« C87三拡 | トップページ | 謹賀新年(年末コミケ周辺からその後) »

2014年12月22日 (月)

Bar HERO3

 HEROⅢと云うバーが有る
 中野に今年夏頃にオープンした
 マスター兼バーテンダーは銀座で修業した経歴のある実力者だ

 …っても、私はBarに行く人種では無い
 そりゃ下戸だし、糖尿の所為でソフトドリンクも甘めモノもを頼めない…バッタもんは居酒屋だが、食うメニューもソレナリに有るので、ウーロン茶片手に食えば良いんだが、Barでは若干の酒肴は兎も角、ガッツリ食う店では無い
(いや、糖尿の所為でガッツリ食ってもイカンのだがwww)

 しかし、行った…まぁ私がそう云う店に行くのは理由が限られてる…趣味だwww
 この店のマスターは俳優:宮内洋氏の御長男である

 まぁバッタもんやビリー・ザ・キッド東陽町の様に本人が経営してる訳ではないので、宮内氏はタマにしか来ないらしいが、来店率はまぁ適当に…と云う事らしい
 噂には聞いていたが、年内に行く事は無いと思っていた

 が、人の出会いとは面白いモノで、縁が出来たので行く事にした
 先日、ビリー・ザ・キッド東陽町で食事してた時の事であった
 私が座ったカウンターの斜め後ろにあるテーブルで知った話が会話されていた
 弐剛会(佐々木剛氏の公認ファンクラブ)がど~の、速水亮氏のX'masディナーショーがこ~のと云った話だ
 まぁ3人連れの客だし、私が首を突っ込んで良い状態でも無いと思ったので放置していたが、食事が終わった辺りで声が掛かった…知り合いだwww
 バッタもんで偶に一緒になる事のある女性だ、相手も私を認識したらしく声を掛けてくれたのだ
 挨拶程度で席を外す積りであったが、御連れを紹介されて事態が若干変わった
 御連れがBar HERO3のマスターだったのだ
 マスターが宮内氏の御長男だ…と云うか、宮内氏の御長男がBarを開き、その店の名が『HEROⅢ』である…と云う話は既に聞き及んでいたので、興味は有ったのだが、まさかこんな前触れも無く挨拶する事になるとは思わなかった
 まぁ私も昭和ライダー大好きだし? ジャッカーは余り記憶にないがゴレンジャーはやはり大好きだし? 快傑ズバットはLDで全部持ってるし? 宮内氏のヒーローはやはり好きな訳で…
 と、云う事で少し話させて貰った
 最後に、店の話に移った訳だが、私は下戸と云う事もあって店には然して貢献できないのでは…とは云ったのだが、快く『御酒が駄目な人用にもドリンクメニューは作るので大丈夫』である旨の回答を貰った
 客商売、しかもバーテンと云う人種は客の雰囲気・好みを察してメニューを用意出来る様に修行する人種と聞いたが…正にその典型で非常に人当たりの良い好人物に思えた

 さて、その後、バッタもんにて、その顛末を話した上で近々HERO3に行ってみたい旨の話をしたが、既に行っていたママさんからも雰囲気の良い店である旨の話は聞けた…と云う訳で一念発起して行く事にした

 先ず、道を調べる…中野駅から徒歩10分弱有るらしい…と云う所まで調べたら後はwi-fiとiPod touchの出番である
 土曜日の午後、雨も小雨…ってか、チト降ってるかどうか判らん程度に止んでいた14時半頃、自転車で秋葉原に向かった
 鞄には何時もライダー関係者に初めて会えるかも…って時には必ず持ち込む村枝先生の画集『改造人間』を忍ばせて置く
 秋葉原で今週発売の漫画を数点購入、ミスドでカフェオレをお代わりしながら時間を潰す…ナンか雨が結構強くなって来た
 17時に雨は止んで無かったが取り敢えず移動…と、ミスドを出る
 総武・中央線各駅でお茶ノ水まで、中央線快速に乗換えて中野まで…お茶の水で快速の出発時間待ちを含めても20数分、17時半には中野駅に到着して仕舞った
 店は18時開店とある…まぁ道に迷いながらなら良いかな…と外は結構本降りwww

 中野駅北口から、サンロードなる商店街は完全アーケ-ドで、駅から商店街入り繰りまでの大通りを横切る空間も屋根が有るので、取り敢えず傘不要である
 サンロードの途中も横道横断の際に数mの屋根なし区間が1ヶ所あったが、ソレ以外は本気で傘が不要である
 途中、wi-fiルータを立ち上げ、店をググってGoogleマップで道の見当を付けながらサンロードを突っ切る
 サンロードの北端に着いて屋根がなくなる場所に来たが、雨が止む気配は無い…仕方が無いので安いビニール傘でも買うか、と道を引き返す
 マツキヨで税込\410傘を買い、アーケードを出る…右折して少々、屋根は無いが入口に『薬師』とサインが有る商店街が見える
(暗くても電飾で薬師と入っているので見落とさないと思う)
 多分此処かな…と、アタリを付けて入ってみると数十m先に有った…階段を数段上がった所で看板に『Bar HEROⅢ』と有る
 店に明かりも灯ってる…数分早いが、入れて貰えるかなぁ…と、店の戸を叩く…あれ? ガラス越しに見える店内に人の気配が無いwww

 まぁ時間にシッカリした店なのかも…と、取り敢えず開店時間まで待ってみる…すると、開店数十秒前に階下から掛け込んで来る人影が…マスターぢゃんwww
 慌てて謝って店を空けるマスター、私はまぁ時間管理がなってなくて早く来ただけなのでその旨を伝えて店に入れて貰う
 暖房を付けて取り敢えずオーダーとしてジンジャーエール(甘口・辛口を聞かれたので、辛口で)を通して酒肴の好みを聞かれる
 と、云っても、マスター曰く『ガスを引いてないので、加熱調理が出来ない』らしく、乾きモノ・パン等を切り分けたモノ・甘いモノ程度の用意である旨を聞き、ナルホド、此処は本気で『酒を楽しむ』為の店なんだ、と理解する
 ちなみにメニュー表は無い…カクテルも定番からマスターオリジナルまで注文されれば作る感じで特に定価が無いのだろう
 ジンジャーエールも当然、出来合いではなく、タンブラーに生姜のエキスだと思うが原液っぽいのを入れた上で氷で撹拌(タンブラーを冷やす為、と云うのも当然あるのだろう)、一旦氷を捨てて入れ直し、更に原液(最初のとは違うモノっぽい)を継ぎ足して炭酸(コレも注文時に小瓶を開栓、多分、気が抜けるから残量が出ても廃棄と思われ)を足してマドラーで混ぜ、最後に飲み口にライムか何かで香り付けをして客(私)の前に出す…やっぱ、本物のバーテンさんが目の前で作る作業は見てて綺麗だな
 酒肴も出てからチト乱れた衣服を整え、話に付き合ってくれる
 雨である事も併せて他に客が居ないので、ヲタ話しも出来る
 流石に宮内氏の息子さんだけあって、その方面にも適当について来てくれる
(後で判ったが、ギャルゲ分野にもソレナリに知識が有るらしい…侮れんwww)

 改めて見廻すと、V3のマスクや切り絵、宮内洋氏の影絵と思われる装飾が有ったり、ライダー関係の本なんかも飾ってある
(今月発売した講談社の資料本(定価\12K強)は宮内氏に献本されたのを置いているのだそうで…チト、中を見せて貰ったが、確かに中身が濃い…相当好きな人でなきゃ買わんだろ、コレ…ちなみに、私は値段的にも置き場的にも買う予定は無いwww)

 すると、常連さんっぽい女性客が4人、入って来た
 店はカウンターに5席、窓側に丸テーブル1つ(折り畳みの丸椅子2脚)で満席状態だが、女性客は3人がカウンターに、もう一人はコートのジッパーが布地を挟み込んだらしく、解く作業の為にテーブルに付いた
 聞けば、マスターの高校時代の同級生で、この日は忘年会だったらしく、階下の店でマスターと一緒に居たんだそうで…なるほど、マスターが時間ギリギリに階下から来た訳だwww
 既に酒が入っていた事もあり、適当に会話に参加させて貰い、時間が過ぎる
 途中、如何にもバーとか来なさそうな客が一人来たが、チャージ料だのメニュー表だのと云う関係を聞いて尻込みしたのか、座らずに出て仕舞った
 チト凹んでいたマスターに、客商売、しかも(私は人の事云えんが)バーとか縁が無さそうな(って事は多分、宮内氏狙いのヲタか?)客が本格バーの雰囲気に負けそうになって帰ったんだと思うが、その旨を伝えて少々慰める

 女性客も帰り、その後、ビリーで私を紹介した知り合いも来店したが、梯子の最後に来たのか、ソレナリに飲んでたらしく遅くなるから…と帰った
 結局、私がジンジャーエール2杯(結局、その後は甘口をお代わりした…作る工程は似た感じだったが、入れる原液が違うのだろう、こちらは普段ジュースとして出るジンジャーエールに似た味であった)で一番長っ尻をした訳だwww
 22時を過ぎ、電車の時間(中央線は上りが終わるのが早い…と云うのを最近の吉祥寺2連発(ワイルダネス東京公演・速水亮X'masディナーショー)で思い知った)も気になったので、席を外した
 会計は…詳細は割愛するが、本当に修行したバーテンさんが作ったジンジャーエールであれば当然この程度は取るだろう、と納得出来る価格設定であった、とだけ書いておく

 中野駅に着くと、22時半の中央線快速上りが東京方面上り快速の最終であるアナウンスが…丁度良かった、と云う事だろう
 お茶の水で各駅に乗り換え、秋葉原…自転車を回収して吉野家で晩飯…その後帰宅して丁度24時一寸前であった

 店としても私の様な客は上りが少ない『良い客』では無いと思うのだが、嫌な顔一つせず対応してくれ、他の客を含めて退店時にはマスター自ら店の外まで見送りに出る姿勢も、感じの良い店であった
 迷惑だろうと判って入るが、2~数ヶ月に1回は行ってみたい、と思わせる心地よい店であった
 マスター曰く、酒を楽しみたい客・特撮好きの客・近隣住民さんが良い感じに入り混じった客層だそうなので、年明け後に思い付いたらまた行ってみたい

 帰りは雨もほぼ止んで、快適に帰れたが、ソレも含めて良い時間を過ごした

 さて、今年の更新は多分コレで終了だと思われ
 来週はミケ当日だしなwww
 年明けも多分、6日の火曜辺りが最初の更新時期と思うのだが、年末年始に特筆すべきネタが…無い訳ゃ無いよなwww
 まぁナニをネタにするかはその時になってだが、ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« C87三拡 | トップページ | 謹賀新年(年末コミケ周辺からその後) »

特撮俳優・縁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/60848311

この記事へのトラックバック一覧です: Bar HERO3:

« C87三拡 | トップページ | 謹賀新年(年末コミケ周辺からその後) »