« 16年03月終了アニメ | トップページ | 16年04月開始アニメ »

2016年4月19日 (火)

何処も彼処も地震だから、それ以外で(歯科診療)

 …まぁ定期更新をナンだカンだ云い訳付けて休むと、そのままズルズルとサボり癖が付くから、ソレを押さえる為の自己満足記事なので、読み飛ばす、或いは読まないでも今回は問題無いかな

 とは云っても完全無視するのもナンなので、挨拶のみ
 今回の地震、丁度都内在住の私は2時間ドラマ(TV朝日の刑事モノ)鑑賞中に『番組の途中ですが~』で中断された番組で初めて知った
 その時はTV朝日系列の地方局での当時映像や街並みも流れたが、21時半過ぎだったが、至って平穏、自動車等も普通に走っていたし…当時映像も神戸や東北の時と違い『一発ドカンと来て、直ぐ治まった』感じであった
 詰まり、最大震度は7とデカかったが、その後の混乱は然して無い感じが見えた
(神戸や東北の時は、震度も大きかったが、5分以上揺れ続けてた印象がある)
 その後、MXはL字テロップ(Lテロ)や地震速報は入るモノの通常番組を放送していたが、MXとテレ東(コレは一応、両局とも東京ローカル局と云う事が有るのだろう)以外は全て地震関連の報道特別番組になって深夜アニメどころの話ではなくなり、MX放送分だけ視聴して寝た
 翌朝、起きてみると余震で震度6強やら5弱以上やらと立て続けに起きて朝が明けるとエラい被害情報が報道されていた
 その後も2次被害やら避難状況やら…と云った報道が流れており、適当に視聴しているので、一般の国民程度にはこの件での情報は持ってると思う
 純粋に、被災された人たちに対しては大変だろうと思うし、御見舞い申し上げたい
 しかし、実際問題何が出来ると云われてもボランティアに行く程、自分の私生活を破壊出来ない(一応、一家三人の、ほぼ唯一の収入源であるし)し、今はまだ余震も続いているので二次被害に遭い易く、自治体等もボランティアを統括管理出来るだけの余裕も無いと聞いているので、無駄飯喰らいに成り兼ねない状況で行くのも却って迷惑かもと思う
 義援金は…とも思うが、5年前の東北地震の際も義援金には寄付したが、蓋を開けてみると送られた義援金がアサッテの場所でトンチキな使われ方をしている実態、集まった金額を適当に配分出来ずに金が貯まってるだけの状態…と云う報道が頻繁に有った事もあり、今回も政府はナニも進歩して無い感じだし、信用出来ない
 義援金に寄付する精神は尊いと思うが、ソレを運用する政府が信用出来ないのだ
 まぁ何もしない云い訳と取られても一向に構わないが、今回は遠く東京の地から御見舞い申し上げるだけで、勘弁して戴こうと思う
 明日は我が身…関東圏の地震だってそう遠くない時期に有る有ると叫ばれて久しいしな

 さて、事前挨拶がソレナリに長くなったが、本題
 最近は糖尿病も一段落、糖尿病性白内障もレーザー治療が効いたのか落ち着いて3ヶ月に1回の検診程度で済んでおり、乾癬治療も現代医学では不治の病だが症状が悪化しない程度に収まって(所構わず壊死した皮膚片をばら撒く事態にはならなくなった)まぁ此方も3ヶ月に1回様子見と処方を貰いに病院に行く程度の話で済んでいた

 しかし、此処で安心していた所、歯がオカシくなった…orz
 いや、前から治療済の歯から詰め物が剥がれた、とか挿していた義歯が抜けた…とかチマチマ不具合は起きていた…のだが、生来の歯医者嫌いで、そのまま放置していたのだ
 いや、数年前までは治療に専念した時期も有ったのだが、職場勤めで、その職場も定期的にアッチコッチ行かされて…本来、巨大な大学勤めの筈なのにナンやカンやでアッチのキャンパス・コッチの附属施設、果ては出向で他組織行けとか、同じ地区での仕事が続いた例が無い、と云う状況なので職場近くの歯医者に行く事に非常に抵抗があったのだ
 で、数年前までは土曜診察をしていた歯医者が自宅近くに有ったのでソコに行っていたのだが、ソコも『今度土曜診察止めたから、次から来なくて良いや』とか云われて、ある程度一段落した所で診療が強制的に終わって仕舞ったのだ
 で、数年のウチにボロボロになった口内環境なのだが、最後に右下の義歯が抜け噛み合わせの出来る奥歯は左中間(犬歯直ぐ後ろ辺り)だけになって仕舞った
 その犬歯直ぐ後ろも下の歯が虫歯でソレナリに難儀していたが、先日少々固めの物を噛んだ瞬間『パキッ』と音がして激痛が走った
 …あ、やべぇ、噛み合わせの出来る奥歯が全滅した…こりゃ詰んだな…と、思ったのだが、この数年でご近所さんの環境にも変化が有ったのだ

 以前、帯状疱疹を発祥した際に厄介になった内科・皮膚科等を担当していた町医者の3階に、同じ姓なので血族の方だろうか…が歯医者を開業していたのだ
 此処は土曜も午前・午後とも診療している様なので、時間にも余裕が有る
 緊急事態なので、仕事も半休取って、先日の水曜日に診察を受けた
 2月頃に開業したばかりで、私の患者番号も百幾つ…程度である
 その分、丁寧に診療されたのだろうか、取り敢えず既に外れて数年経った義歯は再接合不可だが、極最近の右下だけは仮止めとして再接合して貰った、序でに義歯手前の虫歯もセメントで仮塞ぎして貰い、右での噛み合わせに不自由が無くなった
 合わせて左の激痛は虫歯の穴に物が詰まった拍子にチトずれて本来噛み合わせに無い部分で歯が当たる様になった所為で噛む度に激痛が走ると判断され、歯が当たる部分を削る事で対処された
(この歯は既にC4末期も良い所で『後は抜くだけ』状態のモノらしいので、今更多少削っても良いのだそうで…)
 レントゲンで調べると、それ以外にも虫歯が1ヶ所見付かったので、ソレの治療等も含めて、年単位での治療が必要だ、と診断された
 …やっぱり、住処近くの医者にしないと下手に異動があると(特に、今の柏在勤は『とっとと都内に戻せ』と事有る毎に云っているし)不便になる…此処にして正解だったな

 さて、取り敢えずの治療を終えて次回の予約は土曜日にしたのだが、何でも次の土曜は医師の関係で休診だそうで翌々土曜日…となった
 まぁ此方も今飯が喰えれば不都合は無い、とソレで了解したのだが…先ず、仮塞ぎのセメントが2日後には欠けたwww
 ソレでも穴の大部分は塞がっているし、頼みの綱の仮止め義歯は外れてない…と云う事でそのまま生活を送り、2回目の診療
 上記左下の『後は抜くだけ』の処置無しを抜くか…と云う相談だったのだが、左上の虫歯(前回の治療で虫歯診断された箇所)の穴が大きくなった体感がある旨話した所、ソコから対応…となった
 結構大きく削る必要が有ったのか、先ず麻酔をされてアチコチ削られた…で、セメントで穴埋めをして取り敢えず様子見…次回こそ抜歯、と次回土曜に予約を入れた

 すると、翌日曜の晩である…仮止めの義歯が抜けたorz
 土曜日の診察時には固定されていたので、欠けたセメントを補強しただけで義歯には手を加えてなかったのだorz
 セメントも一度固まって欠けた所に追加で塗り込んだだけだったので(ソモソモ、欠けると云う事はソコに力が掛かり易いと云う事で)直ぐに剥がれて仕舞った…
 また、右下の噛み合わせが駄目になったのだ…一応、左の虫歯治療も始めたが心許ない事この上ないorz
 更に数日過ごして判ったのだが、虫歯治療として削ったのが結構効いてる様で、温度差の高いモノ(熱くても冷たくても)を噛むと痛みが走る…困ったモンだorz

 で、現在である…次の土曜の診察日を心待ちにする状態なのだ
 この歯科治療は上記の通り1年以上掛かると思われ、歯科医から『もぉ大丈夫、当面は検診だけでおk』と云われるのは何時の事だろうか…

 と、まぁ適当に近況を書いてみた
 歯科治療の関係で、土曜の日程がカナリ制約される事になると思われるが、何とか折り合いを付ける事にしよう

 次回は…やっと開始アニメのインプレ出来るかな?
 木曜開始予定のアニメもBSで放送開始したとか色々見る機会も出来た様なので、その辺を確認しつつ書き始めてはいるのだが
 間に合わなければ何か別の物を…となるが
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 16年03月終了アニメ | トップページ | 16年04月開始アニメ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/63507245

この記事へのトラックバック一覧です: 何処も彼処も地震だから、それ以外で(歯科診療):

« 16年03月終了アニメ | トップページ | 16年04月開始アニメ »