« コミックマーケット89第三回拡大集会(第1部) | トップページ | 12月に師が走らないと周囲が待たされる »

2015年12月15日 (火)

週末の事(土曜の買物・忘年会)

 今回は普通に日記程度で…まぁ面白い会合には参加したけど

 金曜日、普通に仕事した後、毎週末の恒例として夕食は外食している
 まぁ月2回ほどは板橋のバッタもんに行くのだが、ソレは来週の予定であり、今週末は通勤途中に有るピザ工房馬車道で食した
 馬車道系列のピザに特化した店で、昼食・夕食の時間帯はピザ食べ放題のメニューが有る
 此処で好き勝手飲み食いするのは、糖尿病の関係で年中は出来ないが偶にヤるのは楽しいひと時である

 さて、その席はドリンクバー(此処のドリンクバーは20種近くの茶葉がティーバッグで用意されており、ティーサーバで入れられるので、個人的には好みである)近くのボックス席を占有するのだが、壁一枚隔てた隣のボックス席では、仲良しママさんと娘さん2家族の食事会だったらしく、小学校低学年程度の娘さんが居たのだが…
 会話の中からその娘さんの声で『私のクラスメートもプリキュアを見ている』とかナンとか…そんな会話が漏れ聞こえていた

 思わず『明日、プリキュアのお父さんに会いに行くんだよ』とか云いたくなったが、取り敢えず変なオジサンになるのを避ける為、自重する
 …そう、翌日は劇団すごろくの面子と飲み会だったのだ

 この時期だから忘年会…と云う訳ではないのだが、偶々、飲み会の為のスケジュールを確認したら、このタイミングになっただけである
 私をすごろくの観劇に誘ってくれた友人が、機会を作ったので…と誘ってくれたので、参加する運びになった訳である


 土曜日、翌日の日曜が悪天候である予報だったので、土曜に以下全ての予定をクリアする必要が有った
 1.横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクションVol.22の購入
 2.コミックマーケット89のカタログDVD版購入
 3.落第騎士の英雄譚9巻の購入
 …と、コレだけ秋葉原でこなして、馬橋の千成亭に行かねばならない

 で、昼食を取って自転車で秋葉原に向かう
 1に関しては書泉ブックタワーで毎号買っている
 特に定期購入契約をしている訳ではないが、アニメイトポイントが付くので、問題が無ければ書泉である
 国道4号線を南下し、JR秋葉原駅で道を渡り、ブックタワーに
 4階のドラマ系書籍の売り場で購入…今号は真珠郎である
 この作品は、元々は同じ横溝正史作品でも、由利麟太郎のシリーズで、原作を書かれた時期も本作は昭和11年、金田一デビュー作の本陣殺人事件は10年後の昭和21年なのだが…まぁ放送当時に横溝氏に了承を取って由利先生を金田一に変えてドラマ化した経緯がある作品である
 ちなみに再来週のVol.23『夜歩く』で連続ドラマ版の横溝正史シリーズが終了し、来年1月発売のVol.24からは2時間ドラマの収録になる(最初は『病院坂の首縊りの家』)
 まぁ兎に角、買うモノは決まってるので迷わず購入、直ぐにラジ館に向かう

 ラジ館では三階のK-BOOKSに行く…2であるカタログDVD版(通称『カタROM』)の購入の為である
 秋葉原では、冊子版カタログやカタROMの販売には、各店独自の特典を付ける
 一時、各店舗で特典合戦が過熱し、豪華過ぎる特典が逆に批判対象になり…準備会からも若干物云いが付いた経緯が有ったと記憶する(もしかすると思い違いかも)が、今でもソレ程豪華な物ではなくとも限定グッズが特典として付く
 で、最近はその特典に然程の魅力を感じる事の無くなった私は、友人が欲しい特典を出す店を聞き、その特典をそっくりそのまま友人にプレゼント…と云う事をしている
 で、今回はK-BOOKSの絵師の色紙であったので、此方で購入した
 以前も同じ様な経緯で購入していたので、ポイントカードを持っていたのだが、会計時に店員から注意が…
 私の持っているカードは古本用のカード(K-BOOKSは同人誌等の古本販売も行っている)で、新刊用のカードは別である…との事
 カタROMは一般流通品では有るが、同人誌の側面も持っており、古本コーナー(4階)でも売っているので、そちらのレジに行けばこのポイントカードでも使えるとの事だったが、面倒なので新刊用のカードも作る事にした
 基本、漫画の類はとらのあな、一般書籍は書泉ブックタワーで買うことが殆どで、K-BOOKSは滅多に使わないのだが、まぁ良いだろう

 さて、3は…上記の通りとらのあなでの購入とした
 漫画ではないが、ラノベなので、一番ポイントを貯めているあなで購入…としたのだ
 自転車でUDXまで出て路駐、あなで買い物してUDXでのフリマを少々眺めて直ぐに帰宅する
 普段なら、ミスドとかその辺で茶でも飲みながら文庫を読むんだが、その後の予定が有るので、直帰である


 さて、帰宅すると15半時過ぎ…まぁ13時半過ぎに家を出て、秋葉原まで片道30分、買い物全般で1時間掛けてない(まぁ全部買うモノは決まってたしな)ので、ソンなモンだろう
 到着予定は馬橋駅に18時…1時間有れば余裕で着くので、17時前に出れば間違いない
 1時間半程度はTVでも見て時間を潰す
 で、16時45分を過ぎた辺りで支度して、単車に跨る
 思いの他早く(17時半)着いたので、駅前デパートでトイレを借りる序でに職場で使うのど飴を購入、友人に到着メールを飛ばす

 少々反応を待っていると、通り側から日本人と白人の二人連れが…まぁ珍しくも無いけど、なんだ?
 …宗教であるwww
 道の奥に基督教の教会が有るらしく、ソコでクリスマスの意義について話しませんか? と来た
 が、興味は無い…友人等には『人に信じて貰わなきゃ存在する事すら出来ない神や悪魔より、既に存在している私の方が偉いに決まってる…誰が自分より劣る存在に祈る謂れが有る』と云っているが、流石にコレをそのまま云うと喧嘩になるかも知れんので『無神論なので宗教には興味が無い』とだけ云った
 すると、今度は英会話に興味は無いか…と話が切り替わる
 小さい紙の2つ折りを渡されたが、外国語にも興味は無いと云うと、そのまま別れる事が出来た
 ちなみに後でその紙を見ると、末日聖徒イエス・キリスト教会と云う教会らしく、米国に本拠を持つ基督教系の新宗教…と、WIKIに出ていた
 教義的には一応ジーザスを信仰するらしいが、三位一体を否定しているらしく、旧教・新教・正教会等から異端扱いされているので基督教の新宗派では無く、キリスト教系の新宗教、と云う扱いらしい
 まぁ良い…喧嘩せずに別れられたのなら、それだけの話だ

 そうこうしているウチにメールに返信が有り、18時20分に改札前で座長と待ち合わせ…との事である
(事前情報は18時半に店の予約が取れた、とだけで、待ち合わせ時間は私が勝手に30分前をカウントしただけなので、コレは問題無い)
 改札まで行く…途中にコンビニとか新しくなってる? 通勤は単車だし、降りる事の無い駅なので、知らんかったわ
 友人を待っていると、今回の宴会に参加するだろう別の知人(日本アニメーションのプロデューサ)と合流し、友人等も合流する

 ホストである友人宛にメールで、座長は仕事で若干遅れるとの連絡が有り、先に店に行く事になった
 適当に始めていると、程なく座長や道案内に残った人達も来店する
 で、この座長がプリキュアのお父さん…な、訳で
 声優:松本保典氏である
 プリキュアではフレッシュプリキュアで悪の幹部ウェスターに続き、今回のプリンセスプリキュアではキュアフローラの父親役を演じている
 まぁ今回のプリキュアは全寮制の話なので、父親も余り出番は無いのだが

 さて、酒も入りながら(私は下戸だし単車なので飲まない)、色々な話が出る
 松本氏のデビュー当時に紹興酒について出鱈目吹き込まれて酷い悪酔いした話とか…先輩声優の逸話(コレは興味があり、個人的に合える人には話すかも知れんが)等々

 劇団関係では欲しいグッズとして『だいす君(劇団のマスコットキャラ)タイピン』の話をすると『高価になると製作がねぇ…』とか、過去の公演ビデオの話をすると『版権関係で客演役者の顔と音声をシールド(プライバシー保護の為のモザイク化等)しなきゃならんし…』と、結構考えると面倒になるらしいwww

 ちなみに、前にこのブログのコメント会話で『サドル直下からハンドル支点に向かって地面と並行したフレームの有るタイプの奴で、このフレームにT字形のシフターの有る多段ギア自転車』の話をしたのだが(ちなみに友人から画像URL(http://tai-yama-part2.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_DSC_2162-42081.jpg.html)を貰った)、その話をした所、持っていた人が会席に居り、話が聞けた
 曰く『変則ギアのケーブルがトップチューブ(上記の『サドツ直下からハンドル支点に向かって地面に並行したフレーム)からヘッドチューブ(同『ハンドル支点』)に伸びてダウンチューブ(ハンドル支点からベダルに向かって伸びるフレーム)・チェーンステイ(ベダルから後輪に向けて伸びるフレーム)を経由していた関係で、マメにシフト変更をしていると磨耗でケーブルが良く切れた』のだそうで…
 自転車屋と以前話した時は『ディレイラーが不調になるから、変速ギア付き自転車を買ったからにはマメにギア変則を使うように』と注意されたのだが、マメにギア変則をするとケーブルが切れ、変則機構を使わないとディレイラーが不調になる…結構ヒドくね?www
 だから無くなったのかなww

 さて、楽しい時間はサクッと過ぎ、23時近くには終電の心配をする人も出るのでお開きになった
 店の前に単車を置いていた私はそのまま別れ、帰宅したのだが、楽しいひと時を本当に感謝である…次回の機会が有れば、またお願いしたい

 帰宅したのが0時若干前…ネットチェックやその他やる事をやって就寝、日曜は雨天もあって自宅を出ずに以前のHDD破損に伴い消失したデータの補完やら、上記購入したDVD『真珠郎』の鑑賞やらで過ごした

 結構時数も増えた…劇団の方との話が結構端折ってるのは、ブログで書ける範囲が不明だから…と云う事も結構有る
 会える人から聞かれたら話す事は吝かではない…
 あぁ、一つだけ
 松本氏は御存知『サザエさん』のノリスケ役でも御活躍中だが、その辺で…タラちゃんとイクラちゃんの寸法が酷い…と云う話を聞いた
 ナンか縮尺が曖昧で酷く伸び縮みするのだそうで…確かに云われて見ると、タラちゃんは大抵カツオのベルト下辺りの身長だったと思うが、偶に大きかったり小さかったりするかも知れんwww

 と、云う事で日記であった
 次回の更新は…ナニ書くかね
 何か有れば、無ければ何か作ってでもwww
 多分次回が今年最後の更新で、元日の更新が有るかどうかは知らんが、年明け後の真っ当な更新は5日の火曜辺りと思われ
 まぁ次回が有るので、挨拶は何時もので
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« コミックマーケット89第三回拡大集会(第1部) | トップページ | 12月に師が走らないと周囲が待たされる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

シフトレバーがトップチューブの真ん中にあるタイプですけど、ワイヤーが折れる箇所が多いのはワイヤー切れの原因になるので仕方無いかもしれません。ましてそのタイプの自転車の頃はワイヤーの強度がそんなに良くなかったでしょうから。

今時のロードバイクならリアディレイラーに繋がるワイヤーが折れる箇所が基本的に1つ(シートチューブの真下)で、ワイヤーを通すガイドも交換可能な樹脂製なので、ワイヤーが切れるってことはまずないでしょう。シマノ製ワイヤーを選んでおけばまず平気。

ところで、

> 思わず『明日、プリキュアのお父さんに会いに
>行くんだよ』とか云いたくなったが、取り敢えず変な
>オジサンになるのを避ける為、自重する

いや……これはこれで是非観てみたい気もする……子供らがどんな反応をするか(^^;

投稿: いぶき | 2015年12月16日 (水) 06時12分

Shot>いぶき さん
 毎度、コメント感謝です

 トップチューブ中央にシフターの有る自転車
 トップチューブ→シフトチューブ→チェーンスティだと、Z字に曲げる事になるので、確かに問題が有りますが、トップチューブ→シートステイに流せば曲がる箇所が殆ど無くディレーラーまでケーブルが流せると思うんですけどねぇ…
 戴いたURLから、ブログ記事に飛んで読んでみましたが、ヤフオクなんかで『デコチャリ』と検索すると数件見付かりますね
 ブリジストンだけでなく、当時ソレナリにメーカが出してた様で…
 やはり、メーカ毎にケーブルの回し方が違っていて、シートスティにケーブルを流してたメーカも有りました
 忘年会で一緒した彼が買った自転車がダウンチューブ経由だった…って事なんでしょうね
 実際、ヤフオクでも1980年代の自転車として出品されてますし
 部品強度や故障の少ない様にケーブルに無理させないフレーム作りとか、自転車も当然ですが進化してるんですねぇ

 で、まぁねぇ…松本さんも劇団のお得意さん(もぉ観劇初めて10年以上…まぁ毎回1公演に付き1回しか見に行けてないけど…あぁ、友の会にも入会してるか)相手だからなのか、他の劇団員との掛け合い見ててもやっぱアレが地なのか微妙にナンですが、非常に人当たりの良い人で、ノリとしてはノリスケさんが一番近いかな
 デビュー当時はボーグマンリョウとかファイバードとか、凄ぇ格好良いヒーローだったんですけどね
 故に、お子様が食い付いてきて『プリキュアのお父さんってどんな人?』とか聞かれた時に『サザエさんのノリスケさんだよ』とか云えないしねぇwww
 ちなみに、もう一つ最近の持ち役で有名所は『ドラえもん』の『のび太のパパ』ですwww

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2015年12月16日 (水) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/62873743

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の事(土曜の買物・忘年会):

« コミックマーケット89第三回拡大集会(第1部) | トップページ | 12月に師が走らないと周囲が待たされる »