« 2013年7月21日 - 2013年7月27日 | トップページ | 2013年8月4日 - 2013年8月10日 »

2013年7月28日 - 2013年8月3日の記事

2013年7月29日 (月)

徒然なるままに…('13/07/29)

 このタイトル付けるのは1年ぶりになるか…
 基本、7月はやはりネタが不足するのかなぁ…

 まぁ三拡やら箱根(今年は熱海だったが)旅行やら、掘り下げれば記事になるネタはソレナリに有るのだが、既に時期を逃した感が有るし…
 まぁ、思い付いた事をつらゝと…

 最近の話題で云えば局地的豪雨…
 今まではソレ程無かったらしいコレも近年、やたらと増えてるのは環境破壊が原因…と云うと私が最も嫌いな連中『プロ市民集団』の様で嫌なのだが、まぁ観測史上…っても測って此処2~300年程度の筈で、ソレ以上前は江戸時代の文書記録が有れば良い方で、何処まで調べが付くのか判らん訳だが…最多豪雨って訳で、江戸時代以前に凄ぇ豪雨が有っても我々は知らん訳だ
 数百年単位のループだったとして、ソレを確かめる術が無いので、一概に全て『人が自然に手を加えた所為だ』と云い切れない

 自然保護とは若干趣が異なるかも知れんが、妊娠中絶反対を謳って中絶医を殺害する事件がアメリカで1990年代以降複数回起きている…中絶は殺人かどうか、議論の余地は有るかも知れんが、産んでも育てる環境が無い夫婦には子供に無用の苦労を強いた後に死なせるよりも、産まずに済ませたいケースもあるだろう
 ソモソモ、『中絶が殺人である』と主張する連中は『殺人は罪悪である』と云う原則に基づくモノなので、『既に成長し、医師資格も持った人間を殺す』と云う事に罪悪感は無いのか? と、常々思うのだが…殺人犯は死んでも良い? なら、人殺した時点でお前らも死ねよ…と
 そう云う独善的な気違いが大嫌いなのだが、上記『プロ市民による自然保護』も同じ程度の主張しか出来て無いケースが殆どである
 しっかり理路整然とした主張と、ソレを裏付けるデータが揃っていれば話を聞くくらいはするが…大抵、途中で破綻してるんだよなぁwww

 併せて云えば、此処が日本だから、科学的な根拠で話が出来るが、宗教色の強い国(特に一神教)だと、天災は『神のお怒りに触れた』で済ませるから…まぁその方が楽なのかも知れんがwww
 ソコで、生け贄…とか云いださなければなwww
 ってか、生け贄を求める時点でソレ、祟り神だよねwww
 …調べてみると、キリスト教で生け贄を求めてる事は基本無さそう…ただ、ジーザス本人が死んだ際に聖パウロが『人の罪を赦して貰う為の生け贄になった』と宣言した(別にジーザス本人が『私が生け贄になります』とは一言も云ってないらしいんだがwww)と云うだけで、云って見ればジーザス本人が最初のキリスト教による生け贄(犠牲)者第1号と云う事の様だ
 で、キリスト教の源流となるユダヤ教には生け贄の考え・風習は有った様で…まぁ人間、考え方をトチ狂うと他人の命なんざ屁とも思わんからねぇ…
 で、そう云う輩ホド、自分の命は他人の命の何万倍かの重さの様に有り難がる…そう云う奴の命ほど半紙より薄くて軽いと思うんだけどねぇ…

 さて、話を戻して集中豪雨
 ウチ(都内)の水瓶(貯水ダム)は…と、河川毎で調べると本日0時現在で、利根川水系52%(17,688.6/34,349:貯水量/貯水容量(単位:万立方メートル、以下同じ))、荒川水系97%(7,728.0/6,560~8,160)、多摩川水系70%(15237.9/21798)と云う事らしい(東京都水道局WEBより)
 で、まぁ総貯水量と貯水率で云うと…単純計算で大雑把63%前後となる(荒川水系の貯水容量に幅が有るので、現貯水量と貯水率から、勝手に7,450立方メートルを母数とした)って事の様だ
 同じ基準で昨年同日記録を見ると、94%弱(貯水量59,648.6)と云う事らしく、確かに今年の水瓶は昨年の2/3しか水が無い
 集中豪雨も水瓶を避けて降ってるのか? …困ったモンだ

 四方を海に囲まれてて水不足とか笑えないんだがなぁ…海水を低コストで真水に変える技術とか、もっと開発されてて良いと思うのだが…序でに放射能除去も?www

 さて、話を少々変えて参院選…ってかもぉ政治全般にの話だが
 自民党圧勝…ってか野党惨敗?
 ナンか此処数年ってレベルで無く『○○が勝った』では無く、『△△が惨敗した』選挙ばかりと云う気がする
 結局、『○○に政治を任せたい』のでは無く、『△△には政治を任せたくない』と云う基準で投票されてるなぁ…と
 基本、立候補制なので、選択肢が立候補者以外に無く、真っ当な奴が立候補していれば良いけど、碌な奴が居ないから、消去法で外して行って残った奴が当選…となる
 私? 白票ブチ込んださ…取り敢えず選挙区制の方は

 話が少々前後するが、先日、コミケの三拡(第3回拡大集会:本来はスタッフ集会だが、第3回のみ、サークル・一般への説明・質疑応答もしてくれる時間が有る)で準備会代表も云っていたが
 『取り敢えず、投票には行け』である
 白票でも良いのだ、取り敢えず、自身が投票したと云う事実が欲しいのだ

 投票には事前に役所から名簿確認用紙が郵送され、ソレを持って行かないと投票券を貰えない
 当然、ソコで名簿確認がされる訳だが、名簿には住所や性別、年齢も当然記録される
 後日、男女比やら年齢比やらと云ったモノが統計され、選挙管理委員会のWEB等で公表される
 つまり、どの年代の人間が一番投票に来てるかが丸判りである
 選挙は云うまでも無く1票でも多く得票した奴の勝ちなので、投票率の高い層に受ける政策を打ち出した奴が勝つ可能性が高くなる
 当然、投票率の低い層の利便性なんざ無視しても構わないと云う理屈が成り立つ

 世の政治屋は当選しないと無職であり、無収入(どっかの政党の党員になってればナンか貰えるのか? 稼いで来ない奴に払う金は政党にも無いと思うが…)となる
 取り敢えず、日本の政治屋は自分の懐に入るお金第一だから、是が非でも当選しないと懐が温まらない
 故に、投票率の高い層に良い顔する訳だ…当然、1回コッキリでは無いから、その辺りでの公約は守らないと次回惨敗が待っている訳だし…その辺が判って無かったのが民主党で、野党時代が長過ぎた所為か、取り敢えず与党になれば安泰とでも思ったか、圧勝した後に公約破り捲って次回惨敗とか絵に描いた様な転落劇だった訳だが

 投票券は無記名投票なので、白票が有っても誰が白票をブチ込んだか判らない…つまり、『コイツら全員、政治を任せたくない』と思えば白票でも良いし、当然、白票率も統計結果に出るから、政治屋は(白票って事は、対立候補支持って訳では無いのだから)ソレを引き込もうと何某か考える筈だ…
 その為には白票でも良いから投票には行かないといけないのだ

 また、白票でも上記の意思が込められる訳だから、政治に対する文句を云う権利を与えられる
 文句を云わずに『全て決定には従う』のであれば、好きにしていいが、少なくとも私は知的財産保証問題(同人やってるとパロや二次創作が何処まで許可されるかは重要な問題である)や児ポ法改正(非実在青少年ってナニ? ソレが実際の子供にドンな悪影響が出るの? ソレが元で描(書)かなくなった作家が後に芽吹いたかも知れない才能の代償は誰が払うの?)やら、趣味から離れても原発問題(将来ゼロに持って行きたいのは良いが、今一気に辞めて必要な電力をどう作るのさ…我慢したい奴は我慢すれば良いけど、私はそんな不便な生活は嫌だね)等、文句を言いたい話は幾らでもある
 投票放棄は『その辺りの文句を言う権利』も放棄していると云う事を忘れるな
 権利は義務と表裏一体であり、政治に対して文句を言う権利は投票と云う義務を全うした奴にのみ与えられる事だ、と云うのは法律以前の原則である
 少なくとも私は投票権を得てから二十年少々経つが、投票を棄権した事は一度も無い…まぁ態と当選出来無さそうな奴に投票する事は有ったがwww
 ソレでも、投票自体はしているので、政治に対して文句はシッカリ云わせて貰う
 じゃぁやってみろよ…と云われると御免被りたいがなwww

 さて、字数も良い感じに揃ったかな
 次回は…ナニが有るかなwww
 取り敢えず、ソレまで御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月21日 - 2013年7月27日 | トップページ | 2013年8月4日 - 2013年8月10日 »