« 悪魔の手毬唄(ネタバレ多数:原作・映像4種・漫画)その2 | トップページ | 食生活…体重の事 »

2016年8月23日 (火)

TOYOTA2000GT

 いやぁ…書く事が無いwww

 ミケの参戦記も悪くはないんだけど、今回チト表立って書きたく無い事がメインのネタになりそうで、個人的な判断でお蔵入りした
 金田一シリーズは一応『悪霊島』は原作小説を読み切って、鹿賀丈史版劇場映画、片岡鶴太郎版TVドラマ、古谷一行版TVドラマ(2時間)と映像化作品は全部入手した関係で、今、ネタ帳を開いている所なのだが、纏めるのに少々時間を取っている

 さて、そうすると本当に書く事が無い…と云う事で、日常からカナリ短めに
 私は今までも書いている通り、都内在住で柏在勤である
 通勤手段は単車で、昨日の台風直撃にも台風で通勤した(まぁ出勤・退謹時間は丁度穏やかだった訳だが…ソレでも遅刻したケドな)
 経路としては、その大部分を国道6号泉で走っている
 まぁもしかすると、もっと近道が有るのかも知れないが、国道番号一桁の幹線道路ではあるし、他の道に変える必要も無いので、柏在勤になって依頼、此処を使っている

 で、以前、友人と駄弁ってる最中にコンな話を聞いた
『国道6号なら、途中のトヨペットにTOYOTA2000GTが展示されてなかったっけ?』
 …気付かなかったorz
 私は家庭がそうだったからか、日産よりトヨタ派で、更に云えば『サーキットの狼』『アローエンブレム グランプリの鷹』『マッハGo!Go!Go!』等の漫画・アニメ作品も一通り見ていた次期も有ったので、スーパーカーに憧れる一面は持っている
 で、トヨタが産んだスーパーカーのハシリと云えば、TOYOTA2000GT(以降『トヨニセ』)であろう
 この実車が有る近くを素通りしてたとは…orz

 詳しい場所を聞いてみると千葉トヨペット八ヶ崎店に展示しており、外からもガラス越しに見える…との事
 以降、通勤の際に見てみると…後ろからの姿だったので気付かなかったが、定期的に向きを変えているのか、正面を向けた際に確認した
 写真等で見る三角形のリトラクタブルヘッドライト、間違いなくトヨニセだ
Gtf
 以来、ほぼ毎日ソレを見ていたのだが、先日耐え切れなくなってNETで調べてみた
 すると、以前展示していたのはソーラーカーとして改造された『SEV』であり、現在展示しているのが1967年当時に生産されたオリジナルであるとの事

 で、帰りの時間が少々遅くなっても良い日に寄って見た
 まぁ普通にディーラーなので、自動車買い付けの商談なんかも出来る様になっている(ってか、ソレが本職)が、展示車は普通に見学可能である様だ
 触るのは禁止なので、ドアを開けるとかシートに座ってみるとかは出来なかったのだが、写真はo.k.と許可を貰い、好き勝手に撮らせて貰った
 照明の関係でガラス越しになるシートや室内は満足に写せなかったが、ソレでも全体像から部分写真も数点写させて貰った
Gtdl
(ガラスの映り込みが少なかった1枚…良く見ると排ガス対策済シールがwww)

 後でwikiで確認してみると、初期・後期・2300GTと3世代有る様だが、撮った写真とwikiに載ってる写真等を比べると初期型では無いかと思われる
 2300GTはフロントグリルの違いが一発で判る位違ってるし、初期と後期はフロントウィンカーレンズが透明(初期)と橙(後期)の違いが有るらしい
Gtfr

 今度は尻をガラスに向けたタイミングで時間的に余裕が取れたら、もう一度写真を撮らせて貰いに行くのも良いかも知れない
 まぁ自動車の性能としては、約50年前の自動車(その代わり、時代的に規制等が無かった関係上、好き勝手作れて性能が良かった可能性は有るがwww)なので、今の1800ccクラスの自動車の方が性能は良いのだと思うが、やはりトヨニセはロマンだと思う
Gtrl_2
(リア左側の給油口)

Gten_2
(リア右側のエンブレム)

Gtr
(リア全景エンブレムの位置が判る)

 取り敢えず、撮った写真を此方にも載せて今日の記事は終了したい
 来週はナニ書くかなぁ…本当 にネタが無いわwww
 まぁ何か見つけて…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 悪魔の手毬唄(ネタバレ多数:原作・映像4種・漫画)その2 | トップページ | 食生活…体重の事 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

どもです。

TOYOTA2000GTですか。すごいですね。
私はマツダファンですが、2000GTは当時の車としては最高にかっこいいというのに一も二もなく同意します。でなきゃジェームズ・ボンドが乗るものか。
あと、「サーキットの狼」で外人が「ヘイ!ユーたちは何故日本の車に乗らないのか?」とか言ってたのを思い出しますね。とはいえ2000GTでポルシェには勝てないと思いますが。

対抗するわけではありませんが、今年の冬頃に近くのマツダのお店に行くことがあったときに、なぜかマツダT2000が置いてあったので写真に撮りまくりました…ホントの話だけどギャグにしかならないなあ(笑)。まあ昔の車って結構面白いですけど。

でわでわ。

投稿: あひる | 2016年8月24日 (水) 21時54分

Shot>あひる提督
 こちらでもコメント感謝です

 以前、中学生の頃かな、近所の駐車場にケンメリGTRが駐車してあった時にも結構トキメキましたが、往年の名車って良いですよねぇ^^
 当時はデジカメなんて物も無く、フィルムのカメラで数枚(ただ、柵の有る駐車場で中に入れなかったのでリアのエンブレムと後ろ概観位しか撮れませんでしたが)撮ったモノです

 提督はマツダ派でしたか…上野の国立科学博物館にコスモスポーツ(新マンでマットビハイクルになったUFO自動車)がロータリーエンジンの代表車として展示して有りますよね

 トヨニセとポルシェ(確か、サーキットの狼では、911カレラRSだったと思いましたが…)ではパワーが違いますからねぇ
(トヨニセ:150PS、カレラRS:210PS…wikiから)

 マツダT2000…チト不勉強で申し訳ない、今調べました…オート三輪ですね
 オート三輪と云うとダイハツ:ミゼットやホンダ:バモスがイメージが強く、当時、軽乗用・軽貨物車両としては普通に有ったオート三輪ですから、マツダが出してない訳無いですよね
 まぁ自動車ってか、原動機付きの乗り物が珍しかった時代ですから、特に大きな規制も無く好きに作れた…と云う意味ではエンジニアにとって天国の様な時代だったと思いますね
 だからこそ、往年の名車ってのが各メーカに其々有るんでしょうね

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2016年8月25日 (木) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/64099596

この記事へのトラックバック一覧です: TOYOTA2000GT:

« 悪魔の手毬唄(ネタバレ多数:原作・映像4種・漫画)その2 | トップページ | 食生活…体重の事 »