« ボトルホルダー(自転車関係) | トップページ | 今年最後の三連休 »

2016年12月20日 (火)

ワークマンのインナー

 今回も近況・雑感になるが、この週末…ってか、先週末からの一連で

 先週末、コミケのカタログDVD-ROM版(通称『カタROM』)が発売された
 巡回ルートをExcelデータにして『りなざう』で巡回している身では、カタROMは必須(WEB版も良いんだけど、常時NETが繋がる環境には無いのでねぇ…)なので、コレは毎回購入しているのだが

 併せて此処数年発売されているミケの準備会も協力してる定期(ってかミケ開催前に必ず)発行物としてコミケPlusと云う雑誌が今回も発行された
 Vol.7と云うから4年目に突入したのか…まぁ今までもミケを特集する冊子は出たが、ミケ『だけ』を題材にした冊子ってのは無かったと思うし、有っても余り日の目を見ないで廃刊されたんだと思う
 カタログに記載される注意事項を更に噛み砕いて注意してたり、三拡でも発表されているが、今回のコミケが従前の開催と違う部分の紹介等もされているので、読み応えは有ると思う
 まぁ年2回の発行物なので、単価が高い(税別\1.2K)のは少々ナンだが、まぁ今回も購入した

 で、今回の記事の中に気になる記述が…
 防寒対策インナーの話である

 私は冬の開催でもインナーは綿100%の半袖インナー+同じく半袖シャツにジャケット(流石にコレは中綿入り)で駆けずり回るのだが…
 寄る年波と云うか、流石に寒い中をコレは結構厳しいモノは有った
 で、今回の記事は幾つかのメーカ(ユニクロ・ワークマン・ドンキ)のインナーに焦点を当てて待機中の暖かさ(動かない時の保温力)、移動時の爽快感(逆に動くと熱くなるので、冷却効率)、発汗時の吸水・速乾性をチェックした記事が記載されていた

 で、私の様な熱がりで汗っかきの癖に冬のミケは寒い場所・時間帯が有るとか我侭を云う奴にはナニが良いか…と、見てみた所、コレが紹介された
 ワークマン:ストレッチ裏ピーチ起毛ハイネック(実勢価格:\463)
 ナニが一番良いかと云えば、吸水・速乾性が取り上げられた全てのうち最高だったと云う事である
 汗っかきは判ると思うが、吸水・速乾の悪い装束で汗をかくと汗が冷えた時に極寒の苦しみを感じる
 夏はまだ良いのだが、冬にコレはキツい
 値段も手頃だし、チト探すか…最低2枚有れば初日に来た奴を洗濯して3日目に使えるが、出来れば3枚確保したい
 …と云う訳でネットで検索…あれ? この商品、ワークマンの通販で載ってないぞ?
 可能性として
 ① 店頭のみ販売なので、通販の記事に無い
 ② 通販分は確保数分販売終了した
 ③ 商品名その他情報が間違ってる

 …兎に角情報が足りない
 取り敢えず、通勤経路中に1店ワークマンが有るので、行くか…と思ったのだが、併せて店舗検索もしてみた
 と、云うのもワークマンってか作業服屋は原則『季節モノ』が中心となる商売で、夏に冬物や逆の在庫は一切置かない
 コレは、毎年何某かの商品改良が有る『かも知れない』ので、昨年の在庫を売る事が無いからであるが、詰まり、既に冬も盛りに突入した今、冬物は『既に生産を終了して、在庫限りの販売』になってる可能性が有るのだ
 ソコを考慮して、複数行ける店舗を探して置く事にしたのだが…検索完了、なんだ、本当に道を逸れた十数m先に柏の葉店が有るぢゃないか…全然気付かんかったわwww

 と、云う訳でその日の帰りに柏の葉店に
 探すが該当商品名は無い…値段と防寒インナーと云う点を重点にして探すと、コンなのが見付かった
 防寒ピーチ起毛長袖ハイネック(本体\538:税込み\580)

 取り敢えず、材質はポリエステル88%・ポリウレタン12%と云う事で、コミケPlusに書かれてる商品と同じである
 雑誌では実勢価格と云う云い方で、定価とは書いていない…値が上がったとしても文句は云えない訳だが…
 取り敢えず1枚…ってか、既に私の体型(L)は1枚しか無いぢゃん…もう1枚有る在庫は3Lとか、M・LLは完売したって…コレは通販でも①の『既に通販確保分は完売した』が正解かも知れん…
 店の人に確認した所、やはり季節モノだけに生産が終了していて、店からの発注は受け付けてない商品だ、との話だ

 取り敢えず、類似品であると思うがコレが雑誌紹介品と確定は出来ない(商品名も価格も近似値であるだけ)ので、1枚だったのは僥倖かも知れない
 コレを買って実際に着てみて、良さ気なら同じのを探すか…と、思い取り敢えず他のワークマンには寄らずに帰宅した

 帰ってみて、翌日コレを下に着て(一応准公務員扱いなので、仕事着はワイシャツ・ネクタイなので)1日過ごしてみた
 確かに暖かい…ワイシャツの上にライダージャケット(中敷使用中)でも乗車中は寒かったが、綿100%のインナーよりマシかな?)であるが、ハイネックの分、着慣れてないのか首周りが絞められてる様で余り気分は良くない(コレは単に私がハイネックを着慣れてないだけなので、商品の欠点ではないと思うが)
 流石にこの季節での事務職の仕事中や通勤(単車)中に汗ばむ事は無く、吸水・速乾について確認は出来なかった
 しかし、概ねの感触は悪く無い事、上記の通り『グズグズしてるとドンドン在庫を持つ店が無くなって行く』事を考慮して、取り敢えず同人誌の原則『無いより3冊』を実践する為に、更に帰宅中に通える店(立石店)に寄ってみた

 結果、更に1枚Get…ってか、此処にも1枚しか在庫が無いorz
 此方でも聞いてみた所、確かに上記の通り防寒とか季節モノはその時期だけで売り切る位しか生産しない…と云うのはそうなんだが、ソレにも増してこの商品は『セールを前提に作った』商品なので、一定数生産して各店舗に分配したら、どんなに売れていても追加発注は受けない、と云うタイプの商品なのだそうだ…
 まぁね、同じ様な事を謳った商品(防寒・吸水・速乾のインナー)は安くて\780、もっと上を見れば\2K近くの物まで有る
 その中で、税込み\580の同系商品は『コレばっか売れたら困る』のだろう…まぁ当然、値段の差が有る分、ソレナリの性能差は有るとしても『取り敢えずこの冬が越せれば良いや』的な考えの購入層は間違いなくコレを買うだろうしなぁ…

 さて、コレで最低ラインである2枚は確保出来たが、出来れば更に1枚欲しい所である
 で、更に店舗検索…すると、通勤経路周辺には他に無く、自宅周辺で検索した時に『足立区役所前店』と更に2.5Km程度先に『足立加平店』を見付けた
 最近、イオンバイクとか、北方面に自転車を回す時に行くガスト平野店(まぁまだ1回しか行ってないが)等、コッチ方面に4号線を北上する機会は増えて来たので、取り敢えず足立区役所前店を目指す事にした
 尤も、コレは自転車の話なので、週末で…と云う事で、この週末に行く事にした訳だが

 話が一気に逸れるが、金曜の夜、ベッドの足元に積んである同人誌その他が一気に崩れる書籍流が発生、金曜晩は外食して来たのだが、今年最後のバッタもん(俳優:佐々木剛氏の居酒屋)来店の積もりで行ったので、常連仲間と結構楽しくやって仕舞い、閉店時間を超えての退店となり、帰宅も遅かったし体力も一杯一杯だった事も重なり、その場を放棄、リビングで石坂浩二版『犬神家の一族』の1976年版と2006年版を見比べて夜を明かすとか云う莫迦な事をして過ごした

 で、この1週間で既に3回位、書籍流が発生しており、コレは積み方が『やっつけ』だったからでは無いか、とも推測していた
 同人誌は、コピー本に代表されるステープラ等は云うに及ばず、オフセットで良く見る鞍綴じ・無線閉じ・平綴じ等の場合でも背表紙側と開き側で厚さが変わる(本に開き癖が付いていれば更に変わる)ので、常に背表紙を同じ方向に合わせて積むとドンドン上面の傾きがキツくなり、やがてはに崩れを起こす
 故に、背表紙を反対に向けて上面の傾きが一定以上寄らない様に積むのがコツなのだが、コレも有る程度傾きが判ってからでは上の本がスベる要因になるので、傾きが目で見て判ってから変えるのは本当は具合が良くない
 では、1冊づつ互い違いにすれば良いか、と云えば同じ装丁の本ならソレも良いかも知れないが、多種多様な本の集合なので、ソレでも傾きは偏る事が考えられる
 …と、云う訳で、目に見えない傾きを検知しよう…と、土曜の午前中は復旧作業を放棄(歯医者も有るし)、昼食後に秋葉原に向かって精密工具店で水平器を購入して来た
 まぁ細い管に定量の色水を入れて密閉しただけの物だが、傾けば水泡が上に向いて流れるので、水平かどうかが判ると云うモノだ
 まぁ秋葉原でも売ってるってだけで、秋葉原で無ければ売ってないモノでは無い…が、確実に売ってる街を他に思い付かなかった事や漫画新刊の購入も予定に入っていた事等も有り、取り敢えず秋葉原とした

 買い物を終えて帰宅、作業を開始して夕食等休憩を挟んで22時には復旧を完了したが、原因不明の咳(喉にナニか貼り付いたかの様に気持ち悪さを伴い、事実、数回戻した)で小1時間リビングとトイレの往復で、その後は深夜アニメの鑑賞で寝たのはやはり日付を越えた以降であった
 更に寝入り端に両足の脹脛が攣るとか、この週末は誰かが呪ってるとしか思えなかったのだが…誰か腕の良い呪詛返しを知らんモンか?

 さて、寝不足やら咳やら色々有って死に掛けてた日曜日、ソレでもこのタイミングを逃して更に翌週末とかに引き伸ばすと『先週までは有ったんですけど…』とか、泣くに泣けない台詞を聞く可能性の有る商品、その辺は同人誌も同じだが、気合を入れないと後で悔やむ事になり兼ねない
(その辺、時は金なり・腹水盆に返らず等の諺を骨身に染みて判ってるのはヲタの連中だと思う)

 午前中は兎に角クタバって午後、遅い昼食を取って自転車に跨る
 常磐線の高架を潜って南千住駅前に出て寂れた商店街を抜けて素盞雄神社に出たら4号線を兎に角北上
 千住大橋から北千住駅前商店街の西端を掠め、千住新橋のアップダウンは兎に角坂登りの訓練と云う事で足を付かない、自転車を降りないを原則と課して上り切る
 荒川を越えてからは反対車線側にワークマンが有る筈…と探したが見当たらないまま足立区役所まで着いて仕舞う
 あれ? 足立区役所よりは南に有った筈…と、車線を渡って戻ってみるが、やはり見付けられずに荒川まで着いて仕舞う…
 再度区役所に向けて北上した所で…見付けた、ってか、何でコレだけの間口を往復2回も見落としてたんだ?
 兎に角自転車を止めて店に入る

 あれ? 在庫、有るぢゃんwww
 他のサイズもソレナリに有ったが、私のサイズ(L)も此処だけで数着有るぞ?
 まぁ欲しいのは1着のみだ、会計した際に前2店舗で聞いた話をしてみる…すると、やはり立石で聞いた話が正しいらしく、此処も展示商品が完売したらソレで終わりなのだそうで…
 ただ、確かに店舗面積的にも一番広そうだったが、在庫数も足立区役所前点は今後の選択肢に入れても良いかと思える品揃えだった
 取り敢えず、普通に通勤・土日の自転車用に履いている靴も単車運転時の事を考え、安全靴(雨天時用のゴム長靴も)を利用しているが、下手なディスカウント系・ホームセンターよりも種類が有りそうだ
 今度は靴を買いに来る事にしようか…

 兎に角、インナーは最初に着た奴を一度洗って性能が落ちたりするか確認してみたが、目に見えた劣化は無かった
 併せて自転車でのアップダウン等で汗も少しかいてみたが、確かにベト付く嫌らしさは感じなかった…取り敢えず、長袖インナーなので、上に着るシャツ(半袖)から袖が飛び出す感じになるが、まぁ良いだろう、年末のミケはコレで行ってみようか

 と云う事で、週末の買い物事情等をつらつらと書いてみた
 ネタが無い時は日記になるなぁ…
 まぁ根を詰めて横溝作品について書くのも嫌いぢゃ無いが、ソレばっかだと疲れるしねぇ…
 ただ、先日書いたかも知れんが、獄門島の映像化作品について、先日発表した作品群から、2003年の上川隆也版と先日の長谷川博己版を確認したし、更には2012年、ヘロヘロQカムパニー(声優:関智一氏主催の劇団)で公演された舞台について、DVDを発注をした所なので、届けばこの3作で追加比較が出来るかと思う
 長谷川版獄門島の後に放送された短編集(3夜連続『黒蘭姫』『殺人鬼』『百日紅の下で』…金田一は池松壮亮)の映像も確認したいのだが…誰かビデオデータでも持ってないかな…?

 やりたい事は結構有るんだよねぇ…やり始める気力が無いだけでorz
 まぁ年が明けたらナニか始めたいかな…次回は今年最後の更新になる筈…特に書く事が無ければ挨拶だけ、とかも有りそうだがwww
 年明けは多分更新しないから、その次は1月10日になるかと…
 まぁ兎に角、ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« ボトルホルダー(自転車関係) | トップページ | 今年最後の三連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/64649582

この記事へのトラックバック一覧です: ワークマンのインナー:

« ボトルホルダー(自転車関係) | トップページ | 今年最後の三連休 »