« 2017年9月17日 - 2017年9月23日 | トップページ | 2017年10月1日 - 2017年10月7日 »

2017年9月24日 - 2017年9月30日の記事

2017年9月26日 (火)

徒然(サンクリを口実に池袋)

 と、云う訳で今回も日記系

 先週だったかな…秋葉原『とらのあな』で今月の新刊を眺めていた所、気になる新刊が…
 『おへんろ 高知~愛媛編』と同じく『愛媛~香川編』と云う2冊
 まぁタイトル通り、四国88ヶ所巡礼の御遍路さんをネタにした作品っぽいが、気になったのは作者www

 原作として『ufotable』と有るが、作画の方で『寺本薫』の名前が…
 もぉ10年以上前になるのだろうか、この人の同人サークルを手伝っていた時期が有り…まぁ今迄も幾つかのサークルの手伝いはして来た(自分もサークル主やってる…今は殆ど名義人だけだけど)内、売り上げ管理からイベント後の決算までの会計系を一手にやってたのは、彼女のサークルだけであるので、その意味では一番深い所まで手伝ってた知り合いである
(尤も、彼女は関西圏の出自(今回のコミックスで記載されていたが、出身ソノモノは徳島らしい…四国ぢゃんww)で、ほぼ『都内でのイベントに限定した』付き合いであったのだが)

 まぁ懐かしい(いや、ミケとか、イベントで偶に会ったり挨拶に行ったりしてるけどねww)名前につい、手に取って仕舞った訳だ
 で、帰宅後に良く見ると『愛媛~香川編』の腰巻に『3人の旅路もついに終結』の様な煽り文句が有る…と、云う事は、この巻が上下巻の下巻になるのだろう…と思い『高知~愛媛編』のビニルを破って読み始める…と、13話?
 どぉも全3巻で、今回2・3巻が同時発行されただけで、先ず1巻目が出ている…と云う事に気付いた
 いや、御遍路とか、本当に知識が無いので、『徳島から始めて高知→愛媛→香川と回るのが常套』と云う基礎知識すら持ってなかったのだ
 で、翌日、とらのあなで1巻目を探して見付からず、店員を捕まえて聞いた所、1巻目が『徳島編』である事は聞き出した
 さて、ソコから『徳島編を探す旅路』を始める事にwww
(いや、既に2・3巻(完結巻)を買って置いて、1巻目を読めてないとか、無いでしょ…気持ち良く読みたいので、取り敢えず買った2冊も未読状態で放置だし)

 秋葉原…まぁ『あな』に無いのは判ったので、『Zin』と『メロン』『ブックタワー』と探して…無い
 翌日は既に平日になっていたのだが、職場からの帰り道で少々遠回りになるが、おおたかの森SCにある紀伊國屋書店(此処で、徳島編の初版は昨年だ、と初めて聞いた…事前に調べないからwww)等も行って見たのだが、見付からない

 で、困った時のNET検索…三省堂の在庫確認ページで検索を掛けると…神田本店にも無いぢゃんwww
 辛うじて、池袋本店に在庫有りと記載が出た…週末はサンクリに行く予定(飼主を筆頭に取引や顔繋ぎで)だったので、コレは丁度良い…最悪、池袋で買えるかな…と、算段した
 更に調べると、そのサンクリに(かなり久しぶりだったと思うが)寺本女史のサークル『UA』も参加予定だとの事
 3巻揃えて持って行って『サインしる~』とねだるのも良いだろうwww

 まぁ最悪は池袋で買える公算が高くなったとは云え、事前に少しでも読みたいし…買えれば買いたいよね、とサンクリ前日の土曜日に自転車に乗る
 行き先は…神保町、本屋街である

 で、新宿に行く時とか、神保町の外回り(靖国通り)は通過するが、基本、最近は止まる事が殆ど無い街だったのだが、取り敢えず漫画が欲しいのだから、老舗の漫画専門店『コミック高岡』かな…と出発
 店は、有った…が、寂れたなぁorz
 私が学生当時だから、既に30年前後経つのだが、ソノ頃は『高岡に行って、無い漫画は無い』とまで思わせてくれた店だった(まぁ当時はまだ、今ほど漫画雑誌等もソコまで多くなかった、と云うのも有ったかも知れないが)のだが、今は地下売場の本棚は空間が目立ち、レジも1階で統一されてる(詰まり、地下は無人(まぁ防犯カメラ位は付けてるだろうケド)の)状態で、当然、探していた漫画は無い

 で、次に書泉グランデである…三省堂の次に神保町で大きい『新刊書籍の本屋』である
 神保町は基本、古本屋街として栄えて来たので、新刊書籍を扱う書店は、私が通ってた30年前の頃からソコまで多くなかったのは事実で
 で、昔は地下の一角に有ったコミック売場が2階のフロア全体を使う程の面積に拡張されていた…が、やはり此処でも探し物は無い
 で、裏通り…ってか、古本屋街としては此方がメインストリートになるのかも知れんが…すずらん通りにある『東京堂書店』にも行って見る…
 2階に喫茶店が出来てるよwww
 階段では喫茶店に行く事になる様で、エレベータで行かないと書店の2階・3階に行けない構造になってる様だ…
 売場の面積縮小に併せてか(まぁ最初からこの店は漫画スペースは少なかったが)漫画売場は消滅していた様だ…
 すずらん通りをその侭西行するとすずらん堂が有る…此処は、漫画も置いていたが、昔は結構青年系…ぶっちゃけエロ漫画系に強い店だった記憶が有るのだが、此処まで探して見付からないのだから、仕方が無い、入ってみる…やっぱエロ系が強いかな? 当然、無い

 白山通りを渡って更に続く書店街はやはり基本、古本屋街で、新刊書籍(漫画だが)を探すのには余り適さない事が判った
 余談だが、神保町で一番『知り合いと顔を合わすと気不味い店』(コッチは実写エロ系の在庫に強かったので)と云われた芳賀書店も健在だった…やっぱ、エロは強いねぇ
 人間も結局動物だし、コレを無くすと子孫が残らずに種族滅亡だしねぇ…www

 さて、神保町で心当たりをソレナリに探して、結局見付からなかったので、やはり三省堂の池袋店に縋るか、と帰宅して、その晩は普通に過ごした

 で、日曜日である…
 朝の戦隊・ライダー(ナンか、本当に平成ライダーは作品を続ける度に迷走具合が目に見えて来るなww)・プリキュアを見ながら朝食、題名の無い音楽会を見ながら準備を整えて、自転車に跨る

 以前、一度覚えた道だが2~3ヶ月位? 使ってない道なので、1回道を間違えたが、まぁほぼ順調にサンシャインまで到着
 今回は会場に直ぐ入らずに池袋駅まで足を伸ばす
 三省堂の池袋本店はJR池袋駅東口の西武デパートの並び、無印良品の店と同じビルに有るのだ

 以前、行った事の有る店なので、特に迷わず店内に…漫画売場は2階なので、ソコに行って書籍検索…在庫有り、棚番号も出てきた…
 コレを頼りに探してみて…見付からんorz
 もう一度検索機に行って今度は棚番号を間違えない様にプリントして持って来る
 やっぱ番号間違ってないよなぁ…あ、一番下の段、端っこ数冊目に…コレぢゃね?
 間違いない、NET検索した時に見た表紙のコレだ…長かったなぁwww

 で、会計を済ませてサンシャイン近くに戻って、一度単車を放置(基本、放置自転車の見回りも結構厳しいのだが、その辺は大丈夫な場所を探しておくのは常套で)してワールドインポートマートに入る
 エスカレータで4階に上って会場前のカタログ売場で1冊購入し、会場内に…
 色々取引をしながら『UA』に…流石に12時前後となると、既に頒布物は完売状態で、頼まれてたスケブが数冊、彼女の前に積まれていた
 で、適当に挨拶し、徳島編の入手に苦労した話を交えながら『サインしる~』と3冊渡すwww
 本人曰く『萌え漫画ぢゃないので、知り合いに勧められんかった』との事だが、読んでみて、確かに万人向けでは無いな、と云う感想は持てた

 この作品、コミックスにも書いてあるのだが、元は徳島新聞と云う地方誌新聞のコラム欄に書かれていたイラスト付きエッセイ(当然、そのイラストは寺本女史ではない)から始まった企画で、WEB、アニメ(と、云うのか、実写映像をバックにキャラクタのみがアニメで88札所を紹介する作品)と続いて、最後のメディアミックスが、この漫画版で、コンセプトとして『アニメで登場するキャラクタ達が、撮影の合間に寄り道した名所・旧跡・甘味等を巡ってる様子を漫画化する』と云う感じである
 つまり、アニメが先ず前提であり、その合間には『こんな事も有ったんだよ』と云うサイドストーリー的に展開する作品なのだ
 …アニメ、見てないよwww

 まぁ一応、キャラ紹介等はされているので、まるっきり不明な漫画にはなってないが、有る程度読み手を選ぶのは否めまいwww

 結局、14時頃にスケブを描き終えた女史に3冊、登場人物のデフォルメ絵を添えて(登場キャラが3人なので、1冊1人で)貰って、サイン貰って帰る…と云う事になった
(私の絵を描いてる最中に、最後のスケブ依頼者も受け取りに来てたので、女史も帰る算段を付けてたし…ゴミ捨てとか少々手伝って)
 家には『昼食は食って帰る』と云ってあるので、何処かで飯食うか…と、行った先はいきなりステーキ池袋店
 14時過ぎに着いたのに、まだ店内では席に通す順序待ちの客が数名…まぁ狭い店内ではあるのだが

 ワイルドステーキ(300g)をライス・サラダセットで食して帰宅…結局、自宅に着いたのは16時を回った辺りだった
 漫画1冊探すのに大騒ぎだが、まぁ良いか…良い運動になったしwww

 動くのが嫌なら速攻でAmazon発注でも良かったのかも知れんが、小額だと輸送料とかの関係も出るし、取り敢えずコレはコレで良かったと思う
 まぁ平和な日常の一コマである

 次回は…ナンだろうな
 何か書く事が有ればソレだけど…今は見付からん
 結局日記系になるかも
 …Kindleで読んでたNET小説が一通り区切り付いたので、読む作品は横溝正史に戻って来たし
 横溝作品で昔書いたみたいな事を別作品で幾つかやりたいとは思ってるんだけどねぇ…腰が重い
 まぁ何か探して…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年9月17日 - 2017年9月23日 | トップページ | 2017年10月1日 - 2017年10月7日 »