« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »

2016年7月3日 - 2016年7月9日の記事

2016年7月 7日 (木)

Bar HEROⅢにてズバット参上!

 と、云う訳で少々書く事が増えた関係で予定を変更して今週2回の更新にしたい…ソレだけ印象的な事が有ったのだ

 先週…7月最初の週末の事である
 2~3ヶ月置きにしか行けていないのだが、中野のBar、HEROⅢが開店2周年を迎えた
 で、facebookでマスターから『記念として7月2日(グランドオープンした日)を含む1週間、ウェルカムシャンパンと記念品を用意してお待ちします』と記事があった
 まぁ上記の通りかなり間を空けての来店なので常連ぶる積りも無いが、記念とあればお祝いに行きたい
 で…まぁ土曜日を狙って、と云う意味もあり、木曜に一度店に電話をしてみる
 土曜の開店一番に行きたいが、席は大丈夫か? …と
 特に予約席で埋まってる等は無いそうなので、行く事にする

 前日の金曜日、夕食はバッタもんの予定だったので、予定通りバッタもんに行く
 佐々木氏もママさんも『もうソンなになるのか…』と、ナンか年月の速さを感じていたwww
(二人は開店して直ぐに行った事があり、その後も佐々木氏は舞台の内打上げ等でも行った事が有ると聞いている)

 明けて土曜日、思いっきり寝坊して、朝食は9時半…
 まぁ適当に食事して、まだ休息…ナンか眠い
 気付けば13時、この日は歯医者の予約が取れなかったので丁度良かったが、昼食を取って支度する

 …が、先週の日曜にマツキヨで予約した血糖値自己測定器の消耗品(センサーチップ)の引取りが必要だったのだ…orz
 日曜は日曜で友人と会う約束が有るので、土曜の内に受け取りに行かないとタイミングが取れない…
 大急ぎでマツキヨに取りに行って、荷物を家に置いたら今度はHEROⅢ用の荷物(後述)を持って出発!

 中野には、秋葉原まで自転車で行き、中央線に乗って行く事にする
 秋葉原までは特に毎週行ってる行程である、問題なく到着する
 …今週発売の漫画単行本は無かったと思うが、一応あなで新刊チェック…あれ? ULTRAMANの8巻が出てる?
 あぁ、もしかしてDVD同梱の特装版のみ先に出てるのか?
 まぁ良いや、買うんだし、此処で買うか…他には、無いな^^

 で、時間を見ると16時少々前…快速に乗り換える必要は無いな、と、中央線に乗る
 中野到着が16時半頃だったろうか…
 で、毎回の事だが、あのBarは酒を楽しむ所なので、食い物が基本的に無い…突き出しに乾物は有るが、基本、ソレだけなので夕食は別に取る必要がある
 で、最近行ってなかった吉野家で、鰻が季節メニューになっているのが気になっていたので、此処でそれを解決
 …結果、まぁ値段相応かなwww 専門店のソレでは絶対無いが、大昔の『ベッチョリした不味い焼き魚』ではなくなってる
(まぁセットで頼んだ肝吸いは肝っぽいのは入っていたが、お吸い物は完全に『普通のインスタント御吸い物』に近く、肝吸いって感じではなかったがwww)
 まぁソレナリに堪能して夕食後の薬を服用(コレが先ず外で夕食を取る際の出掛け用品)する

 だらけで手土産になる様な小物が無いか探すが、今回は特に無く、その侭時間になったので、店に行く
 18時少々…あの店の時報付き時計(納谷悟郎さんの声で時報が鳴る逸品…家に有ると結構うっとおしいけど、こう云う店では映える)は若干遅れ気味なので、何時も数分の間がある…にマスターが開店札を出す
 で、取り敢えずお祝い
 宣言通りのウェルカムシャンパンを戴き、マスターと話を…する暇も無く次のお客さんだ^^
 流石に御誕生日(キャンペーンは1週間有るが、上記の通り2日が開店当日)だけあって、引っ切り無しにお客さんが来る
 1杯2杯で出るお客さんも居たので、満席でお断り…と云う事態には基本ならなかったのだが、この2年でマスターも店自体も皆に愛されている証左になる様なものを見せて貰った
(中には、店の外に出ていた花輪(贈呈主は『仮面ライダーV3 宮内洋』)を見てマスターとの関係を知らずに入って来た一見さんも居た…マスターが宮内氏の御子息と聞いて吃驚…と云う場面も拝めたがwww)

 さて、ソレナリに落ち着いた所で若干空席が出た(と云ってもカウンターは一杯状態、臨時の丸イス分だけ空いた様な状態)で席の空き状況確認のTel.
 マスターが空いていると返して電話を切った所で新たなお客が…満席にwww
 こりゃ不味いかな…と、場合に寄っては帰る事も視野に入れて居ると、入ってきたのはマスターの御尊父殿、永遠のヒーロー:宮内洋氏であったwww

 違う御連れの方の名前で席の確認が有ったので、気付かなかった様だが、相手が身内だとマスターも気を楽に立ち席を要求し、宮内氏も了解され、出る必要が無くなってしまった
 私としても、以前、この店には宮内氏が稀に来ると聞いていたが、この1年半(ソレナリに間を置いているので、回数は少ないが)来ているタイミングではお会いする事が出来なかったのだが…

 開店祝いの花輪は店頭に宮内氏と店の関係者っぽい2点が立っていたが、誕生日当日に御来店とは…ある意味、期待はしていたが、図に当たるとは…と、思いその旨御話したら、当然、花輪の事もあるし2周年キャンペーンはご存知だったが、この日が開店記念日当日だった事までは覚えておられなかった様だ…つまり、此処でのエンカウントは結構な確立での偶然、と云う事になる
 日頃の行いに感謝である^^

 で、毎回この店に来る時に持ち込んでいたサイン帳、村枝賢一氏の画集『改造人間』(村枝先生、千葉治朗氏、佐々木剛氏、速水亮氏、岡崎徹氏、三枝りな氏、高杉俊介氏のサインを戴いている)に宮内氏からも一筆認めて戴く
 コレで基本、あの画集は家から出さないぞ、とwww
(多分、直接お会い出来るライダー(ZXまで)俳優は、これ以上以内と思われるし…)
 その後、握手もして戴き…宮内氏が近くの立ち位置だったこともあり、若干話もさせて戴く

 ソレから少し経って、宮内氏が退店準備される際、質問タイムを設けられた…私も『今まで演じられたヒーローで一番格好良いと思うのは?』と質問したら『全てだが、強いて云うなら宮内洋』と帰ってきた…その辺は流石www
 他の客から幾つか質問とサイン依頼が続く…22時前位だろうか、宮内氏が退店と云う事で、お客全員でお礼を行って御見送り(まぁ当然、店内で、だが)して少々時間が過ぎたら(22時20分頃)私も最終列車の時間だ
 会計を済ませて記念品(ラズベリー味のマシュマロであった…店名入りのナニカかと思ったが、美味かったし良いか…菓子のセンスも良いな)を戴き、帰宅する
 今年に入ってから奇数月に1回、通っている店だが、今回は何時もにも増して満足であった

 飲み物? 此処で改めて書く迄も無い、マスターの作るモノに間違いはない…下戸なのでソフトドリンクだが、少なくとも本格的なバーテンさんの作るジンジャーエールを飲むと、市販のペットボトルなんぞには手が出ない、と云う事だ
(他にもノンアルコールカクテルも戴いているが、悉く美味である)

 また次も行きたいと思う

 さて、タイムリーな話題が有ったので差し込んだが、次は週末に有る速水氏のライブイベントを通常通り火曜にアップかな…ライダー俳優のネタが続くのは個人的には結構嬉しいのだが
 すると更に翌週が三拡レポ→終了アニメ→開始アニメ…が順等か?
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

自転車の事(販売店で少々)

 先日、自転車の買い替え計画について、車種のアレコレを調べた結果を纏め上げた訳だが
 良くネットでは『自転車を通販・量販店で買うのは莫迦のやる事』等と書かれている記事を見掛ける

 まぁ確かに楽天で実車も見ずに…とか、ヨーカ堂の自転車販売ブースで…とか、流石にソレは無いかな…と思っている
 自転車は日用品であり、買ったらソレで終わり、と云うモノではなくタイヤ・チェーン等消耗品交換(結局、現在愛車としているミニベロはソレらの交換はしないで廃車になりそうだが)やら空気圧確認(やはりウチの愛車は米国バルブだったので、空気入れは敢えて買わずに自転車屋で入れさせて貰っていた)等々の事後整備は欠かせない
 売って、ハイ御仕舞い…になり兼ねない『整備能力を持つ人の居ない店』では怖くて買えないのだ
 まぁ最近はイオン系列の自転車屋には整備士完備とか有るみたいだが、自宅近所にイオン系列の自転車屋は無いので除外だ

 ただ、自転車専門店と云うのも結構探せば街中に色々あるモノで、個人商店からチェーン店、扱う商品の傾向についても種々様々な訳で…ニワカにも成れて居ない私には、専門店の看板を掲げている店で量販店とプロショップの違いすら判らない
 兎に角ママチャリなんざ扱わねぇぜ、莫迦にするな…って雰囲気プンプンの所は兎も角(逆に話が合わなそう…)、ズブの素人でも話が出来る店でないとプロショップでも私には向かないと思う

 と、云う事で実際に回ってみた『自転車専門店』が幾つか
サイクルスポット(浅草・南千住・東向島)
サイクルワールド(南千住)
サイクルベースあさひ(柏の葉・柏・北千住・立石)
ダイワサイクル(葛飾)
Y'sロード(上野本店)
Bicicletta IL CUORE(入谷本店)
BIKE SHOP SPIRITO(浅草:個人商店)
・貝瀬サイクル(浅草:個人商店:WEB無し)

 実際、東向島・立石・葛飾辺りは価格参考が精一杯で此処で買っても以降の整備等に持ち込むのにも一苦労…って事になり兼ねないので、本来除外なのだがwww
 ソレにも増して柏や柏の葉ナンザ買っても乗って帰れる距離ぢゃねぇよ…まぁ32Km程度だから、本格ロードバイクなら帰れるかも知れんが、ソモソモ、ソンなロングライドの作法もナニも知らんのだ

 結局回ってみて、サイクルスポットもサイクルベースあさひもチェーン展開(あさひは極一部、FC店が有るらしい…東京近県には無さ気だが)だから、セール以外は有る程度価格帯が一緒であると云う事と、やっぱ最後は『人』である…と云う事に気付いた
 つまり、客がナンか探してそうなら声を掛けて相談に乗るとか、そう云う気配りが可能かどうかは店ではなく人なんだ、と云う事が判った気がする
 私の様に、まだ何時買うかも決めてない様な冷やかし7割の様な客でも普通に対応してくれるか、其処が問題なのだ、と

 で、回った感想を其々…取り敢えず、同チェーンの上記2点についてはチェーン全体の印象と各店の印象で少し分けて記載したい

・サイクルスポット(浅草・南千住・東向島)
 チェーン展開で、基本的に平屋(1階層のみ店舗)と云う作りが多い(ってか、私の回った3店は全部そうだった)黄色が基調の店舗カラーで店内は基本的に明るい…ドアが無く、開けっ広げなので、客の出入に鈍感の嫌いは有る
 作業場は出入り口近くで、空気入れは自由に御使いください、と店舗出先に置いてある(英式バルブも米式バルブも利用可、電気式のポンプだから疲れない)
 店の広さは区々で、南千住<浅草=東向島程度か
 ナンでも1,000店到達記念として、7月末までセール(自転車本体購入額に併せた定額割引)をしてるとか
 販売自転車の傾向はファミリー(含:ミニベロ)とスポーツが半々、キッズと電動アシストが少々
 オリジナルバイクと云うのは余り無いが、オリジナルモデルとして一部廉価部品にしたモデルを安く売る傾向である
(現愛車はOEMと云っていたが、ルイガノの限定モデルで\50K切ってたって事はそう云う事だろう)
 以前、ダホンのOEM(材質をスチール等に代え、安いが重い廉価版等)を製作・販売していたが、不良が多発したらしく、現在は製作を辞めたとの事
 其々の店の印象に移る

・浅草
 現愛車は此処で購入、合羽橋北端に位置する
 取り敢えず話しかければ返事はするが店員(多くて3人)が絶えず何かしてる感じで話し掛け辛い
 間口が広い所為か、入店に気付かないのか入店時にも挨拶が無い場合がある
 スポーツバイクに乗り換えたい旨の相談をした際、同系列のスポーツ車専門店『LE CYC(ル サイク)』を紹介された…一番近くても秋葉原国号4号線沿いだ…近いのが此処の利点なのにソレでは意味が無い…具体的な車種については一切回答が無かった

・南千住
 南千住駅近くのショッピングモールLaLaテラスの1階に展開…故に、一番店舗面積が狭い
 逆に間口が狭い分、客の出入りは見えるので、入店時の挨拶は必ず有る
 結構所狭しと自転車が置いてあり、作業場も広くは無い…店員は2名位かな?…少ない分、やっぱ冷やかしで話し掛けるのが躊躇われる感じ(話せば普通に対応はしてくれたが)
 来店時に相談した結果、現品限りの値引率の良い車体を紹介されたが、ギアが外装6段のみと云う事で少々力不足も感じたし、そうですか、で終わりにした

・東向島
 国道6号と白髭通りの交差点に、此処数年で出来た(私が通勤路に使ってるウチに出来たから、間違いない)
 まだ新しいと云う事もあるし、間口は浅草並に広いけど、客の出入には敏感で挨拶は必ずある感じ
 店員は2~3人程度か、やっぱり結構サカサカ働いてる感じ…話せば受け答えてくれるが、最初の一言に躊躇うかな
 店舗が広い分、ソレナリの台数が置いて有っても店内は見回れる

・サイクルワールド
 調べてみた所、セキチューと云うホームセンター系列の自転車専門店で、サイクルワールド名で出ている店は関東5店(新小岩・保木間・南千住・戸田公園・高崎)だけの様である
 店内はオレンジを基調に明るく、南千住は平屋、店舗面積は…サイクルスポット浅草より大きいかな?
(間口は同じ程度だが、奥行きが有った気がする)
 取り扱い自転車はファミリー・電動アシストがソレナリに面積を使っていたかな…スポーツは一角に多少有る程度かな
 店員の愛想は良い、話し掛けやすい感じではある…が、二度目に行った時はその店員が居なかったのか、挨拶も何も無かった…やっぱ、印象って大事だよなwww
 スポーツのコーナーはGIANT ESCAPE R3がほぼ定価、店員の一押しはアメリカンイーグル(先日の車種紹介で記載したルック)であった
 店員曰く『週末数キロ程度の乗車なら、この程度で充分用が足せる(意訳)』と云う事だが、ある意味では正鵠を射ていると思う
 上記に挙げた店で一番近い(入院修理・整備の時も歩いて帰って来れる)と云うポイントは高いが

・サイクルベースあさひ(柏の葉・柏・北千住・立石)
 戸建て店舗が多く(私の行った店は全て戸建て)、2階建ての殆どを売場面積にしている(違う場合も有る)
 オリジナルバイクも作ってるが、GIANT ESCAPE R3は置いてあったし通販サイトでFELTも店受取可能となっていた
(値段は値引きとか余り無い感じかな…)
 此処もチェーン(上記の通り、一部FCは有る様だ)らしく、ネット情報では稀に人事異動なのか退社なのか判らんが、店長すら変わる事があるらしく、固定の店員と親しくなっても、其処でずっと面倒見てくれるかは判らない
 WEBの店舗検索で確認すると全国で427店(16年06月現在)…って事はサイクルスポットより少ないのか…
 青・赤地に白文字の看板は目立つが、ウッカリ洋服の青山と間違えるwww
 各店の印象は以下の通り

・柏の葉
 職場から国道6号に出る間の細道沿いにある
 2階建ての奥に事務所が有るらしく、店舗面積は両階に有る
 1階にファミリー・電動アシストと用品、2階にスポーツ・キッズの配置で、受付や修理は1階なので、基本的に2階に店員は(用が無ければ)来ない感じ
 店員は3名位で間口ってか、入り口が自動ドア1箇所なので、来店は直ぐ判り、挨拶が必ず有る…基本的に話し掛けなければ話して来ないかな(サイクルスポット程、サカサカ忙しないイメージは無かった)
 スポーツ車売り場の1/3強にプレジション系とウィークエンドバイクが配置されてたが、詳しく話を聞いてないので特に勧められる事は無かった

・柏
 国道6号を南柏から柏方面に向かってドンキホーテのほぼ向かいに有る
 帰宅方向では車線反対側なので、最後になって仕舞ったが、取り敢えず行く事が出来た
 店員は3名見掛けた…2階は無く今回回ったあさひで初めての平屋型店舗(どっかのテナントではなく、本当に2階が無い戸建てと思われる)
 今回回ったあさひで一番愛想が良かったwww
 店に入ると店員の1人が来店用途の確認、事情を説明するとスポーツ車のコーナーに案内してくれながら現在のスポーツ車事情を解説してくれた
 その辺の話で、本格スポーツバイクってリアディレーラー(後輪の変速機、此処が稼動してチェーンに回転方向と違う力が加えられて隣の歯車にチェーンが動く)をガードする金具(良く変速ギア付きファミリー系自転車で、ディレーラーを庇う様に鉄製で太さ数mmの棒がくの字型に庇ってる、アレ)が無い事に始めて気付いた
 外から不意の力が入った場合は、ディレーラーとフレームを接続している金具が折れ曲がり、バンパーの機能をするらしいが、あの金具が無いと右にコケた時、いきなりディレーラーを壊すかと思えて結構怖いんだが…
 併せてタイヤの規格ってかバルブ形式についても話が聞けた
 英式は一番空気が抜けにくく(だから、普段使いのファミリー系に使われる)、仏式は一番空気圧を高く調整可能(だから、スポーツ車の様に細いタイヤに向いている)、その中間点辺りが米式と云う事らしい…今後、スポーツ車に乗るなら、仏式は本当に高圧に入れられる分、抜け易く、しかも抜けると覿面に性能が落ちる(走行性能も落ちるしパンクもし易くなる)ので、空気入れは自宅に持って置いて、乗る際には必ず調べる位が必要…ともアドバイスを貰った
 さて、売れ線はやはりESCAPE、プレスポは自社ブランドなので、同程度のグレードで価格を抑える事に成功した例だ、と云われた
 売れてるのはESCAPEだが、押したいのはプレスポ…と云う所か
 ちなみに上記のリアディレーラーのガードだが、ESCAPE R3には当然無かったが、プレジションスポーツには有ったwww

・北千住
 国道4号、千住大橋を北側に渡った少々先に有る
 逆に今回回ったあさひで一番愛想が無かったかなwww
 出口は2箇所、入り口は自動ドア1ヶ所だが、入店挨拶も無かった
 売り場は1階のみで、2階は全面事務所として使ってる様だ
 ファミリー・電動・キッズ・スポーツ・通勤用がほぼ均等に割り当てられて、スポーツの半分程度がプレジション系とウィークエンドバイクだったと思う
 挨拶も無かったので特に話し掛ける事も無く、当然お勧めも聞いてない

・立石
 国道6号で荒川を越えて千葉方面に少々進んだ陸橋脇に有る
 出入り口は2箇所(同路面と駐車場面)だが、自動ドアで確認するのか、入店挨拶は敏感
 此処も店員の対応には満足出来る店であった
 入った客が有る程度店内に進むと店員が必ず対応する
(最寄の店員が別の客対応の場合、店内に声を掛けて必ず人が付く徹底振りだった)
 1階にファミリー・電動・通勤、2階にスポーツ・キッズが配置され、その半分弱がプレジション系・ウィークエンドかな?
(他の店より自社ブランドの割合が低かった気もするが)
 2階に店員受付は無く、用が無ければ店員は上がって来ない感じ
 此処では少し話せたので事情を話した上でクロスバイクのお勧めを聞いたが、ESCAPEが一押しの様だ
 ただ、R3が一番廉価で最初は…としながらも、若干グレードの上がるAirやRX3を挙げてきた…ソレは完全に予算オーバーだってwww 

・ダイワサイクル
 国道6号を向島から環七に向かい、環七に届く少し手前の農協(JAスマイル)と小道を挟んで隣に有る
 2階の戸建てで結構広いかな…あさひの柏の葉と大差無い(今回回ったあさひで一番大きい)感じ…都内でコレは大きいと思う
 1階にファミリー・電動アシスト、2階にキッズ・通学・スポーツが展示されている
 GIANT ESCAPE R3は若干値引きされてたかな? FELTは値引き殆ど無し、GIOSは置いてなかった…こちらも2階に店員配置は基本しない様だ
 作業場は1階の出入り口付近で修理車両を持ち込み易いかな…ただ、出張費無料修理サービス(この店で購入した自転車で、走行不能の場合等に限り、条件に合わない場合は出張費が有料になる)がある
 店員3~4人居たかな? 作業してるから話しかけるのに少々戸惑うが、普通に入店時の挨拶はあったから話は出来そう
 詳細の話はしてないからお勧めも無いが、此処もオリジナルバイクが有る感じ…ただ、性能云々より、カラフルなパーツの組み合わせでオリジナルカラーのスポーツバイクを作りましょう…みたいな売りなので、値段と併せて見てもルッククロスなんだろぉなwww

・Y'sロード
 上野から中央通りを南下、松坂屋を超えてみずほ銀行の並びに有る
 先日1回だけ行ったが、多分二度と行かないと思う
 完全に硬派と云えば聞こえは良いが、低価格帯の自転車が全く無い
 辛うじてESCAPE R3は有るが、値引きなし(型落ちによる値引き車は現品価格で値引き…ただしカード払いだと値引率が落ちる)で\100K、\200Kの自転車が9割程度、ミニベロは若干有ったかな
 店員は挨拶も無し、普通に半袖シャツにスラックス、肩掛けカバンの格好…つまり、サイクルスポーツする格好では無い時点で問題外なのかも知れない
 自転車に金掛ける事を躊躇う事への後ろめたさ、或いは本気でスポーツする気の無い人間の僻みかも知れんが、此処は世界が違う
 多分、生活の一部として、移動手段として自転車に乗る人ではなく、趣味として突っ走りたい人向けなんだろう
 しかし、同じアマチュア(プロではない、と云う意味で)でも本気で取り組む人用の店、と云うのも有るのだろうが、その他一般大衆の方が人口は多い訳で、趣味から始めてハマる人も居る中で、この対応・店の雰囲気作りは『自転車を趣味にしている人、これから趣味にしたい人』の裾野を狭めてる気がしてならない…まぁ私にはどうでも良い事だが

・Bicicletta IL CUORE(イル クオーレ)
 国道4号を三ノ輪から南下して、下谷警察署の手前に有る
 赤羽と2店舗有るのだが、個人商店並みに小さい
 2階は有るかも知れないが、店舗面積にはしていない様だ
 店員2名で自転車は数台、ただし\150K超えの様なグレード品で、パーツ組み立てで自分のオリジナルバイクを作る様な客層がメインっぽい(パーツの方が展示点数は多い、が、基本的に全部取り寄せで対応してる様な気がする)
 …と、此処まで書くと上記Y'sロードに近い印象が出来るが、此処は店員さんの愛想が良い
 先ずは『いらっしゃい、どうしました?』から始まって、事情説明と自分の求めるバイク像を説明した所、判り易いアドバイスをくれた
 まぁ結局、価格帯云々の制限が強くてESCAPE R3に落ち着く訳だが、数年前までこの車種はサドルにサスペンションが有った事、外国の未舗装路が多い土地柄では良かったが、日本の様に道路の大半が舗装路だと、ペダルを踏み込む力がスポイルされて却って邪魔だった事、故にこの車種を買った客が殆どサドル交換をしてた事、メーカがやっと気付いて最近その機構が無くなった事等のトリビアまで教えてくれた
 また、GIANTのパーツカタログから、R3に取り付け可能なスタンド及びドロヨケまで確認してくれた事等、至れり尽くせりである
 今回のバイクは何時何処で何を買うか、まだ白紙では有るが、本格的に自転車が趣味になったら、こう云う店が良いのかも…と、思った
 ちなみに、地図を確認した所、細道まで含めて直線距離に近い道筋で行けば、今回回った全店で2番目に近い(一番近いのはワールド…つまり、スポット浅草より近い)事が判った

・BIKE SHOP SPIRITO
 土手通りを吉原大門から浅草方面に向かうと東京都下水道局日本堤ポンプ所が有るが、その道を右折、其処から続く商店街のかなり手前に有る
 店員は2名、前述のイルクオーレと同じく、組み上がった自転車は数台有るか無いか程度でパーツ単位で展示してある
 店前に修理代金(目安)がA字看板で出てるので、町の修理屋の様な事もしてるのかも知れん
 間口も狭いので店に入れば当然店員にも判り、挨拶は有る
 ただ、状況説明した所『ウチは趣味でレースしてる人用の自転車専門だから、クロスバイクは扱ってない』とアッサリ断られる
 まぁそう云う専門店は有るだろうし、調べずに来た私が悪い
 対応に礼を云って店を出た…多分、二度と来る事は無いと思う

・貝瀬自転車
 上記SPIRITOの商店街を瓢通りに向かって進むと、瓢通りに着く少々手前に有る
 完全に個人商店で所謂『町の自転車屋』なんだが、GIOSのWEBで正規取扱店として記載が有ったので入ってみた
 ナンと云うか…もぉ本当に『町の自転車屋』である
 多分、馴染み客なんかは客の方から声を掛けるんだろぉな、店に入って色々見てる最中にも奥(個人経営に良く有る住居一体型の店なので)に人の気配は有るのに挨拶ドコロか出て来る気配すら無い
 一応組み上がった自転車はファミリー・キッズ・スポーツと幾つかづつ有るが、基本、注文販売なんだろぉな
 上記GIOSの正規店だけあってMISTRALは有ったかな? しかし、誰も出て来ない方に気が行って、余り記憶に無いwww
 店の人間が出てこないので、話を聞くもナニも無い…此処も違った意味で二度と入らない店だろぉなwww

 以上、通勤中や近所の散歩中に目に入った店に入った印象である
 当然の事だが、上記は私の印象だし、私が入店した際の接客担当が手が開かずに無視されたケースが無いとは云えないかも知れない
 まぁ安く買うか、その後メンテや修理ナンかで世話になる時に気持ちの良い店か…で悩むかな
 取り敢えず印象順に云えばIL CUORE>あさひ柏=あさひ立石>スポット東向島>ワールド…辺りかな

 今後はブログでコメント貰えてる氏と直接会う機会がミケで有りそうだし(この時点でスポットの7月末までのセールは意味が無いwww)、幾つか話してから全体の構図を決める事にしたい
 …と、云う事で調査関係は一旦終了、ナニか情報更新が有れば其処を調べる様な感じになると思う
 ただ、現愛車がナンかソロソロやばくなっているのか、車輪の回転に合わせて妙な音が鳴り出した…上記スポット浅草の人間曰く老朽化に因るモノなので、当該部品の交換辺りしないと回復しないから、修理費(\10K単位)掛けるか、このまま乗るか、と云われた
 当然、近く乗り換える予定なのでこのまま乗るが…

 …ふぅ、2週に渡って自転車で記事が書けたwww
 次回は何書くかな…ソロソロ6月終了アニメが纏まるかも知れんか?
 まぁナニを書くにしても、ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »