« 17年07月速水氏ライブ | トップページ

2017年8月 8日 (火)

17年7月開始アニメ

 と、云う訳で3ヶ月って早いねぇ…
 本当、故・米澤氏(ミケ前代表)の台詞ぢゃ無いけど『もっと気長に萌えようよ…』と思う
 まぁ制作に体力が無い、ってのは有るんだが、間違いなく粗製乱造が目立つ気がしてるのは私だけぢゃ無いと思うんだけどねぇ…
 まぁ良いや、今期視聴アニメの一覧を、例によって2chアニ雑スレのリストを編集して制作

■日曜日
・キラキラ☆プリキュアアラモード
・ナイツ&マジック
・セントールの悩み
・プリンセス・プリンシパル
・潔癖男子!青山くん
・バトルガール ハイスクール
・スカートの中はケダモノでした。

■月曜日
・天使の3P!
・妖怪アパートの幽雅な日常
・恋と嘘
・異世界食堂

■火曜日
・異世界はスマートフォンとともに。
・NEW GAME!!
・アホガール
・徒然チルドレン

■水曜日
・捏造トラップ-NTR-
・カイトアンサ
・クリオネの灯り
・ノラと皇女と野良猫ハート
・はじめてのギャル
・サクラダリセット
・ようこそ実力至上主義の教室へ
・サクラクエスト

■木曜日
・ゲーマーズ!
・DIVE!!
・コンビニカレシ
・アクションヒロイン チアフルーツ

■金曜日
・メイドインアビス
・18if
・バチカン奇跡調査官
・地獄少女 宵伽
・時間の支配者
・RWBY Volume 1-3:The Beginning
・信長の忍び ~伊勢・金ヶ崎篇~
・神撃のバハムート VIRGIN SOUL

■土曜日
・僕のヒーローアカデミア
・名探偵コナン
・ひなろじ ~from Luck&Logic~
・賭ケグルイ
・Re:CREATORS
・ひとりじめマイヒーロー
・Fate/Apocrypha
・活撃 刀剣乱舞
・戦姫絶唱シンフォギアAXZ
・ボールルームへようこそ

 7+4+4+8+4+8+10=45本/週…無いわ、マジ無いわwww
 その内、新作は6+4+4+6+4+6+7=37本/週…まぁ先日アップした終了アニメインプレの時に8本が次クールも…としたので、当然の結果なのだが…
 既に見れて無い作品がソコソコ…まぁ良いや、自然と切る作品になるかと…
 特に金曜は、毎週仕事帰りに夕食を外食で摂る習慣にしており、遅くなるので、余り熱心に見る気力が無い事が多くなってるしなぁ…
 まぁ兎に角、個別インプレに

・ナイツ&マジック
 なろう系のラノベ原作…タイトルに『転生』とか『異世界』とかは付いてないけど、ソレ系
 メカヲタが転生して人型機動兵器の有るファンタジー世界に転生…と云う事で、なろうから原作(WEB版)をkindlに入れて読み始めている訳だが…アニメだと音しか判らないけど、ソコに漢字で名称を付けて、所謂厨弐的な名にしてるのが判った…最近のラノベでは流行なのかも知れんが、ナンだかなぁ…まぁ、WEB版もシッカリ更新中であるのは高評価である
 オーバーロードなんか、原作小説(商業誌版)はドンドン先に行ってるが、WEB版は更新する積もり無いんだろぉな…既に3年近く放置していて、作者近況に新刊発売の宣伝しかしてないし…

・セントールの悩み
 原作は漫画なのかな?
 コレは現代ファンタジー…で良いのかな?
 人類が異なった進化(手足計6本が原則…普通に手足4本+羽1対とか+角1対とか、ケンタウロス型とか)した、文明程度は現代と同じ様な世界での学園モノ…特に怪物が攻めて来るとか、狂った王が国に呪いを掛けるとか、そう云う事は全く無い
 登場人物の形態が『普通の人間でない』だけで、普通に学園モノ

・プリンセス・プリンシパル
 女学校を根城にした諜報機関に気付いた1国の姫が、その組織内に入って活躍…現時点、姫自身も完全に組織に信用された状況では無いが、ソレでもその活動によって評価されつつあるのが現状の様で…
 適度に緊張感のある話は、偶に見るとシャキッとするね

・潔癖男子!青山くん
 コレは録画なし、見逃したらソレまでにしてる
 潔癖症の男子学生がサッカー部で活躍…ただし、その性質上、試合には最後の10分間(その程度なら、接触や汚れも我慢出来る)とか…
 まぁ一応説明付けてるから、ソレ以上突っ込むのは無しね、と云うスタンスの漫画だねwww

・バトルガール ハイスクール
 えっと…3月に終わったスクスト(スクールガール・ストライカーズ)とナニか違うの?
 ナンか良く判らん侵略者に対抗出来る資質の有る女子高生を囲った学校が人知れず戦いを強いている…って、違いが判らんwww
 まぁネイティブアプリ原作のアニメに突っ込んだら負け、と云う事か?

・スカートの中はケダモノでした。
 今期のエロデジコミ原作5分アニメ…やはりエロシーンは金払った(AT-Xやメディア購入で)奴しかみれんぞ…って奴
 だから、エロアニメとしてメディアだけ売れば良いぢゃん…
 取り敢えず、今回は女装男子*普通の女子大生の話

・天使の3P!
 ロゥきゅーぶ!のコンビで書いている新作ラノベ原作
 ロゥきゅーぶ!は籠球…詰まりバスケだから5人だったけど、今回はバンド…最小単位としてのドラム・ベース・ギターの3人
 肌色描写はロゥきゅーぶ!より際どいか? …一人、羞恥心が芽生える前の娘も居る感じだし…大丈夫か、放送的にwww

・妖怪アパートの幽雅な日常
 両親を亡くして親戚を頼るのも限界になった男子大学生が住宅難に揉まれた挙句、行き着いた先がホーンテッドマンション…と云う有る意味ベタな展開だが、その状況に慣れて来てるのがねぇwww
 『もののけ庵』に通じる、ほのぼの妖怪系

・恋と嘘
 少子化対策として、政府が強制的に男女を番にする…と云う無茶な世界で、自由恋愛が可能か、と云う話
 …だと思ったんだけど、男色友人や政府に宛がわれた娘にもチトぐらついて…と云う、普通に考えれば結構泥沼なんだけどねぇ…
 漫画・アニメの効能か、ソコまで泥沼に見えない

・異世界食堂
 取り敢えず、今期の一押し
 1回で2話のオムニバス…レギュラーや準レギュラーは居るけど、主役で無い話の時は、基本モブ扱いwww
 土曜日だけ異世界に繋がる扉を持った町の洋食屋に来るファンタジー住民の話…コレもなろう系ラノベ原作なのだが、この作品では転生も俺TUEEEEも存在しない…強いて云えば、店主は洋食店の親父なのだが、ナンでも作れる万能料理人って事だけか?www ナイト&マジック読み終わったら、コレも読んでみたい
 コレは面白い…しかし、ファンタジー世界の住民が、現代日本で完成された料理を食って感動するのは兎も角、味を正確に云い表せるのは凄ェ

・異世界はスマートフォンとともに。
 コレもなろう小説が原作
 取り敢えず、WEB版の原作は読んだ…うん、俺TUEEEEEE系
 異世界RTAと云われる位、御都合主義の塊で、兎に角主人公が窮地に陥る事が殆ど無い(女性の間に挟まれて修羅場、とかは当然有るが)
 まぁストレス無く読み続けるなら問題無い作品
 当然、商業誌版を原作にしているからなのか、展開が速くてテンポは良い…のかな?

・NEW GAME!!
 丁度1年前に放映した(アレから1年経ったんだ…)ゲーム制作会社を舞台にした4コマ原作アニメの2期
 取り敢えず、wiki先生によれば、2期分になる程度の原作は貯まってそうだから、安心して見れる
 期待作

・アホガール
 えっと…15分アニメなんだが…悠木碧の壊し方が凄い…と云うか酷いwww
 まぁ相棒が杉田智和と云う事もあるのだが、悠木碧って結構美少女役が当たり役だった筈なんだけどねぇ…
 まぁ汚れて大きくなるのもアリかwww

・徒然チルドレン
 アホガールの残り15分で放映される学園ラブコメ
 オムニバスに近い(幾つかの連続性の有る話は有る)作りで、恋愛のシュチエーションを楽しむ作品…って事で良いんだと思う

・捏造トラップ-NTR-
 早くも見なくなりつつあるかな…百合のドロドロ系
 男女カップルを隠れ蓑に、親友ポジションの女が百合(実践)を仕掛けて来る…って話だと思う
 まぁ…そう云うのが好きな層もあるだろうね…

・カイトアンサ
 昨年末放映された『ナゾトキネ』の続編?
 取り敢えず、世界観が同じくカイトとアンサに業務引継ぎ?www
 2話1セットで出題編と回答編…ナゾトキネは女の子のコスプレだったが、イケメン2人のコスプレでナニが楽しいか…視聴者層を腐女史路線に変更か?ww

・クリオネの灯り
 イジメ問題からの友情物語にシフトする…様なのだが、時間が都合付かなくて1話のみしか見れてない
 コレも5分だか15分だかの短時間アニメなので、時間を見付けて見たいとは思うのだが…

・ノラと皇女と野良猫ハート
 エロゲの販促アニメ
 取り敢えず、キャラと若干のシチュを紹介してるだけで、余り話が無い…キャラ萌えとゲームに興味が有るorプレイヤが見れば良いんぢゃね?

・はじめてのギャル
 高校デビューのギャルと非モテ(実は結構想いは寄せられてる?)のラブコメ
 まぁ…そう云うのも有りかねwww

・ようこそ実力至上主義の教室へ
 現代日本でコレだけの事が出来る学校が有れば、確かにリーダーになれる素質が育つかも知れん…とは思う
 取り敢えず、現代日本では妙に人権屋とかプロ市民とかが喧しいから出来そうもないけど
 で、主人公君は此処まで機転が効くのに何故にD組?

・ゲーマーズ!
 ゲーム殆ど関係しないね、コレ…
 所謂引き篭もりヲタの特徴としてゲームに嵌ってると云う共通項を持つ連中が織り成すラブコメ…ってか、スラップスティックに近いか?
 まぁソレはソレで見てて不快では無い

・DIVE!!
 今期のノイタミナ枠
 純粋に飛び込み競技のスポ根? …コレも1話だけしか見れてない
 水泳競技の話なんだが、基本主人公サイド(男子飛び込み)がメインなので、見てて嬉しくないwww
 まぁ前期(冴え彼女)の反動…と云えばそうなのかも知れないがwww

・コンビニカレシ
 コッチは純愛系…取り敢えず2組のカップルが不器用な恋愛を遅々としながらも進めていく話
 余りコメディに走る訳でもなく、純粋に青春物として見れば悪くない

・アクションヒロイン チアフルーツ
 コレも現代IF…地方復興にゆるキャラ…と云うのは良く有る話だが、所謂『御当地ヒーロー』に自治体(国?)からの補助金とか…ソレは無い
 で、その補助金争奪に出遅れた地方で、他所の御当地ヒーローパクって抗議されたから、オリジナルのを…と云う所まで来たかな
(ってか、来る予定だった他所の御当地ヒーローショーについて、幼い妹が悲しむから…で、始めるのは良いけど、無許可グッズ作製とかはやり過ぎ、間違いなく犯罪)
 最近、下着描写規制が緩くなってきた? まぁ良いけど…

・メイドインアビス
 異世界ファンタジー…かな?
 地下を掘り進んで採掘された物で経済を回している世界で、子供が見つけたアーティファクトであるサイボーグ? アンドロイド?
 現時点で、発見者の少女とアーティファクトの冒険が始まった辺り
 まぁ…絵柄がほのぼの系なので、やってる事は結構ハードなのかも知れんが、そう見えない…良い意味でスポイルされてる感じかな

・18if
 コレもネイティブアプリ原作らしい
 主人公は理由不明で夢に閉じ込められた少年、脱出方法はその夢を見ている魔女の御悩み解決…と云う事で、女の子の悩みを解決して回る事になった話
 上記の通りネイティブアプリ原作だから、話に基本、意味が無い
 時間が有れば見る程度

・バチカン奇跡調査官
 タイトルの通りバチカンのカソリック系教会の話
 様々な事件を常識・超常に関係なく対応する調査官の話
 カソリック…ってか、一神教は自分の信じる神以外は全部悪魔だし、悪魔が一杯出てくる話になるのかね?

・地獄少女 宵伽
 えっと…8年振りだっけ? 久しぶりの4期
 取り敢えず、説明不要…としたいが、オムニバスの所謂超常現象系の必殺仕事人www
 偶に誤解から生まれる悲劇は有るが、ソレは例外として、基本的にはナニかしらの対人関係でイジメとか迫害に遭った人が、死後の地獄行きを条件に、原因となった人を地獄送りにする…と云うもの
 コレも時間が足りなくて見切れてないんだが、見たい

・時間の支配者
 時間の加減速、短期間の逆行を出来る能力を武器に超常的な悪魔を倒す親子を中心に所謂『人知れず悪魔と戦うヒーロー』系の現代ファンタジー
 福山にくぎゅと、メインキャストは妙に豪華www
 余り熱心に見れてない…金曜だから仕方ないんだがねぇww

・RWBY Volume 1-3:The Beginning
 こっちは完全に『表在化した人類の脅威』と云う異形相手に戦うヒーロー(ヒロイン?)の話
 アメリカのWEBアニメらしいのだが…ポリゴン感がバリバリで、昔の鉄拳とかを彷彿とさせる見た目が特徴的
(いや、絵柄は違うけど、ポリゴン感がナンか思い出させる)
 拒否反応こそ無いけど、見るだけで録画せず、見逃したら『あ、見逃したか』で終わりにする程度

・ひなろじ ~from Luck&Logic~
 コレは…以前、ラクエンロジックとしてアニメ化されたTCGの世界観をその侭使った続編になるの?
 特にキャラが継続して出てる風では無いんだけど、ラクエン~と同じく、異形に対して同じく異形と合体(で、良いのかなぁ…)して戦う少女の話
 ラクエン~から作風が変わり、ナンか危機感が無い感じで、異形の脅威は有るけど、ソコまで切羽詰った戦いをしてない感じなのが悪い意味で気になるのだが

・賭ケグルイ
 ギャンブルの才能が人物の優劣を決める学校に転校して来た主人公が自身の才能でのし上がる話…って事なんだが、まぁソンな異常な学校に転校して来る(ってか在校生もだが)ってだけで性格破綻者なのは当然で、まぁぶっちゃけ基地外同士のじゃれ合いを傍から見る作品…って事でF.A.
 余り好みではないかな

・ひとりじめマイヒーロー
 今期の薔薇系腐女史枠
 最初、ソレと気付かずに見て仕舞ったのだが、放送時間的に間が空くと云う事もあり、その侭垂れ流し状態に…
 絵柄的に別に耽美な感じでは無いので、まぁ作業のBGV的なノリで

・Fate/Apocrypha
 Fateシリーズなのだが、原作が奈須きのこ女史ではなく、スピンアウト作品、と云う事らしい
 本来、Fateは7人の其々独立したマスター+サーヴァントが聖杯戦争を行う話として認識してるので、赤黒2陣営に分かれてどうこう…と云う設定自体が旨く理解出来てない感じ
 故に余り熱心に見れてないかな

・活撃 刀剣乱舞
 こちらも昨年末終了したアニメ…ってか、ソレ以前からのネイティブアプリ(ソシャゲ)原作のアニメなのだが…
 昨年終了したアニメは所謂キャラ紹介的な意味合いが強く、特に何も物語が進展してない訳だが、今回は幕末の歴史改編…ってか、ソレを狙う一派との戦いがメインになっており、タイトル通り『活劇』モノである
 まぁ前作アニメでキャラも知らない訳では無いので、取り敢えず見れるかな

・戦姫絶唱シンフォギアAXZ
 えっと…コレも何年前だ? 15年9月に3期が終了しているので、2年振り?
 まぁ所謂『人類の脅威と戦うヒーロー(ヒロイン?)』モノではあるのだが、良く此処まで頻繁に脅威に晒される世界が有るモンだ…と、ウルトラマンや仮面ライダーで育った人間が天に唾吐く感想を漏らしてみるwww
 悠木碧が今回は今作とアホガールなので、ギャップが激しい…まぁ上手い声優だから出来るんだろうケドね…声は同じなのにキャラが被らない

・ボールルームへようこそ
 社交ダンス…なのか? の競技を舞台に行われるスポ根
 ナンか、絵柄…も、ソコまで酷似してる訳では無いのだが、昨年末まで放映された『ユーリ!!! on ICE』を思い出す
 ユーリはソレナリに見て面白かった印象が残ってるんだが、今回はスポ根色が強いのか、ソコまで食指が動いていない
 録画せずに見逃したらソレまで程度で見ている

 …と、コンナ感じかな
 長かった…ケド、1週間で書けたぞ、と^^
 今週末はミケがあるし、職場も夏休みなので来週の更新は無しの予定です
 次にアップするのは22日になるかと
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 17年07月速水氏ライブ | トップページ

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 どもです。お疲れ様です。
 暑すぎる毎日ですが頑張っていきましょう。
 しかし今季は私にはこれと言ってスゲエ!って来るのがない…。

・ナイツ&マジック
 メカ&ロボ枠がこれしかないので見ていますが、魔法系の話って相性よくないのでいまいちのれないです。とはいえお話はそこそこ無茶でもなく進んでいってるので、ぼちぼち楽しんでいきましょうと言ったところでしょうか

・セントールの悩み
 これ原作マンガ読んだことありますが、初めて読んだ話がなんと第4話のAパートの原作だったんでちょっとひっくり返りそうになったことが…。
 それはさておき、この手の話だと「モンスター娘のいる日常」ってのがありましたが、こっちはキャラデザインやオープニングは萌アニメ的つくりになってますが、お話はえらくシリアスでシビアですね。とはいえここまで反差別と平等が強制された社会というのもぎすぎすした感じで少々怖い。この先どんな話が出るのか楽しみです。


 でまあ見てないけどちょっとだけ続けます。
・アホガール
 これは原作を1巻ぐらい読みましたが、見ての通りヒロインのアホさが尋常でなくついてゆけませんでした。声優の人には同情するなあ。

・はじめてのギャル
 これはあにこ便で追っかけてますが意外と面白そう。

・RWBY Volume 1-3:The Beginning
 何年か前にパイロット版がyoutubeで公開されて話題になってましたね。劇場版も公開されていてそこそこ話題になってましたがいかんせん、こちらでは見られないようで残念です。
 しかし話もキャラデザインも世界も小道具もなにもかも、これが完全にメリケン製というのは驚きです。日本もうかうかしていられないですねえ。というか、日本のアニメ作る人がごっそり外国にいい条件でやとわれて空洞化することの方を心配すべきかもしれませんが。

 でわでわ。

投稿: あひる | 2017年8月 8日 (火) 20時48分

Shot>あひる提督
 コメント感謝します
 本当、暑いです…明日から職場が夏季休業になりますが、ミケが11~13日ですので、ユックリしてる暇が有りませんorz
 そうですねぇ…今期、私としても出来が良いと思えるのがナイト&マジックと異世界食堂…両方ともなろう小説原作で異世界モノ、食堂は兎も角、ナイト~は仰る通り剣と魔法の世界ですからねぇ…
 実は『異世界はスマートフォントともに』も後々巨大ロボットは出てきますが、原作小説中半(ってか、まだ未完ですが)からの登場ですので、今期でのアニメでは登場しないでしょう…まぁコレも剣と魔法のファンタジーですけどね

・ナイツ&マジック
 そう云えば、今期は巨大ロボットモノのSF系が無いですね…前期もID0は良い出来でしたが、巨大ロボットが格闘するのは終盤位でしたか、極力バトルを回避する展開でしたしねぇ…
 まぁシルエットナイトも考え方を変えればATみたいなモノで、クリスタルティシュー=マッスルシリンダ、マナ=ポリマーリンゲル液とでも考えると結構しっくり来るかと…まぁPRLは自動回復しないですが
 メカヲタが自分専用機を作れる環境を作りたい…と云う至極判りやすい行動原理ですからねぇ…WEB版原作はエルの中身が関西人なので、更に結構計算高いですwww

・セントールの悩み
 あぁ…ソコが有りましたね
 人類が多様化に進化した結果、有角種・有翼種・多肢種と複数存在するので、差別撤廃の制度が結構度を越してますね…
 一寸した言動が差別に繋がり…とプロ市民が跋扈しそうです

・アホガール
 はい、原作は読んでませんが、想像付きます…多分、私の感性でも受け付ける限界か、場合によっては限界を超えていそうですwww
 アメニでは、よしこ=悠木碧、風紀委員長=上坂すみれですから…まぁ両方とも、最近は壊れキャラも多く演じてる(デビュー当時は両方とも美少女キャラを宛ててた筈なんですけどねぇ…どうしてこうなったwww)人ですし、力量的には上手い声優さんですから、ソレナリにスポイル出来て、視聴可能なレベルになってます
 阿久津=杉田智和も力量的には全く問題ないし、顔出しやネットラジオ等では結構ぶっ壊れた事話す人ですし、この辺は鉄板より硬いです

・はじめてのギャル
 そうですね、最初に『ギャル』で始めたけど、ヒロインはどぉも高校デビューなのか、結構初心で可愛いし、見所は有ると思います

・RWBY Volume 1-3:The Beginning
 話題になった時には特に見てなかったんですよ…劇場版もwww
 昔、麻生太郎氏が首相だった時、日本のアニメ等コンテンツ保護の政策を打ち出す予定だったのが、リーマンショックその他諸々で頓挫して、ソコで囲い切れなかった人材が諸外国に出て仕舞った…と云う経緯は有る様です
 日本もジャパニメーションのブランドに胡坐かいてないで、人材育成をもっと大きく考えないと、いけない時期になってるのは間違いないんですけどね…
 でも、今作は私的には、まだポリゴン感が抜け切れてなく、もう少々修行した方が良いと思いますが…

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年8月 9日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/65636913

この記事へのトラックバック一覧です: 17年7月開始アニメ:

« 17年07月速水氏ライブ | トップページ