« ベルト完結篇 | トップページ | 日記か五輪か財務省か… »

2018年3月 6日 (火)

カワサキの日々

 今週末の日記は、先週末に端を発する

 先週、革ベルトを『作る』と云う発想をくれた東浅草の革問屋に行った所、土日休業(第1・3土曜日は営業)とシャッターに書いてあり、第4土曜日だった先週は店に入れなかった…と云う事は先週の記事に書いているのだが…他にも2点ばかり特筆すべき事が有ったのだ

 日曜日、旧:万世橋駅跡の商業施設mAAch e-Cuteに期間限定設置の川崎オートバイの臨時ショールームでアンケートに答えたのだが…ソモソモ、1月中旬に開始した当初から足繁く通っていたのだが、その所為…とも云えるかも知れんが、来場者アンケートを取られた事が無かったのだ
 その事を店のカワサキ社員に話すと『見慣れてる客故に「既に誰か他の社員が声を掛けて、アンケートは回答済」だと思って声を掛けなかった』との事でwww
 まぁアンケートに答えてカワサキブレンド(カワサキプラザや、この様なショールーム等で振舞われるコーヒー)の珈琲豆、QUOカード等を貰ったのだが、それ以外に『川崎オートバイ用スマホアプリ』のカードを貰ったのだ
 スマホアプリ自体は別に無料なのだが、まぁその周知と一々検索せんでも一発でダウンロード出来る様にQRコードが記載されたカードだ
 まぁ私は前から書いている通り、平成元年に四輪免許を取り、翌年に中型自動二輪(現:普通自動二輪)の免許を取ったのだが、四輪の免許を取って買った原付はYAMAHAだが、翌年以降の所謂『自動二輪車』は全て川崎製である
(GPZ400R→ZZR400→ZZR250→Ninja250,原付廃車後のデュアルパーパスはSuperSHERPA)
 と云う訳でナニか面白い情報を貰えるかな? とiPod thochに登録してみたのだ
 すると、その週(2/24)に東京で初めてのカワサキプラザが足立に出来た、と云うニュースが入っていた
 西新井…環七沿いに有る様で、自転車用の道路検索で確認すると6Km少々の距離になる様である
 なら行けるかも…と云う感触が有ったのだが、併せて調べると、そのプラザは元々川崎車専門の新車・中古車を取り扱うバイク屋だったらしく、川崎車専門とは云え、別運営の会社だったらしいのだ
 カワサキプラザって川崎直営なのか、公認なだけで別会社なのか、少々判らないな…と云う所で先週が終わった

 さて、もう一つは自転車の事
 結構走行距離を稼いだ積もりだったのだが、計算を間違えていた事に気付いた
 自転車購入が一昨年の10月6日…まぁ上旬と定義して、現在3月上旬…昨年の10月上旬時点で1,440Kmの走行距離を誇ったのだが、現時点で2,040Km…その時点から600Kmの走行距離を走っている
 10月~3月と考えると5ヶ月経っている訳で…600Kmと云えば120Km/月、今までとほぼ変わらない走行距離しか走ってないのだ
 出来れば今年の『購入2年目点検』のタイミングでタイヤ交換をしたい…一応、タイヤ寿命は(まぁ保存状態に因るが…一応、屋根の下だが陽風に晒されてる状態では短くなるかも知れんが)3,000Km走行を目安にする…と聞いているので、残りの7ヶ月で1,000Km弱を走る必要が有る…全然余裕無いぢゃんorz
 …と、云う事に気付いたのだ
 つまり、今後、結構気合いを入れて自転車を使う必要が出た訳だ

 さて、その前提で今週土曜日…
 朝、ってか午前中に荷物が届く
 先週発注した『ベルトフック型携帯電話ホルスター』である
 コレを使えば幅広ベルトでも携帯電話を腰に付けることが出来る
 実際、使ってみると今まで使ってたベルト通し型のホルスターと本体は同じなので、私の携帯にジャストフィット(ジャスト過ぎて取り出す際に下から携帯を押すと、ベルトからホルスターごと外れる位…この辺は出し入れを続ければ革が広がり慣れる筈なんだが)で、ベルトフックもAmazonのユーザの声に有る程キツいクリップではない様で、普通にベルトに付ける事が出来た
 さて、コレが手に入ったと云う事は、40mm幅のキングストーンベルトでも普段使いが出来る様になった、と云う事だ
 ダブルタイフーンベルトは『オリジナルも白』なので、白い事が最優先であるが、キングストーンは『オリジナルは銀』なので、使い込んで白をくすませたい狙いが有る
 故に、普段はキングストーンを使い、誰かに見せびらかしたい時にダブルタイフーンで良いか、と考える
 と、云う事でキングストーンを締めて自転車に乗り出す

 土曜日は今までの距離を少々伸ばす積もりで昭和通りから永代通り→中央通りで銀座、ホコ天が有った(土曜でもやってるのな、銀座は)ので、外堀通りにスイッチして新橋まで走ってみる
 最初、今週は3月の第1土曜日、と云う事で先週は入れなかった東浅草の革問屋にも入れる筈なので、寄り道をして、言問通り経由で入谷に出て、4号線に乗った分、少々遠回りになったと思うが、距離は稼げたし良い事にする
 新橋に出て、昭和通りに戻ってホコ天と併走して戻り、出口を超えてから中央通に戻り、万世橋まで走る
 今週も来ました、mAAch e-Cute

 で、川崎の社員を捕まえて確認する…カワサキプラザは川崎の直営になった、と云う事で間違いないそうだ
 で、展示バイクが3月に入ったからか、変更されていた
 今年版を推したいZ900RS、Ninja250・400はこの侭ショールーム閉鎖まで替える事は無いと思うのだが、Z900のブースに有る展示スペースがZ1(1月)→Z1000Police(2月)→350A7(3月)と変わっている
 また、Ninjaのブースに有る展示スペースはNinja1000(1月)→GPZ900R(2月)→GPZ400R(3月)と変更になった
 GPZ400Rは私が愛車としたⅢ型ではなく、最初期のⅠ型だったのだが、ソレでも懐かしの愛車である
 堪能して帰宅…茶をシバく時間も取れずに帰宅、自転車の走行距離は20Km少々、と云った所であった

 さて、明けて日曜日
 土曜日に聞いた話では、カワサキプラザは川崎オートバイの直営店であるが、ショールームでは無いので、万世橋の様な旧車の展示は無い(逆に現行車なら、Z900RSとNinja250・400しか展示してない万世橋より車種は豊富な筈)と云う事なので、まぁ実際行ってみるか、と、自転車を走らせる
 初めての道を走る事になるが、4号線を北千住方面に向かって、千住大橋駅を越えた所で墨提通りにスイッチ、その侭尾竹橋通りと合流して環七に出た所を左折して少々進むとカワサキプラザ東京足立が見えて来る
 自転車を停めて中に入ると店員から挨拶とほぼ同時に入店者アンケートの依頼が来る
 アンケートに答えてるとコーヒーのサービスを受け、アンケート協力景品としてオリジナルタオルを貰った
 まぁ今年のモデルで一推しなのは、やはりNinjaとZ900RSの様で、これが店頭前面に出ているが、当然ソレ以外にも置いてある
 Z125とかZ650、VERSYS-X250も置いてあったので、予てより興味も有った事だし、今回は店員に願い出てVERSYS-X250に跨ってみる
 まぁSHERPAと比べれば、ソモソモがVERSYS-X250は『オフロードも多少は走れるNinja250』であるので、足付きや車体重量(体感的なモノも含めて)全然違い、SHERPAの後継に乗る…と云う考えは無いのだが、思ったより足付きは良い事が判った
 2階には大型系が置いてあり、リッターマシンが数台+α(900とか、リッターには届かない大型車も若干)が飾ってある
 まぁ昔は憧れであった限定解除も、今では400ですらパワーに負ける事を自覚して、免許を取ろうと云う気も無くなっているし、まぁ憧れは憧れてるウチが華だな、と妙に年寄り臭い事を考える

 店内は然程広い感じでは無いので、見て回るのにソコまで時間は掛からない
 店員とも話して毎度の事ながら『250ccのデュアルパーパスを!』と訴えて店を出る
 で、自転車の走行距離を確かめると6.5Km…このまま帰っても往復13Kmで、土曜分と併せても1週間で33Kmにしかならない
 少々足を延ばすか…と、目指すはやはり万世橋www
 来た時と逆方向に環七→尾竹橋通り→墨提通り→4号線と戻ったら、その侭4号線を南下し続け、秋葉原駅で右折、ワシントンホテル前から万世橋に向かう
 途中、息切れしたのでペットのほうじ茶を購入して一息付くが、コレが功を奏したのか、足取りが軽くなる…体調って大事だよね
(まぁ一度自転車を降りるから、ペダル位置が丁度良い所に付いただけかも知れんのだがwww)

 万世橋で往年の愛機を眺めて少々時間を潰して帰宅…結局、日曜も茶はシバけんかったわ…まぁソレ自体は問題無いのだが、小説が読み進められんのがナンともねぇ…
 帰宅して走行距離は22Km…土曜と併せて今週は42Km少々走れた事になる
 来週も晴れればサンクリなので、池袋まで往復18Km…土曜も走ればソレナリに距離は稼げるかな? と皮算用www
 まぁ単に目安なだけなので、無理はしないで頑張るか、とは思っているが

 と、云う事で、期せずして今週はカワサキを中心に動いた週末になった
 来週は上記の通りサンクリなので、他にナニかネタが無いといけないかなぁ…と思うのだが、探せば有るんだよね
 最近やってないけど、ニュースネタ(時事モノだけに直ぐ風化するんだけど)とか…まぁナニか探すわ
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« ベルト完結篇 | トップページ | 日記か五輪か財務省か… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
なんか、私より自転車走り込んでますね……。2月なんて天気悪いとか気温低いとかで250km程度しか乗ってないです(^_^;)今はチャリのカスタム中なのでもうちょっとしたら遠乗りを始めるところ。

記事読むとマジでカワサキだらけですね(^_^;)
今スーパーバイク選手権で走っているNinja ZX-10RRの勇姿はカコイイですヨ。

Ninjaといえば特攻の拓でGPZ900Rに乗ってた榊龍也氏、今乱高の先生やっているらしいです。

投稿: いぶき | 2018年3月 6日 (火) 23時12分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝します

 いゃいゃいゃ…間違いなく私の方が走れてませんよ
 本文の通り月計算で120Km前後しか走ってないんですから
 2月だけで250Kmとか、倍以上走ってるぢゃ無いですかwww

 基本、本文の通り1日に20Kmも乗れば『あぁ走ったな』って感じる位ですから、新宿・池袋・六本木辺りまでが精一杯かな…有明まで行けませんwww

 で、カワサキなんですよ…何故かww
 仮面ライダー(特に昭和ライダー)好きならスズキに走りそうなんですが、何故かカワサキwww
 カワサキはキカイダーですが、まぁ見てたは見てましたが、余り得意では無かったですね…ジローも01もDVD-BOXは買ってますが、見返して良く判りました
 ジローのシリーズでは記憶を無くした光明寺博士が、01のシリーズでは付け狙うボスハカイダーが毎回、最後に出てきてジロー又はイチローとニアミスを起こして会えてない…と云う展開が入り、有る意味パターン化してるとは云え、その辺りが非常に好きになれなかったんだと思います

 さて、Ninja…昨年モデルまでは250が単体で開発され、400は600ベースで開発されていたので、フォルムは非常に似ていますが、判る人が見れば人目で違いが判ったのですが、今年モデルからは400が250ベースで開発されたので、フレームからナニから全く同じモノを使っており、見分けるのはタンデム下に400だけ『400』とマーキングが有るとか、マフラーが少々長いとか、見比べないと判らない位『同じモノ』に出来上がってます
 デザインは1000も含めて同じ様に作っているので非常に似てるのはそうなんですが…
 始めて250ccカタナが発表された時、どうやって此処まで『サイズの小さい900カタナを作れたんだ』と思いましたが、その時と同じ位にソックリで大きさだけが違う形のバイクを作りますよね…

 そぉ云へば、最初のNinjaであるGPZ900Rの最初期型、同じく最初の中型限定NinjaであるGPZ400RのⅠ型にはNinjaの銘が打ってません…外国で売る時の車名としてNinjaとしただけで、国内仕様のカラーリングにはNinjaの銘が無いんですね
 …って、特攻の拓ってまだ続いてたんで? 続編漫画が描かれてるの? 今度調べてみます

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2018年3月 7日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/66466254

この記事へのトラックバック一覧です: カワサキの日々:

« ベルト完結篇 | トップページ | 日記か五輪か財務省か… »