« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月3日 - 2017年12月9日 »

2017年11月26日 - 2017年12月2日の記事

2017年11月28日 (火)

17年11月速水亮氏ライブ

 と、云う事で参加して来た

 前日はバッタもんで夕食…長崎の方から来た、と云う初めてのお客さんを相手に駄弁りながら夕飯を取り、ラストオーダーの22時半の時点で私と旧弐剛会幹部の2人しか客が居ない(しかも幹部氏は今後の会合の相談を佐々木氏と始めてる…)状態になったので、私も切り上げて帰宅
 と云う事で日付が変わる前に自宅に到着して、深夜アニメは普通に見て就寝

 土曜日…ライブ当日になる
 前回のライブは行きこそ晴れていたが、開始時間には本降り、帰宅時間は弱くなったが結局止まずに降り続ける中、自転車での往復となった訳だが、今回は一日降らない予報らしい
 昼食後にタイヤの空気確認をして、自転車に跨る

 今回は、SPゲストに声優:関智一氏が参加される事は前々からアナウンスがされていた
 関氏と云えば、もう10年前になるが、『関智一の勝手に祝うライダー35周年!』と銘打ったオリジナルCDを発売した程のライダーファンで、以前、活発に活動していた佐々木氏・速水氏・岡崎氏・高杉氏の4人で構成したユニット『ワイルダネス企画』のステージのナレーションや司会等を請け負ってくれた人でもある
 声優としては…まぁ云うに及ばずと云うか…フルメタル・パニックの相良宗介やサイコパスの狡噛慎也等が私的には印象に深いのだが、最近では新キャスト版のドラえもんでスネ夫等を演じている
 で、此処最近このブログでも話題にしている金田一系の舞台を適当な間隔で上演している劇団『ヘロヘロQカムパニー』の主催でもある
 今回は、このヘロQの金田一上演DVD4枚(八つ墓村・悪魔が来りて笛を吹く・獄門島・犬神家の一族)を全部揃えた事だし、コレにサインでも貰えないか、と持参する事にした

 で、出立してから、本来は江戸通り(浅草→小伝馬町経由)→永代通りで行くのが距離としては短くなるのだが、敢えて4号線(秋葉原経由)で江戸通りと合流するまで走る事にした
 と、云うのも上記DVDの最新作『犬神家~』のオマケ映像の中で、『これからも定期的に金田一の演目を続けたい。金田一作品は長短織り交ぜ50本以上有るので、まだまだ選べる』旨のコメントされていたのだが、金田一作品は、世間に認知されている作品数は長短織り交ぜると79本に上る
(本来、金田一が出ていなかった作品を金田一モノに書き換えた物や、金田一モノとして書いた短編を中・長編に書き換えたモノは有るが、ソノ辺は1本として数えて、だ)

 まぁ別に資料を見ながらコメントした訳では無いので、氏も判って云っていたのだと思うが、この際、と云う事で私が自宅で金田一小説を読みながら片手に持つ資料本をプレゼントしようか、と書泉に寄りたかったのだ
 で、ブックタワーで目当ての本を見付け、贈呈用に包んで貰って購入、その後は一路六本木に向けて走る
 途中、道を間違えて東京駅八重洲口の前を走ったりしたが、まぁ大きな問題は無い
 溜池方面から六本木の坂道も、何時もなら麓のコンビニでペットの1本でも買うのだが、今回は秋葉原で休憩(本の購入)をした関係で、其処までバテてない…と云う事で一気に駆け上る

 流石に前をインナー(内側の歯車…歯数が少なく、軽くなるが、ケイデンス(ペダルを漕ぐ回転数)を上げないと走らない)にして、後ろも2速位まで落としてやっと…ではあったが、六本木交差点まで登り切る
 時間を見れば15時50分強…開場は17時半なので、1時間半以上有る
 故に、六本木のガストで茶なぞシバいて時間を潰す
 ちなみに、今、読んでる金田一は『白と黒』…余り映像化されなかった長編である
 今、wiki先生に尋ねたが、62年にTVドラマ化してるらしいな…金田一は船山祐二…見た事無いな
 70年代の石坂浩二以前と云う事は、原作イメージのヨレヨレ単衣に擦り切れ袴…と云うスタイルではなかったのだと思うが、流石に映像化ビデオとか…有るのかな? 少なくともAmazonにはラインナップが無い
 取り敢えず、第一の殺人が起きて、警察関係者が取調べを開始した辺り…と云う前半部分までしか読めていないのだが

 さて、17時を少々回ったので、店を出て会場に…すると、17時20分頃に到着した訳だが、行列が結構出来てる
 速水氏がこの六本木ベースキャンプでライブをする様になって2年位か? で、定着したから、と云うのも有るだろうし、今回のゲスト関氏の影響も有るだろう
 しかし、今回は行列が被った建物には明りが灯っておらず、人の出入りが無かったとは云え、此処の歩道は狭いので、ベビーカーの親子連れ等、往来に難儀している場面も有った
(一応、自主的に声は掛けたが、私も列に並んでる身なので、列から外れて交通整理は出来ないし)
 コレは今後も此処で行うなら、対応は必要な課題になると思う

 さて、入場…ドリンク飲み放題とは云え、満員状態なので、開催前に1杯貰えば席から動かない方が良い
 座席を確保して椅子の下に荷物、背もたれにジャケットを掛けて待機である…既に馴染みになってる周囲の客と雑談しながら待っていると、前説
 ライブ中の録音・録画不可(コレは前から)と大人の事情でセットリストの公表不可(まぁねぇ…基本、速水氏のオリジナル曲はワイルダネス企画当時に作った『海に抱かれて』だけだし、他は当然カバー曲になるしねぇ)と云う諸注意があり、暫くしてバンドが配置に付き今回はスモーカーで演出…煙、濃くない?www
 その煙が殆ど霧散した後(結局アノ煙は…www)、速水氏の登場である
 MCを交えて4曲歌った後に関氏を紹介、登場願って更にMC…二人とも、結構喋るのが好きっぽい(速水氏は前からそうだった…実際、昔、裏方を手伝った時はリハで打ち合わせたセットリストを忘れてMCに没頭した関係で1曲飛ばした事も有るしwww)が、まぁファンとしてはソレはソレで楽しいモノだが、関氏も2曲歌って、また速水氏が歌う…そぉ云えば、第1部のウチからゲストに歌って貰ったのは今回が初めてだったと思う

 休憩(夕食タイム)を挟んで第2部、ヒーローソングの部として、バンド面子が1人1曲、関氏も2曲、速水氏も数曲歌ってライブそのものは終了した
 上記の通り大人の事情で誰がナニ歌ったとかは公表出来ないが、非常に盛り上がったひと時であった

 さて、その休憩タイム…
 まぁ下戸だがヘビースモーカーの速水氏である、喫煙スペースに留まって居る訳だが、関氏も当然の様にその近くに居る
 自分の食事を適当に取った後、私は吸わないが喫煙スペース近くまでGo!
 速水氏に食事の感想(今回も、速水氏の中華と御子息:この店のマスターである優介氏のパスタである…美味)を話した後、関氏に御挨拶
 関氏とは、前にも少々書いたかも知れないが、ワイルダネス企画東京公演の際にニアミス(当日、関氏はスケジュールの関係で二次会に来なかったので、挨拶等出来なかった)だった事から始まり、ヘロQでのDVD獲得に関する話(金田一モノは特に、原作付きで権利関係も有り、再販が難しいとの事で、全部揃えたのは素直に褒められた…当然、資料として劇団には有るが、関氏個人としては全部は揃ってないとの事で)、そのDVDで見た舞台装置について、プロジェクター配置とか裏方的な話等もさせて貰う

 第2部の後、懇親会でも準備中に一瞬手が空いた隙に関氏に秋葉原で買った資料本のプレゼントと、持参したヘロQDVD4作ともパッケにサインを戴く事に成功する^^
 ちなみに、やはり此処はお約束として話題になるよね…速水氏がゲストとして上演されたヘロQの演目『トンボイ!!』については…持ってなかった訳だが、まぁ興味も有った事だし、まだヘロQ公式で通販可能である旨確認したので、買う事にする…と、話をした
(約束通り、週明けの月曜日に通販手続き、リターンメールに従い振込みをしたので、今週中に届くかな? …振込み確認は毎週水曜との事だし、明日には確認されると思うし)

 さて、懇親会…ライブスタッフの配慮で、関氏は途中で席を変わり、出来るだけ大勢が交流出来る様に配慮されていた
 声優として、舞台俳優として、色々な話を笑顔で対応される姿は感動的ですらあった
 ちなみに、私と云えば、やはり金田一モノの舞台(まぁヘロQの演目で見たのはコレだけだし)で原作に準拠している部分(Wikiにも何件か載っているが、ヘロQの金田一モノは、他の映像化作品に比べて原作の準拠率が非常に高い…八つ墓村での典子の扱い、犬神家~での青沼菊乃の素性等々)や、原作では語られなかった部分をオリジナルで補完している部分(獄門等で金田一と鬼頭千万太との出会い、~笛を吹く・犬神家~での解決後のエピローグ的な辺り等)等の話で『其処を見て欲しかった』と、返された事は非常に嬉しかった

 さて、今回のメインゲストは関氏な訳だが、ゲストは他にも…前回に引き続き、Xライダー当時にライダーガールズの一人『チコ』を演じられた小坂チサ子(現:仁和令子)女史、Xライダーを始め昭和ライダーのバイクスタントとして活躍された熊沢敏明氏が来られている
 熊沢氏は前回のライブ時に写真を戴いた訳だが、その後にその扱いについて直電を戴く…と云う事も有り、当然その事について、御挨拶や経過等を報告させて戴けた

 さて、ジャンケン大会…関氏御用達の商品は全敗orz
 しばし歓談の後に速水氏・小坂氏・熊沢氏と商品が続くが…コレが結構な引きでwww
 結局、映画『リンダ リンダ リンダ』台本(熊沢氏が車両担当で出演)、ゴレンジャー・ジャッカーのA3パネル(写真パネルのみだが、当時の資料)以上は熊沢氏出品
 速水氏出品から、XライダーSD貯金箱と云った、4点を次々Get!
 ホクホクであるwww
 関氏は速水氏出品のジャンケン大会の前に退席され、今回はバックバンドの皆さんも翌日レコーディングとかで早々に退場された
(ソレでもバンドリーダーは関氏出品のジャンケン大会で1つGetされたのは…引きが良いなぁ^^)

 さて、時間も押し迫り、23時を過ぎた…見れば、ライブスタッフと他は2~3人、と云った所か
 私もソロソロ…と云う事で挨拶して退場する事に
 来年は、また4~5月位を目処にFC大会、7月と11月にライブを企画しているそうだが、東北方面にも進出したい…と云う事で、温泉等で一泊付きで…とか考えてるらしい
 その場合は欠席になるかな…ビリー・ザ・キッド東陽町(倉田氏の店)の常連を集めた一泊親睦旅行も辞退してる位だしな…
 まぁその際は、席が一つ空いた、と喜ぶ人も出るだろうし、楽しんで来て貰おう^^

 さて、帰りも自転車に跨り…今回は降ってないのと、前回の様に道を見間違う事が無く(前回は、夜の六本木を舐めていた…道路工事が其処彼処に有り、昼間と通れる道がマルで違ったのだ…)皇居まで来れれば多少道が違っていても場所は判る…と云う事で、日付けこそ超えたが、0時半頃には帰宅出来た
 六本木往復で24Kmと云った所か

 取り敢えず、深夜アニメを見れる所まで見て、エアチェックした作品も少々…で、就寝
 明けた日曜日は、やはり午前中はダラだらダラ…午後は東京駅前まで一走り…で、秋葉原で『咲 17巻』を購入して御徒町ガストでKindle
 帰りは合羽橋経由…日曜定休だと思っていた合羽橋の老舗食品サンプル屋である『サトウサンプル』が閉店作業をしている…?
 チト社長に聞いてみたら、日曜は休みでは無く、私が合羽橋を通るのが17時を過ぎてるからだろう…との事
 定休は金曜なのだそうで…知らんかったわ、結構長く通ってたのに

 さて、帰宅後は普通に(まぁこの日曜は鉄腕Dashが無かったから、アメトークで仮面ライダー芸人の話を少々見ていたが)過ごして週末が更けて行く

 と、云った所で日記である
 次の週末は特に予定も無いし、書く事が無いなぁ…まぁ適当に探してwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月3日 - 2017年12月9日 »