« 2018年6月17日 - 2018年6月23日 | トップページ | 2018年11月25日 - 2018年12月1日 »

2018年6月24日 - 2018年6月30日の記事

2018年6月26日 (火)

青天の霹靂(異動等)

 と、云う訳で怒涛の展開…

 異動が決まった
 先週水曜に内示を受けた
 行き先は…放送大学、平成21年7月~23年3月の1年9ヶ月の間、勤務していた…所謂古巣だ
 …とは云っても、余り良い印象の残ってない部署であった

 以前の部署は、所謂全国に有る学習センターの取り纏め的な部署であり、学習センターが業務している土曜日は、職員の半数が出勤を求められていた
 異動前の触れ込みでは、半日出勤2回で1回の休日出勤扱いになるので、平日の代休が貰える…と云った話だったが、上記1年9ヶ月の間で、その代休を取れたのはホンの2~3回だったと記憶している
 都内からの通勤である事を考慮されたと云っても定時上がりで帰れる日は少なく、基本的に19時までは定時…と云うブラックぶりだった
 以前、帰宅路で市川大橋を抜けて奥戸街道に入るまでの間、意識を飛ばして、小人さんに単車の運転を任せた事が有るのだが、ソレは千葉大(西千葉)からの帰りだったか、放送大(幕張)からの帰りだったか…イマイチ憶えていない

 余り職場との関係も良くはなく…ソコに居た個人と諍いを起こす事こそ無かった…いや、個人とはソレナリに旨くやってたと思うのだが、一部上司と、業務上の要求で『飲めない事は無いが飲みたくない要求』について対立した事が有り、コレ以上抵抗すれば業務命令になるか? と云う段階までの緊迫感の有るやり取りは少々有った記憶が有る
(現場の判断として、苦労ばかり増えてメリットの少ない追加業務だったのだ)
 まぁソンなコンなが有り、本来は3年間と云われた出向期間が2年足らずで戻されたのは、私が喧嘩になり掛けたからか、向こうが持て余したのか…まぁ仲良く喧嘩別れ、と云っても良いののではなかったかと思う
(ちなみに、そう云う事は初めてでは無く…千葉大学も3年の所を2年で追い出されている…あの時は、担当した全学共用センターの所長と派手にヤったしなぁwww)

 まぁ…武勇伝と云うかナンと云うか…そう云う『脛に傷持つ』と云って良い職員である私を、喧嘩別れした先である放送大学にもう一度放り込むと云う人事…送り出す現職と受け入れる先方、両方でだが…の神経を少々疑っているのだが
 本当に『ひとごと』と書いて『人事』である

 まぁ愚痴っても仕方が無い
 9年前のブログを確認してみた所、上記の通り4週6休である『出の土曜』でしかブログ記事を書いている暇が無く、自宅にテキストデータを持ち帰ってアップ…と云う手法を使い、2週に1回、更新出来ていれば良い方…と云う更新速度だった様だ
 今回行く場所は、部署が違う(少なくとも、学習センター絡みでは無いので、土曜出勤は無いと思われるが)ので若干変わってると有り難いと思うのだが…更に非道かったらどうしたものかorz

 ちなみに、放送大学は国立大学法人では無い…国立大学が法人化する前…と云うか、創立した時点で、『放送大学法』と云う個別の法律に基づいて運営される独立組織だ
 簡単に云うと『国が全額出資している学校法人『放送大学学園』が運営している私立大学』と云う分類になるのだろうか…
 故に、完全に公務員では無くなる(まぁ国立大学も法人化した時点で職員は公務員では無くなったのだが、今回はより明確に、だ)のだが…まぁ出向と云う形を取っているので、勤務年数は数えられるし、向こうで免職・退職にならない限り、東大に戻って来る事になる

 通勤は、以前は単車で通勤していたので、今回もソレは許可されると思われる…職場帰りに寄っていたビリー・ザ・キッド東陽町に関しては、ほぼ等距離なので、使う道路の混み具合と、向こうの退謹時間に因るが今まで通りに行けると思うが、金曜の晩飯の方が問題である
 隔週で行っているバッタもんについては、先週金曜に行った時にママと佐々木さんには話したのだが、距離は延びるし退勤時間も判らん、ほぼ間違いなく今まで通りの時間に行く事は出来なくなる予想だ…また、ソレ以外にも月1回のペースで行っていた馬橋の千成亭には流石に通えないと思われる
 これについて、代替として『時間を掛けてユックリ出来る晩飯の食える場所』を探しても、津田沼の馬車道は結構道を逸れるので、昔はやったが余り実用的ではなく、通勤中にサイゼリア・ジョナサン辺りは有るが、ファミレスだしなぁ…と、候補がカナリ『無い』
 道は基本、国道14号になるのだが、昔は市川を越えた辺りから高速の幕張インター辺りまでは往復1車線道路が続いていた訳だが…道路拡張してないかなぁ…と、結構不安が一杯では有るのだ

 現在、身辺整理(まぁ今持ってる業務はソコまで忙しくないので、引継ぎ資料の作成だの、5年も柏に居たので、ソコソコ持ち込んでいた私物の持ち帰り等の面だが)でオオワラワである
 先方への引継ぎは直前になるが木曜日と決まり、今現在ナニやらされるのかも良くは判らん状態…と云うのも不安感を誘うのだが…
 どうなる事やら
 また、2年前後で戻って来れると良いなぁ…もぉ千葉は嫌だ…

 そんな中で迎えた週末…本来なら、今週・平日に休暇を取って行く予定だった目医者の検診、コレをやってる暇が無くなったたので、土曜に行く事にした
 まぁ東大病院を追い出される位に経過は良好だったので、問題なく、次はまた3ヵ月後辺りで…と云う話になった
 看護師さんが、私の携帯ストラップ(舟和の芋羊羹)や普段着用ベルト(仮面ライダーBlackのキングストーン)に反応して、少々盛り上がったが…次に行くのは9月になってからであるwww

 その足で新仲見世の『やげん堀』で七味を購入予定だったのだが、雨が降り出したので取り止めて帰宅した
 その日はソレ以上家を出ずに、家に有るDVDで『犬神家の一族』を見たのだが…疲れてるな、途中、寝ちまってぃorz
 まぁ既に何度も見て、流石に台詞を全て覚えてる…と云う程では無いが、話の展開は殆ど頭に入っているし

 翌日は、やげん掘を筆頭に幾つか用事が有った
 天気予報は土曜になってからか、一転して晴天になる旨の予報に変わったので、土曜は無理をしなかった、と云うのも有るのだが、午前中は雨模様である
 午後になって、予報通りに雨が止んだので、自転車を出す
 自転車は此処最近のブログで書いた通り、結構オーバーペースで走っていたので、今回は短い距離で良いか、と新仲見世(やげん堀)→秋葉原(とらのあな)→万世橋(川崎ショールーム)で帰宅、で良いか、と予定を立てる

 やげん掘では中辛の七味1袋とたらこフリカケを購入、秋葉原に向かうか…と、考えた所で忘れ物に気付く
 先週の記事でも書いた通り、『新 仮面ライダーSpirits』の新刊について、店員のいい加減な受け答えに乗せられて買った通常版の返品を申し入れる為に行く手筈だったのだが、その購入した漫画とレシートを纏めた袋を家に置き忘れて来たのだ
 仕方が無いので、一旦帰って七味等を置いて、漫画を持って…秋葉原に出向く

 とらのあなでは、レジでナンだカンだは他の客に迷惑かと判断し、奥に有る作業場(新刊のシュリンク作業等をしている…新刊の在庫確認なんかも気軽に問合せられる窓口としても使える)に行って、事情を話した上で返品を申し入れる
 ソコに居たのはバイトのみだったらしく、内線で社員を呼ぶとの事で暫し待機…チト待ったが、社員が来てからは話が早くて、詳細は内線で伝わってたのか、レシートと商品との交換で代金を直ぐ返してくれた

 その日は日曜日だったので、ホコ天が運営されており、中央通りに出る事が出来なく、秋葉原駅を突っ切る形でホコ天の終点に出、万世橋を渡る
 川崎のショールームは取り敢えず7月1日までの営業で、2日は完全休館、3日に場所を移動して営業再開…と云う事の様だ
 移動先は同じくmAAch e-Cute内だが、ブースを移動すると云う事らしい
 ただ、今まで3スパン使っていた所を次回から2スパンとなるとの事で、少々手狭になる事が予測される
 展示バイクの変更については未定との事だが、狭くなれば、置けるスペースも減ると云うモノ、どうなる事やら…

 その後は久し振りに御徒町のジョナサンで茶をシバいて帰宅…と云うマッタリ日曜を過ごした

 こう云う週末を来週以降も過ごせるか、非常に不安だが、更新頻度が落ちたら、職場の所為、と思って欲しい
 今週末はBar HEROⅢの4周年祝いで行く予定(マスターに連絡済、土産も用意出来てるぜ)だし、来週は速水亮氏のライブイベント、更にその翌週はミケ94の第3回拡大集会(三拡)だし…やる事が目白押しなのに、ブログは更新出来ない可能性が高いとか…
 あぁ、今月終了(まだ終わってない作品が幾つか有るから、次回以降と思っていた)アニメのインプレも手が付いてないんだが…
 不安の多い異動だからなぁ…
 何とか生きて行くと思うが、次の更新まで、皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月17日 - 2018年6月23日 | トップページ | 2018年11月25日 - 2018年12月1日 »