« '14年01月開始アニメ | トップページ | 徒然なるままに('14/02/18)雪と帯状疱疹 »

2014年2月10日 (月)

ファンとして、人として

 今回は、以前少々ネタだけ振って詳細は後日…としたネタを掘り下げたい

 以前より記している通り、此処1年少々、定期的に板橋の居酒屋『バッタもん』に出入りしている
 云わずと知れた仮面ライダー2号:一文字隼人を演じた俳優、佐々木剛氏の店だ
 店は佐々木氏がファンとの交流の場を作る意味合いでも開いているモノであるので、私の様な下戸でも受け入れてくれるし、かなりファンには優しい
 一例を挙げると、写真撮影は基本O.K.だし、本人に一言添えればネットへのアップも許可される
 サインも一応有料(1枚\1K)だが、コレは佐々木氏は受け取らず、全て『あしなが募金』に寄付される(コレについては本当に厳格で、バッタもん店内で両替がしたい場合でも、一度寄付に入った硬貨・紙幣には一切触れない)…本来、無料でサインしても良いと考えている氏が、ソレだと気後れして申し出る事の出来ないファンも居るからとの配慮で、一応金銭は受領するが、全額寄付…と云う事にしたとの事だ
 一部の例外を除いて、バッタもんに来る著名人は、この方式を了解してくれており、寄付を条件にサインは快く受けてくれる
 しかし、これらの対応は飽くまでも佐々木氏がファンを思いやってのことである事が前提である

 今更改めて書く事ではないが、佐々木氏は人情家である…コレは今の成り立ち(人気絶頂気に自宅で火事を出し、自身も大火傷で芸能活動が不可能になり、自暴自棄になっていた時、昔の俳優仲間から舞台俳優の道を示されて、現在も時折、舞台に出る事がある)に多分に起因していると推測するが、兎に角、余り人を嫌う所を見た事が無い
 氏の目の前で他人を省みない行いをしたら怒られるし、そう云う態度をとる人間を嫌う傾向はある様だが、まぁそりゃ当然だろう

 さて、ソンな店だからこそ、なんだろうが、色んな人間が来店する訳で…
 その中には上記『人を省みない』人種もソレナリに居る様だ
 ママさん曰く『タチの良くないヲタク』と云う事だが
 此処でも一例を上げると、佐々木さんに写真を願い出る…コレはまぁ良いが、普通は2~3枚も撮れば終わるモノを10枚近く、其々にポーズのリクエストを常に入れて…とか
 サインを願い出る…コレも問題無いが、普通は自分と来れなかった友人に1枚プラスで2~3枚程度、の所を7~8枚も一気に、しかもサインに添える文句も全部変えて書いて欲しい(しかも、ソレら全部で1回分の寄付で済まそうとしていたらしく、1枚に付き\1Kの寄付だと云った途端、1枚を除いて全部引っ込めたのだそうで…)…とか
 ちなみに、コレについては別の面でも少々問題は有る
 佐々木氏はサインを求められた時、サインペンで書き殴るなんて事は一切無く、筆ペンを使ってシッカリ描くのだが、だからこそ、1枚ゝに時間が掛かる…居酒屋の経営時間(佐々木氏は、店のオーダーも自分で作って客に出す…つまり、佐々木氏の手が塞がるとオーダーも滞るのだ)内の事でもあり、一気に時間を奪われるのは有り難い状態ではないのだ
 また、別の例では、私の様なボッチ客はあの店では基本、常連連中が適当に気を効かせて佐々木さんに話を振ってみたり対応するのだが、相手にされた途端に独自世界を展開(自前で持って来た音楽・動画プレイヤで周囲に動画や音楽を見せ付けて一人で盛り上がったり…当然、店内には普通にBGM・BGVは流れている)してみたり…とか、まぁ良く居るモンだとン逆に感心する事しきりである

 この手合いは憧れの俳優に敢えて変な方向に舞い上がった…と云うケースも有るのだろうが、佐々木さんに窘められても直す気配の無い輩もまた居るらしく、その手の客はブラックリストに入り予約不可・入店禁止等の輩も居るらしい

 その辺をママさんと話した事も有るのだが、やはり基本的に対人スキル…と云うのともまた違う、やはりマナーの話になるのだろう

 上記、憧れの人に会えて舞い上がる…と云う事も当然ある
 更に、普段TVでしか見れない人と会ってる事で現実感を無くしている…と云う事も有るだろう
 もっと云えば、所謂『業界』の人が居る中で、『通』振って妙な知識をひけらかしたい…から始まって、ナンか暴走して仕舞う…と云うのも有るのだと思う
 ソレらの感情は私にも理解出来ないモノではない…大なり小なり、人には有る感情だと思うし、私にだってソレナリに有るとは思う

 しかし、ソレを前面に出したり、憧れの対象である本人に窘められても改善出来ないとなると、少々話しも変わる
 コレは対芸能人とか、そう云う括り無しでも云える事だが、他人と接する際の最低限のマナーは、自ずと存在する
・初対面の人には礼を以て対応する
・やられて嫌なことはしない
・気遣って貰ったら礼をする…等々
 特に、我々が子供の頃に憧れたヒーロー…と云う事なら、相手は間違いなく目上である
(自分が餓鬼の時分に既に俳優活動をしてる訳なのだから、年齢的にも上だし、ソモソモ『憧れの存在』な訳だからして)
 確かに客商売の店を開いている以上、『客』と『店の人』と云う立場もある、が、ソレ以前に、上記『人としてのマナー』があり、目上に対する敬意があり、その次に立場…であって良いと思う

 店の注文が立て込んでる最中はサインや写真等、手を止めないと出来ない事は後に回す…とか、他の客と交流している最中には間に入らないか、その話を注意深く聞いて入れそうなら断りを入れて仲間に入れて貰う…とか、気の使い様は幾らでもある
 単にサイン貰って握手して、顔を合わせたら3分以内に次の人…って感じのサイン会で人を流してる訳では無いんだから、対人マナーくらい弁えて行動して欲しいモノである
 別に私は店の人ではないが、聞くだけでも結構酷い人は多い様なので、思わずこんな記事にして仕舞った

 ちなみに、ママさんは私が最初に店に行った時も『やべー、また変なヲタクが来た』と思ったそうであるwww
 当然、今は上記の様な話が出来たり、店が忙しい時には受注・給仕・下膳後片付け等の手伝いもさせて貰える程度には信用して貰っている状況なのだが

 さて、次のネタは…結構有るな、今起きてる身体状況とか、週末の雪とか…まぁナンかネタにしてwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« '14年01月開始アニメ | トップページ | 徒然なるままに('14/02/18)雪と帯状疱疹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遅コメすんません。

まったけちゃんがこうやって書くくらいだから、よっぽどバッタもんに来る人らのコトで腹に据えかねてンだなーと感じました。

特撮やアニメーションについては皆一言持ちなのだから自慢とかスキルとかひけらかすコトは無いと思うし、そういうのは求められたら引き出すのがカコイイはずなのですが、相手して貰った途端に俺ワールド全開っていうのは……(^^;

でもまったけちゃんが懸念する人達はどうもそういうコトを理解せず、客なんだからサービスしろというスタンスが先になって、マナーやらエチケットを忘れてお目当ての人物に対するリスペクトが全く無い、勘違いヤロウっていう感じですね。

そういう人は大抵自然に淘汰される(=お店に来なくなる)はずですが、第二第三の勘違いヤロウが……なんてことになるとワロエませんね(^^;

投稿: いぶき | 2014年2月13日 (木) 20時25分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝します
 戴けるならドンなタイミングでも有り難くComeComeです^^

 此処で云う話では無いかも知れませんが、もっきり屋見ました
 御目出とう御座います…青年失業家時代に幾らかでもお出かけ出来ると良かったんですが、お互いタイミングが合いませんで…
 東陽町と板橋大山なら、結構何時でもお付き合い出来ますので、その気になったらお声掛け願います^^

 さて、別に変なヲタ客に腹を据えてる…ってのとはチト違うんですが、まぁナンと云いますか…
 と、云いますのも、未だに世間一般ではヲタってのはコミュ障の痛い言動全開…ってイメージが有るのかな…って事と、その痛いイメージまんまの輩がまだ居るのか…って2点が気になるんですよ

 本文に有る通り、バッタもんって佐々木さんがファンとの交流目的の意味も含めて開いてる店ですから、ソモソモくる人間は純粋な呑ンベェと云うよりも仮面ライダーFan…しかも、今の御時世で昭和ライダーのFanやってる人間ですから多かれ少なかれ多少のヲタ属性を持ってる筈で
 そう云う客を相手にする店ですら持て余すヲタがまだ存在してて、しかもヲタをその様に定義されるって少々思う所が出来るんです
 まぁ警官一人が犯罪した事で、警察全体のイメージが悪くなるのと同じ原理ではあるんですがねぇ…

 まぁね…しっかり周囲とのコミュニケーションが出来てるヲタってのは、自分の守備範囲をシッカリ自覚してるし、知らない事は恥では無くソコで新しい知識が得られたことに感謝する位の人間は出来てるんですが、内に籠るタイプのヲタってのはやっぱ未だに居るんだなぁ…と
 貴方に言動の方向性を纏めて貰った事で再認識出来ましたが、コミュ障の痛いヲタって、結局、内に籠ってミケ等のイベントにも殆ど来ないで自分の趣味『だけ』に没頭するタイプ…なんでしょうね
 別に家に引き籠っても他人とコミュニケーション出来る今では少なくなってると思ったんですが、そう云う大昔のヲタってのがまだ居るんだ…と、思えば『なるほど』と思えますね

 そう云う事なら、対人スキルが無い勢力圏が出張って来たのではなく、昔居た古い時代の痛いヲタが来る確率の高い店になってる…と云う事なのでしょう
 実際、そう云う客は空気も読めずに懲りない輩も居る様ですが、店からも窘められる事で来なくなる傾向には有るみたいで…
 また、店の性質上、常連になる客は客の中でも結構少ない部類で、一度来て佐々木さんに交流を持って貰ったらソレで満足して、次に来ることはかなり少なくなる傾向は有る様ですし

 ただ、上記のとおり店の性質上、痛いヲタを引き易い性質の有る店であれば、次から次にそう云うヲタは来るって事でF.A.って事ですね
 まぁ比率として真っ当な客の方が断然多いのは当然なので(まぁ、だから話題にもなる訳で)、有る程度は有名税って事なんだと思います
 今度ママさんとはソンな方向で話をしてみたいかと思います
 考えが纏まりました、有難う御座います^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2014年2月14日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/59105029

この記事へのトラックバック一覧です: ファンとして、人として:

« '14年01月開始アニメ | トップページ | 徒然なるままに('14/02/18)雪と帯状疱疹 »