« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の記事

2014年12月22日 (月)

Bar HERO3

 HEROⅢと云うバーが有る
 中野に今年夏頃にオープンした
 マスター兼バーテンダーは銀座で修業した経歴のある実力者だ

 …っても、私はBarに行く人種では無い
 そりゃ下戸だし、糖尿の所為でソフトドリンクも甘めモノもを頼めない…バッタもんは居酒屋だが、食うメニューもソレナリに有るので、ウーロン茶片手に食えば良いんだが、Barでは若干の酒肴は兎も角、ガッツリ食う店では無い
(いや、糖尿の所為でガッツリ食ってもイカンのだがwww)

 しかし、行った…まぁ私がそう云う店に行くのは理由が限られてる…趣味だwww
 この店のマスターは俳優:宮内洋氏の御長男である

 まぁバッタもんやビリー・ザ・キッド東陽町の様に本人が経営してる訳ではないので、宮内氏はタマにしか来ないらしいが、来店率はまぁ適当に…と云う事らしい
 噂には聞いていたが、年内に行く事は無いと思っていた

 が、人の出会いとは面白いモノで、縁が出来たので行く事にした
 先日、ビリー・ザ・キッド東陽町で食事してた時の事であった
 私が座ったカウンターの斜め後ろにあるテーブルで知った話が会話されていた
 弐剛会(佐々木剛氏の公認ファンクラブ)がど~の、速水亮氏のX'masディナーショーがこ~のと云った話だ
 まぁ3人連れの客だし、私が首を突っ込んで良い状態でも無いと思ったので放置していたが、食事が終わった辺りで声が掛かった…知り合いだwww
 バッタもんで偶に一緒になる事のある女性だ、相手も私を認識したらしく声を掛けてくれたのだ
 挨拶程度で席を外す積りであったが、御連れを紹介されて事態が若干変わった
 御連れがBar HERO3のマスターだったのだ
 マスターが宮内氏の御長男だ…と云うか、宮内氏の御長男がBarを開き、その店の名が『HEROⅢ』である…と云う話は既に聞き及んでいたので、興味は有ったのだが、まさかこんな前触れも無く挨拶する事になるとは思わなかった
 まぁ私も昭和ライダー大好きだし? ジャッカーは余り記憶にないがゴレンジャーはやはり大好きだし? 快傑ズバットはLDで全部持ってるし? 宮内氏のヒーローはやはり好きな訳で…
 と、云う事で少し話させて貰った
 最後に、店の話に移った訳だが、私は下戸と云う事もあって店には然して貢献できないのでは…とは云ったのだが、快く『御酒が駄目な人用にもドリンクメニューは作るので大丈夫』である旨の回答を貰った
 客商売、しかもバーテンと云う人種は客の雰囲気・好みを察してメニューを用意出来る様に修行する人種と聞いたが…正にその典型で非常に人当たりの良い好人物に思えた

 さて、その後、バッタもんにて、その顛末を話した上で近々HERO3に行ってみたい旨の話をしたが、既に行っていたママさんからも雰囲気の良い店である旨の話は聞けた…と云う訳で一念発起して行く事にした

 先ず、道を調べる…中野駅から徒歩10分弱有るらしい…と云う所まで調べたら後はwi-fiとiPod touchの出番である
 土曜日の午後、雨も小雨…ってか、チト降ってるかどうか判らん程度に止んでいた14時半頃、自転車で秋葉原に向かった
 鞄には何時もライダー関係者に初めて会えるかも…って時には必ず持ち込む村枝先生の画集『改造人間』を忍ばせて置く
 秋葉原で今週発売の漫画を数点購入、ミスドでカフェオレをお代わりしながら時間を潰す…ナンか雨が結構強くなって来た
 17時に雨は止んで無かったが取り敢えず移動…と、ミスドを出る
 総武・中央線各駅でお茶ノ水まで、中央線快速に乗換えて中野まで…お茶の水で快速の出発時間待ちを含めても20数分、17時半には中野駅に到着して仕舞った
 店は18時開店とある…まぁ道に迷いながらなら良いかな…と外は結構本降りwww

 中野駅北口から、サンロードなる商店街は完全アーケ-ドで、駅から商店街入り繰りまでの大通りを横切る空間も屋根が有るので、取り敢えず傘不要である
 サンロードの途中も横道横断の際に数mの屋根なし区間が1ヶ所あったが、ソレ以外は本気で傘が不要である
 途中、wi-fiルータを立ち上げ、店をググってGoogleマップで道の見当を付けながらサンロードを突っ切る
 サンロードの北端に着いて屋根がなくなる場所に来たが、雨が止む気配は無い…仕方が無いので安いビニール傘でも買うか、と道を引き返す
 マツキヨで税込\410傘を買い、アーケードを出る…右折して少々、屋根は無いが入口に『薬師』とサインが有る商店街が見える
(暗くても電飾で薬師と入っているので見落とさないと思う)
 多分此処かな…と、アタリを付けて入ってみると数十m先に有った…階段を数段上がった所で看板に『Bar HEROⅢ』と有る
 店に明かりも灯ってる…数分早いが、入れて貰えるかなぁ…と、店の戸を叩く…あれ? ガラス越しに見える店内に人の気配が無いwww

 まぁ時間にシッカリした店なのかも…と、取り敢えず開店時間まで待ってみる…すると、開店数十秒前に階下から掛け込んで来る人影が…マスターぢゃんwww
 慌てて謝って店を空けるマスター、私はまぁ時間管理がなってなくて早く来ただけなのでその旨を伝えて店に入れて貰う
 暖房を付けて取り敢えずオーダーとしてジンジャーエール(甘口・辛口を聞かれたので、辛口で)を通して酒肴の好みを聞かれる
 と、云っても、マスター曰く『ガスを引いてないので、加熱調理が出来ない』らしく、乾きモノ・パン等を切り分けたモノ・甘いモノ程度の用意である旨を聞き、ナルホド、此処は本気で『酒を楽しむ』為の店なんだ、と理解する
 ちなみにメニュー表は無い…カクテルも定番からマスターオリジナルまで注文されれば作る感じで特に定価が無いのだろう
 ジンジャーエールも当然、出来合いではなく、タンブラーに生姜のエキスだと思うが原液っぽいのを入れた上で氷で撹拌(タンブラーを冷やす為、と云うのも当然あるのだろう)、一旦氷を捨てて入れ直し、更に原液(最初のとは違うモノっぽい)を継ぎ足して炭酸(コレも注文時に小瓶を開栓、多分、気が抜けるから残量が出ても廃棄と思われ)を足してマドラーで混ぜ、最後に飲み口にライムか何かで香り付けをして客(私)の前に出す…やっぱ、本物のバーテンさんが目の前で作る作業は見てて綺麗だな
 酒肴も出てからチト乱れた衣服を整え、話に付き合ってくれる
 雨である事も併せて他に客が居ないので、ヲタ話しも出来る
 流石に宮内氏の息子さんだけあって、その方面にも適当について来てくれる
(後で判ったが、ギャルゲ分野にもソレナリに知識が有るらしい…侮れんwww)

 改めて見廻すと、V3のマスクや切り絵、宮内洋氏の影絵と思われる装飾が有ったり、ライダー関係の本なんかも飾ってある
(今月発売した講談社の資料本(定価\12K強)は宮内氏に献本されたのを置いているのだそうで…チト、中を見せて貰ったが、確かに中身が濃い…相当好きな人でなきゃ買わんだろ、コレ…ちなみに、私は値段的にも置き場的にも買う予定は無いwww)

 すると、常連さんっぽい女性客が4人、入って来た
 店はカウンターに5席、窓側に丸テーブル1つ(折り畳みの丸椅子2脚)で満席状態だが、女性客は3人がカウンターに、もう一人はコートのジッパーが布地を挟み込んだらしく、解く作業の為にテーブルに付いた
 聞けば、マスターの高校時代の同級生で、この日は忘年会だったらしく、階下の店でマスターと一緒に居たんだそうで…なるほど、マスターが時間ギリギリに階下から来た訳だwww
 既に酒が入っていた事もあり、適当に会話に参加させて貰い、時間が過ぎる
 途中、如何にもバーとか来なさそうな客が一人来たが、チャージ料だのメニュー表だのと云う関係を聞いて尻込みしたのか、座らずに出て仕舞った
 チト凹んでいたマスターに、客商売、しかも(私は人の事云えんが)バーとか縁が無さそうな(って事は多分、宮内氏狙いのヲタか?)客が本格バーの雰囲気に負けそうになって帰ったんだと思うが、その旨を伝えて少々慰める

 女性客も帰り、その後、ビリーで私を紹介した知り合いも来店したが、梯子の最後に来たのか、ソレナリに飲んでたらしく遅くなるから…と帰った
 結局、私がジンジャーエール2杯(結局、その後は甘口をお代わりした…作る工程は似た感じだったが、入れる原液が違うのだろう、こちらは普段ジュースとして出るジンジャーエールに似た味であった)で一番長っ尻をした訳だwww
 22時を過ぎ、電車の時間(中央線は上りが終わるのが早い…と云うのを最近の吉祥寺2連発(ワイルダネス東京公演・速水亮X'masディナーショー)で思い知った)も気になったので、席を外した
 会計は…詳細は割愛するが、本当に修行したバーテンさんが作ったジンジャーエールであれば当然この程度は取るだろう、と納得出来る価格設定であった、とだけ書いておく

 中野駅に着くと、22時半の中央線快速上りが東京方面上り快速の最終であるアナウンスが…丁度良かった、と云う事だろう
 お茶の水で各駅に乗り換え、秋葉原…自転車を回収して吉野家で晩飯…その後帰宅して丁度24時一寸前であった

 店としても私の様な客は上りが少ない『良い客』では無いと思うのだが、嫌な顔一つせず対応してくれ、他の客を含めて退店時にはマスター自ら店の外まで見送りに出る姿勢も、感じの良い店であった
 迷惑だろうと判って入るが、2~数ヶ月に1回は行ってみたい、と思わせる心地よい店であった
 マスター曰く、酒を楽しみたい客・特撮好きの客・近隣住民さんが良い感じに入り混じった客層だそうなので、年明け後に思い付いたらまた行ってみたい

 帰りは雨もほぼ止んで、快適に帰れたが、ソレも含めて良い時間を過ごした

 さて、今年の更新は多分コレで終了だと思われ
 来週はミケ当日だしなwww
 年明けも多分、6日の火曜辺りが最初の更新時期と思うのだが、年末年始に特筆すべきネタが…無い訳ゃ無いよなwww
 まぁナニをネタにするかはその時になってだが、ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

C87三拡

 と、云う訳で1週間遅れたが三拡の議事録ってか内容をまとめて置きたい
 余裕が有れば次回更新等で第2部(質疑応答)についても記すかも知れんが、基本、第1部(代表からの報告)を纏める

12月7日(日)
10:01 開催・代表挨拶
 安田氏からは『9月にE-テレで日本サブカル史90年代を紹介する番組で話をした』旨紹介が有った
 NHKアーカイブとか、有るのかな? 場合によってはFC2動画とかに転がってるかも? 時間が有れば見たいけど、時間が無いwww
 ちなみに、その際に確認したらしいが、'94年にはビッグサイト(以下『TBS』)に会場を移してたらしい…年の経つのは早いねぇ…晴海時代や幕張時代を知ってる私らが年寄り扱いになる訳だwww
 私の場合、周囲にソレ以上前(TRC時代とか)を知ってる面子が居るから余り年寄りに思えないが

 筆谷氏からは何時もの諸注意(録音・録画禁止、ブログ等には自分の言葉で…)だったが、自分なりに意見入れて書くと無茶苦茶長い記事になるんだよねぇ…此処まで書いても開催挨拶の3人中2人までしか書いてない訳だしwww
 ちなみに、6日(土)に筆谷氏が秋葉原を歩いた際、カタログの書店店頭販売での活気の無さ(書店特典のグレードが落ちてる事も含めて)にショックを受けたとの事
 まぁ…紙のカタログは私は買ってるが、飽くまで資料で、実際はROM版で前回チェックリストをインポートして使ってるしな
 WEBカタログは当日の電波が信用出来んので使う気になれん…

 市川氏は…前二人(安田氏・筆谷氏)が長かったので巻く…と、云いつつソレナリにww
 インフル関係含めて健康管理についての注意だが、コレに絡めてか先日の高倉健・菅原文太の訃報について一言有った
 ナンでも、氏はミケ当日、仁義なき戦いのOP5分程を度鑑賞して気合を入れるのがゲン担ぎらしい…その主役2人が相次いで亡くなった訳だしねぇ
 まぁ濃ゆいヲタ程、ナニか当日のゲン担ぎがあると思うが…との事だが、やべぇ、私、そう云うの無いやwww
 まぁ私はソコまで濃ゆくない、って事だな、うん^^

 引き続き、会場周辺関係で安田氏から説明
 実に6年ぶりの大晦日回避とのことである…大晦日恒例になってソンなになるか…慣れって怖いなwww
 ちなみに夏は8月14日~16日と、また第3週になって仕舞ったが、ソレでやるしかない

 TBSの修繕工事については外周その他については先日完了したが、ホール内(シャッター・PIT等)の修繕を開始するとの事
 まだシャッターの整備とかやって無かったのか…そぉいや開催中に使えないシャッターとか無かったしな…今後、より一層の不便が出そうな悪寒

 ワシントン裏の工事は共同坑工事で当面続くし、臨海線周辺でホテル建設も始まるらしいが、五輪対策らしい
 五輪の影響がだんだん目に見える様になっている…まぁもぉ避けられないんだろぉしな

 献血は今回もイベントを行うそうで、既に参加サークルも決定してる頃だと思う
 私は投薬治療中の体なので、もう献血出来ないのが残念である…年末年始の医療現場はヲタクの血が頼みの綱らしいので、献血出来る人は頑張って欲しい

 企業ブースは今回も変わり種が来ているそうで、ボートレース多摩川が萌えキャラを作って来たらしいし、他の競馬だかナンだかでウルトラマンをジョッキーにして宣伝を始めてる所も有るとかナンとか…ミカサ(バレーボールメーカ)はハイキュー関係で参加するらしいし、企業も変わったよなwww

 携帯各社のプロモーションも頑張ってるそうなので、見つけたらついった等で紹介すると、各社燃え上がるそうだ
 また、KDDIが無料wi-fiを考えてくれるとか…どう云う仕組みになるのか、チト詳細を確認したい

 次に、筆谷氏からその他の項目で説明
 夏→冬は時間的に短いので、大きく変わった事は無いそうだ
 総本部が東4のままで設定しているが、救護室の広さ確保の為であるとの事…冬は救護室の用務はソコまで無いが、コレで固定する事にした方が覚え易いだろうとの配慮だそうだ
 私も昨年の夏は御世話になったしな…もぉ御世話になりたくは無いのだが
 しかし、冬は低体温症の心配もあるので、装備品等を考えて欲しいとの事…まぁ健康第一と云う考えは間違ってないよね

 コスプレ先行入場の認知度が上がった事により、希望者が増え、更衣室キャパの関係で抽選率が上がったとの事
 これは有る程度予想していたが、物理的な制限なので仕方ないと思う…今後も入場方法等の検討は続けるそうだ

 屋外展示場がコスプレ会場で使えなくなった(これは、質疑応答での質問に有ったが、企業ブースの問題では無く、純粋に駐車場キャパが溢れた問題らしい)時、臨時に有明西埠頭公園をコスプレ会場にしたが、今回は最初からこの公園を正式にコスプレ会場にしたそうだ…会場も広くなるなぁwww
 この関係で、海をバックに写真を撮れる様になった…と、レイヤ・カメコにもある程度評判が良いらしい
 この人達はコスプレ・写真専門でミケに来てる連中なんだろぉな…流石に同人誌売買の序ででコスプレを見たい程度の人では遠く感じると思う…多分、私も行かないと思われ

 カタログ関係は冊子は三拡前日に書店売り、WEBカタログは公開済み、DVD-ROM版も今は販売済みである
 DVDカタログの仕様変更について、今回からMAC版でもアクティベーションが必要になるとの事
 データ流用も不可になったがWEBでAPIからダウンして対応可能との事だが、コレにはWEBカタログの有料会員化が必須らしい…冊子買ってDVDも買うんだが…
 実際、会場内では上記のとおり無料wi-fiが来ても電波の都合で何処まで迅速に見れるか考えると、Win8タブにDVD突っ込んだ方が良い気がする…最新状態でじっくり見るのは家でやれば良い訳だし、前線基地的に使うならスタンドアロンが最強だと思う

 最後に法令関係を市川氏から説明
 先日女性系イベント(漫画家サイン会)が脅迫で中止にされた訳だが、こうした犯罪はファンの心情を考えて止めて欲しい

 TPP関係は一般ニュース以上の情報は準備会にも来ておらず、取材も10月以降全く動いてないそうだ…このまま現状維持で立ち消えてくれると有難いのだが…と云うのは、同人関係者全員の願いかも知れない

 表現規制としては、先日、3Dプリンタで性器を再現して展示(販売も?)して逮捕された事件が有ったが、コレに伴う大きな動きは無く、修正の度合い等も夏から変更は無い様である

 最近、マスコミの取り上げ方が異様に児童ポルノに絡めたがるのが気になるとの事…チト年少者に対する事件(性的なモノではなく、傷害・暴行等のモノでも)が有ると、直ぐに児童ポルノやロリ・ショタ系の漫画に絡めたがる感じが見えている、との事だが…
 ソコまで頑張ってロリ・ショタ系を日本から完全排除して、行き場の無くなった衝動を実在少女・少年にぶつける犯罪が多発する国にしたいのかねぇ…?

 また、日本の漫画を英国に持ち込んだ際に児童ポルノで逮捕された件が数件あったらしく、準備会にも取材が有ったそうだ
 国によって法律が違う訳で、確か児童ポルノ解禁の国も有った(今は無くなったのか? スイスは確か児童ポルノ対象は16歳以下だっけ?)他国の文化を持ち出す・持ち込む際には注意が必要なのだろう…他国に行く積りは一切無いから私には無関係だが

 著作権関係では、夏から話題になっているが、グッズに対する規制が弱冠増えてるのは事実だそうだ
 企業も同人誌には理解されて来ているが、海賊版・パチモンには云わなければならない立場がある訳で、独自の話が無い絵だけ…酷いモノになると、オリジナルの絵を切り張りでグッズにするだけだと完全に非公認グッズ…所謂パチモンになる訳で
 さて、絵をサークルの絵師さんが模倣して描いた絵でグッズを作った場合等、判断の難しい所は有るんだが、その辺は結局、著作権を持ってる側の云い分が正しい事になる(結局、二次創作とは、著作権者の黙認の上で成り立つコンテンツな訳だし)のだと思う
 その辺は、私も現在休止中とは云え二次創作作家なのだから気を付けないといけない所だと思う

 ミケの宣伝として、「デビクロくんの恋と魔法」と云う映画に5秒程度、ミケ会場(当日)が映ってるらしく、エンドロールに準備会の名前が出ているそうだ
 TBSが映画等に出る事自体は珍しい話ではないが、ミケ当日の動画を映画にブチ込む例はかなり珍しい(スタッフが人手不足で対応出来ないから)のだが…まぁ気になれば見れば、程度である

 更に広報・宣伝関係で安田氏から説明
 米沢図書館で別マの漫画スクールについて取り上げており、原画展示等もしているそうだ
 この漫画スクールは本当にメジャーデビューして一線級になった作家も生み出した企画だと云う事で、その道に行く人には参考になるのではないかと思う
 1月には今回の見本誌閲覧も開始予定であり、先に予約が在ると見易いそうである

 此処1年発行しているミケ専門雑誌『コミケPULS』も3号が発行された
 今回はSP特集等で記事を組み立てているそうである
 一応、1号2号と買っているので、今回も週末に買った
 スペシャルは24耐辺りから5年に1度…となっているが、昔はそうでは無かった訳で…その辺りの事等も記載していた
 創刊号は特に読むべき所も感じなかったが、最近は普通に読める冊子になってると思う

 次回申し込み書には40周年記念調査を付けるので、協力について依頼が有った
 次回の40年史は以前の30年史以降10年分を重点に調査した結果を編集して作成するとの事である

 TBSの拡張については、西及び東6の奥(旧待機場)に新館を増築(西の新刊は五輪時には報道本部にする予定らしいこと、東の新館は1.5ホール分程度の大きさにするとの事)する計画が有る旨報告が有った
 これに対し、準備会からもミケ当日に使い勝手の良い様に意見書を出しているそうだが、何処まで認められるか…と云った所らしい
 一応、10年程度で取り壊す仮設扱いと云う説明だが、建設費等を考えれば20年以上は使わないと費用対効果(総工費100億円程度らしい)が無い計算になるので、当面は使えると思うとの事である 2015に着工、2016竣工予定と云うハイペースな工程だが、コレ以上掛けるとTBSに客離れが起きる恐れが有るので、ナンとか作る…と云う話である
 新ホールを何に使うかは当然検討中と云う事だが、所謂別館扱いになるらしいので、旧A館体制の再現とか、男性向け創作のゾーニングとか、その辺が妥当かも知れない
(企業スペースには狭いと思うしな…今でも西3・4の2ホール分使ってまだ足りない訳だし)

 次に来年のSP6関係が市川氏から説明された
 日程は3/28・29(設営27日)で行う

 OTAKUサミットと銘を打ち、海外のヲタイベントや国内イベント等も呼んで紹介・交流を促すミニ企画も用意している

 1次申し込み済みサークルリストはWEBで公開済みだそうで、ウチのサークル(創作集団chick)も載っている

 企画ブースも用意しているので、通常開催のミケよりも長居して企画を見て行くのも良いだろう
 聖地巡礼(ヲタ的な)に絡めたモノ等も企画している
 40周年誌(30年誌以降の10年分)も発行予定であるとの事…30年史は持っているので、コレも欲しいとは思う

 その他、ブロックノートの復活、オリジナルグッズの製作等、通常開催ではやらない・出来ない企画も進行中との事で、楽しみではある

 更に、チケット制で中夜祭を開催する準備も有るらしい…乾杯も有りと云う事らしく、家が遠い人や酒好きはこのまま残っても良いかも知れない…が、基本、単車運用なのと下戸なので、私は参加しないかも知れない…ってか多分しない

 黒バスオンリーのクロケット(赤ブー・スタジオYOUと共同開催)等のイベント内イベントも企画しているとの事

 紙媒体での申し込みは終了しているが、オンライン申し込みはまだ受付中とのことである
 しかし、1次〆切までに結構な申込み数が有ったらしく、2次受付のサークルがどの程度入れるか…やはり、無理してでも1次〆切に間に合う様に投函して正解だった、と云う事だと思う

 最後に、C87に話を戻すが、設営日にはニコ生で冬の宣伝をするらしい…設営参加者は見れない筈だが、予約して見て欲しいとの事だが、私は設営には行かんので見れるかな
 日程的には行けるが、24時間耐久コミケで設営に参加しようとした時の仕打ちは絶対忘れんwww
 まぁ別に今更恨む積りは無いが、設営に参加する気は一切無くなったと云える

 と、云った話で10時55分、第1部が終了した
 第2部については、気が向いたら…程度で考えて欲しい
 取り敢えず、此処までで充分長いしなwww
 次回更新は…なんだろう、ネタ探しからかな
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

自分の娯楽の為だが、休めない…(柿本光太郎氏・速水亮氏・そしてミケ三拡)

 と、云う訳で日記…

 先月末、柿本光太郎氏が主演したWEBドラマ『夏休みなんかいらない』の完全版DVDが発売された
 WEBドラマの視聴数が余りパッとしなかった…と云う話も聞いていたのでチト侮っていたのだが、発売日にヨドバシAkibaに取り置きの願い出をした所、品切れ…メーカ取り寄せとか
 で、その手続きをして貰った所、メーカ在庫切れ、入荷は週明け以降とか…ナンだ?
 で、ヨドバシ.comで確認すると、横浜には在庫が有りそうだ…と云う事で、AkibaにTel.して横浜から取り寄せは出来んか確認して、ナンとか週末に買ったのが先々週

 その後、東陽町で光太郎氏本人に見せびらかしたら、本人、未だ入手出来てなかったらしいwww
 ナニ? 出演者には届けられるモンぢゃないの? と、聞いたら『普通そうですよね、事務所から督促して貰ってやっと送って貰える事になって…』って、大丈夫か、スタッフorz
 まぁ、本人も初めてパッケージを見るとの事だったので、封を切るのも本人にやって貰ったりナンだりとして、先週、時間がある時に見た
 話は…あぁ、なるほど、こう締めたのね、と、納得出来る話だったかな
 WEBでは1回を6分前後で全10回、本編前に十数秒アバンを入れてた事を考えても1時間弱の所までが公開されており、その後30分弱が新作…ってか未公開部分になる
 売り出し始めたばかりのDVDだから内容については割愛するが、光太郎氏を見るのなら良いアイテムだと思う
 まぁ最初の15分位(WEBドラマ公開分第2回辺り)まで殆ど出番が無いがなwww
 氏の演技は流石に若手俳優としてしっかりレッスンしてる役者である、侮れないかな…とは思う
 共演者も話の都合上、若手が多いが、その中では絶対に見劣りするモンでは無い…まぁドラマティックなオーバーアクションが必要な作品では無いから目立たないが、逆にそう云う作品で妙に目立つ方が問題だろうwww
 さりげない演技ってか、日常系の演技ってボロ出すと覿面に判るしな…普段、自分たちもやってる事を演技で見る訳だから

 ちなみに、『すべてがFになる』と云うドラマにも光太郎氏がゲスト出演していた(5・6話)…と云う話を放送後に聞いた
 …そう云う事は放送前に云ってよ…と、東陽町ではボヤいたのだが、先日の土曜日、この5・6話の一挙放送と云うのが有った
 このドラマ、1時間ドラマだが、前後編仕立てで、2話で1つの話なのだ
 さて、見ると…話は殆ど絡まない主人公先生のゼミ生徒(事件と関係無く、現場になる離島に来てキャンプして帰ってっただけの学生)の中に見た気がする…で、本人確認してみたがビンゴであった

 さて、本題その2である
 話は変わるが今週末、Xライダー:神敬介役を演じた俳優:速水亮氏のディナーショーがあった
 当然参加して来た訳だが、その辺りの話を少々…

 参加経緯は今までも少々書いて来たが、当初は余り参加する気は無かった
 糖尿病治療を開始してからは食事会等のイベントは基本、遠慮していたし、ディナーショーなんぞ、形式の有りそうなモノは誰のモノでも行った事は無かったからだ
 しかし、当の速水氏本人から『来るよな』と念を押されてしまえば、毎月、バッタもんでXライダーDayの度にお相手戴いている手前(実際、XライダーDayについては、速水氏本人を除けば、多分、私が唯一の皆勤賞だと思う)行くしかない
 『野郎が行っても良いんですか?』と聞いてみると『今の俺(速水氏)に女性だけで定員50人、埋められるだけの集客力は無いよ』と謙遜も入っていたのだろうが、快く受けられたので、行く事にした訳だ
 その後、参加する際のドレスコード(ノータイは不味いですよね)を聞いた所で、速水氏本人が『ディナーショー』と云う言葉のイメージに気付いたらしく、氏のブログで普段着でおk.と書いたのは前にも触れたと思うが

 さて、当日、東京も雪こそ降らなかったが底冷えに冷え、寒かったので一応ネクタイ(名古屋:名鉄百貨店謹製の名古屋ネクタイに立花レーシングのマークタイピン)と紺系のジャケット、トレンチコートと云う、一応、フォーマルでも不味くない格好で家を出た
 バンダイプレミアムのタイフーン柄バックルの革ベルトや先日のヤフオクで落札したライドル腕時計も当然装備である

 常磐線での最寄駅から上野→京浜東北線で秋葉原→中央線で吉祥寺と付いた所で17時
 開場は18時半との事なので、かなり早い
 会場はバスで2つ3つ先の下連雀なので、序だから歩いてみた
 吉祥寺駅から北にはソレナリに栄えた商店街や店が多いが、南に向かうと電灯こそ有るが店は無い…少し歩くと井の頭公園が…そりゃそうだ、店も何も無いわなwww

 会場を確認して更に進むと一寸した個人ギャラリーを併設した喫茶店が見付かったので、営業時間を確認して入店、ケーキセット(コーヒーお代わり自由)を頼んで小一時間、小説など読んで時間を潰す

 18時過ぎに店を出て会場に向かうと開場前だが周囲に人だかりが…バッタもんでも御話しさせて貰ってる馴染みと会って話す
 当然、話題はXライダーやゴレンジャー(今回ののゲストはアカレンジャー・海城 剛を演じた誠直也氏)な訳だが、まぁ昭和時代の子供番組だから、突っ込み始めるとキリが無いよねぇ…とか云ってた矢先に会場内から速水氏と誠氏がwww
 その辺の話は聞かれなかったかスルーされたか…客を出迎えに来てくれたらしい…ノッケからサービス満点である
 開場時間が来たので場内に案内されたが、最前列はプレミアム会員(東京公演時にのみ募集したワイルダネス企画の会員である…ソンなに優遇措置が有るとは思わなかったのと、後日加入可能と思って加入はしなかったが…)専用席となっており、2列目に着席した

 時間になるとトークや歌のショーが始まる…そう、ディナーショーと銘打っていたが、今回のイベントはライブイベント+食事会と云った二部構成のイベントだったのだ
 速水氏がアンコールを含めて8曲、誠氏がトークを挟んで4曲披露され、あっと云う間の1時間半であった
 20時半にアンコールステージも終え、第1部解散となり、プレミアム会員を除いて食事会場に案内される
 その後、プレミアム会員が来場(場内で知り合ったプレミアム会員の人に聞いた所、集合写真撮影とサインを貰っていたとの事)して、更に少々待つと速水氏と誠氏が来場された
 食事は立食だったので、乾杯後は好き勝手に動き回って食事を取り駄弁り、速水氏や誠氏とも話をさせて貰った
 適当に食事も御話も済んだ辺りでじゃんけん大会が始まる

 私は…誠氏がプレゼンタになったゴレンジャーカルタで勝ち抜けた…速水氏とはまた機会が有ると思うが、ゲストの誠氏とは今後機会が無いかも知れん…トーク等の限りでは、速水氏と誠氏はソレナリに仲が良さ気な感じなので、このまま行けばまた機会も有るかも知れんが、取り敢えず、この機会は有難い

 その後も食事会は続いて、閉店時間…23時前なので、バスも電車もまだある時間だ
 帰りはバスで吉祥寺→中央線各駅でお茶の水→総武線で秋葉原→京浜東北線で上野→常磐線で最寄まで帰る
 帰宅したのは日付を超えて少々…と云った所か
 深夜アニメの続きやら見れなかった分等を少々見て就寝した

 日曜日はC87の三拡と単車整備完了の引き取りな訳だが、この辺は長くなるので次回以降に回したい

 次回は…この通りネタは有るので、迷う事も無いだろう
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

単車に纏わるアレコレ

 私は単車乗りである…と、云うのは面識のある面子には周知の訳だが、子供の頃に見た仮面ライダー・電人ザボーガーの影響が強い
 で、20歳前から乗り始めて現在40代半ばであるが…既に20年以上単車に乗ってるのか、私は…改めて時間って短いと思う

 高校卒業した18歳の4月に四輪免許を取り、原付…この時から既に単車を希望していたので、ギア付き(所謂スクーターを除いた)機種選定をして、ヤマハDT50を購入、デュアルパーパスなので、どちらかと云えば体を起こして乗るタイプであったが、左手でクラッチ、左足でギア操作、右手と右足でブレーキ…と云うモノに慣れた
 翌年就職して1年弱、20歳になったばかりの11月に中型二輪の免許を取得、川崎GPZ400Rを中古で購入、当時は実兄が中古バイク屋に就職していたので、ソレナリに状況の良いモノを斡旋して貰えた
 コレを乗り潰し、ZZR400を新車購入、コレを乗り潰す前にDT50が廃車となり、SuperSHERPAを新車購入、翌年にZZR400が廃車となり、ZZR250を新車購入…と云う変遷で、現在の2台持ちになっている

 さて、現在は両方とも250ccバイクなので車検も無い訳だが、毎日自宅←→柏の職場に通勤していると、毎日往復64Km前後の走行距離が発生する
 当然、1日の通勤に乗る単車は1台だけだから、両方を満遍なく乗ると走行距離の負担は半分になる訳だが、ソレでも1ヶ月で1000Km位づつ増える
 最近は、土日等の休日に近場(秋葉原等々)に行く時は自転車にしているるし、少々遠場(池袋等々)に行く場合は最寄り駅まで自転車で行き、以降は電車に乗る事が多くなり、単車を休日の足にする事は少なくなっているが、ソレでも約3ヶ月少々の間を空けて走行距離が3000Kmづつ増えて整備するタイミングになる

 この時、整備工に預ける時間は1週間程度とみているので、週末を3回使って整備を終わらせて貰っている
 1台目を納車した翌週に2台目を納車、1台目を受領して、更に翌週に2台目を受領する…と云う具合である
 整備工が下馬なので、チト遠く、こうする事で無駄な行き来を抑える狙いがある
 この為にも3ヶ月で両方の単車を3000Km走らせる(まぁ期間は兎も角、両方の単車でほぼ同じ距離を走る)様に心掛けている次第である
 今回もそのタイミングが来て、現在、2台目を納車中である
 今回はタイヤ交換の時期にも来ているので、チト値が掛かる予定である…
 1台目、ZZRが約\32K、この時は前輪のみ交換して後輪は次回にまわした訳だが、SHERPAは前後両方交換を願い出ている…コレだけで約\20K弱追加予定であるが、もう一つ、シートの問題がある

 云わずと知れた単車の場合、シートは風雨に晒される訳で、ソレナリにそう云うモノには強い素材で作られている訳だが、経年と直射日光等で劣化し、亀裂が入る事が有る
 この亀裂、放って置けばドンドンでかくなるし、シートに亀裂が入ると、その下は緩衝材のスポンジであるから、雨等を吸って仕舞い、晴天時でもナンか湿る…と云うか、含んだ水分が多いと尻が濡れる事も珍しくなくなる
 故に、亀裂を見付けた場合、補修する訳だが、シートの張替は自分でやればソレナリに安く上がるらしいが、その手間と出来栄えを気にする場合、やはりプロに頼む事になる
 で、更にその金を惜しむ場合、補修用シールが販売されている
 当然、シート地と同じ材質な訳ではないが、合成皮で粘着シートになってる補修シールを購入して、亀裂が覆い被さる様なサイズに切って貼り付ける事で補修する
 コレで1年少々…いや、もう少しかな? 耐えて来たのだが、シールの下で亀裂が大きくなっている事、シールの貼り際にも亀裂が出来た事(シールだから、当然その部分の厚みが増し、際には大きな荷重が掛かるのは当然で…)等が判り、とうとうプロに頼む事にした

 一番、購入時に近い状態になるのは当然、メーカからシートをパーツとして購入して付け替える事だが、当然、一番金が掛かる
 次善策として2りんかん等の店舗に依頼してサードパーティ製の合成皮で張り替えて貰う方法だが、値は半分程度になるらしいが、1週間~10日間掛かるらしい…整備工に1週間預けるのに、更に1週間以上別工場に預けるとか、流石に無理(ZZRに負担が掛かり過ぎる事、また、ZZRでは雨天や強風等の悪天候時にチト弱い事等があり、少々心許ない)である
 …と、云う訳で時間を金で買うと云う選択の元、シート交換を依頼した訳だ…コレが約\30K、整備工の見積もりでは、今回の整備費用は約\80K前後だろう、と云う事だ
 前のZZRの料金\32Kと合計して\112Kと云った所だが、まぁ仕方あるまい

 さて、最近、その序でで出る話題が次の買い替えの話である
 冒頭で単車の所有変遷を記したが、所有バイクの所有期間は以下の通り
DT50:15年10ヶ月(GPZ等中型免許取得後に一時乗らなかった時期あり)
GPZ400R:7年(2年落ち、車検通した直後の中古で購入、故に製造後9年で廃車)
ZZR400:9年6ヶ月(新車購入、廃車まで)
SuperSHERPA:9年8ヶ月(新車購入、現在現役)
ZZR250:8年7ヶ月(新車購入、現在現役)
 一般にはどうか知らないが、私の場合、ZZR400で9年半以上乗った時点で整備工に『良く持った方だ』と褒められた
 コレが一般的にこの程度で廃車になる車が多い、と云う事なのか、私の乗り方(整備の全てを一手にお願いしているので、私の乗り方なぞ見てなくても判るだろう)のワリに良く持った方だ、と云ったのかは判らないが、大体私の単車の場合、寿命はその程度と云う事なのだろう
 すると、現在現役の2台もソロソロ…と云う事になる

 取り敢えず、1年先輩のSHERPAが順当なら先に逝く事になる訳だが、ソレでも整備工曰く後1年は大丈夫との事…出来れば私としては、後2・3年頑張りたい所だ
 で、新車だが、SuperSHERPAもZZRも既に現行モデルは廃止されている

 SHERPAの後継は既に無く、並売されていたKLXかD-TRACKER Xになるが、KLXが\543K、D-TRACKER Xが\563Kである
 KLXの方がよりオフロード仕様でタイヤサイズも大きめでシート高も若干高くなる…D-TRACKER Xは若干オンロードを意識しており、タイヤサイズも若干小さいオンロードタイヤを基本装備している
 ZZRの後継はNinja250になるが、3バージョン販売されており、ノーマル、スペシャル、ABSスペシャルとなっている
 ノーマルは\553K、スペシャルが\569K、ABSが\620Kとなっている
 違いはノーマルにクラッチ周りを上等品(ってかレース仕様の品なのかな?)にしたのがスペシャル、更にその上でブレーキ回りをABS搭載にしたのがABSスペシャルらしい
 全て車体の税込み価格だが、乗り出し価格では更に\4~50Kが上乗せされる(保険やら初期整備やら)
 ナンにしても、両方交換すれば\1,200K前後の出費となる訳だが…結構デカいorz

 すると、整備工から一つ提案が…
 KLXをワンサイズ落として125ccにすれば、値段が抑えられるのではないか…との事だ
 元々、デュアルパーパスはDT50を廃車にする際、排ガス規制で2ストの原付が製造出来なくなっており、オフ車が250ccクラスしか無かったからSHERPAにした経緯がある
 数年前から、デュアルパーパスの125ccが作られ始め、今ではソレナリに主流になっているとの事である
 今回はSHERPAに慣れてから125ccにランクダウンする訳で、パワー不足を感じるかも知れないが、ソレでも最近の125ccはソレナリに走るし、加速し切れば巡航では問題無いそうだ
 柏への通勤に使えるかどうか…まぁそもそも柏も既に3年目な訳で、ソロソロ都内に戻りたいんだが…が問題になるが、値段としてはKLX125で\348K、D-TRACKER125で\369Kになる
 悪くない話だ…取り敢えず、今乗ってる単車を出来るだけ乗り続けたいが、今後の選択肢として考えるのは悪くない

 ちなみに…色だが、Ninjaは赤が良いんだけどなぁwww
 昔は有ったのに、人気無いのかなぁ…今はラインナップから無くなって仕舞っている
 まぁ後2~3年は先の話だ、その頃に復活して欲しいと切に希望する
 オフ車の方は今のライムグリーンは昔、川崎がレースをやってた頃のイメージカラーなので、無くなる事はないだろう…このままライムグリーンの車に乗っていたいので、全く問題は無い

 と、此処まで書いた訳だが、昨晩、ZZRにチト異常が発覚した
 メータ類が一切反応しなくなったのだ…タコだけ動いており、スピート、トリップ(A・B両方)、オドの3系が吽とも素とも云わん状態である
 昔、DT50の頃に良く有った事だが、メータに前輪中心辺りから伸びてるケーブルが抜ける事が有ったが、あの時は…メータに2本のケーブル(タコ用とスピード用)が刺さってたが、オドとか動いてたっけ…?
 取り敢えず、整備工に連絡した所、やはりメータに向かうケーブルが抜けたか断線したか…と云う事である
 タコは電機系のケーブルなので独立して動くが、上記スピード・トリップ・オドは1本のケーブルでメータ内を分岐して独自に動かしているらしい
 木曜には修理可能と回答を貰ったが、取り敢えずコレで木曜晩までは運用せねばならん…しかも、就業後に柏→下馬までツーリングだwww(googleマップで2時間少々…orz)
 まぁタコが動いてれば、速さは周囲との相対速度で適当に測るし問題無い訳だが…燃費計算だけか、今回は特殊事情だし適当に数字を埋めるか…と云う感じかな
 ソモソモ、ソコまで厳密に計算してる訳でもないが

 さて、今週は…水曜日に眼科診療と土曜日に速水氏のディナーショーだ…更に云えば、日曜は冬コミの三拡である
 その辺がネタになるかな…三拡の議事録は更に翌週になると思うが
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »