« 2017年12月3日 - 2017年12月9日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »

2017年12月10日 - 2017年12月16日の記事

2017年12月12日 (火)

コミックマーケット93第三回拡大集会(第1部)

 と、云う訳で先日の日曜日、標記会議が開催されたので、参加した
 取り敢えず、既にNET上には色々とレポートが上がってると思うが、私も恒例なので上げて置きたいと思う
 私の場合の恒例になるが、適当に区切って感想・意見等を放り込んだ形で記載していく
 また、私が参加しながら取ったメモを元に自分で理解した内容で書いているので、一言一句間違いなく…と云う訳では無い事を注釈する
 

 開催日時だが、2017年12月10日(日)の10時開催予定
 三代表が入場したのが丁度で、挨拶が開始されたのは01分…毎度の事だが、遅刻魔だった前代表の故・米澤氏に比べて時間キッチリである…まぁ此処で時間を押すと、本来の主旨であるスタッフ集会に差し障りが出る…と云う理由も大きいのだろうが
 ちなみに三代表、安田氏が両脇から松葉杖を付いての登場である

 先ずは代表挨拶…コレからは敬称略でレポートする
安田
 足首骨折について、フィレンツェのホテルで階段を踏み外し…ちょっとだけ飲んでいた
 フィレンツェ(イタリア)にはルッカーコミック&ゲームスと云うイベントで市川氏と参加する為に出向いた
 今年で還暦になるが初骨折、初救急車と云う目出度くない初ばかり起こった
 活動後の帰りだったので、任務は完了したのだが、体には気をつけて事故の無い様過ごしてほしい

 …『ちょっとだけ』を強調をする様には本人の希望なのでwww
 まぁ事故は何処にも付いてまわるが、年末行事直前とかは確かに避けたい所
 まぁ何時でも健康第一、と云う事でwww

筆谷
 三拡初参加挙手を(私の視界範囲では1人)…まぁ何時もの面子だ
 注意点として、ブログ等のアップには意見を付けて欲しい
 本題…50代を超えてから自転車に乗っており、此処2年位はロードにした
 最近、日曜とか休める様になって来たので、サイクリングロードも走るのだが、つくばのロードはボランティアが管理している旨の掲示がされている
 対して荒川等は行政管理のロードになるのだが、其々に一長一短が有る
 つくばのロードは台風直後でもゴミ一つ無い形に整備されていたが、荒川のロードは数週間は土汚れ・ゴミ等が散見した状況が続いた
 一概にボランティアだから良い、と云う訳でなく行政に管理させる長所も有るのだが、ボランティアの意識が高いと行政が行き届かない所まで旨く回る事も多い
 ミケもボランティアで行っているが、その長所を旨く持ち寄っての運営が守られている…この状況を続けて行きたい

 私は壇に向かって最右列の後ろから2・3段目に居り、ザッと見で他に挙手が見当たらなかったんだが…まぁ毎回参加人数が減ってる感は有るんだがね
 自転車乗る人って結構増えてるんだなぁ…と、私の飼主もロード乗りの様だし
 私は…まだクロスで良いや、乗りこなしてないと思うし

市川
 安田とイタリアに行って来た
 安田の骨折については朝、起きてホテルの部屋を出たら廊下に安田が寝てた…5時半頃から
 その時既に足首が腫れていて、事故の後だった訳だが、フロントや周囲に色々迷惑を掛けて初期治療をしたり救急車を呼んだり…と、行った
 海外では深酒しない、事故に気を付ける…と、コレはミケでも同じ
 イタリアのルッカについてだが、イベントは50年続いている
 城塞都市で周囲は城壁に守られてる街だが、街中全部で開催しており、1日10万の人がイベント参加の為に街に来る
 街全体をイベント会場にして色々な場所・施設で盛り上がっており、色々勉強になった
 ディレクターとの会談・協議・交流をして来た
 また、別件だがニューヨークコミコンにも行ったのだが、コレは企業イベントに近い感覚で開催されており、同人・商業が混在していた
 設営にも重機が入って、警備も警官が行っていたので、主催側に確認した所、NY市警には経費を支払って協力して貰ってる、との事

 取り敢えず、代表達は夏以降も海外等、色々イベントに参加して精力的に頑張っているらしい…
 まぁやっぱ、事故には気を付けよう…ってか、私は下戸だしなww
 ソレは兎も角、所変われば…と、云うが、米国では民間開催イベントでも経費の支払いと手続きで警察に警備を依頼出来るのか…
 まぁ日本の場合、ソレが無い代わりにソレ専用の民間会社がシノギを削ってる筈なんだがな

 さて、此処からが本題、先ずは会場使用の範囲等について
安田
 今回は小さい机の増減のみは有るモノの、前回とほぼ同じ開催状況になる
 西2は来年3月迄使えないし、埠頭公園も同じく使えない
 毎年恒例だが、冬の御約束として防災フェアが献血に変更されてる
 献血イベントは12/31迄やっているが、防災公園での開催のみ、公園は31日が休園日なので、30日迄になる
 この献血イベント会場はコスプレエリアと云う訳ではないが、レイヤも其の侭行ける様に許可を取っている
 空き具合は前回までは防災公園の方が空いていたのだが、コレは『此処は空いてる』と情報が流れると人が其処に集中して閑混が逆になったりするので、状況を見て空いてる方に行って欲しい

 と、まぁ今回は工事が大きく変わってない(夏に工事中だった部分は引き続き工事中だし、新たに工事開始した部分も無い)ので、会場の使用方法に付いては全く変わってないんだろう
 献血については、糖尿病の治療開始から縁の無い世界になったので、出来る人で頑張って欲しい

 続いてサークル周辺の色々について
筆谷
 カタログに載せてるが、今回もサークルは東のみに配置した
 西は1・3・4を企業、安田の話に有る通り、西2は工事中で使用出来ない
 サークル座標の『へ(平仮名)』が『ヘ(カタカナ)』との区別が付き辛い、と云う意見が多く上がり、東8サークルにある『はひふへほ』を欠番として、『まみむめも』に変えた
 コスプレ先行入場について、当選通知を葉書で送っていたが、葉書だと家族同居の場合、レイヤ趣味が家族にバレると云う意見が多く出たので、今回から封筒に変更した
 ソレに伴い、予算・手間は増えたのだが、ユーザビリティの関係なので、此処は改革した
 今回も、東78に行く導線に東456を抜ける必要が有るので、初日に2ブロック、3日目は3ブロック抜く形で配置した
 コレにより、当選サークル数は減るのだが、当日の安全の為に仕方が無い、と理解して欲しい
 コスプレ更衣室も前回と同じ配置となり、会議棟と女性のみは東8ホールにも設置した(先行入場者は会議棟のみ使用)
 東78は今回も壁に貼付物は不可なので、ポップ用レンタルスタンドを用意した…が、出来るだけ各サークルでのスタンド持ち込みが有り難い
 毎年冬の恒例だが、出初式の関係で東駐車場の一部が使えない
 コスプレでは近隣一般からの意見が会場に来たらしく、制限事項を追加する事にした
 庭園等の外から見え易い所から、露出過多に感じる衣装、卑猥に感じるポスター・ポップの持ち出し・掲揚、大声での決め台詞も一部該当する
 水着・レオタードベース等、下着に見えるコスプレで一般道(東西連絡通路等も含む)を通行する際はマント等で隠す、ポスター・ポップも一般道から見える位置では隠せる様に、決め台詞も内容に寄っては周囲に注意して対応する等、『一般にも見られている』事を気にして欲しい…仲間内では苦笑程度でも、一般からは問題になる事は充分に有る
 同人誌は本を開けないと見れないが、コスプレ・ポップは見えてしまう…同じ『表現の自由』に守られている物では有るが、通りすがりに与える影響が違う事を自覚して欲しい
 これ以上云われない様にする為の制限事項追加なので、理解して欲しい
 この辺はカタログの注意事項に追加したので、必ず読むこと

 まぁ『ヘ』問題については、確かにコンなモンかな…昔、○囲いでナンかやった気がしたが、記憶違いだったかな…
 西にサークルスペースが有った時は西の『へ(平仮名)』と東の『ヘ(カタカナ)』は位置が違い過ぎるので間違う事は少なかったが、前回は両方とも『東館のへ』だしな…
 東78への導線についても…まぁ仕方ないか、ガレリアはガレリアで色々混雑してるしなぁ…
 コスプレに関しては、まぁ記録技術の発展が目覚しく、静止画オンリーだった私が写真撮ってた時代に比べて、最近は動画での撮影が簡単になった関係で、決め動作や台詞付きで…と云う要求が増えてるのも確かだとは思うんだが、本来、我々が行ってる同人は地下活動な訳で、一般に不快感を持たれると一気に管理の名の下に制限される事が有るので、自分から虎の尾を踏みに行かない様に注意して欲しい、とは思う

 次に警察その他周辺について
市川
 インフルエンザを筆頭に感染症関係がソロソロ流行って来てるので、掛かったら無理して来ない様にして欲しい
 狭い会場内で入場者数過多である現状、簡単にパンデミックが起きる事は考えれば判る
 手荷物確認については、警察からの強い指導により、今回も実行するので協力して欲しい
 会議当日現在では、脅迫文等は来ていない
 スリ・置き引きに注意
 プラカード等を作って注意喚起はしているが、各自注意して欲しい

 まぁ手荷物検査については、もぉ恒例になったな…私の場合、色々有ってポケット数の覆いリュックで活動してるので、結構大変なのだが、まぁ仕方あるまい
 置き引きは…食らうと大変だぞwww
 まぁミケで食らった訳では無いが、財布が見付からない時の喪失感、金銭的なモノ以上に精神的に来るからねぇwww

 次は企業・今後の予定関係
安田
 企業は今回も162社の出展が有る
 新しい所ではトキオ製薬(ズボラボ:女性用スキンケアでオールインワンタイプのモノ)、ベルメゾン(通販会社:同人誌に見えない同人誌用ラック)、MTG(カードゲーム:特別カードの販売)、J!NS(眼鏡屋)等が名乗りを上げており、既に馴染みになった企業を含め、色々来ている
 今後については…
 2018年:3月で西2工事終了、夏は全館使用可能に
 2019年:東が使えなくなる→西・南展示場と青海会場が利用可能
  →東が無いと青海を使わざるを得ない
   (有明→青海間は1.5~2Km程度有る)
 2020年:会場側と調整中だが、出来るならやる
  5~9月は使えないのが確定している
  都知事が『GWは?』と云う発言をしたが、元々GWに入ってるイベントも有り、其処との調整を含め、まだ要検討
  (来年には有る程度纏めて云いたい)

 企業は…申し訳ないが、余り行く気が無い
 まぁ今迄も企業には積極的に行ってはいなかったのだが、前回以降、完全に東西に分かれた(西にサークルが一切無くなった)ので、西に行く必要を感じないのだ
 MTGは昔プレイしたし、カードも集めたが、第1期・2期までだったかな…本当に初期である
 さて、五輪が近付いてきて、本格的に会場使用の可否についてが出てくるのだが…まぁ19年までは間違いなくヤル、と云う事で良いと思う
 20年だよねぇ…前々から此処でも書いているが、関東圏・首都圏を離れての開催は不可能(スタッフが事前に何度も会場入りして調査・協議等を行うのに負担が大き過ぎる…以前行ったSPの水戸が限界)だし、関東圏の主要会場が、ほぼ全て五輪に持って行かれる現状では、時期をズラすしかないかも知れんが、何時やるってもねぇ…
 兎に角、決定には従う積もりなので頑張って欲しい

 次は、法令・規制関係について
市川
 夏に修正を厳めにした…特にグッズ類で、画像を直接取り込んだ、所謂デッドコピー品については(コレは前から駄目だと行っているのだが)著作権上は海賊版扱いになる為、不許可
 一般の話でも、先日、本物そっくりのロゴで摘発が有った
 パロディであっても、権利者に対するリスペクト・敬意・愛情は無いといけない
 NET・店売りでの警告を出してる著作権者もあるので、グッズ等を作る際には、色々調べてから行って欲しい

 と、云う事で著作権関係だね
 そう云えば、今回は猥褻・児童ポルノに関しては殆ど触れなかったな…前回と基準をほぼ変えてない、と云う事なのかな
 更に云えば、第二部の質疑応答でも児童ポルノで捕まった某商業漫画家(私もファンだったんだがなぁ…早期の復帰、続編再開を望む)の話も含めて全く出なかったな…閑話休題
 私も小説本を書く時の挿絵はゲーム画像ブッコ抜きを使う事が常套だったのだが、一応、ソフトハウスのWEBを確認して加工画像(解像度や色数を落として)なら良し…とする作品でのみ使用して、特に使用許可条件が無いソフトハウスの作品では挿絵無しで作ったな
 絵を頒布してるのではなく、飽くまでも小説の挿絵、と云う位置付けでも、其処は確認したのだ、7割以上絵が売り物になるグッズなら、当然然るべき調査はするべきなんだがな

 最後に、準備会面子の活動報告等について
筆谷
 明治大学で漫画文化の保存計画と云うシンポジウムで里美氏と一緒に講義した
 最近は同人・商業の差が非常に曖昧になり、商業作家の同人出展や同人作家の商業デビューへの敷居が下がる等の現状を、30分程語った
 別件で、里美氏が台湾のイベントでも公演を行った
 昔は米澤・岩田(両名とも既に鬼籍に入っている)が居たのだが、最近はソレらを語れる人材が無くなっている
 此処(会場内)の連中も毎年平均年齢は1つづつ上がっている
 若い人の勧誘を常に考えないといけない

 まぁねぇ…昔のエロゲぢゃあるまいし『永遠は此処に有る』訳ぢゃ無いので、ソノ辺は後世の育成…と云う問題に面してるのも事実だ
 多分省略する第二部で、印象に残った質問だが、女優:真木よう子の騒動について、代表の見解を求められた質問に対し、代表からは『今回の件については、ソモソモの問題が何処にあるのか判らない』と云う回答が有った
 ソモソモ、同人が本当に地下活動だった時期、活動資金に乏しかった各サークルが印刷代等を捻り出すのに、会員制として事前に費用を徴収した例も、予約金を受領して印刷したサークル等も多く有った、と云う歴史が有った…らしい(私はその時代には活動してなかった)
 ソレがネットを使ってクラウドファウンディングになった所で、規模こそ違うが、やってる事は同じだろう、と云う見解であった
 まぁ真木も自分で色々勉強して、下調べして…と云う姿勢に不足が有ったのでは、と云う見方も有るが、古参の同人屋が真木の騒動を叩くのでは無く、教え、導く事が出来なかったのは残念だ、と云った様な事も云っている訳で、古参が新人を教えるのは後世の育成である、と云う所に繋がるのだと思う
 しかし、私見を云えば、現在、ソレはチト難しいのかな、とも考える
 私が同人の道に入った時は、ネットと云うモノが殆ど(全く、では無い…高三で同人デビューしたが、一応、ボード型のパソ通が有るには有った…私がNiftyに入会したのは就職2年目、1991年頃なので、高校時代には全く触れてなかったのだが)無かった時代に、この道に入る切っ掛けは友人からの勧誘であった
 詰まり、この世界を知る誰かが、友人を勧誘して入る道だったのだ
 自ずと、其処には擬似的な師弟関係が有り、考え方や暗黙の了解、仕来り等はその友人から大まかに教わり、実際に体験して自分の考えとすり合わせて、その世界で生きる為の常識にした訳だ
 だが、ネットが発達したこの御時勢、自分でこの世界を探り当てて飛び込んで来る、詰まり師の無い飛込みが新人の殆どになった状況で、古参の同人屋がアレコレ云っても聞く耳ナンザ持ちゃしない訳で…
 知らんオヤジが何ぞ喧しい事云ってる…だけで聞き流されるのが現状だ
 事実、この真木騒動の際は、過去を知る古参の同人屋はクラウドファウンディングについては、過去にこう云う例が多数有った事を発言しているらしいのだが、ソレを知らん『叩く連中』の数に押されて、ほぼ黙殺されて終わった現状である
 私はと云えば、過去の話は知らなかった…まぁ同人と云う単語からして、ソモソモが会員制のミニコミから始まってても可笑しくないと思ってたが、特に真木の写真集やエッセイとかにも興味は無かったので、静観と云う名の放置をしていた訳だが
(擁護する為の明確な根拠も知らなかったし、叩く必要も感じなかった訳で…ただ、感覚的には趣味なら身銭切ってやれよ…と云う感情も無かったとは云えないか)
 後世に教える…必要な事だとは思うが、その後世が聞く耳を持ってる事も必要な訳で、先ずは其処からの様な気がする

 さて、話は逸れたが、第一部は10時46分に終了、第二部は11時07分から12時01分まで質疑応答(恒例の質問要旨方式)が有ったが、とりあえず割愛、後日機会が有れば…だが、今まで機会が殆ど無いので、此の侭終わると思うwww

 次回の更新は…特に考えてないが、この週末から単車の整備を開始した件、ヤフオクでベルトのバックルを追加購入した件等の日記系になると思う
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月3日 - 2017年12月9日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »