« チト忙しい週末(床屋・単車整備・Bar HERO3) | トップページ | 速水亮氏FC第1回大会 »

2015年4月14日 (火)

15年03月終了アニメ

 と、云う訳で4月になったし、15年3月終了のアニメのインプレを始めたい
 取り敢えず、今期見ていたアニメで終了した作品のリストを以前のログから修正してみた

■日曜日
・七つの大罪
・アブソリュート・デュオ
・夜ノヤッターマン
・みんな集まれ!ファルコム学園SC
・純潔のマリア
・聖剣使いの禁呪詠唱
・戦国無双

■月曜日
・ドアマイガーD
・ユリ熊嵐
・神様はじめました◎

■火曜日
・暁のヨナ
・美男高校地球防衛部LOVE!

■水曜日
・みりたり!
・艦隊これくしょん -艦これ-
・寄生獣 セイの格率
・新妹魔王の契約者

■木曜日
・血液型くん!2
・SHIROBAKO
・東京喰種トーキョーグール√A
・冴えない彼女の育てかた
・四月は君の嘘
・幸腹グラフィティ
・ガンダム Gのレコンギスタ
・銃皇無尽のファフニール
・蒼穹のファフナー EXODUS

■金曜日
・Bonjour♪恋味パティスリー
・アイドルマスターシンデレラガールズ
・ISUCA
・デス・パレード

■土曜日
・ログ・ホライズン2
・まじっく快斗1412
・山賊の娘ローニャ
・少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 50-
・デュラララ!!×2 承
・アルドノア・ゼロ
・DOG DAYS”
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
・ローリング☆ガールズ

 7+3+2+4+9+4+9=38本か…2クール物も結構終わったしなぁ…本当に製作に体力が無いから分割2クールとか分割3クールとか云う変則も有るけど、兎に角1クールで一旦終わらすのが最近のやり方みたいだし…
 結局、継続して放映するのは4クール確定のプリキュア、2クール確定の暗殺教室、何時終わるか判らないFAIRY TAIL・コナンとNET配信のセラムン(原作通りに進めてるけど、原作完結までやる積りかも知れない…原作の最後は無理やり伸ばした感が有ってソコまで面白くはなくなっていたんだが)と云う状況である
 それ以外は続編決定ではあっても一旦終わるので、一応インプレを用意してみた

・七つの大罪
 普通に面白かった
 最初は指名手配人だった『七つの大罪』が救国の士となる過程等、ソレナリに判り易かったし
 原作漫画は続いてるみたいだけど、巻数少なめだから追い付いたかな…このクオリティなら続編は見たい

・アブソリュート・デュオ
 話はかなり急いでたな
 序でに絵は…作監さんの味なのかも知れないけど、私には少々…と云う感じで、積極的に『面白かった』と万人押しには出来ないかな
 一応の決着は付いたが、主役二人の復讐と云う本命の伏線はそのまま…まぁコレが回収されるのは原作最終巻近くの筈で、今は絶対無理な話だが

・夜ノヤッターマン
 かなり良作であった…以前、無理やり懐古しようとしたガッチャマンが惨憺たる有様だったので期待値は低かったが、今回は最後に全ての謎も解いて爽快感も有り、良い感じに終わった
 続編は考えられない終わり方だが、だからこそ良作足り得たのかも知れない
 コレは紛れも無くタイムボカンシリーズのヤッターマンの後継である

・みんな集まれ!ファルコム学園SC
 うん、おトイレタイムアニメ…殆ど見て無かったわwww
 公認のキャラレイプアニメだから、トイレ行かない日だけ流してただけだし…
 故に感想も何もなし

・純潔のマリア
 コレは原作が終わってたからかな…話が纏まっていて最後もシッカリ納得出来る話になった
 普通に原作が終わっている作品で原作通りに作ってればこういう良作アニメって作れるんだと思うんだが…
 アニメ製作をネタに原作漫画も勢いに乗せよう…とか色気出して作るから原作を追い越して終わり方がグダグダ…とか云う駄作が出来るんだと思うんだが

・聖剣使いの禁呪詠唱
 コレも展開急いだよなぁ…毎回ナンか思い出してるしwww
 結局、難題を吹っかけられてクリアして…って展開をほぼ毎回やってるんで、パターンに感じる様になってきてたし
 こう云う作品は細部で違いを見せないと本当にパターンだから、もっと丁寧に作らないと飽きる

・戦国無双
 原作って格ゲー…ってか無双だもんな、1対多の無双ゲーだったのね
 真田幸村が主役なのは判るが、この時代だと史実では豊臣側に付いた武将だし、負けるのは仕方ない
 まぁ続編は無いと思われ

・ドアマイガーD
 5分アニメだったが良い出来であった
 まぁ『何故に京菓子?』と突っ込む事はできるが、ソコを突っ込むと作品全体が成り立たないwww
 態と4:3で画面もレトロ風に仕上げたのも味があって良かった

・ユリ熊嵐
 結局良く判らんかった…まぁ最初から『輪るピングドラム』と同じ匂いがしてた訳だが、コレも真面目に最初から見直せば判るのかも知れない…が、最近の私はソコまで辛抱強くない
 取り敢えず、見返す事は無いかな

・神様はじめました◎
 前作から大分経っての続編だが、大地監督の良い味は健在で良作であった
 しかし、いくつかの伏線は原作通りなのかも知れないが、コレも原作継続中の作品をアニメ化した副作用だ、回収出来ない状態である
 近々3期も有るのか?

・暁のヨナ
 黄龍が出た途端に最終回…ってか、最終回に四龍の最後が登場って…www
 まぁコレで次以降は水戸黄門系の諸国漫遊になるのか?
 原作はそうなのかも知れないが、アニメでは続編は無いかなぁ…
 此処までの話で云えば、かなり良作だっただけに少々残念

・美男高校地球防衛部LOVE!
 男プリキュア…全てはこの一言に尽きると思う
 いや、真面目にプリキュアの様に学園の平和を守ってたよ?
 ただ、性別と年齢(プリキュアは中学、今作は高校)が違うだけでこうも笑いを取れるか…といった感じで、私は結構好きである
 話の完結のさせ方から見て、続編は作れないな…チト残念www

・みりたり!
 コレも5分アニメだが、スラップスティックと云えば聞こえが良い只のドタバタアニメだったと思う
 作品に現用兵器が使われてたが、ガルパンとか見た後だと描き込みの足りなさが目に付くからなぁ…

・艦隊これくしょん -艦これ-
 原作ゲーは全くやってないが、アニメだをけ見た…うん、良いんぢゃない?
 キャラも結構可愛いし流石に個性も出せてる
 結局、提督は全く声の無い配役だったが、まぁソレは各提督が自分の声でも当てて妄想する為、と割り切ってwww
 続編も製作決定の様だが、見ると思われ

・寄生獣 セイの格率
 原作通りに進んで原作通りに終わった…故に良作
 岩明さんの絵ではなかったと思うが、見てる内にソレは気にならなくなって来たし
 原作の出来が良いと、変に弄らない方が良作になると云う典型だと思う

・新妹魔王の契約者
 今期のおっぱいパンツアニメ
 ヒロインの付き人(付き悪魔)がサキュバスとか、既にソコで狙ってる感丸判りではあるのだが、まぁ絵は綺麗だったので、良しとするか
 話も結構真面目に作ってあったので良作と思えるんだが、所謂放送規制用のお邪魔イラストとか、妙に目立ってたので、ソッチばっか目が行く仕様なのが難点

・血液型くん!2
 まぁ何時始めても終わっても良い感じのオムニバスだから、1クールと云うことで取り敢えず終了、と
 血液型占いにショートショートを乗せただけだが、ある意味『あるある』的な話なので、見ていて嫌味が無い

・SHIROBAKO
 もぉね…P.A.Worksは本当にオリジナルを作るな、と
 今回は中途半端に出来が良い分、駄作にしている要因が非常に目に付く
 1クール目のタローが失敗を宮森に押し付けて自分は何も責任取ってない点、2クール目の原作者側の担当編集がクソ使えない莫迦なのは仕方ないが、編集長が担当編集側に付いてアニメ製作側と対立した点…云って見ればこの2点だけが不味いのだが、その2点がこの作品を非常に劣悪なモノにしている
 原作付きなら適当に見れる物を作ってるんだから、オリジナルは一切作るな、と

・東京喰種トーキョーグール√A
 第2期だが、えっと…√AってアニメRoute…つまりアニメオリジナルルートって事で良いのかな?
 原作ってまだ続いてる筈だけど、コレ、金木君殆ど死んぢゃってるんぢゃね?
 原作未読だけど、まぁ…こう云う終わらせ方もアリかな…wiki情報では原作者が別ストーリーとして作った話らしいし

・冴えない彼女の育てかた
 リアルでミケ参加してる人間からすると、確かに有名サークル・人気ラノベ作家を抱えて何某かゲーム作れば、一発花火は上げられると思う
 しかし、見通し甘過ぎでサークル参加のイロハが判って無い気がする
 冬に焦点を当てて夏が終わってから1ルートだけ完成って…絶対遅い
 『ひぐらし』で有名な07th Expantionみたく、1ルート限定で発売するなら兎も角、そもそも『ひぐらし』がゲームとして成り立ったのは、その特殊な物語性故にだし、ギャルゲでソレは無理だ
 まぁ話途中だし、本来なら最後まで見て突っ込むべきなんだろうケド、無駄に肌色的な展開とか含めて2期は無いと思う

・四月は君の嘘
 原作通りに作って原作通りに終わった…故に名作
 ナンでも、『ノイタミナの音楽モノは外さない』と云うジンクスが有るらしいが、今作もその通りになった様だ
 中学3年でハードな人生送ってるな…公生
 綺麗に終わったのだから、2期は作らないで欲しいとも思うが、残ったキャラ達が今後どんな生活を歩んでいるかの後日談も面白いかも知れない

・幸腹グラフィティ
 一応グルメアニメだと思うんだが…中学生だよね…等々、突っ込み所は無数に有るが、面白かったとは思う
 ただ、本当に見せ所が『食事してる女子中学生を妙に色っぽく』と云う、普通に考えればナンか可笑しい部分なので、なんともはや…

・ガンダム Gのレコンギスタ
 1年戦争のガンダムの世界で、Z・ZZ・UC・閃光のハサウェイを過ぎて、更に時代を進めた世界の物語らしかったのだが…正直、何をしてるのか良く判らん話だった
 結局、誰と誰がナニをしたくて戦争状態になって、どうやって解決してどう治まったのか…何一つハッキリしない
 結局、人間は何時まで経っても戦争を終わらせられないんだな…って事だけしか判らんかった
(まぁ本人達に戦争やってる自覚は無かったか? あの戦闘模様では)
 ソレと、最後までMSが格好悪かったwww

・銃皇無尽のファフニール
 コレも急ぎ過ぎの上、(だからか?)話が良く判らなかったかな…
 生物災害が自然災害か判らんが、兎に角『龍』ってのが有ってソレの力を一部使える人間がソレに対抗…で、特異点として唯一対抗可能な力を持った『男』が中心となって物語が…って所は判ったが、ナンか急ぎすぎて結局何が云いたいのかチト判らん状態だった
 2期は無いかな…

・蒼穹のファフナー EXODUS
 かなり前に終わったシリーズの続編だが、ナンか劇場版? OVA? が有ったらしく、話は続いてたらしい
 分割2クールで更に続きがあるらしいので、一応見る予定だが…結局『戦っても戦わなくても行き先は破滅』みたいな話なので救いが無い

・Bonjour♪恋味パティスリー
 ソシャゲ原作の菓子職人モノだが、最後の数話でのトンでも展開が無ければ単なる逆ハーアニメで通じたんだがなぁ…どうしてこうなったwww
 まぁ食関係で云えば『味っ子』の様なトンでもアニメも許されるんだから、ナンでも有りなのかも知れんが

・アイドルマスターシンデレラガールズ
 ナンだカンだでアイマスアニメは全部見てるなぁ…月の欠片破壊する巨大ロボアニメからwww
 今回は巨大プロダクションの新プロジェクト…と云う位置付けで弱小プロがなけなしのアイドル使って…と云う前作とシチュが違う点かな
 だから、人気アーティストの前座でデビューとか、そう云う方法も使えるし
 最初、しぶリンが主役かと思ったが、ほぼ全員にスポットが回ったのはアイマスアニメの良い伝統だと思う
 分割2クールなので、後半あり
 当然視聴予定…メディアどぉすっかな…前作はメディア買ったんだよな…見たのは糖尿病で入院した時だけどwww
 あ、そぉ云やゼノグラもDVD買ってたわwww

・ISUCA
 かなり遅れてスタートしたので全10話で完結
 放送自粛に掛かる関係で光源不明の光やら影やら飛び回ってたが、取り敢えずソレ目当てにメディア買う奴ってどの位居るのかねぇ…ソロソロこの商法も先が見えてる気がするのは私が枯れてきたのか?
 取り敢えず、妖怪退治を絡めたラブコメ…って事なら、普通に楽しめたかな

・デス・パレード
 死後の魂の裁定者…と云う事で、裁定される側が何組も出る展開かと思ったが、裁定者側の事情が中心になる展開とは思わなかった
 ある意味、予想を覆された感じで良いと思う
 2期は作ろうと思えば作れる展開だけど、殆ど伏線になりそうな謎は解けた感じなので少々難しいか?

・ログ・ホライズン2
 多分、分割6クール(2クールづつ年1回/3年)になると思う2期目
 主人公達が覚悟と目標を決めた訳だが、完全に原作小説に追い付いた感じ
 小説家になろう→商業小説→アニメだったのが、アニメ→小説家になろう→商業小説の順で話が公開されると、商業小説の方が売れなくなるんぢゃね?
 メディア購入作品…なんだが、原作者が脱税で告発された事で、NHKが企画を続けてくれるか非常に心配…
 ってか、収監されたら原作の続き書けないだろ? …どぉすんのさorz(まぁ執行猶予か追徴金のみで済めば続きは書けるだろぉけど)

・まじっく快斗1412
 この2クールは後のコナンと併せて青山剛昌1時間だったのだが、流石にこの人、絵柄が少ないのでナンだかなぁ…であった
(快斗と新一(コナンが縮む前(笑)の高校生)は、ほぼ同じ顔だし、CVも山口勝平氏で同じだし…とか)
 原作漫画はかなり前に中断してる感じなので、アニメオリジナルやコナンに合わせて作られた話もソレナリに有ったが、まぁ成功してたんぢゃないか、と
 原作漫画も含めてソモソモの原因(主人公の父を殺した集団の話)が解決してないので、何時でも再開可能と思われ

・山賊の娘ローニャ
 最初から最後までジブリだった気がするwww
 原作が外国小説らしいが、まぁ台詞の云い回しも外語和訳調だったwww
 山賊(同業他社?)に生まれ育った少女・少年が仲良くなって組織統合させた上で跡目は継がないと…よく考えればかなり親不孝かも
 いや、世間体的には山賊は居なくなった方が良いんだがwww

・少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 50-
 取り敢えず、ある程度予想通りかな…前作では『2代目少年ハリウッド』が初舞台を踏むまでだったから、今期は解散の危機を乗り越えて結束を深めるまで…って事で
 まぁ乗り越えたからこうなったが、結局解散だのナンだのって話になった辺りは予想通り
 多分、3期は無いかな

・デュラララ!!×2 承
 分割3クール(1クールづつ3期)の1期目って事らしいのだが、まぁソレナリに話の展開はあったのかな
 此処辺りまでの展開は既読者なりwikiなりで話を知ってるが、此処から先は知らないから、2期目以降はチト楽しみ

・アルドノア・ゼロ
 分割2クールで完結…虚淵を冒頭で追い出したそうで、そのお蔭か主要キャラは全部生き残ったwww
 主人公君の左目は取り外しが聞いたのか…って事と、ヒロインは結局、主人公2人のどちらともくっ付かなかったな、って辺りかな
 結局、お姫様の一人勝ち(目的を達成出来た…って点で)って事で良いのかな?

・DOG DAYS”
 第2期で3国同盟、今期で龍の巫女が2人…と、世界を広げてきたがソロソロ限界だろう…4期以降も作ろうと思えば作れる筈だが、これ以上世界・登場人物を増やすと収拾が付かなくなるので、現在の世界の中で作るしかないだろう…既に空気的なキャラも結構出始めたしな
 まぁ話自体はストレス無く見れる作品なので、やれば見る

・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
 まぁ…SFだから、コレで良いのかな…取り敢えず建国ってか新世界に人間の国を打ち立てるって事で話は纏まった…
 ケド、あれ? この新世界、男はタスク一人ぢゃね?
 『今』はソレで良いかも知れんが、未来を考えると近親婚の繰り返しになるから、この世界終わってね?
 まぁマッドサイエンティストが討たれて終わりってのは王道ではあるんだがwww

・ローリング☆ガールズ
 コレも良く判らん話って云えば話で…キルラキル的な『勢いで見せる』系のアニメだったんだろうか…
 しかし、キルラキルほど勢いは感じられず…結局、中途半端な感じで終わったかな…
 話の展開上、2期は無いかな?

 …と云った所かな?
 まぁ…色々見たが、結構良く判らないまま終わった作品も多い
 やっぱ見る作品数削った方が良いのかなぁ…ケド、期待値が低かった『夜ノヤッターマン』とかが良い感じに終わってるので、最終的にどう化けるか判らない以上、保険として見ては置きたいんだよねぇ…
 まぁ今期もどぉなる事やら…

 取り敢えず、次回更新で開始アニメは…無理かな?
 何かネタは探すけど…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« チト忙しい週末(床屋・単車整備・Bar HERO3) | トップページ | 速水亮氏FC第1回大会 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

どもです。

今期はちょっと期待外れが多かった気がする…。

アブソリュート・デュオとファフニールはまあ、悪くはなかったが思った以上でもなかったです。あの目の巨大さは最後まで慣れなかったけど。

みりたり!は結局ネットで見られましたが、ふつーのドタバタギャグでしたねえ。ラスカルにしおみたいなコアな軍事ネタギャグが見たかったのに。

Gレコはまあ「終わりました」というだけでしたね。結局レコンギスタっていいながら金星と月の裏のコロニーの人が少々引っ越してきただけ。この時代の一般庶民にはまーったく関係ないところでずっと行われていた戦いで、戦争でもテロですらない、事件といっても知る人がほとんどいない御伽噺のような物語でした。

アルドノア・ゼロも結局なんかうまくまとまってはいるんだけど、カタルシスが圧倒的に足りないです。まあ火星と地球の戦争の間にあった知られざる物語とかいう言い方をすれば、イナホ君とスレイン君も初代ガンダムのシャアとアムロのような感じにも思えますが。

あとヤッターマンは録画してはいるけどまだ見てないです。いつになるやら…。

でわでわ

投稿: あひる | 2015年4月16日 (木) 21時03分

Shot>あひる提督
 コメント感謝します

 確かにチト期待度が高かったのか、期待より上に行った作品が少ない気もしますねぇ

 アブリソート・デュオ,ファフニールは…まぁ絵についてもそうですが、話、理解できました?
 まぁ表面上は私も理解出来たと思うんですが、ナンか非常に急ぎ過ぎてて、色々端折られてる気がするんですが…

 みりたり!は同意見です
 軍事ネタも悪くはないんですが、最近のストパン・ガルパン・艦これ等、史実や実在兵器の背景などをネタにしてより面白く作る作品が多い中、この出来はチト期待外れと云えると思います
 5分アニメに期待値が高くなったのも原因かも知れませんがwww

 Gレコは…あぁ、そういう話だったんですねwww
 一通り流して見たんですが、本当に其々がナニしたくてナニやってるんだかが判りづらく、全員なんとなく流されて戦闘行為やってるな…的な印象しかなかったんでwww
 一通り見たのにコレほど印象に残らないストーリーも珍しいな、とwww

 アルドノア…は、カタルシス…と云うと確かにチト足りなかったかも知れませんね
 主役2人が最後に直接対決(1クール目ではスレイン君がカタクラフトを持ってなかったし)しましたが、コレも盛り上がり…と云う点ではチト足りませんでしたし
 話の落ち着き所も爽快感…と云うには少々…ねぇ
 ガンダムでもガンダムVSジオングはそぉ云えば盛り上がる要素ではなかったかな…それより、ア・バオア・クーでの直接対決(サーベルでの肉弾戦)の方が盛り上がったか?
 こちらは銃撃戦こそ有りましたが、それ以上の肉弾戦はなかったですしねぇ…

 ヤッターマンは最初、ヤッターキングダムの惨状や救いの無い展開にやるせなさを感じますが、最後にキチンと謎を解いて爽快感も有りますし良作だったと思います
 そういう意味では1クールでしたが大器晩成型と云えなくも無いかも知れません
 まぁ冒頭での惨状が有ってこその終盤の盛り上がりだと思いますし…最後はしっかり、ヤッターマンの後の時代の作品だ、と云えるモノになったと思いますし、時間が有ったら見るのはお勧めだと思います

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2015年4月17日 (金) 12時17分

暁のヨナ
キャラの好みとか無視して
純粋にアニメとしてみれば、
今季では一番だと思ってます。
演出、音楽、作画が上手く絡んでて、
話もサクサク無駄なく進み、爽快だったと思います。
たぶん2期はないのだと思いますが。。。

アブソ
自分的にはユリエちゃんが居れば問題なしです。
話も纏まってた気がします。
続きがあれば見たいです。

モバマス
キャラが多いけど、
どのキャラにもそれぞれ見せ場があって良かったです。2期も期待です。

白箱
自分的には良作だったと思いますが、
不満点は松茸さんとほぼ同じです。
・タローの暴走
・出版社への乗り込み
・警察とのレース
ギャグのつもりの演出なんだろうけど
自分にはマイナス点。
マイナス評価をどこまで許容できるかが評価になりますね。

アルドノア
何か物足りない感じした。
最後があっさり終わった感じで、
もう一捻り欲しかった気がします。

ログホラ2
3期やるといいですね。。。
やってほしい。

細かいところは、
どこかの機会で、お話しできればと思います。

投稿: まー | 2015年4月18日 (土) 00時22分

Shot>まー さん
 コメント感謝します
 亀レス失礼しました

 暁のヨナは絵も安定していたし、話も良かったと思います
 まだまだ原作が続く予定の作品らしく、主役3人(ヨナ・ハク・スウォン)の真意も完全には見えて来ない(まぁヨナは1人称漫画の主役だし、結構描かれてますが)所もあり、続きが気になりますが、2期は無い様な気がします…残念ですが
 原作の何処まで進んだかも興味ですね…それによっては続きのアニメ化も期待したい所ですが

 アプソリュート~はキャラアニメとして見るにしても、若干、絵が独特の感じがして、万人向けではないかな…と思いましたが
 で、本文の通りナンか非常に急いでる感じがしましたが…
 続きは有るかなぁ…コレも原作のどの程度消費したか気になるは気になりますね

 モバマスは2期確定(ってか、最初のアイマス(ゼノグラではない方www)は2クール連続でやったのに、既に製作の体力がソコまで落ちてるのか…と、愕然としますが
 逆にアイマスアニメの方が、全員が一応ソレナリのデビューを飾って765プロ全員ライブで1クール目、『本格的なアイドル活動が始まった面々』で2クール目って展開でしたから、分割でも良かったのかも知れませんが…
 全員のアイドルにスポットが回るのは前作からの良い伝統だと思いますね

 SHIROBAKOについては、元々がP.A.のオリジナルって事で点が辛いのは自覚してますが、今までの前科が酷過ぎてますからねぇ…
 警察とのレースに関しては…まぁ犯罪助長と云えなくも無いですが、その辺は実は余り気にしてませんでした
 確かに、捕まった後、ナンか有耶無耶にしてたのは云われれば確かに不味いな…とは思いましたが
 それよりも話の中核になる部分での理不尽な御都合主義の災厄と無理矢理な解決が気に入りません
 故に、評価は高くは付けられないですね
 
 アルドノアはあひる提督も書かれてましたが、最後の盛り上がりなんでしょうね…MSでお互い大破させて肉弾戦でも互角に終わって、其々の目的に対して突き進む…と云った1stガンダムの様な決着が伊奈帆・スレインには無かった…と云うのが一番大きいのかも知れません
 カタクラフト戦だけで(まぁ月面基地で銃撃戦はやりましたが)決着付けちゃいましたからねぇ…

 ログホラ2は…原作者の脱税問題でNHKがどう判断するか、ですよねぇ…
 作品は良いので、私も完結まで造って欲しいんですけどねぇ
 応援の意味も含めて、メディアは引き続き買って行きます

 直近で会うのはCOMIC1ですかね…情報仕入れます
 よしなにお願いします

投稿: 毘沙門天松茸 | 2015年4月20日 (月) 12時24分

どもです。レスありがとうございます。

アルドノアはもうなんつーか、
月面での撃ち合いの時に「お前が姫を戦争に巻き込んだんだ!」(どっちが?)とか、
タルシスがやられたときに「たかが量子アンテナをやられただけだ!」とか
最後の大気圏突入で「カタフラクトは伊達じゃない!」とか、
そういうシーンを期待したわけでもありませんが、
1stガンダムを意識したのかしないのか知りませんが、シャアとアムロの二人の戦いは戦争の趨勢そのものと直接関係はないですが、スレインは一方の当事者だというのにあのラストは淡々としすぎて物足りないと思う次第です。
メカアクション自体はすごくよかったとは思いますけどね。

さて実は先日季節はずれのインフルエンザにかかってしまって、隔離期間で暇が出来たので「夜のヤッターマン」を一気見しましたが、予想をはるかに超えてすごかった。
前作をしっかり受けて、定番ギャグも引継ぎ、他のタツノコアニメへのリスペクトもあふれさせつつ、こんなシリアスなストーリーを走らせるとは、ある意味実にタツノコらしいアニメ。
最終決戦のヤッターワンの雄姿には思わず涙が出ました。素晴らしかった。見てよかった。

でわでわ。

投稿: あひる | 2015年4月20日 (月) 21時50分

Shot>あひる提督
 レス返し感謝します

 今回、姫は途中で反省してましたが、一応地火友好親善の積もりでも、悪用を考える連中からすれば戦火の火蓋になり兼ねない事を起こした、考え無しの行動であった訳で…
 誰が戦争に巻き込んだってより姫が戦争の発端になったんだしねぇwww
 それは兎も角、まぁ1stガンダムは富野氏が『巨大ロボットを違和感無く活躍させる舞台を想定したら戦争だった』と云っていますし、主役はやはりガンダムだったんだと思います
 ソコで、登場人物がソレナリに不自然無くキャラが意識改革したりしたんで『精密な人間描写』とか云われる様になっただけ(それまでのアニメは結構キャラ設定いい加減で、緻密な計算の出来るインテリキャラが考え無しの凡ミスしたり、能天気な考え無しキャラが土壇場で頭脳プレイかましたりとか、結構ありましたし)で、操縦者はどちらかと云えばオマケだったんだと思います
 アルドノアについては、最終的にナニを描きたかったのかは今一判りませんがwww A級戦犯であるスレインを地火親善の立役者である姫のたっての希望により終身刑程度に減刑…って事ですよねぇ
 姫、そんな要求をする辺り、戦争の発端の一翼を担った自覚が足りてないとも思える訳ですがwww
 やっぱ、1クール目でスレインが伊奈帆を躊躇い無く撃ったシーンの対照として、伊奈帆がスレインに引導を渡してチョン…の方が良かったですかね?www
 戦犯の裁判とかやると、結局上記の通り『利用されただけとは云え、姫も戦争発端の一翼を担った』事に対する責任追及も起き得ないので、闇から闇に…とするしかなかったとは思いますが

 で、話変わってインフルエンザ…大丈夫ですか?
 まぁコメント戴いてる時点で回復はされてると思いますが、どうぞ御自愛ください

 更に話変わってヤッターマン…名作だったでそ?^^
 最初、私もヤッターマンを名乗って置きながら非常に救いの無い展開が続き、ソモソモの舞台設定にも無理を感じて評価は高くなかった…ってか、ぶっちゃけ低かったんですが、ラスト2~3話(ヤッター・メトロポリス到着後)で全ての謎を解明し、最後の盛り上げも忘れずに素晴らしいエンディングに雪崩れ込む辺りは逸品でした
 逆にこのエンディングに持って行く為に冒頭は救いの無い話を連続したのだ、と判り、構成作家さんの手腕を素直に評価します
 昔のヤッターマンを知ってる人には是非、知らない人にも見て欲しいと思える万人向けの作品になったと思いますね
(でも、昔のヤッターマンを知らない人はドクロストーン=ドクロベェの体とか、その辺の逆恨みの発端が理解出来ないかなぁ…?)

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2015年4月21日 (火) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/61437964

この記事へのトラックバック一覧です: 15年03月終了アニメ:

« チト忙しい週末(床屋・単車整備・Bar HERO3) | トップページ | 速水亮氏FC第1回大会 »