« 速水亮氏FC第1回大会 | トップページ | 中規模書籍流 »

2015年4月27日 (月)

15年04月開始アニメ

 と、云う訳で4月も最終週になって仕舞った
 GW序盤の関係で今週は水曜が休みなので、月曜に更新したい
 で、ネタとしては、先日、終了アニメのインプレを上げる事が出来たので、今回は4月開始のアニメで1回記事を使いたい

 先ずは例によって今期視聴予定のアニメ一覧をアニ雑スレのリストを編集して用意

■日曜日
 Go!プリンセスプリキュア
 アルスラーン戦記
 SHOW BY ROCK!!
 雨色ココア
 グリザイアの楽園
 山田くんと7人の魔女
 ハロー!!きんいろモザイク

■月曜日
 ミカグラ学園組曲

■火曜日
 響け!ユーフォニアム

■水曜日
 英国一家、日本を食べる
 トリアージX
 俺物語!!
 放課後のプレアデス

■木曜日
 えとたま
 パンチライン
 旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目
 浦和の調ちゃん
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
 レーカン!
 アニメで分かる心療内科

■金曜日
 魔法少女リリカルなのはViVid
 ニセコイ:
 暗殺教室
 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
 長門有希ちゃんの消失
 VAMPIRE HOLMES
 シドニアの騎士 第九惑星戦役
 食戟のソーマ

■土曜日
 FAIRY TAIL 2期
 電波教師
 名探偵コナン
 美少女戦士セーラームーンCrystal
 終わりのセラフ
 ハイスクールD×D BorN
 ガンスリンガー ストラトス
 Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
 プラスティック・メモリーズ
 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
 血界戦線

 7+1+1+4+7+8+11=39本/週か…過去3期が(1月期)43本、(10月期)42本、(7月期)42本なので減ってる(特に前期は『~心療内科』が途中で増えたので、44本だし)のは良い事だ…今期は40本切ったぞwww
 また、月・火の週始めで本数が少ないのも楽になる予感がする
 まぁその分、金曜日の増え方が尋常ではなく、今まで金曜晩は外食して帰って来ても充分余裕だったのが、今後土日に負担が増える事が予想できるんだが…まぁ週始めで緩衝出来そうだが

 で、先日の終了アニメで書いた通り、前記からの継続作品はプリキュア・暗殺教室・FAIRY TAIL・コナン・セラムンと…心療内科の6本、内、心療内科は前回インプレしてないので今回入れるが、兎に角、新作が39-5=34本である
 まぁ毎回に比べれば少ないが…やっぱ、多いよなwww

 さて、個々のインプレに入りたい

・アルスラーン戦記
 田中芳樹原作の小説を荒川弘が漫画化し、コレをアニメ化…以前、違う作画で劇場アニメ・OVAとして作成されたが、それは見てないので、新鮮に見始めた
 まぁ田中芳樹って基本、女性の余り出てこない作品が多いイメージ(特に銀英伝等の戦記物とか)なので、ソッチ方面は余り期待していない
 荒川さんの描く女の子って可愛い系で私は結構好きなんだが

・SHOW BY ROCK!!
 かなり珍しい…ってか、もしかして初めて? の、萌え系サンリオキャラのアニメらしい…
 可愛い系はまぁキティやバッドばつ丸とか可愛いんだが、萌えぢゃないよねwww
 まぁ兎に角、明確に『何かを壊す怪獣と戦う』と云う設定を付けたサンリオキャラも今までに無かったかな…CGとアニメでの作画が変わる所が非常にハッキリするので、その違和感はどうにかならんかな…

・雨色ココア
 5分アニメ…で、話もまだ『始まってない』のか?
 喫茶店で何か起きてるのか? ってコレすら判らん
 短時間アニメは最初にインパクトが無いとナニやってるのか全然判らなくなるんだな、と改めて思った

・グリザイアの楽園
 年末までやっていたエロゲ原作のアニメの続編…になるのかな
 取り敢えず、前作は掟破りの全ルート制覇と云う作りだった(もしかして、トゥルールート?)ので、更にその後日談(これもゲーム化されてるらしいし)と云う事らしい
 2時間の長編1本(迷宮)の後、完結編がこの楽園らしいので、アニメでもコレで終わると思われ

・山田くんと7人の魔女
 コレはマガジンだっけ? 最近、マガジンが勢いに乗ってるのか?
 一昨年ドラマ化されたらしいが、今回はアニメ化
 当然、ドラマも見てないし、原作も未読だが、まぁ第1話のインパクトは有ったかな…腐女史受けも悪くないかもwww

・ハロー!!きんいろモザイク
 4コマ漫画のアニメ化第2期
 取り敢えず、ほのぼの系で深読みも何も無く、頭を空っぽにして癒される為の作品
 そう云う意味では秀逸だったと思う前作を踏襲していて、今回も感触は悪くない

・ミカグラ学園組曲
 う~ん、まぁナンだ…女の子(百合っ気が多い)が主役の学園異能系…バトルものより、その後のコメディ重視だと思うんだが…
 取り敢えず、主役が頭悪そうで、ソレだけで私にはちとストレスかも…最近、頭悪い奴見て笑う余裕が無くなって来てるかなぁ…ムカ付く事の方が多い

・響け!ユーフォニアム
 けいおん!以来の京アニ音楽ネタアニメだが、今回は小説が原作らしい
 まぁ京アニは基本、外さない(完全オリジナルのムントは除く…って、そぉ云えば京アニもオリジナルは駄作か…P.A.と違って懲りずに劣悪なオリジナルばっかを作らないから印象が違うwww)ので、安心して見れる
 私も昔は吹奏楽だった(中学の時だけ、担当:ホルン)のだが、今回、OPで紹介される4人の主役級はユーフォ・ウッドベース・チューバ・ペット…って、低音3人に高音1人って、構成悪くね?www
 まぁ、別にこの4人でユニット組むって話では無さそうだが

・英国一家、日本を食べる
 少々遅れての開始だが、英国人のエッセイを基にした半実写である
 取り敢えず、エッセイ記述の部分はアニメで行い、実写で補足説明ってか一寸した紹介を行う…この辺は「目玉焼きの黄身いつつぶす」に近い構成と云えなくもない
 内容的には面白いと思う

・トリアージX
 世直し殺人ってのは、今までも本当に唸るほど有るネタだが、取り敢えず頼み人が居ないって事で、必殺系ではないが
 今までの同系列作品とどう差別化するかが見物かな…逆に、一通り見終わって同系列の他作品と差別か出来てない様なら、駄作の謗りは免れんかな

・俺物語!!
 最近、○物語ってタイトル聞くと西尾維新を思い出すが、今回は全く違う少女漫画原作の作品の様で
 取り敢えず、王道的な『気は優しくて力持ち…けどルックスが今一』と云う主人公の作品だが、王道作品で終わるか、捻りが有るか…
 原作がマーガレットだし、純粋に王道でもアリかも知れないが、取り敢えず視聴予定

・放課後のプレアデス
 なるほど、スバルのCMコンテンツの一環としてスタートした作品って事で良いのかな?
 話は学園ファンタジー的なモノとして普通に楽しめば良いのかな…所謂、普通の魔法少女モノとして考えれば問題は無いと思われ
 ソコに行き着くのに2話まで見てwikiも見てやっとだったがwww

・えとたま
 十二支物らしい…この手の作品だとお約束の様に猫が主役なんだよね…まぁ昔話のアレから派生すると当然そうなるんだろうけど
 私は猫が嫌いだから、別にあの昔話も特に気にする事は無いが、『純粋な猫を騙して、牛の背で寝てただけのネズミが一番』とか、この昔話でナニを伝えたかったのか、意図が判らないしなぁ…
 まぁソコから派生して今度は何がどうなるのかは興味…九分九厘『猫年』は出来ないだろうケドなwww

・パンチライン
 ノイタミナのオリジナルらしい
 パンチ-ラインではなく、パンチラ-インらしい…つまり、パンチラ1回で超運動能力を得る男子高校生…しかし、この状態で更にパンチラを見せると地球滅亡とか…第1話で主人公も云ってるが、トンでも設定である
 つまり、そう云う事を本当に全く考えない『頭を空っぽに出来る』人のみが楽しめるアニメだと思う
 私には、ちとハードルが高い気もする

・旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目
 5分アニメの第2期
 まぁ私もヲタだから、一般人と会話してかみ合わなくなる事は…若干ならある(ってか、思いの他、一般人って教養無いのな…三国志でも小説系でも(漫画でなくとも)、はたまた史実にしても、話題にして付いて来れない奴が多い…私は高卒で相手が大卒でも、だ)ので、ソレナリに『あるある』の紹介は有る
 まぁそう重くない話なので楽しんで見れる

・浦和の調ちゃん
 普通に女子高生の生活を淡々と…と云う5分アニメ
 そう云う意味では『あいうら』に近いのだと思うが、逆に既に前例が有るから差別化出来るナニかが無いと凡作で終わるのは上記『トリアージX』と同じ
 一応、毎回、何某かの浦和名物(名産・銘菓)を紹介してる感じではあるが…
 あいうらは結構好きだったので、ソレを超えるナニかが欲しいな…とは思うが、現段階では如何とも…かな

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
 以前、放映したラノベ原作の2期目
 私は比企谷の思考回路や行動は結構共感が持てるんだが…流石にチトそれを実践出来るほど強くないので、逆にそれが『憧れ』に近い感情を持つ根拠になるが…
 まぁ…かなり性悪説に偏ってるが、客観的に物事を見れてると思うんだがなぁ…

・レーカン!
 今期の芳文社枠? 4コマ原作らしい
 その割にシッカリ30分の内容が一繋がりになっていて、充分視聴に耐える状態になっている
 原作通りなのだとしたら、最近の4コマはかなり進化してると思う
 未確認で進行形、ろこどるなんかもコレに近い状態だったが、やはり芳文社系だっけ? 一迅社か? 兎に角、最近の4コマは結構傑作が有るのかも知れない

・アニメで分かる心療内科
 前期の途中から始まったので、此処で開始インプレを…
 そもそも「マンガで分かる心療内科」と云う漫画作品が原作の5分アニメ
 まぁ確かに心療内科で扱うべき精神疾患を紹介しているが、若干、シモネタに寄ってるのは読者・視聴者層を狙っての事だと思われwww
 EDとかペドとか…まぁ面白いから良いけどね(紹介内容は間違ってないと思う…専門ぢゃ無いから詳しくは判らんが)

・魔法少女リリカルなのはViVid
 DogDaysがひと段落したから、またなのはか…って、何時の間にか子持ちになってるのかwww
 まぁ私はなのはってより、その原作ゲームであるとらハのFanであってなのはアニメは今まで殆ど見てないのだが
 今回もソコまで気合入れて見る積もりは無いかな

・ニセコイ:
 以前放映したマガジン原作のアニメ第2期
 何気にハーレム状態になってる(しかも主人公、気付いてない)と云う王道を突き進む事になってる訳だが
 一応、鍵穴ペンダントの相手探しと云う根本は忘れてないのは良い事だと思う
 まぁ車田漫画の様に当初の目的をスポーンとどっかやって全然違う話で盛り上がるのが好きな読者も居るんだろうケド…私はそう云うのは好かないので

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
 タイトルを聞けば大体どんなモンだか話が判りそうな、無駄に長いタイトルのラノベ作品原作
 世界観が少々特殊なファンタジーではあるが、一般のファンタジーとゲーム感覚を折半した感じと思えば理解もし易いかと
 私は一応の理解は出来たと思うので、継続視聴予定

・長門有希ちゃんの消失
 劇場作品になった「ハルヒ」シリーズの「消失」で、キョンが元の世界に戻る事を選択しなかった場合…と云うif系の漫画原作
 朝倉はとても面倒見の良い娘で、有希は内気な文学系少女で、キャラ相関も変わってるので「ハルヒ」を詳しく知らない人は、逆にその辺を完全に『無かったモノ』として楽しむのが吉か

・VAMPIRE HOLMES
 スマホアプリのゲーム(ソシャゲではないらしい)原作の5分アニメ
 原作のゲーム通り、ホームズは宛てにならないらしいwww
 まぁ本来のホームズも薬中の性格破綻者なので、余りその辺は気にならないがwww
 余り気にして見るモノではないと思われ…5分アニメでも良い作品は少なくないのだが、コレと雨色ココアの所為で不作に思いがちになるな…

・シドニアの騎士 第九惑星戦役
 前作から少々空いたな…劇場版は結局、前期の総集編的なモノだったのか? 見てないから判らん
 取り敢えず2期だが、イキナリ展開がヘビーwww まぁこの人の作品は余り救いのある展開は少ないらしいが
 一応見るが、期待度は余り高くないかな

・食戟のソーマ
 一応グルメアニメ…だと思うwww
 ナンか一々メシ食う度に欲情してたら世の中エラい事になりそうな気もするが、取り敢えずそんな感じの作品www
 幸腹グラフィティは中学生と云う設定も含めて「メシ食う姿が何でコンなに色っぽい」で済むが、コレはキャラの年齢層が上がった事で「絶対欲情してるだろ、コレ」になってる感じがする…
 そう云う意味では、幸腹~はまだマシだったのかwww

・電波教師
 サンデー漫画原作のアニメ
 原作はコミケカタログ(ミケログ)に1話分丸々掲載された縁で読み始めた(ってか、ミケログ発売時、単行本未収録の話を載せる辺り、小学館も作者も豪胆である)
 話としては、私はソレナリに好きで、結構読み続けてるのだが、アニメにする事でどうなる事やら…
 切子のダンスとか、旨く描ければ良い感じになれるかも知れない…と、思ったが、やはり全然動けてないorz
 コレで期待値はかなり落ちたな…

・終わりのセラフ
 終末モノ…とでも云えば良いのかな…良く有る設定ではある
 未知の細菌による人類激減、それに伴う妖(今回は吸血鬼)の台頭、そして人類との抗争…まぁ纏めるとソンな感じ?
 今後の展開次第で良作にも駄作にもなれそうな予感

・ハイスクールD×D BorN
 待望の3期、ラノベ原作
 原作は読んでないが、アニメ(1期・2期とも)は絶品であるので、期待大
 おっぱいパンツアニメではあるのだが、話がシッカリしていて、ラノベ2冊分を1クールで消化…つまり、大まかに6話でラノベ1冊と云う事である
 詳細に描かれてて話に破綻が無く、判り易い
 こう云うアニメなら、おっぱいパンツアニメと低俗に見ないで楽しめると思う…いや、まぁ肌色描写は多いよ? 実際…

・ガンスリンガー ストラトス
 近未来SFファンタジーってのが一番近い形容になるかな
 特殊能力で異世界の自分と戦う話らしいが…ナンだカンだで真面目に全編見れてない(作業中のBGVになりがち)なので、詳細は不明
 絵は普通に見れる程度に整ってると思う
 アーケードゲームがオリジナルらしいので、話はゲームの設定から派生するらしいが…チンプンカンプンになる前に確認した方が良いかな

・Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
 Fateの凛ルートアニメの2期…ってか後編
 まぁ良く考えれば、区切りの良い中断だったのかな…終わった時には「此処で切るか?」って感想だったがwww
 兎に角、多分、この1クールで終わると思うので、ゲームを思い出しながら(っても本気で忘れてるな、コレ…)見るとしたい

・プラスティック・メモリーズ
 消費期限付きのメイドロボ…ってのが一般に浸透している世の中で、消費期限切れを起こす寸前の機体を回収する仕事の話
 …コレの根本的な問題として『販売ではなく、リースにすればある程度の問題回避になるんぢゃね?』と思ったのだが…PCと違って『絶対的な耐用年数が有り、絶対回収が必要』なのであれば、販売する事のデメリットの方が大きいと思うんだが…

・うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
 コレも腐女史の逆ハーゲーのアニメ化3期目だっけ?
 前期まで見てたので、今期も見るが…思えば『沢城みゆきが普通に女の子の声を当てて違和感がない』事をはじめて感じた作品だったと思う
 まぁ話自体は本当にアイドル業界の逆ハー物と云えば通じる程度なんだがwww

・血界戦線
 ジャンプ系の漫画が原作らしいが…掲載紙休刊とか大人の事情であっちこっち飛ばされる不遇の作品らしいなぁ(wiki情報)
 コレも異界モノってか異界と融合した関係で異界の生物との軋轢ってか、まぁお互い被害者だしなぁ…双方、今までの自分が持ってる常識や秩序で生活したいよねぇ
 人間視点で見てるから異界での犯罪者的な描かれ方をしてるけど、その辺を考えずに普通に『人知れず異形と戦う秘密結社』…として見るのが正しいのかな
 コレも半BGV化してるので、深い感想はまだ無い

 …取り敢えず、コンなモンかな…
 本数は減ったと云っても35本/週は超えてる訳だし
 本当なら、もう少々減らしたい所ではある

 次回は…GWの関係で来週の更新は無いかも知れん
 一応,Comic1とか予定はある…が、ソレだけだし
 再来週に近況から(どうしてもネタが無ければ最近起きた中規模書籍流とその対応顛末とか)ナニかは考えるが
 ネタまみれの人生も勘弁してほしいとは思うが、適当にネタになる話も欲しいかな…贅沢だがwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 速水亮氏FC第1回大会 | トップページ | 中規模書籍流 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、てーきゅうとてさぐれは対象外か…(´ω`)

投稿: LIB. | 2015年4月28日 (火) 20時28分

どもです。お疲れ様です。毎回このインプレで楽しませてもらって嬉しいです。

私の場合、どうも週4本ぐらいがリミットでそれ以上になると録るだけになるようで、前期の「夜ノヤッターマン」みたいに後ででも見る機会があればいいのですが、「エウレカセブンAO」なんかディスクに落として今だに見てなかったりするんで笑うしかないですね。

放課後のプレアデス
初見で絵を見て連想したのが「成長したおじゃ魔女?」でしたが、本来私は魔法少女モノが苦手なんですけど結構面白いと思って見ています。車のエンジン音のする魔法のほうきと言うのもすごいですが、特に激しいバトルとかもなく結構のんびり見られる所が良いんじゃないかと。

えとたま
初回見て、バトルシーンでSD化するというのは逆なんじゃ?とか思いましたが、ゆるいなりにストーリーはありそうで多少興味が出ましたけど、時間がなくてまだ2回目以降まだ見てないです。

長門有希ちゃんの消失
「涼宮ハルヒの憂鬱」の公式パロ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」の作者が原作書いてるってことはスピンオフのスピンオフってことなんでしょうね。こういう話があるのは知ってましたが、第一回見てみるとあのメンツがこんなことやってるとは、もう赤面するしかないですね。面白くはあるけどついていけなさそうです。続けてみられるか微妙。

シドニアの騎士
こっちは前からファンなので続きが楽しみですが、原作通り過ぎるのがちょっとだけ残念な所。とはいえメカはかっこいいしよく動くしそんなこと言うのは贅沢というものなんでしょう。

プラスティックメモリーズ
松茸さんの「リースにすればいいじゃん」と言うのには目からうろこ。全くその通りですよね。
似たようなので士朗正宗の「功殻機動隊」のマンガ原作の方に、捨てられたメイドロボットが野良化して人を襲うなんてのがありまして、こっちも作者が欄外落書きに「実際はリースで古くなったら回収して中古転売だろうけど」と自分で突っ込んでたのを思い出しました。
それはともかくこういうバトルもお色気過多もなく淡々としたお話は今どき珍しいなとおもったら、「シュタインズ・ゲート」のシナリオライターさんが脚本やってるそうで納得。出来るだけ続けて見ていくつもり。

血界戦線
上記の真逆で30分一話完結のジェットコースターアクションバトルで結構気に入っています。原作者はたしか「トライガン」で著名な人だったと覚えていますが、私は未読なのでなんとも言えません。とはいえ毎回毎回世界が終りそうな騒動が持ち上がり、これまた人知を越えたメンツが活躍するという無茶苦茶な世界に爽快感があって面白いと思います。

でわでわ。

投稿: あひる | 2015年4月29日 (水) 21時21分

Shot>LIB.さん
 コメント感謝します
 GW運用で亀レス失礼します

 てーきゅうは第1期だけ見ました(当時、リアルタイムで)まぁスラップスティックと云えばそうかも知れませんが、5分アニメでアソコまで落ち着きが無いのは見てて疲れて仕舞いまして…
 2期以降は見てません

 てぐされは、今期第1回は見ました
 えっと…ナンか、メタな感じで…アニメ使って声優さんが収録語に駄弁ってるのを流してるってか…ソンな印象が強かったです
 見れない程ではないけど、本数削りたい時に真っ先に対象になる感じで…今回「も」削除対象になりました
 あぁいうのなら、何時始めても終わらせても良い感じなんでしょうけど…敢えて見たいとまで行かない感じかな…私的には

 また、よしなに^^


Shot>あひる提督
 こちらもコメント感謝、亀レス失礼します

 こんな拙いインプレでお楽しみ戴けるならば幸いです
 まぁ週40本とか、取り敢えず聞く所では、私の周囲では他に居ませんし、多分、私が異常なんでしょう…本人、そう思ってないですがwww

 そういう意味では「夜ノヤッターマン」は大器晩成型って云うか、最初はチト盛り下がる感じでしたが最後まで見ると『かなり名作』…と云うタイプだったのだと思います
 そう云う作品が稀にあるから、無闇矢鱈に削れないんですよねぇ…
 今期は、ニンジャスレイヤーは1回見て、有無を云わずに切りましたがwww
 多分、アレはどう転んでも名作にはならないと思いましたので…万一、シリーズ最後に名作になったら泣きますけど、その確率は9割9分9厘無いでしょうwww

放課後のプレアデス
 確かに最近の魔法少女モノって『何かと戦う』話が多くなってますね
 昔はサリーちゃん、ルンルン、アッコちゃん等々その場その場で必要とされて魔法…云って見ればドラえもんも同じカテゴリかも知れませんが、そう云う話が多かったんですが
 この作品は一本大きなストーリーは有る様ですので、上記カテゴリとも少々違いますが、異能バトル…と云う展開でもない感じですね
 排気音のホウキってのは、元がスバルの宣伝企画だった事に由来するんだと思います
 細かい事云うのは魔法少女モノにはタブー(魔まマの様に話を見せたいのなら別、話に矛盾があれば追求します)ナンだと思いますので、何を爆発させて排気してるのか…とか、突っ込んだら負けなんでしょうねwww

えとたま
 そうですね、バトルでSD化…同じく今期のSHOW BY ROCKも演奏とかテンション上がるシーンでSD化しますが、今までのアニメに慣れてる我々には少々奇抜に見えますよね
 取り敢えず、サンリオキャラらしいので、下手こいてキャライメージ壊す事は出来ませんし、ソレナリの話を用意している事を期待します
 少なくとも主人公ちゃんは元の世界に帰らないとだし、その際に今の世界で消える事に対する帳尻(Dog Day'sの様に、今後は行き来できる様にするとか)合わせないと不味いでしょうしねぇ…

長門有希ちゃんの消失
 原作の長門~消失は前から読んでましたが、逆に涼宮~ちゃんの憂鬱は読んでません
 どちらかと云うと本文の通り『~消失』を読んだ(又は劇場版を見た)人なら判ると思いますが、この話は『有希が暴走して「ハルヒが潜在神ではない世界」を構築する話』です
 キョンは最終的に元の世界(つまり、ハルヒが潜在神である世界)に帰る事を望みますが、本作品は『消失』の作品世界(つまり、ハルヒを筆頭に、有希・みくる・小泉等、全て普通の人である世界)に残ったifストーリーです
 その辺が判らないと、逆にハルヒシリーズの人間関係が頭に残って混乱すると思います
 取り敢えず、私はソレで原作もアニメも継続視聴の積もりです

シドニアの騎士
 私はこちらは逆に原作未読で前作からの感想である『かなり絶望的な未来の話』と云うネガティブイメージなので、一応見てるけど…と、云った状態です
 原作通り…と云う事は、やはり前期と直に話が繋がってるんですね
…先日の放送で 長道がハメられて失敗した作戦(前期)での被害者が回復したエピソードが有りましたし
 変に話を変えて後々の矛盾にならない様にする為には原作通り作るのが一番なんでしょう…特に、現在連載継続中の作品で、話の終着点が何処に行くか判らない状態ですから

プラスティックメモリーズ
 PCみたいに『サポート切るけど、使うなら勝手にしな。ただし、ウィルス感染とか責任持たねぇから』と云うなら、販売で良いんですが『一定以上稼動すると絶対に周囲に被害の出る欠陥がある』と云うのは販売商品としては欠陥品でしょう?
 まぁ親が傍に居てやれない子供の育成とか老人介護とか、短期レンタルでは済まない商品ですから、リース契約が一番ぢゃないかと思うんですけどねぇ…
 士朗氏の漫画は情報量が多いし絵面も線が多いので読んでて疲れる感じがして読まないんですが、そんな話もあったんですね
 シュタゲの脚本さんなんですね…なら、最後の盛り上がりは期待出来るのかな?
 シュタゲも最初はオカリンの言動がただただ痛いだけの『見るのが苦痛に近い』作品でしたが、最後はソレナリにシッカリ締めたと思いますし

血界戦線
 この作品はそうですね、1話完結、現在放映中の吸血鬼騒動はチト長くなるかも知れませんが…多分、大きな流れの導入部なのかも知れませんが
 トライガンの原作者でしたか…トライガンは一応原作も少々読みました(コレも掲載誌の関係でしたっけ? 一度仕切り直してますよね…)情報量ってか世界設定がソレナリに説明しないと判らないのに、ソレをサラッと説明するから、世界観を理解するまで大変だった気がします
 世界設定が判ればソレナリに面白いんですけどね…そう云う意味では少々残念な作家さんかも知れませんがwww

 では、またよろしくお願いします^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2015年4月30日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/61501588

この記事へのトラックバック一覧です: 15年04月開始アニメ:

« 速水亮氏FC第1回大会 | トップページ | 中規模書籍流 »