« 液晶TVがやって来るヤァヤァヤァ・バッタもんでの1コマ | トップページ | C85三拡参加 »

2013年12月 2日 (月)

仮面ライダーの日々

 と、云う訳でまぁ日記な訳だが…最近は特にライダー関係が充実している

 先ずは先々週月曜日…11月18日の事だ
 更に前の記事で紹介したビリー・ザ・キッド東陽町店(仮面ライダーBlack:南光太郎役・倉田てつを氏の店)で撮影の有った番組『私の何がイケないの?』の放送が有った
 出演者であるIZAM氏には倉田氏の店である事を伏せて、氏の信念に任せた行動を取らせたそうだ
 取り敢えず、放送で流れた分についても
1.トイレの見える位置の席は変えさせる
2.御飯の炊いた時間を確認し、1時間以上経った御飯なら炊き直しを要求する
3.使用肉の個体番号をチェックする
4.焼き方が気に喰わなければ焼き直しを要求する
(まぁコレはする人が偶に居るかな? ビリーの様な大衆ステーキハウスでは珍しいが…)
5.旨いと思った調味料は店員を呼び付けて褒める…だっけかな?
 対応したのは倉田氏の御母堂であるが、私も頻繁に店に行っているので顔馴染み名お母さんである

 また、上記5点には数えられなかったが、店のオリジナルメニューである『RXステーキ』に海苔が乗っていた(仮面ライダーBlackRXのイメージカラーである黒を意味している事と、倉田氏自身がステーキを海苔で巻いて食す事が好きだった事に由縁する)事にも何やら気に喰わなかったらしく、焼き直しの要求の際には海苔を退ける事を要求している
 『海苔が乗ってるなら最初から云ってよ』とか云っていたが、メニューには最初から写真付きで紹介されてる訳だが…
 ただ、メニューには仮面ライダーBlackやRXとの関連も紹介していた筈なので、別メニューを用意した可能性もあり、その辺は確認出来なかったのだが…

 後日、店で話す機会が有り、放送で使われたのは上記5点だが、ソレ以外にも結構有ったらしい
 で、店に行けば判るが、あの店は仮面ライダー関係のグッズやポスター等結構な範囲で展示等されている訳で…
 IZAM氏には倉田氏の店である事は内緒でやったらしいので、撮影前にスタッフが大挙して押し寄せ、その辺を片付けて回り、撮影後に原状復帰して帰る…と、この間も対応はお母さんがやったそうだ
 当のお母さんは2~3日前から『ナニ云われるか心配で眠れなかった』と云ってたし、上記の設営・撤収の対応等も含めて、本気でやつれたそうだ…

 料理が気に入れば料理人を呼ぶ…と云う事も有ったらしく、焼いた本人(倉田氏か御長男:柿本光太郎氏の筈)が出ると台無しなので、別の男性店員を代理に出させたとか、色々話を聞く事が出来た

 まぁ食品偽装の話題が尽きない昨今、序でに食材の話をしたが、ビリー・ザ・キッドは以前から紹介している通りフランチャイズであるので、食材は(オリジナルメニューは詳しく聞かんかったが、少なくともレギュラーメニューの分とステーキ肉については)ビリー本社から購入する仕組みの様である
 まぁビリー本社がナンらかしてれば判り様もないが、ソコを疑い出すと何も食えんので、現状、ビリー・ザ・キッドのステーキやハンバーグ等は安心して良さそうだ

 また、倉田氏はスタッフ教育がかなり厳しいらしく、食品衛生に関しては身内(お母さんや御長男の光太郎氏)であっても妥協無く指導は徹底しているとの事…まぁ当然と云えば当然だが、その辺も安心出来ると聞いた

 さて、そのTV収録裏話もまぁ面白かったが、もう一つ話題にしたのが、私ら常連客が集まって店内風景を撮影したアレだが…放映されて無ぇwww
 尺の都合で切ったのかどうか知らんが、一切映ってない…私が、ではなく、あの日撮った店内風景が一切放映されて無いのだ
 その辺もお母さんに云ったが、当然の事ながら、その辺は店の関知する所では無く、お母さんも番組を見て『ありゃ、映ってない』と思ったそうだ…ナンだかなぁwww

 で、話変わって先週火曜日…26日の事だ
 今度の舞台は板橋の居酒屋バッタもん(仮面ライダー2号:一文字隼人役・佐々木剛氏の店)である
 毎月25日は2号と5号の日…と云う事でXライダーの日と設定し、別途仕事が入らなければ優先的に速水氏(Xライダー:神敬介役・速水亮氏)が来る事となったのが先々月である
 先月が第1回のXライダーの日で、私も参上したのは既に紹介した筈だ
 で、今回は第2回な訳だが…25日が店の定休である月曜に被って仕舞い、26日に変更された
 先日の更新記事に書いた舟和の芋羊羹+雷おこしを持って出勤、職場の冷蔵庫に芋羊羹を保管して就業し、帰りに取り出して店まで行く

 19時15分頃だろうか、店に着いた所で既にほぼ満席、4人席に2人客だった所に相席願う事になった
 仙台の大学生で、就職が決まり研修が終了した日曜日に店に来た所、今日の話を聞き、急遽帰宅を伸ばして此処に居るとの事
 2人のウチ1人の親父さんが大のライダーFanで、更に一番好きなライダーがXライダーだったとの事で、既に週が変わり授業は有ったらしいがブッチして都内に留まってるとか…大丈夫か大学4回生www

 当初、佐々木さんと共演した劇団員7~8人と同席だった速水氏は当然そちらに話を振っていたので、私はその2人客と駄弁る事に
 バッタもんでの色々な出会いやエピソード等…
 途中から、私が店に来ると度々会う常連仲間も同席となり盛り上げる事にした
 速水氏の誕生日は少々過ぎたが11月である事も有り、バースディケーキやローソク消しのイベント等も有り、盛り上がる

 で、速水氏が此方の卓に同席してくれた時である
 上記、親父さんが大のXライダーFanと云う話をした途端、速水氏がその学生を広い場所に連れ出して2Shot撮影…その画像を親父さんにメール送信(此処まで話題に出てから数分)、親父さんからメール返信を確認した所で、学生君が実家にTel.…現在、斜向かの席で酒を飲んでる(まぁ速水氏は下戸なので酒は飲まんが)と説明している脇から速水氏が電話を奪い取り『今晩は、神敬介です。セタップ!!』と…電話先の親父さんの反応は当然見れない訳だが…学生君から聞く限りでは突然の事で硬直したらしい…あ~ぁwww

 ソコから始まってライダーを含めた速水氏の芸歴や芸名の変遷などのネタで話題を盛り上げて貰っていると、今回のサプライズゲスト…ってか、別にXライダーの日とは関係なく来たらしいのだが、大野剣友会代表:岡田勝氏が来店する
 2人組学生のツレの方はピンと来なかった様だが昭和ライダー関係の殺陣師・スタントを一手に引き受けて演じた劇団である事、特に岡田氏は第1話のクモ男でスーツアクターを演じ『世界で一番最初にライダーキックで倒された男』と説明した所、合点が行った様である

 まぁ速水氏は席を動かずにそのまま話しを盛り上げてくれたので、岡田氏とはソレ程話す事もなかったが、しっかりサインは貰って置いたwww
 学生も…特に例のXFanの親父さんを持つ彼は、サインでも持って帰らんと家に入れて貰えん…と、御二人からサインを貰っていた

 23時を超え、閉店時間でもまだ盛り上がっていたのだが、流石に23時半になると電車の人はソロソロ不味くなる…
 岡田氏は佐々木氏と飲む積りらしくまだ残っていたが、それ以外の面子は帰り支度である

 弐剛会員として閉店作業の手伝いをして店を出たのが23時40分を超えてたろうか…帰宅は午前0時を回っていた…翌日、水曜日は真っ当な仕事にならんかったのは云うまでもないwww

 さて、次回のXライダーの日であるが、12月25日はクリスマス…と云う訳ではなく(速水氏は家庭でのクリスマスはやらない(奥さん子供お孫さんはパーティ等やるかも知れんが、速水氏不参加だそうだ…俳優と云う職業柄、撮影最優先でやって来た習慣でそうなってるらしい)、別途スケジュールについて不透明だから…と云う事らしい
 詳細は武外秘との事だが、近くなれば店は又は速水氏のブログで公開されるとの事
 はてさて、次回は行けるかな?

 と、云った辺りで字数も結構整ったかな
 次回更新は…何かネタが有るかねぇ…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 液晶TVがやって来るヤァヤァヤァ・バッタもんでの1コマ | トップページ | C85三拡参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
IZAMって誰だっけーと少し思い出すまで時間掛かりました(笑)。
店内の撮影ですけど、常連さんとか店の装飾?とかはその店の雰囲気とかがよく判るもののいくつかだと思うのですが、それが放送されていないっていうのは……?尺の問題とかいう以前に恣意的な編集をしたとしか(-_-;
つーか店から出されたものはマズいワケがないんだから大人しく食えって感じです(´゚д゚`)

投稿: いぶき | 2013年12月 2日 (月) 19時34分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝します

 IZAMって私も良く知らない(ビジュアル系とは多分一番縁遠い存在だし…SHAZNAってバンドも名前こそ知ってますが曲は1曲も知らない)訳で、人の事は云えませんwww

 今回は、IZAM氏がどぉも『自分で料理する訳でもない癖に、外食に出れば喧しい事抜かし腐って…』と云う事がこの番組で以前から使ってた企画でやってたらしく、芸能人がTVで一般人の店を虐めるのはどぉよ…って事から、芸能人が運営している店で同じ事やらせて後から『その態度はクレーマーだぞ、コラ』と店側の意見としてやり込める…って企画だったらしいのですよ
 調べてみると、IZAM氏は1972年生まれ…仮面ライダーBLACK放送時に中学生…チト年齢層高めかも知れませんが、一応世代としてはこんなモンか…と、云う事もあり、選ばれたのではないか…と
 故に、『店のオーナーが倉田氏』である事が重要で、その店がどの程度Fanに愛されてるか、とか、繁盛してるか、とかはまぁ二の次三の次だったんでしょう
 そう云う意味(番組の趣旨的に)ではまぁ仕方ないかな、と

 逆に『万一(尺が足りなくて)使う場合』には出来れば『Fanが集う店』と云う印象が欲しいから、オリジナルTシャツ着込んだ常連が居る風景が欲しい…って事だったんぢゃ無いか、と
 別にTV局を庇う積りもないですが、映ってても後姿だしねぇwww

 さて、そのIZAM氏
 本気で外食の際は毎回ソンな事気にして食ってんのか? と、思わなくは無いですが、世の中にはソンな奴も居るのかも知れませんねぇ…
 以前、大学入試センターに勤めてた時代にも、所謂常連さん(大学入試センター試験は試験翌日に問題と解答が新聞公開されますが、全問確認して別解釈等を逐一Fax.等で送って来る人…まぁ大抵は『その回答は大学受験する高校生時点では教育課程に入ってません』って解だったりするんですけど、稀にソコから出題ミスが見付かる場合も有り…まぁ痛し痒し?)が居た事は知ってますので、世の中、色んな人が居る…って事は知ってますし

 貴方が云う様に『店で気を使って作って出してんだから、信用して喰え』ってのも立派なスタンスですよね
 しかし、昨今の食品偽装問題で云えば、今回の話題では無いですが、以前、ペッパーランチ(サイコロステーキが牛脂注入の加工肉で、加工過程で入って仕舞った細菌が原因で食中毒が発生、全店舗臨時休業・メニュー変更)とか、フォルクス(加工肉非表示で公正取引委から排除命令)、ステーキのどん(同じく食中毒で営業停止)等、ステーキレストランでも結構有ったから…
 本来、フォルクスとどんはチェーン店で、ビリーはフランチャイズ(ペッパーランチは直営・フランチャイズ両方有り)ですが、一般消費者はその辺区別出来ない人が多いし…
 フランチャイズはオーナー教育と食材提供による利益で経営している形態で、店内の衛生管理等はオーナー毎の裁量になるから、他店で食中毒等有っても、本来は別オーナーの店ならさして問題では無い…訳だけど、その辺の区別の無い消費者だと、ビリーの1店で食中毒が有るとビリー全店が敬遠される事も有る訳で
 まぁ今回、その辺の事(東陽町店の態勢)がお母さんから聞けただけで収穫かな、とは思います

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年12月 3日 (火) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/58683202

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーの日々:

« 液晶TVがやって来るヤァヤァヤァ・バッタもんでの1コマ | トップページ | C85三拡参加 »