« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の記事

2018年5月29日 (火)

徒然なるままに(バッタもん・単車納車・Z400FX等)

 と、云う訳で…何も書く事が無いww

 今週は金曜:バッタもんで夕食、土曜:整備完了の単車引取り、日曜:秋葉原で漫画購入&万世橋で展示車見物+銀座までサイクリング…まぁ普通に1・2回/月はやるような事をやっただけだしなww

 まぁ本当に書く事が無い(最近話題の日大アメフトとか、ソコから変な流れ弾が飛んだ日体大と日本ラグビー協会、元TOKYOの山口君とか、探せば多少云いたい事も有るんだが、流れ弾の件以外は現在進行形だし、事が済むまで第三者がナニか云うのも一寸ねぇ…と云う気もしてるし)ので、上記日記を少々詳しく書いて茶を濁すかね

 金曜日…隔週で行ってる居酒屋:バッタもんで夕食
 次に書くネタに被るが、Ninjaが整備中なのでSuperSHERPAで柏から大山に行くと、久しぶりと云う事も手伝ってか、少々尻が痛くなる
 やはり今後は大山に行く日は出来るだけNinjaで通勤する様に心掛けよう

 さて今回は、結構馴染みになっている常連仲間は来ておらず、カウンターは私一人だった
 先週の顛末として、Bar HEROⅢで不完全ながらもソフトV3の開発に成功したと云う話等をしていると、一見さんのお客が…
 ソコで、その人にも話し相手になって貰って少々特撮系のヲタ話等…
 この店では、1人客は基本的にカウンターで対応するのだが、ママさん(佐々木さんの奥さん)は役者さんでもあるのだが、特撮系に強いと云う訳でも無いので、所謂ヲタ話系には対応出来ない事が多い…と云う事で、私の様にヲタ話が出来る客が居ると在る意味楽なのだそうだ
 役に立てているならば何よりである

 それで、その間、当の佐々木氏は…只管サインを書いていたwww
 先日、御入院されたのは店に出入りしてる人や、その辺りから公表されたブログ等で知る人も居るかと思う(私も少し触れたっけ?)が、その際に先日解散した佐々木さん公認ファンクラブ『弐剛会』の残余金を御見舞金にとして佐々木さんに渡したい、と云う提案について、賛同した元会員宛てに退院の挨拶状を作成していたのだ

 葉書の宛名書き・文面・日付けまでは印刷で対応したとの事だが、署名は直筆で…と、全員分サインをするとの事で
 その数110弱有ったと云う事だが、自宅では猫を飼ってる都合上、そう云う作業は出来ない(猫を飼ってる人は判ると思う~私は飼った事が無いので伝聞でだが~が、人がそう云う細かい作業をしていると、猫は必ず寄ってきて邪魔をするとの事で)と云う事で、店で只管サインをしていた
 丁度、その日に店に来た私は投函されていない私宛ての葉書をその場で受け取る…と云う事になった

 冒頭で触れた一見さんはサインや写真も欲しかった様だが、佐々木さんの様子を見て遠慮され、次に来た時にお願いする、と云って帰られた…常連になれば良いな、と思う
 そう云えば…と、先週の記事で少々触れた『馴染み・常連と認識される基準』的な事を、HEROⅢでの話としてママとしたのだが、バッタもんも当然だが佐々木剛氏の店、と云う事を全面的に出しているので、佐々木さん目当てのお客はやはり多く、一度、会ってみたい…とか、話のネタに1回来てみたい…と云うお客さんはソレナリに居るが、リピータになる率はカナリ落ちると云う事で、HEROⅢと同じ程度に『数回来て、佐々木さんなりママさんなりが覚えれば馴染み』と云う扱いで、ほぼ間違いないそうで
 まぁ此方には上記の通り、ほぼ隔週で来てるので常連…とまで云えるかどうかは兎も角、馴染みではあると自認しているが…ハードルは人が外から見て思うより低いのかも知れない

 さて、土曜日…単車整備明けの受領
 今回は3週目、つまり2台目の完了なので受領のみ…と、云う事で電車で整備工まで行き、単車を受領して帰る事になる
 秋葉原で買物…とか考えると整備工に到着する時間が不定になるので今回は寄り道せずに整備工に直行
 と、云う事でメトロを使い、上野乗換えで銀座線で渋谷へ
 銀座線としては浅草~渋谷間の路線なので、上野→渋谷と云うと全区間の8~9割の区間になる
 流石に時間が掛かるので、Kindleで『そして誰もいなくなった』の続きを読む…10人中2人までが死亡し、事故・自殺それとも事件? と混乱した所で渋谷に着いたが、バスで下馬までもう少々読み進めて3人目が『殺害』された所でバスも目的地に着く

 単車ソノモノは、13年乗ったSHERPAに比べ、まだ1年少々のNinjaでは痛み方も全然違うので、基本的に問題無し、タイヤだけは前回前輪を、今回後輪を交換した…ブレーキパッドは半年前に社外品を付けたら、純正品より持ちが良かったらしく、ソコまで減ってない…と云う事で点検だけで済んだらしい

 代金を払って受領し、帰宅…と、その前にwww
 先日、通勤していて気付いたのだが、春→秋の3シーズンで使っていた手袋に穴が開いていた
 他の部位はまだ結構大丈夫そうだったのだが、左の親指だけ、穴が開いている…コレには心当たりが有る
 左の親指は…ウインカー及びライトのハイビーム切替の操作で使う指なので、他の9本よりも指の腹に掛かる力は強いのだ
 右の親指はセルスタータのスイッチなので、単車に乗る時は必ず使う指だが、逆に云えば、乗ってる最中には全く使わない指でもある訳で…他にはエンジンキル(強制的にエンジンを切る)スイッチも右手親指だが、ソレこそ事故ってガソリンを地面に撒いて仕舞い、火花が散るのを抑える時…とか、特殊な時しか使わないので、私も13年で数回しか使った覚えが無い
 そう云う訳で、左の親指には負担が掛かり易いと云う状態なのに、何も補強が無い現在の手袋に思う所が無い訳でも無いが、今更の話である
 と、云う事で上野のバイク街(ってもバイク屋・用品店が減ったよねぇ…日本のバイクシェアが低くなってると云うのはこう云う所でも判る)で物色
 金曜日の帰りに2りんかん(松戸と足立は職場→大山の途中で寄り道可能)にも行ったのだが、アソコは自社ブランドの製品が多くて選択肢が少ない(他社製品が無い訳では無いのだが、値引率が低くて話にならない)ので、確認はしたが、敬遠したのだ

 色々考えて、現用の手袋と同じTAICHIのメッシュ…今回は両手親指に補強が入ってる奴…としたのだが、拳部分にもパットの入った少々厳ついモノになって仕舞ったのは…少々ナンだが、使ってるウチに慣れるかねぇ…

 日曜は秋葉原で買物・万世橋で見物・銀座までサイクリング
 久し振りに自転車である
 この3週間、単車整備で土日の片方でしか時間が無かったが、先々週は友人との待ち合わせが有ったので秋葉原に行ったのみ、先週はHEROⅢに行くのに新宿往復…と、普段と違うルートしか使ってなかったので、銀座往復は久し振りである

 まぁ週を跨いだのでタイヤの空気圧を確認して出発…先ずは秋葉原
 第1目標『Aチャンネル9巻』、第2目標『魔王の秘書1巻』、第3目標『Bolzeの高木さん本(18禁同人)』と云う事で、先日第3目標の在庫がWEB検索で少数ながら有りとあったC館に…売り切れてたよorz
 まぁ再入荷も有るだろう…と、A館に移って第1目標と第2目標を探すが…第2目標が見当たらんorz
 仕方が無いので、第1目標のみGetして、サイクリング…

 日曜なので、秋葉原も中央通りはホコ天をやっているので、秋葉原駅構内を突っ切り(構内中は当然自転車は押して歩くが)中央通りを銀座まで走る
 銀座のホコ天まで着いた所でターンして戻り、万世橋で一旦休憩
 川崎の臨時ショールームに寄る
 22日…と云うから先週の火曜? に展示車両が変更したらしく、跨る事が可能だった現行Z900が旧車のZ400FX(此方は展示のみ…跨がれませんww)に変更されていた
 昭和の時代に少年サンデーで連載されていた新谷かおる氏の漫画『ふたり鷹』で初期に主人公2人が乗っていたバイクである
 私は誤解していたのだが、日本で一番最初にDOHC(ツインカム)エンジンを載せたバイクだと思っていたのだが、調べるとその数年前にZ1(900cc)でDOHCエンジンを使っていた様で…万世橋では要らん事云ったな…と、今になって後悔orz

 先週に見たVULCAN2000のエンジンも改めて見たが、適当に話をして外に出る…久し振りでチト疲れたのと、暑くて喉が渇いたのと
 時間を見ると16時を回る所で…最初に秋葉原では第1目標だけしかGet出来て無い事を思い出す
 第2目標は市販されてるコミックスな訳なので、あな以外にも置いてある店は有るだろう…第3目標はあな専売(最近の同人誌委託販売書店では、サークルの印刷費を負担する代わりに委託はウチのみ…と云う契約をする事が有り、他の店では手に入らない同人誌等が出る様になっている)かどうかをチェックしそびれたのだが、もしかしたら有るかな? と取り敢えずComicZINへ
 第2目標はGet、第3目標は見付からなかった…まぁ仕方あるまい
 帰宅後に調べたら第3目標はあな専売で間違い無い様である…再入荷を待つしかないかorz

 気付けば16時20分を回っている…この時間だとドリンクバーでもソンなに長い事居られないだろう…と、マックに入る
 ドリンクだけはジャンボサイズにしてセットを1つ、Kindleを開きながら休憩…20分位しか居られなかったかな
 小説は、追加の殺人は起きてないが、3人目が他殺死体で出たので今回の一連の死者は全員殺害された『事件』であると、残りの7人が断定、島の捜索をしても他に人が見当たらないので、7人の中の誰かが犯人である、とした所で時間になった

 帰宅後は購入した漫画を読みながらTVを見て夜を過ごす…
 先週買ったPSPバッテリの件も有るので、PSPも続きをプレイしたいのだが…スマホ(私はiPod touchだが)アプリの仮面ライダーシティウォーズを先日始めてしまったのが響いているのか、プレイ時間がねぇwww
(最初のガチャで『Xキック』の必殺技カードがGet出来たので、Xライダーをメインで育ててたら、止まらなくなっちゃってwww)

 まぁ字数はソレナリかな…?
 意味も無く日記をダラダラと付けただけだが、来週はどうなることやら…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

ソフトカクテル第2弾等

 と、云う訳で先週の予告通りBar HEROⅢに行って来た
 ソノ辺を交えて日記等…

 切っ掛けは先々週の土曜日だったかな…
 日曜朝から土曜朝に時間帯変更された番組『題名のない音楽会』は昔から、ほぼ欠かさず見ているのだが、その回の特集が『ファイナルファンタジー(以下FF)の音楽会』と云う事で、ゲームBGMの作曲者まで呼んで放送していた
 作曲者としては、一番印象に残ってるのがFFⅦと云う事だが、まぁこの作品からプラットフォームがPSに変更され、供給メディアがCD-ROMになった事でBGMに使える音楽の同時和音数が理論上上限無し(CDと同じ)になったから、自由に作曲出来たからでは無いか、と思うのだが…
 ドラゴンクエスト派では無く、FF派だった私はⅦまではプレイした
 ⅧもPSでの供給だったが、余りプレイした記憶が無いなぁ…まぁ兎も角、確かに良く出来たゲームだったが、ストーリー重視派の私はⅣこそ最高傑作だと思っている…と云う事を不意に思い出したのだ

 で、Ⅳのプラットフォームはスーファミなのだが、最終的にはPSPでも供給されていたな…と云う事で、久し振りにPSPに充電する
 …が、出来ないorz
 久し振り過ぎて、バッテリーが死んでいて、無理に充電すれば爆発するンぢゃないか? と云う位膨らんでいたorz
 と、云う訳でコレについては今後の課題…と、して置いたのだが

 ソコで先週の金曜日の話になるが、夕飯は月1回の恒例、馬橋の中華店:千成亭だった事に移る
 大昔、ミケ仲間に連れられて数回行ったかな? と云った店だったのだが、職場の柏転勤にあわせて通勤経路から然程離れてない、と云う事で通う様になった店である
 盛りが大きい事で有名な店だったのだが、最近の客はソコまで『喰う』客が居ないのか、少な目になって来ているらしい
 斯く云う私も糖尿病の食事制限…と云う意味が強いが、ソコまで喰う客では無くなったのだが…
 最近、材料不足でタマに注文が通らない(ってか、最近はタマに注文が通る…位になってない?)コーンスープも食せて大変満足だったのだが、まぁソレは良い
 この店は、ソコまで長居する店では無いので、食って直ぐ帰る…と、結構早めに帰宅出来るのだが、故に時間に余裕が有る…と云う事で、通勤経路に有る中古ゲームを扱う店2店に確認して…流石にPSPのバッテリーは置いてないわ…ソモソモ、後継機のVITAですら、そろそろオワコン扱いになってると云うのに…ねぇ^^;
 結局、金曜日中には入手出来なかった

 さて、土曜日…以前より、HEROⅢに連絡して、席をリザーブして有るのだが、先々月の失敗の後、白いシロップは取り敢えず今後の課題として、緑のシロップ…と云う事で合羽橋を探して見たのだが、ソコで見付けたモノが有った
 グリーンバナナのシロップである
 合羽橋で扱ってる『少々高級感の有る』シロップの棚を眺めた所、そのメーカのメロンシロップは夕張メロンから取ったのか、オレンジに近い色をしており、緑には絶対ならない感じであった
 …が、緑の色を基準に探した所、目に入ったのが2点、グリーンアップル…所謂青りんごとグリーンバナナであった
 青りんごは…まぁシロップとして味を見た事は無いが、青りんご味の菓子はソレナリに出回っているので、有る程度の想像がつく
 しかし…グリーンバナナは…まぁバナナなんだろうケド、チト想像がつかなかった
 故に、選んだのがグリーンバナナのシロップである

 昼食後、早い内に家を出て合羽橋に行く
 目を付けていた上記シロップを購入し、秋葉原に向かう
 金曜日に発売された漫画新刊『亜人ちゃんは語りたい 6巻』を購入し、その足でアキバの裏道に…
 イリーガルな訳では無いが、無許可サードパーティって事で半イリーガルなのか? のPSPバッテリーを購入
(版権が厳しいSONYだから、チト境界線だと思うが…しかし、生産終了品だからと、消耗品であるバッテリーの供給まで辞めたSONYに文句は云われたくないんだが)
 更に靖国通りに出て万世橋の川崎ショールームに顔を出す
 エンジンのカットモデル展示がZX-RR(900cc)からVULCAN2000(2L)に変更されていたので、コレを中心に見学
 2LエンジンなのにV型2気筒って…シリンダ1本で1Lだから、デカいわ…ソレまでのZX-RRは上記の通り900ccで4気筒だった…と云う事は、シリンダ1本では225ccと云う事で、純粋に4倍以上の容量を持つシリンダがV型に配置されたエンジンは大きく迫力を増していた

 まぁココで時間を使い切る訳にはイカンので、自転車に跨り、更に道を進む…靖国通りの坂を延々と上り切り、新宿で有料駐輪場に駐める…6時間\100なら…まぁ仕方ないか
 ソコから電車に乗って中野まで…で、中野では当然の様に『まんだらけ』で物色する

 ライダー・戦隊・メタルヒーロー系のグッズ専門店(今回、目を引く物は無かった)→ゲームブック取扱店(ソーサリー全4冊セットで\5K…悩んだ末に今回は見送ったが、ファイティングファンタジー系は全く無かったな)→中古ゲーム専門店(PSPバッテリーの話を聞いたが、まんだらけでは取り扱いが無い様だ)→CD・DVD等デジタルメディア専門店(仮面ライダーソングコレクション…昔、買ったけど、震災後のドタバタで行方不明だったので、再購入、まぁ\1Kだったし…コレで『レッツゴー!!ライダーキック』が3Ver.(藤岡弘Ver.・藤浩一Ver.・佐々木剛Ver.(まぁコレは放送されては居ない、特別企画CDに収録されてたモノだが))揃ったぞ、と^^)と廻って16時過ぎ…結構時間が余ったな
 これ以上動いて疲れるのも嫌だったので、ロッテリアで休憩…Kindleを開く

 17時半前に店を出て夕食…毎度のいきなりステーキ中野店で食事、トイレを借りて準備万端、HEROⅢに向かう
 18時をチト過ぎた時間だったが、店は開いていた…既にお客さんが1人居る、馴染み客の様だ
 入店して何時も座ってる席に座る…最初はジンジャーエール(辛口)をオーダーして御土産(Comic☆1とコミティアで買った新刊ww)を渡す
 そう云えば…と、馴染み・常連と呼ばれるには、どの程度通う事が条件か? と、普通は聞き辛い事をサラッと雑談混じりに聞いてみる
 すると、やはりマスターの出自(宮内洋氏の御子息)と云う事も隠していない…と云うか、有る意味、ウリの1つとしている所為か、一見さんはソレナリに居るのだが、その中でリピータになる人の率は格段に落ちるのだそうだ
 故に、もぉ数回も来てマスターが顔を覚えた時点で馴染みと云って良いレベルなのだそうで…ソレなら私も馴染み扱いと云う事で、と気を良くする(まぁだからナンだと云う話ではあるが)

 その後もヲタ話を交えながら、時間が過ぎていく…で、2杯目のオーダーをする際に、手土産第2弾として鞄からシロップを取り出す
 マスターが包みを開いて見ると、毎回、私が頼んでいるソフトカクテル『ソフトズバット』に使っているシロップと同じメーカ(モナン)の品だったらしい
 一応、店の格に合う品を渡せた様で、一安心…味見をしたマスターがコレでソフトカクテルを作る
 取り敢えず試作品、ソフトV3の完成である
 見た目は…チト緑が薄くなるな、コレは仕方ないとは云え、チト考えないとイカンかも知れん
 炭酸他、風味を加える為にシロップを『割る』ので、色味も当然薄くなる訳だが…少々誤算か
 アルコール入りカクテルのV3に使っているリキュールの原液を見せて貰ったが、確かに原液では結構毒々しい位に緑が濃い…ちなみに青りんごのシロップも色味としてはグリーンバナナと然して変わらないモノなので、作って貰えば多分同じ程度の薄緑になると思われる

 まぁ兎に角、味は…と、飲み口にレモンを塗って使われているので、先ずレモンを感じる
 その後、段々と甘味を感じて、最期の後味にバナナが来る…あ、旨いわww
 コレはジックリゆっくり…で飲むモノで、勢い付けて飲むのは勿体無い(後味のバナナが感じられなくなる)
 V3としては、色が重要なカクテルである、と云う事で色を度外視する訳には行かないのだが、在る意味成功と云えなくも無いと思う
 その後、後から来たお客も含めて何故か『宗教とは・風俗とは』とか、文化人類学の様な話で盛り上がる
 話を判り易く例えるにあたって、アニメ・特撮等が挙げられるのは、客層故に当然と云うか…本当に盛り上がったなwww

 3杯目はソフトズバット…コレは既に私がこの店で頼む定番になっていると云って良いな…
 途中、初めてのお客さんが来たが、中野に越して来て1ヶ月、色んな店を開拓している最中と云う事で、特に特撮系に興味が有るとか、そう云う事では無いお客さんの様だったが、次の店を探すとチェック1杯で退店された…本格バーとしても充分な店なので、馴染みになると良いな、とは思う

 さて、4杯目…2杯目の試作品ソフトV3を見た他のお客さんから『レモン風味で炭酸割りでなく、ジンジャーエールで割ってみたら、色味が薄くなるのを止められない?』と助言が有った
 無色透明の炭酸より、緑では無いにしても若干色味の有るジンジャーエールなら緑が薄まるのを抑えられるのではないか、と云う事だ
 と、云う事で試して貰う…併せて、最初のレモンを今回はナシで、とオーダーしてみた
 で、出来た試作ソフトV3第2弾…色は、まぁ全く薄まらない訳では無いし、ジンジャーエールの黄味が混じるので若干黄緑気味になるが、試作第1弾と比べても…大きくは変わらなかった
 味はレモンを抜いた事と、マスターがジンジャーを強くするとバナナが飛ぶ可能性を考えたのか、ジンジャーは余り感じずにバナナの甘さと風味が表に出る様になった気がする
 どちらかと云えば、こっちの方が良いかな、私は
 と、云う事で、完全版と云う訳では無いが、ソフトV3は一応完成、と云う事で決着した

 次は青と…はやり白だな、問題は
 青については、やはりブルーハワイシロップしか頭に浮かばないのだが、今回使用したグリーンバナナシロップのメーカ…モナンではブルーハワイは出してない感じである
 それに、前に1度調べた時に、そもそもブルーハワイは、その色を出す為に複数のシロップの混合…と云った解説だった気がする
 うろ覚えなので、少々心許無い話なのだが、材料が有る以上、ソレが染料(飲食無害の食紅の様なモノ)で無ければ作れるんぢゃね? とも思ったので、少々調べてみた
 すると、所謂カキ氷用廉価品シロップのブルーハワイは着色料『青色1号』と云う食紅が原材料に入っているでは無いかorz
 特に着色料を使ってない…と云うのは、シロップの着想元になったカクテル『ブルーハワイ』の方で、コレはブルーキュラソと云うリキュールの色なのだそうだ
 このブルーキュラソはリキュールなので、当然アルコールなのだが、ブルーキュラソシロップと云うのも有るらしい…で、調べて見た所、今回のモナンのブルーキュラソシロップでも青色1号は原材料に数えられている
 更に調べた所、ソモソモのブルーキュラソリキュールもキュラソと云うリキュールに青い着色をしている(ソレが食紅の青色1号かどうかは不明だったが)とwiki先生の御言葉であるwww
 更にゝ調べて見ると、今回購入を見送った青りんごシロップには黄色4号と青色1号の2種類の染料を入れて色味を出している(通販サイトの商品説明:原料名から)と云う事が判った…同じ通販サイトではグリーンバナナのシロップは掲載されていないので、コレに染料が入っているかどうかは結局判らなかったのだが、カクテルは色味を楽しむ部分も有るので、もしかして、染料入りは特に忌避する必要は無いのかな?
 旨く行けば、ソフトアオレンジャーも出来るかな? と、淡い期待を抱いていたのだが
 …ソノ辺は専門家に聞くのが一番かな、とは思うのだが、身近の専門家ってのはHEROⅢのマスターになるんだよなwww
 Facebookでも繋がってるし、メッセンジャーで質問とかして見るかな…?

 更に云うと白は…本当に無い様に思われる
 透明とか若干色味が付いた白…と云うのは探せば出てくるのかな?
 …ココナッツシロップが若干透明感の有る白に近いかな…ただ、コレもカクテルにする場合は絶対に『割る』必要が有るので、更に色が薄まる筈だな…合羽橋で現物見てみるか
 他は本当にカルピスか牛乳位しか思い付かんけど、まさか毎回牛乳を持込んで(シロップと違って足が速いから、飲みたければその日に買うのが一番だろう)オーダーする訳にもイカンしな…

 兎に角、終電近くの時間になったのでチェックして店を出る
 グリーンバナナシロップは土産だし、私が持ってても意味の無いものなので、その侭店に進呈となる
 オーダーする奴も殆ど居ないだろうし、1瓶で何杯分取れるのか判らんが、当分このシロップは残るだろうと云うので、当面はソフトV3が飲めると云う事になる
 今度から、コレも私の注文定番にしよう^^

 ちなみに、次回来店予定は本来、7月になるが、出来れば店のオープン4周年と被る様に行きたいと思っているのだが…
 7月2日か3日辺りがオープン記念日だったと思ったのだが、今年は平日になる訳で…次の土曜は7月7日、速水亮氏のライブ当日なので、行く事が出来ない
 その旨話した所、そもそも2日が月曜で店の定休日だし、この手のイベントはオープン記念日の後にやるモノでは無い、と云う事で6月末から7月1日辺りで何かのイベント的な事をやりたいとの事だ
 ソレならば、最近は奇数月毎に行く事にしていたのだが、今回は曲げて6月30日に行く事で良いかな…とも思っている

 電車で新宿に戻り、自転車を回収して帰宅、一晩寝て日曜日
 単車整備の2週目、Ninjaを整備工に納車、SuperSHERPAを回収する
 今回は、行きも帰りも単車で移動になるので、歩く格好は用意せず、ライダージャケットにヘルメット・グローブで家を出る
 結構、交換部品が有った様で、\60K弱掛かったが、まぁ仕方あるまい…ちなみに、来る途中に秋葉原の書泉ブックタワーの前を通った時にフと思い出す
 そぉ云へば…杉本一文画伯(昭和の頃に横溝正史の文庫で扉絵を担当されていた画家)の画集が2~3ヶ月前だっけ? に出版されてたな…

 整備工で必要な情報交換をした後、SHERPAを受け取って帰宅途中、ブックタワーの脇で駐車…出来ないぢゃんorz
 ブックタワー脇の駐輪場が臨時閉鎖(単車のみ…自転車は可能)されてる…仕方ないのでヨドバシ脇のガード下駐輪場に駐車してブックタワーに
 画集の扱いが、どの階か判らなかったので、1階のレジで確認…ブックタワーには入荷しておらず、グランテに有るとの事で
 グランテか…疲れてはいるけど、取寄せ…となると、翌日以降になるし、月曜以降だと、また次の土曜になる公算が高い
 故に…グランテまで買いに行く事にする
 ブックタワーがグランテに確認してくれた電話で『コレから買いに行くから1冊取り置き』と依頼出来たので、単車を回収して神保町に向かう
 グランテ3階で無事に購入して、帰宅…鞄を持って来て無かったので、ジャケットの内側、懐に放り込んで単車を運転した
 画集は…まぁAmazonのレビューに有ったが、全横溝作品を網羅した…と云う訳では無いのは確かに残念、半村良作品等の扉絵も収録しているのだが、ソレなら分冊して横溝作品の巻とソレ以外の巻で作ってくれれば良いのになぁ…と思うのだが
(画集内の記事では、現在、画伯は銅版画に力を入れておられ、横溝他の扉絵は過去の作品と割り切っておられるそうで…故に、昔、個展を開かれる際にも、扉絵の原画展示には難色を示されたのだそうで)

 そぉ云へば、PSPのバッテリーだが、店に在庫が2つだったので、値段もソコまで高くなかったし、両方買ったのだが、1つは充電出来なかった(新品だけどSONY未承認の半ジャンクだし、諦めるしかない)のだが、もう1つは使える事が判り、FFⅣをまた最初から始められる様になったのは一応、書いて置きたい

 まぁソンなコンなで週末を過ごした
 字数は充分だが、少々アチコチに飛んだ話になったな
 次回は…ナンかネタ有るかな、無ければ探してwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

FeliCa式カード

 今週は特に何も起きてないので、書く事も少ない
 ソレでもまぁナニか捻り出そうと思って考えたのだが…

 取り敢えず日記概要として、金土日について
 金曜日の夕食は恒例のバッタもん…
 私が店に着くと、何時もなら私より1時間位遅く来る常連仲間が既に席に着いている
 話を聞くと、娘さんの調子が悪かったので、休暇を取ったそうで…娘さんの調子は回復したので、嫁さんに任せて店に来たのだそうだ
 ソコでまぁ何時もの様に莫迦話をして、彼が帰った後は他に居た客も会計を済ませて帰ったので、私一人になり、佐々木さんやママさんとラストオーダー時間まで話をさせて貰い、看板を下げた時間で帰る事にした

 土曜は身内扱いの同人仲間と会った
 連休後半のコミティア(5日)で入手した同人誌の一部は彼から購入委託されたモノなので、ソレを取り引きする為である
 静岡だかソノ辺に実家の有る彼は連休里帰りをしており、コレに参加出来なかったのだ…まぁ私と同じく一次創作より二次創作の方がメインの活動現場なのでコミティアはソコまで積極的ではない、と云う事も有るのだろうケドな

 で、合流してから色々…本当に色々駄弁った
 14時に合流、18時過ぎまで駄弁ったので、4時間強か…話題は尽きないモンで…こう云う同好の連中と駄弁るのは効率とか生産性とかを考えれば本当に無駄な時間では有るのだが、人間として生きる上では、この上なく有用な時間である
 人はHPのみで生きるにあらず、MPの充足無くしてナニが人間か、と

 日曜は単車の整備開始の納車である
 今回はSuperSHERPAを先に納車する
 後輪を2回立て続けにパンクさせて仕舞い,それ以降…ナニかタイヤの回転に合わせた擦過音(ゴムとか布とか…単車の部品で布製部分は殆ど無いから、多分ゴム)が気になるので、先にこちらを整備工に見て貰う事にしていたのだ
 で、今回は1台目納車と云う事で帰りは交通機関で帰る事になる
 家を出る直前で雨が降り出したので、咄嗟に合羽を着込んだのは正解だったのだが、その為に持ち出す鞄を替えて仕舞い、折り畳み傘の入ってない鞄を持って出て仕舞ったのが失敗
 帰りは路上を歩く時は合羽を着込んで、電車・バスの車内に居る時は合羽を脱いで鞄に入れて…と、少々面倒だが、仕方が無い方法で帰った
 尤も、単車用の合羽なので、頭を覆う部分が無く(頭はヘルメット被るし…)首から下は全く濡れなかったが、頭だけズブ濡れで帰ったのは…まぁ滑稽だったかも知れん

 さて、土曜日は兎も角、金曜と日曜に掛かる話が今回のネタ
 まぁ両者は全く関係なく発生したのだが…

 金曜での話…バッタもんでの常連仲間との会話の中で、この連休中に東京ビッグサイト(以下、TBS)に自転車で2往復(30日のComic☆1、5日のコミティア)した所から、話が派生した
 彼は通勤で東京駅→TBSのバスを使うらしいのだが、同じ路線で幾つかの行き先が有るバスらしく、平日又はTBS行きで無いバスの場合は、ほぼ全ての乗客がSuica・PASMO等のFelicaを使い乗車するので乗車待ちもスムーズなのだが、土日祝のTBS行きのバスでは、ほぼ必ず硬貨で乗車賃を払う客が出る(しかも、そう云う客に限って何故か乗車してから財布を出す→小銭入れから小銭を出す→出した硬貨を確認しながら投入する等の支払いをする『事前準備が出来てない』連中が多い)ので、乗車待ちも滞る事が多い、との事だ

 まぁ彼の主観も混じるだろうが、TBSは全国でも有数…と云うか展示会場としては日本一の敷地面積が有るンぢゃ無いのかな? の場所なので、ミケを筆頭に同人誌即売会だけでなく、全国規模の展示会や即売会が毎週の様に開催されている
 故にバスの乗車時に停滞させる迷惑モノがヲタだと決め付けられる事も無いのだが…取り敢えずその事は置いておいて

 さて、そのFelicaだが、全国規模で浸透しており、名前こそSuica・PASMO・スルッとKANSAI等々あるが、仕様としては共通で、ドレか1枚持ってれば、ソレが使える地域は非常に広い
 少々古い記憶だが、1ヶ所だけFelica方式では無い交通系電子マネーカードが有ったと思ったな…を除いて全国で使えたと思う
 そのカードを持たないのが土日TBS利用者に多い…と云うのが主張なのだろう…まぁ人間、普通に渋滞無く起きてる時より、自分に不利益な渋滞が起きてる時の方が印象に残るモノなので、土日のTBS行きのバス全てで渋滞が起きていると云う事は無いと思うが、地方のヲタってFelica持たないのかね?

 上記の通り、全国でもFelica方式でない交通系カードを利用している地域は極一部となっているし、ヲタとは色々偏見の目で見られる面が有るのは否定出来ないが、アレで技術の浸透率は結構高い連中だ
 好き嫌いが激しく、自分が嫌ったモノは本当に蛇蝎の如く嫌うが、利便性が高いと認めた技術に対しては導入する躊躇が殆ど無い連中が大多数なんだがなぁ…?

 さて、話は変わるが日曜日の話
 私が世話になっている単車整備工は、今までも何回か書いたと思うが下馬に有る
 私の家から下馬まで交通機関で行く場合は渋谷まで電車・渋谷からバスで行く事になる
 電車はJR、メトロ、その併用と幾つか経路が有り、運賃面で云えば当然、どちらか一方で渋谷まで行く場合(両方同じ値段になる)の方が、併用するよりも安くなる
 ただし、秋葉原で途中下車して買物…と云う場合は、秋葉原までメトロ、秋葉原から渋谷までをJRと併用した方が安くなる
 まぁ電車の乗り方はこの際どうでも良い
 バスに付いて、だ

 今回は納車だったので、下馬からの帰りに交通機関を使う事になる
 東急バスの下馬一丁目から渋谷駅行きのバスに乗る訳だが…上記の通り、雨が降っていたので、余り客も居なかった
 バス停で待ち始めて後、ソレナリに並ぶ客は来たが、バスの中は基本的に空いていた
 バスに乗車して、取り敢えず目に付いた空席である『運転席の真後ろ』に座った
 バスは都合30分位? 掛けて渋谷駅に向かう訳だが、当然その間は数分間隔でバス停に停車する
 雨の日曜午後とは云え、全く乗客が居ない訳では無く、各バス停に若干名の乗車客が来るので、バス停を飛ばす事無く、ほぼ全部のバス停で停車して客を乗せた
 で、Kindle開く気になれなかった事も有り、色々見回しているウチに運転手の料金確認画面が目に入った
 硬貨を入れた時に幾ら投入されたから釣銭が幾ら払われた、とか、Felicaを感知したので、ソコから\216分だけ引き落として、このカードは残額が幾らになる…と表示が出る機械だ

 生活路線である東急バスで不正乗車が有るでも無し、東急と云う大手旅客企業が不正する訳も無いので、本当にノホホンと見ていただけなのだが、ソコでチト気付いた
 皆さんのカード残額、低くね?
 まぁ乗車するのに必要な額が足りない事は無かったのだが、引き落とし後の残額ではもう1回このバスに乗れない人が半分…とは云わないが1/3程度居た気がする
 残りの2/3程度の人も残額が\1K超える人は全く無く、多くても¥7~800とかソノ辺の金額しか残ってないカードばかりであった
 まぁこのバスは渋谷駅行き…と云う事で、駅に着けばチャージ出来るし、基本、このチャージは単純に入金学だけが加算される…昔のイオカードとかのプリペイドカードの様に\1Kのカードを購入しても\1K分しか使用出来ないが、\3Kのカードを購入すれば\3.5K分が使用出来る等の、購入金額に対して一定のサービス(高額になればなる程サービス率が上がる)と云った事は無い
 故に、紛失等のリスクを考えて、使う分だけ入金して…と云う使い方は判るのだが

 ちなみに、私は金曜日の話では無いが、使う時になって『金額が足りません』と云う事で乗車待ち渋滞を作ると、待ってる他の客に迷惑だし、何より自分が格好悪く感じるので、必ず\3K以上は入金されたカードを持ち歩いている
 使って行くウチに残額が\3Kを切った時、次に利用する時又は降車した駅で\5Kを超える金額になる様に追加チャージする様にしているのだ
 独身貴族…と云うと古いかも知れんが、基本婚活もせず、私の代で私の家は断絶する事が9分9厘確定(実兄も結婚する気は無い様だし)している現在、財産を残す相手も居ないので好き勝手出来る…と云うのは有るのかも知れんが、ソノ辺で『金が足りなくて他人に迷惑を掛ける』と云う行為は出来るだけ回避する様に心掛けているのだが…ソレが出来る、と云う事が最近では『裕福を気取ってる少数派』なのかな…? と、思わなくも無かった一時であった

 まぁ基本、近場の移動は自転車だし、中距離の移動は単車、長距離はソモソモ交通系カードを使わずに発券所で購入する特急やら高速バスやらを使う移動形式なので、Felicaの残額が劇的に変わる事が少ない…と云うのも、こう云う使い方が出来る要因なのかも知れんが、バスに乗り込む人の100%が残額\1K未満…と云う事に、かなりカルチャーショックを受けたので、思わずブログ記事にして仕舞った…と云うだけなのだが

 今回は、取り敢えずこう云う話や状況を見聞きしたから、自分はこう思う…と云うだけで、特に結論は出てないし出せない話なので、チト尻切れトンボっぽいが此処でこの話は終わる
 次回は…今週末はBarHEROⅢに予約を取ったので、ソノ辺の話が出来るかも知れん
 特に語る程でも無ければ、他のネタを探す事にするが…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

P.S.
 そぉ云へば、今週は珍しく万世橋に1回も足を運ばなかったな
 川崎の臨時ショールームが出来てから、週末に1回も行かなかったのは久し振りぢゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

色々買物と即売会('18GW)

 と、いう訳で今回の3連休+4連休の日記となる

 取り敢えず、3連休…先日、Kindleで横溝正史の『不死蝶』を読破した訳だが、そのタイミングで前々から気になっていた作品を2作、購入した
 アガサ・クリスティの『アクロイド殺し』と『そして誰もいなくなった』である
 アクロイド殺しは先日ドラマにもなったが、完全ネタバレは避けるとしても、この作品が何故有名なのかは書かねばなるまい
 この作品は『叙述トリックを世界に知らしめた作品』と云う事で有名である
 叙述トリック…文章の書き方で読者のミスリードを誘い、謎解きで読者を驚かせる作風である
 別にクリスティ以前にも無い訳ではなかったが、世界に認めさせたのはこの作品である
 以前、氷菓シリーズでもこの事には触れたし、私のブログ記事でも若干触れたが、ノックスの10戒・ヴァン・ダインの20則では両方とも『犯人の仕掛けたトリック以外で読者を騙す様な事をしてはいけない』旨の事が書かれており、叙述トリックはソレまでの推理小説の中では邪道扱いだった…当然、この作品も邪道とする人も大勢居たのだが、認める人も多く居り、大論争になった…と云う話も有る様だ

 そして誰もいなくなった…コレは云わずと知れた唄に見立てた連続殺人の話で、クリスティ作品の中でも必ず人気作上位3位から落ちる事の無い作品である
 ちなみに映画化もされている様だが、wiki先生によると、この小説を元にクリスティ自身が書き起こした戯曲が映画の元ネタらしく、原作小説とは少々展開が違うらしい
 話は知っているが、読んだ事は無かったので、この機会に読む事としたのだ

 で、その勢いが付いて調べてみると、70年代に制作されたクリスティ作品の映画で、ナイル殺人事件と云うのが、日本語吹替え版(公開数年後に日本のTVで放映された時の音声データ)が収録されたBDで発売される…と云う事で、コレを買う事にしたのだ
 連休初日の4月28日…何時も通り自転車で銀座のホコ天近くまで行って折り返し、この日は普通の土曜日なので、銀座はホコ天をやっているが、秋葉原ではホコ天が無い
 中央通りを戻って少々万世橋の川崎臨時ショールームに寄ったが、ヨドバシAkibaに行ってBDをGet
 同時発売のDVDは吹替え版が収録されていない様なので、仕方なくBDで購入した訳だが…まぁ自室と茶の間にはプレイヤだが、BD再生環境が有るしな
 で、夕食後にソレを鑑賞…懐かしかったし、話も面白かった
 日曜洋画劇場での放送は私が小学生時分の頃だったと思うが、結構覚えている部分とカナリ忘れている部分が有った事に気付く
 当時はノーカット放送等殆ど無かったので、吹替え音声データの無い部分(TV放送時にカットされた部分)は原音に戻り、字幕で確認する事になった訳だが、ソレでも充分面白かった

 さて、ソコで勢いが付いた…と云うか
 チト調べた所、このナイル殺人事件の数年前にオリエント急行殺人事件が、やはり英国で映画化されているのだが、コレも昔、日曜洋画劇場で見た覚えが有る
 で、調べてみると、その吹替えデータ+当時カットされて吹替えの無い部分は新たに吹替えデータを作り(当時の声優が死去等で居ない場合、代役を立てて)完全日本語音声を入れたDVDが結構前に販売されていたらしい
 で、コレの在庫を見てみると…連休前にはヨドAkibaで見た気がするんだが、Akibaでは売り切れ、錦糸町に有るとWEBで出た
 で、翌日の29日にAkibaで確認、無ければ錦糸町に移動して購入…と云う計画を立てた
 結果、WEBはやはり最新情報を更新してるんだね…と云う事で、Akibaでは買えずに錦糸町でGetした
 やはり晩にコレを鑑賞したのは云うまでも無い
 しかし、今回、新たに作られたナイル殺人事件のBDは映像特典としては当時の特報的なCMが入っていただけなのだが、オリエント急行についてはメイキング等の映像が入っていた
 ソレを見ると、アガサ・クリスティの孫…と云う人物が現在クリスティ関係の版権を全て管理しているらしいのだが、クィリスティ自身は余りエルキュール・ポアロと云う人物を好いていなかった…と云う事が語られていた
 wiki先生にも載っていた事では有るが、wiki先生では『最初の2~3作で辞めようと思っていたが、出版社からの要望で書き続ける事になった』と云った感じで書かれていたのだが、特典映像では『一部の友人を除いて、嫌われる人物で良いと思って書かれていた』旨の言及さえしていた
 今まで、横溝の金田一を『小説に出てくる名探偵』の基準にしていた事も有り、結構なショックだった
 金田一は風体態度等から『得体が知れないと思われる事も有るが、基本的に憎めない』感じの人物として書かれていたし、初期の短編を数作読んだだけでは有るが、乱歩の明智小五郎もカリスマを持ち、嫌われる事の少ない人格者として書かれる事が多かったと思う

 嫌われても良いと思われて創作された名探偵…云われてみれば、態度は尊大で言葉には結構毒が有る事も多いのはその為か、と改めて思えた訳だが…

 さて、日記に戻って3連休最後の月曜、30日は前々から予定が立っていた
 中規模同人誌即売会Comic☆1である
 この為に以前、自転車で東京ビッグサイト(以下、TBS)に行けるか試す…と頑張った訳だが、コレの本番である
 取り敢えず12時にTBSに着けば良い訳だが、時間を多めに見て9時過ぎに自宅を出発、先日走った道をその侭トレスする
 途中、行程の半分位で水分補給…と思ったのだが、約12Km強の半分…6Km強の位置って…木場公園のド真ん中でコンビニ一つ無いんだよねwww
 まぁ公園内には売店が有るのだろうケド、ソコまで寄り道したい訳では無いから、と、走り続け(車線に沿って走っているので、対向車線側にはローソンとか有ったが、道を渡るのも面倒なので、寄れなかった)結局、7Km以上走った先にローソンを見つけて茶を購入、小休止を取る
 で、塩浜通りと晴海通り等経由して、TBS着が10時半前…あれ? 1時間強で着いたよww
 で、Comic☆1の入場待機列に並んだのが運の尽きorz
 久し振りに一般入場行列に並んだわ…10時半が開場と云う事で、ソコまで待つのは良いが、開場時間が過ぎても東西連絡通路の一部天井が低くなってる部分(通称ゴキブリホイホイ)で20分以上放置状態
 ナンとか入場して、取り敢えず飼主に依頼した分以外で欲しいサークルさんに数箇所回って友人のサークルスペースで挨拶+休憩
 12時近くなって飼主に連絡して取り置き依頼した分の回収をして友人と取引、取り敢えずの用事は済んだ
 ソレナリにやる事も済ませたので、友人にも挨拶して会場を離脱、帰宅したのだが…
 昼食をどうするか…と考えて、前々から気になっていた店に行く事にした

 神田駅近くに有る京都・勝牛:神田中央通り店である
 生まれも育ちも関東・下町である私は肉のカツと云えばトンカツ・チキンカツ(私は結構チキンカツが好きなんだが)しかなく、牛肉のカツと云うのは食した事が無い…と、云う事で、自転車で中央通りを走ってる時に、何時も気になっていたのだ
 で、木場公園を抜けた所で葛西橋通りにスイッチ、神田方面に進路を取ったのだが…もう少し先の14号なら判る道を、敢えて『より神田に近い方向で』と色気を出したのが不味かった
 道が逸れたのか、却って遠回りになり、店に着いたのが14時前後orz
 まぁランチタイムの料金で食えたは食えたが、マジに疲れたorz

 で、食した感想…ランチ料金である厚切り牛カツ定食と云うのを頼んだのだが、確かに厚い…で、牛肉だから中まで火を通さずに揚がって出て来たのだが、厚過ぎて噛み切るのも面倒…ってか、疲れ切ってる時に食うモンぢゃ無いな…
 コレなら近くに有るいきなりステーキで自分の好きな加減で火を通した肉の方が食い易かったかも知れん
 まぁ話のネタだ

 で、帰宅して5月の1日・2日は通常業務
 後半の4連休に入る

 さて、4連休最初の5月3日、その前日である2日に異変が起きた
 通勤に使っているディバッグと云うかリュックと云うか…が、壊れた
 まぁ前々から調子は良くなかったのだが、チャックを閉めても途中から開く様になって仕舞ったのだ
 コレでは雨の日に中までズブ濡れである…と云う事で、急遽、新しいリュックを探す事に
 今まで使っていたのがアメ横で購入した\3K(当時)程度の安物だったのだが、この機会にチト良いモノを買うかな…と、色気を出した訳だ
 で、検索したのがアウトドア用品の店なのだが、新宿が結構集中している様なのだが…行けなく無いけど疲れるんだよねwww
 で、新宿でもお勧めの店(スポーツ用品店ヴィクトリアのアウトドア専門レベル)は御茶ノ水にも店舗が有る…と、云う事で、取り敢えずソコに行ってみる事にした
 今まで使ってたリュックを持って行き、殆ど同じ大きさで、メインの収納が2ヶ所(場合に因っては生乾きの合羽を収納する必要が有る為)で、潰して余り大きくならない(バッグの上から合羽を着る…と云う事も稀にする為)等、条件を重ねると…実は純粋なアウトドア用品では条件に完全に合致する物は少ない事が判明した
 アウトドア用のリュックとは、軽くて大容量を目指す(まぁ用途によって其々違う場合が有るが、大まかには)訳で、細かいギミックは逆に少ないのだ
 しかし、ビジネス用ディバッグと云うのも少々違う…やはり、中途半端な使い方をするバッグは中途半端な事を目的に作られた製品が良いのだろう

 …と、云う事でアメ横に戻ってきた訳だ
 御徒町から上野を往復しているウチに1つの店に当る
 今まで使ってたバッグの後継製品(GULLWING社製42521-01)を置いている店だ
 色々話したり、ソレまで見ていた他の店の相場を考えたが、今まで使ってたバッグの『数年前時点で\3K強』と云うのは今は有り得ない値段であり、今は同程度のバッグが\5K前後…と云う事で、まぁ妥協して購入した
 ちなみに、御茶ノ水のアウトドア専門店では、今まで使ってたバッグの容量を見た目で『25~28L、30Lは無い』と測定してくれたが、アメ横では『30Lオーバー、35Lに近い』と測定した
 数年前の型なので、実際は判らないのだが、ほぼ同じ大きさの後継製品の容量が34Lなので、目利きはアメ横のおっちゃんの方が上の様だ

 時間が余ったので、何時も通り万世橋に向かって川崎で少々駄弁る…私も週1回以上のペースで通ってる訳だが、結構高評だったらしく6月までだった開催予定が今年一杯に延びたそうだ
 さて、その後は普通に帰宅して晩を過ごした

 翌、4日は秋葉原で買物である
 現在、若干気温が落ち着いているが、4月下旬とか結構な高温な日が有った訳で…
 この時点でクーラーを付けると夏本番に死んで仕舞うので、昨年か一昨年あたりに小型の扇風機を購入し、自室に付けた
 と、云っても置き場の無い自室である
 ベッド直上に有る棚板にクリップ扇風機を挟んで下に向けて使用している
 ただ、この『下に向けて』と云うのが不味いらしい
 買った時にはまぁ問題なく使えたのだが、何時からか首振りが途中で何かに引っ掛かる様に動かなくなり、カチカチ音が鳴る様になった
 で、数回カチカチ鳴った後にまた動き出す…と云う感じで、全く動かない訳ではないのが逆に質が悪いwww
 まぁ羽自体は問題なく回るし…と、使用していたのだが、カチカチ喧しいのが睡眠導入には向かなくなり、新しい物を買う事にした

 で、前にも買ったヨドバシAkibaで物色…しかし、1社3種しか種類が無い…しかもドレも大して変わらず、現状私のベッド上でカチカチ鳴ってるモノと然して変わらない感じがした
 此処で買うのは少々…と云う事で店を出て、取り敢えずビッグカメラになった旧ソフマップに行く事にした
 で、此処には各社1種の様だが、4社分の機種が有った
 やはり製造会社が違うと特色が出るモノで、その内の1つが真上に向かって首が90度曲げられるモノが有った
 コレならクリップを上にして真上に風を送る場合もクリップを下にして真下に風を送る場合も首に掛かる荷重は同じ筈である…と、云う事は私の様な使い方も、想定する使い方になるだろう…と、此処で買う事に
 しかし、在庫を調べて貰った所、都内ビッグ系列には無い様で、川崎に数個、後は更に地方になる…と云う事で、流石に\4k前後の扇風機を買う為に川崎まで行くのもナンだ
 と、云う事でメーカー取り寄せで自宅配送を依頼する事にした
 購入金額なのか、事情(在庫が店に無いから配送としたから)なのかは良く判らんが、送料無料との事なので、依頼した
 9日到着予定との事で、未だ届いてないが楽しみである
 後はする事も無いので、御徒町のジョナサンに

 最近、御徒町のガストからジョナサンに河岸を変える事にした
 両方ともスカイラークグループでは有るが、ファミレスのガストと軽食喫茶のジョナサン…と云う事なのか、設定価格がジョナサンの方が若干低いが提供する料理の梱包…と云うか、方法が簡素化されている感じ…と理解している
(例えばフライドポテトについても、ガストはケチャップ+マヨが器に盛って出てくるが、ジョナサンではケチャップの小袋が一緒に提供されるだけである)
 で、その価格だが、御徒町のジョナサンについてのみ、御徒町界隈では有名商店である多慶屋のメンバーズカードで料金1割引と云うサービスが常に行われている
 基本、ガード下の店なので、席数が少ないのか店に入って直ぐに席に通される事が殆ど無いのが玉に瑕だが、まぁ茶を飲むより落ち着いてKindleを開ければ良いので、案内待ち時間でもKindleは読める

 で、適当に時間を過ごして帰宅する事にした…アクロイド殺しを読み切ったが、ドラマでの犯行動機は一部原作に無い創作が有った、とだけ書いて置きたい

 さて、更に翌日5日…この日も中規模即売会コミティアが有り、TBSに行く必要が有った
 30日に行った時は少々早かったのだが、買うジャンルが私に合った場所だったので、多少他のサークルにも回る必要が有ったのだが、ティアは『1次創作オンリーイベント』であり、基本2次創作をするサークルは来ない
 故に、目当てのサークルは2ヶ所だけで、本当に12時前後に着けば良い…と云う事で、10時を過ぎてから家を出る事にした
 気温も低く、前日である4日に自転車整備(リムを中心にクリーナで清掃、チェーンを中心に油吹き)をした関係も有るのか、快適に走り、11時前にはTBSに到着した
 で、到着を知らせる為に飼主に連絡…と、腰に付けた携帯が無い

 30日にTBSに行った時はダブルタイフーンベルトにベルト管付きのホルダーで携帯を着けていたのだが、今回はキングストーンベルトにベルトクリップ付きのホルダーで携帯を持って来ていた
 ダブルタイフーンは35mm幅ベルトでキングストーンは40mm幅ベルト…ベルト管が40mm幅には対応しておらず、クリップ型の携帯ホルダーしか使えないのだ
 ホルダーごと携帯が無いと云う事は、走行中等に何処かでベルトから外れて落ちた、と云う事を示している
 幸い? まだ11時、待ち合わせの12時まで1時間有る…ソコまでで帰れる道を戻って探すか…ただし、12時にはTBSに戻らなければならないので、30分分のみである
 何時もなら車線を守って走っているが、この時ばかりは車線逆走をしないと探せない…詫びながら逆に走る
 結局塩浜辺りまで戻ったが、見付からない…この時点で11時35分、コレ以上は無理、とTBSに向かう
 速攻で会場に入り、通信手段が無いので、飼主が常駐しているサークルスペースに向かい、直接声を掛けて取引する
 事情を話して詫びを入れ、直ぐに撤退する

 さて、もう一度、車線逆走しながら帰宅…途中、吾妻橋付近で昼食の為に脇道に逸れたが、それ以外は通った道をその侭トレスして帰ったのだが…見付からない
 もう一度TBSに向かう体力が無い…と云う事で、単車を持ち出し、超低速運転でTBSまで行ってみる…一部、一方通行が有ったのだが、それ以外は普通に探しながら走って…見付からない
 帰りも同じ道を通って、対向車線ばかりを見ていたが、まぁ事故らずに帰る事は出来た

 さて、困った…取り敢えず何か次の手が無いか、PCに向かってau公式のFAQページを検索する
 サポート窓口が24時間営業との事なので、自宅の固定電話からTel.
 事情を話すと手続きが2通り有り、回線を一時閉鎖する処理をする方法と、GPS機能を使って位置検索をする方法…との事
 位置検索を依頼すると、私の機種・契約は可能であると云う事で、早速検索をしてくれる…青海2丁目、東京港合同庁舎脇?
 TBSよりも更に先に有ると云う…なんでやねんwww
 兎に角、通過路を探しても見付からない訳だ、検索で判明した場所まで行く事にして、改めて単車に跨る
 実母から携帯を借りて持って行く…で、検索された場所に到着したのが17時半…紛失に気付いて6時間以上経っている
 序でに走ってる最中に考えたのだが、通ってない場所に有ると云う事は、誰かに拾われている可能性が高い
 しかし、何度か自宅や帰宅途中の公衆電話から通話したが、留守録に回されるだけで誰も出てくれない…コレはどう云う事だろう?

 さて、現場に到着…人は居ない訳では無いが、持ち込んだ母の携帯から連絡しても、やはり誰も出ない
 位置検索してから現場到着まで約40分(40分で自宅からTBSに来れるんだ…今度からミケとかでTBSに単車で来る時はこの道使うかなww)、拾い主が移動している事も充分考えられるので、再度検索を依頼する為にauサポートに連絡する

 電話先の担当は変わっていたが、事情を話して再度検索して貰う…すると、船の科学館前? 確かに数百m移動しているが、高々数百mだ
 昔なら船の科学館で見学でもしているかも…と云う推測も出来たが、現在は船の科学館は本館の耐震強度問題で展示を行っていない…関係者以外は入れない場所になっている筈だ
 それなのに40分で数百mしか移動してない? 拾い主は、どんな動きをしている?
 悩んでる時、電話先からコンな一言が…『GPSでの位置検索は50~300mの誤差が出ます』だと?

 と、云う事は、2回検索した場合、最大600mの誤差が有っても可笑しくない、と云う事である…つまり、前回検索から携帯は場所移動をしていない可能性も有ると云う事か?
 周辺地図を再検索…あれ? 警視庁東京湾岸署?

 湾岸署はTVドラマ『踊る大走査線』で舞台になったアレ…では無く、夏のコミケ開催が隅田川花火大会、深川の大祭と日程が重なる事で、この3つの祭の開催場所を所轄する深川署がパンクする事を避ける為、新設された警察署である…故にドラマの放送時点では無かった警察署だ
 まぁ兎に角、検索範囲の中間点近くに湾岸署が有る…と、云う事は、もしや?
 と、云う事で単車を湾岸署に付け、案内に従って落し物の検索依頼をする
 落とした大まかな日時、特徴等を話した所…引っ掛かったらしい
 兎に角、落とし主の届出書類を書け、と云う事で必要事項を書いて提出する
 既に検索された機体を保管庫から持って来た警官から見せて貰うと…私の携帯である
 拾い主は謝礼等の権利を一切放棄すると云ったらしく、受け取りのサインのみで回収出来た

 署を出て、自宅・事情を話した飼主・auサポートに回収の報告をして帰宅、携帯1つの為に四半日潰した結果になったが、まぁ無事に回収出来たのは大きい
 最近の携帯電話は個人情報の宝庫なので、壊した分には仕方ないが、他者に渡ると非常に厄介だ…場合に因っては携帯に記録している友人・知人からの信用も失う羽目になり兼ねない
 兎に角、無事に終了した安心感も有り、その後の晩は余り憶えてない…TV見て寝たんだと思う
 自転車も1日で35Km以上走ったしな

 最後の6日はもぉ気が抜けた…と云うのも有るが、この連休では、ほぼ毎日、自転車に乗っていた事も有り、現在の総走行距離は2,540Kmとなっていた
 10月までに3,000kmとしたい、と云う目標には残りは460kmである
 残り5ヶ月で460Kmと、云う事は1ヶ月に92Kmで済む…って、超スローペースになったのも有るし、この日はユックリと万世橋に向かうだけにした
 一応、とらのあなで市販漫画の新刊を確認したが、特に目を引くモノも無く、川崎のショールームでもそこそこに話しただけで直ぐに出て行く事にした
 で、御徒町のジョナサンでKindle開いて時間を潰す…と、云う事で日を過ごした

 駆け足でGWの日記を書いたが、やはりメインイベントは何故か5日になって仕舞ったなorz
 当然、全部が終わった後はブログネタになるな…と思ったのだが、同時にコンなネタ塗れの人生は嫌だ…とも思うものだorz

 さて、次回は…もぉ休日は7月まで無いんだっけか?
 ネタは…まぁ上記の通りネタ塗れの人生なら何か見付かるだろう
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

18年04月開始アニメ

 今回は開始アニメのインプレもやるかな…と、打鍵を始める
 前回は…まぁ年末年始でアニメ開始時期も結構バラ付いたし、何時か何時かで結局出来なかった…と云う面もあるしな
 取り敢えず、今回チェックしている作品を5chアニ雑スレのリストから抜粋

■日曜日
・若おかみは小学生!
・HUGっと!プリキュア
・ゲゲゲの鬼太郎
・Cutie Honey Universe
・ニル・アドミラリの天秤
・Caligula -カリギュラ-
・ウマ娘 プリティーダービー
・食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇
・甘い懲罰~私は看守専用ペット
・美男高校地球防衛部HAPPY KISS!

■月曜日
・お前はまだグンマを知らない
・魔法少女 俺
・かくりよの宿飯
・宇宙戦艦ティラミス
・踏切時間

■火曜日
・銀河英雄伝説 Die Neue These
・東京喰種:re
・ハイスクールDxD HERO
・鹿楓堂よついろ日和
・立花館To Lieあんぐる
・ルパン三世 PART5
・3D彼女 リアルガール

■水曜日
・ありすorありす
・重神機パンドーラ
・ラストピリオド
・シュタインズ・ゲート ゼロ
・Butlers~千年百年物語~

■木曜日
・多田くんは恋をしない
・こみっくがーるず
・ひそねとまそたん
・ヲタクに恋は難しい

■金曜日
・異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
・フルメタル・パニック! Invisible Victory
・ヒナまつり
・刀使ノ巫女
・覇穹 封神演義
・あっくんとカノジョ
・グランクレスト戦記
・信長の忍び ~姉川・石山篇~
・BEATLESS
・魔法少女サイト

■土曜日
・七つの大罪 戒めの復活
・僕のヒーローアカデミア
・名探偵コナン
・あまんちゅ!~あどばんす~
・ダーリン・イン・ザ・フランキス
・デビルズライン
・ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
・鬼灯の冷徹 第弐期その弐

 10+5+7+5+4+10+8=49本/週…莫迦ぢゃないの?
 まぁ結局、前期からの2クール物で見てない作品とか、エアチェックしてるけど見てない作品とかが結構有るので、見てる作品だけのインプレをするかな…見てない作品はその旨書いて終わらせる事にしよう…
 と、云う訳で、個別インプレ

・若おかみは小学生!
 原作は青い鳥文庫と云うから、ラノベではない『児童文学』作品…と云うのは結構珍しいかも
 まぁ所謂『絵本』から『小説(含:ラノベ)』に向かう中間点に位置する作品なので、ある程度メルヘン(現実離れ)してても許容範囲で、温かい目で見れば良いと思う
(生暖かい目では無いwww)
 両親を事故で亡くした女子小学生が田舎の祖母の家に迎えられるが、ソコは昔ながらの旅館…跡継ぎも無く近所にホテルも建ってる状況で、勢いで跡継ぎになる事になったが…ってな感じで、深刻に書けば凄いシリアスになるが、まぁ児童文学だし、ソコまでの事にはならんだろう…と、安心して見ている

・HUGっと!プリキュア
 2月開始の新プリキュア
 今回のテーマは子育て…と云う事だったが、10話位まで進んでソコに主題は無くなっている気がする
 どちらかと云えば『自分はどうなりたいか』…ナンか最近似た様なタイトルの小説の漫画版がベストセラーになった様だが、『なりたい自分は何処にあるか』がメインになってる気がする
 そう云えば、歴代プリキュアで明確に夢を持ってる娘は結構居たケド、『ナニになりたいか、どんな風になりたいか』を真剣に悩んでた娘は少なかったかな?

・ゲゲゲの鬼太郎
 まぁ…墓場鬼太郎と違って、純粋に『人間に味方する鬼太郎』の所謂ヒーロー物になってるかな
 今回のシリーズレギュラーに中学生女子が居るが、猫娘との関係は良好…第3期の夢子ちゃんの様に(鬼太郎を挟んだ)ライバルだけど親友…と云うより、猫娘が保護者の位置に入ってるかな…
 萌えキャラになった猫娘だが、2話と3話では戦闘シーンでも役に立ってるしな…
 逆に、鼠男が完全に『複数回登場するゲスト』の様な扱いになりそうだww
(本来、猫娘は鼠男を懲らしめる立ち位置で作られた様なのだが)

・Cutie Honey Universe
 永井豪、漫画家50周年記念の復刻作品
 取り敢えず、前期に有ったデビルマンは原作に近い形で話が進んで、結末も同じ所に行き着いた(初期アニメ版とは違う)のだが、そう云えば、ハニーは原作って読んでないなwww

・ニル・アドミラリの天秤
 逆ハー系腐女史ゲー原作っぽい
 人に悪影響を及ぼす図書(って書くと有害図書みたいだなww)の選別・隔離・処分をする国家機関に入る事になったヒロインと、イケメンの先任達…と云う事でF.A.
 まぁオトメイト原作だから、普通に逆ハーで済むと思われ

・Caligula -カリギュラ-
 エアチェックだけになりそうな所、先日1・2話を飛ばして3話だけ見たのだが…
 虚構の世界に閉じ込められた少数の『人間』が、この悪夢にどう立ち向かうか? ってな話で良いのかな?
 取り敢えず、今度時間を見て1・2話も見ておくか

・ウマ娘 プリティーダービー
 少々前だったか、JRA協賛でだっけ? 馬の擬人化ってか擬少女化(牡馬も少女化してないか?)したゲームが話題になったと思うが、ソレとは違うのか?
 コレはコレでメディアミックスしてるみたいだけど…取り敢えず、ソコまで集中して見れないかも知れんが、見る予定

・食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇
 取り敢えず待ってた
 創真が城一郎の息子だと知ったえりなの反応が非常に興味で、ソコで前期は引いていたから待ってたんだが、思いの他淡白だったな
 まぁ原作はまだストックに余裕が有る様なので、追い付く事もあるまい、安心して見てられる

・甘い懲罰~私は看守専用ペット
 今期の強姦アニメ
 今度は無実の罪で収監された女囚と刑務所長か…まぁナンだってシチュ作れるよな
 エロアニメだから感想もナニも無い

・美男高校地球防衛部HAPPY KISS!
 美男高校地球防衛部として既に3期…チト時間が無くてエアチェックのみだが、wiki先生では今回はレギュラーも変えて新シリーズ扱いなのだそうで…
 まぁ確かに既に有る程度平和が確認出来た前シリーズで改めてナニかするのは難しいかな…
 時間が有ったら見たい

・お前はまだグンマを知らない
 最近流行りになったの? 地方ディス作品
 東京生まれの東京育ちが見て笑うのは少々気が引けるんだよね…
 群馬人と一緒になって笑うのは有りだろうケド

・魔法少女 俺
 まぁ…戦うのに非力でか弱い少女体より筋骨隆々の野郎の方が…と云う理屈は判る
 それなら最初から男に頼めよ…と云う突っ込みは有るんだが、ナンかLGBT関係も絡んで、非常に混沌としてる感じ

・かくりよの宿飯
 異世界逆ハー系?
 原作は小説っぽいな…まぁ異世界で『辛い事も有るけど、一所懸命生きてます』って所か
 2話で結構でっかい後ろ盾も出来たみたいだし、取り敢えず後は小料理屋繁盛記で良いのかね

・宇宙戦艦ティラミス
 完全にギャグ
 まぁ…放送前CMからソンな感じはしてたんだけど…
 自閉症の天才パイロットが自機コクピット内で色々…と云う事らしいが、食事はコクピットから出てしようぜwww

・踏切時間
 踏み切り待ち時間のショートショート
 取り敢えず3回まで見たが、オムニバスっぽいな…制服は似た感じに描かれてるけど、セーラー+詰襟なんぞ(最近はブレザーが主流になってるか?)良く有る中高の制服だしな…
 5分アニメだし、問題なく見れる

・銀河英雄伝説 Die Neue These
 タイトルは有名だけど、原作読んでないわ
 コレを機にアニメは見ておくか…と思ったら、イキナリ戦闘シーンからって…コレは事前に作品知らない人は置いてけ堀のパターン?
 それとも、旧作の続きか何かなのか?
 …と、思ったら3話はラインハルトの、4話はヤンの過去話と云う事で、取り敢えず『こう云う連中が織り成す戦記モノだぞ』と云う説明はされたと思う
 取り敢えず、継続視聴かな

・東京喰種:re
 最初の1~2話は一応見たんだが、チト判らなくなってエアチェックだけの放置状態に
 wiki先生の記事でも、そもそもこの作品は原作漫画とアニメでは途中分岐で分かれた話になってる様なんだが、コレはどっちの続編なのかもチト判らんし
 まぁ1期目と2期目だっけ? も、余り真面目に見れてなかったしな

・ハイスクールDxD HERO
 このシリーズは続くねぇ…既に4期
 間が結構空くけど、4クールって事は1年分アニメにしたって事で
 話としては面白いからねぇ…肌色が多いのはまぁ普通に嬉しい訳だが…ただ、貧乳派の私としては、該当キャラが子猫ちゃんかギリギリでアーシア辺りに限定されるのがナンともwww
 大体、何時ものペースだと原作2冊を1クールで…って事だと思うので、安心して見れるかな

・鹿楓堂よついろ日和
 イケメン4人が経営する和風喫茶…って事で良いと思うんだけど、日常系って事で良いのかな?
 事前情報全く無しで見てるので、まぁ継続視聴予定だけど、チト評価は保留かな

・立花館To Lieあんぐる
 コレは完全に百合系…って事でF.A.
 5分アニメで此処まで肌色出して百合ってのは…勢いは買うけどね
 然程時間を食うでも無し、視聴は続けるかと

・ルパン三世 PART5
 新たに始まるシリーズ
 よく考えたら、私はルパンTVシリーズは2期までで、3期は殆ど見なかったんだよね
 4期はソレナリに1クールで繋がった話(シリーズレギュラーも出たし)になってたけど、今期ではその前期シリーズレギュラーは『居なかった事にはされてないけど、ガン無視状態』っぽいし
 今期は今期で楽しむけど、色々と腑に落ちない

・3D彼女 リアルガール
 ヲタとリア充っぽいカップルの恋愛モノ
 まぁ良く題材にされるシチュではあるんだよね…で、ヒロインの方に何か事情が有りそうな展開で
 この放送帯なら1クールだと思うんだが、劇場版実写映画に出来た位だから、1クール有れば話は纏められると思う

・ありすorありす
 5分アニメで…元ネタはナニ?
 エロゲが元ネタでも驚かないが…4コマ漫画なのか
 話は一応繋がってるのかも知れないが、兎に角相思相愛(?)のブラコン妹(双子)とその友達も含めた女の子の中でハーレム野郎になってる兄の話っぽいが
 まぁ良いや…

・重神機パンドーラ
 超時空要塞マクロスのスタッフ再結集…と云う話だった気がするが、時間帯の関係か1話だけしか見れてないや
 ガチSFなのは間違いないけど、結構世界観が独特っぽいな…ソコを理解してから見るのが良いか…コレもチト保留(エアチェックはする)

・ラストピリオド
 コレも1話だけ見た…ナンだろう、ゆる系ファンタジー?
 wiki先生情報ではスマホ向けのネイティブアプリが原作と云う事らしいが…最近増えたから、もぉその事についてどうとは云わないけど、コレも時間が有ったら…かな

・シュタインズ・ゲート ゼロ
 エアチェックだけ…1話も見てない
 シュタゲは所謂CHAOS;HEAD辺りから続く科学ADVだかナンだかを銘打ったシリーズになる筈だが、まぁ超能力系のCHAOS;HEADと超科学系のシュタゲだと世界観は同じでも経路も変わるかね…
 前作のシュタゲも実の所余り熱心には見てなかったしな

・Butlers~千年百年物語~
 取り敢えず見たんだが…良く判らんな
 時代跳躍+異能系SFで学園モノなのは確定だろうケド、男女比が妙…ってか、共学の高校が舞台なのに、モブ以外の女性が殆ど居ない
 腐女史系なのか? ソレにしては結構バトル系に偏ってる気がするんだが

・多田くんは恋をしない
 …タイトルからは恋愛物に見えるんだけど、今の所はその方面にまで行ってない感じの学園モノ
 主人公は少々鈍感な気の有る男子高校生とヒロインはまだ日本のアレコレが珍しがってるだけの留学生…って事で良いと思う
 取り敢えず、安定してる感じなので見る

・こみっくがーるず
 世の中、女子高生漫画家はコンなに多くない
 まぁ知り合いの作家先生も云っていたが『作家になるのは難しくない、難しいのは作家を続ける事』と云う事で、デビューを1回でもすれば漫画家…と云う定義なら結構多いのかも知れないけどな
 しかし、漫画家を続けるのに必要な住環境まで心配してくれる担当が付く様な漫画家で女子高生は殆ど居ないと思うが…

・ひそねとまそたん
 竜(中国系の手足の有る空飛ぶ蛇ぢゃ無くて、西洋のドラゴン系)が居て、空自が匿ってる…と云う世界で、パイロット(ってドラゴンの胃の中で『操縦』っぽい事をするの?)に選ばれた新人自衛官の話
 話が突飛過ぎるし、ヒロインは非常に内向的かつ後ろ向き…と云う事で、見る人を選ぶかな

・ヲタクに恋は難しい
 今期のノイタミナ枠
 コレはカップル両方ともヲタ…と云う展開だが…まぁヲタは本来、自分の趣味最優先で異性云々は余り興味の無い人種なのは実体験で判ってるし、無理矢理恋愛話に引き込む必要も無いんだが、最近はソレがネタになるからねぇ…
 取り敢えず、1話を見た感じ、絵がもう少々安定して欲しいかな…

・異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
 異世界食堂の居酒屋(出す料理が『食事』より『小料理』に近い)版…と、考えれば良いか
 異世界で相手先がファンタジー(ってか、特に魔法描写も無いし、亜人や怪物も描写が無い…単に中世ヨーロッパ?)ってだけで、その世界に現代日本の調理法や酒を持込めば、そりゃ衝撃にもなるわな…って事で
 今の所、二番煎じの感じは抜けないので、何処まで差別化されるか

・フルメタル・パニック! Invisible Victory
 コレ、3期扱いで良いのかな?
 ふもっふは兎も角、2期を殆ど見てないんだよなぁ…原作は終わってるから話の破綻は心配して無いんだけど、取り敢えず意味が判らなくなるまでは見る積もり

・ヒナまつり
 1話だけ見た…世界観が難しい?
 漫画単行本の表紙はタマに見掛けたのだが、然して興味も感じなかったしな…1話見ても良く判らんかったし
 少なくとも、人を持ち運び可能にする程度に『梱包』する技術は超科学系のSFって事で良いのかな

・刀使ノ巫女
 2クール目で、結局前期はエアチェックしかしてないや
 故に、時間に余裕が無ければ見直す事は出来ないと思われ

・覇穹 封神演義
 元は中国の小説だが、コレを元にした藤崎竜氏の漫画が原作っぽい
 小説も漫画も両方読んだが、結構変わってたよなwww
 まぁアニメはソコまで熱中して見れてなく、殆どエアチェックのみに近いので、チト評する事が出来ないが

・あっくんとカノジョ
 5分アニメ
 ツンデレ(行き過ぎてなんかオカシイ…ヤンデレとも少々違うけど)彼氏と『全て判ってるよ』系の大らか彼女を中心とした日常系
 割れ鍋に綴じ蓋と云うか、コイツラは他の人間とは絶対に合わないから、誰も中に入れないよね…

・グランクレスト戦記
 コレも2クールの2クール目
 1クール目はエアチェックのみ…時間が無ければ、そのまま溜めるだけになりそう

・信長の忍び ~姉川・石山篇~
 えっと…3期になるのかな?
 前2期が2クールづつだったので、既に1年分は作ったのだが、コレ…本能寺までやるのかね?ww
 まぁ原作は4コマだけど、5分アニメだし、問題無いかな…

・BEATLESS
 これも2クール作品で1クール目をエアチェックのみにして仕舞った作品
 申し訳ないけど、今から1クール目の分を全部見て…と云うのは厳しいかな

・魔法少女サイト
 タイトル的には非常に興味なんだが…1話も見れてない
 エアチェックは済ませてるので、見たいんだが…
 『時間が有ったら』って既に何作にも書いてるんだが、空いた時間が出来たら取り敢えず1話だけは見て置きたい

・七つの大罪 戒めの復活
 コレは…土曜夕方にやってた頃は全部見たんだけど、早朝になってからはエアチェックのみになってるな…
 コレも既に1クール分溜めてるだけだし『時間が有れば』になりそう

・僕のヒーローアカデミア
 待ってた
 既に3期だと云うのに、まだ1年夏休みの林間合宿とか…中身が濃いなぁ^^;
 放映アニメ全てがこう云う『努力・友情・勝利』系だと疲れるけど、1期に1作位はこう云うのが有った方が良い

・あまんちゅ!~あどばんす~
 ARIAの原作者が描いてる他のシリーズでアニメ化第2期
 女子高生のまったりダイビング生活系
 しかし、ARIAでもそうなんだけど、この作者は制服がマーメイドラインしかないよね…
 傍目には確かに綺麗なラインのドレスなんだけど、高校の制服には適さないよね…絶対動きづらいwww

・ダーリン・イン・ザ・フランキス
 コレも2クールで前期エアチェクだけ
 時間が有れば(爆)

・デビルズライン
 この間、タイミングが有ったので、日曜のカリギュラと併せて1・2話飛ばして3話だけ見たww
 吸血鬼が公式に存在を認められてる世界で、ノーマルの少女と吸血鬼男性のカップル系
 吸血鬼ってまぁ物語に出し易いよね…人間より遥かにハイスペックなのに弱点多過ぎで数の差さえ作れば共存し易いって云うか…

・ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
 タイトルが長いよwww
 SAOのGGOに掛かるサイドストーリーと云うかアフターストーリーと云うか…
 原作者も違うし、キリト・アスナ・シオン等々出て来ない
 3話でキリト・シオンの後日談的な設定が話されてるので、時代としてはSAOのGGO篇から良くて数年離れてる程度の設定と思われ
 まぁ見るか

・鬼灯の冷徹 第弐期その弐
 何故3期とせずに2期その2としたかwww
 一応、話数は前期の続きでカウントしてるんだが、基本A・Bパートですら独立した話の多いオムニバスなのにwww
 まぁテイストは第1期・前期と併せて同じブラックジョーク系なので、拒否反応は無い

 …と云う事で、エアチェックのみとか1話だけとか云う作品が結構ある…ってか、真面目に49本も1週間で見てたら体が持たないって
 最近は週末は運動療法の意味も含めて自転車に乗ってるし、そうそう時間も作れてないしなぁ
 取り敢えず、端折ってはいるけど、開始アニメのインプレはコンナ感じで
 コメント返しは連休の関係で遅くなるかも…
 次回の更新は…昨日のComic☆1と5日のコミティアには自転車になる公算(ってかComic☆1は自転車使った…その後の事も含めて結構疲れた)ので、その辺りが書けるかと
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »