« 16年11月速水亮氏ライブ | トップページ | ボトルホルダー(自転車関係) »

2016年12月 6日 (火)

コミックマーケット91第三回拡大集会(第1部)

 と、云う訳で先日の日曜である12月4日、標記の通りコミックマーケット91の第3回拡大集会(通称:三拡)が行われた
 既にレポートも続々出ている事と思うが、コレに参加したので内容を簡潔に纏めたレポを載せたい
 聞き逃した場合や理解できなかった部分は飛ばすので、他のレポートと多少食い違いは有ると思うが、間違った記述は多分してないと思う
(解釈を間違えてるケースは有るかもしれないが)
 取り敢えず、会議内容を書きながら、適当な区切りで私的な感想を入れたい

 10時定刻にスタート
 既に故・米澤前代表時代を憶えてる人はどれ位居るか(まぁ三拡は新規参入の若者が少ないから、この会場内で云えば結構な割合が居ると思うが)判らんが、この現3代表になってから、本当に定刻にスタートするよな…良い事ではあるんだが

 先ずは代表挨拶
安田氏
 此処1ヶ月は辛い編集作業ばかりだった
 今日は凄い人並だが、武蔵大学入試、B-1、バーゲン×2、赤ブーイベント等、ビッグサイト(以下『TBS』)も賑やかである
 今回出来た東7・8ホールは21年振りの新館(設立後初)なので、使う側も新しい事ばかりである

筆谷氏
 本業(漫画編集)の疲れは趣味(漫画編集)で癒せる様にならないと…安田氏も趣味でイベントやれば良い?
 趣味でやる事には辛い事も沢山有るけど、その後の楽しみが有る筈
 アニメ・漫画が好きで長い事見てると稀に豊作年に当たる
 過去、銀河鉄道999・さらば宇宙戦艦ヤマト・ルパン三世カリオストロの城等名作が続いた年を思い出す
 当然、批判の出る作品や名作とはされない作品も有るが、同人は誰か一人でも『ソレが好き』であれば出せる場だと思う

市川氏
 海外イベントとしてバルセロナのサロン・デル・マンガに行った
 スペイン広場直ぐの場所で、9時~21時までの開催と云う事で、我々(コミケ)も頑張ればもっと長時間の開催が出来るんぢゃないか…と考えたりも(笑
 此処ではコミケを知ってる人は1/10程度居たが、来た人は殆ど居なかった
 海外イベントはコンベション形式が多く、企業が多い特徴が有る
 個人ベースではコスプレスペースが大きいが、更衣室が小さい
 コレは、家から着て来る事を大っぴらにやっているからであると思われる
 同人スペースは40サークルで同人誌も結構有ったが、やはり印刷費が高く、1冊2~3千円になるモノばかりである

 と、此処まで話して、市川氏から筆谷氏が毎回注意している『ブログでの発表は大いに結構だが、各自意見を沿えて』と云うのが抜けている旨指摘があり、今回は市川氏からその旨の話が…
 録音・録画禁止については、出入口の張り紙には有ったが、今回口頭注意は無かったなwww

 さて、毎回『此処1~2ヶ月程度の事を中心に、直前に頭の中で話す事を纏めてる』と云っていた代表挨拶だが、今回はスペインの話が冒頭に来た…何時もは最後に市川氏の報告時に有っても良い様な話であるが
 まぁその所為って訳ではないのだろうが、第1部で市川氏が話す事が妙に少なく感じだのだがww
 確かに今年はシン・ゴジラやら君の名は。等、豊作だったんだろうな…シン・ゴジラは余り見る気しないし、君の名は。はメディア発売待ちなんだがwww

 で、本題…
 先ず、安田氏から会場内変更事項等について
 東7・8ホールは10月末から使い始めた
 使っては工事の為に休止して…を繰り返しており、完全に完成するのは来年になるのだと思われる
 この新ホールは、プレハブで作っており、壁材が違うので、壁にはポスター・テープが貼れない
 また、シャッター前に荷物が置けないと云う制約も有る
 更に、会場内に換気口が有るのだが、コレも壁等と一体化しているので、前に荷物とかが置けない
 非常口にも17cmの段差が有り、事故の原因になり得るので、対策を考えないといけない
 コレらに付いて、壁には代わりのポスター貼付用のパネルレンタル等を検討し、シャッター前にはサークルを置かずにシャッター脇のサークルで机配置を工夫して対策する等を考えてはいる
 サークル駐車場も狭くなるので、(特に3日目は)抽選率が上がる

 まぁ今回の一番の目玉が東ホール増設(7・8)なのは確かだと思うが、ポスター貼付不可とか、シャッター前配置不可はデカいだろ…
 取り敢えず、配置作業はコケラ落としだった10月より前に完成して置かねばならず、今回はカナリ余裕を持った配置にした事が功を奏してナンとかなってるらしい…
 今回の反省点等を踏まえて、コレから効率的な配置がされるんだと思う…しかし、壁の使い勝手が悪い(併せてシャッター関係も)と云う事は、あまり巨大な列になるサークルは配置出来ないって事かな…
 第2部の質疑応答で『A館体制(旧晴海会場時代、一番狭く、外周へのシャッター等も少なかったA館と云う建物に今のシャッター前クラスのサークルを20前後配置して、所謂『ホイホイ』扱いにした事)の復活にするの?』と云う質問が有ったが『コレでも東7ホールは余裕を持って1800スペースが確保出来ているホールなので、A館の様な使い方は最初から想定してない』と返答が有ったしな…
 ちなみに、当時A館の管理代表だったのが今の3代表の1人である筆谷氏だったそうだが、購入希望者は兎も角、出展してるサークル側からは不評だったのだとの事…話を聞けば『完売後には人も居ない、周囲に同じ趣味の人も居ない、やる事も無い…で疎外感が半端無い』だそうで、そりゃそうだよね、体の良い隔離だからねぇ…
 更にA館配置が優越意識(それだけ売れてるサークルだから)やA館配置から一般配置に変わる事を都落ち的な感情を作る事になり、サークル間の序列意識が良くない形で作られる原因にもなった…と云う事で
 総じてA館体制は、効率的だったし当時必要な措置だったのだが、理想的な配置ではなかった…と云うのが今になっての考えらしい
 当時、A館で買い物してた私が云うのもナンだけどさ

 で、次に筆谷氏から、その他雑事について
 感染症対策は毎回冬は流行するタイミングなので、注意して欲しい位しか云えないが、本当に気を付けて欲しい
 コミケスタッフではインフル発症者は『来てはいけない』事になっており、コレは担当部署や役職・経験年数に関係無く絶対則である
 ナンでも、過去に実例があり、一人のインフル感染者が無理して会議or作業に来てウイルスを振り撒いた所為で、部署が1つ全滅した事が有った
 ましてや、当日はサークル・スタッフ・一般含めて十数万の人が居るので、本気でパンでミックは勘弁して欲しい
 さて、今回は東1~7・西1がサークルの配置場所で、西2-4が企業スペースとなる
 企業の番号は今回4桁で付番しているが、千の位がホール番号となっている
(故に2000番台~4000番台の付番になっている。ミケ参加者…ってかTBSを利用した人は知ってる筈だが、この3つのホールの内、西2ホールのみ1階で、3・4ホールは4階である。故に此処は重要なので、特に周知して欲しいとの事だ)
 会議棟の更衣室が一杯になってる事も有り、東8も更衣室にする事にした
 コレは、最初こそ『使い慣れた』会議棟の方に利用が偏る可能性は有るが、実際にコスプレを披露する場所に近い方を利用する等、浸透すれば利用率がどう変わるか、やってみないと判らない面が多い
 鈴木心氏の写真館も東8で行う
 上記の通り、東西とも導線は今回も変わるので、スタッフの指示に従って欲しい
 特に東7・8の導線は入場列解消まで変則的になるので、カタログ等の記載よりもスタッフの指示に従う様にして欲しい
 宅配便も場所調整がされているので、利用者は確認して置いて欲しい

 インフル対策は…まぁねぇ、本当に多数の人間が密集するので、パンでミックが洒落にならない、脱水症状で死に掛けた人間が云うのも説得力は無いが『来ない勇気』も時には必要なのかも知れない
 人間、欲望には勝てないのも判るんだけどねぇ…結局、『自分』に勝てないのが人間だし、だからこそ特撮・アニメ・漫画で良く有る勇者・英雄は『自分に勝ってる』訳で…ソレが出来なきゃ勇者や英雄にはなれないって事で
(逆に云えば、ソレだけ『自分に勝てる』人は極少数って事で)
 ソレは置いておいて、導線やスタッフ指示について、上の安田氏の話にも有ったケド、今回は20年以上経って初めて館が増設された事で、何もカもが始めての事になる訳で、準備会も人の流れとかシミュレートはするにしても『絶対こうなる』と云う確信は絶対掴めない訳で
 そうなれば、現場の判断が優先される事もあるだろうし…結構『その場で判断』してる様で、スタッフは無線で状況伝達・整理する体制は整えてるので、大局を見た上の判断が末端まで来る速度も莫迦にしたモノでは無い訳で…
 最悪の場合、個人の判断で人命救助が出来た…とか云う本当の非常時以外はスタッフが居るならその判断に従うのが一番安全だとは云えると思う
(スタッフが居ない時の急場については、仕方ない場合も有るけどねぇ…)

 説明者が安田氏に戻って食糧事情について
 会場内でのアルコール解禁は今回も無い
 TBS内だけで食料事情を改善するには辛いので、ケータリング誘致等は引き続き行っている
 東ガレリアの2階店舗は全店が新規開店済みであり、試して欲しい
 今回は、リンクスペースにも11時頃から弁当販売を開始する予定である
 これらを纏めてコミケ食糧事情本を製作、評論スペースで出すなら優先的に当選させえても良い(安田氏個人の意見?ww)
 献血については、冬は防災公園を使ってのイベントにしている
 年末は献血する人が足りないので、毎年、関東近県はコミケで集まった血で助かってるらしい
 ポスタープレゼントの企業も発表済みなので、各自WEB等で確認して欲しい

 と、云う事で食い物関係…若さで突っ走った10代、20代の頃はミケ開催中は昼食より本を買う時間…と頑張ったが、今は昼食を取らないと死んで仕舞う体質になったのは事実
 今までは毎回1回は必ず東3ガレリアの蕎麦屋で(此処だけが唯一、東の会場内を見下ろせる窓がガラス張りで見渡せる)人混みを見ながら落ち着いて蕎麦を啜るのが慣習になってたんだが、今回からは同様な落ち着くスペースは有るのだろうか…?
 別に東3には拘らないから、他に東スペースを見下ろせる食堂が有るかどうかも調べて行きたい
 献血については、糖尿病で常に薬を服用している身としては、完全に他人事になって仕舞っているので、周知だけに止める、やれる人はやって欲しい

 次に、市川氏から手荷物検査について、今回も手荷物確認は有るとの事で…
 警察からの強い指導により、前回と同じレベルで実施する事になったので協力して欲しいとの事である
 現段階で特にミケに対する脅迫とか、犯行予告の様なモノは来ていない、との事では有るが、上記の通り十数万の人間が一堂に会する集会なので、コレは致し方無い事だろう

 更に安田氏から
 屋外展示場がこの先(来年1月~)使えなくなる
 更に西2ホールも資材置き場として使えなくなる

 今回が近年最大規模の会場面積を誇るコミケになる…と云うのは以前から云われていたのだが、裏を返せば『今年を境に使用不可になる会場が常に発生する』と云う事で…
 その最たる話がコレなのだろう、当然、五輪対策と云う事だから、五輪後は使える様になると思われるし、その為に増築した部分も新たに使用可能になるかも知れないが、ソレこそ4年以上先の話になる訳で…その間は耐えるか、他の場所に逃げるかしかなくなる
 その辺りの事が次の市川氏の説明になる

 最後に市川氏から、開催についての周辺事情について
 TBSは東京テレポート駅近くに仮設館を設置し、2019年4月~2020年11月まで使用可能とする事を発表した
 コレにより、面積的に2019年は8~9割が確保出来る事になるが、仮設館までの距離(りんかい線で1駅、約1.5Km)が問題になる
 2020年以降は、まだ検討中であり、兎に角ソレまでに山積している事案を整理・対策する事に全力を尽くしている
 表現規制は特に変わりなく、各雑誌での修正との兼ね合いとなる
 ただ、最近は修正範囲が広がってる傾向に有るので注意して欲しい
 著作権関係ではトランプ次期大統領の関係でTPPが無くなる可能性が出ているが、TPPが無効になっても日本の法律が変更される可能性も有り、海賊版に対する規制も厳しくなっている
 オフィシャルの画像取り込みで勝手に作る海賊品でなく、自分のグッズ(自分で絵を描く等して)を作って欲しい
 変に地雷を踏んで業界から『一律不許可』になる事は避けたい
 今年の参議院選挙にて、表現の自由を謳ってくれていた山田太郎氏も落選はしたが、29万票を得票するに至った
 他にも同人に親身になってくれる議員を探して仲良くなって行きたいとも思っているが、山田氏にはコレからも頑張って欲しい
 やはり、選挙には行って欲しい
 山田氏は29万票得票した、と云う事実が、コレから『その票を取得したい』人達が同人界に有益な政策を打ち出す事に繋がり、同人の味方になってくれる候補者・代議士を生み出す事に繋がる筈である
 米澤記念図書館も東村アキコ特設展が開催中なので、見に来て欲しい

 と、云う訳で最後に市川氏のターンwww
 取り敢えず、物理的な会場の話は…まぁあと2年(19年だから3年…では無く、ミケ終ったら翌日には17年になるんだしww)先の話では有るが、アウトラインは決めたい所なんだと思う
 ただ、本当に最近はジャンル分けが難しい…例えば、同じアイドルマスターでもゲーム・アニメ・舞台等々マルチメディアだし、其々複数の媒体で萌えてる人も居る訳で…
 かと云って、友人とも話したが企業だけ分散…とした場合は『ナニが有っても企業ブースへ』と云う人や、そう云う人を鬱陶しがってる人には良い隔離だけど、両方満遍なく…とか、毎回『序でに来た人にも頒布物が行き渡って丁度完売』とか『広くヲタにも企業の活動を周知したいから出展してる』と云った企業にはデメリットが大きくなる訳で…更にコスプレのまま、1.5Kmの距離を移動出来るか? とか、問題は山積されると思う
 表現規制(ロリ・エロ等)に関しては、大きな法案等の話題が無かった様なので現状維持(ただし、その時々タイミングで各出版社の規制範囲が変わるので、『前回と同じ』では不味い訳だが)と云うのは…今、他で色々騒がしいしねぇ
 海賊版関係では、この場では具体的に出てなかったが、第2部では『秋葉原…』と出てた訳で、秋葉原クレーン研究所だっけ? で海賊版景品でクレーンゲームを提供してた関係で書類送検…ってネタの事だと思うが
 実際、筆谷氏は本業上オフィシャルのグッズも周囲に多いが、迂闊に非正規(同人含み)のグッズと混じると本当に区別が付かなくなる事も有る位、非正規品でもクオリティが高いのが有るのだそうで…
 即売会場で頒布されてるだけなら『この場で頒布されているのは全て同人』と云えるのだろうが、書店卸等されると、本当に正規品と区別が付かない上、頒布範囲が広がって『海賊版』と認定されるケースも有るだろうから、注意して欲しい
 まぁハッキリ云って『グッズに描く絵は自分で描こうよ』と云う事なんだと思う
 私は二次創作の小説に挿絵でオリジナルのゲーム画面をキャプチャして作った事は有るが『白黒化する、画像サイズを変える等の加工をする事で転載を許可する』と明記したメーカの作品でしか行ってない
 まぁソモソモ小説が創作物であって、挿絵は『必ず必要』な訳では無いのだが…有れば華やかだしねぇwww

 さて、そう云った所で第1部が終了(10時45分)であった
 第2部は…最近、上げてないねぇ…
 一応メモは取ってるんだけどね、週1回の更新だと鮮度も落ちるし
 兎に角、次回は何か別の物になりそう
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 16年11月速水亮氏ライブ | トップページ | ボトルホルダー(自転車関係) »

同人誌関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/64589556

この記事へのトラックバック一覧です: コミックマーケット91第三回拡大集会(第1部):

« 16年11月速水亮氏ライブ | トップページ | ボトルホルダー(自転車関係) »