« 2015年6月14日 - 2015年6月20日 | トップページ | 2015年6月28日 - 2015年7月4日 »

2015年6月21日 - 2015年6月27日の記事

2015年6月23日 (火)

自転車関係道交法改正関係で序で…と、依存症?

 アイマスアニメ劇場版の感想はまた後日かな?www

 と、云う訳で、毎度のgooニュースから、弁護士.comの記事が転載されていたので、(gooニュースは直ぐ記事のリンク切るから)リンク元の記事を確認した

・14歳未満の子どもが「自転車事故」の加害者になったら・・・大人と同じ罰を受ける?
http://www.bengo4.com/other/1146/1307/n_3238/
 …まぁ普通に免許持ってる人間からしたら当然の話で、刑事罰と行政罰は別(早い話、罰金・懲役等の刑と免許停止・取消し等の罰は別に課される)と云う事は教習所でも教わるし、免許取得試験の学科でもこの関係の問題は出題される

 14才未満…と云うのが'15年6月現在の少年法で見れば『刑事責任を負わない』年齢(14~15歳は刑事責任は認めるが、刑事裁判は受けず、少年法の範囲内で処罰され.16歳以上は家庭裁判所で『刑事裁判相当』の判断がされれば刑事裁判も受ける事がある。家庭裁判所を通さずにイキナリ刑事裁判になるのは20歳以上)に相当するので、死亡事故の原因になり得たとしても刑事罰は課されない

 ただし、民事責任となると話は変わる
 少年が犯した法律違反に起因する損害賠償…となると、少年法では範疇外となり、民法で処理される
 14歳…ってか、一般的に中学生程度であれば責任能力が有ると判断されるケースは多く、普通に民事裁判が起こせる
 小学生以下では、少年本人に責任能力を求める事が難しい判断が多くなる訳だが、その場合、保護監督責任違反の名目で保護者に賠償請求が出来る
 まぁ実際、中学生の場合でも責任能力が有るとみなされ、少年本人に請求可能としていても、支払い能力はほぼ無い訳だから、保護者が代わりに支払う事になる事が殆どになるだろう

 以前、ナンだっけなぁ…ミステリのドラマだか映画だかで幼い兄弟だっけかな? 自分たちの年齢では人を殺しても法に守られて裁かれない…と、自分だか家族だかに辛く当たる大人を殺害する…と云った話を見た覚えが有る
 その時は刑事ドラマだか探偵モノだったか忘れたが、兎に角刑事事件としての話だったので、犯罪は立証したけど、誰も罪に問えずお仕舞い…と云った終幕だったと思うが、ぢつはこの辺に落とし穴がある
 確かに刑事罰は無いが、殺害された大人の収入で暮らしている家族等が有った場合、収入源を絶たれた原告が殺害した少年相手に損害賠償請求は可能なのだ
 多分、死んだ大人の今後の生涯収入と同額及び慰謝料程度は請求可能だろう…この少年たちがどんな境遇だったかの詳細も含めて忘れて仕舞ったが、まぁ現実ならその請求額に対して少年と親は間違いなく一家離散だろぉな

 話が逸れた、兎に角、餓鬼だろうと何だろうと『やった事の落とし前』は必ず誰かが取る事になり、その結果、やった本人に多大な不利益が発生するのは社会のルールだ
 『餓鬼の頃、自転車で人轢き殺した癖に、罪にも問われずノウノウと…』と云う風聞が常に付き纏う事も含めて、今後の人生碌な事にならん事は証明の必要すらない

 まぁ自転車は『免許不要』で『歩く・走るより速く・遠くへ行く事の出来る』乗り物だから、乗れるに越した事は無いが『乗れる』とは身体能力的・技術的にだけでなく、法に則る事が出来る意味でも乗れないと『乗れる』とは云わんのだ、と云う事である

・自転車保険は高い? 乖離する現状
http://trafficnews.jp/post/40883/
 此処から数ページ進むが、自転車用任意保険の話
 文面に依れば、全国で兵庫県のみ『自転車乗車の際に賠償責任保険の加入を義務化』をしているらしい
 実際、重大事故になれば賠償額が9千万やら1億近く行く判例も出始めており、加入義務が無くとも入った方が良いかなぁ…とは思う
 私も単車は当然保険に加入しているが、自転車の特約は加入していない
 3人家族で私と実兄が同じ自転車を共用しているのだが、私は土日専門(平日は仕事に出ているから)で、実兄からは以前一度接触だかニアミスでコケたんだかで、前部反射板を破損した旨報告を受けた
 まぁ実際、前部なら夜間はライトを付ける(私の自転車はヘッドライト標準装備ではないのだが、取り外し型のLEDライトを持ち歩いている)ので、支障は無い
 まぁ自損部分はどぉせ保険に入っていても自腹だし、報告では相手に怪我等無かったので、そのまま連絡先の交換も無く示談…と云う事だったが、まぁその程度の事故だけの様だ
 事故は起こさないのが当然だが、ソレでも起きる場合が有る訳で…被害者になった場合はある程度此方でコントロールできるが、加害者となった場合は相手に常識が無いと変に拗れるしなぁ…
(実際、単車の事故でも100%自転車の飛び出し(警察の検証でも証明された)でぶつかった際も、私は簡易裁判所に呼ばれたし相手に補償させられた訳で…)
 その辺の道交法も改変してくれないかなぁ…と、思うのだが、どうにもならんのが現実だ

 こう云う事故の場合、加害側が若い場合が多く、被害側が年寄りの場合が多い
 で、選挙等では何時も報道されている通り、若い世代の投票率が著しく低く、老年層の投票率はソレナリに有る
 政治屋は当然、票を入れる人間へのサービスを重点化するので、若い世代がドンなに損しようと、老年層へのサービスを重点化する
 現状を変えたければ、若年層の投票率を上げるしかないが、私は毎度云っている通り選挙権を得てから、サボった事は一度も無い
 しかし、私『だけ』が投票しても『若年層の投票率』が上がる訳がない
 精々我等の世代の投票率が落ちない様にするのが精一杯である
 事有る毎に選挙には行く(最悪、白票でも良い…白票を獲得する為、政治屋は活動する)様、周囲に云っているが、変わらんなぁ…

 さて、結構書いたが、併せて見つけた記事がコレだ
・「依存症」と「ハマる」の境界線はどこ?どこから病気?
http://mocosuku.com/2015031911143/?type=prev
 ハマる…と云う現象
 私も現在、ブログに載せてるが週40本近くのアニメ(土日は朝・夕方も含むから、深夜アニメ限定ではないが)を見ているし、酒も飲まんのに居酒屋バッタもん、Bar HERO3とか適当に顔出してるしソレナリにヲタライフを満喫している
 一応、サラリーマンやって行けてるし、生活費まで使い込んで家族の生活脅かしてる…って所までは行ってない(筈)だし、まぁヲタ仲間とのコミュニケーションは円滑(職場の連中とはソモソモ仲良くしようとは思わない、特に此処数年の周囲とは)なので、その辺も含めて依存…って程に病的にはなってないと思うんだが…

 実際、この記事では薬物(アルコールやニコチン)的なモノや行為(買い物や性交渉)的なモノだけでなく、ゲームなども依存症としてなり得ると解説している

 最近は…ゲームしてないなぁ
 ネトゲも結局ソーサリアンオンラインが閉鎖してから、PSO2とウィザードリィオンラインのアカウントは取ってWizOnはまぁそれなりに遊んだ時期も有ったんだが、此処3年近く放置である
 まぁアニメの消化・劇場版アニメのメディア購入・消化、上記特撮俳優・縁者系の店への出入りなどやってて時間が無い…と云うのも有るんだがwww
 まぁ睡眠時間削ってる自覚はあるのだが、流石にコレは体が悲鳴を上げた時には気絶状態で睡眠が取れてる(そんな時に無理やり起きてアニメ見てるとかは流石に無い)ので…まぁ、どうなのかな?
 シッカリ飯は3食喰ってるし、ソコまで酷い状態ではないと思うのだが

 私はスポーツについても『健康のため、個人的な興味でするスポーツは体に良いが、勝つ為のスポーツになると、一気に体を壊すモノになる。従って、五輪・ワールドカップを含め、勝つ為のスポーツは不自然で気持ち悪い』と云って憚らない人種だが、アニメでも同じ事が云えるのかも知れない
 まぁ別に他人と視聴アニメの本数で競ってる訳でもないし、ソコで勝っても別にソレがナンだ…ってだけの話になる訳だがwww

 まぁ楽しくアニメライフを満喫しましょう^^

・「政府の不作為」確認の行政訴訟 死者27人、感染者計172人に
http://www.sankei.com/world/news/150622/wor1506220015-n1.html
 最後にもう一丁
 まぁ今更珍しくも無いMERS感染拡大・死亡者追加の記事である
 死亡者は韓国だけで27人と順調に数字を更新している
 まぁソレ自体には然して何の感動もないのだが…フとアニソンを思い出して仕舞ったので、チト
 六神合体ゴッドマーズED、愛の金字塔と云う曲である
 アニメ作品自体は、原作である横山光輝氏のマーズを原形も留めていない謎の巨大ロボットアニメ(でも、私は時折フと見直したくなる)なのだが、コレのサビの歌詞がねwww
 MERS、MERS行け今こそ平和の為に
 MERS、MERS行け今こそ明日の為に
 MERS悲しみ終わるまで…

 当然、マーズはアニメの主役名でMars、所謂マルス、ローマ神話の戦と農耕の神の名から来ているのだが英語読みだとマーズで間違いない
 MERSが頑張れば特亜が弱体化・絶滅でもすれば明日(未来)の為にも平和の為にもなるし、良いかな…? とか、思って仕舞った
 まぁタダそれだけなんだがなwww

 次回はもぉ7月になる
 4月視聴アニメで今クール終了作も出始めてるが、聞いた話しでは今期は7月突入して終わる作品も若干有るとか…
 インプレは若干遅らせて、別のネタにするかも知れん
 まぁナンにしてもネタは見付けるケドね
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年6月14日 - 2015年6月20日 | トップページ | 2015年6月28日 - 2015年7月4日 »