« 2018年1月21日 - 2018年1月27日 | トップページ | 2018年2月4日 - 2018年2月10日 »

2018年1月28日 - 2018年2月3日の記事

2018年1月30日 (火)

雪の影響・カワサキバイク事情等

 今期開始アニメについては多分、もう少々時間が掛かると思われる
 開始インプレ書く前に終わっちまうぞ…と云う気もするが、今期は体力的に見れてない作品が結構有って…
(ヴァイオレット・エヴァーガーデン、覇穹 封神演義、博多豚骨ラーメンズ、グランクレスト戦記、BEATLESS、キリングバイツ、七つの大罪、ダーリン・イン・ザ・フランキス辺りかな)
 休日に時間が有れば自転車で運動療法…と云う生活が板に付いて仕舞ったのか、120Km/月で計算しているのに、現在、先日の10月(購入1周年)以降の3ヵ月半で500Kmのペースで走っている
 コレは140Km/月を超えるペースなので、今週末辺りはユックリ休んでアニメでも見るか…とも思うのだが、休んでも最近はベッドから出ずに寝てる事が多いんだよねぇ…

 と、云う訳で今回も日記系で茶を濁したい
 先週の大雪はチト色々とダメージがデカかった
 月曜・火曜は単車通勤を諦めて電車に乗った訳だが…通勤手当は単車通勤で貰ってるから、個人的な事情で電車に切り替えても電車代は自腹になる
 2日間で\2.5K以上自腹を切った計算になる…地味に痛い

 で、水曜日から単車に乗り始めたのだが、道路上の雪は九分九厘無くなってたのだが、路肩には地味に残ってる『部分が有る』ので迂闊に路肩に飛び出せない…コレも地味に精神的にイラつかせる

 更に、木曜日の帰りにナニか踏んづけた様で、後輪がパンク…orz
 もぉどぉしたモンか…兎に角、悪路に強いSHERPAが使えなくなったので、金曜日はNinjaで無理矢理出勤…この日の夕飯は恒例のバッタもんの予定だったのだが、この店への道のりも、基本6号線から環七に入って中山道→山手通りと大通りがメインなのだが、環七でブラックアイスバーンが所々…何でコンな主要幹線道路で溶けてないかなぁ…
 店の脇に停める積もりで山手通りから商店街裏道に入ったのだが、此処で路面全面アイスバーンの箇所が十数m…店に入る直前でコケるかと思ったわ…特に昨年買ったばかりの、まだ『新車』と云って良い機体で…
 何とか店に辿り着いたら佐々木さんやママさんからは呆れられるやら感心されるやらwww

 で、金曜日の職場に居るウチに自宅近くの単車修理工場を検索、数店見付かったウチの1つにTel.
 YAMAHAの正規代理店だったのだが、カワサキ車の修理を依頼する
 チューブタイヤなので、チト面倒(最近はスクータもチューブレスなので、チューブタイヤの需要が減ってて、修理可能箇所も結構限定されて来るのだ)だったが、無理にねじ込んで修理依頼を受けて貰う

 明けて土曜日に修理工までSHERPAに乗る…本当は不味いんだが、低速ギアでユックリと走らせてナンとか到着
 1ヶ所、金属片が刺さってる場所が見付かる…修理箇所が此処だけなら、楽(金属片がまだ刺さってると云う事は、スローパンク…穴に金属片が刺さった状態で、チューブの空気圧が必要以上に減ってない)なのだが、他にも穴が無いかのチェックも必要と云う事で、預ける事に

 で、帰宅後は朝食用のドレッシングが尽きたので補充を買いに合羽橋に…路肩の雪が怖いので、取り敢えず歩いて
 ドレッシング購入後、馴染みのサトウサンプルに寄って駄弁る
 最近知り合った娘さんが進路で結構重要な時期になってると云う話だったので、ゲン担ぎに五角(合格)チョコのサンプルキーホルダーの話になる
 このキーホルダー、成・咲・勝のドレかが彫られているのだが、一番人気は咲なのだそうで…ただ、コレは品切れで社長が工場に在庫有無を調べると云う話なので、その場では買わずに帰る事にした

 昼食後は単車の修理工から修理完了の連絡が有ったので、受け取りに…まぁチューブタイヤの修理代はソレナリに良心価格だったと思うのだが、ソレでも\5.4k…コレも痛い
 単車を家に戻してからどぉするか…と検討した結果、帰りに上記の兼ね合いから合羽橋に寄れる様に出掛けるか…と考えて、自転車でスカイツリーまで走ってみる
 したっけ…スカイツリー、思いの他に自宅から近かったわwww
 自宅から秋葉原駅まで4.5Km有るのに、スカイツリーまで4Km無いんでやんの…まぁ仕方ない、帰りは浅草通りにシフトして雷門通りのガストで茶をシバいて合羽橋に寄る事に
 まぁ一応、この日の運動療法としては8,000歩以上歩いている(単車修理工への往復+合羽橋への往復)ので充分なのだが、一応、自転車の走行距離も少し位稼いで置くか…と云う感じなので、多少短くても問題ない

 さて、サトウサンプルでは、やはり品切れ分の五角チョコは鋭意生産中…と云う事だったので、成の品を購入する
 私個人的には、最初から『成功の成』なので、コレが良いとは思っていた訳で…一番人気が在庫で出るかも…と云うから少々待っただけに過ぎないので、コレで充分満足なのだ

 帰宅後はユックリ過ごして、明けて日曜日
 普通に昼食後にまた自転車で出掛ける事に…先日までの天気予報では寒さは土曜までとか云ってなかったか?
 天気に愚痴っても仕方ない、一応、幾つかの用事も有るのだし、序でに自転車も走らせよう、と云う感じである

 で、用事とは
1.携帯用キャリングケースの新調
2.ダブルタイフーン用ベルトの確認
3.Ninja250SLの現在確認
 …辺りかな、解説は追々

 と云う訳で、先ずはアメ横に2.のベルト確認に向かう…と、入谷インター脇を通り過ぎた辺りで霰か? 小さい氷の粒が降って来た
 上野駅に到着するまでの数分間だったと思うのだが、寒さ土曜までは何処行った…本当にorz
 で、アメ横だが…先日より依頼していたダブルタイフーンのメタルバックル用に使う革ベルト(白・35mm幅・4mm厚)の価格確認…と云う事だが、やはり希望の品は今のところ無い、と云う結果になった
 店の兄ちゃんが出入の業者と話をした所、やはり季節色と云う事で春~夏辺りの温かくなる季節に作る計画は有るとの事なので、まぁ急ぐ話では無いし、待つか…と云う事にした
 一応、他の革ベルトの店でも話は聞いたが、今の時期に白はやはり無い様である

 さて、次は取り敢えずヨドバシAkibaに…携帯のキャリングケースを求めての話である
 私は未だにガラケーであるG'zONE TYPE-Xと云うほぼ最後期型の携帯を愛用しており、電波帯である3Gが使えなくなるまで使う積もりである
 ただ、ベルトに括り付けているキャリングケースがチト老朽化しており、持ち歩きに不便が生じている
 しかし…このスマホ全盛の御時勢、しかもガラケー最大級のサイズを誇るTYPE-Xのケースは本当に見付からない
 取り敢えずヨドで探したのだが…チト微妙な大きさの物が見付かる
 短辺と厚さに関しては丁度良いのだが、長辺の長さが7mm足りない…携帯のサイズが122mmに対してケースの内寸が115mmである
 ただし、ソフトケースで長辺側の押さえは革? 合皮? の様なので、無理に押し込めば入るかな…モノが革だけに一度伸び切らせれば塑性が強いと思うんだが…
 価格は税込みで\1kしない…まぁ駄目だった時には授業料として諦められるか? と、購入
 店を出て直ぐ様パケを開けて携帯を押し込む…キツいが入る
 ベルトに差し込む…あ、ベルトループの方がギリギリだ…普段用のベルト(タイフーンバックル、使用ベルトは赤・35mm幅・4mm厚)なので、コレで使えれば仕事用のベルト(普通のビジネスベルト・しまむら製・35mm幅・厚さは知らん、超薄いww)でも使える筈である
 逆にもう一つのベルト(ショッカーバックル、黒・40mm幅・4mm厚)では無理だな…まぁ今後は現在のタイフーンと後で購入予定のダブルタイフーン・キングストーンで使う積もりなので、何とかなるか

 コレに一番時間を掛ける積もりだったのだが、思いの他簡単に終わって仕舞ったwww
 なので、次の用事に向かう…先は、万世橋、此処の所、休日に自転車に乗ると、ほぼ必ず行っているカワサキの臨時ショールームである
 取り敢えず新型Ninjaについての話は結構出来たので、目当てはカワサキ社員である
 現行の愛車であるSuperSHERPAの後継機について、悩んでいるのが現状であるので、現行のカワサキのラインナップにデュアルパーパス車が無い…と云う辺りに絡む話なのだが

 まぁSHERPA自体はもぉ国内販売終了して10年になる訳だが、一昨年まではKLXやD-TRACKERと云うデュアルパーパス車を作っていた
 近年の排ガス等規制の関係で生産を終了した訳だが、今後また生産を再開するとなれば、絶対に必要になる部品が有る…エンジンである
 250ccのエンジンなのだが、Ninjaに使われている物は双発…所謂2気筒エンジンになる…内燃機関としてガソリン混合機を爆発させて回転力を得る為のシリンダが2本で1セット…つまり、125ccのエンジンを2つ繋げて作ったエンジン(非常に乱暴な例えで、厳密には全く違う)な訳で、KLXやSHERPAに乗せていたエンジンは単気筒…つまり、250ccの排気量を出すシリンダ1本でエンジンを作っている訳だ

 この2つ、当然ながら特性がまるで違う
 単気筒は1つのシリンダで250cc分の爆発をしているので、パワーが出る代わりに回転数を上げづらい
 2気筒は半分のシリンダで交互に爆発をさせてるので、パワーは出ない代わりに倍の回数爆発させてる訳なので、高速回転を出し易い
 つまり、レーサーレプリカのNinjaには2気筒、パワー重視の悪路用バイクに単気筒と云うのは、そう云う事である

 ただ、単気筒のもう2つの利点として『安く出来る・軽くなる』と云うのが有る
 一寸街乗りに使いたいけど、其処まで御値段を掛けたくない、多少回転数が上げられなくても、車体が軽くなるから適当に走れる…と云った感覚で、レプリカ仕様のバイクでも単気筒エンジンが乗る事が有る
 現に、ホンダのCBR250は最近のRR仕様として双発を乗せた車種も作って来たが、近年は単発仕様のバイクであった
 Ninjaも性能は良いが高い…と云う事から、近年、Ninja250SLと云う単発仕様のバイクを作っていたのだ(SLはSuper Lightの略らしい)
 で、話は戻るのだが、KLXでもSHERPAでも後年に再開発するのであれば、エンジンは絶対必要になる
 其処で、Ninja250SLが継続生産されていればこのエンジンの流用…と云う事も考えられる訳で、Ninja250SLの生産が続くかどうかは結構重要な意味を持つ事になる

 …と、云う訳で万世橋で聞いてみた…結果、Ninja250SLも昨年モデルで生産終了だそうでorz
 KLXやD-TRACKERの様にFinalEditionと銘打ったモデルが無かったので少々期待していたのだが…ソモソモ、そんな銘打つモデルを作るほど売れてなかったんだねwww
 まぁその辺りの話を少々して、自転車の走行距離を稼ぐ為に神保町方面、靖国神社の手前で右に折れ直進…少年画報社って此処に有ったのか…と脇を通り抜けて、来た道を戻る事に
 御徒町のガストで茶をシバいて帰る事にした

 今週末は自転車休んでアニメ見るかな…と、思う今日この頃である

 と、云った訳で今週の更新はコンな感じで
 現在、デスマーチからはじまる異世界狂想曲のなろう版を読みに掛かってるので結構時間が潰れている
 次回の更新でアニメ、行けるかな…まぁ無ければ適当に
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年1月21日 - 2018年1月27日 | トップページ | 2018年2月4日 - 2018年2月10日 »