« 2013年8月25日 - 2013年8月31日 | トップページ | 2013年9月8日 - 2013年9月14日 »

2013年9月1日 - 2013年9月7日の記事

2013年9月 2日 (月)

徒然なるままに…'13/9/2

 結局書く事も無いのでまた日記等つらつらと…

 週末は実兄に付き合って秋葉原とネットでお買い物
 自分のPCは2年前に作ったBTOがまだ充分動くこと、その後の震災で裏配線が動かせない程埋もれてる事等を理由にパーツ交換等も考えておらず、ショップでパーツを見る事も無かった訳だが…まぁ大きくは変わってない(そりゃPCの根本原理は変わらんからなぁ…詳細は結構変わってる訳だが…グラフィック機能をオンボードで持ってるM/Bとか、昔はのてに会った感じだけど、今は普通にマイクロATXとかにも有るんだねぇ…)感じである
 コネクタの形状は刻々変わっているので、今はCPU変えるとほぼ中身全部変える必要が出てくる感じ?(まぁコレも頻繁にPCの中身開ける人はそうでも無いのかも知れないけど、1年2年の単位で開けない人は総入れ替えになるだろうねぇ…M/B買えるとG/B・メモリのコネクタも変わるし、拡張用のボード(LANは最近オンボードかな? ISA→PCI→AGP(G/B用)→PCI-Eと転送速度を上げながら進化しているが、それ故に一度作ったら年単位で変更しない奴は最初に適当に使えるスペックで作るから、ソレナリに最新鋭のコネクタ使うしな…)も変わればソレに併せて買い替えになるし、下手するとHDDも今は流石にS-ATAで一応統一されてるのか?(私はSASI→SCSI→ATA→SCSI2→Ultra SCSI→S-ATAと使って来たかな)様だが、肝心のフォーマットがFat→Fat32→NTFSと変化した所まで追いかけているが…
 まぁデータ互換が出来ない事は無いと思うが、直結出来ても『読めるだけ、書けない』とか『著しくスピードダウン』とか有れば、変えたいのが人情だ
 結局、ガワと電源程度しか流用出来るモノが無い訳だが、電源も使用電力が変われば大容量に変わる事も有るし、ソモソモ電源が逝ってPC交換…とか云うケースが多いから、結局これも交換…とwww
 気付けばガワ以外全部交換…となる訳だwww
 そうなると、金は多少余裕が有って暇が無いとなるとBTOに走る事が多くなる訳で…
 今回、実兄は敢えて自作で組むと云うのでパーツ選びに付き合った訳だ…
 まぁそう云っても既に下調べは充分済んでいて、後は『どの店が安くてアフターサービスが良いか』と云う選定になるので、パーツ売り場は値段確認のみだから、さっさと終わらせたが
 結局、ツクモex、ツクモネット、DOS/パラネット、尼の4ヶ所に分けて発注…と云う事にした様だ

 さて、ソンなコンなで日曜日に秋葉に行く事が決定していた為、土曜日を休息日として外出せずに部屋にいた
 未消化の深夜アニメを消化(土日分を、また貯めたので今日から消化を始めないといけないが)、レトロゲーのリプレイ等々で時間を過ごした
 レトロゲーはPC-88時代の『夢幻の心臓3』である…夢幻の心臓シリーズの3作目であり、最終作(4に続く様な終わり方であったが、制作元のクリスタルソフトが経営破綻を起こし、T&Eソフトに吸収された…そのT&Eソフトも今はドワンゴ傘下のスパイク・チュンソフトの企画開発部の1室となっており、名を残していない…まぁ前世紀時代のソフトハウスだしねぇ…と、云う事で作られなかった)である
 夢幻の心臓は国産PC-RPGのパイオニア的存在で、自由度の高さからその筋では有名なソフトだ
 シリーズ2作目は自由度は有る程度落ちたが、処理速度を大幅に改善し、PT編成可能とか、色々新要素を加えてシリーズ最高傑作の名も高い
 かのドラクエも夢幻の心臓2を参考にして作られた…との話もある
 3は更に自由度は落ちたがストーリー性は格段に上がり、オートバトル(ユーザによる途中介入可能)ファンタジーが近未来→SFにまで飛ぶ破天荒さなど、話題に事欠かない
 まぁプレイ開始した原因は某二次小説サイトで夢幻の心臓2の二次小説を書いてる人が見付かり、その感想を書いてるウチに後日談としての3はどうだったかな…と始めたモノだったのだが
 このゲームも、先日、ミケで倒れるまでは適当に進めていたが、ソコから進められずにいたので、久しぶりに進めた…チト攻略に詰まっていたのだが、チト目の付け所が可笑しかった様で、視点を変えたら話が進んだ…やっと半分行った所か

 話が逸れたが、ソンな感じで土曜を過ごした

 日曜は上記の通り秋葉原まで…昼食を取り、『噂の東京マガジン』を視聴後、実兄は区内巡回バスで、私は自転車で秋葉原に向かう
 ミケで倒れてから、体力は落ちてるのは自覚していたが、ナンとか信号以外無休憩で到着、UDX1階のケーズマートでアクエリアスゼロを飲みながら休憩、あなで買物…で、更に休憩していると実兄から連絡、合流後に買物、判れて帰宅すると…部屋が雪崩れてるorz
 疲れてるのだが、仕方が無い、直そうと試みたが、二次災害を招いて泥沼にorz
 夕食後に本格的な復旧作業…19:30からスタート、20:30~21:00まで休憩を入れて21:40頃に復旧完了…1時間40分の工事となった
 まぁあのクラスの書籍流でこの時間なら、まぁ早かったかな…

 その後、22時からのアニメを視聴中に落ちて気付けば日付も変わった2時過ぎ…風呂に入って就寝…となった
 ナンか疲れが取れてない感じだ
 結局、日曜夜アニメは『有頂天家族』位しかまともに見れて無い

 さて、事実関係だけなら以上だが、チト特記したい事が…
 汗の量である
 以前より、私は汗かきで、気温がかなり落ちても汗をかいていた
 流石に先月のミケの時の様に倒れるまで水分補給が間に合わず入院…と云うのは初めて(脱水症状でオカシクなったのは幼少時、筑波万博会場で熱中症にヤられて以来か…あの時は、まだ水分を欲した状態だったのでマシだったが、ポカリを入れたら吸収が良過ぎて脱水が加速してエラい目に会った覚えが…)の事だが、ソレでも汗が多いのだが
 今回も秋葉原到着後にアクエリアスゼロを500ml、帰宅後にマグカップ2杯程度の水を飲んだ
 外着にしていたシャツは色が変わる程濡れており、やれば絞れたんじゃないかな…と云う状況である
 汗をかく事自体は身体機能が正常に働いている証拠なのだが…何時まで続く事やらこの不快指数…

 つか、コノ陽気を経験して置きながら、まだ五輪招致を叫んでる連中って、頭話沸いてんぢゃねぇか? 特に都知事(新旧とも)
 コレもあと1週間でケリが付く…ミケ開催の話にも絡むが是非とも他の候補地に決定して東京は以降一切招致をしない事に進んでくれるのが理想なのだが…
 他の候補地(イスタンブール・マドリード)は軍事衝突の危険とか財政難とか、不安材料が大きく、東京に決まる目も結構有るんだよなぁ…決まらなきゃ良いなぁ…

 と、云う訳で次回の更新は五輪候補地決定が主なネタかな…
 五輪ソノモノに興味は無いし、世界中からトップアスリートを呼んでこのクソ暑い最中に競技させて潰すのが目的でもソレはソレで良いんだが、ソレによってミケ開催が危ぶまれるのだけが懸念である…(五輪が来ると、翌年のパラリンピックも自動的に来るから、下手すると2年開催出来ん)
 兎に角、ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年8月25日 - 2013年8月31日 | トップページ | 2013年9月8日 - 2013年9月14日 »