« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月19日 - 2015年4月25日の記事

2015年4月21日 (火)

速水亮氏FC第1回大会

 と、云う訳で、開始アニメのインプレも粗方書けたんだが、旬の話題としてコレを取り上げたい

 事の起こりは昨年に遡るが、速水亮氏のFC立ち上げについては晩秋頃から話には聞いていた
 バッタもんでのXライダーDayでその話題が出る事もあったし
 で、12月のX'masディナーショーで発足・会員募集が謡われ、応募した訳だが、その後、取り纏めその他役員的な人事が決まらずに2月中旬まで進みが遅かった様に思う
 ディナーショーに参加出来なかったFC入会希望者にもWEBで登録出来る様にしたりと進んではいたのだが…

 で、3月に役員決定・会員証配布、4月19日の第1回大会開催が通知され、一気に話が加速した
 やはり事前にカラオケ大会(そもそも、このFCは仮面ライダーXFC・俳優としての速水氏のFCと云う面よりも、歌手として活動を始めた速水氏を盛り上げる為のFC…と云う面が大きい組織と云う位置付けである)と云う話は伝え聞いていたのだが、女性会員と速水氏とのデュエットが予定されている事、3時間のうち、後半の時間に特撮ソングタイムを用意する代わりに最初は昭和ソング(特撮・アニメ抜き縛り)と云う話も実しやかに聞いていた訳で…

 取り敢えず、以前、速水氏が「FCの集いでは、カラオケ大会をやりたい。最後は『海に抱かれて(ワイルダネス企画での速水氏の歌)』を会員と合唱したい」と云っていたので、歌詞カード(時間も無いのでA4紙に歌詞だけ印字したツマラナイ物だが)を一応50枚ほど作って置く事にした
 カラオケ大会なのだから音響設備も充分と思うのだが、万一を考え、音源としてのCD、iPod touch+電池式のアンプ内蔵スピーカ等もカバンには忍ばせておく

 さて、当日、取り敢えず歌詞カード等を持って、天気は…悪くなって来たな…寒くは無いが雨も少々あったので、傘を差す事にする
(歌詞カーどとか、紙だし)
 場所は六本木なので、日比谷線一本である
(単車は置き場が判らないので、取り敢えず電車で行く事にした)
 腕にはディナーショーの時にも付けたライドル腕時計(時計機能破損)、バッタもんで買ったサイクロンモデルの帽子、ディナーショーで買った「海に抱かれて」Tシャツで固めてみた
 15時スタートなので、余裕を見て13時過ぎ(噂の東京マガジンで「やってTRY」が終わった直後辺り)で家を出る

 六本木に到着して会場を目指す…が、見当たらないorz
 六本木駅から外苑東通りを飯倉片町に向かって歩いた所にある店らしいのだが…看板が見当たらない
 14時半前に駅には到着したが、外苑東通りを行ったり来たりしてるだけで時間が過ぎて、14時45分に結局見つからず、ローソンに駆け込んで道を聞く…すると、ローソンの2階に有る店だったorz
 階段を上る際にフと陰に隠れた黒板の看板を見付ける…道歩いてて見付けらんねぇってwww

 まぁ兎に角、店に入ると既に10人少々集まっている、席は自由だそうなので、バッタもんで常連仲間になっている方の隣に陣取らせて貰う
 早速、速水氏が出て来られたので、例の歌詞カードを見せてみると『偉い』と褒められた^^
 この歌はFC会長にもなった漫画家:村枝賢一氏の作詞であり、FC内での合唱用とは云え、無断で歌詞カード作ってコピーしてるのだから、チトどうかな? とも思っていたのだが、許された様だ
 取り敢えず、参加者全員に回る枚数(後で聞いた所、今回の参加者は40名弱程度居たそうだ)だったので、一安心

 取り敢えずFC結成初の大会と云う事で、会長の村枝先生も来て祝辞・乾杯その他セレモニー的なモノも進む

 で、自己紹介…と云う事で、まぁ40人近く居るのだ、一人1分でも使えば40分弱になる
 3時間のリミットの中では詳しく話す余裕もないので、本当に簡単に…としたのだが、思わぬ大物がwww
 仮面ライダーの生みの親、故・平山亨プロデューサの御子息(と、云っても、当然私より年上である)である
 更に、速水氏の御家族も御子息・娘婿殿と、一家で出れる人員掻き集めた感じが有り、速水氏の本気度が伺える
 ちなみに、自己紹介の時に2・3枚写真を撮られたが、会の最後に撮影した集合写真と併せて次回参加時に貰えるとか

 その次に役員決定が提案された
 まぁ…会長の村枝先生は超多忙な漫画家で、更に複数のFC会長を兼任している方だし、副会長は岩手のお医者さんだ…関東近県で開催が多くなるこの会でのフットワークは決して軽くなれない
 と、云う事で現地手伝い要員の意味が強いモノらしいが、取り敢えず立候補…と募られたが、誰も手が上がらない
 まぁ…ナニやるか良く判らん状態で手を上げる冒険者も侭居ないだろう
 で、取り敢えず歓談タイムを始めたのだが…ナンと速水氏自らが歓談と云う名の勧誘を始めたのだwww
 となれば、XライダーDay皆勤の私に白羽の矢が当たるのも当然で…まぁ話を聞けば確かに開催場所選定やライブそのものの準備手伝い等は速水氏の伝手で専門家が居るらしく、素人でも可能な手伝い程度との話である
 となれば、速水氏から直接指名を受ければ否やは無い
 他にも数名勧誘を受け、歓談タイム終了後の立候補では私を含めて5人前後の面子が立候補…となった

 歓談タイムを挟んでカラオケ大会になったのだが、此処は是非前記の平山さんとお話を…と、無事、挨拶を出来たのは僥倖であった
 ぶっちゃけ、仮面ライダーの製作話を知ってる人は多いが、平山Pが原動力となって作られ、石ノ森(当時:石森)章太郎氏は所謂『後付け原作』とでも云うべきか、平山Pが原案を持ち込んで、石森氏がデザイン等を併せて原作とした…と云う経緯で作られた
 配役その他も当然、後で決まった訳で、極論で云えば『藤岡弘、』『石森章太郎』と云う人達が、当時存在してなくても仮面ライダーは(若干形は変わったかも知れんが)出来たと思うが、平山Pが居なければ作品ソノモノが存在出来なかった訳だ
 仮面ライダーだけでなく、変身忍者嵐・超人バロム1等、氏が居なければ存在しなかった作品は多い
 我々の世代、更にもう少し前の世代の男の子は『正義』と云う概念を平山Pから受け取ったと云っても良いだろう
 感謝の念は尽きない

 さて、FC大会に話は戻って…カラオケ大会
 ほぼ、事前に聞こえていた通り一般歌謡曲→デュエット→アニソン・特撮の順で歌う事に
 しかし、此処で大誤算…って程でもないかな

 乾杯のドリンク配付、自己紹介や役員決め等で時間が過ぎ、この時点で既に3時間中1時間は過ぎている
 40人弱の参加者が一人1曲としても4~5分、全員が歌えば40*4.5=180、この時点で無理だったのだ
 結局、各コーナー3人づつが抽選で選ばれ、歌を披露する事に

 まぁ…私も今でこそ佐々木さん・速水さん・岡崎さんや倉田さんと普通に話す事も出来るが、本来『自分が子供の頃、憧れたヒーロー』だ、緊張しない訳がない
 特に今回は初の会合と云う事で、地方からもかなり来ていた様で…本当に初めて速水さんに会う人も多かったらしい
(それでも旨く歌った人が結構居たのはある意味びっくり)

 各コーナーの間にも歓談タイムを設け、全カラオケが終了した後に速水氏の『セタップ!仮面ライダーX』と『海に抱かれて(此方は歌詞カードで歌える人は一緒に歌って良い)』で歌関係は終了した
 うん、ソレナリに充実した

 さて、残り1時間を切っているが、此処で抽選・じゃんけん大会である
 速水さん+村枝先生+FC会員のプロイラストレータの方から等の賞品が集められ、くじ・じゃんけん大会でその配分を決める
 …負けたさwww
 まぁ貰った人は流石に嬉しそうだし、ソレはソレで良い事だと思う
 こう云う会が長く続く為には鬱屈しない事(副会長は『誰かに皺寄せが行かない事』と云っていた)が一番である…と、私も思う
 しかし、くじの方は全員の参加札から速水氏が当たりを引く『富くじ方式』であったが、モノの見事に女性にのみ当てる(やはりXライダーの影響は強く、参加者は男性の方が多かったのだが)速水氏の引きが素晴らしいwww

 会場の貸切時間も終わりに近付き、撤収となった
 その後、FC役員と打ち合わせと云う事で河岸を変える事に
 六本木の道を只管歩いて、たどり着いたのは、速水氏の御子息の店であった
 この日は休日だったらしい(だから大会にも来れたのだが)のだが、打ち合わせの為に鍵を開けて下さった様だ

 実質運営の話になる訳だが、ソモソモこのFC、入会金こそ会員証発行料として頂戴するが(これは会員が会員証を無くして再発行する際も徴収すると聞いている)、年会費等一切徴収しない
 今回の様なイベントに参加する場合のみ、参加費用をその都度貰う形で運営する方針である
 即ち、会員数が増えても莫大な金銭が動く訳ではないので、副会長が会計を兼ね、速水氏が監査すれば充分正常な経理が可能なのである

 さて、では我々はと云えば…取り敢えず、イベントの手伝いとなるが、素人でも出来る範囲…と云う事で、次回イベント(7月25日に速水氏単独ライブが予定されている)の当日手伝い(入場整理等)、次回イベント用の告知情報整理・発信が当面の活動方針で、その後にイベント告知・FC会員募集等の周知用WEB作成等も進めると云う事で了承された
 コレに伴い、役員相互の連絡手段の確認を行い、後は諸々細かい手段等を煮詰めて終了した

 その後も少し話をして、気付けば21時を過ぎている…解散となり、帰宅する
(解散後に速水氏はタクシーで次の予定に移動したのだが、そのタクシーも女性運転手だったな…本気で引きが素晴らしいぞwww)

 日比谷線で帰宅するのが私ともう一人居たので、その人と途中まで一緒させて貰う事になり、無事帰宅したのが22時過ぎであった
 その後はWEB巡回等を済ませて深夜アニメを確認、就寝…と普段通りの日曜を過ごして週末を終えた

 中々に忙しかったが充実した日であったと思う
 次回の更新は開始アニメのインプレが出来ると思う
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »