« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の記事

2018年4月24日 (火)

東京ビッグサイトに自転車で…と、桜餅

 と、云う訳で今期開始アニメは纏まってないので、日記系で茶を濁すwww
 毎度の事だが、タイトルに書かれた2点に関係は無い

 取り敢えず、健康状態について…
 っても、一進一退と云うか…前々から書いている通り糖尿病は今の所、治らない病気…所謂『不治の病』なので、薬や運動療法・食事療法等で健常者と同じ様な生活が出来る状態を維持する事が必要になるだけで、特に劇的な変化は無い
 ってか、劇的な変化ってぇと悪化以外には考えられないので、無い方が良い訳である

 で、運動療法だが、そろそろクロスバイクを個人用として買って1年半になる
 120Km/月を目指して1年間、丁度昨年の購入日時点で1,440Kmをマークしたのだが、今年の購入日時点では3,000Kmを目指している
 大体、タイヤの寿命がその辺り…と云う事なので、中途半端なタイミングで整備する必要が無い様、此処に合わせたい訳だ

 で、6月辺りは雨も多くなるだろう…と、晴れの多いこの冬の時期に頑張るか…とした結果、現時点で2,405Kmとなった
 残り595Km…購入日が10月6日、第1週と考えて、残り5ヶ月と1週間…595/5.25=113.333…と云う事で、現時点、昨年までのノルマである120Km/月を割るペースでも大丈夫なまでになったとも云える
 多少、雨等で週末が潰れても、大丈夫だぞ、と云う事である

 ただ、単車の整備(整備工への納車・整備済車両の受領)で週末の3日間は晴れてても自転車に乗れない(整備工が下馬なので、行く場合は半日掛ける事になり、その日は自転車に乗ってる暇が無い)…約3ヶ月で1回の整備をしているので、6日間(単車は2台有るので、1台目納車→2台目納車・1台目受領→2台目受領、と1回の整備で3回、整備工に行く必要が有るのだ)は単車整備に時間を取られる計算になるし、安心もしていられないのだが

 さて、そんな中で、自転車での移動先…最近は万世橋で川崎モータースの臨時ショールームに顔を出す事が習慣になってる都合上、銀座・新橋方面に足を伸ばす事が多いのだが、先日、少々行き先を変えてみた
 今月末、30日にはComic☆1がある訳だが、コレには朝一で行く必要は無いが、昼前に会場到着する必要は有る
 と、云う事で、自転車で行けないかな…と画策した訳だ
 WEBに有る、自転車ルート検索サイトで見ると、12Km弱…と距離は新宿に行くより少々長い程度と云う事も判り、ならば…と試す事にした
 イキナリ当日に自転車に跨って『やっぱ駄目でした』では色々と支障が大きいので、事前に…と、検索したルートを頭に叩き込んで、以前、池袋までのルートを確認する為に購入した都内地図帳を持って自転車に跨った

 途中、旧友と会う用事が別途有り、言問橋で落ち合う事に
 合流後、用事を済ませて直ぐに言問橋を発つ…自宅→ビッグサイトの最短距離ルートに言問橋が有ったのは幸いであった
 三ツ目通りを只管南下…このルートは倉田てつを氏の経営するビリー・ザ・キッド東陽町店に向かうルートで年中通っている訳だが、何時もは単車を使っている道を自転車で走っている事になる

 最近、単車の整備工に納車に行く際、昭和通りを東京駅近辺まで走るのだが、その時は『普段自転車で走ってる道を、稀に単車で走る』と云う今回とは逆な事が起きる訳だが、その両方の場合で感じる事が有る…単車って、やっぱ楽だわwww

 昔、自転車での運動療法を開始する前の職場での健康診断で、医者から問診で『普段、30分以上の運動とかしてる?』と云う質問に対し『通勤で単車運転して1時間、ソレナリに汗もかいてる』と答えた時、『うん、ソレ、運動になってないから』と返された事が有るが、今更…ってか、自転車に乗る様になって…更に云えば『自転車に乗って、普段は単車で走る道を走って見て』判った…と云うか
 単車は自力は殆ど使ってない(まぁ乗車姿勢の維持とか、ニーグリップとかで『全く使ってない』訳では無いが)ので、道の上り下りに関しては、多少は感じてもスロットルの調節で普通に走れる訳だが、自転車では全て自力な訳で…下りは楽になるモノの、登りは兎に角漕がねば先に進まない
 当然、平坦な道を走るより、脚に対して荷重が掛かる…24段変速をフルに生かして楽な荷重で上がる訳だが、当然ギア比の関係で、負荷を軽くしたギアの場合、回転数を上げなければ速度が出ない
 しかも、今回のルートは東京湾の縁まで走る…詰まり川下側に向かって走る訳で、先に進めば進む程、小さい川の合流地が多くなり、自然と橋を渡る事が増える
 橋はその構造上、中間点が一番盛り上がるアーチ型であるモノが殆どとなり、必然、上り下りが多くなる

 新宿に行く時は靖国通りを只管上がる訳で、行きは兎に角上り坂になるのだが、帰りは下り坂ばかりになるので、用事を済ませて帰る時はソコまで疲れずに帰れる訳だが、今回は行くのも疲れるし、帰るのも疲れると云う…もぉ泣くぞ…って感じの道になる

 取り敢えず、ビッグサイトに付いたので、時計を確認
 自宅を出発したのが10時半…到着が12時前、言問橋での用事や途中、地図確認で止まって現在位置確認等(この地図、今回のルートがページに跨る道が多くて、どのページを見れば良いのか判らなくなる所が多過ぎたのだ)で併せて10~20分位か? はロスしたと思う
 故に、1時間強~半まで掛けずに来れる事が判った
 ただ、今回は地図確認の為に途中止まったが、到着まで小休止等全く無しで走り切ったのだ…本番では、水分補給等を何処か1箇所で入れたい感じなので、やはり1時間半を見た方が良いかな…と云った所か
 ただ、着いた時点でカナリ疲れた…故にミケでは絶対に単車を使う事にし、Comic☆1とかコミティアとか…他の中小イベントで出向く必要が有る時に使うのが精々…と云う結論が出た

 ちなみに、帰りは初めての道は木場公園前までなので、ソコから三ツ目通りを第一京浜(国道14号線…コレを秋葉原方面に向かって走ると、靖国通りに繋がる)で折れて万世橋でやはり川崎モータースに寄ってから神田のいきなりステーキで昼食…と云うルートを使った訳だが…結局、自宅に着いた時に走った距離を見た所、30.3Km…片道15Km(まぁ今回は帰りに寄り道したから増えたのであって、自宅→ビッグサイト迄は12.5Km前後だったと思うが)と云う事が判った
 現時点で月末の天気は、気象庁のサイトでは晴れ時々曇、降水確率20%、信頼度Aとの事で、自転車が使える事だろう
 まぁ健康の為、と云うのと一挙両得を狙った話では有るが、死なない程度に頑張る事にしよう
 

  さて、次は桜餅
 次の更新でも良い話なんだが、一応季節モノだしねぇ…
 で、桜餅だが、全国で桜餅と云うと、大きく2種類に分かれるのは御存知だろうか?
 関東の長命寺と関西の道明寺である
 両方とも餡子を餅でくるんだモノを桜の葉の塩漬けで包む…と云う概要は同じだが、長命寺は小麦粉を水で溶いて作った生地で作った餅を使い、道明寺は道明寺粉と呼ばれる、餅米を一度蒸して乾かして砕いたモノを使って餅を作ると云う違いが有る

 で、最近はコンビニ等で両方とも売ってたりするので、余り違和感が無いのだが、折角浅草近辺に住んでいるのだ、本物の長命寺を食ってみようか、と思い立った
 桜餅が長命寺・道明寺と呼ばれる由縁は諸説有るそうだが、一番有力なのが、隅田川縁にある長命寺で桜の落ち葉を掃除している時に、掃いても掃いても落ちてくる(隅田川は8代将軍:吉宗の時に、土手の踏み固めに桜の木を植え、庶民に花見を推奨する事で『ランニングコストを殆どゼロに抑えて目的を達する』と云う政策を取った…故に、この時から隅田川沿いには桜の木が大量に植えてあるのだ)葉を見て、コレを有効利用しようと開発された…と云う事で、参勤交代等で長命寺の桜餅が関西に渡った時、関西で使われていた道明寺粉を使って似た様なモノを作った関西の桜餅が『道明寺』と呼ばれる様になった…と云う事らしい

 さて、ソレは兎も角、場所確認をすると、長命寺は言問橋から少々川上側に上った所にある寺で、和菓子屋『長命寺』は寺の脇で桜餅専門店として営業している
(長命寺では桜餅しか作らないが、1年中桜餅を売っている…季節モノだが、桜の葉は塩漬けなので、1年中作れるのだ)
 何時もの通り自転車で走った後に寄る事にする

 で、思い立った日だが、運悪く『隅田川桜祭り』当日であったorz
 銀座方面から中央通りで万世橋まで帰って来た後、靖国通りを東に曲がる
 その侭走って両国橋で隅田川を渡り、後は川上に進路を取れば良い…と思ったんだがねwww
 実際走ってみると、そうも行かない
 蔵前橋・厩橋・駒形橋・吾妻橋と此処までは川縁の道路を順調に登れたのだが、その先の道は自動車専用道路になり、自転車では脇に逸れるしかない事に気付く
 仕方が無いので、出来るだけ川沿いになる様に走って言問橋の下を潜り、桜橋を越えた所で見付ける
 然して大きな店では無いのだが、流石に書き入れ時なので、人が行列を作っている
 普段は店内で食事も可能(桜餅+御茶で\300)なのだが、この日は無理…と、店の入口に張り紙が
 仕方が無いので、その日は帰って翌週に再度来店したのだが…その日も『桜祭り』は終わっているのに店内での食事は非対応…とされ、もぉ面倒臭いので6個包みの持ち帰りを買って帰宅した

 ちなみに帰る方法だが、桜橋は自転車で通れるの? 少々判らないので取り敢えず無視
 言問橋は…上記の通り『下を潜る』道になっているので、桜祭りの日はうっかり通り過ぎて仕舞い、吾妻橋まで戻って仕舞った訳だが
 翌週は少し考えた後、自転車の利点を使って言問橋を渡る事にした
 言問橋は国道6号線を渡す橋になるので、ソレナリに大きい
 故に、一番川縁を通る道は橋桁の下を潜らせるのだが、歩行者用に橋桁の上に登る用の階段が有るのだ
 自転車を降りて、自転車を担いでソコを通れば、大きく迂回する事無く言問橋を渡れる…と云う形で帰宅した訳だ
 流石にママチャリではやりたくないが、フェンダー等のオプションを色々付けた私のママチャリ仕様でもクロスバイクは軽い…12Kgは無いと思うので、そんなに長い階段で無ければ担いで登れるのだ 

 さて、その桜餅…店内で飲食する時はどうか判らん(結局、アレから行ってないし)のだが、持ち帰りの包みを開けて吃驚した
 1つの餅に3枚の葉を使って包んでいたのだ
 桜の葉を使うのは香り付けと乾燥を防ぐ為…と店のWEBに書いては有ったのだが…確かに、所謂一般の和菓子屋等で売ってる様に、1枚の葉で挟むだけなら、乾燥を防ぐなんて出来ないだろう…とは思う
 そして、ソレは正しかった

 買った時に店のオバちゃんから『今日中に食べる様に』と云われたのだが、家族3人(ウチ、1人…実兄は道明寺の方が好き、と云う事で余り喜ばなかったので、実質2人)で6個も1日に食える訳が無い
 翌朝に持ち越し…となったのだが、一晩置いただけでカナリ硬くなり、餡子の固さは変わらないのに餅が固いので、食いづらい事この上無くなったのだ
 更に、昼過ぎ…購入から20時間位経った後に最後の1個を食したのだが、更に硬くなっており、コレは土産には向いてない…と、結論せざるを得ない状態になった
 桜餅等の、菓子を一般に生菓子と呼ぶが、本当に生物(昔この『生物』とシールの貼った弁当を一人が『イキモノ』と読んで、次から弁当の業者が張るシールに『生ま物』と送り仮名が入る様になったのも懐かしい話だが…閑話休題)であり、非常に足が速い食い物である、と認識する必要が有るだろう
 命名の歴史の時に『長命寺を関西に持ち込んで、現地調達出来る道明寺粉で作った』と書いたが、実際にソレをやると、絶対に関西では食えたモンぢゃ無くなると思われる
 故に『関東には、こう云う菓子が有る』とネタだけ振られた関西の菓子職人が現地調達出来る食材で造ったのが道明寺粉で作った道明寺なのではないか…と想像するが、どうなんだろう?


 さて、次回は…GWを挟むが記事的には開始アニメインプレが纏まってれば更新可能かな…無理なら5月1・2日は更新飛ばして翌週になるかな…となる事も有るかも知れない
 まぁソノ辺は臨機応変と云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

18年03月終了アニメ

 と、云う訳で…今回は開始アニメのインプレをしなかった
 …その所為、と云う訳では無いのだが、見るアニメが減ったのも事実で
 特に金曜日だな…やはり夕食を外食としている都合上、帰宅が送れてアニメ見てる時間が無くなってるのが事実だ
 まぁ兎に角、3月終了アニメのインプレッションを残して置くか

 取り敢えず、見たアニメのみの一覧を5chアニ雑スレから加工する

■日曜日
・キラキラ☆プリキュアアラモード
・三ツ星カラーズ
・アイドリッシュセブン
・学園ベビーシッターズ
・続『刀剣乱舞-花丸-』
・刻刻
・25歳の女子高生

■月曜日
・りゅうおうのおしごと!
・からかい上手の高木さん

■火曜日
・宇宙よりも遠い場所
・オーバーロードⅡ

■水曜日
・ダメプリ ANIME CARAVAN
・俺たちゃ妖怪人間
・ヴァイオレット・エヴァーガーデン

■木曜日
・ラーメン大好き小泉さん
・メルヘン・メドヘン
・ゆるキャン△
・デスマーチからはじまる異世界狂想曲
・ミイラの飼い方
・だがしかし2
・たくのみ。

■金曜日
 無し

■土曜日
・タイムボカン 逆襲の三悪人
・3月のライオン 2期
・citrus
・スロウスタート
・魔法使いの嫁

 7+2+2+3+7+0+5=26本/週…と云う事になる
 30本切ったねぇ…先日、思う所が有り、このブログの過去記事を読み返した(まぁ抜粋で、だが)のだがネトゲにハマり切ってた時期とか、深夜アニメも視聴数が十数本だった時期が有ったんだよね、私にもwww
 やっぱ、今がカナリ加熱してるんだな…
 と、云う事で、個別インプレに

・キラキラ☆プリキュアアラモード
 正確にはこの3月に終わった訳では無く、1月に終了・2月から新番組のHUGって!プリキュアに変わっているが、まぁこの機会に
 デザート系で、メインの視聴者層にも分かる様にデザートを『作る』より『デコレーション』がメインだった気がするが、まぁソコは突っ込んだら負けなのかな
 今回の新しい試みは、最後で『御付妖精がプリキュアに成長して、主役達を助ける展開』かな
 特に追加メンバー扱いにならずに『見習い風』の変身をして最後だけ活躍…と云う展開は今まで無かったかな
 ソモソモ、映画で出てきた様だが、今までは『劇場版の御褒美キャラ』扱いで終わってるしな

・三ツ星カラーズ
 友人とも話したのだが、基本的に『本物の小学校低学年女児』を描いた作品と云って良いかな
 所謂『ロリキャラヒロイン』の作品でのヒロインって…端的に云って『居る筈無い』キャラな訳で
 上品でコケティッシュ、少々焼餅焼きで一途、性的(精神的な面で)成熟が早くて一定以上の好意を主人公男性(カナリ年上でも)に持つ…等々、実際に居たら末恐ろしい餓鬼な訳だが、この作品の主人公は幼女(小学校1~2年)だが、本当にソノ辺に居る餓鬼である
 飲食店でも大声で『ウンコウンコ』云うし、人の迷惑顧みない悪戯を平気でする
 まぁロリヒロイン作品を愛するか、この様なリアルな女児を愛するかは人それぞれだと思うが
 しかし、上野周辺の大人って、コンなに寛大なのかねぇwww

・アイドリッシュセブン
 正確にはまだ終わってない…あと2話かな?
 男性アイドルと女子マネの話だが、恋愛っぽい展開には結局なってないのが若干リアル
 当然、御互い一定以上の好意はあるにしても、友愛で済ませられる話だと思われ
 逆ハー系腐女史ゲー原作だと、そうは行かないから、こう云う話は結構貴重かも

・学園ベビーシッターズ
 少女マンガ原作なのかな?
 両親を失って幼い弟の居る高校生が、学園内幼児預かり施設を手伝いながら学生生活…
 この作品って、所謂『悪人』って出ないよね…幼児相手に苦労してるけど、この状況を利己的に利用する人が全く出ない
 まぁ癒し系と云えばそうなのかな

・続『刀剣乱舞-花丸-』
 タイトル通り、花丸編の第2期と云う位置付けかな
 半年前に終わった『活劇』は基本的にゲーム設定に準じて…だと思うのだが、戦闘メインだった訳だが、今回はまた仲間の増加メインで、終盤に戦闘…と云った感じで終わった
 花丸と活劇で交互にやるとメリハリが付くのかね…艦これは全部一気にやったから、短期で終った感が有るかな

・刻刻
 時間停止系SFモノ…
 まぁ考えられては居たのだが、この騒動が起きた時間を通過した『この町に居たその他の人々』はトンでもなく吃驚したろぉなぁ…
 時間停止に使うアイテムからナニから全部壊したので、続編は無さ気…と、最後に出てきた、天然の時間遡行者が居るか…
 そっち絡みで続けようと思えば続くかね…まぁアニメ化は無いと思うが

・25歳の女子高生
 毎度のWEB漫画宣伝用のエロアニメ
 動画共有サイトでは強姦アニメと称されていたが、確かにこの時間にやってる5分アニメは状況で半ば強姦に近い行為で関係を持って、その侭済し崩しに関係続けてるよね…
 本当、エロシーン含みのDVDとか、どう考えてもエロアニメDVDです、有難う御座います(いや、買ってないよ?)

・りゅうおうのおしごと!
 三ツ星…で書いた『ロリヒロイン系』の最右翼
 後で書くけど、『3月のライオン』で真面目な高校生プロ棋士の苦悩やらナニやらが描かれてる中で、同じ期間にコレを放送する勇気は買うけどさ…プロ棋士の世界舐め過ぎ
 まぁ藤井六段の影響も有るんだろうケド、プロ・そしてタイトルの扱いってか世界観が軽すぎる…まぁラノベだしな

・からかい上手の高木さん
 前から知ってたが、内容までは見てなかった
 原作買っても良いかな? 位には良く出来てたと思う
 中学生の時期に、こう云う生活をしている連中を『リア充』って云うんだぜ? って事でwww

・宇宙よりも遠い場所
 南極に行くまでの行程云々での話だと思ったら、結構簡単に南極行きのメンバーになって、実際行って生活、帰って来る所までを1クールとか、展開速いな
 花田十輝が絡んでるので、途中ドン底に落として最後に大逆転…と云う展開も有るかと思ったが、ソコまでは無かったかな
 まぁナンにしても1クールでやるには短かったと思う…2クール欲しかった作品
 出来は良かったけどね

・オーバーロードⅡ
 原作はWEB版でしか読んでないので、この辺になると話がカナリ変わって来ている…原作者、WEB版更新する気、無いんだろうな…既に途中で3年以上放置だしな
 取り敢えず、前期と同じ程度の作り込みなら、今回は原作3・4巻部分と云う所かな
 既に第3期勢作決定してるそうなので、多くは云わんで良いかな…次期への引きと思えば、最後の帝国絡みのシーンもアリだし

・ダメプリ ANIME CARAVAN
 コレは逆ハー系腐女史ゲー原作なのかな?
 完全に恋愛脳になってるが、王国の国政がコレで良いか、と云う所に突っ込むと、まぁ欧州は国の安定の為に他所の王家から王子・王女を貰って血縁を組むなど当たり前にやるからな
 まぁ…良いんぢゃね? 

・俺たちゃ妖怪人間
 過去の作品に泥塗った駄作
 作った人間土下座して過去の作品関係者に詫びて回れ
 他に書く事無いわ…ナンか2期が有るとか話も聞いたが、見ない

・ヴァイオレット・エヴァーガーデン
 詳細な設定が判るほど集中して見て無かったのだが、取り敢えず戦争(和平済)中に『兵器』として扱われた戦闘能力の高い娘に『人の心』を教えようとした上官が和平直前に戦死、残された娘は…と云う事で良いのかな
 ソノ辺の整理は1クールで付いた様なので、次期製作決定と云う事だと、どう云う話になるのか…
 単に手紙の代筆屋によるハートウォーミングで作るには無理が有る気がするんだが…
 作品自体は悪くないけど、京アニのオリジナルでの欠点である『説明不足』はこの作品でも有った気がする

・ラーメン大好き小泉さん
 飯テロwww
 御蔭で、この1~3月の休日での昼食でラーメン率の高い事www
 女子高での話だから微笑ましいかも知れんが、同性相手でもストーキングは犯罪だぞ?www
 実際、地元ネタの時は、題材になった店を見付けたしな…行きたいと思う店も結構有った…糖尿病なんで行けないけどな
 …ってか、高校時代から、ソンなに日に何杯もラーメン食ってると本当に糖尿病になるぞ…

・メルヘン・メドヘン
 松先生、草葉の陰で泣いてないか? コレ…
 8話だっけ? 迄は良かったんだが、9話放送前に1・2話の再放送…って時点で『やらかしたな…』とは思ったんだが、その2週空けての9話は作画グチャグチャ・動きはカクカク…大事故も良い所
 話自体は面白くなりそうだったのに…原作は、当然、松先生がお亡くなりになってるから現行部分で未完かも知れんが、色々展開が面白くなりそうだったんだがな…
 取り敢えず、11・12話も発表されれば見る積もりだけど、この状態だと期待出来ないかな…

・ゆるキャン△
 じわじわと心に残ったなww
 女子高生のほのぼの系では有るんだが、冬のキャンプがメイン題材と云うのも珍しい
 主役は…なでしこなのか、しまりんなのか判らんが…兎に角、しまりんは冬の次期しかキャンプしないと会話に有ったし
 高校生がイチからキャンプ用品を揃えようとしたら、そりゃ直ぐ資金難にもなるわなwww

・デスマーチからはじまる異世界狂想曲
 なろう小説から…この作者は凄いね、書籍化もアニメ化もナンのソノで週1回のWEB版更新をほぼ続けている
 話は書籍版が元なんだろう、私が読んでるWEB版とは既に違った方向に進んでいるが、その方向で進んだ2期が有っても見るかと思う

・ミイラの飼い方
 不思議生物が一般認知されてないけど結構居る? 的なwww
 イケメン3人と可愛い系美少女1人が揃って自分の相棒の不思議生物談義で終始して、お前達の青春はソレで良いのか、と突っ込んでみたりwww
 絵も安定していたし、話も不安要素が無くて安心して見れた

・だがしかし2
 竹達仕事しろwww
 主役の筈が、今期は殆ど出番無しwww
 ほたるの居ない間のシカダ駄菓子関連の話中心で、最初の回想シーンと最終回前後の計3回分位しか出て無いんぢゃ無いか?>ほたる
 まぁ駄菓子の薀蓄番組だし、良いと云えば良いんだが

・たくのみ。
 ワカコ酒・お酒は夫婦になってから…に続く酒飲み女性の話
 ワカコ酒はアテ(摘み)メインで、~夫婦~はカクテルメイン、で本作は市販の缶・瓶入りの酒又は酒風ソフトドリンクがメイン…と云う事で、住み分けがシッカリ出来てるのは、見る分に整理出来て良いかな

・タイムボカン 逆襲の三悪人
 録画してないから、最終回所用で見れなかったんだよね…
 まぁ前回シリーズ『24』では『正しい歴史認識』が三悪で『新歴史と称したトンデモ歴史』を主役級がやってると云う矛盾…ってか、子供にコレ見せて良いのか? って話になっていたが、今回は歴史改変は余り無く、ダイナモンド争奪がメインになってた
 まぁその方が安全だよね、色んな意味で

・3月のライオン 2期
 2クール2期目、3期目も期待
 原作漫画で描かれていた中学校でのイジメ問題をアニメでもシッカリ作ったのは素直に賞賛
 高校生プロ棋士の世界を真面目に(まぁ多少コメディも入るけど)描かれているので、見る方も真面目に見れた
 高校生になれば、体格は立派になるが、やはりまだ本来は『保護者を必要とする子供』で、ソンな子供が大人の世界であるプロ棋士の中で、しかも成績を上げるには誰が相手でも勝たなければならない…相手がどんな年齢でどんなバックボーンを背負っていても、勝負の世界とは無関係…と割り切る事の出来ない若さとの板挟みとか、良く描いていたと思う

・citrus
 一迅社枠だから安心してたら原作はコミック百合姫…百合モノかww
 と、云う事で、男性が殆ど出てこない百合の世界なんだか、まぁ此処まで明ら様に百合キャラを出し続ければ、まぁそう云う世界なんだな、と割り切れる気がする
 ガチな百合は最後の三角関係だけで、後は『ゆるゆり』程度のモノなので、ソコまで拒絶反応が無いのも良かったかな

・スロウスタート
 女子高生日常ほのぼの系
 まぁ…癒しだね
 特にナニか大事件が有る訳で無し、普通に楽しめたかな
 主人公の設定がまぁ特殊と云えば特殊だけど、その程度の秘密なら別に持ってて不思議でも無いし
 続きが有れば見るかな

・魔法使いの嫁
 2クールでシッカリ原作消費し切った
 アニメから始めて原作買ったわ…で、9巻で所謂『第1部』的な部分が終わって、ソコまでがアニメになった
 第2部はカレッジ(所謂大学ではなく、魔法使い・魔術師の学校兼研究機関)に舞台が半分移る感じ? なのだが、原作ストックが溜まるのに時間も掛かるだろうし、アニメ2期は無いか有ってもカナリ先になると思われ
 原作はこのまま買い続けると思う

 …と、云った所か
 取り敢えず、4月開始アニメに関してもインプレはやろうと思うけど、コレもまだ見てないのが結構有るんだよね
 やっぱ30本/週以下だと楽かな…出来ればこの程度のペースで進めれば、と思う
 次回は開始アニメインプレはチト判らないが、ナニかネタを探すと思う
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

漫画・アニメでのリアル

 漠然と判ってる事でも、人と話しているウチに整理され、本当の意味での理解に至る…と云うのは良く有る事で
 『分かる・話す・身に付く』とは最近の学習塾のCMで使われているキーワードだが、知識と云うモノは実際そう云う面が結構有る

 先週末、金曜日にバッタもんで食事をしていた時の事である
 常連仲間との話の中で、BCG跡の話題が出た
 BCG…結核の予防接種で、小児時にツベルクリン反応を取り、陰性の子に対して行う結核予防の摂取である
 私は70年生まれで、小学校時分は76~82年になるのか? な訳だが、この時には左肩に直径2~3cm程度の縁の中に9つ程の針が等間隔に配置されている判子の様な物を左肩に押し当てて傷を付け、その傷に弱った生菌を垂らして菌を体内に取り込み、抗体を作らせる…と云った作業だったと思う
 私より前の世代では、この様な形でなく、鍵爪の様な器具で結構大きく傷を付けて菌を垂らしたと云う事で、後々結構な痕が目に見えて残る人も多かった

 で、人によっては判子の摂取でも痕が残る人は居て、肩を出す仕事(芸能人など、舞台・映像に残る時に肩出しの服とか片肌・諸肌を脱ぐシーンが有る人等)でも良く見ると残ってる人は結構居る
 最近、放送が無くなった時代劇等、俳優が片肌を脱ぐシーンが結構有ったが、その時にBCG痕が見えると『江戸時代にBCGが有ったんだ…な訳無いぢゃん』とノリ突っ込みが有ったのも昔の話しである

 さて、その辺りから、その場に居た常連仲間の氏から質問が有った
 氏は映画監督を生業にされてる方だが、当然実写映画専門でアニメ等は殆ど見ない人である
 で…肩の露出が有る服を着てステージに出ているアイドルにはBCG痕は無いよねぇ…と、コレは私も『多分』で答えているが、判子型の摂取だと、痕が残ると云ってもソコまで強く残る例は稀なので、ファンデーション等で隠せるのではないか…という話になった
 次に…アニメのキャラでBCG痕が明記されてるキャラは居ないねぇ…と振られたのだが、コレは考える迄も無く、幾つかの理由は想像付く訳で
 ・ソモソモ、見栄えが良い訳で無い予防接種痕を付ける必要性を感じない
 ・秒間12コマ(通常、秒間24コマの2コマ連写で作られる)の当該キャラが映ってる全てのシーンで痕の有無をチェックするのが面倒臭い
(最近は、原画さんが最初と最後だけ指定して、途中動画のトレスはコンピュータでコマ割り作製する筈なので、チェックだけで済むと思うのだが…最近のアニメ製作現場を知らんからナンともorz)

 で、ソコで話が出たのは『アニメではリアルを追求する方向と、敢えてリアルを無視する方向に分かれる』と云う話である

 例えば、リアルを追求する面で云えば、巨大ロボット物の変遷を見れば分かり易い
 黎明期だった頃、マジンガーやゲッター等、永井豪漫画の様に『世界を守る巨大ロボットは1つで、壊したら代えは無い(ワンオフ)』だった訳だが、ガンダムで『巨大ロボットの量産』と云う考え方が始まった辺りから、ソノ辺の追求が始まった訳だ
 フルモデルチェンジの前に、部分改良や、壊された時用の予備パーツのストック等が考えられ、巨大ロボットと云えども単純に『兵器』なのだ、と認識される様になる

 コレに続き、宇宙空間での描写でも、移動には、ほぼ必ず慣性の法則が適用され、直線移動にはバーニアを吹かすが、止まる時には逆方向に同等の力でバーニアを吹かすのだ…とか、四肢を振る事で反作用での回転方向への移動を表現したりする
 パイロット同士の会話にしても、機体同士の間に真空空間が有れば、音は伝わらないので、無線は必ず使う事になり、電波障害等で正確に会話出来ない事が出て来る
 中学の頃に読んだZガンダムの小説では『御肌の触れ合い会話』だったか? 機体同士を接触させれば、機体表面を声と云う音(振動)が伝わり、電波を介さずに会話が出来る…と云う説明も有った

 しかし、最後の『御肌の触れ合い会話』に関して云えば、カナリ眉唾であるのは云うまでも無い
 確かに音と云うのは振動であり、糸電話の例も有るので、振動を伝える材質が中間に入れば離れている場所でも会話が可能になるかも知れない
 しかし、その中間物質が重金属であり、更に云えば、モーターを駆使して稼動している最中だったりすれば、雑音は増えるし結局は思い通りに話すなど出来ないのではないか…と思うのは素人の浅はかさなのだろうか
 更に云えば、コクピット内の空気から機体表面に伝播した振動(音)が他の機体表面を伝わって相手のコクピット内の空気を振動させる…と云う事が可能であれば、多数の人間が生活している宇宙ステーション内は内勤している人全員の音声が常に聞こえて来る、非常に喧しい空間になるのではないか…と、思えるしなぁ

 ナンかソノ辺になると、『怪奇大作戦』の岸田森さんの様に『ドンなに嘘臭い与太話でも、この人が云えば本当っぽく聞こえる』と云う様な話になるのかも知れないがwww

 ソレに対して、『敢えてリアルを無視する方向』の代表格は、顔等の人体の表現である
 本来、人間の顔に限りなく近づける漫画・アニメの顔と云えば、マーベルコミックを代表とするアメリカンコミックの様な顔になる
 ソレを日本では敢えて記号化・簡略化させ書き易い絵に直した上で、ソレを『可愛い』と認識させる事に成功している
 普通に考えて、日本の漫画の様に目が顔の面積の1/3も取ってたり、しばしば鼻が描かれてなかったり、鉄腕アトムの御茶ノ水博士の鼻だの、赤塚不二夫漫画に出てくる『目ン球繋がりのお巡りさん』の様に、リアルに居たら絶対に奇形者扱いされる様なキャラが『個性』として認められている訳だ

 また、日本漫画での特徴的な表現として、静寂シーンの『シーン』と云う書き文字、外国漫画でも良く有る、眠っている人を表す『zzzzZZ』等の表現が有る
 実際、物音一つしない場所に居ると、耳鳴りの様な『シーン』と云った音が聞こえる気がするが、コレを漫画に表現として取り入れたのは手塚治虫が最初だと伝え聞いている
 眠ってる人の『zzzzZZ』等の書き文字は軽く調べた所、外国からの文化…と出た(イビキが外国では『ズィーズィーズィー』と擬音される事からのオノマトペらしい)のだが、コレはある意味未確認情報として記憶しておく

 漫画には上記の通り、ある意味『御約束』と呼ばれる表現が有る
 飛んできた石やボールが頭等に当った場合、『星が飛ぶ』と良く云うが、コレも漫画で当った後に跳ね返った石等と併せて、当ったと思われる箇所から星マークが飛んだ様な書き方が漫画でされる事から来ている訳だし…実際、頭や目に近い箇所に何かが飛んできて当った時に、目がチカチカする現象は有るが、第三者に火花が見える事は先ず無い訳で…
 しかし、漫画では、ソレが『何かが当った表現である』と別に説明を受けなくとも、ほぼ万人が理解する訳だ
(まぁ、日本漫画に触れてない人…外国人だけでなく、日本人でも漫画に一切触れてない人には通じない表現なのかも知れないが…少なくとも漫画を普通に読む事が有る人なら、今更説明を受けなくとも、そう理解する『御約束』である)

 描く方もそう云う『御約束』が有れば描き易いし、読む方もそう描かれていれば一々説明を読む必要が無く理解出来る、作者と読者が同じ常識で動く事で機能する『記号化』な訳だが、そう云う文化が日本の漫画には有る

 冒頭の質問に戻る訳だが、質問をした人は実写映画の監督業な訳だが、バッタもんの常連をしている以上、仮面ライダーは知っている(ってか、佐々木氏出演の映画も撮っている人だし)訳だが、仮面ライダー一つ取っても、突っ込もうと思えば突っ込みドコロ満載のドラマだった訳だ
 改造された人が変身してライダーになる訳だが、どんな服を着ていても同じスーツに変身出来、変身を解けば必ず元の服装に戻る
 ソンな事は云われなくとも判っているが、敢えてソレは無視して話を楽しむのが、日本の娯楽を楽しむ姿勢である
 …まぁタマにはソレをネタにして冗談の一つも云う事は有るのだが
(佐々木氏は偶に店で話すネタとして、一文字隼人がバイクから降りて喫茶店に入って直ぐ電話に出る…と云うシーンが有るが、1カットで撮っているシーンなので、ヘルメットを取らずに受話器を取って話をしている…裏話だが、当時、売れっ子だった佐々木氏は一文字隼人の髪型にカツラを使っていた為、ヘルメットを取れない『大人の事情』が有ったのだが、『改造人間で耳が良かったんだ』と云い切って突っ込みをかわす…と云うwww)
 …と云った説明である程度納得して貰ったのだが、何処にリアルを求めるか、何処のリアルを無視するか…が今は難しくなっているのかも知れない

 バッタもんでの何気ない居酒屋話であるが、改めて文字にする事で整理出来る(整理されてないか?)事は有るのだなぁ…と云う話である

 次回は3月終了アニメのインプレになるかな…結局、30本を切ってるから、1週間で書けると思う
 無理ならナニか別のモノを捻り出すしかないがwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

ルパパト主題歌

 ナンかwikiで調べると、公式か非公式かは知らんが、今年の戦隊ヒーローである『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の略称は『ルパパト』なんだそうで…

 コレもコレで突っ込みドコロは有るのだがまぁ良い、話は略称の事では無い…主題歌である
 先日、コレの主題歌CDを買った
 最近、戦隊の主題歌CDは初回限定で付いてくるオマケが段々凝って来て、変身アイテムの限定ユニットだったりミニチュア玩具だったり…なのだが、今回はカードダス用のカードだった…一気にチャチくなったのだが…まぁコレも今回の主題では無い

 今回は、シリーズ初の『2戦隊同時登場+主役戦隊2つが対立する構図で話を進める』と云う試みで始まった
 コレに併せてだと思うのだが、主題歌もかなり凝っている
 此処で、今回の主題歌と云うモノだが、今回は特にED主題歌が存在しないので、OP主題歌に限定した話になるので、予め書いて置く

 さて、その主題歌、男女のデュエットで歌われているのだが、男性パートはルパンレンジャーの、女性パートはパトレンジャーのテーマを歌っており、其々独立した歌としても成立している
 番組中にCDの宣伝を流しているが『OP主題歌とルパンレンジャー・パトレンジャーのテーマソングを収録したCD』と宣伝しているのは見ていたが、コレはOP主題歌と男性パート曲・女性パート曲を其々収録した、と云う意味だったのだ
 実際聞いてみると、其々が御互いのパートで歌ってる時間を邪魔しない様に歌われており、多分2デッキ並べて同時再生出来れば、カナリの部分でシンクロしてOPテーマに近い曲が聞けるのだと思う
(流石に100%同じ様にはならない…コーダ部分等、其々のアレンジがされている部分が若干有るのは聴いてみて判った)

 上記に有る通り、2戦隊が両方主役で、御互い対立する立場で物語が進むと云う番組コンセプトに合った、良い曲だと思う
 …が、ソレは有る程度その辺りを理解出来る大人が聞いた場合の話である

 以前、コンナ記事を書いた
 13年5月…と云うと、ほぼ5年前、ライダーはウィザード、戦隊はキョウリュウジャーが放映されていた時分だ
 それから5年が経過した訳だが、平成ライダーは相変わらず番組名or主役ヒーロー名が歌詞に上らない歌を主題歌とし、戦隊は必ずOPテーマで主役戦隊の名前を歌詞に載せる
 そう云う訳で、やはりこの2つは連続して同一放送局から放送する子供向け番組ではあるが、対象年齢層が微妙に違うのではないか、と推測出来る
(まぁ今放送のライダー、ビルドは子供が見ても日本を舞台にした三国志(国を3つに分けて其々の思惑で政治的な駆け引き…って程高度な事はしてないが、子供向けには充分高度だろう…や所属ライダーの裏取引とか寝返りとか)な展開になっており、小学校就学前にはチト面倒かな…大人から見ると突っ込みドコロ満載なので、対象年齢幅が微妙に狭い気がするがwww)

 さて、歌詞に主役戦隊の名を上げると云う前提は整っているが、では、コレが『子供に歌い易いか?』と聞かれると話は変わってくる
 今回、3人の戦隊が2つ、計6人のヒーローが出るが、その内の各戦隊1人づつに女性隊員が居る
 コレは、ゴレンジャーの頃からの伝統で、ヒーローごっこをする時に『女の子が混じる余地が全く無い』状態を避ける為に5人中1人を女性隊員とした(モモレンジャー)のが始まりで、現実社会での女性の地位向上に伴い、後年は5人中2人まで女性だったりする戦隊も増えた訳だが
 では、この手の『ヒーローソングを歌う子供』はどうか…と云えば、圧倒的に男児が多いと思うのだが…
 いや女児だって歌うかも知れん…ってか、世の中に戦隊ヒーローを鑑賞している子供がどの位居て、その中の男女比がどうなってて、更にその中で主題歌を口ずさむ割合がどんなモンか…と云う所まで確認している訳では無いし、ソコまで調べれば絶対に0では無いと思うのだが、比率で云えば圧倒的に男児の方が多いと思う
 ましてや『男女2人揃わないと歌えない歌』と云うのは流石にハードルが高いのではないか
 …まぁ最近、街中でヒーローソングを口ずさみながら走り回ってる餓鬼なんぞ殆ど見ない…と云う根本的な話は取り敢えず置いておいてwww

 私は通勤中のBGMとして、色々iPod touch(新型出てくれないかなぁ…)に放り込んで、シーケンシャルで聞いている
 その中にはライダー・戦隊・ウルトラ・プリキュア等々も入っており、その一環で今回のCDも購入し、MP3変換してiPodに入れている
 そうやって聞く分には非常に凝っているし、曲も悪くない
 其々の立場を歌った歌詞も読んで見れば結構判るので、大人が聞けば名曲になるのだと思う…が、子供向け番組の主題歌としては些か間違っていると云わざるを得ないと思う
 似た様な感じに2000年に放映された『未来戦隊タイムレンジャー』ナンかも英語歌詞を多用して雰囲気等悪くない曲だったと思うが、同じ様に『子供に歌いづらい』と思わせる感じで、案の定、以降はこの曲を作詞・作曲した作詞家・作曲家は戦隊ヒーローの主題歌で使われていないと思う

 番組主題歌…私は所謂普通のドラマは殆ど見ない(柿本光太郎氏出演…とか、ナニか見るべき要因が発生したモノは別)ので、ドラマ主題歌がどの様に決められているかは判らんが、事、子供向け番組の主題歌に関しては『番組の趣旨に合った歌詞』であり、『子供にも歌い易い曲調・メロディ・構成』であり、更に『主役or番組名を前面に出し、ソレを不自然に思わせない』必要が有る…と云う、かなりハードルの高いモノなのだ

 二次小説の三文駄文なら兎も角、作詞や作曲の経験も才能も無い私が云うのもナンなのだが、作詞家・作曲家の方々には頑張って欲しいモノである

 チト調べたが、今回のルパパトの主題歌作詞をした作詞家は結構戦隊モノの曲も書いてるねぇ…ただ、平成ライダーは兎も角、戦隊モノではOPは多く書いているイメージが無い…EDか其々のキャラテーマソング系が多いかな…
 ギンガマン・シンケンジャー・ゴーバスターズ・キョウリュウジャー・ジュウオウジャー・ルパパト…OP作詞6戦隊7曲か…現在、戦隊がゴレンジャーから数えて42作なので、1/7の作詞がこの人なのか…
 結構嫌いでは無い曲も多いんだが…まぁ個人的な感想である

 さて、今回は取り敢えずコンナ感じの記事で有るが、次回は…何かネタが有るかねぇ
 ソロソロ1月開始期のアニメも全部終わるかね
 今期アニメもドレだけ見るか…結局、1月期は実質30本切ったしな
 ナニか有ればソレ、何も無ければナニか見付けて…と云う事でww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »