« 年初めのHEROⅢ | トップページ | 歯医者と自転車(日記) »

2017年2月 7日 (火)

自転車のチェーン清掃

 と、云う訳で自転車の話

 私がクロスを購入したのが昨年10月初旬、翌月には1ヶ月点検と云う事で購入店で軽く点検した訳だが、更にソコから3ヶ月経った
 基本、購入時に注意されたタイヤの空気圧点検は連日運用(土日とか連休とか)でない限りチェックしている
 …コレも不慣れな所為か、前輪のバルブに変な歪みを付けて仕舞い、空気入れを抜く際に空気漏れが顕著になる状況になって仕舞ったのだが…まぁ壊さない程度にペンチで歪みを戻して、現状復帰に近い状況にしたが…コレは結構怖かったな
(古いチューブなら買い替えも考えたが、買って1ヶ月…走行距離も100Km少々程度でソレは勿体無い)

 1ヶ月点検では特に問題なし(運用も問題ない…と云う事で各部ネジ締めとワイヤー確認のみ)で澄んだが、1点だけチェーンへの給油で注意されたのは前に書いたのだが
 その際、注意されたのは以下の3点がメインだったかな…?
1.スプロケ・クランク(所謂前後のギア)・変速機等への給油は必要なく、チェーンに給油が出来ていればソコから移る分で充分
2.スプレータイプのオイルはチェーンを外れた油がその後ろ(フレームやリム)に掛かるので、ウエス(襤褸切れ)等をチェーンの後ろに翳してオイルを付けたくない部分に飛ばない様にすべし
3.過剰に吹いたオイルは埃を吸い寄せ、固着の原因になるので拭き取るべし
(1.で前後ギアや変速機へ塗布した場合は、コレの原因になる)
 で、1ヶ月点検前に吹いたオイルはオートバイ用のチェーンルブ(ドライタイプ)だったが、コレについては特に文句は云われなかった

 さて、アレから3ヶ月…本当に整備と云う事をせずに乗り回していたのだが、先日フと気付いた
 新車当時は日本橋まで行くのにギア2×6(前×後)でケイジング(1分間のクランク回転数…所謂漕いだ数)70rpm少々、速度として23~25Km/h前後(巡航速度、加減速時も含めた平均だと16~17Km/h)で走れていたのだが、最近は同じギアでケイジングは70rpm出せてない(出発して御徒町~秋葉原位まではその程度出せてるが、それ以降…岩本町より先で70出せるのは若干下ってる時だけ)状態にになってね?
 当然ソレに併せて速度も落ちており、巡航速度で22Km/h程度が精一杯…体重は落ちてるし併せて体脂肪率も落ちてる(最近の月平均70Kg、20%ジャスト)から筋肉が落ちてるのではなく、皮下脂肪が落ちてるのだと推測出来るのだが…
 当然、その程度で飛躍的に運動能力が上がる訳も無いのだが、少なくとも運動能力が落ちてるとは考え難い
 と、なると…自転車の性能が落ちてるのか? と、云う考えに行き着くのは可笑しくないだろう

 と、云う事で…と、ソコまで考えなくとも毎週乗ってれば気付くは気付いてたんだが…敢えて無視していた点がwww
 チェーンが…黒いのだwww …orz
 購入当時は鉄かアルミかは良く知らないが、兎に角金属としての鈍い銀色~グレーの様な色だったのだが、今は完全に油汚れで真っ黒である…劣化油だけでこの色は出ないと思うので、多分に埃も吸い取っている事だろう
(当然、スプロケやプーリー(ギア変速機に附属する、チェーンのテンションを一定に保つ為にバネで引っ張る形に設置されてる歯車)も真っ黒である)

 四半世紀前、四輪免許を取って原付に乗る前は専ら私の行動範囲は『自転車で行ける範囲』だった
 高校時代は電車通学で日比谷線三ノ輪→秋葉原,JR秋葉原→両国(私の出身は安田学園高校)の定期は持っていたが、友人は両国の先(亀戸方面以東)の連中が多く、両国より先の駅へは乗り越し料金が必要になるので、結局自転車で行っていた
 ほぼ毎週、自宅(引っ越す前だから南千住(尤も最寄駅はやはり、三ノ輪だったのだが))から亀戸・砂町の友人宅まで自転車で行ってたのだが、その間、特にチェーンの清掃とかオイル吹きとかは…殆どやった覚えが無い
 一応、機械用オイルを買って適当に垂らしてた(スプレー式ではなく、細口のプラ製の口から垂らして塗布していた)ので、錆び付く事は無かったが、余剰オイルを拭くと云う発想は無かったので、付けっ放し、埃が溜まっても運用(漕いでるウチに埃溜まりの自重と遠心力により、どっかで落ちる)に任せる要領で走ってたと思う
 今考えるとトンでもなく重くなってたんぢゃ無いかな…特に『自転車は走り出したら兎に角重いギアに上げて、力一杯漕げば早く走る』と体力任せに走ってたしなぁ…
(クロスに乗る様になって、脚力に合わせてケイジングを上げる方が同じ速度で楽に走れると知った訳で…)

 その後、原付や単車に乗る様になって、原付ですら自転車に比べれば倍速に近い位速い(しかし、DT50はリミッタがバリバリに効いてたので、35~40Km/h程度までしか出なかったが、当時のミニサイクルに比べれば倍速近く出ていただろう)スピードは出してたし、同様にチェーンを回すトルクに至っては倍の強さなんてモンぢゃ無いだろうし…結果、運用中にオイルが吹き飛んで無くなる事は心配するが、付け過ぎに因る埃や固着を心配する必要は殆ど無い(特に最近は長距離通勤の為、3ヶ月前後に1回は整備工でチェックして貰ってるし)ので、やはり吹いたオイルを拭き取ると云う概念が頭に無かったのだ

 ともあれ、最近、職場の単車置き場(背中合わせに自転車置き場が有る)を歩く際、学生の自転車を見て『チェーンが黒いのは許す、まぁ年中掃除してる訳にもイカンし、使ってれば汚れる…しかし、ギアとチェーンが茶色い(錆び付いてる)のはどぉよ』と思っていたのだが…結構、黒いのも問題なのかも知れない

 と、云う事で(前置きが長かったが)チェーンの清掃を考えるか、と調べ出した
 で、NETを検索すると、ソンなに苦労せずに見付かるのがチェーンの清掃用具として各メーカから出ている器具なのだが…上下に分かれる箱の下の箱に洗浄剤を入れて、上下からチェーンを挟む様に設置し、チェーンを逆方向に回す(一般の自転車は構造上、前向きに回すとタイヤが動いて前進しようとするが、後ろ向きに漕げば空転装置が働いてチェーンのみが逆回りする)と箱の中のブラシがチェーンの動きに連動して回り、洗浄を行ってくれる器具である
 コレに洗浄液をセットして洗浄後、中の洗浄液を捨てて水に替え、数回繰り返して洗浄液を流した後、潤滑油を挿し直す…と云う方法なのだが、最近は更に進化して『洗浄効果の有る潤滑油』と云う一体型が普通に有り、水洗いと給油の作業が不要となるモノも有るらしい

 さて…と、まぁ事前の下調べはコレで良いとして、自転車の購入店に連絡して器具一揃いの購入と使い方のレクチャーを受けられないか相談する
 万一無理なら、購入店近くのサイクルベースあさひでも大丈夫か…と思っていたが、了解が得られたので、土曜日に購入店に向かった
 まぁ自転車屋で販売しているかどうか判らないウエスについては、金曜日に職場からの帰宅途中、ホームセンターで購入しておいたが

 上記洗浄器具は、別に1社の特許品と云う訳でも無いので、販売店で出された器具は同じ構造をしていたが、見た事の無い別製品だった
 で、併せて出されたのは洗浄専門の洗浄液である…上記で云うと、更に水で流して(説明に因ると)水分を乾かしてから給油…と云う手順を取る為、実作業時間は数十分単位だが、自転車は数時間~半日乗れない、と云う整備になるとの話である
 さて、ソレは困る…現在、体重が何の原因で落ちてるのかは不明だが、この自転車での走行が一役買ってるのは、ほぼ間違いない
 NETで調べた情報を元に『洗浄効果の有る潤滑剤一体型』について説明を求めたのだが、ソレに対する回答は『メーカからも聞いているが、洗浄+潤滑油の製品は確かに潤滑油の成分も持っているが、基本「洗浄剤」なので、洗浄成分の方が強い』のだそうだ
 つまり、洗浄後、直ぐに乗車可能には当然なるが、潤滑成分が不足しがちで、カナリ頻繁にこの作業を行う必要が出てくると云う事だ

 併せて云うと、本来、この器具は『徹底的に洗浄する必要がある際に使う』物であり、日々の整備であれば給油+油汚れが浮いた所での拭き取りで充分であり、ロングライドに出るとか、明日レースに出るとか云う『本気で1秒を縮めたい場合』にやれば良い、との事である

 さて、私はソコまでは日頃の自転車に求めていない
 単純に『最近、自転車(のペダル負荷)が重くなってね?』と云うだけだし、今月末にまたサンクリが有り、場合に寄れば池袋まで自転車で…と云う事が考えられるから、その前に軽く整備出来れば良いんぢゃね? と云う程度の話である
 その旨話した上で、取り敢えず自転車を見て貰う事にした

 結果、この程度なら…と店から出してきたのは『TACURINO Oil in Cleaner』と云う商品である
 コレで汚れを浮かせて、拭き取れば、潤滑油成分も含んでいるので拭き取り後にそのまま乗り出せる…との事
 まぁ結局、上記に有る『洗浄効果の有る潤滑油』なので、油の持ちはソレほど強くないが、私程度の運用であれば月1回程度の使用で充分だろう、との事である
 スプレータイプの製品なので、上記洗浄専用の器具は使わずに使用するモノだが、吹いてウエスで磨くだけで充分…との事である
 検討の結局、コレを購入、店先でチェーン磨きをする事になった
 別にその程度なら手取り足取り教わる必要も無く、店の軒先で一人シコシコ磨いた訳だが、確かに単純作業の反復である
 ウエスをチェーン裏に当ててチェーンに直接向けてスプレー
  →そのままウエスでチェーンを握って前後に拭き取る
   →ペダルを逆回転させ、オイルを吹いてない部分に合わせる
    →最初に戻る(コレをチェーン2周分位繰り返す)
     →2周位した後、拭き取りに使ったウエスを廃棄する前にスプロケ・プーリーを適当に拭いたら完了
 ちなみに、チェーンの張りに余裕を作る為、ギアは1×8(要するに一番小さいギアの組み合わせ…コレで走るとチェーンが一番斜に噛むので脱線し易くなり、本来絶対に乗車しない組み合わせになるのだが)にすると塗布し易い…との話である
(厳密には、であり、気にしなければしないでも問題って程では無い様だが)
 時間にして30分掛からない程度である
 購入店の店長は更にその上で潤滑専用の油を各コマに落とすそうだが、ソコまでやって3ヶ月程度、毎月上記の拭き取りを行うなら充分に新車と同様のパフォーマンスは得られるだろう、との事である
 購入店の店長と私では自転車の乗る頻度もルートも全然違う訳で…月1回のこの作業を本当に毎月やるか、ソレとも潤滑油切れを感じる辺りでやればいいと考えるかはユーザ次第、と云う事なのだろう
 ともあれ、コレを適当にやった上で、年1回購入店で整備を依頼すれば充分、と云う結論は付いた

 実際、その足で日本橋まで行ったのだが、確かにケイデンスが巡航時70rpmを超える数字で漕げる程度になった…気がする
 気がすると云うのは、サイコンではその数字が出ているのは間違いないのだが、私自身の調子と云うか、気分と云うか…その辺でプラセボ効果とでも云うのだろうか、整備直後は『整備したんだから、コレ位出せるだろう』と普段に増してハイになって漕ぐ力が強くなってる…と云う可能性があるからである
 帰りに少々遅いママチャリを数台一気に抜く為に、ソレナリに気合い入れて踏み抜いた結果、日曜は少々太股に筋肉痛を感じたのだが、コレはその時の後遺症なのか、全体的にプラセボ効果による気合いの入り過ぎの結果なのか、判断が付かないのだ
 故に、日曜日にも同じコースを走って『整備後はソレナリにパフォーマンスが上がってる』のか『整備後のハイになった気分で漕いでたから出たパフォーマンスであって、落ち着いたら数字も戻るのか』を確かめたかったのだが…
 日曜は自宅周辺は雨が降ったり止んだりであった事、日曜早朝にベッド足元の同人誌その他が書籍流を起こして、その修復に当たらねばならなくなった事(今回は修復箇所はソコまで広くないが、土台からの問題で修復後も不安定で日曜深夜にも同じ箇所が崩れた…結局月曜は周辺部分も含めて修復する事になり完了出来ず、今日も晩は修復作業の続きである…結局、月曜晩は自分のベッドで寝れんかったorz)が重なって自転車での移動は出来なかった
 翌週に持ち越しになるが、来週は土曜日が祭日(建国記念)と云う事で、土日のみが休日(今年は祭日が土曜に重なる事が多い年らしく、他に4月29日(昭和の日)、9月23日(秋分の日)、12月23日(天皇誕生日)が土曜である)となる…まぁ良いけど…いや、やっぱテンション下がるわwww
 サンクリは月末2月26日(日)なので、その時点で自転車のパフォーマンスが良ければ自宅・池袋間を再度自転車で行く事も考えるのだが…タイヤ(空気圧)とチェーン以外に普段走っててパフォーマンスが落ちる可能性が有る箇所って何処だろうか…?
 私の体力ってのが一番なのは判ってるので、ソレ以外でwww

 まぁ適当に考えるとしようか
 最後に、今回買ったウエスだが、ダイワハウス系のホームセンター『ロイヤルホームセンター』で購入した『日本製 純綿メリヤスプロ用 メンテナンスウエス』と云う商品だったが…使いやすい手の平サイズと記載されていたが細長い切れ方で非常に使い辛い代物である
 WEBでの商品説明では約20cm×20cmと有るが、どの程度を『約』と要約したのか小一時間問い詰めたい感じであった
 500gと云うのが何枚なのか不明だし、今回の作業で、結局2枚しか使ってないので、使い切るのにどの位時間が掛かるか不明だが、もぉ2度と買わねぇ…
 併せて今回買ったオイルである『TACURINO Oil in Cleaner』だが、WEBで調べた所、一昨年辺りに発売された製品らしいが、メーカのサイトでは300Km程度に1回使用すれば良いと有る
 …と云う事は、私は月100~140Km程度しか走らないので最大2ヶ月に1回で充分、と云う事になる
 ユーザの使用感については載せているサイトを見付けられなかったが、販売店での紹介記事では『普通にサイクリングする人なら週1回コレを塗布すれば充分』と口を揃えて…多分、メーカの人がそう云ってるのかも知れないのだが…普通にサイクリングする人って、週に300Kmも走るの?
 此処での『普通』ってのは通学・通勤で平日も乗る人…って事だよね? 週末限定だと土日の2日間使っても毎週300Km走るのは結構な量だよ?
 取り敢えず、私は月~1ヵ月半程度での塗布でやって見ようかと思う次第で…

 さて、取り敢えず今週もナンだカンだで結構書けたな…
 次回は何かネタになる事が有るか…上記の通り週末も3連休の無い祭日だし、思い切った事も出来んだろうしなぁ
 まぁ何か無ければ探して、と云う事で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 年初めのHEROⅢ | トップページ | 歯医者と自転車(日記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どもです。興味深く読ませていただきました。

私が自転車に乗ってたのはガキの頃と、あとZZR250が近距離移動に全く不向きだったのでスーパーまでの買い物用にナショナル製シティサイクルに乗ってた頃だけですが、あまりチェーンに気を使った記憶はないです。さすがに錆びさせた覚えはないですが。
しかしいい自転車だと汚れで調子が落ちるのまで目に見えて分かるんですね。すごい。

バイクだと250以上なら多少のパワーロスより寿命が大事なので抵抗の大きいシールチェーンが当然なんでしょうね。あれをノンシールにしたら速くなると誰かが言ってたので本当かを知り合いのバイク屋に聞いたことがありますが、「そんなのあっという間にチェーンが伸びるよ」と笑われました。
あと、YBR125に乗ってた頃は少しでもチェーンを長持ちさせたくて、3か月に一度ぐらいチェーンを外して灯油で洗ってましたね。毎回灯油が真っ黒のジャリジャリになりました。その後ウエスというか古くなったタオルでよく拭いて、取り付けてからスプレーのチェーングリスを吹いて余分なグリスを拭き取っていました。自己流で少々くたびれる作業でしたが、まあやらないよりは良かったんじゃないかと思ってます。
私はどんな機械でも自分で整備したりいじるのが好きですが、まあ大変だし汚れるしプロの仕事の方が安心なのも事実ですよね。

書籍流ですか…関東は地震多そうで怖いですね。
最近私は置き場所確保が大変なので、人に貸したりする予定がない本は出来るだけ電子書籍に切り替えようかなとか思ってます。

でわでわ。

投稿: あひる | 2017年2月 7日 (火) 22時15分

Shot>あひる提督
 コメント感謝します

 単車乗りは基本、単車の方が楽に速く(一通等を除いて)ほぼ自転車と同じ道を走れますから、結局単車の方が便利に使えるんですよね
 私が自転車に目を付けたのは、糖尿病の運動療法の一環としてと云う事と、都内での単車の駐禁取締りが厳しくなり(緑虫等と呼ばれる『民間駐禁監視員』の登場以降)、都内での移動に単車が使い辛くなって来たと云う事の2点が要因になりますから

 最近のスーパーは単車の駐輪スペースってどうなってるんでしょうね…スーパーって殆ど行かないから判らないなぁ…
 昔、イトーヨーカ堂に行った時は自動車・二輪車・自転車が分けて駐車スペースが有ったと思いましたが、今は単車スペースが無くなってたかと思います
 自動車スペースに単車を置くとスペースが無駄になりますが、ソモソモ単車だと車載量に限界がある為、余りスーパー通いには使われなくなってるのかも知れません
(最近は、主婦のスクター買い物とか、余り見なくなった気もしますし、単車人口が減ってると云う世間の情勢も有るでしょうし)

 良い自転車…まぁそうですね、スポーツを目的とした自転車は基本『パフォーマンス重視』ですから、『常に最良の状態で最良のパフォーマンスを発揮する』仕様になってます
 新車購入時は当然、最良の状態で納車されますから、整備を怠ればパフォーマンスは落ちる一方です…で、整備をする必要に迫られる、とwww
 当然、日常に使うことを目的としたママチャリ(ミニサイクル)と云うのも同じ事は云えますが、ソモソモが『日常的に使って支障の無い事』を重視して設計されてますからソコまで整備の必要性を重視しない設計になっていても可笑しくは無いと思います

 現在、単車はZZR250とSuperSHERPAの2台体制ですが、単車の場合は本文に有る通り、稀に給油する事は有りますが、洗浄しよう…と云う事は余り考えてませんねぇ
 やはり、パフォーマンスは落ちてると思いますが、自分で漕がずにスロットル捻る角度が変わる程度なので、チェーンの汚れ等でのパフォーマンスの変化に鈍感になるんでしょうね
 寿命と云う点からでは、取り敢えずチェーン2回で後ろスプロケ交換、前スプロケはもう一寸考えるかな…と云う間隔で、実際何キロ走ったかと云うより、整備工が『ソロソロ…』と云った時に交換も依頼する様な感じです
(長年乗ってるライダーの癖に、自分で単車整備しないから…)

 機械いじり自体は嫌いでは無いんですが、最近は特に時間が無くてねぇ…職場では適当にサボってるので時間は有るんですが、遠距離通勤で拘束時間(通勤時間含め)が長くなるので自宅でユックリ出来る時間が少ない(まぁ週に40本以上アニメ見てれば自由時間も無くなるんですが…機械いじりよりソッチに重視した趣味配分なので)と云う事で、整備工にお願いしてます
 そう云う意味では不良ライダーなんでしょうね…

 書籍流に関しては…以前何処かブログか、mixi時代の日記(登録日記をブログに変えた時点で削除されてると思われ…バックアップは取ってあるけど、戴いたコメントの削除(戴いたコメントの著作権は私で無い可能性が高いし)等の処理をする時間が無くて…いつか出来たら後述HPに載せたいとは思ってるんですが)とか、その前のHPが流行った時にやってた日記ページ(此方は今でも残ってる)の何処かで書いたと思うんですが、私の場合はベッドの足元部分に積み上げてる部分が有りまして…
 コレはベッドのマット上に乗せてるので、基本的に私が寝返り等を打てばマットが沈み込むのでバランスが崩れます
 ある程度の耐震構造に組み上げてるんですが、コレが今回旨く行かなくて…夕べも組み上げた事は組み上げたんですが、強度的に問題が有りそうだったので、危機回避の為にベッドでの就寝は避けました
 また、旨い事耐震構造が組めても、モノが普段使ってるベッドのマット上ですから、経年劣化と云うかマットのスプリングがヘタるに従ってバランスが崩れ易くなる訳で…
 今度、週末にホームセンターでマットの上に敷く木材(棚板の様なモノを購入して使おうかと)を購入して、マットのたわみに耐え得る様に、更に板の上に傾斜形成用の楔の代わりになるモノを置けば任意の傾きを作れる様に…と出来れば良いなぁ…とか思いますwww
 現在の家を作る際、私の部屋には可動式書架を置くと云ったら建築士が梁を多くして通常2階建て木造の部屋は1t過重に耐えられる様に作るそうですが、私の部屋は3t荷重に耐えられる…と設計してくれたんですが…既にソレ、越えてるかも知れないなぁwww ハァ
 まぁ兎に角、何とかベッドで寝れる様に頑張ってみますwww

 電子書籍は基本、私もKindleを使い始めてますが、アレは白黒限定だし流石にメモリの増設が効かない部分等も有り、小説に限定してますね…ラノベはイラストの比重が大きいのでやはり紙ベースになります
 同人誌は特に電子書籍にするには、自炊しか無い訳で…今の所、その機材を揃える予定は無いです
 また、同人誌は基本B5版~A4版が標準的な大きさになりますので、Kindleではチト見るのが辛いです
(特にえっちぃ同人誌は、Kindle画面見てハァハァするのもねぇwww)

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年2月 8日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/64862720

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のチェーン清掃:

« 年初めのHEROⅢ | トップページ | 歯医者と自転車(日記) »