« 2016年1月3日 - 2016年1月9日 | トップページ | 2016年1月17日 - 2016年1月23日 »

2016年1月10日 - 2016年1月16日の記事

2016年1月13日 (水)

年始回り(ビリー東陽町・バッタもん・単車整備工・HERO3)

 と、云う事で正月休みも終って次の休みは3連休…成人の日が毎年1月15日から第二月曜日に変わって以降、正月明けの土日は祭日含めて3連休となる事になった
 で、まぁ職場帰りに寄る所も含めて年始に回ったので、その辺りの話を少々


 先ずはビリー・ザ・キッド東陽町店
 次に書くバッタもんも併せて説明不要ではあろうが、仮面ライダーBlack及びBlackRXで南光太郎役を演じた俳優、倉田てつを氏がオーナーをされている大衆ステーキハウスである
 御挨拶(まぁ挨拶だけって訳ではないのだが)すると、この日は倉田氏及び御母堂様が店内に居られて店もソレナリにお客が入っていたので、お話もそこそこ(倉田氏は相次ぐオーダーの為、厨房からほぼ離れられずに居られ、御母堂様とのお話)になった訳だが
 来るタイミングの所為か、御母堂様とはソコまで頻繁に会う事も叶わないのだが、お会いすれば気さくに御話していただける…この店は基本、店員さんは気さくな方が多いので、本当に気が休まる
 今回は、やはり常連らしい(店の親睦旅行にも参加されているらしい)方も居られて、その方たちとの話にも少々加わる等して御挨拶が出来た

 実は旧年中だが、バッタもんにて常連さん…になるのだろうか、最近頻繁に来店するお客さんで、かなりバイタリティに富んだ方が居る…と聞いていた
 ナンでも横浜在住の方らしいのだが、ビリー東陽町で食事→バッタもん(板橋:大山)で一杯→蒼星の天馬(中野:五星戦隊ダイレンジャー・テンマレンジャーを演じられた羽村 英氏がオーナーのBar、私はダイレンジャーを視聴していなかったので行ってない)で更に1杯→Bar HERO3(中野:宮内 洋氏の御子息がオーナーのBar)でまたもぅ1杯→終電の後なので、歩いて池袋に→到着時に始発が動き出し、電車で帰宅…と云うハードスケジュールを既に数回こなしているのだそうで…実はバッタもんでは何度かお会いしている

 で、ビリーでの話に戻るが、かの御仁が同じ様な強行軍をしようとしたらHERO3が開いてなかった…と、2日連続でビリーに来られたとか(共通の知り合いの話なので、まぁ客のプライベートとか難い話は無しにして話題になった訳である)お話が有った

 併せて、情報が一つ…倉田氏御長男・柿本光太郎氏の出演情報だ
 今回は映画やTVでは無く、歌手の新曲PV出演…と云う珍しい形態であるが、御母堂様から教えて戴いた
 2月3日リリース予定の遊助コラボアルバム『遊情BEST』に収録される新曲『君ドリーム 遊turing GReeeeN』のPVに出演…と云う事である
 取り敢えず、既にNET配信されてるSHORT Ver.が以下のURLに有るので、視聴可能である
https://www.youtube.com/watch?v=z0G0oeWqrSM&feature=youtu.be
 遊助本人は出演せず、監督に徹したらしいが、光太郎氏が出演している
 で、LONG Ver.及びメイキングがアルバム初回限定のCD+DVD版に収録される様なんだが…悩むねwww
 別に遊助(上地 雄輔はクイズ ヘキサゴンⅡで、お莫迦キャラやってる頃から見てはいるが、音楽CDを買う程)のFANでは無いが、光太郎氏出演メディアとして買うのは…有りか無しか、って感じである
 どぉしたモンかなwww


 さて、話は変わって週の末、金曜日の晩はバッタもんへの年始である
 仮面ライダー2号:一文字隼人を演じられた俳優・佐々木剛氏の経営する居酒屋な訳だが、私が来店すると、佐々木氏の俳優仲間の客が御1方、テーブルに3~4人の団体様が居るだけで、私が居る内に両方お帰りになって仕舞い、21時半以降は客は私だけになって仕舞ったwww
 聞けば、前日(木)は弐剛会(佐々木氏のFC)の重鎮が揃い踏みだったらしく盛況で、翌日(土)は予約が15人とやはり大忙しの予定の様で…丁度隙間だったらしい
 22時半の看板(ラストオーダーがこの時間なので、此処で看板を仕舞う…閉店は23時)で私だけ、しかも私は下戸なので追加オーダーも無い…と、云う事で直ぐに店を辞して仕舞ったのだが、此処でも話題が
 上記、強行軍の彼も来ていたらしいのだが、丁度私と入れ違いだったのだそうだ…年の初めから体力が有る様で羨ましい限りである


 翌、土曜日は単車整備工である
 年始と云うか、偶々このタイミングで単車の整備が必要になった訳だが、ZZ-Rの納車である…コレで今週1週間(と、云っても火~金の4日間だが)はSHERPAで過ごす事になる
 逆に来週の1週間をZZ-Rで過ごす必要が有るので、このタイミングで雨雪が来ない事を切に祈る
 まぁ此処は納車だけだが、帰りは電車で秋葉原を経由した
 前々から買っている『横溝正史&金田一耕助DVDコレクション』と『大家さんは思春期』の最新刊を買う為である

 『金田一DVD』は今回から2時間ドラマ版の収録になり、最初は『病院坂の首縊りの家』である
 この作品、横溝正史氏の作品中(金田一とか由利先生とか関係なく)最長を誇る作品で、文庫版でも上下巻で構成される
 原文は読んでいないが、Wiki等を含め調べれば判る事だが、劇中で20年の歳月が過ぎ、昭和28年に一度迷宮入りをした事件が同48年の事件で全て解決する…と云う構成になっているらしい
 しかし、ソンなに長い作品を2時間で映像化するのには無理があり、この古谷一行版と劇場作品である市川崑監督の石坂浩二版の2作しか映像作品が無い
 そして、その両方で上巻である昭和28年の事件を中心に追っており、解決も同年中に済ませている形に編集されている
 しかし、当然ながらコレだけ長い作品を2時間弱に纏めるのだから、端折る部分は多く有り、何処を端折るかで話はソレナリに大きく変わる
 で、今回の古谷版を見た後、既にDVDを持っている石坂版も見直したのだが、チト色々疲れてて殆ど寝て仕舞ったのだorz
 今度、改めて見比べたい

 『大家さんは思春期』は単行本1巻から読み続けてる、今期アニメになった4コマ漫画である
 今回で5巻になるが、1クールの5分番組ならソコまで消費しないだろう…ってか、第1回を見たが、4コマ3本程度かな? 月刊1回分も消費してないので、ヤル気なら2期以降もストックは充分である
 応援したい


 さて、更に翌日、日曜日である
 この日はHERO3に御年始である
 取り敢えず手土産(スバットの同人誌等々)を持って店に行く
 土曜の内に席のリザーブはしているので、行って満席…と云う事は有り得ない…まぁ開店時間から入るしね
 少々早く家を出て秋葉原でSIMフリーのWI-FIルータ等を調べ、現行の『室内では電波が一気に減衰するWIMAX(\3,420/月(WI-FI部分のみの料金))』を何時切るのが正解か…の算段を考える材料とする
 その後、中野まんだらけで『定吉七番』の古本及び『電撃ストラダ5』のDVDを探す…両方無かったがorz
 あ、今回はゲームブックのコーナー見損なったわ…まぁ探してるのが日本でのゲームブック最初期ってか、多分最初の日本語ゲームブックである『火吹山の魔法使い』だしな…多分無かったと思う

 さて、店に着いて、当然最初の客になった訳だが、手土産を渡して近況をネタに話していると、常連さんっぽいお客さんが立て続けに2名来られた
 この方々も宮内FANの方らしく、その手の話に混ざったり聞かせて貰ったりとソレナリに有意義に過ごす
 で、私が持ち込んだDVD『宮内洋探検隊の超常現象シリーズ 甲府盆地にUFOの基地があった!』を店内でかけさせて貰った
 以前かけさせて貰った『地獄のズバット(宮内洋Ver.)』よりは耐性が有ったらしく最後まで鑑賞出来たが、一緒に見たお客はコレだけでなく1及び3も既にお持ちとの事である
(お勧めは3巻目の『幻の生物ツチノコを捕えろ!』だそうだ)
 やはり此処で常連張るには、まだ修行が足りないらしい

 すると、ビリー・バッタもんで話題にした御仁が偶然来店、同席となる
 少々会話をして過ごすが、御仁は直ぐに『蒼星の天馬』に行くと退席する…本当にバイタリティ有るな…見習いたいとは思わんが、純粋に凄いとは思う
 ただ、数十分もしない内に帰ってくる…ナンでも店がやって無かったとか…日曜は休日にする店では無いそうなので、オーナーが役者関係の新年会に呼ばれたとか、そんな感じの臨時休業だったのではないか、と推測はするが、調べる方法は無い

 午前0時を回り、終電が無くなるギリギリになって店を出て、中央線上りでお茶の水まで、総武線に乗り換えて秋葉原まで行き、自転車に乗って帰る
 この日新番組となったアニメを少々見て、寝る事になる


 月曜日は特に記す事はない
 普通の休日として、午後は浅草まで散歩して過ごした
 平日の昼食を変えようか考えている件(この辺については、後日記したい)について少々調べたりして、まぁ普通に過ごした


 と、云った辺りかな
 来週は…年末期のアニメレビュー…多分、真っ当なのは出来ないなぁ…
 見たには見たが、結構おざなりに見た物が殆どで、感想が出る程真面目に見たのは数本程度だったしなぁ…
 まぁソレでも一応書いとくかなぁ
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月3日 - 2016年1月9日 | トップページ | 2016年1月17日 - 2016年1月23日 »