« 糖尿病関係の推移と8インチタブ | トップページ | 14年04月開始アニメ »

2014年4月15日 (火)

14年03月終了アニメ

 と、云う訳で期が変わった…既に4月も中旬になっているが、やっと終了したアニメのインプレが整った形だ

 さて、インプレの前に総評…と云うか雑感だが、原作付き(漫画・小説共に)の場合、原作が続いているウチにアニメ化する事が多く、更にソンなに早期に制作を開始したアニメを1クールのみで終わらせる事が多い
 コレは、人気が出れば2期も…と云う判断なのは判るが、本来、長い話になりそうな話の冒頭は盛り上がらない事が多い
 最初からクライマックスだ…でも良いが、その場合、終わり方がグダグダになるのが普通である…故に1クールでかなり駆け足をする事が多くなり、結果、非常に焦って作ってる感が透けて見えて面白い作品になり難い
 先日、現役声優(すごろくの人では無い)と話す機会が有ったが、その方も『最近は制作側に1クール以上の作品を作る体力が無い』事を肯定しているが、この辺りが本当にネックなのだろう…
 更にその人の話では、放送当日にやっと出来た完パケを局に届ける制作の作品ばかりで、非常に綱渡りである実情も伺えたが…業界全体がこんなだから、ファンも付いて来れない面が多い気がする
 最近は視聴率よりメディア(DVD・BD等)の売上が次回作の製作費に直結するので『3ヶ月使った大いなる番宣』である事も半ば認めておられた…最近はメディア購入を控えているが、既にTV番組でファンを作るより、既に居るファンを抱えて離さない方向に考え方がシフトしているのが事実の様だ
 この現状はナンとかならないモノか…

 個別のインプレの話に戻るが、取り敢えず3ヶ月前の視聴開始リストから、今期修了したアニメのみピックアップしてみた
■日曜日
・マギ
・ファイ・ブレイン3~神のパズル
・ノブナガン
・みんな集まれ!ファルコム学園
・ウィッチクラフトワークス
・スペース☆ダンディ
・ノラガミ
・バディ・コンプレックス
・ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
・咲-Saki- 全国編
・となりの関くん

■月曜日
・とある飛空士への恋歌
・ディーふらぐ!

■火曜日
・東京レイヴンズ
・ハマトラ

■水曜日
・中二病でも恋がしたい!戀(れん)
・いなり、こんこん、恋いろは。
・マケン姫っ!通
・未確認で進行形
・お姉ちゃんが来た

■木曜日
・凪のあすから
・銀の匙 Silver Spoon 第2期
・ストレンジプラス
・サムライフラメンコ
・GO!GO!575
・魔法戦争
・鬼灯の冷徹
・Z/X IGNITION
・桜Trick
・キルラキル
・pupa
・ゴールデンタイム

■金曜日
・ストライク・ザ・ブラッド
・のうりん
・Wake Up,Girls!

■土曜日
・ログ・ホライズン
・生徒会役員共*
・最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
・世界征服~謀略のズヴィズダー~
・黒子のバスケ

 11+2+2+5+12+3+5=40/週…良く見たな、私も…
 結局見れなかった作品が1本有るが、ソレでも40本だ、しかも2クール以上継続する関係でまだ見ている作品もある訳で、だ
 やっぱり人間寝ないと死ぬね、コレは経験者として同じ事しようとする人には忠告して置きたい
 ソレでは個別のインプレに移りたい

・マギ
 原作漫画も続いてるし、この辺で一区切り…って所か
 週刊連載だし、半年も待てばソレナリに原作も溜まるのか…又はもう一寸原作が溜まるまで待つか(視聴者がその間忘れなければ…だが)
 次期が有れば見るが、無くてもまぁ…程度かな

・ファイ・ブレイン3~神のパズル
 今度こそ完璧に終わったか?
 流石に3期目となると話を続けるのにも無理が有り、ジャンプ系の様に次々『パズルを悪用する恐ろしい組織』が出るってのも…パズルってソンなに重要なモンか?
 次期は絶対ないな

・ノブナガン
 此方も一応の話は一区切り…原作も続いてるみたいだし
 進化侵略体の原細胞が無くなったとは云え、今居る分や、これから進化する分(原細胞が無くなったので、最初から進化のし直しが効かなくなっただけで、今居る部分からの進化は可能)との戦いは続く訳で…
 ジャックとのラブコメ系の話も見てみたいので、次期が有れば見たい

・みんな集まれ!ファルコム学園
 ノブナガンを見た後のトイレタイム等で潰れたな…
 何回かは見たが、ファルコム公式でキャラ崩壊推進してどうする?
 逆に引いた…私の中のアドルを返せ

・ウィッチクラフトワークス
 長い話になりそうだけど、旨く冒頭をアニメ化出来ました…って感じかな?
 アフタヌーン原作の様だから、多分作品は続くんだと思うし、アニメでも設定(仄の中に居る白姫関係とか)の説明は旨くされてるけど何の解決もされて無い訳だし
 2期が有れば見るし、コレで終わるのは少々勿体無い

・スペース☆ダンディ
 結局良く判らない…ノリだけでスペオペ作るとコンな感じ?
ってモノの様にも  時間潰しや作業用のBGVなら兎も角、メディア購入は絶対無い
・ノラガミ
 物語が解決された訳ではないが、一段落…って事でおk?
 ひよりの半妖についても、夜トの野良との確執も結局ナニも終わってない
 物語紹介の宣伝アニメとしては良い出来なのかも知れないが、アニメ単体としてはソコまで評価を高く出来ないかな

・バディ・コンプレックス
 分割2クール(1クールづつ2期)らしいので、取り敢えず一区切り
 青葉がこの時代に来た経緯は判ったが、ソレを止めた今、此処に居る青葉は何者か? と云うタイムパラドックスが発生する筈
 SFはお家芸のサンライズが随分お粗末なSFを作ったモンだ
 時間移動系の話は安易に作るとボロが出まくる事は判り切ってるだろうに…

・ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
 表面上の話は判った…が、やはり魔法系が話の中心に来るファンタジーはその魔法体系がドンなのか理解出来ないと本当に上っ面しか理解出来ない
 その辺の説明を始めると多分1クールでは終わらない…別の話になるが、今、長期アニメを作る体力が有る制作会社はホンの2・3社だそうだが、そう云う所以外はこう云った込み入った魔法ファンタジーは作れないって事かな

・咲-Saki- 全国編
 全国編と云いながら、結局団体戦1・2回戦までが描かれた状態で、準決勝以降が今後…と云うか1クールだとまぁソレが精一杯(ってのと多分、原作に追い付いてる)って感じか
 既に麻雀と云うゲームそっちのけで(まぁルール違反はない訳だが)ある種の『スタンドのぶつけ合い』と云うのは…第1期と同じかwww
 そう云う意味ではブレない作品である

・となりの関くん
 花澤さんの一人芝居にも見えなくもないwww
 一応、下野紘氏が関くんのキャストに当たっているし、唸り声や笑い声は有るんだが…普通に見て『下野、仕事しろ』ではあるなwww
 この手のナンセンスギャグは問答無用に笑えるし、授業中のいたずら程度は誰しも経験が有るとは思う…その辺は旨い所を作品化したな、とは思う

・とある飛空士への恋歌
 原作小説は結構壮大なモノらしいが、その中の1エピソードをアニメ化した…とも聞いたが、まぁ恋愛物としてはソレナリに出来てたんぢゃないかな?
 革命で両親を失った元王子と革命の旗頭にされた少女が成長し、ソレとは知らずに出会い、恋に落ちる…ステレオタイプでは有るかも知れないが、充分読める話である
 壮大なバックボーンの別話がアニメ化するかどうかは判らないが、やったら見るかな?

・ディーふらぐ!
 ラブコメとギャグの中間点…ってかスラップスティックと云って良いのかな?
 ラノベ原作だし、ネタさえ有れば続きは幾らでも…って感じ
 2期が有れば見る公算は高いけど、メディア購入には至らず…かな

・東京レイヴンズ
 2クール作品、原作文庫9巻まで消費で第1部を描き切った
 10話位から面白くなってきた感があり、やはり正統派ツンデレ(この作品では大連寺 鈴鹿)が入ると物語が先読みし易くなるが、その分安心して見れるモノになるな…と

・ハマトラ
 ナンか、ラストに『to be continued』とか入ってるし、ラストも『死んだ筈のキャラが突然物語を終わらせて主人公にも銃を向ける。画面変わって黒画面に銃声でお終い』とか謎だらけで閉じたので、2期は間違いない様だが、…ナンだかなぁ
 世界観も浅くは直ぐ判るけど深くは良く判らない話が多いし、作り方を間違えてる感じは否めない

・中二病でも恋がしたい!戀(れん)
 コレは1期で終わらせた方が良かったんぢゃね?
 結局2期でやった事は、勇太の過去の女が出て来たけど、六花との恋人関係が半歩進んだだけ…って事だよね?
 1期は『六花の中二病の原因解明・解消』と云った主軸が有っただけに蛇足以外の何物でも無い(ファーストインプレに書いた通り、解消した筈の六花の中二病が再発した経緯・原因等の説明も結局無かったし

・いなり、こんこん、恋いろは。
 旨くまとまったと思う、良作、締めでうか様を認識出来なくなったいなりがお参りをした時、燈日(いなりの兄)が迎えに来たシーン、燈日の隣にうか様が立ってたのはなかなか良い演出である
 ちなみに燈日がうか様を見れたのは元々備わっていた資質として良いのかな…最終回の上記シーンで燈日も認識出来て無かった様だが…?

・マケン姫っ!通
 まぁコレは間違いなくオッパイパンツアニメだから、話の内容を求めてはいけない…と割り切ってwww
 そう云う意味ではまぁ…ね

・未確認で進行形
 コレも旨くまとまった終わり方をした
 4コマ原作と云う事で、30分の話にするのは面倒な筈(生徒会役員共とかみなみけの様な作りをすれば可能)な筈だが、シッカリ話の有る良い作りをしたと思う
 2期が有っても見ると思う

・お姉ちゃんが来た
 うん、ショートアニメとして作ったのは正解
 ファーストインプレにも書いたが、性別が逆だと犯罪臭がするが、ブラコン義姉と普通の義弟と云う組み合わせは有る意味絶妙
 2期は無いかと思うが、有ったら見るかな…リコランと同じ感じ?

・凪のあすから
 P.A.Worksはオリジナルを作るな…と、取り敢えず思っていたが、この程度の作品が作れるなら、まぁ良いか…と云う気になった
 1クール目は然して…矛盾も無いが話の盛り上がりも掛けると云った平坦な感じがしたが1クール目終盤以降から話の展開が気になり、2クール目は充分面白かった
 上記P.A.Worksへの低評価は1作品だけでは揺るがないが、この程度の作品を毎回作れる様なら見直せると思う

・銀の匙 Silver Spoon 第2期
 もう一寸手前で終わらせるかと思ったら、結構先まで描いた?
 しかし、ハガレンもそうだけど、荒川さんの漫画は途中までの映像化でも面白いが、シッカリ最後まで形にした方が面白い
 ノイタミナには是非3期4期と続けて欲しい

・ストレンジプラス
 10分だか15分だかの短編で、基本ギャグ…故に、真面目に見る事も無く、BGVが精々だったな…
 一応各話に話は有ったが、取り立ててソレをどうこう…とは思わない
 まぁその程度

・サムライフラメンコ
 倉田さんの趣味全開?www
 ありとあらゆるヒーローを2クールで描き切った感がwww
 後藤さんの彼女は『暗い影を持つヒーローの相棒』を用意する為に大宇宙が消した…とか、ナニか説明が欲しかったかな
 ソコソコ満足しただけに少々残念

・GO!GO!575
 アニメ自体は4話位で終わって仕舞ったので今インプレを書くのもナンだが…
 アニメ自体は良い出来で、ポストあいうらで行けそうな気もしたがメディアミックスの番宣で終わらせたのは残念

・魔法戦争
 ナニ? コレ…
 最終話のコレは2期が無いと意味判んないけど、既に決定なの?
 総評でも書いたが、原作途中でアニメ化すると、こう云う事になるから完結と同時とか完結後にとか云うのが希望
 原作の売上げアップも目的の一つだろうから、無理には云わないけど、この中途半端な終わり方する位ならアニメ化自体をやらない方がマシ…

・鬼灯の冷徹
 基本、地獄の話だし時間経過もナニも無い…つまり、物語が全く動かない系のギャグアニメと云うのは間違いないと思われ
 元々がその様な作りなので、その辺は気にせず見るのが正解
 そう云う意味では良く出来ていたと思う

・Z/X IGNITION
 放送開始時のインプレでも触れたけど、ブロッコリのTCGを題材にしたアクションアニメ
 まぁTCGを元にした割に良く出来てたかも知れない…世界観は判ったが、話の展開は…子供向けの御都合主義と深夜体のおっきなお友達用とが中途半端に混ざった感じだった気もする

・桜Trick
 本ブログでまー さんのコメントに有った通り、エロ無しガチ百合って事で…
 結局、それ以外語るべき事が無い作品だったな…上記魔法戦争と良い、今期のこの1時間は余り見る必要のない作品だった気がする

・キルラキル
 取り敢えず勢いで見るアニメ…ファーストインプレでも触れたかも知れないが、グレンラガン臭が非常に強く、一度立ち止まって冷静に見るとつまらなくなると思う
 勢いで見て見返さない…ソレが正しい見方だと思う

・pupa
 で、ナニ?
 5分番組で更にグロ描写規制で画面半分が真っ白で、話も進まないかと思えば急展開…ナニがしたかったのかサッパリだ
 原作漫画は終わってるのか(ノブナガンの放映中に見たCMでは全5巻とか云ってた気がするが)? なら、販促って意味でも無かろうに、本当にナニがしたかったのか…

・ゴールデンタイム
 とらドラの原作者が書いた原作ラノベのアニメ化と聞いていたので少々期待していたのだが…やはり冒頭にも書いた通り、シリーズの完結が見えて無い時点でのアニメ化はするべきではない、と云う事か…
 特に、この人の作品の様に話が全部繋がって最後に1本になる様なモノは特に、だ
 誰か敵が出て来て倒して…を繰り返す様なヒロイックモノでは無いのだ、その辺は区別しないといけないだろう

・ストライク・ザ・ブラッド
 同じラノベ原作が進行中のアニメ化だが、此方はヒロイック系に分類できる作品
 故に、1センテンスで単作品化し易く、ラノベ1冊を4話程度で作っている
 最低この位の詳細で作って貰わねば見てる方が意味を理解出来ない…下手すると1話でラノベ1冊消費とか、ソンな作品もあるのだから笑えないが

・のうりん
 木曜に銀の匙で農業高校、引いては『農業をする事』は苦しい事も多いけど、やっぱり楽しい…と説いてくれた訳だが、この作品がかなり台無しにしてくれるwww
 まぁこの作品も農業が抱える諸問題をネタにしてない訳でも無いのだが、如何せんシモネタやナンセンスギャグが多くてその辺を汲みとる余裕が出来ない
 原作の違いもあるんだが、銀の匙が作った農業イメージをこの作品が突き崩す感じ?www
 娯楽作品として単純に考えれば悪い訳ではないのだが

・Wake Up,Girls!
 ファーストインプレでも触れた通り、事前に情報を入れてるヤツしか付いて来ないで良い的な作りなのは変わらず
 センターが元『AKB的なグループ』のセンターだったが、ソレを辞めた訳はこの作品で語られた…が、やはりソコから、このグループでやり直す切っ掛けになった部分と1stライブまでの話辺りは劇場版だったのだろう、見て無い私にはサッパリだ
 もぉこの監督はアニメ作品を作るな、と

・ログ・ホライズン
 結局、原作5巻までを2クールで…と
 現在、原作7巻まで出てるので、次クールはチト先(原作発刊ペースが3~4ヶ月/冊なので)かも…
 アニメ放映中に10巻を書き上げて同時終了…と云う可能性も有るか
 今期のメディア購入作品、出来はその評価のとおり

・生徒会役員共*
 抜群の安定感www
 第1期の頃からブレないシモネタギャグではあるのだが、和やかに見せる手法は原作譲り
 OADで原作をつまみ食いした関係で、アニメ化の順序が食い違った場面も有ったが、些細な事と吹き飛ばすパワーが有る
 心配もしてなかったが、今回の良作の一つで間違いなく終わった
 原作はまだあるんだから、続いて欲しいと云うのは個人的希望

・最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
 同じシモネタだが、ギャグに走らずにコメディで抑えようとしてるのかな…漫画原作の様だが、アニメの規制を甘く見過ぎてBPOで問題になって時間帯変更とか…脇が甘過ぎる
 取り敢えずBD版も販売分は見たが、文字解説で済ませた部分もアニメで作っており、乳首・局部が無いフルヌード描写は昔の『レモンエンジェル』程度の描写とは云え、時代が変わっているのを痛感する
 賛否両論ある作品だと思うが、作品としては然して面白いとまで云えなかったが、否定する気も無い程度の作品…ただ、TPOを考えて作る事は失敗したな、と

・世界征服~謀略のズヴィズダー~
 話の始まりは結構壮大だった気がするが、完全に東京郊外のローカルに走って仕舞い、最後はラスボスが都知事とか…全然世界を相手取ってないwww
 まぁ一時、世界征服の手始めに九州のとある県とか、練馬征服とか云ってた漫画がサンデーに有ったので、そう云うノリも駄目とは云わないが、オチの付け方がナンとも中途半端だったと思う
 次期は…多分無いだろぉなぁ

・黒子のバスケ
 コレは…第1期は見たんだけど、結局見れなかったorz
 作品は悪くない、が、私に見る時間が無かった…
 何時かリベンジしたい

 以上である…疲れたorz
 今期はもっと数が減れば良いなぁ…ってか、減らさないと死ぬな、マジでorz
 取り敢えず、当然4月開始のアニメも始まっているので、早々にファーストインプレを纏めたいとは思う

 さて、次回はナニがネタになるかな…
 時期遅れになるかも知れないが、この週末にあったサンクリやらナンやらでも良いし、何か捻り出せるネタは有ると思われる
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 糖尿病関係の推移と8インチタブ | トップページ | 14年04月開始アニメ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

どもです。お疲れ様です。
松茸氏のインプレは面白いのでいつも楽しみにしてはいますが、どうかお体にもご自愛下さるようお願いいたします。

松茸氏の原作とアニメについての雑感には深く同意です。「あの原作を1クールだけでアニメ化」とか「原作これだけしかないのにもうアニメ化」というのが増えている気がします。今期作品だと私が昔から好きだった「シドニアの騎士」がアニメ化されてますがこれも連載途中ですし、「アルペジオ」の後半アニメオリジナル展開にがっかりさせられた様な事にならないかと不安も抱いています。
一方でツイッターなどでは同じく今期アニメ化されている「カゲロウプロジェクト」(私は未見で全然知らないのですが)について、古参ファンがアニメ化で増えそうなにわかファンをアニメ放映前から攻撃する発言がされていたりとファンの方もわざわざ世界を狭くするような方向を見ているように思えたりもします。
そりゃあ、お金を落とすのはファンではありますが、なんかいろいろと悲しいことです。

ノブナガンは原作ちょっと読んだらなんか私には受け付けにくそうな絵だったので、アニメで見て楽しめたのでよかったです。次期があるなら私もみたいかも。
ウィッチクラフトはこれも原作を読んでみましたが単行本化されてる分はアニメで全部使っちゃってましたね。2期が出るなら今年に入ってからの連載分からになるので相当先かと。びっくりするほど原作通りのアニメでしたが、単行本に収録してある膨大な背景設定のわりにそれが話として面白くしてるとは思いがたい気がするのがちょっと残念。
スペースダンディはあれだけデザインや音楽はすごいのに、狙ってこんな出来にしてるのかと思うとなんだかなー。
バディコンは面白くなくはないのだが・・・何か足りない気がします。それが何なのか分からないんだけど今一つのめり込めなかった。
鬼灯の冷徹は一番好きでした。ただ見て笑っていられる作品は楽でいいです。バカボンとかみたいで。
キルラキルは勢いが熱くて結構乗せられてクライマックス付近は結構見返しましたね。アクの強いアニメなので人によって好き嫌いは強く出そうですが、私は結構楽しませてもらえました。ちなみにグレンラガンは見てないのですが、逆に興味が湧きました。
ズヴィズダーは、最終回で登場人物が「何がしたいんですか?」と言う場面がありましたが、それはこっちが言いたかったですね。全く何が何なのかわからないアニメでした。知り合いが面白がってなかったら見なかったろうなあ。

長くなって済みません。
それでは。

投稿: あひる | 2014年4月15日 (火) 22時27分

1月季は未確認で進行形が一番です。
特に痛いシーンもないですし、絵も綺麗で安心して見られます。真白たんが可愛すぎます。一つくらい癒されるアニメは欲しいと思うこの頃です。

凪のあすからはここ最近のPAの中では、断トツで良い出来かと思います。オリジナルで先がわからないのが良かったです。

のうりんとズヴィズダーはギャグアニメとしてみれば絵が好みなので楽しめます。

桜Trickは個人的には良い感じでした。一応ゆうの姉さんの卒業で話的にも纏まってましたし。
百合要素は個人的にはあのレベルまでなら許容できます。百合の許容度で意見が分かれますね。

ログ・ホライズンは10月からの2期が楽しみです。
早く見たいです。

ゴールデンタイムは同じく残念ですね。伝えたい事がうまく伝わらなかった感じです。悪く言えば結局何がしたかったのだろうという感じです。中途半端に非現実的なのも悪いのかもしれません。

中二病。新キャラがうまく活きてないのが残念。1話1話は楽しめるのですが、12話を通すと何とも言えない消化不良感が。。。

Wake Up,Girls!は劇場を見た人とそうでない人で評価分かれますね。個人的には優勝させなかったのは良かったと思っています。アイマスやラブライブでは出来ない内容ですし、こういうアイドルアニメはあっても良いと思ってます。

キルラキルは確かに勢いで見て見直さないのが吉ですね。皐月様がブレなくてかっこいいのは評価できます。何だかんだで最後まで熱くての楽しめました。ただギャグとシリアスの境界が曖昧になったのが難点ですね。

ストライク・ザ・ブラッド
話ごとに敵がはっきりしていて見やすかったです。お約束的なサービスカットが満載でしたが、決して下品ではなく、健康的な感じで、ポイントも高かったです。2期はやってほしいです。

投稿: まー | 2014年4月16日 (水) 01時09分

Shot>あひる提督
 アップが遅くなったにも拘らずコメント感謝です
 拙いインプレでも楽しんでいただけたなら幸いです
 本数は…ねぇwww 今期は減りました

 原作付きアニメが悪いとは云わないですし、原作未終了でもある程度アニメにしても区切りの良い所で終われるなら問題は無いと思います
 しかし、アニメだけを見た人に消化不良を感じさせる様では落第だと思いますね
 終わり良ければ~と云う言葉もありますが、ソモソモ1クールしか作る体力が無いのであれば、その程度の先読みは最初にしておいて欲しい所です
 鬼灯~の様に、何時終わらせても良いし何時再開しても良い…と云う原作を選ぶのも方法だと思いますし
 …まぁアニメ制作会社が乱立して互いに体力を削り合った結果とも云える状況ですが、出来れば全体で良い作品になった物を見たいです

 古参ファンが新規ファンを受け入れない…まぁ私も昔は結構『一年戦争を知らない自称ガンダムファン』とか『14万8千光年と云う距離の意味を知らない自称アニメファン』を差別した事もある人間ですから、余り偉そうに云えない事ですが、ファン意識のコントロールに手が回ってないんでしょうね、実際
 大抵古参ファンが新規ファンを『何も知らないクセに』と一方的に感じるだけで新規ファンは古参ファンの邪魔をしようとしてる訳ではない事が多いんですけどねwww
 まぁ新規ファンの理解度が低い部分が見えた時に『知ったか振り』に見えるのは有るんですが
 で、現在は本文の通り、アニメ制作サイドはTVによる新規ファンの獲得ではなく、古参ファンの抱え込みを考えてる節が有る様で…
 なら、古参ファンを納得させられる出来で作って欲しいモノですが

 ノブナガン…話は面白そうだけど、絵がチト…と云う作品は確かに有りますので、アニメで原作絵から離れる事で受け入れられる様になった…と云うのは良い事だと思います
 話的にも私は続きを見てみたい気はしています

 ウィッチクラフト~は原作使い切っちゃったんですか…まぁソレなら仕方無いですが、原作をもっと丁寧に映像化して欲しいですねぇ…
 ラノベならせめて4話~6話で単行本1冊、漫画だと…情報量にも拠りますが、原作未読の読者でも世界観が判る程度の仕上がりにはして欲しい所です
 この作品は取り敢えずの世界観は判った積りですが原作はもっと深いんでしょうかね…膨大な背景設定と云うのを丁寧に映像化してくれていればまた違った出来になってたんでしょうかね

 ダンディは…有る意味メディアの販促CMでもかなり昭和臭を狙ってましたから多分狙ってたんでしょうけど、私には少々合わなかったかな…と

 バディコン…私の感想は本文のとおり、時間移動系は考察が多岐に渡るので『この世界ではこの考え方で行く』と云う信念が無いとあやふやな世界観で終わります

 鬼灯は…確かに取り敢えず何も考えずに笑って見てるだけで良い作品でしたから、安心出来ます
 私も最初は余り…でしたが、世界観が判ってからは楽しんで見れました

 キルラキルとグレンラガンは話も世界観も全く違いますが、ある意味『勢いで魅せる』部分は非常に似通った感じを受けます
 クライマックスの盛り上がり…と云うか、この作品は『最初からクライマックスだぜ!』を地で行ってた気もしますが、部分的にリピートは有っても漠然と『見直したい』とは余り思わないかな…

 ズヴィズダーは、本当にナニがしたかったのか…最初の『世界は征服されたがっている!』とかを合言葉にナニか壮大なモノが始まる感じで作ってた筈なのに、何故こうなった…と


Shot>まー さん
 こちらも遅くにコメント感謝です

 未確認は確かに秀作でした
 取り敢えず、原作を買い始めて仕舞いました…原作は絵がやはり結構違ってますが、話はかなり忠実の様でしたね
 癒しという意味で見るならアニメだけで良いかも知れません
 まぁ癒しアニメが1本位有った方が…と云う考えは賛成です

 凪あすは、PAにしては良く出来てました
 この作品は認めても良いと思いますが、本文にも書きましたが、コレ1本でPAの評価を劇的に上げる事は出来ません…今までが酷すぎましたwww

 のうりんは…ギャグアニメだったのか…ラノベ原作でギャグ…
 最近、ギャグとコメディの境界線が薄れてる気はしてますが、私はその辺りがチト気になります…
 ズヴィズダーも話を進展させたいのならコメディとして作るべきで、ギャグとして作るならば、ある意味、鬼灯~の様に話の進展を求めない展開にすべきかと

 桜~は百合要素が中途半端だったんですよ…
 キスだけとか…完全にプラトニックで持って行くなら、マリみて辺りで慣れてますし、もっと欲望全開ならR-18とか妙な光線や煙に遮られる系でも良いんですが、非常に中途半端感が有って…

 ログ・ホラは私としては今期1番の押しでした
 取り敢えず、DVDメディアは購入中です

 ゴールデンタイムはアニメ化するのが早過ぎた感が有りますね…
 結局、万里の記憶が戻った上で大学入学以降の記憶も残る…と云う状況にして目出度し目出度い…で良いなら、この終わり方もアリですが、その過程が非常に描写し切れて無い感じがしました
 あの原作者の作品なら、もっとキャラの内面が推察できる作品なんぢゃ無いかなぁ…と

 中二病は…第2期の必要ありました?www
 第1期にも突っ込み所は多々ありましたが、一応話は完結していて、ある程度は認めてたんですが、その完結を蹴っ飛ばしてまで新作を作る必要が有ったのかなぁ…と

 WUGですが…確かにアイマスやラブライブでは出来ない内容は多々有りました
 曲作ったりレッスンするにもコネが要る…とか、ある意味真実でしょうが上記の作品では語られる事のない部分です
 しかし、ソレを踏まえても…説明不足ですね
 劇場版を1話なり1~2話なりで放映すれば別ですが、完全にTVからの視聴者を蔑ろ状態です
 この監督は前から好きでは有りませんでしたが、もぉTV作品を作るな、と

 キルラキルは上記でも触れましたが、見直さないで『凄かった』と評するのが正解なんでしょうね
 キャラのブレは無かったと思います、取り敢えず流子・皐月・マコ辺りはキャラの行動規範にブレが殆ど有りませんでした

 ストライク・ザ・ブラッドは完全にヒーロー物のジャンルで良いかと
 サービスカットについても、姫柊が中学生…と云う点を除けば、問題無いかとwww
 話は続く様ですし、2期以降も作って欲しい作品です

投稿: 毘沙門天松茸 | 2014年4月16日 (水) 12時13分

去年の秋から本当にアニメ見なくなったわしが通りますよ。

で、八軒くんと同じく「普通科から酪農科」に進んだ経験のある身としては「銀の匙」は非常に共感するけど、「のうりん」はやめてくれ、って言いたかったね。その位のネタは農業高校でやらんでもいいだろ、普通科高校で十分だろ、って感じですよ。


投稿: たいちょ@ちば | 2014年4月19日 (土) 19時48分

Shot>隊長
 コメント感謝します

 まぁ生活サイクルは人其々ですので、私の様に深夜アニメ(一部土日昼間有り)を週40本今日見る奴も居れば、アニメを見ない奴も居る…と云う事で
 まぁただ、生物学上同じ人間ですので『寝ないと死ぬ』ってのは共通だと思いますがwww

 さて、銀の匙はアニメ化前から隊長お薦めでしたが、アニメを見て原作読み始めた私はしっかりハマりましたねwww
 流石は荒川さん…と云った感じでしょうか、農業従事者が抱える問題点と収穫その他の喜びなども真面目に考えさせられる描写も多く秀作だと思います

 のうりんは…まぁね、、普通科高校でも充分出来る話がソレナリに多い事は確かです
 根がシモネタギャグ(コメディ…では既に無い気もします)なので真面目な問題を題材に書いてもお茶羅気て見られる面も大きいし…ただ、一応農業の素人(専門教育を全く受けて無い私)から見て、農業をやってる上で起き得る問題(疫病で精魂込めた作物が全滅…とか、作物の販売における『農業工場による大量生産vs地産地消による少数生産』の品質問題…とか)を題材にした話も有ったには有ったんですよね…
 まぁあの話を見て、その点に着目して考える人間は極々少数なのは事実ですがwww

 まぁ私の場合、その両方を首都圏放送局(銀の匙が木曜深夜・のうりんが金曜深夜)でみたので、特に比較が可能で落差が目に付いたクチで…更にそれをネタにしてブログ書く余裕があった…ってだけですが

投稿: 毘沙門天松茸 | 2014年4月21日 (月) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/59475526

この記事へのトラックバック一覧です: 14年03月終了アニメ:

« 糖尿病関係の推移と8インチタブ | トップページ | 14年04月開始アニメ »