そのソフトハウスが好きなら良いんぢゃね…って所か

・はじめてのギャル
 思いの他、青春ラブコメしてたかな
 チト偏ったキャラは居たが、ソコは漫画と割り切って見れば、大筋に不満は無いかな
 そぉ云へば、この作品も結構女子高生のパンツ見せまくってたな

・サクラダリセット
 2クール使って原作小説を完全に使いきったんだと思う
 原作小説未読だから、ナンとも云えないけど、綺麗に纏まったと思う
(浅井ケイの決意の後、実際に管理してどうなったとか、その手のエピローグが無いのは仕様と考えれば、ソレはソレで良いのかな)
 上記の通り原作使い切ってるから、次期は無いと思われ

・ようこそ実力至上主義の教室へ
 逆にコレは次期が無いとナニがナンだか…になると思うが
 ただ、今作が初めてでは無い…ってか、同じく今期放映の『賭ケグルイ』もそうだが、ルールがハッキリ判ってないと、どんな論理展開で此の結果に至ったか…と云うのが正確に理解出来ない作品は、ルールを一瞬画面に出しただけでは本来意味が無く、ビデオで見返したり一時停止したりして見ないと判らない…と云う作りになるが、ソレって本来、小説・漫画やOVAの技法であって、映画やTVアニメでは禁じ手なんだよね…
 TVで1回見ただけで理解出来無いのは本来減点対象だ、と云う事を判った上でやってるのか、最近タブーが減ってるから良いや、で作ってるのか…ソレによってスタッフへの評価が変わるんだが

・サクラクエスト
 取り敢えず、P.A.の作品にしてはマトモに見れたかな…
 まぁ難癖付ければ、最後の大ドンデン返しとして使われた『外国の都市との姉妹都市化について、市長を拉致って了承を得るだけで済ませる乱暴さ』が突っ込み対象になるのかも知れんが…今までのP.A.作品に比べれば遥かに軽傷かな
 一応、P.A.オリジナル作品では『凪のあすから』に続いて2作目かな…マトモに見れたのは
 余所者だからこそ、見える視点で『町おこし』はするが、決して『余所者の勝手な思いだけで行う開発』ではない…と云う点は良かったと思う

・ゲーマーズ!
 うん、完全にギャグ寄りのラブコメ…ある程度頭を空っぽにして、アハハと笑って見るのが正解な作品
 最初の展開ではどうなるかと思ったが、回を増す毎に加速して行って面白くなって来た感は有る
 景太・花憐・千秋の三角関係の行方とか、気になる所は有るが、まぁ綺麗に纏まった所で終わったかな
 次期が有れば見たい

・DIVE!!
 今期のノイタミナ枠だが、開始インプレで書いた通り、男子高飛び込みネタのスポーツ物なので、余り食指が動かず、結局録画だけ…と云う状態に
 見返す時間は…多分、作れないなwww

・コンビニカレシ
 正当派青春ラブストーリー…って事で良いかな
 主人公と親友で2組のカップルについて描かれていたが、先に親友の件が片付いて、主人公のサポートを男女両方で始める辺りは、本当に昔ながらの青春ラブストーリーって感じ
 偶にこう云う作品も悪くない…かな

・アクションヒロイン チアフルーツ
 開始インプレに書きそびれたが、放映当初は『普通の女子校生が【アクションヒロイン】やってみた。』的な見方をされていた訳で、まぁ結果もそうだったのだがwww
 最後の展開は公民館の閉鎖を覆す足掛かりになっただけで、まだ市会議の議題に上がったかな? レベルで終わってる分、視聴者の想像に任せる終わり方になっているのだが、まぁ綺麗に終わったんぢゃ無いかな
 2期を始め様とすると、公民館の存続について一定の方向性を付ける必要が有るし、『大ホールを満席にする』課題が、『コンスタントに満席に出来る舞台を続ける』の様な気の長い課題にせざるを得ないから、アニメには向かなくなる…故に、次期を作らずコレで終わるのが綺麗な方法だと思う
 この作品は『はじめてのギャル』と同じく、女子高生のパンツ描写が結構有ったが、比較作品に比べてキャラデザが幼い画風なので、危険度は高めwww

・メイドインアビス
 俺たちの冒険は続くぜ、エンドwww
 まぁ1クールの冒険で全部踏破出来る程度の奈落なら、ソコに住んでる人類が命運を掛けてヤル程の事では無いのだが、実際、冒険途中で仲間を1人Getだぜ! で一区切り…と云うのは悪い終わり方では無いと思う
 キャラが幼い(まぁ本当に年齢設定12歳とか、低い…リアルでは小学~中学程度)割に、結構命懸けの冒険やってるのは、ファンタジーだから…と云う話で済ませるしかないのかね
 原作の消費がどの程度なのか不明なので、次期が有るかは不明だが、有れば見る

・18if
 コレも録画だけで見てないな…
 開始インプレに有る通り、ネイティブアプリ原作と云う事は、攻略を進めれば、更に次のステージに行く…って展開だろうし、幾らでも続きは作れるんだと思う
 実際、アニメになった部分はアプリでの攻略が可能なシナリヲだったのか知らないし、残り何面分有るのかも判らないが、次期は…見ないかなぁ

・バチカン奇跡調査官
 コレも時間が無くて見れてないなぁ…録画はしてある
 見てないから『神』『悪魔』の所業が本当に有る世界なのか、これらを騙って不可能犯罪に見せ掛けた事件を起こしていただけなのか、チト判らない
 どちらも私の嫌いなジャンルでは無いのだが、コレは本当に時間が無くて見れてなかった
 今後時間を作って見れると良いなぁ…

・地獄少女 宵伽
 放送直前特番と新作6話で本来終わり、残りの6週は今迄の3期で放送された作品中から適当に抜き出して放映しただけ…一応、アバンに紙芝居(声優が声は当てていた)が追加されたが
(全話が1話完結なので、出来る事かな…第1期の『あいが地獄少女になった経緯関係の話』と各期の1話・最終話を飛ばせば、全部矛盾無く見れるし)
 まぁ放送直前特番でだけど『復讐バラエティ』とか何か云ってたんだよね…初期は本当に必殺仕事人張りに『復讐を受ける相手は悲惨な目に遭って地獄送り』と云う展開だったけど、途中から『復讐方法が傍目には非常に滑稽な手法』になって来て、趣旨が変わった気がするんだが…まぁ良いや
 久しぶりに能登の『いっぺん、死んでみる?』が聞けたのは良かったかなwww

・時間の支配者
 最初はナンだろう…快傑ズバットとか小林旭の渡り鳥シリーズとか、そう云う『主人公サイドが旅して回って、その旅先での怪異を解決』って話かと思ったが、結局やった事は主人公(父親)の記憶探しになった…って事で良いのかな
 まぁソレも一つの話の流れだし方向性だとは思うが、主人公は決して特殊な力を持たない諸人の為のヒーローでは無く、自分の目的の為に動く単なる旅人…って事でF.A.
 …最初の想定がヒーロー物だったからか、個人的にはナンとなく消化不良かな

・RWBY Volume 1-3:The Beginning
 うん、飛び飛びでしか見てない
 金曜晩(夕食のチョイスによって、見れない時間になる)である事と、開始インプレにも書いた通り、若干ポリゴンが荒く見える作画の為に然して熱心に見てない(録画もしてない)ので、何とか話が判ったかな…判らないかな…程度しか印象に無い
 チト評価と云える程、評価出来ないな

・信長の忍び ~伊勢・金ヶ崎篇~
 前期2クール後期2クールで結局4クール(1年間)放映したな
 5分番組でコレは凄いかな…『てーきゅう』の様に意味も無いドタバタギャグなら兎も角、キチンと歴史に沿ってコレは凄いな
 当然、脚色は強いが歴史的に間違った事は書いてないから、原作は上手く出来てるんだろうな
 ストックが有れば続き、作るのかね…有れば見るかも

・神撃のバハムート VIRGIN SOUL
 コレも見なかったなぁ…絵柄が然して好みで無かったのも有るだろうし、放映時間帯が中途半端だったのも有るんだけど、決定的な理由が無く『何となく見る時間が無くて』で見なかった感じ
 ネイティブアプリ原作で云えば、グラブルとか上記の通り酷評してるバトスクやスクストは見たんだけどねぇ…
 やっぱ、絵かな…綺麗な絵だとは思うけど、単に私の好みではなかった、と云うだけ

・僕のヒーローアカデミア
 コレは良かった…1期が1クールだったが、今期2クールで合計3クール放映したが、この続きも気になる
 原作漫画は読んでないのだが、多分原作には忠実に作ってるんだろう、wiki情報では今アニメになってるのは夏の合宿直前だから8~9巻辺り(現在15巻)なので、1クール3巻分として、あと2クール位は作れるって事かな
 第3期の勢作決定も発表されてるし、期待している

・ひなろじ ~from Luck&Logic~
 開始インプレにも書いたけど、ラクエンロジックの世界観でありながら、前作とは完全に雰囲気の違う作風が却って混乱したまま1クール見終わった感じ
 まぁラクエン~で平和になった世界だから、こう云うほのぼのが出来る様になりました…と云う後日談的に捉えると云う見方も有る、と教わったんだが、私の頭が固いのかねぇ…
 結局、ソコまで身を入れて見る事が出来なかった

・賭ケグルイ
 顔芸アニメ?www
 公的にギャンブルが認められてるのみならず、ギャンブルの才能で序列が付く学校と云う時点で既に『ナンかオカシイ』のだが、まぁ賭けてる額が半端無い額と云うのも有るだろうケド、一々顔芸が変
 まぁソレを見せてるんだろうケドねぇ…
 所謂『バレ無ければイカサマでは無い』的な論法も当然の様に出て来る話だし、好きな人は好きなのかな?
 私には余り合わなかったかな

・Re:CREATORS
 2クール無事に終わったかな
 被造物が現実化した…と云う観点で始まった超常物な訳だが、コレもローファンに分類されるのかな
 まぁ良いや、オチの付き方も不自然では無く、嫌いではなかった
 まぁ現実問題として、日本の『記号化された顔の造詣である被造物が現実化しても違和感バリバリ』と云う話で、アニメだから違和感無く見れた作品、とも云える訳だが

・ひとりじめマイヒーロー
 今期の腐女史(男同士カップル)枠
 最近、ドコぞのバラエティが、昔少々ウケた『ゲイを揶揄したキャラ』を何の躊躇いも無く復活させて大バッシングを受けてたが、別にそう云う性癖の人種に対して敢えて揶揄したり人格攻撃する必要は無いと思うが、やはり自然の摂理に従った異性愛者から見れば、同性愛者は(男同士でも、女同士でも)奇異に移るのは仕方の無い事で…
 ソコで、周囲に知れ渡っても、貫く気が有るなら、応援こそしないかも知れんが、別に攻撃する積もりは更々無いな、私には
 まぁ要は『好きにやってくれ、私を巻き込むな』って事では有ると思うが(私は同性愛でも異性愛でも、他人の恋愛事情に巻き込まれるのは好かん、と云う事だがwww)

・活撃 刀剣乱舞
 今度はゲームに即してたのかな?
 幕末期に、擬人化された刀剣が歴史改編を狙う謎の集団から歴史を守る為に戦う…と云う事で良いかな
 ソモソモ、現代に伝わる刀剣は幕末期には現役で武士やら勤皇志士達に振るわれていた『現役』であったモノも多く、自分を愛刀として振るった『持ち主』の戦死を防ぎたい…と云う武具の本能(?)と歴史を正しく導く使命との板挟み…と云うのも有り、結構見れる展開だったと思う
 ネイティブアプリでソコまで描き切れているかは判らんが、アニメはソコまで酷くなかった…まぁ女っ気が無いと云う意味で、腐女史枠…と云う見方も有るのだがwww

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ
 悪いけど、ソコまで身を入れて見れなかったな…ソロソロ此のシリーズも飽きた気がする
 最初は戦いに巻き込まれて、聖遺物を体内に打ち込まれる形で同化した主人公が世界を救う戦いに巻き込まれる…だったのが、使命感に燃えて積極的に戦いの場に…と変わる辺りまでは良かったんだが
 結局、ドンドン新たにマッドサイエンティストが世界の綻び的な隙間を見付けてソコから世界制服を企てて、さぁ戦闘だ…みたいな展開ばかりになってるのがねぇ…
 最後の引きを見ると、更に続けそうな気がするが、もぉ満腹に近い
 序でに云えば、今期の悠木碧枠2つ目なのだが、アホガールに釣られてコッチでも響が叫んでるシーンがアホガールに聞こえる弊害がwww
 放映タイミングを間違えた、と云わざるを得ないww

 以上かな…結構見てない、見たけど身が入ってない…と云う作品が多いな
 最初に篩いに掛けない分、途中失速するとソノ侭見ない事になる事が結構有るなぁ…
 一応、録画はしてるので、2クール作品で、初期に失速したけど1クールを終えた後半で盛り上がりを見せた場合に見返して…と云う事は有るのだろうケド、ソモソモ2クール作品自体が殆ど無い状態だしねぇ
 今後、アニメはどうなるか…余り明るい未来が見えて来ないのがFanとしては寂しい限りで有るが

 さて、何とか書き終わったかな
 1週間で何とか出来るモンだなwww
 次回は10月開始アニメインプレ…にはキツイかな
 まぁチビチビ書いて行くけどね
 適当にネタを見付けて書くとしよう
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

徒然(サンクリを口実に池袋)

 と、云う訳で今回も日記系

 先週だったかな…秋葉原『とらのあな』で今月の新刊を眺めていた所、気になる新刊が…
 『おへんろ 高知~愛媛編』と同じく『愛媛~香川編』と云う2冊
 まぁタイトル通り、四国88ヶ所巡礼の御遍路さんをネタにした作品っぽいが、気になったのは作者www

 原作として『ufotable』と有るが、作画の方で『寺本薫』の名前が…
 もぉ10年以上前になるのだろうか、この人の同人サークルを手伝っていた時期が有り…まぁ今迄も幾つかのサークルの手伝いはして来た(自分もサークル主やってる…今は殆ど名義人だけだけど)内、売り上げ管理からイベント後の決算までの会計系を一手にやってたのは、彼女のサークルだけであるので、その意味では一番深い所まで手伝ってた知り合いである
(尤も、彼女は関西圏の出自(今回のコミックスで記載されていたが、出身ソノモノは徳島らしい…四国ぢゃんww)で、ほぼ『都内でのイベントに限定した』付き合いであったのだが)

 まぁ懐かしい(いや、ミケとか、イベントで偶に会ったり挨拶に行ったりしてるけどねww)名前につい、手に取って仕舞った訳だ
 で、帰宅後に良く見ると『愛媛~香川編』の腰巻に『3人の旅路もついに終結』の様な煽り文句が有る…と、云う事は、この巻が上下巻の下巻になるのだろう…と思い『高知~愛媛編』のビニルを破って読み始める…と、13話?
 どぉも全3巻で、今回2・3巻が同時発行されただけで、先ず1巻目が出ている…と云う事に気付いた
 いや、御遍路とか、本当に知識が無いので、『徳島から始めて高知→愛媛→香川と回るのが常套』と云う基礎知識すら持ってなかったのだ
 で、翌日、とらのあなで1巻目を探して見付からず、店員を捕まえて聞いた所、1巻目が『徳島編』である事は聞き出した
 さて、ソコから『徳島編を探す旅路』を始める事にwww
(いや、既に2・3巻(完結巻)を買って置いて、1巻目を読めてないとか、無いでしょ…気持ち良く読みたいので、取り敢えず買った2冊も未読状態で放置だし)

 秋葉原…まぁ『あな』に無いのは判ったので、『Zin』と『メロン』『ブックタワー』と探して…無い
 翌日は既に平日になっていたのだが、職場からの帰り道で少々遠回りになるが、おおたかの森SCにある紀伊國屋書店(此処で、徳島編の初版は昨年だ、と初めて聞いた…事前に調べないからwww)等も行って見たのだが、見付からない

 で、困った時のNET検索…三省堂の在庫確認ページで検索を掛けると…神田本店にも無いぢゃんwww
 辛うじて、池袋本店に在庫有りと記載が出た…週末はサンクリに行く予定(飼主を筆頭に取引や顔繋ぎで)だったので、コレは丁度良い…最悪、池袋で買えるかな…と、算段した
 更に調べると、そのサンクリに(かなり久しぶりだったと思うが)寺本女史のサークル『UA』も参加予定だとの事
 3巻揃えて持って行って『サインしる~』とねだるのも良いだろうwww

 まぁ最悪は池袋で買える公算が高くなったとは云え、事前に少しでも読みたいし…買えれば買いたいよね、とサンクリ前日の土曜日に自転車に乗る
 行き先は…神保町、本屋街である

 で、新宿に行く時とか、神保町の外回り(靖国通り)は通過するが、基本、最近は止まる事が殆ど無い街だったのだが、取り敢えず漫画が欲しいのだから、老舗の漫画専門店『コミック高岡』かな…と出発
 店は、有った…が、寂れたなぁorz
 私が学生当時だから、既に30年前後経つのだが、ソノ頃は『高岡に行って、無い漫画は無い』とまで思わせてくれた店だった(まぁ当時はまだ、今ほど漫画雑誌等もソコまで多くなかった、と云うのも有ったかも知れないが)のだが、今は地下売場の本棚は空間が目立ち、レジも1階で統一されてる(詰まり、地下は無人(まぁ防犯カメラ位は付けてるだろうケド)の)状態で、当然、探していた漫画は無い

 で、次に書泉グランデである…三省堂の次に神保町で大きい『新刊書籍の本屋』である
 神保町は基本、古本屋街として栄えて来たので、新刊書籍を扱う書店は、私が通ってた30年前の頃からソコまで多くなかったのは事実で
 で、昔は地下の一角に有ったコミック売場が2階のフロア全体を使う程の面積に拡張されていた…が、やはり此処でも探し物は無い
 で、裏通り…ってか、古本屋街としては此方がメインストリートになるのかも知れんが…すずらん通りにある『東京堂書店』にも行って見る…
 2階に喫茶店が出来てるよwww
 階段では喫茶店に行く事になる様で、エレベータで行かないと書店の2階・3階に行けない構造になってる様だ…
 売場の面積縮小に併せてか(まぁ最初からこの店は漫画スペースは少なかったが)漫画売場は消滅していた様だ…
 すずらん通りをその侭西行するとすずらん堂が有る…此処は、漫画も置いていたが、昔は結構青年系…ぶっちゃけエロ漫画系に強い店だった記憶が有るのだが、此処まで探して見付からないのだから、仕方が無い、入ってみる…やっぱエロ系が強いかな? 当然、無い

 白山通りを渡って更に続く書店街はやはり基本、古本屋街で、新刊書籍(漫画だが)を探すのには余り適さない事が判った
 余談だが、神保町で一番『知り合いと顔を合わすと気不味い店』(コッチは実写エロ系の在庫に強かったので)と云われた芳賀書店も健在だった…やっぱ、エロは強いねぇ
 人間も結局動物だし、コレを無くすと子孫が残らずに種族滅亡だしねぇ…www

 さて、神保町で心当たりをソレナリに探して、結局見付からなかったので、やはり三省堂の池袋店に縋るか、と帰宅して、その晩は普通に過ごした

 で、日曜日である…
 朝の戦隊・ライダー(ナンか、本当に平成ライダーは作品を続ける度に迷走具合が目に見えて来るなww)・プリキュアを見ながら朝食、題名の無い音楽会を見ながら準備を整えて、自転車に跨る

 以前、一度覚えた道だが2~3ヶ月位? 使ってない道なので、1回道を間違えたが、まぁほぼ順調にサンシャインまで到着
 今回は会場に直ぐ入らずに池袋駅まで足を伸ばす
 三省堂の池袋本店はJR池袋駅東口の西武デパートの並び、無印良品の店と同じビルに有るのだ

 以前、行った事の有る店なので、特に迷わず店内に…漫画売場は2階なので、ソコに行って書籍検索…在庫有り、棚番号も出てきた…
 コレを頼りに探してみて…見付からんorz
 もう一度検索機に行って今度は棚番号を間違えない様にプリントして持って来る
 やっぱ番号間違ってないよなぁ…あ、一番下の段、端っこ数冊目に…コレぢゃね?
 間違いない、NET検索した時に見た表紙のコレだ…長かったなぁwww

 で、会計を済ませてサンシャイン近くに戻って、一度単車を放置(基本、放置自転車の見回りも結構厳しいのだが、その辺は大丈夫な場所を探しておくのは常套で)してワールドインポートマートに入る
 エスカレータで4階に上って会場前のカタログ売場で1冊購入し、会場内に…
 色々取引をしながら『UA』に…流石に12時前後となると、既に頒布物は完売状態で、頼まれてたスケブが数冊、彼女の前に積まれていた
 で、適当に挨拶し、徳島編の入手に苦労した話を交えながら『サインしる~』と3冊渡すwww
 本人曰く『萌え漫画ぢゃないので、知り合いに勧められんかった』との事だが、読んでみて、確かに万人向けでは無いな、と云う感想は持てた

 この作品、コミックスにも書いてあるのだが、元は徳島新聞と云う地方誌新聞のコラム欄に書かれていたイラスト付きエッセイ(当然、そのイラストは寺本女史ではない)から始まった企画で、WEB、アニメ(と、云うのか、実写映像をバックにキャラクタのみがアニメで88札所を紹介する作品)と続いて、最後のメディアミックスが、この漫画版で、コンセプトとして『アニメで登場するキャラクタ達が、撮影の合間に寄り道した名所・旧跡・甘味等を巡ってる様子を漫画化する』と云う感じである
 つまり、アニメが先ず前提であり、その合間には『こんな事も有ったんだよ』と云うサイドストーリー的に展開する作品なのだ
 …アニメ、見てないよwww

 まぁ一応、キャラ紹介等はされているので、まるっきり不明な漫画にはなってないが、有る程度読み手を選ぶのは否めまいwww

 結局、14時頃にスケブを描き終えた女史に3冊、登場人物のデフォルメ絵を添えて(登場キャラが3人なので、1冊1人で)貰って、サイン貰って帰る…と云う事になった
(私の絵を描いてる最中に、最後のスケブ依頼者も受け取りに来てたので、女史も帰る算段を付けてたし…ゴミ捨てとか少々手伝って)
 家には『昼食は食って帰る』と云ってあるので、何処かで飯食うか…と、行った先はいきなりステーキ池袋店
 14時過ぎに着いたのに、まだ店内では席に通す順序待ちの客が数名…まぁ狭い店内ではあるのだが

 ワイルドステーキ(300g)をライス・サラダセットで食して帰宅…結局、自宅に着いたのは16時を回った辺りだった
 漫画1冊探すのに大騒ぎだが、まぁ良いか…良い運動になったしwww

 動くのが嫌なら速攻でAmazon発注でも良かったのかも知れんが、小額だと輸送料とかの関係も出るし、取り敢えずコレはコレで良かったと思う
 まぁ平和な日常の一コマである

 次回は…ナンだろうな
 何か書く事が有ればソレだけど…今は見付からん
 結局日記系になるかも
 …Kindleで読んでたNET小説が一通り区切り付いたので、読む作品は横溝正史に戻って来たし
 横溝作品で昔書いたみたいな事を別作品で幾つかやりたいとは思ってるんだけどねぇ…腰が重い
 まぁ何か探して…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

17年7月開始アニメ

 と、云う訳で3ヶ月って早いねぇ…
 本当、故・米澤氏(ミケ前代表)の台詞ぢゃ無いけど『もっと気長に萌えようよ…』と思う
 まぁ制作に体力が無い、ってのは有るんだが、間違いなく粗製乱造が目立つ気がしてるのは私だけぢゃ無いと思うんだけどねぇ…
 まぁ良いや、今期視聴アニメの一覧を、例によって2chアニ雑スレのリストを編集して制作

■日曜日
・キラキラ☆プリキュアアラモード
・ナイツ&マジック
・セントールの悩み
・プリンセス・プリンシパル
・潔癖男子!青山くん
・バトルガール ハイスクール
・スカートの中はケダモノでした。

■月曜日
・天使の3P!
・妖怪アパートの幽雅な日常
・恋と嘘
・異世界食堂

■火曜日
・異世界はスマートフォンとともに。
・NEW GAME!!
・アホガール
・徒然チルドレン

■水曜日
・捏造トラップ-NTR-
・カイトアンサ
・クリオネの灯り
・ノラと皇女と野良猫ハート
・はじめてのギャル
・サクラダリセット
・ようこそ実力至上主義の教室へ
・サクラクエスト

■木曜日
・ゲーマーズ!
・DIVE!!
・コンビニカレシ
・アクションヒロイン チアフルーツ

■金曜日
・メイドインアビス
・18if
・バチカン奇跡調査官
・地獄少女 宵伽
・時間の支配者
・RWBY Volume 1-3:The Beginning
・信長の忍び ~伊勢・金ヶ崎篇~
・神撃のバハムート VIRGIN SOUL

■土曜日
・僕のヒーローアカデミア
・名探偵コナン
・ひなろじ ~from Luck&Logic~
・賭ケグルイ
・Re:CREATORS
・ひとりじめマイヒーロー
・Fate/Apocrypha
・活撃 刀剣乱舞
・戦姫絶唱シンフォギアAXZ
・ボールルームへようこそ

 7+4+4+8+4+8+10=45本/週…無いわ、マジ無いわwww
 その内、新作は6+4+4+6+4+6+7=37本/週…まぁ先日アップした終了アニメインプレの時に8本が次クールも…としたので、当然の結果なのだが…
 既に見れて無い作品がソコソコ…まぁ良いや、自然と切る作品になるかと…
 特に金曜は、毎週仕事帰りに夕食を外食で摂る習慣にしており、遅くなるので、余り熱心に見る気力が無い事が多くなってるしなぁ…
 まぁ兎に角、個別インプレに

・ナイツ&マジック
 なろう系のラノベ原作…タイトルに『転生』とか『異世界』とかは付いてないけど、ソレ系
 メカヲタが転生して人型機動兵器の有るファンタジー世界に転生…と云う事で、なろうから原作(WEB版)をkindlに入れて読み始めている訳だが…アニメだと音しか判らないけど、ソコに漢字で名称を付けて、所謂厨弐的な名にしてるのが判った…最近のラノベでは流行なのかも知れんが、ナンだかなぁ…まぁ、WEB版もシッカリ更新中であるのは高評価である
 オーバーロードなんか、原作小説(商業誌版)はドンドン先に行ってるが、WEB版は更新する積もり無いんだろぉな…既に3年近く放置していて、作者近況に新刊発売の宣伝しかしてないし…

・セントールの悩み
 原作は漫画なのかな?
 コレは現代ファンタジー…で良いのかな?
 人類が異なった進化(手足計6本が原則…普通に手足4本+羽1対とか+角1対とか、ケンタウロス型とか)した、文明程度は現代と同じ様な世界での学園モノ…特に怪物が攻めて来るとか、狂った王が国に呪いを掛けるとか、そう云う事は全く無い
 登場人物の形態が『普通の人間でない』だけで、普通に学園モノ

・プリンセス・プリンシパル
 女学校を根城にした諜報機関に気付いた1国の姫が、その組織内に入って活躍…現時点、姫自身も完全に組織に信用された状況では無いが、ソレでもその活動によって評価されつつあるのが現状の様で…
 適度に緊張感のある話は、偶に見るとシャキッとするね

・潔癖男子!青山くん
 コレは録画なし、見逃したらソレまでにしてる
 潔癖症の男子学生がサッカー部で活躍…ただし、その性質上、試合には最後の10分間(その程度なら、接触や汚れも我慢出来る)とか…
 まぁ一応説明付けてるから、ソレ以上突っ込むのは無しね、と云うスタンスの漫画だねwww

・バトルガール ハイスクール
 えっと…3月に終わったスクスト(スクールガール・ストライカーズ)とナニか違うの?
 ナンか良く判らん侵略者に対抗出来る資質の有る女子高生を囲った学校が人知れず戦いを強いている…って、違いが判らんwww
 まぁネイティブアプリ原作のアニメに突っ込んだら負け、と云う事か?

・スカートの中はケダモノでした。
 今期のエロデジコミ原作5分アニメ…やはりエロシーンは金払った(AT-Xやメディア購入で)奴しかみれんぞ…って奴
 だから、エロアニメとしてメディアだけ売れば良いぢゃん…
 取り敢えず、今回は女装男子*普通の女子大生の話

・天使の3P!
 ロゥきゅーぶ!のコンビで書いている新作ラノベ原作
 ロゥきゅーぶ!は籠球…詰まりバスケだから5人だったけど、今回はバンド…最小単位としてのドラム・ベース・ギターの3人
 肌色描写はロゥきゅーぶ!より際どいか? …一人、羞恥心が芽生える前の娘も居る感じだし…大丈夫か、放送的にwww

・妖怪アパートの幽雅な日常
 両親を亡くして親戚を頼るのも限界になった男子大学生が住宅難に揉まれた挙句、行き着いた先がホーンテッドマンション…と云う有る意味ベタな展開だが、その状況に慣れて来てるのがねぇwww
 『もののけ庵』に通じる、ほのぼの妖怪系

・恋と嘘
 少子化対策として、政府が強制的に男女を番にする…と云う無茶な世界で、自由恋愛が可能か、と云う話
 …だと思ったんだけど、男色友人や政府に宛がわれた娘にもチトぐらついて…と云う、普通に考えれば結構泥沼なんだけどねぇ…
 漫画・アニメの効能か、ソコまで泥沼に見えない

・異世界食堂
 取り敢えず、今期の一押し
 1回で2話のオムニバス…レギュラーや準レギュラーは居るけど、主役で無い話の時は、基本モブ扱いwww
 土曜日だけ異世界に繋がる扉を持った町の洋食屋に来るファンタジー住民の話…コレもなろう系ラノベ原作なのだが、この作品では転生も俺TUEEEEも存在しない…強いて云えば、店主は洋食店の親父なのだが、ナンでも作れる万能料理人って事だけか?www ナイト&マジック読み終わったら、コレも読んでみたい
 コレは面白い…しかし、ファンタジー世界の住民が、現代日本で完成された料理を食って感動するのは兎も角、味を正確に云い表せるのは凄ェ

・異世界はスマートフォンとともに。
 コレもなろう小説が原作
 取り敢えず、WEB版の原作は読んだ…うん、俺TUEEEEEE系
 異世界RTAと云われる位、御都合主義の塊で、兎に角主人公が窮地に陥る事が殆ど無い(女性の間に挟まれて修羅場、とかは当然有るが)
 まぁストレス無く読み続けるなら問題無い作品
 当然、商業誌版を原作にしているからなのか、展開が速くてテンポは良い…のかな?

・NEW GAME!!
 丁度1年前に放映した(アレから1年経ったんだ…)ゲーム制作会社を舞台にした4コマ原作アニメの2期
 取り敢えず、wiki先生によれば、2期分になる程度の原作は貯まってそうだから、安心して見れる
 期待作

・アホガール
 えっと…15分アニメなんだが…悠木碧の壊し方が凄い…と云うか酷いwww
 まぁ相棒が杉田智和と云う事もあるのだが、悠木碧って結構美少女役が当たり役だった筈なんだけどねぇ…
 まぁ汚れて大きくなるのもアリかwww

・徒然チルドレン
 アホガールの残り15分で放映される学園ラブコメ
 オムニバスに近い(幾つかの連続性の有る話は有る)作りで、恋愛のシュチエーションを楽しむ作品…って事で良いんだと思う

・捏造トラップ-NTR-
 早くも見なくなりつつあるかな…百合のドロドロ系
 男女カップルを隠れ蓑に、親友ポジションの女が百合(実践)を仕掛けて来る…って話だと思う
 まぁ…そう云うのが好きな層もあるだろうね…

・カイトアンサ
 昨年末放映された『ナゾトキネ』の続編?
 取り敢えず、世界観が同じくカイトとアンサに業務引継ぎ?www
 2話1セットで出題編と回答編…ナゾトキネは女の子のコスプレだったが、イケメン2人のコスプレでナニが楽しいか…視聴者層を腐女史路線に変更か?ww

・クリオネの灯り
 イジメ問題からの友情物語にシフトする…様なのだが、時間が都合付かなくて1話のみしか見れてない
 コレも5分だか15分だかの短時間アニメなので、時間を見付けて見たいとは思うのだが…

・ノラと皇女と野良猫ハート
 エロゲの販促アニメ
 取り敢えず、キャラと若干のシチュを紹介してるだけで、余り話が無い…キャラ萌えとゲームに興味が有るorプレイヤが見れば良いんぢゃね?

・はじめてのギャル
 高校デビューのギャルと非モテ(実は結構想いは寄せられてる?)のラブコメ
 まぁ…そう云うのも有りかねwww

・ようこそ実力至上主義の教室へ
 現代日本でコレだけの事が出来る学校が有れば、確かにリーダーになれる素質が育つかも知れん…とは思う
 取り敢えず、現代日本では妙に人権屋とかプロ市民とかが喧しいから出来そうもないけど
 で、主人公君は此処まで機転が効くのに何故にD組?

・ゲーマーズ!
 ゲーム殆ど関係しないね、コレ…
 所謂引き篭もりヲタの特徴としてゲームに嵌ってると云う共通項を持つ連中が織り成すラブコメ…ってか、スラップスティックに近いか?
 まぁソレはソレで見てて不快では無い

・DIVE!!
 今期のノイタミナ枠
 純粋に飛び込み競技のスポ根? …コレも1話だけしか見れてない
 水泳競技の話なんだが、基本主人公サイド(男子飛び込み)がメインなので、見てて嬉しくないwww
 まぁ前期(冴え彼女)の反動…と云えばそうなのかも知れないがwww

・コンビニカレシ
 コッチは純愛系…取り敢えず2組のカップルが不器用な恋愛を遅々としながらも進めていく話
 余りコメディに走る訳でもなく、純粋に青春物として見れば悪くない

・アクションヒロイン チアフルーツ
 コレも現代IF…地方復興にゆるキャラ…と云うのは良く有る話だが、所謂『御当地ヒーロー』に自治体(国?)からの補助金とか…ソレは無い
 で、その補助金争奪に出遅れた地方で、他所の御当地ヒーローパクって抗議されたから、オリジナルのを…と云う所まで来たかな
(ってか、来る予定だった他所の御当地ヒーローショーについて、幼い妹が悲しむから…で、始めるのは良いけど、無許可グッズ作製とかはやり過ぎ、間違いなく犯罪)
 最近、下着描写規制が緩くなってきた? まぁ良いけど…

・メイドインアビス
 異世界ファンタジー…かな?
 地下を掘り進んで採掘された物で経済を回している世界で、子供が見つけたアーティファクトであるサイボーグ? アンドロイド?
 現時点で、発見者の少女とアーティファクトの冒険が始まった辺り
 まぁ…絵柄がほのぼの系なので、やってる事は結構ハードなのかも知れんが、そう見えない…良い意味でスポイルされてる感じかな

・18if
 コレもネイティブアプリ原作らしい
 主人公は理由不明で夢に閉じ込められた少年、脱出方法はその夢を見ている魔女の御悩み解決…と云う事で、女の子の悩みを解決して回る事になった話
 上記の通りネイティブアプリ原作だから、話に基本、意味が無い
 時間が有れば見る程度

・バチカン奇跡調査官
 タイトルの通りバチカンのカソリック系教会の話
 様々な事件を常識・超常に関係なく対応する調査官の話
 カソリック…ってか、一神教は自分の信じる神以外は全部悪魔だし、悪魔が一杯出てくる話になるのかね?

・地獄少女 宵伽
 えっと…8年振りだっけ? 久しぶりの4期
 取り敢えず、説明不要…としたいが、オムニバスの所謂超常現象系の必殺仕事人www
 偶に誤解から生まれる悲劇は有るが、ソレは例外として、基本的にはナニかしらの対人関係でイジメとか迫害に遭った人が、死後の地獄行きを条件に、原因となった人を地獄送りにする…と云うもの
 コレも時間が足りなくて見切れてないんだが、見たい

・時間の支配者
 時間の加減速、短期間の逆行を出来る能力を武器に超常的な悪魔を倒す親子を中心に所謂『人知れず悪魔と戦うヒーロー』系の現代ファンタジー
 福山にくぎゅと、メインキャストは妙に豪華www
 余り熱心に見れてない…金曜だから仕方ないんだがねぇww

・RWBY Volume 1-3:The Beginning
 こっちは完全に『表在化した人類の脅威』と云う異形相手に戦うヒーロー(ヒロイン?)の話
 アメリカのWEBアニメらしいのだが…ポリゴン感がバリバリで、昔の鉄拳とかを彷彿とさせる見た目が特徴的
(いや、絵柄は違うけど、ポリゴン感がナンか思い出させる)
 拒否反応こそ無いけど、見るだけで録画せず、見逃したら『あ、見逃したか』で終わりにする程度

・ひなろじ ~from Luck&Logic~
 コレは…以前、ラクエンロジックとしてアニメ化されたTCGの世界観をその侭使った続編になるの?
 特にキャラが継続して出てる風では無いんだけど、ラクエン~と同じく、異形に対して同じく異形と合体(で、良いのかなぁ…)して戦う少女の話
 ラクエン~から作風が変わり、ナンか危機感が無い感じで、異形の脅威は有るけど、ソコまで切羽詰った戦いをしてない感じなのが悪い意味で気になるのだが

・賭ケグルイ
 ギャンブルの才能が人物の優劣を決める学校に転校して来た主人公が自身の才能でのし上がる話…って事なんだが、まぁソンな異常な学校に転校して来る(ってか在校生もだが)ってだけで性格破綻者なのは当然で、まぁぶっちゃけ基地外同士のじゃれ合いを傍から見る作品…って事でF.A.
 余り好みではないかな

・ひとりじめマイヒーロー
 今期の薔薇系腐女史枠
 最初、ソレと気付かずに見て仕舞ったのだが、放送時間的に間が空くと云う事もあり、その侭垂れ流し状態に…
 絵柄的に別に耽美な感じでは無いので、まぁ作業のBGV的なノリで

・Fate/Apocrypha
 Fateシリーズなのだが、原作が奈須きのこ女史ではなく、スピンアウト作品、と云う事らしい
 本来、Fateは7人の其々独立したマスター+サーヴァントが聖杯戦争を行う話として認識してるので、赤黒2陣営に分かれてどうこう…と云う設定自体が旨く理解出来てない感じ
 故に余り熱心に見れてないかな

・活撃 刀剣乱舞
 こちらも昨年末終了したアニメ…ってか、ソレ以前からのネイティブアプリ(ソシャゲ)原作のアニメなのだが…
 昨年終了したアニメは所謂キャラ紹介的な意味合いが強く、特に何も物語が進展してない訳だが、今回は幕末の歴史改編…ってか、ソレを狙う一派との戦いがメインになっており、タイトル通り『活劇』モノである
 まぁ前作アニメでキャラも知らない訳では無いので、取り敢えず見れるかな

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ
 えっと…コレも何年前だ? 15年9月に3期が終了しているので、2年振り?
 まぁ所謂『人類の脅威と戦うヒーロー(ヒロイン?)』モノではあるのだが、良く此処まで頻繁に脅威に晒される世界が有るモンだ…と、ウルトラマンや仮面ライダーで育った人間が天に唾吐く感想を漏らしてみるwww
 悠木碧が今回は今作とアホガールなので、ギャップが激しい…まぁ上手い声優だから出来るんだろうケドね…声は同じなのにキャラが被らない

・ボールルームへようこそ
 社交ダンス…なのか? の競技を舞台に行われるスポ根
 ナンか、絵柄…も、ソコまで酷似してる訳では無いのだが、昨年末まで放映された『ユーリ!!! on ICE』を思い出す
 ユーリはソレナリに見て面白かった印象が残ってるんだが、今回はスポ根色が強いのか、ソコまで食指が動いていない
 録画せずに見逃したらソレまで程度で見ている

 …と、コンナ感じかな
 長かった…ケド、1週間で書けたぞ、と^^
 今週末はミケがあるし、職場も夏休みなので来週の更新は無しの予定です
 次にアップするのは22日になるかと
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

17年6月終了アニメ

 と、云う訳で…3ヶ月って結構早いなwww
 最近、2クール作品が少なくて結構この番組改変期で変わるアニメばかりになる(まぁ分割2クールってのが不味いんだろぉなぁ…間挟むから、当時の熱が冷める…まぁそれだけ体力の有る制作が無いって事なんだが)のがナンだかなぁ…だが、取り敢えず、終了したアニメについて少し書こうか
 先ずは開始アニメの時のモノを編集し直して、今期終わったアニメについて一覧を

■日曜日
・アリスと蔵六
・ID-0
・つぐもも
・リトルウィッチアカデミア(TV版)
・僧侶と交わる色欲の夜に…

■月曜日
・笑ゥせぇるすまんNEW
・ゼロから始める魔法の書
・フレームアームズ・ガール

■火曜日
・ロクでなし魔術講師と禁忌教典
・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
・覆面系ノイズ
・終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
・王室教師ハイネ

■水曜日
・喧嘩番長 乙女
・RoomMate
・ラブ米 -WE LOVE RICE-
・武装少女マキャヴェリズム

■木曜日
・月がきれい
・冴えない彼女の育てかた♭
・クロックワーク・プラネット
・カブキブ!
・恋愛暴君

■金曜日
・ひなこのーと
・兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-
・ツインエンジェルBREAK
・正解するカド
・sin 七つの大罪
・ソード・オラトリア ダンまち外伝

■土曜日
・進撃の巨人 Season 2
・アトム ザ・ビギニング
・GRANBLUE FANTASY The Animation
・エロマンガ先生

 5+3+5+4+5+6+4=32本/週か…8本残った訳で、まぁコナンやプリキュアは御約束な訳だが、サクラダリセット、サクラクエスト(この2本、タイトル被り過ぎで略称使えねぇ…)、信長の忍び、ヒロアカ、リクリ・バハムート辺りが2クールか…まぁ年度始まって直ぐの期だし、コンなモンかな…
 まぁ例によって見切れてない作品もあるのだが、終了インプレ、行ってみようか

・アリスと蔵六
 1クール半ばで解説総集編とか、やらかしたか? と思った(実際は知らん)が、取り敢えず、確かにこの総集編を境に第1部と第2部で全然話が違ってるので、コレは有りかな…
 登場人物的には殆ど変わってないのだが、扱う事件が非常にグローバルな国家的陰謀からローカルな『主人公少女の周辺の出来事』に…話がデカくなり過ぎて風呂敷を綴じれなくなる作品が多い中、こう云う作品は貴重かも、結構好きだったな

・ID-0
 これも名作だった…ガチのスペオペ系で、ドンパチ派手にやらかす事は少ないけど、宇宙が舞台で特殊な鉱石をネタに宇宙を駆け巡る…とか、更には巨大企業の陰謀と戦う…とか、結構見せ場は有った
 最後はドンパチ中心になったとも云えるけどねwww
 ガンダムなんかを筆頭にする戦闘モノでは無いけど、ドラマ好きでスペオペ好きなら結構好きなんぢゃ無いかな

・つぐもも
 変わってコレは徹頭徹尾ライトなエロさ系…
 エロっても、本当に10年以上前の少年誌のエロさ…妙な規制が掛かる前に少年少女のなら乳首や局部が多少描かれても多目に見て貰えた時代にありがちだった『風呂でばったり』とか『転んだ拍子にスカートの中見えた』とか、そんな感じ
 逆にエロが判ってても微笑ましくて最近のおっぱいパンツアニメより好感は持てた

・僧侶と交わる色欲の夜に…
 えっと…コレは今回、WEBに殆ど出なかったので、地上波版のみ見たんだが…以前流した『奥様は生徒会長』とか、その辺と同じく、地上波では濡れ場が全部別撮りの雑談シーンに変わってる訳で…
 コレって地上波で放映する意味あるの? 普通にエロアニメとして市販だけで終わらせろよ…って感じ
 見返す事も無い…ってか、ソモソモ録画すらしてない、する気も起きなかったし

・笑ゥせぇるすまんNEW
 結局、見てないわ…録画だけは済ませてるので、何時でも見れるんだが、内容が完全なブラックユーモアなのが判ってるし、余り食指が動かない感じ…
 開始インプレでも書いたけど、OPバンクとかで聞く玄田氏の喪黒福造は違和感無く受け入れられたんだけどね…
 時間が有れば見返すかな…

・ゼロから始める魔法の書
 原作既読の実兄から少しだけ聞いたのだが、コレ、オリジナルエピソード入れて1巻目だけで1クールやったっぽいな
 2巻目から既に前後編ってか数巻続く壮大な話になるらしく、何処で切るか不思議だと云っていたのだが、まさかの1冊で1クールwww
 まぁそう云うのも良いとは思う、話自体は悪くなかったかな

・フレームアームズ・ガール
 うん、結局、武装神姫って事でF.A.
 ミニチュアサイズの自動人形だからパンツぢゃ無くて股間の塗装と云う事で、全開で見せても問題無し…って事?
 まぁその辺は(ソモソモ、登場するFAGがポリゴン仕様で然して人間感が無い事も含めて)特に気にするレベルでは無いと思うが
 話も…特記する必要ない程度の話なので、二次創作はし放題だけど、そう云う食指も動く気配が無いな
 駄作では無いが、決して傑作では無い

・ロクでなし魔術講師と禁忌教典
 うん、絶対魔法無効化ってのが最初の切り札っぽかったけど、結局は範囲外で起こした魔法で物理現象起こしてブツケれば意味無いんだよね…と云うネタバラシを結構中盤早々にして仕舞い、それ以外でもヤッパ強かった…って話に持って行ったけどねぇ…
 コレは何冊原作を消費したのか判らん(3冊くらい?)ケド、もう少々丁寧に作っても良かったかな…
 ナンか話が急いでる感が見えて来てるなぁ…
 コレも結局、『駄作では無い』と云う程度

・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
 コレはもぉ名作も駄作も無い、ソモソモそう云う判定する対象にならない作品
 ぶっちゃけ、DVDのオマケ映像? って事でF.A.
 和むし嫌いでは無いが、扱いとしてはソンな感じ

・覆面系ノイズ
 花とゆめ系なので期待してたのだが、逆に期待値が大き過ぎたかな…ロックバンドの話だし、私の聞く音楽ジャンルとは殆ど掠りもしない系統だったからかも知れないが、歌ってんだか叫んでんだか判らんだけの歌シーンとか、チト付いて行けない所が多々有り…
 まぁ花ゆめとして、普通に恋愛モノとしてはソレナリに面白かったかな

・終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
 開始インプレにも書いたけど、色々と救いが無いのは事実で…
 世界観にも救いが無いし、主人公が面倒見ているレプラカーンの設定や獣の設定にも救いが無い
 ヒロインの状況も惨憺たる有様で、絵柄に救われてるが、コレ、文章で読むと完全に鬱展開ぢゃね?
 まぁ予想通りと云うか、ナンと云うか…本人だけ幸せ気取って周囲には痕しか残してないよね、コレ
 結局ナニがしたかったのか…悲恋モノを書きたかったの?

・王室教師ハイネ
 ナンだカンだで結構面白かった
 人間、何処か不完全で、ソコを直す努力は美しいけど難しい…ケド、ソレを指摘し、指導してくれる師と云うのは非常に尊い
 …と、まぁ真面目な事も書くし、本筋はそう云う事なんだが、ソコまで真面目に見なくても所々にコメディ展開も有り、ライトにも見れた
 難を云えば、徹頭徹尾、女性っ気が殆ど無かった事かなwww
 皇太后と王子たちの妹(姫:幼女)しか女性が居ない、しかも出番が殆ど無いと云うのがナンともwww

・喧嘩番長 乙女
 今期では1本だけの15分アニメ
 美少女が男装して男子校に…と云うと『花ざかりの君たちへ』(花とゆめコミックス)と云う作品を直ぐ思い出すが、まぁテンプレの一つではあるしな
 ただ、この作品は所謂不良高で序列は腕力に準じると云う展開なので、最初は決行バトル展開?
 まぁある程度の順列が出来た後は結構コメディ入ってたケドねww

・RoomMate
 開始インプレでも書いた通り、主人公視点の逆ハー物
 主人公視点だから、主人公の外見は全く無く、台詞も無い
 女性向けにイケメンにモテる気分を味わえる…と云う作品でF.A.
 私は男だから、冷静に見ただけで、特に思う所も無いかな

・ラブ米 -WE LOVE RICE-
 こう云う莫迦系は嫌いでは無いんだが、最近忙しくて殆ど見てない…偶に飛び飛びで見た程度
 米の銘柄の名を持ったキャラが米のマイスターってのは、最初の設定だったが、何故に学園内の人気者になる事に繋がるかな…
 まぁ本当に莫迦系なので、深く考えてはいけないんだろぉな

・武装少女マキャヴェリズム
 今期の名作の一つ
 バトルも恋愛もコメディも適当に混じって良い塩梅だった
 友人が読んでたのか、ブログで原作漫画のネタを書いていたが、3月発売の6巻で今期のラストのバトル終結…と云う事らしい
 ただ、展開はチト違う様なので、アニメでは2期を作らない積もりなのかな…結構好きだったんだけどな
 まぁ1クールで6巻分使い切ったのなら、2期作るとしてもトンでもなく先になるだろうケドな…
 取り敢えず、先日原作買ってみたんだが…絵はアニメの方が整ってたなwww

・月がきれい
 えっと…コレ、何時の話?www
 スマホの多分LINEで恋人同士がコミュニケーション取ってるのは今風なんだけど、親の立ち位置が昭和だぜ、コレwww
 息子の行動を擁護はしてるけど、理解して応援してる感じには見え難い父親と、将来の事ばかりで『今だから出来る、大事な事』と云うモノを全否定の母親
 母親は最後で受験する学校について、妥協した面は見せるモノの、ソレまでの経過が酷過ぎて若干のイメージ回復程度にしか役立ってない…コレ、本当に何時の時代を舞台設定したのかねぇwww

・冴えない彼女の育てかた♭
 …3期、作るの?
 同人恋愛ゲーム制作の話で、1期目が1ルートだけ完成、今期は全ルート完成したけどメインスタッフが引き抜かれて、新生メンバー加入って所で終わるって…3期で引き抜かれた商業ベースのゲームと同人ゲームでどう向き合うか…って話が気になるでしょうに
 まぁ女の子の露出が多い事もウリだったし、そんな事気にしないで見てる層が多ければコレで終わりでも良いんだけどさ…

・クロックワーク・プラネット
 始まり方が結構酷かったかな…話が途中まで進めば結構面白かったし、惑星全部がバネと歯車で出来ている…って設定もソレナリに生きてきた訳だが…まぁ自動巻き時計だって完全自動では無く、腕の振りで振り子を動かしてる物理エネルギーな訳で、惑星を稼動せしめてる動力ってナニさ(惑星の中心に振り子が有っても、重力的に安定してるから意味無いし)とか、突っ込みドコロは有るけど、まぁその辺を無視すれば面白かったかな
 バネと歯車『だけ』の世界だから、電磁波で狂うってのも面白い発想ではあった

・カブキブ!
 うん、開始インプレで書いた通り、ジャンルと性別を変えたラブライブ!…って事でF.A.
 まぁ主役がセンターとはならず、演出と黒子として劇を引っ張る役に止まった訳だが、話の本筋はソコではなく、人の話聞かない騒動屋が他所の迷惑顧みずで無理矢理周囲を巻き込んで…と云う所
 ラブライブ!は女子高生だし、キャラに付いたファンで(まぁだからこそのラブライバーに対する評判な訳だが)持ってるが、男子高校生でコレは望めまい

・恋愛暴君
 恋愛ネタではあるけど、本筋はスラップスティック…って事で良いんだと思う
 最後のまとめ方が…まぁトラブルメーカと云うかトリックスターと云うか…な立ち位置のキャラに恋愛感を植え付ける、って事で纏めたけど、ソコが無ければ本当にドタバタコメディで評価終わってる話だった気がする
 残してはあるけど、ソコまで見返す事は無いかも知れない

・ひなこのーと
 結局コレも殆ど見てないや…
 録画はしてるし、時間が合った時はTVも付けてたんだけど…丁度睡魔と格闘中で記憶に残ってない
 OPテーマを見てその後の記憶が無いって事ばっかりでwww
 まぁ開始インプレの時から感じてるかも知れないが、作品自体に目を引く魅力を私は感じてなかったからこその熱の入らなさだと思う
 社会不適合者が社会に慣れようと努力・切磋琢磨するなら兎も角、その気質のまま、社会に受け入れられる事を目指すのはなんか違う
 故に、時間も無いし見直す事も無いかな

・兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-
 コレは放送時間帯の関係で余り良く見れなかったな…
 ラレコ氏のアニメだから、癖は有るんだが、嫌う程でもなかったのが事実
 ただ、今回の話は内容が無いのが特徴…と云う意味で、録画してまで見る意味を感じられなかったかな…故に録画してないし
 駄目兄貴を妹がナンだカンだディスりながらもフォローすると云うある意味、兄妹愛の話なのだが、そんな事は吹き飛ばす位の勢いで見るアニメだしねぇ…

・ツインエンジェルBREAK
 うん、プリキュアが1年掛けてやってる事を1クールでやった、って感じ?
 コンビで戦うヒロイン結成、相互理解が深まって敵中ボスとの和解・別れ、大ボスの野望を砕いたら大ボスの最後っ屁で窮地、和解した中ボスの意識に助けられて大団円…ある意味プリキュアやセラムンに代表される『戦う魔法少女』モノのテンプレを一気に駆け抜けた感じ
 まぁ逆に云えば、その辺の作品が1年も掛ける必要が無くて、駆け抜ければ1クールで出来る話って事なのかも知れないけどwww
 まぁ、ただ一気に駆け抜けたので、急いでる感と云うか慌しさは感じだかな…1年掛ける位で丁度良いのかも

・正解するカド
 ナンと云うか…本格的な異世界接近遭遇系の本格SF
 途中で重要キャラが、実は『太古からこの世界に移住して来ていた異方存在だった』と云う超展開があったのはナンだが、ソレが最後に生きて来るのは、まぁその為の設定だったんだろうケドな
 全体的に話は纏まっていて、最後の『元の木阿弥』的な、大騒ぎしたけど結局、世界は元サヤに戻った…って所で落ち着いたのも良し
(まぁ主役の死亡→復活無し、と云う展開は一寸意外だったかな…)
 こう云う話は嫌いでは無い

・sin 七つの大罪
 えっと…コレも結局、おっぱいパンツアニメとしてしか印象に残ってないな…ってか最終話が今週だっけ? まだ終わってないけど、ソモソモ話を真面目に見る作品ぢゃ無い印象が非常に強い
 一応、堕天した元天使が人間の下僕連れて他の魔王に戦いを挑むとか話は有るんだけど、元がホビージャパンの『フィギュア(造詣)ありきで話は後付け』な作品だから、内容が薄っぺらなのも仕方ないか
 そう云う訳で、見直すことは無いな

・ソード・オラトリア ダンまち外伝
 禁書目録に対する超電磁砲…ってのと同じ程度に、同じ世界のサイドストーリー
 多少のシチュエーションの違いは有るモノの、誤差範囲内で本編に迷惑掛けない程度に脇役を主役にした話を作ったって事で
 ロキファミリ全体が主役って事でいいのかな…途中からレフィーヤが主役っぽいスタンスに着いてたけど、最初はアイズ主役っぽかったしな…コレはコレで話が続きそう…ってか、多分続くんだと思うけど、上記禁書&超電の様に両方中途半端でアニメ化終了…とか、なりそうな悪寒もorz
 続きやれば見るけどね

・進撃の巨人 Season 2
 既に3期がアナウンスされてるけど…そりゃそうだよな、全く話が進んでないwww
 2期の冒頭で、壁の中に巨人が塗り込まれてた=巨人の力で壁(にある巨人を寄せ付けない力)が守られていた…って事が朧気に判っただけで、人間として生活している巨人が居る事は既に1期で判ってたから、ソレがアニーとエレンだけって事は無いよね…って事も判ってた訳で
 結局、2期でやった事はエレンが誘拐未遂に遭って帰って来たってだけだし

・アトム ザ・ビギニング
 一応録画したけど、結局見てないな
 最近、NHKのアニメは結構ガチで作ってる侮れない作品が多かったんだけど、コレには食指が動かなかった
 天馬博士とお茶の水博士の若かりし頃…って辺りはヤングブラックジャックにも通じる話だけど、逆に(原案となった)物語の幅を狭めてる感が半端ない
 後から見直すのも無いかなぁ…

・GRANBLUE FANTASY The Animation
 ソシャゲ(ネイティブアプリ)原作アニメとしては、シッカリ見た方
 放映時に流れてる原作アプリのCMを見るに、アプリのストーリーに沿ってアニメを作ってるっぽい?(アプリ未プレイなので判らん)
 ソレナリに判り易かった
 最終回の『主人公性別変更』だけ、意味が判らなかったんだが…ナニ? アレ…

・エロマンガ先生
 友人が云っていた『俺妹のイージーモード』と云う事でF.A.
 俺妹と違い、告白はすれ違ってるモノの相思相愛になっているし、御互い両親の連れ子設定なので血も繋がってない
 隠れヲタか引きこもりか、やってる事の違いは若干有るモノの、本筋としては俺妹の攻略を簡略化した楽ゲーと云う事で認識は合ってるらしい

 と、云う訳で、全部書ききったかな?
 結局、真っ当に見なかった(身を入れて見なかったと云う意味も含めれば)作品が5~6本程度か
 やっぱ35~6本が限度なんだろぉなぁ…真っ当に見るの
 今期はどんな状態なのか、取捨選択も始まるけど、40は切って置く必要が有ると思う…
 出来ると良いなぁ…

 次回は、三拡が週末(ってか、祭日月曜)なので、その辺りのレポを水曜までに上げたいかな…
 その後、開始インプレ書くのは厳しそうだから、またナニか1週空けてかも…まぁナニか探すか
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧