« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »

2013年3月24日 - 2013年3月30日の記事

2013年3月29日 (金)

糖尿病闘病日誌

 と、云う訳で昨日が通院予約日だったので、行って来た

 病院に向かう前にソコまでの血糖自己測定値を纏めたExcelファイルを担当医に送信する
 病院で血液検査(序でに採血した血の一部を貰い、昼食前の血糖値測定を行う)の後、1時間少々待って診察

 HbA1c値は6.2…通院開始から『取り敢えずの目標』とされた数値に到達した
 日本糖尿病学会の指針である数値では、6.2未満が『優』(6.2以上6.9未満は『良』)となるので、まだ手放しで喜べる数値では無いのだが、まぁ取り敢えずは目標達成と云う事で

 しかし、先月中頃から今月中頃までは血糖測定値が妙に低く『この数字、低血糖ぢゃね?』と云う数値も出ていたのだが、一転、今月中頃以降はまた数値が上がりだしたのが気になる
 まぁ上がったと云っても一気に200を超えたとかソコまでの上がり方ではなく、精々が190弱(変わんねぇって…コレは日曜日の昼食に治療前の量を食った上で何処にも外出しなかった所為なのは明白www)だが、此処を含めて2~3回の例外を除けば120行くか行かないか程度の上がり方ではあるのだが

 HbA1cは基本的に最近1~2ヶ月の平均値と云う事で、今回の数値にも影響しているとは思うのだが、月始めの低数値も影響している筈で、今後、現在の高めに安定した数値で維持する様になると上がる可能性も有る、と云う事だ
 まぁ自己測定は定点観測値でHbA1cは平均値であるので、偶々観測時に低かった・高かった数字が偏っただけ…と云う可能性も無い訳ではないので、そう目くじらを立てる必要はないのかも知れないが、まぁ一応注意しておこうと思う
(ちなみに今朝の測定値は92mg/dl…最近にしては低い方だ)

 さて、治療方針だが、一応の目標値はクリアしたと云う事でインスリンの注射量の減量が指導された
 先月の診療で毎晩就寝前8単位→6単位に減量指示が出たのだが、昨日は更に3単位への減量指示が出たのだ
 このまま次回診察までに数値の維持がされていれば、インスリンの注射を不要とする旨の指針が云い渡された
 以前、友人・知人やNet情報等では『インスリン注射を始めると、一生インスリンは付いて回り、縁が切れる事はない』旨の話を聞いた事があるが、俗説だった様だ
 1型糖尿病(インスリンの分泌細胞が完全に死滅して、全く自己分泌されなくなった患者。先天的な場合が多いが、2型(生活習慣病としての糖尿病)が悪化して発生する場合も極稀にある)の場合は上記インスリンの外部接種は必須であるが、2型糖尿病の場合、インスリンの定期補完により、体内の分泌細胞が刺激され、分泌能力が回復する例も少なくない様だ
 まぁ人の体と云うのは存外丈夫に出来ているのだなぁ…と思わなくもないが、早期の治療(HbA1c13.5、血糖測定値520mg/dlが早期か? と云う疑問はあるがwww)があってこそ、と云う事らしい

 で、先日処方された注射器用の針(使い捨て)は3週間分ストックがあり、新たに処方されると10週間分(70日分)が1箱となる。
 つまり、新たに処方されてすぐに摂取不要となった場合、注射針の殆どが不要在庫となるので、不経済である
 そこで、最近は4週間置きだった通院を次回は3週間後とし、此処でインスリン不要の診断をした場合は終了(内服は継続)とする事とした
 まぁ1日1回とは云え、毎日自己注射と云うのは面倒ではあるので、無くなるのであれば歓迎すべき事だろう

 しかし、附則情報をして『血糖値の自己測定機(及びその消耗品)の保険適用はインスリンの自己注射に連動する』と云う事が云い渡された
 つまり、インスリンの接種不要の診断が出た場合、血糖値自己測定器の消耗品購入が保険適用されず、全額自費となる…と云う事らしい
 消耗品(使い捨てのセンサ及び出血を促す針)の値段は30個単位で\3,780(センサ)+\500(針)で\4,280となる
 入院開始時に4回/日の測定が1月の診察で3回/月となり、今月から2回/日と指導された訳だが、ソレでも月に2箱使う事となり、ソレだけで\8,500掛かる事となる訳で…まぁソコまで病状が回復したら1回/日で良くなる可能性があるとしても、月\4K超えの出費が続く事となる
 大人しく注射を続けるか、血糖値測定をしない事を医者が了解するか、全額自費で消耗品を買い続けるか…この3択の話となる
(基本、測定自体は治療ではなく、自己管理の目安な訳で、測定してるからと云って、数値が良くなる訳では絶対無いので…)

 まぁ順調に来月の診察でその様に数値が落ち着いた場合の話ではあるが、医者の見立てでは、そうなる公算はソレナリに高いと思われる…捕らぬ狸の~とならなければ良いのだがwww

 取り敢えず、内科診察の結果は以上であるが、眼底検査の時期が来ているので、明日の午前中にでも眼科に行って(木曜休診の診療所なので、東大病院の診察日と併せる事が出来ないのだ)調べる予定である
 此処では…どうなる事やら

 と、云う訳でアニメのインプレは後日(ってか、まだ終了してないアニメも有るし)に回して、こちらの記事を書き上げた
 周囲に糖尿病患者は少ない様だが、まぁ実際の患者からの生の声、と云う事で参考になれば良いだろう

 次回は上記の眼科検診か、アニメのインプレがネタになるかな…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

PSP修理その他

 と、云った訳でPSPの修理関係続報である

 

前回、業者に修理してもらったメイン機PSP2000だが、メモリスティック(MS)を認識しないと云う不調が有った
 ソレを業者に連絡したところ、基盤の型番(TA85)確認のうえ、修理可能と返答が有り、20日(水)に再度吉祥寺に行く事になった
 最寄駅から吉祥寺に行く方法を検索してみると、通常は日比谷線で秋葉原→JR(中央線)又はお茶の水で快速に乗り換え(中央特快又は青海快速だった場合は三鷹まで行って一駅戻る)辺りが想像されるが、茅場町まで日比谷線で行き、東西線で中野に行き(此処までメトロ\230)、JR(中央線)で\160、計\390が最安値と出る
(ちなみに、最初の秋葉原乗り換えでは\160+\380の\540)
 時間も乗り換え接続がどうか判らんが大して変わらない感じだ

 と、云う訳でその方法で行ってみる
 問題なし…結構旨く行くぢゃないか…まぁPSPの修理か1回で済んでればそもそも行く必要がなかった訳だが、ソレは電車の所為ではないwww

 と、云う事で業者に着いた
 事前に話は通してあるので、PSPを見せて状況を説明して預ける…やはり修理時間に1時間見る様なので、その場を辞して街中…っても既に他に用事は無い

 そう云えば、月刊アニメージュが今月号の特集をプリキュア10周年で…としていたらしいので、チト興味だが…と、本屋では在庫切れ
 と、云う事で本当にやる事が無くなったのでドトールへ
 紅茶を頼んで席を陣取り、パパ聞きの12巻を読み耽る…時間が来たので、業者に向かう

 受領し、今回は電源・MS認識・ゲーム起動・終了・音量調節等その場で試せる部分をソレナリに試した
(補償修理は1回限りなので、此処で見付けとかないと今度は有償修理になる可能性が高いので)
 問題ない様なので、受領して帰宅…だったのだが

 中野駅で東西線に乗る筈が、同じホームから出る総武線の車両に乗って仕舞ったらしいorz
 ヘッドホン付けて小説読んでたので気付かんかった…電車の色? そんなモン普段電車に乗り慣れてない人間が気にする筈無いやんwww
 秋葉原まで来てしまったのだが、このままだと\540の料金になる…まぁ時間もあるし、と中野まで戻る
(途中、東西線と総武線は飯田橋でも交差するが、駅が離れており、一度改札を出る事になる…そうなるとやはり料金が変わるのだ)

 で、中野→茅場町→最寄駅と戻ったのだが、そう云えば南千住にショッピングモールが有り、本屋も有ったな…と、思い出し、足を伸ばしてみる)
 見事、アニメージュの在庫があった…序でに帰宅電車でパパ聞きを読了したので、やっと甘城ブリリアントパークの方に読み進められるww
 で、南千住から徒歩で帰宅中に降り始める…幸い、雨脚が弱いウチに帰宅出来たので良しとしよう

 流石に時間も無かったので、CFWのインストールは日曜になったが
 ちなみに、今回の応対も含めて対応が良かったので、次回以降もナニか有ったら頼るのも良いかも知れない
 メモとして業者名とリンクを貼って置きたい
 Smart-Rescue(吉祥寺本店)

 時間を勧めて金曜日、職場帰りにチト思い付いて板橋のバッタもん(以前紹介した俳優:佐々木剛氏の居酒屋)に行く事にした
 既に過去3回行ってる訳で、流石に道は覚えたろう…と、今回はノーマップ(記憶だけ)で進んでみた
 ナンとか2時間(職場→バッタもん)で到着…チト迷ったが、間違えた道に進む事は無く着く事が出来た

 店内には当然他の客がテーブル席にもカウンターにも居た
 一人客は私だけの様で話し相手も無くチト寂しく晩飯…となる筈だったが、サプライズ
 テーブル客は弐剛会(佐々木氏公式Fanクラブ)の常連さんらしく、中学の卒業祝い+メンバーの誕生日祝いが催された

 ママさんの声掛けで店内の証明が落とされ、ケーキにロウソクが灯される
 ハッピーバースディの曲が流れるので店内合唱(私を含め他の客も)の後、ロウソクが吹き消される
 拍手の中店内に明かりが戻った
 …まぁ此処までなら普通に常連客の居る居酒屋なのだが、此処からが弐剛会の面子
 ケーキを切り分けると通りすがり客である私や他の面子にも配り始めたのだ
 基本、Fanとの交流を大事にする上、人情味の厚い佐々木氏のFanクラブである…この際、祝いモノでは有るし糖尿病は置いておいて戴くことにする
 その後、店内BGM(80年・90年代のアニメ・特撮系)でテーブル客と盛り上がったりしながら、時間を過ごすが、看板を仕舞いに行った佐々木氏から雨が降り始めた事を知らされる
 流石に月1程度とは云え、下戸が単車で居酒屋に乗り付けると云う酔狂な事をする人間は少ないらしく覚えて貰えていたのだが
「ソコのライダーマン、雨が降って来たぞ」
と佐々木氏に呼びかけられたのはチト来たわwww
 2号ライダー本人にライダー認定されたよ、私^^

 まぁソレは兎も角、雨が降って来たなら(特にこの日はZZ-Rで乗り付けたし)帰った方が良い様だ
 他の客に挨拶して帰宅…の前に、今月新商品として陳列されていたゴルフキャップとゴルフマーカーを買って行く
 普段自転車等で被ってる帽子は池袋「仮面ライダー ザ ダイナー
」のスタッフキャップ(黒地で1号・2号の複眼及び眉間のOシグナルがプリントされている)を使っているが、真っ黒の帽子なので夏はチト厳しい訳で…
 リンクから見て戴ければわかるが、今回のゴルフキャップはサイクロンモデルと云う事で、白地に立花レーシングクラブのマーク及び赤い矢印である
 これからの夏にはコレを付ける事にしよう…と

 開けて土曜日、この日は秋葉原に行く事に
 週の間に名刺入れと精密ドライバ(眼鏡修理用)を紛失して仕舞い、ドライバは秋葉原の西川ネジ(秋葉原でネジに関してはダントツの品揃えなのだが、日曜閉店なので、土曜に行くしかない)で、名刺入れはナニかキャラモノが有ると嬉しい…というノリで行く
 ドライバはまぁ順当にマイナス3mmのドライバを購入、名刺入れは…K-BOOKSとまんだらけに行くがソレらしいモノが無く、アニメイトへ
 幾つか有ったが、キャラが直接描いてあるモノは仕事にも使う積りなのでチト避けたい
 で、結局アイマスの765プロのロゴ入りで妥協してみる
 コスパのショップに行けばまだ有ったのかな…次の休みに行ってみるか

 で、日曜日…家から出ないと決めたので映画「銀河鉄道999」「さよなら銀河鉄道999」を鑑賞…まぁTVアニメを間に挟んだり休憩したりと映画館では出来ない鑑賞の仕方だがDVDを見る
 で、思い出したのがPSP
 一応、修理後1週間程度なら、万一、更なる不具合が出た時に業者に云えるかも知れない
 と、云う事でCFWをインストールしてみる

 が、此処で簡単な問題が…
 私のPSP2000はかなり前にCFW機として使い始め、以降はVer.UPして使い続けて来た
 最初はパンドラ使ってCFWにしたのだが…パンドラは荷物の奥深くに眠ってるのだ
 まぁ場所は判ってるので探せば出ると思うが、面倒臭いwww
 と、云う事でOFW6.60からCFW6.60ME-1.8をインストールする方法を探す事に

 まぁ検索すればWIKI等にも出てるのだが、ME installer for OFW 6.60と云うCFWインストーラを使うとCFW6.60ME-1.2には出来る
 その後、6.60ME-1.8 QuickFixを使ってCFW6.60ME-1.8にVer.UPすれば良い
 幸い、NETを探せばこの手のソフトは取り締まりがキツくならない限り何処かに落ちているし、CFW自体は違法では無い
(SONYの利用規約には反しているので、使えば正規ルートでのサービスが受けられなくなる、が、違法コピーソフト等を使わなければ、一応違法にはならない筈…法改正されて無ければ)
 と、云う事で、この順番でインストールして行くと、無事インストール完了
 VSHメニューも利用できたし、MSからのソフト(当然、自分で買って吸い出した)起動、起動時のSONYロゴやソフト立ち上げ時のPSPロゴの表示をしない設定に変える事も出来た

 …と、まぁ無事PSPの液晶異常から始まる一連の修理関連もケリが付いた
 次回の更新は…月明けになるかな?
 すると、終了アニメのインプレかな…まぁその辺で
 ソレまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »