« 2013年11月3日 - 2013年11月9日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »

2013年11月10日 - 2013年11月16日の記事

2013年11月11日 (月)

徒然なるままに13/11/11

 と、云う事で特に的を絞って書く話では無い話をつらゝと

 先ずは糖尿病の事
 先月31日に通院予定が入っていたので、病院に行った
 HbA1cは5.9…初めて6を割った数字になったのだが、その手前の週末辺りから定期測定(今は2日/回)の血糖測定が高数値を出しているので少々判断に困る
 最近は119・115と云った110を超える(基準値では優が80~110、良が110~130と云う事なので、まぁ健常値…と云えば健常値の範囲内なのかも知れないが、出来れば110以下に抑えたい)数値が若干混じっており、チト気を付けないと不味い
 まぁ医師の診断は上記HbA1cの数値の方を基準にしたらしく、内服量を減らす(朝1錠夕2錠で内服していた薬を朝夕各1錠に変更)指示を受けた訳だが
 まぁコレで数値が上がれば、また内服量を戻す事になるだろう
 以前も特に原因不明で高数値・低数値になる事はあったが、大体1ヶ月程度の範囲であったので、今月末位には戻るのではないか…と思う
 まぁ思うだけで落ちないのも困るので、一応節制はする積りだが

 さて、話は変わって最近話題の食品偽装ネタ
 気付けば有名ホテルや百貨店が軒並み自白を始めた…で、大概の云い訳が現場(調理場)の人間の認識不足や知識不足を原因にしている
 コレって企業としてどぉよ?
 普通、責任者は責任を被る為に居るんぢゃないの?
 その為に、現場で働いてる訳でも無いのに現場の人間より高給取ってるんでそ?
 本来、現場の人間は社内規定で裁定するとして、対外的には責任者が『私の所為です』と謝る…ソレが企業ってモンぢゃないの?
 記者会見で『私ら高給取ってるけど、管理能力が有りません』と偉そうに曰って、現場の所為にして逃げようとする…コレ、現場の人間堪らないよね…
 この騒ぎで、ドレだけのシェフが百貨店やらホテルの現場から離れるか、その方面が見モノである

 序でに云うと、かなり前にダウンタウンの番組で『芸能人格付』と云う番組(昔は別の番組の1コーナーだったが、終盤は独立して番組にしてた)が有ったが、此処では高価な品と廉価品の違いを区別出来るか…と云うのを有名人を使って試していた
 バイオリン(ストラディ=バリウスと練習用バイオリン)とか絵画とか、芸術品の鑑定も有ったが、ワインやら蟹(本物の蟹とカニカマボコ)の味の違い等も鑑定させていた
 当時、車エビとブラックタイガー、芝エビとバナメイエビの違いは特にやって無かったと思うが、味に違いがあるのかね?
 食通なら判ると思うが、無駄に金使って高級料理を有難がって食ってる連中の中にドレだけ『本物の食通』が居るのか、私には判らん
 まぁ本物と思って食わせてた料理が偽者だったとなれば、コレから育つ筈だった食通の芽も摘む事になったかも知れんので、その意味では罪深い事をしたんだと思うが
 まぁ貧乏人は中国産でも無い限り、安モノ食ってて良いんぢゃないか…と、思って高級料理には手を出さない生活をしているが、まぁソレで正解だったのだな、と

 ちなみに先日、バッタもんで夕飯を取った際にこのネタをした訳だが…
 当然、バッタもんは居酒屋なので、食品を提供する場所である…まぁ居酒屋なので、1品\1kを超える様な高価なメニューは無い訳だが
 『ウチの豚山芋、実は長芋を使ってるんだよね』…ママさんがぶっちゃけたwww
 ちなみに豚山芋とは、牛アスパラの牛を豚に、アスパラを山芋(いや、今回は長芋か?www)に代えた感じの料理で、炒めてタレを掛けた料理である、一度食したが、結構旨い
 ちなみに単価1皿\500-
 流石に居酒屋に来て豚山芋喰って『むっ…コレは、山芋では無く長芋だな!?』とイチャモン付ける客も居ないだろうし、ソモソモこの店は佐々木さんがFanとの交流の場の意味も含めて開いている店である、ソコで佐々木さんにケチ付ける莫迦も居まいwww
 ソンな話をママとしていると、佐々木さん曰く『ウチは「バッタもん」だよ?』…との事www
 まぁ正確にはバッタもんと云うのは倒産会社の現物支給品とか、債権回収の為の放出品…と云った意味の俗語だが、偽者では無いんだがwww
 バッタもんの語源は倒産→バッタリ倒れた会社の品→バッタ物らしい
 パチもんと云うと、語源が盗品(パチると云う関西俗語)の説と嘘っぱち(嘘八百からの俗語)と云う説があり、若干偽物の意味が混じるのだが

 と、云った所で少々字数が何時もより少ないが、書く事も無いし、この辺で終わらせたい
 次回は…本当にナニ書くかなwww
 ネタが有れば
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月3日 - 2013年11月9日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »