« 雨の土日(Comic1☆12参加等) | トップページ | 17年10月開始アニメ »

2017年10月24日 (火)

17年9月終了アニメ

 既に10月も半ばを過ぎているのだが、取り敢えずコレを書かないと季節が過ぎた感じがしない…と、云うか、既に気温等で季節を吹っ飛ばして冬に感じてる今日この頃www

 まぁ恒例でもあるし、見ていたアニメの感想を短くまとめて置きたい
 取り敢えず、3ヶ月前の開始アニメインプレ時に使ったリストの修正で9月で終了したアニメの一覧を作成する

■日曜日
・ナイツ&マジック
・セントールの悩み
・プリンセス・プリンシパル
・潔癖男子!青山くん
・バトルガール ハイスクール
・スカートの中はケダモノでした。

■月曜日
・天使の3P!
・恋と嘘
・異世界食堂

■火曜日
・異世界はスマートフォンとともに。
・NEW GAME!!
・アホガール
・徒然チルドレン

■水曜日
・捏造トラップ-NTR-
・カイトアンサ
・クリオネの灯り
・ノラと皇女と野良猫ハート
・はじめてのギャル
・サクラダリセット
・ようこそ実力至上主義の教室へ
・サクラクエスト

■木曜日
・ゲーマーズ!
・DIVE!!
・コンビニカレシ
・アクションヒロイン チアフルーツ

■金曜日
・メイドインアビス
・18if
・バチカン奇跡調査官
・地獄少女 宵伽
・時間の支配者
・RWBY Volume 1-3:The Beginning
・信長の忍び ~伊勢・金ヶ崎篇~
・神撃のバハムート VIRGIN SOUL

■土曜日
・僕のヒーローアカデミア
・ひなろじ ~from Luck&Logic~
・賭ケグルイ
・Re:CREATORS
・ひとりじめマイヒーロー
・活撃 刀剣乱舞
・戦姫絶唱シンフォギアAXZ

 6+3+4+8+4+8+7=40本/週…視聴アニメ中、5本を除いて全部終わったって事で…流石に第2四半期と云う事で、2クール物も結構終わったしな
 プリキュアは4クール、コナンはネバーエンディングストーリーで、妖怪アパート・Fate・ボールルームは5chでは2クールと記載されている
 結構見ずに押さえただけの作品多いなぁ…やっぱ、体力が持たなくなってきたかねぇ…最初に本数減らせれば良いんだけどねぇ
 まぁ兎に角、個別インプレ

・ナイツ&マジック
 まぁ面白かったんぢゃ無い?
 開始インプレに有った通り、なろう系原作で、なろうでは今でも続きが書かれている
 取り敢えず、なろう掲載版は全部読んだ…此の後の展開はちとアニメにはしづらいかな…
 ソレナリに丁度良い所で終えたんぢゃ無いかな…ただ、間違いなく端折った感じは有る
 ロボットバトルは文章量に対して動画にすると結構短くなりがちではあるけど、もう少々引っ張って2クール位には出来たんぢゃ無いかな
 良作、ただ、上記の通り端折った所が気になる面も

・セントールの悩み
 原作漫画は結局手に取ってません
 開始インプレの感想にも有ったケド、人権主張が強過ぎて逆に雁字搦めになってる世界が、最近の『ビリの子が居たら可哀相だから、徒競走は皆で手を繋いで横一線でゴール』とか、現実世界の延長を見てる様で怖い気もするが
 ソコまで深く考えないで見るのなら、普通に『人間とは違う人類進化をした世界のほのぼの系』として見るしかないんだが…どっちが正しい(作者が描きたい)事なのかな…?
 ソレによって評価は変わりそうな気もする

・プリンセス・プリンシパル
 えっと…結局、コレはネイティブアプリとのメディアミックスだったの?
 Ep.の番号が結構飛んだり小数点が入ったりしてたから、本筋のナニかが有って、その断面ゝをアニメにした…って感が有るのは事実なんだけど
 まぁ一通り、途中参加のキャラが加わった経緯とか、各キャラの背景説明とかはハッキリ描かれてたから、アニメだけでも問題無く見れたけど
 綺麗に終わらせたけど、幾らでも続きが作れそうな終わり方で、元ネタが続けばまだ続けられるのかな?
 ソレナリに良作だったけど、優秀作とまでは云えないかな

・潔癖男子!青山くん
 コレは…ギャグ系と考えれば良いのかな
 時間帯的に、チト疲れて一瞬意識を失う時間帯に近かったので、ソコまで必死に見なかった(録画もしなかったし)
 サッカーとか、最初使ってた設定も途中からは舞台になる事が少なくなってた気がするし、まぁ良く有るギャク寄りコメディって感じだったのかな
 最初に感じた妙な違和感ってか嫌悪感ってかは最後には無くなってたけどね

・バトルガール ハイスクール
 うん、開始インプレで書いた通り、スクスト(スクールガール・ストライカーズ)との相違点が掴めなかったね
 個別のストーリーは確かに違ったけど、結局、似た様な設定で始めてるから、同じ世界の違う地方の話…でも納得出来る感じかな
 まぁソレ云うと、なろう系を代表とする異世界ラノベ系は似た様な感じになるケド、ソレ以上に違和感ってか類似感ってかを拭えなかったな

・スカートの中はケダモノでした。
 デジコミのエロマンガを一部省略して電波に飛ばして詳細が見たかったらデジコミ登録ヨロ…って手法のしょうもない商売作品
 今回は攻めの男性が女装癖持ちってだけで差別化してる事にしてる訳だが…評価の対象にも出来ない感じ?

・天使の3P!
 開始インプレで持った印象その侭に終ったかな
 まぁロゥきゅーぶの原作ペアがその侭新作を作った訳なので、作風も狙った客層も同じにしたんだろうケドね…
 しかし、此処で一人、その方面での精神的な発達(所謂男女差だのソレに伴う羞恥心だのの面)が未発達なキャラが居ると破壊力が変わるなwww
 一応、ロゥきゅーぶではソコまでのキャラはいなかったと思うんだが…まぁ続きを作るかどうかは判らんが、絵は安定してたし、話も破綻はしてなかったので、良作なんだろう
 続編が出れば見ると思う

・恋と嘘
 コレも…開始インプレで持った印象その侭で終わったかな
 原作はまだ続いてそうなんで、事の発端(一度出た政府通達が書き換わって新たに周知された)の件について収集が付いてない気がするが、話が三角関係+1になってきた辺りで既に原因はどうでも良くなって来ている気もするし…
 まぁ話としてシッカリ完結してないのは、未完原作を使ってる弊害だよね…コレに限った話ぢゃ無いけどね

・異世界食堂
 コレは最初から一押しだったな…先にイセスマ・ナイツ&マジックを読み始めたから、なろう版原作を読み切るのが最後になったけど、コレも今掲載されてる分の原作は全部読んだ
 なろうではテキスト換算で1話7~20KBのショートショートを毎回A・Bパートで1作づつアニメにしてる感じで、ソレでも丁寧になる程の作りになってるので、原作は119話(内、1話は料理の話では無いので計算外としても118話)なら、59回分の原作ストックが有る訳で…1クール終わっても、まだ3クール分は有る訳だ
 続編期待したい

・異世界はスマートフォンとともに。
 コレもなろう系、原作読破
 此処数日でも最新話が掲載された位、更新も継続中
 …コレ、続ける積もり間違いなく有るよね?
 OPフィルムで意味有りげに登場しているエンデ(確かに後々非常に重要なキャラになるんだけど)が最終回のCパートにチラッと出ただけとか、コレで終わらせたら何考えてるんだ? で終わる黒歴史決定だぜ?www
 まぁ一応、続きは知ってるけど、アニメで続編作るなら見るかな

・NEW GAME!!
 期待の第2期
 原作は結局まだ読んでないんだけど、多分、今単行本になってる部分までは使い切ったんぢゃね?
 八神の渡仏で今後は登場しなくなるのか、先で帰って来るのかは不明だが、取り敢えず、八神無しで1~数年間分の話を進める(フェアリーズストーリーシリーズは青葉の参戦前から開発してて青葉参戦後1年掛けて発売だったけど、PECOは1年で開発完成させたよね? …新作の開発スピードがどうなってるのか…シリーズ新作より完全新作の方が時間が掛かりそうな気もするんだが)必要は有ると思う
 まぁ八神無しで2~3作は作らないといけないだろうし、原作が続けば3期も有るかな
 期待したい

・アホガール
 ナンか悠木碧の声がコッチに引っ張られてて、昔、美少女役が多かった頃が思い出せないwww
 15分アニメで良かったと思う…コレ、30分見せられてたらカナリ鬱陶しかったと思う
 15分でも時々ウザッ…と思う事も有ったしなwww
 まぁ作画は綺麗だった、併せて云えば、風紀委員長役の上坂すみれも最近、コッチ系の役に引っ張られてるんだが…
 前期で放映した『ヤバい○○』と良い、進む方向が決まって来た様だが、メジャー化した代表作『パパ聞きの空ちゃん』は確実に遠のいたなwww

・徒然チルドレン
 こっちは幾つかの主人公が連立して進めている純粋な青春物
 傍から見ればコメディ・ギャグに見える事でも、結構当事者には深刻な事って有るよね…まぁ読者・視聴者は当然傍から見てるんだけどwww
 ニヨニヨして見るか、主人公に同調して見るかは人それぞれ、ソレナリに良作だったと思う

・捏造トラップ-NTR-
 結局、殆ど見なかったな…録画はしてるんだが
 百合カップルが偽装の為に男性とカップリングした…と云うのとは少々趣が違うが、結果論としてはそうなるのかな
 最後にソレが露呈する様だが、真面目に見てなかったので、完結がどうなったか憶えてない
 そう云う訳で(私が見てない…と云う意味で)評価対象外

・カイトアンサ
 コレも開始インプレで書いた通り、ナゾトキネの世界観をその侭に、でも展開が変わったね
 単に異世界に取り込まれてクイズ出され続けるだけだった前作と違い、先に進む理由がシッカリ定義された
 …しかし、何でコレの登場人物ってソコまで立川への愛が深いんだ? まぁ住んでる地域への愛が有る事は良い事なのだろうが、此処迄来ると逆に滑稽なのか嫌味なのか判らなくなるんだがwww

・クリオネの灯り
 コレも結局見なかったなぁ…録画だけはしてあるんだけど…
 まぁ面白可笑しいだけの作品では無く、偶にはこう云うメッセージ性の高い作品を見るのも良い筈なんだけどねぇ…時間が無いと、娯楽作品ばかりを追い掛ける傾向が有るのは仕方ないかなぁ
 見返す時間、作れるかなぁ…

・ノラと皇女と野良猫ハート
 エロゲの販促アニメ…と云う事で、キャラ紹介とかシチュの一部を再現とか問う云う作品(ソモソモ5分アニメだし)と思ってたのだが、まさか物語の収拾を付ける可能性の有る最後になるとか…
 まぁ蓋を開ければ『振り出しに戻る』系の終わり方だったが
 元ネタゲームとか、そのソフトハウスが好きなら良いんぢゃね…って所か

・はじめてのギャル
 思いの他、青春ラブコメしてたかな
 チト偏ったキャラは居たが、ソコは漫画と割り切って見れば、大筋に不満は無いかな
 そぉ云へば、この作品も結構女子高生のパンツ見せまくってたな

・サクラダリセット
 2クール使って原作小説を完全に使いきったんだと思う
 原作小説未読だから、ナンとも云えないけど、綺麗に纏まったと思う
(浅井ケイの決意の後、実際に管理してどうなったとか、その手のエピローグが無いのは仕様と考えれば、ソレはソレで良いのかな)
 上記の通り原作使い切ってるから、次期は無いと思われ

・ようこそ実力至上主義の教室へ
 逆にコレは次期が無いとナニがナンだか…になると思うが
 ただ、今作が初めてでは無い…ってか、同じく今期放映の『賭ケグルイ』もそうだが、ルールがハッキリ判ってないと、どんな論理展開で此の結果に至ったか…と云うのが正確に理解出来ない作品は、ルールを一瞬画面に出しただけでは本来意味が無く、ビデオで見返したり一時停止したりして見ないと判らない…と云う作りになるが、ソレって本来、小説・漫画やOVAの技法であって、映画やTVアニメでは禁じ手なんだよね…
 TVで1回見ただけで理解出来無いのは本来減点対象だ、と云う事を判った上でやってるのか、最近タブーが減ってるから良いや、で作ってるのか…ソレによってスタッフへの評価が変わるんだが

・サクラクエスト
 取り敢えず、P.A.の作品にしてはマトモに見れたかな…
 まぁ難癖付ければ、最後の大ドンデン返しとして使われた『外国の都市との姉妹都市化について、市長を拉致って了承を得るだけで済ませる乱暴さ』が突っ込み対象になるのかも知れんが…今までのP.A.作品に比べれば遥かに軽傷かな
 一応、P.A.オリジナル作品では『凪のあすから』に続いて2作目かな…マトモに見れたのは
 余所者だからこそ、見える視点で『町おこし』はするが、決して『余所者の勝手な思いだけで行う開発』ではない…と云う点は良かったと思う

・ゲーマーズ!
 うん、完全にギャグ寄りのラブコメ…ある程度頭を空っぽにして、アハハと笑って見るのが正解な作品
 最初の展開ではどうなるかと思ったが、回を増す毎に加速して行って面白くなって来た感は有る
 景太・花憐・千秋の三角関係の行方とか、気になる所は有るが、まぁ綺麗に纏まった所で終わったかな
 次期が有れば見たい

・DIVE!!
 今期のノイタミナ枠だが、開始インプレで書いた通り、男子高飛び込みネタのスポーツ物なので、余り食指が動かず、結局録画だけ…と云う状態に
 見返す時間は…多分、作れないなwww

・コンビニカレシ
 正当派青春ラブストーリー…って事で良いかな
 主人公と親友で2組のカップルについて描かれていたが、先に親友の件が片付いて、主人公のサポートを男女両方で始める辺りは、本当に昔ながらの青春ラブストーリーって感じ
 偶にこう云う作品も悪くない…かな

・アクションヒロイン チアフルーツ
 開始インプレに書きそびれたが、放映当初は『普通の女子校生が【アクションヒロイン】やってみた。』的な見方をされていた訳で、まぁ結果もそうだったのだがwww
 最後の展開は公民館の閉鎖を覆す足掛かりになっただけで、まだ市会議の議題に上がったかな? レベルで終わってる分、視聴者の想像に任せる終わり方になっているのだが、まぁ綺麗に終わったんぢゃ無いかな
 2期を始め様とすると、公民館の存続について一定の方向性を付ける必要が有るし、『大ホールを満席にする』課題が、『コンスタントに満席に出来る舞台を続ける』の様な気の長い課題にせざるを得ないから、アニメには向かなくなる…故に、次期を作らずコレで終わるのが綺麗な方法だと思う
 この作品は『はじめてのギャル』と同じく、女子高生のパンツ描写が結構有ったが、比較作品に比べてキャラデザが幼い画風なので、危険度は高めwww

・メイドインアビス
 俺たちの冒険は続くぜ、エンドwww
 まぁ1クールの冒険で全部踏破出来る程度の奈落なら、ソコに住んでる人類が命運を掛けてヤル程の事では無いのだが、実際、冒険途中で仲間を1人Getだぜ! で一区切り…と云うのは悪い終わり方では無いと思う
 キャラが幼い(まぁ本当に年齢設定12歳とか、低い…リアルでは小学~中学程度)割に、結構命懸けの冒険やってるのは、ファンタジーだから…と云う話で済ませるしかないのかね
 原作の消費がどの程度なのか不明なので、次期が有るかは不明だが、有れば見る

・18if
 コレも録画だけで見てないな…
 開始インプレに有る通り、ネイティブアプリ原作と云う事は、攻略を進めれば、更に次のステージに行く…って展開だろうし、幾らでも続きは作れるんだと思う
 実際、アニメになった部分はアプリでの攻略が可能なシナリヲだったのか知らないし、残り何面分有るのかも判らないが、次期は…見ないかなぁ

・バチカン奇跡調査官
 コレも時間が無くて見れてないなぁ…録画はしてある
 見てないから『神』『悪魔』の所業が本当に有る世界なのか、これらを騙って不可能犯罪に見せ掛けた事件を起こしていただけなのか、チト判らない
 どちらも私の嫌いなジャンルでは無いのだが、コレは本当に時間が無くて見れてなかった
 今後時間を作って見れると良いなぁ…

・地獄少女 宵伽
 放送直前特番と新作6話で本来終わり、残りの6週は今迄の3期で放送された作品中から適当に抜き出して放映しただけ…一応、アバンに紙芝居(声優が声は当てていた)が追加されたが
(全話が1話完結なので、出来る事かな…第1期の『あいが地獄少女になった経緯関係の話』と各期の1話・最終話を飛ばせば、全部矛盾無く見れるし)
 まぁ放送直前特番でだけど『復讐バラエティ』とか何か云ってたんだよね…初期は本当に必殺仕事人張りに『復讐を受ける相手は悲惨な目に遭って地獄送り』と云う展開だったけど、途中から『復讐方法が傍目には非常に滑稽な手法』になって来て、趣旨が変わった気がするんだが…まぁ良いや
 久しぶりに能登の『いっぺん、死んでみる?』が聞けたのは良かったかなwww

・時間の支配者
 最初はナンだろう…快傑ズバットとか小林旭の渡り鳥シリーズとか、そう云う『主人公サイドが旅して回って、その旅先での怪異を解決』って話かと思ったが、結局やった事は主人公(父親)の記憶探しになった…って事で良いのかな
 まぁソレも一つの話の流れだし方向性だとは思うが、主人公は決して特殊な力を持たない諸人の為のヒーローでは無く、自分の目的の為に動く単なる旅人…って事でF.A.
 …最初の想定がヒーロー物だったからか、個人的にはナンとなく消化不良かな

・RWBY Volume 1-3:The Beginning
 うん、飛び飛びでしか見てない
 金曜晩(夕食のチョイスによって、見れない時間になる)である事と、開始インプレにも書いた通り、若干ポリゴンが荒く見える作画の為に然して熱心に見てない(録画もしてない)ので、何とか話が判ったかな…判らないかな…程度しか印象に無い
 チト評価と云える程、評価出来ないな

・信長の忍び ~伊勢・金ヶ崎篇~
 前期2クール後期2クールで結局4クール(1年間)放映したな
 5分番組でコレは凄いかな…『てーきゅう』の様に意味も無いドタバタギャグなら兎も角、キチンと歴史に沿ってコレは凄いな
 当然、脚色は強いが歴史的に間違った事は書いてないから、原作は上手く出来てるんだろうな
 ストックが有れば続き、作るのかね…有れば見るかも

・神撃のバハムート VIRGIN SOUL
 コレも見なかったなぁ…絵柄が然して好みで無かったのも有るだろうし、放映時間帯が中途半端だったのも有るんだけど、決定的な理由が無く『何となく見る時間が無くて』で見なかった感じ
 ネイティブアプリ原作で云えば、グラブルとか上記の通り酷評してるバトスクやスクストは見たんだけどねぇ…
 やっぱ、絵かな…綺麗な絵だとは思うけど、単に私の好みではなかった、と云うだけ

・僕のヒーローアカデミア
 コレは良かった…1期が1クールだったが、今期2クールで合計3クール放映したが、この続きも気になる
 原作漫画は読んでないのだが、多分原作には忠実に作ってるんだろう、wiki情報では今アニメになってるのは夏の合宿直前だから8~9巻辺り(現在15巻)なので、1クール3巻分として、あと2クール位は作れるって事かな
 第3期の勢作決定も発表されてるし、期待している

・ひなろじ ~from Luck&Logic~
 開始インプレにも書いたけど、ラクエンロジックの世界観でありながら、前作とは完全に雰囲気の違う作風が却って混乱したまま1クール見終わった感じ
 まぁラクエン~で平和になった世界だから、こう云うほのぼのが出来る様になりました…と云う後日談的に捉えると云う見方も有る、と教わったんだが、私の頭が固いのかねぇ…
 結局、ソコまで身を入れて見る事が出来なかった

・賭ケグルイ
 顔芸アニメ?www
 公的にギャンブルが認められてるのみならず、ギャンブルの才能で序列が付く学校と云う時点で既に『ナンかオカシイ』のだが、まぁ賭けてる額が半端無い額と云うのも有るだろうケド、一々顔芸が変
 まぁソレを見せてるんだろうケドねぇ…
 所謂『バレ無ければイカサマでは無い』的な論法も当然の様に出て来る話だし、好きな人は好きなのかな?
 私には余り合わなかったかな

・Re:CREATORS
 2クール無事に終わったかな
 被造物が現実化した…と云う観点で始まった超常物な訳だが、コレもローファンに分類されるのかな
 まぁ良いや、オチの付き方も不自然では無く、嫌いではなかった
 まぁ現実問題として、日本の『記号化された顔の造詣である被造物が現実化しても違和感バリバリ』と云う話で、アニメだから違和感無く見れた作品、とも云える訳だが

・ひとりじめマイヒーロー
 今期の腐女史(男同士カップル)枠
 最近、ドコぞのバラエティが、昔少々ウケた『ゲイを揶揄したキャラ』を何の躊躇いも無く復活させて大バッシングを受けてたが、別にそう云う性癖の人種に対して敢えて揶揄したり人格攻撃する必要は無いと思うが、やはり自然の摂理に従った異性愛者から見れば、同性愛者は(男同士でも、女同士でも)奇異に移るのは仕方の無い事で…
 ソコで、周囲に知れ渡っても、貫く気が有るなら、応援こそしないかも知れんが、別に攻撃する積もりは更々無いな、私には
 まぁ要は『好きにやってくれ、私を巻き込むな』って事では有ると思うが(私は同性愛でも異性愛でも、他人の恋愛事情に巻き込まれるのは好かん、と云う事だがwww)

・活撃 刀剣乱舞
 今度はゲームに即してたのかな?
 幕末期に、擬人化された刀剣が歴史改編を狙う謎の集団から歴史を守る為に戦う…と云う事で良いかな
 ソモソモ、現代に伝わる刀剣は幕末期には現役で武士やら勤皇志士達に振るわれていた『現役』であったモノも多く、自分を愛刀として振るった『持ち主』の戦死を防ぎたい…と云う武具の本能(?)と歴史を正しく導く使命との板挟み…と云うのも有り、結構見れる展開だったと思う
 ネイティブアプリでソコまで描き切れているかは判らんが、アニメはソコまで酷くなかった…まぁ女っ気が無いと云う意味で、腐女史枠…と云う見方も有るのだがwww

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ
 悪いけど、ソコまで身を入れて見れなかったな…ソロソロ此のシリーズも飽きた気がする
 最初は戦いに巻き込まれて、聖遺物を体内に打ち込まれる形で同化した主人公が世界を救う戦いに巻き込まれる…だったのが、使命感に燃えて積極的に戦いの場に…と変わる辺りまでは良かったんだが
 結局、ドンドン新たにマッドサイエンティストが世界の綻び的な隙間を見付けてソコから世界制服を企てて、さぁ戦闘だ…みたいな展開ばかりになってるのがねぇ…
 最後の引きを見ると、更に続けそうな気がするが、もぉ満腹に近い
 序でに云えば、今期の悠木碧枠2つ目なのだが、アホガールに釣られてコッチでも響が叫んでるシーンがアホガールに聞こえる弊害がwww
 放映タイミングを間違えた、と云わざるを得ないww

 以上かな…結構見てない、見たけど身が入ってない…と云う作品が多いな
 最初に篩いに掛けない分、途中失速するとソノ侭見ない事になる事が結構有るなぁ…
 一応、録画はしてるので、2クール作品で、初期に失速したけど1クールを終えた後半で盛り上がりを見せた場合に見返して…と云う事は有るのだろうケド、ソモソモ2クール作品自体が殆ど無い状態だしねぇ
 今後、アニメはどうなるか…余り明るい未来が見えて来ないのがFanとしては寂しい限りで有るが

 さて、何とか書き終わったかな
 1週間で何とか出来るモンだなwww
 次回は10月開始アニメインプレ…にはキツイかな
 まぁチビチビ書いて行くけどね
 適当にネタを見付けて書くとしよう
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 雨の土日(Comic1☆12参加等) | トップページ | 17年10月開始アニメ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この期はあまり見てなかったですが、少し。ちなみに今季は10本くらいと少し増えました。

・ひなろじ
面白いかと言うと微妙かもですが、
作中一年を通して、各キャラの交流、成長とかあって、話に流れはあったかなと。
個人的にはキャラも好みで、百合百合してて、
ストレスなく見られました。
BDも安かったので久しぶりに買う予定です。

・アホガール
今季のダークフォース的作品でした。
女性キャラを容赦なく殴るとかある意味凄い。
この作品は、間とか流れの早さからも
15分で正解だったと思います。
30分だとだれそう。。。

・天使の3P!
全体的に話はしっかりしていたと思います。
色々あざとい事してますけど、
そこまでそこを推しにする必要はない気はします。
どうせ見えないし。。。
個人的にはその辺が勿体ないなと思います。

・NEW GAME!!
安定していたと思います。
青葉が先輩になって、成長し同時に八神もその影響を受けて成長とか、話的には王道でした。
ねねっちサイドの話も出てきて、各キャラにスポットがあたった感じです。
若干ストレスを感じる話(ギスギスしている人間関係)とかありましたが、それも必要な部分で不快には思わなかったですね。
3期あれば見たいです。

投稿: まー | 2017年10月27日 (金) 00時16分

Shot>まー さん
 毎度、コメント感謝します

 まぁねぇ…40本を超えて見るのは、かなり辛いですから…本文にも有りますが、結局見切れてない話になりますしねぇ

・ひなろじ
 まぁ単体で見ると確かに…BD買う程では無いと思いましたが、ソレは個人の感想と云う事で
 ただ、どうしても『ラクエン~』との絡みを考えると、旨く合点が行かなくて…話を中心に見ると、前作を無視して考えるのは難しいですしねぇ

・アホガール
 …良くも悪くも印象は強いですね^^;
 女性キャラを容赦なく殴る…まぁギャグ系ですしね…
 前にビートたけしでしたっけ…が云ってましたが『毒の無い所に笑いは無い』と云う事で、毒気を含んでないと笑えないモノなんでしょうけど、チト私には毒が強くてイラッとする部分も有りましたしね
 30分だと多分、毒が強過ぎる話が多くなるのではないか、と

・天使の3P!
 話は確かにシッカリしてます
 ナンのカの云ってもラノベ分野で長く活躍してる人たちですし
 まぁ…ソコが何処まで推しになるのか、は結構意見の分かれる所かと
 今回の話は絵面で結構エゲツ無くソコが出てると感じましたしねぇ
 まぁロゥきゅーぶでも5人の風呂シーンは結構有りましたが
 ソコは『無くても面白い』とは思いますが、『無ければ見ない人も居る』かも知れませんし…
 『有って邪魔』な訳でも無いですから、敢えて入れてるのではないか、と

・NEW GAME!!
 安定感は抜群ですね
 話としても結構好きです…ただ、モノが4コマだったと思うので、原作消費が激しく、本文に有る通り、原作掲載分の殆どを使い切ってるかと…こうなると、次に貯まるまでの時間は結構長く掛かると思います…次期は、有れば是非見たいんですが、原作貯まるまで待たないとねぇ…と云う、非常にもどかしい事態になってますね

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年10月27日 (金) 14時35分

どもです。
しかしこの夏アニメ、はっきり言ってあんまし見るものなかったです。
幸か不幸かこちらのローカル地上波で「けものフレンド」の再放送(こちらでは初放映)やってくれてたので気分的に助かりましたわ。

・ナイツ&マジック
ぬうう。やっぱり魔法ものとか異世界転生ものは性に合わないですわ。まあ絵もきれいだし話も面白いと思うけど、やっぱり主人公が見かけショタで中身がロボ好き中年かと思うとやはり違和感が先に立ちます。
まあ個人的好みよる感想なので人の参考にはなりませぬ。失礼。

・セントールの悩み
一見するとけもの萌えだけど底の方は現実より厳しいという、まあなかなか考えさせられるアニメでした。「亜人ちゃんは語りたい」みたいにほのぼのだけで全然済まないあたりがリアルで面白いと思ったです。
原作を少しだけ読みましたが、同じ世界の過去の歴史とかも多少書かれていて、人馬は昔は腕を切り落とされて馬代わりの奴隷として使われ、その開放をうたうこの世界のナポレオンがフランス革命を起こしてたりといった殺伐とした歴史や、現代でも世界のあちこちに種族間の争いによる戦争や内戦やテロがあったりするという、ちょっと絵柄とは想像もできないようなシビアな世界になってます。
私はどちらかというとそういう架空の世界の歴史の方が作者の書きたかったものなのかなあとか思っていますが。

・アホガール
とまあ見るものが少なかったので途中から見始めましたが、いやあアホだったなあ。下ネタもパロディーも全開だし、登場人物全てうざいくらいのアホで徹頭徹尾終始一貫してましたねえ。声優さんもよく潔くここまでアホな演技してくれたなあ。非常にいい息抜きでした。

まあ反動か今期はそそられるアニメそこそこありそうな気がしてるので期待です。
でわでわ。

投稿: あひる | 2017年10月27日 (金) 20時46分

Shot>あひる提督
 毎度、コメント感謝します

 チト今日は職場のイベントで出勤なのでコメント返ししてますww

 まぁカナリ粗製乱造の気が増えた気がします
 私も、40本少々チェックして、結局完全に『見た』と云える作品は40本を切っており、更にその中で気に入ったのが有ったか、と聞かれて答えられる作品は数本が良い所でしょう
 今期だと取り敢えず、NEW GAME!!・異世界食堂・ナイツ&マジック・Re:CREATORS…異世界はスマートホンとともに。とプリンセス・プリンシパル(が、チト微妙)辺りですかね
 なろう系に偏ってるなwww

・ナイツ&マジック
 そうですね、確かに巨大ロボット系と云えなくも無いですが、その根幹は魔法技術ですから、特に整備方面での話になると、所謂科学技術云々では無く、魔法特性がどうのこうの…って方面での悩みになりますし
 まぁなろう系に良く有る『転生モノ』ですから、外見ショタでも中身が合理精神が染み付いた現代日本の思考回路…と云うのも慣れの無い人には違和感かも知れませんね

・セントールの悩み
 やっぱ、作者が描きたいのは『ディストピア』の方なんでしょうか…だとしたら、普通に主人公周辺ではほのぼのしてる分、闇が深いですね
 アニメだと1話か2話辺りで『人間も多肢の方が利便性が良いと云う進化を遂げた後、細分化してケンタウロスの様に4本足で手が有るとか、天使・悪魔系の様に四肢と別に翼が有るとかの進化となった』の様な説明が有ったと思いますが、其々の種族での抗争の様なモノも当然の様にあった(ってか、主人公の周囲で無いだけで、現時点でも有る)と云う設定なんですね…
 だとすると、結構作者の意に反した制作になったんぢゃ無いのかなぁ…この作品
 タイトルからして、セントールが『悩んでる』んでしょ?

・アホガール
 まぁ…ナンと云うか、昭和の頃の笑い…と云うか、毒を多分に含んだ笑いが満載の作品でしたね
 声優陣は、流石に既に若手と云えるか?(年齢的には若いんだけど、芸暦がね):悠木 碧、顔出しイベントやWEBラジオでは結構シモネタ爆裂:杉田智和、最近は多作品に引っ張りだこな売り出し中:上坂すみれ…と云う、実力なら申し分ない面子が揃ってましたから、ソッチ方面での心配は無かったですね
 ただ、悠木・上坂の女性陣は、本文にも書いた通り『デビュー当初にあった微笑女系キャラ』のイメージはカナリ遠退いたかな、とwww

 さてさて、今期はドンなのが化けるか、見守りたいと思います
 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年10月28日 (土) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/65957691

この記事へのトラックバック一覧です: 17年9月終了アニメ:

« 雨の土日(Comic1☆12参加等) | トップページ | 17年10月開始アニメ »