« 2018年5月13日 - 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月27日 - 2018年6月2日 »

2018年5月20日 - 2018年5月26日の記事

2018年5月22日 (火)

ソフトカクテル第2弾等

 と、云う訳で先週の予告通りBar HEROⅢに行って来た
 ソノ辺を交えて日記等…

 切っ掛けは先々週の土曜日だったかな…
 日曜朝から土曜朝に時間帯変更された番組『題名のない音楽会』は昔から、ほぼ欠かさず見ているのだが、その回の特集が『ファイナルファンタジー(以下FF)の音楽会』と云う事で、ゲームBGMの作曲者まで呼んで放送していた
 作曲者としては、一番印象に残ってるのがFFⅦと云う事だが、まぁこの作品からプラットフォームがPSに変更され、供給メディアがCD-ROMになった事でBGMに使える音楽の同時和音数が理論上上限無し(CDと同じ)になったから、自由に作曲出来たからでは無いか、と思うのだが…
 ドラゴンクエスト派では無く、FF派だった私はⅦまではプレイした
 ⅧもPSでの供給だったが、余りプレイした記憶が無いなぁ…まぁ兎も角、確かに良く出来たゲームだったが、ストーリー重視派の私はⅣこそ最高傑作だと思っている…と云う事を不意に思い出したのだ

 で、Ⅳのプラットフォームはスーファミなのだが、最終的にはPSPでも供給されていたな…と云う事で、久し振りにPSPに充電する
 …が、出来ないorz
 久し振り過ぎて、バッテリーが死んでいて、無理に充電すれば爆発するンぢゃないか? と云う位膨らんでいたorz
 と、云う訳でコレについては今後の課題…と、して置いたのだが

 ソコで先週の金曜日の話になるが、夕飯は月1回の恒例、馬橋の中華店:千成亭だった事に移る
 大昔、ミケ仲間に連れられて数回行ったかな? と云った店だったのだが、職場の柏転勤にあわせて通勤経路から然程離れてない、と云う事で通う様になった店である
 盛りが大きい事で有名な店だったのだが、最近の客はソコまで『喰う』客が居ないのか、少な目になって来ているらしい
 斯く云う私も糖尿病の食事制限…と云う意味が強いが、ソコまで喰う客では無くなったのだが…
 最近、材料不足でタマに注文が通らない(ってか、最近はタマに注文が通る…位になってない?)コーンスープも食せて大変満足だったのだが、まぁソレは良い
 この店は、ソコまで長居する店では無いので、食って直ぐ帰る…と、結構早めに帰宅出来るのだが、故に時間に余裕が有る…と云う事で、通勤経路に有る中古ゲームを扱う店2店に確認して…流石にPSPのバッテリーは置いてないわ…ソモソモ、後継機のVITAですら、そろそろオワコン扱いになってると云うのに…ねぇ^^;
 結局、金曜日中には入手出来なかった

 さて、土曜日…以前より、HEROⅢに連絡して、席をリザーブして有るのだが、先々月の失敗の後、白いシロップは取り敢えず今後の課題として、緑のシロップ…と云う事で合羽橋を探して見たのだが、ソコで見付けたモノが有った
 グリーンバナナのシロップである
 合羽橋で扱ってる『少々高級感の有る』シロップの棚を眺めた所、そのメーカのメロンシロップは夕張メロンから取ったのか、オレンジに近い色をしており、緑には絶対ならない感じであった
 …が、緑の色を基準に探した所、目に入ったのが2点、グリーンアップル…所謂青りんごとグリーンバナナであった
 青りんごは…まぁシロップとして味を見た事は無いが、青りんご味の菓子はソレナリに出回っているので、有る程度の想像がつく
 しかし…グリーンバナナは…まぁバナナなんだろうケド、チト想像がつかなかった
 故に、選んだのがグリーンバナナのシロップである

 昼食後、早い内に家を出て合羽橋に行く
 目を付けていた上記シロップを購入し、秋葉原に向かう
 金曜日に発売された漫画新刊『亜人ちゃんは語りたい 6巻』を購入し、その足でアキバの裏道に…
 イリーガルな訳では無いが、無許可サードパーティって事で半イリーガルなのか? のPSPバッテリーを購入
(版権が厳しいSONYだから、チト境界線だと思うが…しかし、生産終了品だからと、消耗品であるバッテリーの供給まで辞めたSONYに文句は云われたくないんだが)
 更に靖国通りに出て万世橋の川崎ショールームに顔を出す
 エンジンのカットモデル展示がZX-RR(900cc)からVULCAN2000(2L)に変更されていたので、コレを中心に見学
 2LエンジンなのにV型2気筒って…シリンダ1本で1Lだから、デカいわ…ソレまでのZX-RRは上記の通り900ccで4気筒だった…と云う事は、シリンダ1本では225ccと云う事で、純粋に4倍以上の容量を持つシリンダがV型に配置されたエンジンは大きく迫力を増していた

 まぁココで時間を使い切る訳にはイカンので、自転車に跨り、更に道を進む…靖国通りの坂を延々と上り切り、新宿で有料駐輪場に駐める…6時間\100なら…まぁ仕方ないか
 ソコから電車に乗って中野まで…で、中野では当然の様に『まんだらけ』で物色する

 ライダー・戦隊・メタルヒーロー系のグッズ専門店(今回、目を引く物は無かった)→ゲームブック取扱店(ソーサリー全4冊セットで\5K…悩んだ末に今回は見送ったが、ファイティングファンタジー系は全く無かったな)→中古ゲーム専門店(PSPバッテリーの話を聞いたが、まんだらけでは取り扱いが無い様だ)→CD・DVD等デジタルメディア専門店(仮面ライダーソングコレクション…昔、買ったけど、震災後のドタバタで行方不明だったので、再購入、まぁ\1Kだったし…コレで『レッツゴー!!ライダーキック』が3Ver.(藤岡弘Ver.・藤浩一Ver.・佐々木剛Ver.(まぁコレは放送されては居ない、特別企画CDに収録されてたモノだが))揃ったぞ、と^^)と廻って16時過ぎ…結構時間が余ったな
 これ以上動いて疲れるのも嫌だったので、ロッテリアで休憩…Kindleを開く

 17時半前に店を出て夕食…毎度のいきなりステーキ中野店で食事、トイレを借りて準備万端、HEROⅢに向かう
 18時をチト過ぎた時間だったが、店は開いていた…既にお客さんが1人居る、馴染み客の様だ
 入店して何時も座ってる席に座る…最初はジンジャーエール(辛口)をオーダーして御土産(Comic☆1とコミティアで買った新刊ww)を渡す
 そう云えば…と、馴染み・常連と呼ばれるには、どの程度通う事が条件か? と、普通は聞き辛い事をサラッと雑談混じりに聞いてみる
 すると、やはりマスターの出自(宮内洋氏の御子息)と云う事も隠していない…と云うか、有る意味、ウリの1つとしている所為か、一見さんはソレナリに居るのだが、その中でリピータになる人の率は格段に落ちるのだそうだ
 故に、もぉ数回も来てマスターが顔を覚えた時点で馴染みと云って良いレベルなのだそうで…ソレなら私も馴染み扱いと云う事で、と気を良くする(まぁだからナンだと云う話ではあるが)

 その後もヲタ話を交えながら、時間が過ぎていく…で、2杯目のオーダーをする際に、手土産第2弾として鞄からシロップを取り出す
 マスターが包みを開いて見ると、毎回、私が頼んでいるソフトカクテル『ソフトズバット』に使っているシロップと同じメーカ(モナン)の品だったらしい
 一応、店の格に合う品を渡せた様で、一安心…味見をしたマスターがコレでソフトカクテルを作る
 取り敢えず試作品、ソフトV3の完成である
 見た目は…チト緑が薄くなるな、コレは仕方ないとは云え、チト考えないとイカンかも知れん
 炭酸他、風味を加える為にシロップを『割る』ので、色味も当然薄くなる訳だが…少々誤算か
 アルコール入りカクテルのV3に使っているリキュールの原液を見せて貰ったが、確かに原液では結構毒々しい位に緑が濃い…ちなみに青りんごのシロップも色味としてはグリーンバナナと然して変わらないモノなので、作って貰えば多分同じ程度の薄緑になると思われる

 まぁ兎に角、味は…と、飲み口にレモンを塗って使われているので、先ずレモンを感じる
 その後、段々と甘味を感じて、最期の後味にバナナが来る…あ、旨いわww
 コレはジックリゆっくり…で飲むモノで、勢い付けて飲むのは勿体無い(後味のバナナが感じられなくなる)
 V3としては、色が重要なカクテルである、と云う事で色を度外視する訳には行かないのだが、在る意味成功と云えなくも無いと思う
 その後、後から来たお客も含めて何故か『宗教とは・風俗とは』とか、文化人類学の様な話で盛り上がる
 話を判り易く例えるにあたって、アニメ・特撮等が挙げられるのは、客層故に当然と云うか…本当に盛り上がったなwww

 3杯目はソフトズバット…コレは既に私がこの店で頼む定番になっていると云って良いな…
 途中、初めてのお客さんが来たが、中野に越して来て1ヶ月、色んな店を開拓している最中と云う事で、特に特撮系に興味が有るとか、そう云う事では無いお客さんの様だったが、次の店を探すとチェック1杯で退店された…本格バーとしても充分な店なので、馴染みになると良いな、とは思う

 さて、4杯目…2杯目の試作品ソフトV3を見た他のお客さんから『レモン風味で炭酸割りでなく、ジンジャーエールで割ってみたら、色味が薄くなるのを止められない?』と助言が有った
 無色透明の炭酸より、緑では無いにしても若干色味の有るジンジャーエールなら緑が薄まるのを抑えられるのではないか、と云う事だ
 と、云う事で試して貰う…併せて、最初のレモンを今回はナシで、とオーダーしてみた
 で、出来た試作ソフトV3第2弾…色は、まぁ全く薄まらない訳では無いし、ジンジャーエールの黄味が混じるので若干黄緑気味になるが、試作第1弾と比べても…大きくは変わらなかった
 味はレモンを抜いた事と、マスターがジンジャーを強くするとバナナが飛ぶ可能性を考えたのか、ジンジャーは余り感じずにバナナの甘さと風味が表に出る様になった気がする
 どちらかと云えば、こっちの方が良いかな、私は
 と、云う事で、完全版と云う訳では無いが、ソフトV3は一応完成、と云う事で決着した

 次は青と…はやり白だな、問題は
 青については、やはりブルーハワイシロップしか頭に浮かばないのだが、今回使用したグリーンバナナシロップのメーカ…モナンではブルーハワイは出してない感じである
 それに、前に1度調べた時に、そもそもブルーハワイは、その色を出す為に複数のシロップの混合…と云った解説だった気がする
 うろ覚えなので、少々心許無い話なのだが、材料が有る以上、ソレが染料(飲食無害の食紅の様なモノ)で無ければ作れるんぢゃね? とも思ったので、少々調べてみた
 すると、所謂カキ氷用廉価品シロップのブルーハワイは着色料『青色1号』と云う食紅が原材料に入っているでは無いかorz
 特に着色料を使ってない…と云うのは、シロップの着想元になったカクテル『ブルーハワイ』の方で、コレはブルーキュラソと云うリキュールの色なのだそうだ
 このブルーキュラソはリキュールなので、当然アルコールなのだが、ブルーキュラソシロップと云うのも有るらしい…で、調べて見た所、今回のモナンのブルーキュラソシロップでも青色1号は原材料に数えられている
 更に調べた所、ソモソモのブルーキュラソリキュールもキュラソと云うリキュールに青い着色をしている(ソレが食紅の青色1号かどうかは不明だったが)とwiki先生の御言葉であるwww
 更にゝ調べて見ると、今回購入を見送った青りんごシロップには黄色4号と青色1号の2種類の染料を入れて色味を出している(通販サイトの商品説明:原料名から)と云う事が判った…同じ通販サイトではグリーンバナナのシロップは掲載されていないので、コレに染料が入っているかどうかは結局判らなかったのだが、カクテルは色味を楽しむ部分も有るので、もしかして、染料入りは特に忌避する必要は無いのかな?
 旨く行けば、ソフトアオレンジャーも出来るかな? と、淡い期待を抱いていたのだが
 …ソノ辺は専門家に聞くのが一番かな、とは思うのだが、身近の専門家ってのはHEROⅢのマスターになるんだよなwww
 Facebookでも繋がってるし、メッセンジャーで質問とかして見るかな…?

 更に云うと白は…本当に無い様に思われる
 透明とか若干色味が付いた白…と云うのは探せば出てくるのかな?
 …ココナッツシロップが若干透明感の有る白に近いかな…ただ、コレもカクテルにする場合は絶対に『割る』必要が有るので、更に色が薄まる筈だな…合羽橋で現物見てみるか
 他は本当にカルピスか牛乳位しか思い付かんけど、まさか毎回牛乳を持込んで(シロップと違って足が速いから、飲みたければその日に買うのが一番だろう)オーダーする訳にもイカンしな…

 兎に角、終電近くの時間になったのでチェックして店を出る
 グリーンバナナシロップは土産だし、私が持ってても意味の無いものなので、その侭店に進呈となる
 オーダーする奴も殆ど居ないだろうし、1瓶で何杯分取れるのか判らんが、当分このシロップは残るだろうと云うので、当面はソフトV3が飲めると云う事になる
 今度から、コレも私の注文定番にしよう^^

 ちなみに、次回来店予定は本来、7月になるが、出来れば店のオープン4周年と被る様に行きたいと思っているのだが…
 7月2日か3日辺りがオープン記念日だったと思ったのだが、今年は平日になる訳で…次の土曜は7月7日、速水亮氏のライブ当日なので、行く事が出来ない
 その旨話した所、そもそも2日が月曜で店の定休日だし、この手のイベントはオープン記念日の後にやるモノでは無い、と云う事で6月末から7月1日辺りで何かのイベント的な事をやりたいとの事だ
 ソレならば、最近は奇数月毎に行く事にしていたのだが、今回は曲げて6月30日に行く事で良いかな…とも思っている

 電車で新宿に戻り、自転車を回収して帰宅、一晩寝て日曜日
 単車整備の2週目、Ninjaを整備工に納車、SuperSHERPAを回収する
 今回は、行きも帰りも単車で移動になるので、歩く格好は用意せず、ライダージャケットにヘルメット・グローブで家を出る
 結構、交換部品が有った様で、\60K弱掛かったが、まぁ仕方あるまい…ちなみに、来る途中に秋葉原の書泉ブックタワーの前を通った時にフと思い出す
 そぉ云へば…杉本一文画伯(昭和の頃に横溝正史の文庫で扉絵を担当されていた画家)の画集が2~3ヶ月前だっけ? に出版されてたな…

 整備工で必要な情報交換をした後、SHERPAを受け取って帰宅途中、ブックタワーの脇で駐車…出来ないぢゃんorz
 ブックタワー脇の駐輪場が臨時閉鎖(単車のみ…自転車は可能)されてる…仕方ないのでヨドバシ脇のガード下駐輪場に駐車してブックタワーに
 画集の扱いが、どの階か判らなかったので、1階のレジで確認…ブックタワーには入荷しておらず、グランテに有るとの事で
 グランテか…疲れてはいるけど、取寄せ…となると、翌日以降になるし、月曜以降だと、また次の土曜になる公算が高い
 故に…グランテまで買いに行く事にする
 ブックタワーがグランテに確認してくれた電話で『コレから買いに行くから1冊取り置き』と依頼出来たので、単車を回収して神保町に向かう
 グランテ3階で無事に購入して、帰宅…鞄を持って来て無かったので、ジャケットの内側、懐に放り込んで単車を運転した
 画集は…まぁAmazonのレビューに有ったが、全横溝作品を網羅した…と云う訳では無いのは確かに残念、半村良作品等の扉絵も収録しているのだが、ソレなら分冊して横溝作品の巻とソレ以外の巻で作ってくれれば良いのになぁ…と思うのだが
(画集内の記事では、現在、画伯は銅版画に力を入れておられ、横溝他の扉絵は過去の作品と割り切っておられるそうで…故に、昔、個展を開かれる際にも、扉絵の原画展示には難色を示されたのだそうで)

 そぉ云へば、PSPのバッテリーだが、店に在庫が2つだったので、値段もソコまで高くなかったし、両方買ったのだが、1つは充電出来なかった(新品だけどSONY未承認の半ジャンクだし、諦めるしかない)のだが、もう1つは使える事が判り、FFⅣをまた最初から始められる様になったのは一応、書いて置きたい

 まぁソンなコンなで週末を過ごした
 字数は充分だが、少々アチコチに飛んだ話になったな
 次回は…ナンかネタ有るかな、無ければ探してwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月13日 - 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月27日 - 2018年6月2日 »