« 15年12月終了アニメ | トップページ | 病院坂の首縊りの家(ネタバレ多数) »

2016年1月26日 (火)

16年01月開始アニメ

 と、云う訳で開始アニメのインプレである
 今回は…増えたなorz
 取り敢えず、毎度の事だが2chのアニ雑スレからのリスト改編で視聴予定アニメ一覧を載せたい

■日曜日
・Go!プリンセスプリキュア
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
・虹色デイズ
・大家さんは思春期!
・Dimension W
・灰と幻想のグリムガル
・シュヴァルツェス マーケン

■月曜日
・最弱無敗の神装機竜
・赤髪の白雪姫
・JKめし!
・血液型くん!4
・魔法少女なんてもういいですから。
・蒼の彼方のフォーリズム

■火曜日
・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

■水曜日
・無彩限のファントム・ワールド
・この素晴らしい世界に祝福を!
・ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

■木曜日
・かみさまみならい ヒミツのここたま
・NORN9 ノルン+ノネット
・アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
・少女たちは荒野を目指す
・僕だけがいない街
・おじさんとマシュマロ
・暗殺教室 2期
・ルパン三世 Part4
・PHANTASY STAR ONLINE2 THE ANIMATION
・だがしかし

■金曜日
・おしえて!ギャル子ちゃん
・ディバインゲート
・紅殻のパンドラ
・石膏ボーイズ
・霊剣山 星屑たちの宴
・ヘヴィーオブジェクト
・GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
・亜人(TV版)
・昭和元禄落語心中

■土曜日
・FAIRY TAIL ZERO
・金田一少年の事件簿R
・名探偵コナン
・ブブキ・ブランキ
・ラクエンロジック
・デュラララ!!×2 結
・暦物語

 7+6+1+3+10+9+7=43本/週か…前期は39本で数本は途中で見なくなった訳で…その前は42本、更にその前は39本…この辺りを行ったり来たりって事か…1本分だが最近の記録を超えた本数になってるしな…
 先日の終了アニメインプレでも書いたが、最近は『ここたま』は録ってるだけで見てないしなぁ…
 半年前まではキッチリ見てた本数ではあるのだが…その体力が残ってれば良いんだが
 曜日で見ると、火曜・水曜辺りに週末から溜まってる分を消化…ってパターンかな
 例によって木曜日に時間が重なる
 ノイタミナ→暗殺教室→だがしかしの流れで見るとPSO2とルパンがどうしても録画に頼る事になるし…
 と、云う訳で個別インプレに
 今回開始のアニメは5+5+1+3+8+8+5=35本と云う事になるか
 今回まだ始まってない『魔法つかいプリキュア』は当然、感想なんか書けない訳で…

・虹色デイズ
 別マ原作の15分アニメ…シチュを描くのには良いけど、チト短いな…4コマやギャグ主体の作品なら兎も角、別マの恋愛系だろ?
 まぁコメディ要素がソレナリに有りそうだが、だからこそもう一寸尺が欲しい…声優バラエティってソンなに必要か?
 アニメ製作が間に合ってないから、最後の声宛でしか仕事が出来ない声優に顔出しさせてるのか? としか思えない

・大家さんは思春期!
 原作4コマは単行本化当初から読んでる…面白いんだけど、コレも出来ればもう一寸集中して見たいから尺の有るコマで欲しかった
 話自体は4コマ数回分をアニメ1回で流してるんだけど、結構飛ばしてるから、アニメ2回で原作3回分を消費してるし…もう一寸原作を大事に作って欲しいかな
(まぁチエちゃんのクラスメートとかが出て来ると面白さが一気に上がるし、その辺まで飛ばす気かも知れないけど)

・Dimension W
 SFだけど…原作は漫画?
 4次元の検出及び次元間の異相エネルギー抽出が可能になった時代…って事だけど、ソレほど文明が大幅に進歩してる描写が無いのは有る意味現実的かも知れない
 ケド、そうすると主役の和服アレンジの服装とチトそぐわないか?
 話としては悪くないと思う

・灰と幻想のグリムガル
 ラノベ原作の異世界モノ…で良いんだよな
 言葉の端々から登場人物は元は現代日本の住人だった(或いは現代日本の住人の記憶・人格を受け継いだキャラクタ)と思われるが
 クラスは一般的なPRGに準じてる感じかな…戦士・暗黒騎士・盗賊・狩人・魔導師・神官…とすると、RPG的にモノを考えると盗賊は後衛で前衛は戦士・暗黒騎士・神官になる筈
 盗賊は身軽なイメージが有るが、本来はAGIよりDEX寄りのビルドになり、装甲は紙だし攻撃力も低い…総じて前衛としては使えない
 逆に神官は刃物武器は使えない(戒律として返り血を浴びる事を嫌う為)が、装甲は戦士に次ぐ重装甲が可能で、武器もフレイル系で強いのを持たせれば問題ない…まぁ怪我が絶えない入門PTで癒し手が前衛に居るのは危険では有るが…そう云う意味ではPT構成を間違えていると思うがな
 飛び道具に頼らず、壁2枚にするか、癒し手を増やすか…盗賊をAGI寄りのビルドに育ててトリックプレイ(タゲを集めて全ての攻撃を避け切るタイプの壁)を求めるには絶対的なレベルが足りない
 そもそも、最初の1撃は盾がやってタゲを取らないとその後の攻撃に繋がらない…盗賊が1当てしてから…って全部が間違ってる

・シュヴァルツェス マーケン
 トータルイクリプスに続くマブラブアンリミテッドの派生らしいな
 TEは舞台が日本であったのに対して、本作はドイツ、しかもこの世界では東西に分かれたまま統一される前にBETAの侵略に遭っているので未だ分裂している東ドイツが舞台っぽい
 東ドイツって…社会主義国なだけに、敵はBETAだけでない…って辺りが救いの無さに輪をかけている
 元がマブラブもアンリミは救いが無いのに、奈落の底に更に墓穴掘ってる話になりそうだ
 場合によっては切る事も有りかな…アニメ見て鬱になるとか避けたいし

・最弱無敗の神装機竜
 ラノベだよね、間違いなく…提供にGA文庫入ってるから、コレか
 まぁ個人騎乗の機動兵器で周囲は女の子ばかり…ってISだよね
 世界観が新王国とか旧帝国とかナンか中世っぽい感じだけど文化レベルは現代以上な感じだし
 ISみたいに『原作小説が一番要らない子』扱いされなければ良いけど、アレは原作者の態度が悪過ぎたってのが原因のソレナリな割合占めてたからなwww

・赤髪の白雪姫
 分割2クールだったのは知らなかったが、期待作
 花ゆめ系の作品は最近余り外れが無い…1クール目は充分楽しめた
 今回は白雪の故郷話になって来たが、ゼンはどう絡んでくるかな?
 取り敢えず、コレは見る

・血液型くん!4
 前回の終了アニメインプレに書いたばかりで開始アニメのインプレとか…もぉ2クールでも4クールでも同一タイトルでやれば良いぢゃん
 毎度の血液型占いっぽく『あるある』で占めるので、その場で笑うだけ、特にシリーズ通しての感想は無い

・魔法少女なんてもういいですから。
 何の目的も無く魔法少女にされる展開は…思えば少なかったかな
 少女側に目的も無く巻き込まれるのは結構有る(ってか、プリキュアだって元を正せば少女側には目的は無い…飽くまで妖精側の目的に共感してるだけ)のだが、2話終了時点で妖精にも特段切羽詰った様な感じが無い
 これからどうなるのか…一応見るけどね

・蒼の彼方のフォーリズム
 エロゲ原作らしい…今調べたが、恋チョコのブランドらしいな
 反重力技術が確立され、地域限定で一般にも出回る位に浸透した世界で、ソレを使ったスポーツが盛んな世界で始まるラブコメらしいが…
 恋チョコもアニメでしか見てなかったが、結構話があっちこっち行って纏まりが薄かったし今回はラブコメメインでやるのか上記スポーツメインでやるのか、またもどっち付かずで薄い作品になるのか…
 一応、見るかと

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ
 ストライドって架空の競技らしいが、イマイチ理解出来ない
 一応のルールは判ったが、リレーとクロカン・更に遠隔スタートでのリレータイミングの妙を競うって事で良いんだよな?
 通信状態が良くないとソモソモこんな競技は出来ないし、その性質上2チームのサシで競う事になり(通話回線混乱とか、団子でのリレーが危険過ぎるとか)、トーナメントとかであれば、試合数が増える訳で…
 って事はインターバルが短い(場合に依っては1日に何試合もやる事に?)状態でプレイし続けたら、絶対事故が起きるぞ? コレ…
 全力で見えない角から次のリレー走者が出て来るんだから、ぶつからない方が可笑しい訳で…疲れて集中力が無くなった奴から事故るぞ

・無彩限のファントム・ワールド
 今期の京アニ枠
 京アニもオリジナル文庫レベルを作ったから、原作ラノベが多くなったが
 脳認識の違いから生み出されたのか認識可能になったのかの化け物退治をするって話らしいが、単に『認識可能になった』のなら、今まで『認識出来てなかった』だけで影響は無かった物だし、無視できるんぢゃね? って気もするが…その辺の確認が欲しいな

・この素晴らしい世界に祝福を!
 二次創作とかでは良くある転生主人公のチート内容が『女神付き(憑き?)』って始まった異世界モノ
 まぁ有る意味究極のチートだが、本人の能力が全く上がってない訳で、コレで魔王退治とか結構な無理ゲーっぽいが…Luck値が異常に高いって事は、RPGでは盗賊職って事になる訳だが、リアルでは運だけで結構物事を全部旨く行かせる人もいるしな…
 相棒になった女神がアークプリーストって事なら、蘇生魔法も最初から使えるだろうし、何度でもコンティニューO.K.ってことかな?
 それなら無敵だし、希望の目は有るかも知れん

・ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
 今回のP.A.Works枠…吹奏楽部建て直しの話かと思えば、練習よりも学園生活に散らばってる謎解きが主体っぽいな
 氷菓の二番煎じをやりたいのか? 氷菓は京アニが有る程度成功させたけど、本来原作はラノベでは無い推理小説だぜ?
 まぁP.A.ってだけで私の見る目は厳しくなるが、どうなる事やら

・NORN9 ノルン+ノネット
 原作オトメイト…って、腐女史ゲーか
 まぁそうかも知れない…知らずに見たが、女の子主人公でイケメンが勢ぞろい…ただ、この手の作品にありがちな『女の子は主人公だけで逆ハーウハウハ』では無いのが逆に新鮮か
 女の子は現時点で3人、異能の持ち主が集められて超科学の人工衛星(?)で生活…ってだけでトンデモ設定だが、時代設定が20世紀初頭とか、もぉ何処から突っ込んで良いかwww
 その時代設定で日本人姓名の男が茶髪金髪とか有り得ないだろwww

・アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
 個人使用が可能になったパワードスーツってのが、上記『神装機竜』に被るが、此方の方がよりSFっぽいってか、地肌に直接スーツのスキンを塗布ってのが…あぁスカイガールズだwww
 で、ソレ使って犯罪する奴らを取り締まる警察組織だが、犯罪者も警察も両方でパワーが強いから街への被害が段違い…って事らしい
 有る意味、ウルトラマンが壊した街は誰が補償するのさってジレンマと同じ様な話になるかも知れない

・少女たちは荒野を目指す
 タイトルは前から耳にしてたが、こう云う話だったのか…少々経緯は違うにしても『冴えない彼女の育てかた』に近い物を感じる
 まぁこっちは完璧にエロゲ作成を目指してる点と、活動の牽引役が女性って事が違うかな、って辺り
 さて、何処まで差別化出来るかが見所かな

・僕だけがいない街
 時間遡行をネタにしたSF、此処では遡行によって変えた未来が現実であり、パラドックスは存在しない
 分岐した時点で今までの現実は消失するからであるが…唯一、時間遡行を認識している主人公の記憶・意識がパラドックスの材料になる(歴史を変えた事で記憶が変わる筈だが…)訳だが
 良くある『最悪の未来を回避』と云う命題と、小学生時分に有った殺人事件の犯人特定…って、1クールで出来るのか?

・おじさんとマシュマロ
 WEBコミックが原作らしい…短時間アニメ
 中年メタボのリーマンに恋する若いOLと云う図式で、中年メタボの方はOLの気持ちに気付く素振りも無く『気を釣る為に使われてる』好物のマシュマロにしか気が行ってない…ある意味典型的な社内ラブコメ
 ただ、実際には中年メタボの人間が若いOLに想われるなんて事はほぼ確実に無い…そう云う意味ではファンタジー作品?www

・暗殺教室 2期
 安定の第2期…原作のストックは大丈夫か? 夏休み合宿最終日(第1期最後)からの続きで2学期に突入したが、原作未読だから何処まで進んでるのかが判らない…
 まぁ取り敢えず楽しく見れるので、コレは必見

・PHANTASY STAR ONLINE2 THE ANIMATION
 ゲームを題材にしたアニメではあるが、ゲーム世界のアニメ…では無く、ゲームをゲームとして認識してプレイする高校生の話
 NETが世界中(?)で無理なく繋がる世界と云うSFではあるが、その点だけを除けば普通の文化レベルっぽい世界で、何故かOS標準搭載のゲームがPSO2…って、この時点で突っ込んだら負け確定だよねwww
 ゲームとしてだけでなく、SNSとしても有用である事を学校側に示す為にプレイヤを勧誘…ってネトゲだぜ?
 社会構築は可能(ってか双方向の意思表示が出来る時点で最低限の条件は満たしてる訳だが)だから、大きく見ればSNSとしても使えるかも知れないけど、態々ネトゲで社会構築する必要があるか?
 …まぁブッ飛んだ設定のアニメも久しぶりな気もするので、見る

・だがしかし
 うん、完全にギャグ漫画
 実在する駄菓子をネタにしているから商品名バンバン出すし、今の時代だから出来るアニメ(昔は企業から反対意見が出て番組名変更…と云う事もソレナリに有り『魔法使いサリー』も原題は『魔法使いサニー』だった事は有名)かも知れない
 まぁ適当に肌色はあるけど、話には全く関係なく、その辺は気にせず見たい人も楽しめるとは思う

・おしえて!ギャル子ちゃん
 コレもギャグ…と云うジャンル区分で良いかな、短時間アニメ
 ギャル子(徒名だよな、当然)はギャルっぽい言動ではあるが意外に純だし…でもソレを悟られない様にしてる嫌いも有るし、周囲の認識と本人の言動のギャップを楽しむのかな
 ナレーターが能登なのが、ある意味癒しかな

・ディバインゲート
 ソシャゲ題材のゲーム
 異能の力を持った連中がその先にある『ナンでも願いが叶う門』を求めて切磋琢磨、その序でに社会現象になっている『異能の悪用をする犯罪者』対処もやる…って事でF.A.
 飽くまで主人公たちは門の探求が主であり、世間の平穏を守るのは二の次って事だよね…まぁ良いけど

・紅殻のパンドラ
 機械素体だから恥ずかしくないモン…って事かな?
 全身機械素体の適合者である主人公と相棒(になるのか?)が騒動に巻き込まれながらのんびり過ごす?
 取り敢えず、下着描写は地上波でも流れている訳で…
 詰まり、下着描写に付いては以下の自主規制が成り立ってるのかな
 ・下着ソノモノは単なる布切れとして放映可能(洗濯物等)
 ・女性が穿いている状態だと性的描写として表現規制(陰で隠す等)
 ・女性型であっても機械(アンドロイド等)ならば性的描写にならずに放映可能
 …ナンだかなぁwww
 まぁ明らかに下着描写でも『パンツぢゃないから恥ずかしくないモン』で放映してたストライク・ウィッチーズ(水着っぽいのも有ったけど、その下に何も穿いてない事が表現される話も有ったし…下着だろ、ソレ)の例もあるけどな…

・石膏ボーイズ
 コレもなんか原作漫画が有る様だが…
 人間の男性アイドルを抱えていた芸能プロが人間相手のマネジメントに嫌気が指して石膏像をアイドルにして売り込む…って事を知らずに芸能マネージャーを志願して就職してきた女の子の話…長ぇwww
 まぁ丁度、解散だぁ存続だぁ騒いでた某男性アイドルユニットも有った事だし、こう云う事も有って良いかも知れん(いゃいゃいゃwww)
 こう云うブッ飛び方は嫌いぢゃない^^

・霊剣山 星屑たちの宴
 1話しか見れて無いから良く判らんが…ナンかの門下生になる為の試験を受ける…って感じでスタート
 門下生ってのとは違うけど、HUNTER×HUNTERの出だしっぽい…味付けが中華だけどなwww
 ってか、今wikiで見たが、原作が中国のWEB小説って…別に中国に原作を求めんでもラノベなんざ国内に腐る程有るだろうに…腐った小説も?www
 話が逸れたが、まぁ中国人が書いてるだけ有って陰陽五行の解説とかしてるし、何か日本で誤解されてる部分が有れば脳内情報を訂正する機会になるかも知れない…と云う意味で一応継続視聴かな

・GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
 3ヶ月空けての第2期
 取り敢えず、まだ帝国と日本との関係確保についてが中心になっていたが、第3話(通しで15話だっけ?)からサブタイトルのとおり炎龍云退治の話になる様だが…完全に自衛隊関係なく伊丹だけぢゃん、参加してるの(後は3人娘+ダークエルフだけだし…)
 第1期がかなり面白かったので、期待作…原作小説は完結してる様だし、出来れば最後まで作って欲しい

・亜人(TV版)
 アニメ化前から話題になってた漫画だが、私は読んでなかった
 死んでも死なない(生き返る)『亜人』と呼ばれる存在が確認され、研究材料にされる? CMでは亜人を狩る(まぁ普通の人間にしてみれば、亜人の方が生物的に強者な訳で、主権を脅かされない様に弾圧するのは当然の流れだよな)とか、亜人と人の戦争だとかになりそうな煽り文句だったと思うが、まだ始まったばかりで、どう進むのか私には判らない
 まぁ話題作っぽいし、見るかな

・昭和元禄落語心中
 コレも漫画原作らしい…当然未読
 上方落語復興の立役者の所に弟子入り志願したム所帰りが、師匠の昔話を聞く所で、現在師匠の若かりし頃の話を放映中
 どの時代がこの話の主題なのか判らないのだが、先日、リアルで上方落語復興の立役者だった桂春団治師匠が亡くなられたばかりだし、追悼…と云う意味では無いが、見続けるかと思う

・FAIRY TAIL ZERO
 先日まで放映していたアニメの過去話
 初代マスターのメイビスが魔導師ギルドFairy Tailを設立するまでの話…になると思う
 月刊FAIRY TAILと云う冊子で連載していた分だと思うが、現在はその冊子は名称を変えており、この漫画も13話で終っている様だし、1クールしかやらないかも知れない…
 先日書いた12月終了アニメで本編が原作に追い付いてる様だと書いたが、今後どうするのかねぇ…

・ブブキ・ブランキ
 う~ん、良く判らん
 地球の上に更に人が住んでる場所が有って、ソコでも持て余してた機動機器の暴走で地上に迷惑が掛かった…と
 ソレを防げなかった責任者を犯罪者として断じた奴と、それに迎合した地球の政府を相手取り、責任者の縁者及び同じ異能の持ち主が反旗を翻す…って事で良いのかな?
 一応のメインテーマはCMを見る限り『友情・団結・勝利』と云う熱血になりそうだが、どんなモンなんだか…

・ラクエンロジック
 コレも良く判らない…ソシャゲかTCG原作?
 コレはゲーム世界をそのままアニメにした昔から良く有る作風で、特にゲームをプレイしている感覚ではなく、体を張って世界を守ってる感じ
 意思疎通可能な異生物? 妖精? と合体する事で能力を出せる一部の能力者が世界平和の為に戦う…って感じらしいな
 サンダーバード的に散発する自然現象としての異常事態対応の筈が、主人公着任とほぼ同時に悪の組織的なモノが動き出す…と
 まぁ良く有る展開だが、逆に云えば王道って事か?

・デュラララ!!×2 結
 ラノベ原作の4期目で、多分コレが最後
 2クールの後、随分間を空けて1クールを3回、3ヶ月おきに放映…とか、結構トリッキーな製作をしたが、まぁ無事最終章も始まった、と
 取り敢えず、原作読んでないから、話自体には興味がある
 セルティの首は本人の元に返ってくるか、イザヤはナンだカンだで池袋から離れられないだろうし、殺しても死なんだろうし…
 結局、非日常は日常を生活している人と関係なく続いている…って事になりそうな気もするけどな
 完結編だし、取り敢えず見る

・暦物語
 スマホ配信と云うチト妙な配信の仕方をしているアニメで、西尾維新の物語シリーズ
 先日、終物語が終ったばかりだと云うのに、ちっとも終ってないwww
 1話を見る限りだと、また時間が遡っている様で阿良々木が3年に上がって直ぐ、忍野メメがまだ町にいる時代がスタートで時間がどんどん進んでる感じ
 コレも時系列を纏めたサイトが幾つか有ると思うので、ソレを見ながら読むなり視聴するなりしないと、本来の話は見えないかも知れない
 まぁ多少時系列が間違ってても、大勢に影響無い気もするがwww
 ちなみに、今回は上記の通りスマホ配信が原則なので、PC画面で見ると画像が粗いorz

 取り敢えず、以上かな
 これ以上増える事は無い筈…まぁプリキュアが世代交代するが、リストの増減は無く、結局43本か…
 まぁ『ここたま』とか見て無いのとか、マブラブ二次とか途中で止める可能性のある奴も有るし、今後はどうなる事やら

 次回は…またネタ探しか、見付からなければ横溝正史で1つ
(最近、ウチのブログ検索ワードが横溝関係の検索が多くて…見られてるページも八つ墓村の回が矢鱈多いんだわ…ちなみに、今は病院坂を読み始めてる…まだ全然序盤だけど)
 まぁ兎に角何か書く予定なので
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 15年12月終了アニメ | トップページ | 病院坂の首縊りの家(ネタバレ多数) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

どもです。毎度お疲れ様です。

私は地上波とBSをチェックしてるだけなので、松茸氏より視聴できる本数は少ないでしょうが、前期と打って変わって興味引くタイトルが多いような今期です。
とは言えやはり全部追っかけるのはきついので、とりあえず以下のを見つつ、少し数を減らすつもりです。

DimensionW
今期一番期待してます。SF臭たっぷりでアクションもあるし謎や伏線も十分だし、
何より主人公の中年っぷりがいい(笑)。実に親近感が湧きます。
原作はマンガでさっそく読んでみましたが、面白かったです。表紙の絵柄が好みではなかったので、アニメで見なかったら読むことなかったかも。

アクティヴレイド
警察が舞台で、メカで犯罪対策で、問題部隊で食えなすぎる上司にお調子者の整備員…
パトレイバーの換骨奪胎?
まあ面白いと思いますんで続けて見てます。

少女たちは荒野を目指す
まあ青春物なんですかねえ。私はこういうのあまり見てないのでよくわかんないです。

ハルチカ
原作は小説で私も「氷菓」みたいなもんかと思ってましたが…。ホモとかショタはやだなあ。

だがしかし
「駄菓子菓子」っていうダジャレを初めて見たのは「ここはグリーンウッド」だったなあ。
人気があるのは知ってたんでどんな話かと思ってましたが、ほんとに駄菓子のギャグマンガなんですね。
なんとなく絵柄が好みじゃなくて見続けるかは考えます。

おしえて!ギャル子ちゃん
原作がネットマンガで読んだことがあるんですが、マンガは色ボールペンで書いたような独特な感じの絵でした。まあキャラとかの雰囲気はまんまだったからいいのかも。

紅殻のパンドラ
士郎正宗の名前借りて作るような話かなあ…。設定凝りすぎな割に話が軽すぎるぞ。

ゲート
2期目ということで当然見てます。炎竜との戦闘シーンがどうなるか、原作ではかなりリアルで血なまぐさくグロかったのでアニメの方も楽しみです。

ブブキ・ブランキ
確かにいろいろよくわからないですね。愉快な話でないのは確かそうですが、2話までしかまだ見ていないけど先行き心配になりそうな展開ばかり。

ラクエンロジック
原作はカードゲームかラノベかと思ってググったら、今月カードゲームを出すという最初からメディアミックスでできた企画のようですね。2話まで見ましたが、あんましワクワクするほどには面白くない気がします。


ここまででもう多すぎるので早速切っちゃったのが以下。
灰と幻想のグリムガル
この素晴らしい世界に祝福を
これらは単に私がRPGつったらロシアの対戦車兵器しか思いつけないような、こっち方面に疎いやつだからであります。好きな人には面白いのでしょうから、なにも否定するような意見はありませんです。
ノルンノネット
私も見てから乙女ゲーと知れましたが、あれだけイケメン並べておいて、わざとらしく女性キャラ入れんでもよかろうに。松茸氏もおっしゃる通り時代がすごく継ぎはぎだし。


でわでわ。

投稿: あひる | 2016年1月28日 (木) 10時18分

Shot>あひる提督
 毎度、コメント感謝します

 私は基本地上波とWEBでの視聴なので、範囲が広いと云えばそうなんでしょうけど、出来るだけTVで見る(WEBだと時間制限が無い分『何時でも見れるや』で逆に安心して見ない場合とか有りますので)様にしてますね

 さて、DimensionW
 話は間違いなくSFで、取り敢えず今の時点で3話辺りですかね? ナンバーズと呼ばれるコイルに関わる云々…と云う事で、話の中心がやっと姿を見せ始めた気がしますが
 主人公の中年っぷりですか…まぁ私もパトレイバーとかでは初期OVAの『二課の一番長い日』とか、劇場版とか野明や遊馬よりも後藤小隊長が活躍する話の方が好きですが
 原作は漫画ですか…今度少し見てみますか…多分、私のキャパ的に原作を読む事は無い気がしますが

 次にアクティヴレイド
 そうですねぇ…確かにお挙げになられたファクターで考えるとパトレイバーになるかも知れないですが…どぉも『関係職員の秘匿(家族にも第8である事を明かせない)』とか『同業である警察組織にも業務内容(詳細)が知らされずに不当な扱いをされている』とか、非常に政治臭がするんですよね…
 パトレイバーは太田を筆頭に、職員個々人の言動で問題児扱いされる訳ですが、こちらは組織の成立経緯自体から問題視されてる感が有って、若干閉鎖的ってか暗い感じがしますね
 ナンか分割2クールらしいので、最後まで見ないとその辺が解明されないかも知れませんが…そう云う意味では見続けると思います

 少女たちは荒野を目指す
 そうですね、ゲーム作り…同人で作る際の手伝い(テストプレイ…ってか、当時はDOSだったし、ギャルゲではなくRogueみたいなテキストキャラクタ使ったRPGだったし)はした事有りますが、本気で作ると結構考えるモノです
 青春モノとして考えるなら、題材はゲーム作りでなくても良い訳で、見方は変わりますよね…
 話の牽引役は女の子ですが,中心は主人公の彼ですし

 ハルチカ
 あぁまぁそうですね…主人公の1人が男性教員に恋する男子生徒ですからねぇ…その辺を飛ばしても氷菓(と云うか古典部シリーズ)と比較すると原作が一段落ちる気がします
 まぁ本文にも書きましたが、古典部シリーズはラノベではなく、純粋な推理小説として成り立ってますし、事件も『学園生活の中で起き得る』話だと思いますが、本作は特殊なケースが多い(中学時代に弟妹が死んだ…とか、ハーフの養子家庭とか)のも少々気になりますね…そんな特殊事情の学生ばっか集まった学校って…と

 だがしかし
 GW、懐かしいですね…悪人の巣って意味でしたねwww
 あぁ絵に好き嫌いが出来るのはある意味仕方ないかも知れませんね…個性が強い感じはしますから
 私はソコまで嫌いな絵では無い(許容範囲内…と云う意味で、好きな絵と云う意味ではなくですが)ので、見続けるかと思いますが

 おしえて!ギャル子ちゃん
 原作がWEB漫画だったんですか…何気に話題がエロいのに描写はソコまで行かずに…こう云うのが本来『笑えるエロさ』かな…とも思いますが思春期のキャラにはこの位が丁度良い感じがします

 紅殻のパンドラ
 今、wiki見て知りました…原作は漫画で、原案として士郎氏が入ってるんですね…あぁ、そぉ云えば全身素体のサイボーグとか、攻殻の設定に近いのか、タイトルも『こうかく』だし…作風が違い過ぎて気付かなかったわ
 確かに士郎氏として考えると話が軽いですね…明るいと云うか軽いと云うかは個人の感じ方だと思いますが

 GATE
 原作未読なんで、どう云う描写になるかは有る意味興味です
 wikiとか見ると、栗林さんとか途中で片目失うとか書いてあったし…炎龍戦だったか別の戦いだったかは知りませんが

 ブブキ・ブランキ
 基本、本文に書いた『友情・団結・勝利』って題材は、ひぐらしがそうですが、主人公側は不遇な目に遭ってて、個人では対応し切れない状態だから起き得る事で…個人の頑張りで何とか出来る状況なら団結する必要無いですから
 そう云う意味では絶対に展望の明るい話にはならないでしょうね…

 ラクエンロジック
 あぁ、番組中のCMで流れてるTCGっぽいのは二次版権モノかと思ったら、メディアミックスでアニメが先行してるんですね
 所謂『異種生物との一時的融合による特殊能力会得』ってのはデジモンシリーズの途中(フロンティア辺りから?)とかにも有ったし、特に違和感は無かったけど、まぁ陣営内での思惑とか普通に『特殊能力を持ったヒーローが人の害と戦う』って話で無いのは事実でしょうね
 最近、そう云う展開のアニメ作っても子供受け自体良くないかも知れないし、おっきなお友達は逆に見ないでしょうしねぇ…面倒な時代になったモンです

 そうですね…特に灰と幻想の~は結構初期のRPG、暗黒騎士とか云う職業をどう捉えるかにも依りますが、WizrdryとかD&Dとかの古典的なものを考えた方が判り易いでしょうし、このすばはある意味ギャグと割り切っても良いですが、やはりその手の馴染みが有った方が楽しめると思いますし…そっちの方面に然して興味が無い場合は切って良いと思います

 ノルンノネット…取り敢えず見てますが、イキナリ3~4話でヒロインが相手を特定し始めちゃいました…アレだけイケメンがモーションかけてるのに、インプリンティングされた様に最初に声掛けた彼氏にwww
 時代に関して云えば、普通にオーバーテクノロジーのオーパーツに乗船している超能力者が20世紀初頭に世界の上空をフラフラしてるってナンか意味有るのかな…とは思います
 此処で何か非常に大きな意味が有ったら一寸見直しますが

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2016年1月29日 (金) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/63124267

この記事へのトラックバック一覧です: 16年01月開始アニメ:

« 15年12月終了アニメ | トップページ | 病院坂の首縊りの家(ネタバレ多数) »