« 2015年2月8日 - 2015年2月14日 | トップページ | 2015年2月22日 - 2015年2月28日 »

2015年2月15日 - 2015年2月21日の記事

2015年2月17日 (火)

またヤっちまった…交通事故

 コンなネタは勘弁して欲しい所だが、また通勤中に交通事故を起こしてしまったorz
 前回が昨年6月上旬だったと思うので、半年少々振り…って事になるが、ソモソモ1年間に2回も事故るのが問題な訳で…

 今回は帰宅途中ではなく、出勤時、朝である
 8時過ぎに自宅を出発、昼食も購入して順調に進んで行ったのだが…
 6号線で北松戸駅を抜けて直ぐの交差点、スリーエフの前での事だ
 右折車両に気付かず(先方運転手も合図を出すのが遅れた旨は云っているが)こちらの減速が間に合わなかった…
 ってか、減速が急過ぎたのか? 前輪滑らせて、そのままコケた訳だ
 単車は滑って当該車両に少し擦って停車、私は母なる大地に愛の抱擁…と云う状態に
 取り敢えず立ち上がって大きな怪我の無い事を確認、自動車から出た相手と一緒に単車を立て直し(前回はSHERPAだったが、今回はZZ-Rなので重かったのだ)、車両を脇に避けて今後の相談

 先方の程度が上記擦ったのがリアバンパー2~3cmとバックドア(相手の車はハッチバック)の中央付近に凹みを作った程度らしい
 私の単車は見た所、カウルの割れ程度(右に倒れたが、ブレーキペダルは奇跡的に無傷だった)だったので、お互いの修理費を自分で持てば良いか…となり掛けたのだが、場合によっては(板金で治せずにドア交換等の場合)請求の可能性…との話だったので、それならば事故証明が有った方が良い、と警察を呼ぶ事に

 取り敢えず110番…現在位置と状況を報告したが…警察が来ないorz
 日本の警察ってコンなにフットワーク鈍かったっけ?
 結局、パトカーが現場に来たのは9時だったか、それより遅かったか…
(携帯の発信履歴を見ると、通報は8時46分)

 警官2名が其々、私と相手に付いて状況確認
 追突側(私)が単車なので、私の怪我は自爆扱いで物損事故扱いとする旨通達があり、解散した
 その後、単車は走るので、通勤を再開、職場に到着したのは10時を過ぎていたが、まぁ仕方あるまい

 走ってみて判ったが、フロントフォークが少々歪んだのか、若干右にハンドルを切った状態で真っ直ぐ進むwww
 まぁ単車のハンドルはバランスを取るだけで、実際にハンドルを切って曲がる訳では無い
 従って、真っ直ぐ走る角度のハンドル位置で手を置いて走れば良いだけなので、慣れれば違和感も無くなる筈だ

 ソレよりも不味いのが、右のミラーが歪んでる上にヘタったorz
 ミラーは外見的にはカウルから伸びているが、プラスチックのカウルにミラーを支える強度は無い
 従ってカウルの裏から支柱が伸びて、ソレに固定されている訳だが、コレが歪んだ様だ…なんか見える角度が違うwww
 更に、一寸したギャップの乗り上げ等で衝撃が有ると角度調整用のジョイントから先が下を向く…後ろが見えやしねぇwww

 と、云う事で、週末に整備工に見て貰う事にした…当日整備のみで帰って来れれば良いが、入院となると最低1週間コースだしなぁ…
 頭が痛い

 さて、職場には警察より前に通報したので、事情は通っている
 取り敢えず、雨の時にも合羽として必要になるので、防寒ズボンを調達したい
 通勤中、現在着用しているズボン(お互いが損害賠償するとなった時には、必要になると判断して持っているが、かなり綺麗に破けて使い物にならない)を買った店の前を通るので、寄ってみた
 流石に、これから暖かくなる2月中旬…在庫が無い
 前から判っていたが、この手の店は売り切りが原則で、次のシーズンには、もっと良い物(防寒性・防水性・通気性・触感等が上がる)が出る事も考えられるので、売れ残りを次の冬に持ち越す真似はしない
 結局、唯一防水機能のあった防寒ズボン(他は撥水性は有るが防水性について基本的に何もなかった)を購入…黒からグレーになって仕舞ったので、汚れが心配だが…仕方あるまいを購入して通勤再開
 職場に到着したのが10時10分程度であった

 職場で靴など交換したところ、右足の靴下が凄い事にwww
 靴には外傷が殆ど無かったので気にしてなかったのだが、親指部分が真っ赤に染まっている…この赤さは鮮血だな
 で、上司に挨拶と併せて状況報告した所、保健センターに直行…となる

 保健センターで取り敢えず靴下を脱いだ所、親指の先端に血豆っぽい内出血、人差し指の真ん中「で爪の下が内出血起こしてる
 で、ソレにも増して親指の爪周囲全体から鮮血?
 保健医にも見せたが、ハッキリしない…医者に行くよう勧められる、親指は爪が剥がれてるかも知れん…と云う状況だが、親指の爪剥がしは初めてでは無いし、爪は一度剥がれたら何をやってもくっ付かない…と云うのは医学部時代に外科教授に確認している
 取り敢えず、洗浄だけしてガーゼ・絆創膏で終了
 保健センターンで会計(保健医療機関では無く、飽く迄学校の保健室なので、治療費も\400程度だが)を済ませて上司に詳細の報告、事故証明書を提出して一休み…である
 ってか、ソレで午前中の処理が終わったがorz
 まぁやる事もそんなに多くはなかったがwww

 さて、土曜日…相手から連絡が有った
 自動車修理についてだが、ドアの交換になるとの事である
 ナンでもドアの板金は2重構造になっており、裏地を剥がして更にもう1枚鉄板を外さないと裏からの打ち直しが出来ない構造なのだそうで…
 ナンでソンな無駄な構造になってるのか…その辺をユーザである相手に行っても仕方がない
 取り敢えず、日曜に単車整備工に持って行ってからの話にする旨先方には伝えて此処での話は終了した

 で、日曜日
 整備工にZZ-Rで乗って行った訳だが…風が強くて怖かったorz
 只でさえ風に影響されるフルカウルバイクで車軸に不安が有るモンだから怖い怖いwww
 まぁ流石に此処で自己るとシャレにならない
 無事に整備工に着いたのは…まぁ安心したかな^^;

 さて、その整備工で…ハンドルについては、フロントフォークの歪みからベアリングの痛みまで見て置いた方が良いと判断され、結局1週間入院に…
 次いで、事故状況を話した訳だが、その状況では上手く頑張って7:3(私が7)…普通に考えて8:2~9:1,下手打つと『私が勝手にコケてナンの過失も無い車に突っ込んだだけ』と判断されて10:0の可能性も有るとか云われた…流石にソレは勘弁して欲しい所だが…

 取り敢えず、土曜の電話で先方の保険会社や整備工も判った訳で、此方も保険会社に出動願う事となった
 これからどう動くか…まぁ分が悪い勝負なのは承知の上で、何処まで負け率を減らすか…と云った所なのだが

 さて、次回は…今週末は久しぶりの劇団すごろく観劇である
 以前上演した『シバラク!』の再演だが、当時から役者の出入りも有った(確か、初演は座長が緒方さんだった頃なので、少なくとも緒方さんは今回出ない…まぁこの作品では余り大きな役所では無かった(思えばこの辺りから緒方さんは劇団卒業を考えていたのかも…)と思うので、大きな変更はないと思うが
 劇場も今、すごろくは上映館を探して流浪の劇団になってるし(定期公演で使ってた劇場が廃館になったので)…辛い所なんだと思う
 と、云う訳で、土曜日は観劇、日曜日は単車引取りの予定である
 その辺で書ければ良いかな…と
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年2月8日 - 2015年2月14日 | トップページ | 2015年2月22日 - 2015年2月28日 »