« 18年、年始廻り完了(バッタもん、HEROⅢ) | トップページ | 雪の影響・カワサキバイク事情等 »

2018年1月23日 (火)

17年12月終了アニメ

 と。云う訳で、やっと1月も半ばを過ぎて書き始めた訳だが
 チト年末年始のゴタゴタ(まぁミケとか他にも…)で最終回を見れてない作品も有ったりして、書けなかったのも事実で
 最近は、一応チェックはしてても最後まで見てない作品も多くなったしねぇ…
 愚痴っても仕方が無い、10月視聴アニメの一覧から、終了作品のみをピックアップ

■日曜日
・アニメガタリズ
・妹さえいればいい。
・クジラの子らは砂上に歌う
・干物妹!うまるちゃんR
・お見合い相手は教え子、強気な、問題児。

■月曜日
・妖怪アパートの幽雅な日常
・UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~
・ネト充のススメ
・Wake Up,Girls!新章
・infini-T Force(インフィニティ フォース)

■火曜日
・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
・戦刻ナイトブラッド
・十二大戦
・食戟のソーマ 餐ノ皿
・お酒は夫婦になってから
・Evil or Live

■水曜日
・このはな綺譚
・URAHARA
・あめこん!!
・TSUKIPRO THE ANIMATION
・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

■木曜日
・Just Because!
・王様ゲーム The Animation
・いぬやしき
・ラブ米 -WE LOVE RICE- 二期作

■金曜日
・少女終末旅行
・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
・ロボマスターズ
・Dies irae(ディエス・イレ)
・結城友奈は勇者である2 鷲尾須美の章

■土曜日
・Code:Realize ~創世の姫君~
・宝石の国
・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
・アイドルマスター SideM
・Fate/Apocrypha
・つうかあ
・ブレンド・S
・鬼灯の冷徹 第弐期
・ボールルームへようこそ
・血界戦線&BEYOND

 5+5+6+5+4+5+10=40本/週か…今期持越しは7本?
 プリキュアはまぁ今月中に終わる、妖怪人間・クラシカ・3月のライオン・まほ嫁は今期、タイムボカンは…知らんなww コナンもネバーエンディングストーリー…と云った感じか
 この40本も結局真面目に見なかった作品が結構有るしなぁ…
 と、云う訳で個別インプレを開始する

・アニメガタリズ
 結局、何がやりたかったのか…アニヲタが同好会作ろうとして、その度にナニか難関(と云うか、生徒会やら教員・理事等からの不当なイチャモン)を受け、ソレを跳ね返す…と云った話だったが
 本当、今でこそアニヲタも一つの趣味として認識されてるけど、迫害されていた時期をリアルで体験してた身からすると、本気で不快になるよね…

・妹さえいればいい。
 コレは続きが気になるは気になる…人間関係は判った
 恋愛感情等の交錯も結構面白い…物語の起爆点は主人公の妹の性別が公になる(ってか、主人公サイドでしか弟と認識されていない様だが)だと思うのだが…イキナリの発表はせずに多分引っ張ると思うけど、小説なら兎も角、アニメ2期をするなら此処が鍵になると思うんだが…と、云う意味で、2期は有れば見たいがチト難しいかな

・クジラの子らは砂上に歌う
 うん、ナンだろう…耽美型のヒロイックファンタジー?
 語り部は物語の中心に居るけど主人公か? と問われると少し悩む…と云った感じ?
 取り敢えず、自分の道を切り開こう! で終わって典型的な『俺達の明日はこれからだエンド』と云った所か
 一応話は判ったので、2期が有れば見ると思うが其処まで熱心には見ないかな

・干物妹!うまるちゃんR
 惰性…前期よりも兄貴の扱いがマシな分、まだ見れた…と、云った所か
 まぁ兄貴がソコソコ端役になったから(焦点がうまるの友人関係中心になったから)なのだが…
 コレは放送時間の合間になった為に惰性で見てたので、3期も放送時間の都合でしか見ないと思われ
 録画もしてないし

・お見合い相手は教え子、強気な、問題児。
 まぁ評価以前のエロ漫画WEB宣伝番組
 もぉ考えられるシチュ全部で出来るよね、エロ漫画だし
 それ以上の感想をどう書けと?www

・妖怪アパートの幽雅な日常
 これは2クールシッカリ作られた、良い作品だった
 最初はただの一般人の高校生が、妖怪アパートの住民になった事での戸惑いと逃げ、其処からアパートへの復帰とその後の成長、日常の学校生活でも超常を使い始める霊能者の卵へ…と展開に無理が無い
 原作にシッカリとした小説が有ると物語に破綻が無くて良い

・UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~
 原作読んでないから、終わり方が原作通りかチト不明なんだが…
 かなり強引にネギを出して、その後の終結まで力業の応酬だったんだが…1クールで周囲の女性を魅了していく恋愛原子核(Byマブラブ)は仕方ないが、急いでた感がバリバリ
 もう少々ユックリ見たかったかな

・ネト充のススメ
 今期の一推しかな
 ナンか既に美少女役が無くなって来た? の能登だが、旨いよな、実際…相方になる櫻井も実力は申し分ないし、声の面では問題なし
 原作がナンか止まってると云うwiki情報だが…続きは気になる
 まぁアニメは結構綺麗に終わったので、コレで良いと云う感じもするが

・Wake Up,Girls!新章
 相も変わらず『アイドルの努力』と『そのアイドル自身の社会的地位の向上』が繋がらない
 プロダクション社長の交友範囲や力量で地位向上をされて、その現状で『ソレに相応しい対応』になる様努力するアイドル…と、云い換えられるとも思うが
 『アイドルが頑張ったから支持を得た』では無く『プロダクションの推しだから大舞台に出された、で、ソコで恥ずかしくない様に頑張る』のスタンスだから、妙に現実的と云うか…
 アニメなんだから、夢見たいよね…特にこう云う業界の作品なんだし…

・infini-T Force(インフィニティ フォース)
 今回の推しその2
 タツノコ55周年の銘に相応しい熱い作品だった
 まぁイキナリ大鷲の健が一人で竜巻ファイターぶっ放した時は流石に吃驚したし、最終決戦ではキャシャーン・ポリマー・テッカマンとの合同技としてだが、Gメカ無しで火の鳥ブチかましたのは唖然としたがwww
 まぁ科学忍法火の鳥と云えば、最終必殺技では有るんだがwww
 劇場版は非常に興味有るが、メディア化を待つか、見に行くか…

・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
 5分アニメ…まぁ感想と云っても、幕間的なSDアニメだしねぇ…
 開始インプレでも書いた通り、ぷちますと違ってデレマスの世界観のままキャラをSDにしたショートショートだし、チト感想を改めて…と云われると困るよなwww
 悪くはないんだが…

・戦刻ナイトブラッド
 まぁ…オトメイトだしねwww
 腐女史向けの逆ハーアニメって事で…取り敢えず、続編可能な様に作って有るのはゲームの仕様なのか、2期を見据えてなのか…
 逆ハー腐女史向けのゲーム原作アニメで続いたのは緋色の欠片とうたプリ辺りかな…この2作は両方とも見たけど、まぁ良い出来だったと思う
 コレは…歴女向けってか、戦国武将が全員美形だと思うなよ?www と云う辺りが上記2作品とは決定的に違うんだが…

・十二大戦
 西尾維新と云う事で若干構えたが…結局は『全部終わったけど世の情勢に変化なし…参加者のうち勝者以外の11人が死亡と云う事実のみ』と云う…話しとしては判ったけど、結局何がしたかったのかチト不明な話…と云う感想しか持てなかった

・食戟のソーマ 餐ノ皿
 云い所で…www
 まぁ4月~? 続編は決定してるそうなので、取り敢えず期待
 話全体がネタと云えばネタなんだが、ソレに慣れると面白くなるからナンとも…取り敢えず、えりなが創真の実父を知った所で終わったので、その後からが早く見たいwww

・お酒は夫婦になってから
 えっと…キタエリ劇場www
 少々前に放映されたワカコ酒(こっちは沢城劇場www)と、ついつい対比して仕舞うが、此方は純粋にカクテル(酒)中心、ワカコはアテ(摘み)中心…と云う違いが有るだけに、下戸の身としてはワカコに若干軍配…と思いきや、結構ノンアルカクテルも出てるんだよね…良い作品だったと思う

・Evil or Live
 中華アニメだよね…ネット依存症を戸塚ヨット方式で強制する施設は、スクール内の内ゲバから公的機関への密告に繋がり御用…と
 何がやりたかったのか…中国が歪んでるって事しか判らんかったが

・このはな綺譚
 幻想ほのぼの系?
 ソフトに百合も入ってるか? …原作が百合姫Sか…ソンな感じ
 終わらせ方が、この舞台である『此花亭』が成立する話で締めたので、続編は難しいかな? 終わらせ方が綺麗過ぎる
 続きが有れば見ても良いけどね

・URAHARA
 うん、結局はカトゥーン系と云う事で、舞台は日本なんだけど、話の展開がアメリカ式と云うかナンと云うか…世界中で異変が起こってるのに、騒動の現場以外は日常茶飯なテンションと云うか…
 話は判ったけど、余り付いて行けるノリではなかった

・あめこん!!
 コレは…まぁイケメンキャラの喫茶店アニメ…の筈だけど、今回は5分アニメと云う事で、結局何がしたいのか…と云う感じで
 日本の喫茶店をハワイに持って行っても、ソモソモ連中とは飲み食いする量から違うんだし、どうにもこうにも…ねぇwww

・TSUKIPRO THE ANIMATION
 結局、余り熱心に見れなかった
 まぁ超常系な話は無かったと思うんだが…見逃した回で有ったのか? 一応、録画されてるけど、見返す時間も無いかと…
 今期も取り敢えずイケメンアイドル系が1本あるし…一定需要は有るんだろうな

・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
 色々面白かったとは思う
 最初は下着描写とか結構『コレ、最後まで放送出来るのか?』的な心配もしたが、ソレナリに面白く終わったと思う
 2期が有れば見たい

・Just Because!
 綺麗に恋愛物語が完了…かな
 既に高校卒業後数年先のエピローグまでやってるので、2期は無いと思われ
 偶には、こう云うド直球の青春恋愛物も悪くない…まぁ前期の『コンビニカレシ』もソンな感じだったケドな…コレが続くと『作風が古い』とか批判が出るから、ソノ辺でまた1~2年空けてやれば、需要は有ると思うんだが

・王様ゲーム The Animation
 結局、殆ど見なかった…最後の方でチラ見したけど、一応、今回の原因(ってか王様)の正体は掴んだっぽいね
 本当にチラ見だったから結末も判らんけどwww
 …時間が有ったら結末だけは見て置くか

・いぬやしき
 かなり秀作だったと思う
 オヤジが主人公って…と思ったが、かなり熱い展開で、しかも最後は泣かせた
 1クールだとかなり端折った感ってか急ぎ過ぎ感は拭えなかったし、2クールでジックリ…と思うのだが、主人公のビジュアルから、2クールは冒険なんだろうなぁ…ソノ辺は判らんでもないwww
 話の中心2人が消滅してるので、2期は無い(多分原作通り)

・ラブ米 -WE LOVE RICE- 二期作
 結局、殆ど見なかった…
 惰性で録画しただけだったな…既に米の銘柄関係無いナンセンスのイケメンアニメなだけ…と云う体裁だったしな
 故に感想も何も…

・少女終末旅行
 コレも放送時間帯の関係も有り、真っ当に見れなかった
 見てた分だけで考えると、本当にタイトル通り『終末戦争後で人類の殆どが絶滅した世界だけど、私たちは日々平凡に生きてます』的な牧歌的(?)な話だった訳だが
 故に余り興味も沸かなかったな

・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
 同じ金曜夜の時間帯だったけど、こっちは面白く見た
 色々世界の矛盾なんかも気になったのだが、丁度訪問したBar HEROⅢで隣り合わせたお客さんと話す内に、この作品の見方を教わったので、面白く見れた…と云うのは有る
 兎に角、作風は『世間風刺の為に一部を極大解釈した国に旅人を行かせた時の話』であり、飽くまで『旅人が体験した事を客観的に描写しただけ』なのだ
 コンナ国は酷いと思いながらも、現実世界に『此処まで酷くは無いけどソレナリに似た国って有るよね』的な考えが持てれば良いらしい
 そう云う意味なら、楽しく見れたと思う

・ロボマスターズ
 コレも中華アニメ
 結局、学歴とか世間体とか見栄だけで成り立ってるよね…と云う臭いがプンプンして、速攻で切った
 故に全6話なのに1話しか見てない
 故に感想も無い、それ以前の問題

・Dies irae(ディエス・イレ)
 コレも殆ど見ていない…超常能力戦闘モノである事は確かっぽいんだが…CHAOS;CHILD系の救いの無いスプラッタ的なイメージが有って、見逃した後に録画を見ようと思えなかった
 故に、コレも感想は少々書けないと思う

・結城友奈は勇者である2 鷲尾須美の章
 3連続で悪いけど、コレも録画しただけ
 勇者部関係は最初から救いが無い事が判ってるだけに、見る気が湧かなかったと云えなくも無い
 次期はどうか知らん(ソモソモ、これも6話づつで話を切ってる様だし)が、次は多分、有っても録画もしないと思われ

・Code:Realize ~創世の姫君~
 コレもオトメイトだったと思うが
 腐女史逆ハー系では有るし、戦国武将では無いけど、ルパン・フランケンシュタイン・ヘルシング等々、ソモソモが架空の人物を更に美形化して使ってる訳で…この辺は性差なのかね…御伽噺の姫さんが美人でもソコまで萌えないよね、男って
 ルパンルート一直線で、他のルートは消滅したし、2期は無いかな
 ソレナリに面白かったとは思う

・宝石の国
 …御免、絵で有る程度の拒絶反応が起きて、話が余り頭に入らなかった
 話を聞けば面白かったのかも知れないけど、ソコに至れなかったわ
 基本、絵よりも話を重視する見方なのは自他共に認める見方なんだが、やはり限度が有ったみたいで
 故に、コレばかりは感想が書けないのが作品に対して申し訳ない

・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
 …まぁね、常にピンチの学校が最後は潰れました…って事でF.A.
 まぁ学生(しかも、今回の中心になったスクールアイドルの一人)が理事長って時点でトンデモな話なんだが、学校の統合合併とか云う大きな話に対して、学生が騒いでるだけで、教職員や親、所謂PTA的な組織が何もアクションしてない辺り、P.A.のTARI TARIだっけ? と同じだよねぇ…まぁアレも最低評価の作品なんだけどさwww

・アイドルマスター SideM
 男性アイドル物、最近多いよね…TSUKIPROもそうだったけど
 まぁアイマスのサイドストーリー的な位置付けになるけど、独立して一つの話として見てO.K.
 こっちは普通のアイドル物の王道だよね…クエスト型とでも云うのか主人公たちが一つづつ条件をクリアして先に進む的な
 今回のTSUKIPROも似た様なもんだけど、あっちは有る程度社会的に認知されているアイドルの日常がメイン、こっちはコレから売り出すアイドルの社会的な認知されるまでがメイン、と云った住み分けかな
 どっちも有りだと思う…続編は見るか微妙だけど、多分やれば見るのかなwww

・Fate/Apocrypha
 うん、Fateの公式2次3次…って、もぉマスターとサーヴァント、サーヴァントは7人…って辺り? だけ押さえてればナンだって有りだよね、このジャンル
 おなか一杯なのでもぉ良いです…としか考えられない
 私に取ってFateのセイバーはアーサー王(女性)だけで良いです

・つうかあ
 う~ん、女子高生とニーラー(レース用サイドカー)レースと云う組み合わせは面白かったんだけど、レースとかソノ辺よりも完全に其々のペアの友情話がメインになって、出場選手が全て何某かの蟠りを持って全国選手権に出てるって状態はチト不自然かなwww
 まぁもう一寸、問題ペアを少なくして、周囲の協力で和解しながら…とか、そう云う方向の方が話も深くなりそうな気もするんだが
 見終わって、結局今一つな感じが抜けなかったかな

・ブレンド・S
 コレはソレナリに面白かった
 Working!!とか好きな人は多分好きになると思う
 私はWorking!!は両シリーズとも問題無く見れたクチなので、本作の評価も高い
 個性的なウエイトレス…と云うWorking!!では無茶な設定を、ソモソモそう云うコンセプトカフェである、と設定する事で無茶な状態では無くしている…有る意味、逆転の発想でその考えは無かったが云われて見ればソレが一番自然な方法であった
 次期が有れば見たい

・鬼灯の冷徹 第弐期
 まぁ安定の2期だったと思う
 第1期の最初はチト雰囲気が掴めずに苦手だったのだが、作風が判った後は結構楽しく見れた
 2期もブレなかったので、問題なく見れた…この作風なら結構続けられると思うので、原作ストックが有れば3期以降も有っても良いのかも知れない

・ボールルームへようこそ
 ボールダンスと云う世界は、社交ダンスだと思ってたのだが、競技として成立してる事も含めて何も知らんかったのは事実
 そう云う意味では知識は増えたんだけど…やはり、然して興味の無い分野だったからか、其処まで真面目に見れてなかったな
 まぁ続きは作ろうと思えば作れる展開…ってか、原作、まだ続いてるんぢゃ無いのかな? まぁ良いけど
 次期は有っても見るかは微妙

・血界戦線&BEYOND
 うん、徹頭徹尾勢いの強い…と云うか勢いだけの作品だよね
 そう云う意味ではブレ無い作品ではあるんだけどね…
 次期は有っても放映時間帯によって見るかどうか…かな
 まぁ今回も録画だけはして有るんだけどね…見返すかな、コレ…

 と、云った辺りか
 何とか1週間(ってか、木曜日が通院で休暇だったので、実質3日)で書けたな…よくやった、私www
 まぁ結構御座成りに書いてる部分は有ると思うんだが…
 次回は今期開始アニメのインプレ…は出来るかなぁ…まだ殆ど見れてない録画だけの作品も有るし、1月期は年始番組の関係でスタートが遅れる作品も多いしな
 まぁ兎に角、無ければ他にナニか考えて、と云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 18年、年始廻り完了(バッタもん、HEROⅢ) | トップページ | 雪の影響・カワサキバイク事情等 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

まだ一ヶ月も経っていのにすでに記憶が。。。

・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
・Fate/Apocrypha
・宝石の国
・少女終末旅行
・このはな綺譚
・Wake Up,Girls!新章
・干物妹!うまるちゃんR
・Just Because!
・ブレンド・S

今回見てたのは上の作品です。
その中から幾つか。

・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
端折り感はあるけど、何だかんだで個人的な結構評価は高いです。学校が閉鎖が決まって前作とはアプローチが違っていたのも良かったです。
基本的に王道ですね。そういう意味では見やすかったと思います。
二期はキャラを掘り下げていったり、関係性を深める方にシフトしていると思いました。
実家が作品の舞台に近く、何度か沼津、内浦に行ってるので、若干贔屓しています。

・ブレンド・S
今季では一番良かったかもしれません。
個人的には苺香より夏帆の方が好みで、
秋月と夏帆の話がもっと見たいです。
全体的は綺麗に纏まっていて、マイナス要素がなかったです。続きがあれば見ます。

・このはな綺譚
今季、二番目に好み。
キャラも全体的に好みで、話は良い話系が多かったですね。キャラに嫌な子が居ない。(癖のある子は多いですが)
話がリンクしていて凝った作りになっていた印象があります。原作は買いたいかも。

・Just Because!
青春物で、話はまとまった感じですね。
既定路線の話で驚きはなかったかな。
トランペットの子と主人公の友達の方の話の方が
好みだったりします。

・宝石の国
確かにキャラは合わないと辛いかもですね。
私も最初普通に切ってました。
たまたま再放送で見て良かったので視聴するようにしました。
会話とか話の流れが上手くて引き込まれる感じはあります。後半は少し話が重たくなりますが、続きが気になる作りになっていて良作だとは思います。

・Fate/Apocrypha
ZEROやFate/stay nightと比べるのは可哀想ですけど、それと比較すると劣りますね。。。
前半は悪くはなかった気はします。
ホムンクルスキャラやジャンヌがメインになってきた
後半辺りからちょっと物足りないな感が。。。
キャラの魅力って大事なんだなと思います。
一応話は纏まっていて悪くはないのですが、Fateとして見ると物足りないなと。

投稿: ま- | 2018年1月27日 (土) 00時12分

どもです。毎度お疲れ様です。

・infini-T Force(インフィニティ フォース)
 まあフルCGでちょっと違和感はあったし、キャラデザインはそりゃオリジナルと違うし、やっぱり一人で竜巻ファイターやるのはおかしいっしょ?みたいなのはあったけれど、「ヒーロー」というものにこだわるタツノコの集大成ですからそこはぶれていなかったと思います。映画見に行ってもいいかな?
 ところで思い出しましたがタツノコヒーロー総出演というと「タイムボカン王道復古 ヤッターマン タツノッコン王国で同窓会だコロン」というのが昔OAVであって、その中でガッチャマン・ポリマー・キャシャーン・テッカマンの顔合わせがすでにあったんですね。しかもそっちは森攻至・曽我部和恭・西川幾雄のオリジナル声優メンバーに板野一郎や大張正巳まで呼んで作られてましたから、こっちじゃ下手なギャグでお茶を濁すわけにはいかない分気合も入ってたんではないでしょうか。

・少女終末旅行
 これは私はすごく面白かったと思うけど、見る人を選ぶ話だったでしょうねえ。似たようなのでは「ヨコハマ買い出し紀行」とか思いつきますが、草木さえ生えてないこっちの方が終末観が迫っています。実は先日原作マンガが連載を終了しましたが、はっきり言って最後まで救いはありませんでした。でもなんか響く不思議な作品でしたね。
 ところで主人公の名前がユーリ・ガガーリンとゲルマン・チトフ(人類初と二番目の宇宙飛行士)が元ネタになってるのに最近になって気が付かされた私はちょっと自分にがっかりしてます。それとホントに数少ないゲストキャラが三石琴乃だったり島本須美だったり無駄に豪華だったなあ。

・つうかあ
 いやあ、結構早めに切ってしまいました。もうちょっとモータースポーツに主眼があればよかったのにな。

・鬼灯の冷徹 第弐期
 今回も面白かったです。関係ないですが実は私以上になぜか娘がこれの原作コミックス揃えるぐらいの大ファンです。
 しかし原作マンガはとうに20巻超えてるのでいくらでも続けられるし、そこそこ人気はあるんだから普通にやればいいのになんで2期後編なんてややこしい続け方なんだろう?

・血界戦線&BEYOND
 前期は下手なオリジナル要素でちょっとなんだかなーな感じでしたが、今期は原作の1期最終回を縦軸に持ってきて構成的には文句なく、各話のノリも原作通りでよかったと思います。勢いだけのお話ではありますが、そこに乗れればなかなか爽快で面白いです。

でわでわ。

投稿: あひる | 2018年1月28日 (日) 21時40分

Shot>まー さん
 コメント感謝します
 亀レス申し訳ない

 …新年明けてから、もぉ1ヶ月経とうとしてるんですよ…何時の間にかwww
 私は未だエアチェックだけで視聴できない作品が7~8作品有ります(爆)

・ラブライブ!サンシャイン!! 2期
 無印のラブライもそうでしたが、2期は少々毛色を変えた感じは有りましたが、基本、キャラがアレなんで私は受け付けなかったですね
 王道ってんですかねぇ…主人公がトラブルメーカってのは…
 まぁ最近はロケハンやって『実在の人物・団体とは一切関係無い』としながらも、場所特定し易い作品が増えてますからね
 多分、ハシリはセラムンの麻布十番だと思いますけど…

・ブレンド・S
 コレは私も良かったと思います
 私は麻冬ですかね…外見は兎も角、中身はシッカリ成人女性でホールリーダ的な動きや心配りがシッカリ出来てるのが良いです
 合法ロリとして考えると落第なんですけどねwww
 続きが有れば、多分私も見ます

・このはな綺譚
 お客以外に男性が無いのは掲載誌の関係なんでしょうねww
 確かに嫌味なキャラが居ないので、安心して見れる感じは有ります
 私も話が繋がってる部分は最近の作品にしては珍しいかな…とは思ってました
 基本、1話完結なのに、数話前のキャラが何気に良い味出したり…箱番なので、そう云う作りは有って良いと思うんですよね
 毎週見る人にしか判らないネタ…と云う事も有るんですが

・Just Because!
 まぁぶっちゃけ一昔前の青春恋愛モノですから、話の終着点も含めて驚き…と云う場所からは最も遠い所に有る作品でしょう
 まぁ…昔の時代劇の様に、御約束を踏んで固めて出来る安心感と云うかww
 故に、毎期似た様なモノが続くと嫌気が差しますが、偶になら見たい作品かも知れません

・宝石の国
 はい、キャラの絵で駄目でしたorz
 本当にコレには参りました…同じ作品が放映されても同じ対応になると思いますが、常に後悔と作品に対して申し訳無い気持ちで一杯ですね…

・Fate/Apocrypha
 まぁFateってやっぱり奈須きのこ氏の作品であって、公式でも第三者が似た設定で作っても別物ですよね
 英霊エミヤに似た感じの『シロウ』が『天草四郎時貞』だった…と云うのが最大のFakeだったんだと思うんですが、コレが公開された時点で、ある意味作品のカタルシスは終了した感じですね
 話しは判らなかった訳では無いですが、私もFateを見てる気にはなりませんでした

 ではでは^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2018年1月30日 (火) 12時01分

Shot>あひる提督
 毎度、無駄に長い駄文にようこそ^^
 今年もよろしくお願いします
 レスが遅れて申し訳ありません

・infini-T Force(インフィニティ フォース)
 フルCGは時代の変遷で仕方ないですし、オリジナルキャストだとガッチャマンとテッカマンが森 功至氏で同じになって仕舞いますし…コレも仕方ないかとwww
 竜巻ファイターと火の鳥は流石にやり過ぎでした…火の鳥が放映される前の時点で、今回のガッチャマンのキャストを宛てた関智一氏とお会いする機会が有ったのですが、竜巻ファイターの話をした所、氏も脚本見て驚いたそうでwww
 王道復古は…見たと思うんだよなぁ…憶えてないなぁ
 今度、改めて探すかなぁ…チト頑張って見ます

・少女終末旅行
 ヨコハマ買い出し紀行に関しては、やっぱり開始インプレででしょうか、提督から話を聞いた気がします
 ソレまで、本屋でコミックスの表紙しか見てなかった作品だったので、wikiで内容を知って『そんな話だったんだ』と驚いた覚えが有ります
 そうですね…乗ってる車両等も含めて(私が見た数話は特に雪とか冬景色の描写の多い話だったので)旧ソ連? とか思って仕舞う程、寒々とした風景でホノボノと何処に行くでも無く旅してる風景と云うのが、非常にシュールだった気がします
 まぁ救いが有る様な終末戦争と云うのは無いでしょうから、仕方ないと云えばそうなんですが…原作も終わりましたか
 ゲストの出て来る話は見てないので、時間が有ればエアチェックッ分を見返したいと思います…が、その時間が取れませんorz

・つうかあ
 そうですね、女子高生を描きたかった題材にニーラーレースを使っただけで、レースってかニーラーに関しての描き込みが足りなかった気がします
 私も、もっとスポーツ物でも良かったと思います

・鬼灯の冷徹 第弐期
 娘さん…シュールな御趣味でwww
 改めて書く必要も無いと思いますが、コレ、結構エグいですよね
 原作ストックは充分有るんですね…なら、確かに普通に3期以降と続ければ良いんぢゃないか、と思いますが
 多分、一定以上の需要は有ると思うんですけどね

・血界戦線&BEYOND
 今期は原作に近い状態なんですね
 今回はレオの妹関連の話やら、幾つか続きで描かれた作品も含めて勢いアニメとしては丁寧に作られたかな…と云う気もしてますが
 しかし、この勢いに乗るには年食ったかなぁ…少々付いて行けない部分も有ったのも事実でwww
 悪い作品とは云いませんが、私にベストマッチでは無かった作品でしたね…申し訳ありませんが

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2018年1月30日 (火) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/66313044

この記事へのトラックバック一覧です: 17年12月終了アニメ:

« 18年、年始廻り完了(バッタもん、HEROⅢ) | トップページ | 雪の影響・カワサキバイク事情等 »