« 謹賀新年、そして年初めの3連休 | トップページ | 17年1月開始アニメ »

2017年1月17日 (火)

16年12月終了アニメ

 と、云う訳で12月終了アニメのインプレである
 今期も体力が持たずに見れてない録画のみの作品が結構出てるな…
 取り敢えず、先日10月開始アニメの時に視聴予定としたアニメの一覧から、終了したものをピックする

■日曜日
・SHOW BY ROCK!!#
・雨色ココア in Hawaii
・おくさまが生徒会長!+!
・マジきゅんっ!ルネッサンス
・刀剣乱舞-花丸-
・はがねオーケストラ

■月曜日
・12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~
・3ねんDぐみガラスの仮面
・ステラのまほう
・灼熱の卓球娘

■火曜日
・装神少女まとい
・ナンバカ

■水曜日
・ナゾトキネ
・奇異太郎少年の妖怪絵日記
・魔法少女なんてもういいですから。 セカンドシーズン
・あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~
・響け!ユーフォニアム2
・ブレイブウィッチーズ
・ユーリ!!! on ICE

■木曜日
・フリップフラッパーズ
・レガリア The Three Sacred Stars
・競女!!!!!!!!
・舟を編む
・バーナード嬢曰く。
・私がモテてどうすんだ
・ガーリッシュナンバー

■金曜日
・文豪ストレイドッグス
・Lostorage incited WIXOSS
・亜人(TV版)

■土曜日
・ろんぐらいだぁす!
・ブブキ・ブランキ 星の巨人
・終末のイゼッタ
・WWW.WORKING!!
・魔法少女育成計画
・Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
・ViVid Strike!
・うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター
・戦国鳥獣戯画~甲~
・うどんの国の金色毛鞠

 6+4+2+7+7+3+10=39本/週か…視聴(予定)アニメが47本とか云うフザけた数だったのも有り、数がえげつないな…
 プリキュアは1月一杯までが発表されたし、ガンダム・TRICKSTER・信長・クラシカ・3月は2クールだと思われ、タイムボカン・陰陽師とコナンはネバーエンディングストーリーに片足突っ込んでるか?
 まぁ良いや、見てない奴は見てないと書くしかないかな…
 個別インプレ、行きます

・SHOW BY ROCK!!#
 サンリオキャラアニメなんだが、結構熱い展開だったな…
 まぁステレオタイプと云えばそうなんだが、取り敢えず世界の平和は守ってシオンは新たに意識改革出来て元の世界に戻った…って事で大団円
 エンターテイメントとしては文句無いかな…キャラアニメだし、ソコへの文句はソモソモ云う筋合いでは無いし
 メディア買おうって気にはならないけど、まぁ良作だったかな

・雨色ココア in Hawaii
 うん、タイトルからして、ハワイに喫茶店の支店を出すって事だったのかな? 時間繋ぎに見てただけなんで、内容が余り頭に残ってない
 ナンか開店準備が出来て、開店だ! って所で終った様な気がしたが、まぁそう云う話だったんだろう

・おくさまが生徒会長!+!
 今回も地上波放送ではカット入り捲りでナニが面白いのかサッパリ
 取り敢えず、Netで内容は確認出来たけど、何で地上波で放送したの? …いや、前期からだけどさ

・マジきゅんっ!ルネッサンス
 うん、逆ハー系学園腐女史モノで、1年経過して最上級生が卒業となってるから、次期は無いかな
 まぁシチュを見る作品なんだろうから、内容に付いては兎や角云う話では無いかな
 取り敢えず、腐女史ゲーの全ルートでの見せ場を集めて作った感じかな…ソレはソレで需要は有るかも知れない

・刀剣乱舞-花丸-
 最初は仲間集めの意味だったのかな…非常に日常系ほのぼのアニメだったんだが、最終の1~2回がバトル物に急展開
 まぁソモソモそう云うゲームなんだろうケド、前後のギャップが激しくて…艦これの性別逆転(詰まりイケメン勢揃い)なので、見返すとかしないだろうケド、駄作ではなかったのかな

・はがねオーケストラ
 ソシャゲ(ネイティブアプリ)の販促アニメ(5分)で最初からメタファー全開
 登場キャラのアニメでの目標が『ゲームを宣伝する』だったし、メタが嫌いでなければ好感は持てるかな

・12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~
 結局殆ど見てない
 録画はしているので、時間を作って見たいんだが…実写ドラマを1回だけ見たかな(いや、耐え切れなくなって途中で辞めたか)
 この話は本当に第2次性徴し始め、思春期に入ったばっかの少年少女だから変な嫌らしさが無いんであって、無駄に薹が立った役者を使うと変に嫌らしくなるし、本当にその年代の少年少女では演技力が若干心許ない
(数人の主役級は問題無いのを集められると思われるが、全キャストにその演技力は用意出来んだろう)
 まぁアニメの方はその辺気にせず見れるから、見たいんだが…

・3ねんDぐみガラスの仮面
 …もぉガラスの仮面の本編、とっとと終らせようよ…
 一話完結のギャグ(短時間)なので、感想も何も有ったモンぢゃ無い…取り敢えず、こう云うのはもぅ御腹一杯

・ステラのまほう
 開始アニメの時にも若干触れたが、前期にNEW GAMEが有ったのが不味かったかな…学校の部活で同人・企業として仕事としてと云う違いは有るが、ゲーム製作でシッカリ面白いアニメが終ったばっかだしねぇ…
 単体で見れば駄作ではなかったが、どうしても類似作と比較して仕舞うのが哀れだとは思うのだが…

・学園ハンサム
 時間繋ぎで流れてただけ、故に感想もナニも無い、以上

・灼熱の卓球娘
 灼熱…と云うからには熱血モノか、と…その通りであった
 まぁ最近の作風として熱血だけでは間が持たないと云う事も有ったのだろう、萌えが無い訳では無いが、基本熱血
 まぁ合宿入浴等は有ったケド、ロゥきゅーぶ程の『狙った』嫌らしさは無いし、コレはコレで面白かったと思う

・装神少女まとい
 最後は結構真面目に締めたケド、ならば最初の『変身解除=全裸』とか無駄に笑い(エロ…にはならんかな、余り色気の有る描写でもなかったし)に走る必要は有ったのか、チト疑問
 何処に向かってるのか判らない印象は有った(最初からシリアスは若干有ったし)
 話は完結してる(一応、まといは装神を続けられる様だが、大きな事件が収束した)ので、無理に続ければ可能だろうケド、多分面白く作るのは難しそう

・ナンバカ
 えっと…終った直後に14話とかNetに上がってたけど、DVD特典か何か?
 話は一区切り…ってのも付いてない、黒幕っぽいのが登場して終る方法なので、続きは簡単に出来るのだろうケド、最初の方で展開してたギャグメインの方が面白かったかな…

・ナゾトキネ
 兎に角ヒロインがイキナリ異空間に飛ばされて強制クイズ…クリアして次の話にって展開が6回? 7回? 続いて1クール終了
 と、思ったら、最後の最後でナンか次に引っ張る終らせ方って…2期作る積もり有るのか?
 クイズも兎に角『現状有る物は全て問題の範囲、それ以外はノーヒント』とか、結局、私は1回も解くドコロか解き方にすら辿り着けずに終った…まぁソコまで真面目に考えてなかったケド

・奇異太郎少年の妖怪絵日記
 妖怪の日常系…ソレこそ『ゲゲゲの鬼太郎』のOPに有る『朝は寝床でグーグーグー』を地で行ってた作品
 然したるバトルも無く(最後の大ムカデ位?)本当に平和な妖怪絵日記と云える
 そう云う妖怪漫画も偶には悪くない

・魔法少女なんてもういいですから。 セカンドシーズン
 安定のほのぼの系魔法少女モノ
 日常の一寸した事件(最後の海水浴はチト違うか?)で構成されていて、別に悪と戦うでもなく過ごしている平和な魔法少女モノは和むねぇ…今期の魔法少女モノで一番好き

・あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~
 開始インプレでも書いたけど、兎に角、少女が筋トレしてる姿を色んなアングルから見てるだけなので、話の感想なんざ無い
 まぁ女の子自体は可愛かったが、だからこその背徳感と云うか…多分、そういうのを楽しむ人の為の作品なんだろぉな、と

・響け!ユーフォニアム2
 全国大会も済んで学年が進んだから、多分コレで終わりかと
 開始インプレにも書いたケド、実話を基にした半フィクションって余りのめり込み辛いんだよね…個人的に、だけど
 まぁ余り熱心に見てなかったので、その程度かな

・ブレイブウィッチーズ
 取り敢えず、拠点は守り通してネウロイの巣を一つ壊滅させて、落ち着く所に落ち着いた…って感じ
 ストパンも結局同じ所で落ち着いて2期が有った訳だから、次期も無いとは云えないけど、あの時と状況が違う
 最近はシリーズとして世界各地で新しいウィッチ部隊を作れば新キャストで新作がバカスカ作れる状況になってるしな…
 まぁやれば見るって程度かな

・ユーリ!!! on ICE
 途中、競技会メインに話がなった辺りからギャグ少な目に…ナンか腐要素が盛られて来た? 感じは強くなったけど、まぁ全体を通して悪くは無かったかな
 コーチは現役復帰、主人公も現役続行…コレからはライバルとして、とか云う終わり方なので、次期は無さそうだけど、ソレはソレで綺麗に纏まったから良いか、と

・フリップフラッパーズ
 然して真面目に見てなかった…結局、異能モノだったっぽいケド、結局は主人公の女の子の意識改革が無事済んだと云う事で終ったのかな?
 一応、開始インプレに有る『物語の説明』と云う点ではソレナリに有ったと思う…ケド、ソコに行き着く前に真面目に見るのを辞めてしまったので、評価が出来ない

・競女!!!!!!!!
 兎に角バカアニメ、頭を空っぽにして見ないとイケナイ類の
 コレも開始インプレに書いたけど、女性が水着で水上格闘するのを競技として…では無く、賭け事の対象として開催している時点で有り得ない莫迦設定だし
 その辺りを理解して頭を空っぽにして見れば、ソレナリに熱血バトル物として見れるかも知れない…競技が競技だけに、技も一々莫迦っぽいけどwww

・舟を編む
 思いの他、名作になった
 今期の真面目な作品としては結構1・2を争う出来になったと思う
 辞書って最近はwikiで済ませたり紙の書籍では使わなくなった感が有るけど、作る人たちの世界ってこう云う感じなのかな…と結構考えさせられた

・バーナード嬢曰く。
 えっと…まぁ最初は『真面目に読書はしたくないけど読書家っぽく見られたい女の子』と云うスタンスだった主人公なんだが、結構読んでるぞ?
 少なくとも、今の十代の少年少女の中では読んでる方ぢゃない?
 まぁ周囲がビブリオマニアでは全然なんだろうケド、ソレは比較対象を間違えてるよね…豆知識的な書き文字も悪くはなかったし
 ただ、原作を見たが、全然絵が違うwww 私はアニメの方が好き

・私がモテてどうすんだ
 今期のギャグ系アニメの中では一押しだったかな
 普通に逆ハーにならず、ヒロインは飽くまで『自分に寄って来たイケメン同士の絡みが好きな腐女史』と云うスタンスを崩さず
 まぁソレを承知で寄って行くイケメンが現実離れしていると云えばそうなんだが、その点を漫画と割り切って見ればコレほど面白い作品も少なかったと思う
 出来れば2期以降も見たい

・ガーリッシュナンバー
 声優…ってか世の中舐めてる系の主人公が凹まされた上で周囲の叱咤激励で復活…と云うステレオタイプの話だったが
 取り敢えず、この主人公が『どうやって此処まで人生舐めた人格になったのか』とかの方が気になってねぇwww
 まぁ最後まで見たは見たけど、コレはどちらかと云えば、その前時間帯に放映していた『私モテ』の影響が強いし、私の評価は然して高くないな

・文豪ストレイドッグス
 原作は一応続いてるみたいだし、話は有る程度落ち着いたみたいだけど、続けようと思えば…的な終わり方
 まぁ文豪の名を使ったキャラが、その代表作を捩った異能を持ってる…と云う特異性が目に付いただけだし、無理に続きが見たいと云う程でも…かな

・Lostorage incited WIXOSS
 うん、1話で切ったわ
 時間帯も中途半端だったし、録画する程見たいって欲求も沸かなかったし
 本当、このアニメ見て元ネタのTCGに興味を持つ奴って居るのかね?
 販促ではないと公言してるアニメだが、本気でネガキャンアニメだしなwww

・亜人(TV版)
 コレも結局見てないな…コッチは録画はしてるので、時間が出来たら見たいんだが
 アニメオリジナル展開らしい(情報未確認)んだが、人類に宣戦布告した佐藤の結末やそれ以外の亜人の顛末は非常に興味は有ったし…
 東京喰種も似た様な感じだったけど、まぁ結局コレも同じ感じなのかな…?
 本当に後で見たい(ケド時間がねぇ…orz)

・ろんぐらいだぁす!
 今期の『やらかした』系アニメ
 まぁやらかしたのはアニメ製作スタッフなのだがwww
 ガルパンと同じ製作会社らしいが、レガリアも此処だったらしく、コレで3回目…どんなに良い作品作ってもコレでは評価対象外とされても文句は云えんだろう
 話としては、結構自転車あるあるに近い…ケド、まぁ大学生と云う若さなのかねぇ…兎に角長距離ツーリングに誘う展開なのは『昨今の自転車乗りはこんな距離平気で乗るのか?』とか誤解を与えそうだ
 まぁ冒頭に戻るが、評価される作品は出来上がった作品である、と云う事で

・ブブキ・ブランキ 星の巨人
 …2期目でやりたい事ってナンだったんだろう?
 1期目の区切りで良かった気がする…結局数回で真面目に見るの辞めてしまい、惰性で流してただけになった
 故に真面目に話を追えてないのかも知れないが、一昔前の『自閉症の少年少女が世界と別の次元で世界平和の為に戦ってる』的な?
 見返す事は多分無いだろぉな

・終末のイゼッタ
 有る程度『まぁこの辺りが落とし所かな』と予想した通りの結果に
 結局、正史ではないにしろ、近代戦争に魔法を持ち込んだ外史的な話なので、魔法の決着をどう付けるか…が焦点になる訳で
 魔法は結局『無かった事』にされ、最後の魔女も引退…で、魔女の生死がどうなるか、だけが可能性だった訳だが、まぁ出来れば生かした方向で終らせたいよね…と、云う事で
 まぁ秀作ではなかったが、駄作でもない、佳作かな

・WWW.WORKING!!
 心機一転のWORKING!だが、今回はこの1クールで終わりになりそう
 結局、今回の真の主役は聖バレンチヌスと云う事でF.A.?
 放映当初、恋愛感情の無かった主人公カップルを誤解とは云えくっ付ける事に成功したバレンチヌスが一番『本懐を遂げたキャラ』になった気がするんだがwww
 兎も角、主人公カップルが正式に恋人になった事で物語が完結した、次期は無いと思われる

・魔法少女育成計画
 破滅系魔法少女モノ…以上
 だって…ねぇ、バトルロワイヤル系だったから、主要キャラはドンドン退場して逝くし、当然、キャラ萌えだった視聴者もソレに伴いドンドン離れるだろうし、結局ナニがしたかったのか、最後まで見ても判らない
 ろんぐらいだぁすで『評価出来るのは完結した作品だけ』と書いたが、この作品は別の意味で評価出来る箇所が見当たらない

・Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
 まぁ…死後の世界ってか、所謂超科学的な側面でのオカルトを題材にした作品って事で良いのかな…
 主要人物が実は殆ど死んでた、蘇生限界までの『霊の体感時間』と『肉体の時間』のズレを利用して復活させよう…とか、まぁ御都合主義と云えばその通りだが、まぁその辺は超科学だし
 一応、話は纏まったかな

・ViVid Strike!
 うん、女の子を『変身』と称して適当に脱がすシーンを入れて取り敢えず殴り合いさせとけば良いんぢゃね? 的な、だからどうした、って程度の作品
 もぉ『なのは』すら出て来なくなり、『とらハ』は1ミクロンも無い作品なので、キャラ萌えの人だけ見てれば良いんぢゃね?

・うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター
 結構続いたシリーズだけど、流石に長過ぎ
 話ってか世界観を広げ過ぎて逆に風呂敷を畳めなくなって来た感が有る
 ライバルグループやジョイント企画等、芸能界ならやりそうなネタでは有るんだが、良い加減デビュー間も無いアイドルグループがビッグネームになる速度が速すぎて却って不自然
(確か最初はデビュー前からのシリーズだった筈)

・戦国鳥獣戯画~甲~
 うん、結構良い出来
 短時間アニメで、戦国武将を鳥獣戯画っぽく獣や鳥に見立てて描写するのは結構『所謂、現在伝えられてるその武将の性格』とマッチしてて面白い
 ナンか、本当にやってる筈は無いんだけど、よく云われる『信長・秀吉・家康のホトトギスに掛かる句』の様に『もしかして、有っても良くね?』と思わせるシチュエーションは絶妙

・うどんの国の金色毛鞠
 ハートフル系らしいのだが、結局、頭3話位で見るのが止まった
 録画はしてるから、後で見返せるは見返せるんだが、時間が取れないだろぉなぁ…
 ハートフル系って(まぁ日常系もそうなんだけど)物語に起伏が少ない分、時間が無いと『1回飛ばしても次回見れば、話は繋がるかな』と油断して見なかったりして…で、何回か続くと結局見なくなる
 やっぱ、最初に数を切らないとこうなるよねぇ…有る意味反省

 以上、かな
 見てない作品が結構あるな…最初に切れば良いんだけど、ドレが化けるか判らないって事でアレもコレも…になって、結局見ない作品が出た時に、ソレが『化けた』作品だったりすれば意味無いんだけどねぇ…どうにかならんものか

 さて、次回は…ナニ書くか
 今月始まったアニメのインプレは、コレから書くので、1週間で全部纏めるのはチト無理かなぁ…
 まぁ何か適当に探す事になるかな…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 謹賀新年、そして年初めの3連休 | トップページ | 17年1月開始アニメ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

文章上手く纏まってません、すみません。

ステラのまほう
悪くはなかった。良かったと思います。
ただ響くものがない感じですね。
続きがあれば見ますけど。
問題はキャラデザかなと思ってます。
原作信者からみれば変わり過ぎているあのデザインは微妙だと思います。
アニメから見た人にとっても、可愛いねで終わってしまうデザインだったと思います。

装神少女まとい
今季の中では良かったと思います。
後半良い感じにシリアスで、話も纏まっていました。
だからこそ前半どっちに進みたいのか判らない姿勢が残念ですね。
(後半ゆまがまといの事を思ってじいさんにあたるシーンがあったけど、前半の軽さがあって若干説得力に欠けた気もしました。良いシーンだし、ギャップを狙ってたのかもしれませんが)
それでも、結果的には満足して見られましたね。

響け!ユーフォニアム2
話も纏まって流石京アニって感じで、良かったと思います。作画も演出も含めて、高いレベルの出来だったと思います。
キャラ萌えとかないので、グッズ買うとか映像買うとかはありませんが。

ブレイブウィッチーズ
ストライクと比べると劣る感じはしますが
落ち着くところに落ち着いた感じですね。
ストライクに比べると良くも悪くも優等生的は出来だった気はします。突出して面白かった、惹かれるものはなかったかな。。。
天才宮藤と凡人雁淵との比較は興味あったけど、
結局主人公補正あったしね。。。

ガーリッシュナンバー
ちーさまのわがまま(クズ)っぷりを見るアニメだった気がします。キャラは可愛いし好みだから、続きあれば見るけど、それだけかな。

終末のイゼッタ
戦争ものなので、重たい話でしたね。
綺麗にとは行きませんが、一つのお話としては纏まったかなと思います。
ご都合主義的な個所もありましたが、
作品としてはそれなりに評価はしています。
定期的にこのレベルのオリジナル作品はやってほしいですね。

WWW.WORKING!!
半分流して見てた感じです。
いつの間にか、居るべき場所にまとまった感じ。
特にストレスはなく見られました。
幽霊っぽいキャラの柳葉の胸が意外に大きいなとか思いながらED見てた記憶が。。。

魔法少女育成計画
3話くらいで切りました。
あのキャラでバトルロワイヤルは自分には合わなかった。良い悪いではなく、合わなかったそれだけ。

投稿: まー | 2017年1月19日 (木) 00時12分

Shot>まー さん
 コメント感謝します
 今年もよしなにお願いします

 文章については…私も余り旨く纏まってないしねぇwww

 ステラ…単体で見れば悪くなかったのは悪くなかったんですが、ナンと云うか、既に『それ以上を見せられた後』感が非常に強くてねぇ
 原作って…そう云えば余り意識して探してなかったな、ソンなに違うんだ…今度、あなにでも行った時探して見ます

 まとい…ゆまのキャラは非常にあやふやだったのは事実かも
 最初は『自分が装神する筈なのに…とまといに軽く嫉妬しながらも、装神出来るまといを旨くプロデュース(まぁまといから見れば巨大な御世話な訳ですが)』と云ったキャラでしたが、自分も装神出来る様になる辺りから、非常に仲間思いのキャラに変更されて来た様な
 コレも私としては悪いとは云わないけど良作ともチトねぇ…と云った評価になってますね

 ユーフォ2…まぁ原作にシッカリ小説(京アニ文庫では無く)が有る様なので、話に破綻は無い筈ですが…ナンか最近の京アニ作品は一つ私の感性と合わない物が多くて…
 今期のメイドラゴンはソレナリに期待して見てるんですがねぇ
 
 ブレイブ…ストパンは流石にシリーズ最初と云う事もあって『持てるモノを取り敢えず全部出せ』的な勢いってかパワーが有りましたからね
 『パンツじゃないから恥ずかしくないモン』を合言葉に、どぉ見てもパンツのキャラも数名居たし、冒険作だけにやりたいことが全部出来た感じが有ったんですが、安定したシリーズになったから、ってのも有るのかも知れませんが、妙に優等生になった感じは有ります

 ガーリッシュ…まぁ結局はソコですね
 主人公のクズっぷりが許容出来るかどうかが作品の評価の全てだと思います…申し訳ないけど、私は『最後まで見たけどギリギリ許容出来ない』クチでした
 故に評価はカナリ低いです

 イゼッタ…まぁ終盤で結構主要人物が死にましたしね
 基本、戦争やってる訳で、兵卒の死亡は軽く描写されてますが、イゼッタが戦場に出る事で一体何人の死者が(敵兵とは云え)出たのか…その辺の葛藤は全く無く、兎に角姫の為に戦争参加すると云う、まぁ『魔女だから』で軽く倫理観を吹っ飛ばした所はドンなモノかと
 取り敢えず私の評価としては中の上かな…

 WWW.WORKING!!…取り敢えず、ソレナリに腰入れて見てました
 小鳥遊のWORKING!とは趣は違ってましたが、基本、ワグナリアには残念な店員しか居ない(どの支店も)…って事で良いと思うんですが、チェーン展開してるファミレスとしてどぉよ、とか突っ込みも有る訳ですがねwww

 魔法育…まぁそうでしょうね
 キャラ萌えでアニメ見る人には、萌え系のキャラが多いアニメでバトルロワイヤル…しかも、某アクセルワールドの様に『ゲームオーバーはそのゲームに関しての記憶を失う』では無く、某SAOの様な『ゲームオーバー=リアル死』で、ですから、付いて行く気もなくなるでしょうね
 本当に、一体このアニメでナニをやりたかったのか…
 確かにシェークスピアの四大悲劇を例に取るまでも無く『全部死ぬ』系の悲劇に全く需要が無い訳では無いでしょうけど、ソレを萌えアニメでやる意味が判りません

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年1月19日 (木) 16時04分

どもです。毎度お疲れ様です。
今期は私もあまり面白いと思ったのが少なくて、かなり飛ばしたりしたのが多いので書くことも少なめなんですが…。

・ナンバカ
 仰る通り、最初のギャグ路線で続けてくれたらよかったのに、ムショに入ってまでこの自分探しごっこは何なんだ?
と怒ってみましたが、よく考えると意味なく入りまくってた星とかから察するにこれって腐向けアニメだったのかなあ。だったら何言ってもしょうもないや。

・ブブキ・ブランキ 星の巨人
 巨人とかブブキとかキャラとかデザインやセンスはすごくいいと思って、一応見てしまったんだけど、何なのだろうか?この後の何も残らなさは?
 私もこれ絶対見直さないと思ってさっさと消しちゃいました。

・終末のイゼッタ
 今季かろうじて良かったと思うのはこれだけかなあ。
 近代兵器vs魔法少女とか無茶なことをやりながらそこそこうまく収めましたね。
 松茸氏同様私も佳作だと思います。
 しかし「協力『月刊PANZER』誌」って、見たとき笑わずにいられなかったわ。

 あと「ドリフターズ」をネットで拾ってみてましたが、
あまりに原作通りである意味見る意味ないアニメではありました。
それと再放送でやってた「けいおん!!」と「ハルヒ」(1期)も録画はしてましたが、
今見ると面白くはあっても何故昔あそこまで加熱したのかは謎だなあ…。

でわでわ。

投稿: あひる | 2017年1月21日 (土) 18時02分

お疲れ様です。
アニメーション視聴だけで仕事の後と休日が全部ぶっ飛びそうですね……。ご自愛下さいマセ。

ろんぐらいだぁす!は……未完ですから評価不能ですね。私もそう思います。
みんながみんなそんな長い距離を走るワケないので、「まあこういう人達もいるよね」くらいの認識でいいと思いますヨ。
そんな私は3月にでも伊豆急下田→横浜160kmにアタックしようと考え中(笑)

投稿: いぶき | 2017年1月22日 (日) 07時09分

Shot>あひる提督
 コメント感謝します
 今年もよろしくお願いします

 本当に、この12月期はめぼしい物が余り無かった印象が強いですね

 ナンパカ…comico連載でアクションコミックスだそうなので、特に腐向けって訳では無い様ですが
 最初の設定通り各人其々の理由で脱獄を繰り返していたが、今の刑務所ではその不満も解消されたので、趣味として脱獄して、牢から出ても脱走する積もりはそれほど無い…みたいなナァナァの脱獄ギャグで良かったと思うんですよね…

 ブブキ…うん、何も残らない…ってか、私は結局最後まで真面目に見る事が出来ませんでした
 途中で『結局ナニがやりたいのさ』で真面目に見る気が無くなってしまって…故に、私に何も残らなかったのは仕方ないかも知れないんですが、真面目に見ても駄目でしたかorz
 最近、そう云うアニメが増えた気がします

 イゼッタ…そうですね、余り秀作の無かった作品群の中で、佳作と云える作品ですから、前期の中では『マトモな方』と云う印象です
 結局、魔法使いは血統…と云う事で良かったんですかね、その辺は『魔法だし』で有耶無耶だった気もしますが、ソレでも話としては纏められたと思います
 エンドクレジットとか、最近はあまり真面目に見なかったんですが、月刊PANZERですか…良くは知らないですが、名前からして戦車系の雑誌ですよね…魔法で壊される戦車の造詣に協力したのかな…

 ドリフターズは結局見てません…まぁ本数も抑えたかったし、原作も私は触手が動かなかったので、直感的に…ですが
 けいおん!やハルヒは基本、登場人物(特に女の子)が可愛いで見てた節も結構有りますから、我に返るとナンでアソコまで加熱したかな…と逆に冷静になるのは判ります
 まぁ私はハルヒについてはキョンの『巻き込まれながらも妙に冷静なモノローグ』も嫌いではなかったですが

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年1月23日 (月) 12時01分

Shot>いぶき さん
 此方もコメント感謝します
 まぁねぇ…ソレでも土日の昼間は自転車で片道7~10Km程度の短距離を適当に流して行った先でKindle開いて小説(最近は坂口安吾)を読んでる時間を作ってますが

 本当、1日3~40時間程度欲しい気がします
(就業時間は現状のままでww)

 ろんぐ~は、現段階で放映が完了した10話時点で一区切り…として(一応あづみのオータムライド完走、で、妹からも有る程度認められて…と云う展開にはなりましたし)評価しても良いのかも知れないですが、本文に有る通り、この製作は既に3回目な訳で…出来に拘れば未完でも暖かく評価して貰える等と甘えられても見る方としては不本意なのです
 結果はどうあれ頑張ったんだから…と評価されるのはアマチュアだけです、プロならば、しっかり製品を完成させなければ『無かった事』にされて御仕舞いです
 さて、私もクロスバイクを購入する際、自転車はその移動半径で最適な車種が有り、片道4~5Km程度ならママチャリ(ミニサイクル)、同じく片道10~20Kmならクロス、片道40Kmを超えるならロードが最適だ…とかネットに書いてあった事が記憶に残ってます
 なら、片道10Kmも走らずにクロス乗ってる私ってナンだよ…と云う話にもなるんですが、まぁ…一度体験して見たかった折り畳みも、その利便性と不便さを有る程度知ったし、今度はスポーツ車も悪くないよね…で始めただけですので、まぁ岡サーファーならぬ短距離クロスのなんちゃって野郎と云われても仕方ないかな…とは思いますが
 しかし、やはりあの作品見た自転車に乗ってるサークルさんに話聞いても『御値段数万にも満たない折り畳みで峠攻めとか鬼畜過ぎる』と云ってましたしwww
 私からして見れば、強要された訳でもなく160Kmとか、その方が健康に御気を付け下さい…と云う状況ですがwww

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年1月23日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/64774352

この記事へのトラックバック一覧です: 16年12月終了アニメ:

« 謹賀新年、そして年初めの3連休 | トップページ | 17年1月開始アニメ »