« 2016年7月17日 - 2016年7月23日 | トップページ | 2016年7月31日 - 2016年8月6日 »

2016年7月24日 - 2016年7月30日の記事

2016年7月26日 (火)

16年06月終了アニメ

 と、云う事で7月に入って結構経ったが、6月末での終了アニメのインプレをしたい

 取り敢えず、前回4月視聴アニメの一覧から、今期終了のアニメを抜粋する

■日曜日
・僕のヒーローアカデミア
・パンでPeace!
・虹色デイズ
・とんかつDJアゲ太郎
・コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~
・くまみこ
・三者三葉

■月曜日
・12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~
・美少女戦士セーラームーンCrystal
・ばくおん!!
・ワガママハイスペック
・聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ
・ハンドレッド

■火曜日
・ジョーカー・ゲーム

■水曜日
・SUPER LOVERS
・鬼斬
・文豪ストレイドッグス

■木曜日
・あんハピ♪
・ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
・甲鉄城のカバネリ
・暗殺教室 2期
・少年メイド
・坂本ですが?

■金曜日
・迷家 -マヨイガ-
・うしおととら
・ビッグオーダー
・マギ シンドバッドの冒険

■土曜日
・学戦都市アスタリスク
・田中くんはいつもけだるげ
・キズナイーバー
・ハイスクール・フリート(はいふり)
・ふらいんぐうぃっち

 7+6+1+3+6+4+5=32本/週か…4月の視聴アニメが42本だったから、10本残留って事か?
 ガンダムUC、マクロス、Re:ゼロ、双星、ムクロ、逆裁、エンドラは2クール確定、プリキュアは4クール確定、コナンは未定…で、ここたまはエアチェックも止めて仕舞った…見る機会が無いのが一番大きいかな
 7月期はドレだけ増減するか、怖くもあり期待もあり…である
 兎に角、個別インプレに入る

・僕のヒーローアカデミア
 面白かったと思う、王道(非俺TUEEEE系)バトル漫画だな…
 何の取り柄も無かった主人公が、ほぼ偶然に能力を手にして異能バトルの世界に入っていく系な
 私はこう云う熱い展開(若干可愛い系の女の子も出るし)は好き
 やっぱり1クールだけでは足りないらしく、2期目決定が最終話で報告された…コレは見る

・パンでPeace!
 パンで繋がった女子高生の5分アニメ
 何故パンなのかが全く判らん…まぁ其処を気にしたら負けなのかも知れんが
 日本人なら米を食え、以上www

・虹色デイズ
 少女漫画原作の青春アニメっぽくて良かったんぢゃないかと
 気の無さそうな女の子に惚れた男子高校生の頑張りで始まったのが、最後はその女の子視点で終わった辺り、上手いと思ったが
 15分アニメで2クールだったが、時間配分等も上手かったと思う
 30分1クールアニメで見るより良かったかな

・とんかつDJアゲ太郎
 まぁナンと云うか…大地監督だよねwww
 乗りと勢いは判るけど、話は(其処云うと原作への感想になるけど)余り共感出来る感じにはならなかったな
 原作漫画が好きな人には良いと思う

・コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~
 第二次大戦末期、日本に落ちた原爆のエネルギーが放出されずに人型を取ってたら…と云うタラレバだった、って事でF.A.
 ソモソモ其処でトンデモ科学になってるから、その後に起きた事象『超人発生』とかソレに付随するアレコレとか、全部深く考えたら負けって事で
 そう云う意味では私向けのアニメではなかった、と云う事

・くまみこ
 途中まで面白かったんだけどねぇ…よしおがまちをアイドルに…って最初はまだ笑えたけど、無理矢理本格化していく様は殆ど狂気
 途中でまちが『よしおの事を好きになる人が居るなんて』的な事を云ってたが、最終回辺りで本気で思った、こいつ狂ってる
 途中までが良作だっただけに、非常に残念
 ナンか原作者も公式に苦言を呈したらしい…オリジナルシナリヲを考えた奴はツイッタアカも消して蒸発…って話だが、シッカリ詫び入れんと駄目だろう、コレ
 その後、アニメ製作は『原作側(多分編集)と合意の元での脚本』と強硬的に正当性を主張、皺寄せを全部原作者に叩き付ける(原作者が曲げて発言を詫びる)とか、フザケるなよ、ヲィ…
 この一件で完全にこの製作は屑決定…って事で

・三者三葉
 コレもキャラ萌え系かな
 キャラ設定がチト非日常だが、話の内容はある意味日常系なので、其処まで不安が無く見れる(後述の『あんはぴ♪』は話も非日常)のは評価かな
 女子高生の日常系故に、話は殆ど進展せず、キャラの特性(性格設定等)にも変化無く時間は過ぎていく…って事で何時でも再開可能かと

・12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~
 分割2クールだったみたいで、取り敢えず人間関係を完全に確定する事と次の波乱を予感させる引きで終了
 まぁりぼん原作と云う事で、年齢層低めの女児向けならコンな感じかな…
 ただ、私等が小学生時分には女の子と遊ぶだけで男仲間からはバブられてた時代だったんだがな…時代なのかねぇ

・美少女戦士セーラームーンCrystal
 昔のセラムンで云う所のS(外部太陽系3戦士とサターンの辺り)を1クールで終らせた
 前から云っているが原作(月刊誌)準拠なので、話の展開が速く、この話を1年も続けられた以前の作品のスタッフはある意味驚きと呆れ半々の気分…まぁ原作読んでたから判ってはいたけど
 原作はこれ以降、アニメ(当時)の人気に引き摺られて無理矢理な展開が続き、グダグダで終ったので、出来ればこの辺でこのシリーズも終って欲しいのだが…最終回で妙な引きがあったなorz

・ばくおん!!
 予備知識無く開始アニメインプレのコメントで『女子高生だから、で許される範囲の誇張をした上での単車あるある漫画』と説明を受けてたから、其処までショックはなかったが…ソンなに頻繁に神様には会ってないぞ?www
 まぁソレは兎も角、スズキFanの熱狂振りとか、足が付かない単車とか(私も今のSHERPAが廃車になったらKLXだと足が付き辛いんだよなぁ)あるあると云わせるネタはソレナリに有ったかな

・ワガママハイスペック
 エロゲの宣伝用5分アニメ、と云う事なら大成功ぢゃね?
 敢えてストーリー紹介はせずに、キャラ説明とシチュだけで5分のショートショートだけ見せる
 1話完結でキャラ設定はゲームのままだから其処だけ生きて前にナニやったかは関係無く次のシチュだけアニメにする
 こう云うアニメばっかだと疲れるが、偶にこう云うのは印象に残る

・聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ
 御免、ナンか本当に『つまらんかった…』しか印象に残らんかった
 ソシャゲの舞台での話だったのか、マルチメディア展開だったのか判らんけど、魔術特性の素体を剣士でキャラクリしてプレイしたけど、最後は結局、魔術特性で全て本懐を遂げました…って事でF.A.

・ハンドレッド
 やっぱIS感が抜けない…まぁヒロインが男装モノと云うのは有る意味差別化だったのかも知れないが…ソレもISでシャルがやってるしなwww
 ISだって原作(ってか原作者)が一番要らない子だっただけでアニメ作品ソノモノは悪くなかったしなwww
 今後もパターンとしては王道の一つになるんだろうな

・ジョーカー・ゲーム
 本気のハードボイルドスパイ作品、と云う事で良作…萌えは絶対に無いが、こう云うのは好き
 隠密にて行動し、バレた際の対応やらナンやら、007に教えてやれって程地味に、ただ本当に闇から闇に活動する、こう云うのが本当のスパイって奴だと思うんだが

・SUPER LOVERS
 うん、腐女史用アニメ
 女ったらしだった男がショタに萌えた、って事でF.A.?
 なんか第2期が有る様なので、一応見るかも知れん

・鬼斬
 駄目な方の5分アニメ
 ゲームの宣伝にもならんし兎に角女の子が際どい格好してナンかやってる…ってだけ
 コレは駄目だ…キャラ萌えの為だけの作品なので、私に用は無いと思われ

・文豪ストレイドッグス
 コレも分割2クール予定かな
 異能系のSFな訳だが、第1期のポートマフィアなる組織を使ってた黒幕が出て引き…って事で、第2期が本番扱いかな?
 取り敢えず、見るかな

・あんハピ♪
 コレもどちらかと云えばキャラ萌え系かな
 話としては時系列は進んでるけど話自体は進んでない…不幸体質な女の子を1学級に纏めて体質改善…とか謳ってたと思うが、その辺の効果は現状、全く無い状態で終ったな

・ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
 高校生だから(時間が有り余ってるんで)出来る話と高校生では(リアルの金が無くて)出来ない話がごっちゃになってるのはナンとも
 まぁ資産家の娘で時間と金が両方有り余ってる…って人が世の中に居るか居ないかは別として、ネトゲ厨の話だな
 まぁ一時ネトゲに結構ハマってた経験が有るから、判らんでもないが

・甲鉄城のカバネリ
 まぁ…納まる所に納まった感じ?
 客観的に見ると、結局、周囲を巻き込んだ壮大な親子喧嘩だったって事で…まぁソレと主人公が襲われてカバネリになった事は完全に無関係な訳だけど、惚れた女の為に…って事で良いのかな?
 話の展開から将軍家が滅んでるし、無理矢理話は造れると思うけど、結構群雄割拠ってか、豪族の世界になってくと思うから、作らないだろぉな…

・暗殺教室 2期
 コレは名作だろう…原作とほぼ同時に終らせると云う『とらドラ』辺りと同じ作りで話題も有ったし、やっぱ福山潤は上手いなぁ…
 時間が有れば、1期から続けて全部見直したいくらい…時間が無いのがナンともねぇorz

・少年メイド
 まぁ日常系に近い構成だから、何時でも再開可能な所で終わってる
 嫌味が無く楽しめたので、次期が有れば見る
 嫌味が無い分、特にコレと云って特記する所が無いのが欠点と云えば欠点か…キャラはソレナリに可愛いし、話もストレートで伝わり易い、全体的に高い水準で平均されてるとは思う

・坂本ですが?
 逆に灰汁の強さではコッチがカナリ響いてる…
 結局、坂本って天然なの? 意識して気障なの? その辺が判らない…まぁだから笑いが取れるんだろうケドなぁ…
 取り敢えず、良い感じに話のケリが付いたので、次期は無いかな

・迷家 -マヨイガ-
 だから、結局ナンだったんだ? って話
 社会不適合の痛い個人が集まって現実逃避出来る秘境に来たら、やっぱ人間は集団になると社会を作らざるを得なくなって、其処で痛さ大爆発
 秘境と思ってたらトラウマを強制的に穿り返させる場所だった事が判明して現実に逃げ帰る…って事でおk?
 結局、痛い連中が『誰も判ってくれない』で終始終ってる気がした
 最後に無理矢理トラウマ受け入れて帰れた奴と、結局現実には戻れないって奴に分かれただけの事
 見返す事は殆ど無いと思われ

・うしおととら
 原作を完全にトレースしたので、話に破綻が無く、良作の印象が強い
 原作完結済だったからやれた事ではあるが…こう云う『漫画のアニメ化』なら大歓迎
 まぁ強いて云うなら…何度も云うがうしおの声が中学生ぢゃ無いよね…ってだけかな
 とらの力也さんは良かったと思う
 うしおが中学生だからか、周囲を取り巻く主要登場人物の半数近くが中~高校生で女性も多く、戦闘等で服が破れる等、原作では有るがアニメではアップ・アングル等で上手く見えない様に細工してたなwww

・ビッグオーダー
 えっと…原作、終ってるの?
 なんか無理矢理な終わらせ方だったんだが、原作通りだったのかな?
 未来日記でもそうだったんだけど、この原作者の作品って『何でもアリの異能』が飛び出る癖に風呂敷閉じるのが下手糞ってか…何でもアリだから、コンな解決もアリだよね…って事なのかも知れないけど、非常に消化不良

・マギ シンドバッドの冒険
 マギに登場するサブキャラであるシンドバッド王のプレストーリーであるが…確かマギ本編では7つのダンジョンを攻略して『これ以上攻略しても能力はやらん』とジンに拒否られた…って最強存在だったと思うが、2つのダンジョン攻略と商人として未開の3国と通商協定を結んだ所で話は終了した
 まぁその後ナンやカンや有って…とした方が物語の幅が持てるので良いと思う
 ある意味、ゲームシリーズのYs主人公アドル・クリスティンの様だがwww

・学戦都市アスタリスク
 第2期終了…原作は読んでないけど、この先の話になると1クールでは区切りが付けられない長い話になりそうなので、アニメ化は此処までかな…ナンか非常に尻切れトンボ感がするんだがwww
 まぁ2クール目も無かった落第騎士よりマシかな…
 コレもIS系王道って事で話的に外れないケド食傷気味…って所かな

・田中くんはいつもけだるげ
 コレは完全に日常系、異能力も無ければ異常なシチュも無い
 故に日常的に笑える事は多いし、だからこそ何時でも再開可能
 コレは良作、2期が有れば見る

・キズナイーバー
 話は完結したから2期は無いと思われ
 う~ん、最後の2~3話で一気に話を付けた感が有るかなぁ
 一応、伏線は幾つも張って有ったし、ソレは判るんだけど…
 結局、ヒロインは仲間内では無く黒幕でした…と云う展開は新しいかもwww

・ハイスクール・フリート(はいふり)
 うん、場所が海上でやってる事は戦艦操作だけど、話の本質はラブライブで、主役の筈だが、艦長がウゼぇ
 人の話聴かないで仲間を窮地に落として困っては仲間の助けで状況回復、上手く行ったからってコレを繰り返して仲間から総スカン食らいかけ反省したら今度は『失敗が怖い』と何もしない始末…絶対向いてないから艦から降りろ、と

・ふらいんぐうぃっち
 癒し系…と云うのが正解なんだろぉな
 魔女だし箒で空飛ぶし主人公の姉は魔法に掛けては麒麟児らしく色々教えてくれるし実際自分でもやるし…と云う意味では日常では絶対無いが、ほのぼのwww
 第1話のマンドラゴラの一件が印象に強かった所為でギャグ物かとも思ったが続けて見るとそうでもなく、本当に落ち着いて見れる癒し系と思う
 良作、次期も作れると思うし、有れば見たい

 以上かな…結構長くなったが、まぁ取り敢えず一通り書いた
 今期はくまみこが最有力だったんだが、最後に失速ドコロか逆走してしまい、最後の伸びが凄まじかったヒーローアカデミアが一番良かったかも知れん
 対抗はふらいんぐうぃっちかな…
 漫画原作モノは暗殺、うしとら、少年メイドと良作がソレナリに有ったと思う
 時期は…本当に数が減らんと死ぬな…どうにかせんとorz

 次回は出来れば、その開始アニメで行きたいが…纏まるかな
 出来なければ何か…ネタを探したい
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年7月17日 - 2016年7月23日 | トップページ | 2016年7月31日 - 2016年8月6日 »