« 自転車の乗り手 | トップページ | 10月最終週の週末 »

2013年10月28日 (月)

13年10月開始アニメ

 この週末は結構な事が有ったのだが、このネタがずいぶん遅れてるので、先に載せる…週末の話は機会が有れば
(時事ネタも有るので、遅くとも来週? 以降になる場合は直接会う人だけの話になると思われ)

 と、云う訳で終わるアニメ有れば始まるアニメ有り…
 既に10月も終盤になっており、今期開始アニメも既に3~4話放映されている

 流石に全部は見れない(結局何本だ? 数えるのも嫌になるから数えない)ので、ある程度絞る…のだが、絞り切れてない(後述)
 取り敢えず、候補に残ったアニメが以下の通り
 毎度、2chのアニ雑スレリストから改変して列挙する

■日曜日
・ドキドキ!プリキュア
・マギ
・ファイ・ブレイン3~神のパズル
・世界でいちばん強くなりたい!
・てーきゅう
・夜桜四重奏 -ハナノウタ-
・メガネブ!
・ワルキューレロマンツェ
・ぎんぎつね

■月曜日
・機巧少女は傷つかない
・DIABOLIK LOVERS
・のんのんびより
・蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-

■火曜日
・東京レイヴンズ
・HUNTER×HUNTER
・BLAZBLUE ALTER MEMORY
・ミス・モノクローム

■水曜日
・ダンボール戦機ウォーズ
・COPPELION
・境界の彼方
・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
・京騒戯画

■木曜日
・凪のあすから
・ガリレイドンナ
・サムライフラメンコ
・アウトブレイク・カンパニー
・革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON
・IS<インフィニットストラトス> 2
・キルラキル
・ゴールデンタイム

■金曜日
・フリージング ヴァイブレーション
・ストライク・ザ・ブラッド
・勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

■土曜日
・ログ・ホライズン
・リトルバスターズ!~Refrain~
・<物語>シリーズ セカンドシーズン
・WHITE ALBUM2
・黒子のバスケ

 9+4+4+5+8+3+5=38本/週…死ぬな、私orz
 前期も同数だが、結局『ガラスの仮面ですが』がクール途中で終了したし、『てーきゅう』は半ば無視状態(コレは今期も同じ予定)、『ネプチューヌ』・『空の境界』は結局殆ど見なかったし、BGVってか単に同じ部屋に居る時に流してただけという作品も結構有った
 結局、今期の作品もそう云う目に会う作品が数本必ず出ると思うが…途中で化ける可能性が有るなら抑えるしかないだろぉなぁ…
 取り敢えず各作品のインプレ等…

・マギ
 宇宙戦艦ヤマト2199を挟んで半年休憩した3クール目
 元から分割4クール(2クールづつ2回)とした積りだったのか、原作が出来るのを待つのと、アニメの制作を休憩させるのとの両面かな?
 故に話は完全に繋がっていて、一応期待作

・ファイ・ブレイン3~神のパズル
 いい加減『終わったんぢゃナイの?』感の強い作品
 まぁ見ないでも良いんだけど、8割BGVとなる予定…パズルはまぁ作る人が考えれば幾らでも出てきそうだけど、話がナンだかなぁ…だし

・世界でいちばん強くなりたい!
 非常にラブライブ臭がキツい気がするアニメ
 アイドルのセンターが女子プロレス転向って…色々不味いし、同じ土俵で話す分野では無い…その前提を無視してるから、キャラが(アイドルも女子プロも)痛くて見てられん…故にコレもBGVか途中で見なくなる可能性大

・てーきゅう
 誰得アニメの第3期…以上

・夜桜四重奏 -ハナノウタ-
 前回とエラく間が空いた第2期?
 ソモソモ、アニメの展開と原作の展開(ってかイベント順序)に若干の違いが有る様で、今回はその辺原作準拠の様で…
 仕切り直し…とは幾つかの方面で聞いているけど、アオはギンの事(身体が円神に使われてる事)を知ってる風だし、鈴は既にラーメン屋で違和感無く勤めてるし…その辺はアニメ1期と原作の進み具合が兼ね合ってると思われ

・メガネブ!
 コレも良く判らん…メガネを愛する連中の部活動…って事らしいが、眼鏡っ娘では無く、純粋に『眼鏡』を愛する…って、誰得だ?
 非生物透視眼鏡とか非生物霊視眼鏡とか、SFも絡んでて…ジャンル的にも良く判らんし、場合によってはコレもBGV候補

・ワルキューレロマンツェ
 ジョストなる騎士の一騎打ち競技が題材のエロゲ原作アニメ
 原作エロゲはプリンセスラバーのソフトハウスらしいが、巨乳・失禁系エロゲだったプリラバを普通のアニメにして放映した訳だし(アニメスタッフは別らしいが、原作メーカがアニメに口出ししない事の表れと思う)作り方によっては見れる物になるかと

・ぎんぎつね
 神主の血統を持ち、神使である狐を視れる少女とその周辺を取り撒く物語
 主人公は狐が見れる事を『自分には普通だが、周囲には無い能力』である事を充分に理解している辺り、他の漫画とは若干違う面があるかな?

・機巧少女は傷つかない
 魔法と科学の結晶となる機巧と、その使い手になる少年の話
 家族の全てを殺された復讐劇…と云う太い柱にラブコメが飾られてる辺り、バランスがかなり難しいと思うが、旨く行けば面白い話になりそう
 原作ラノベは既に10冊以上有る様なので、原作枯渇は無いと思うが、逆に端折ったりするとつまらなくなりそう…これもバランスか

・DIABOLIK LOVERS
 10月ってか、ソレより少々前から始まってたが、15分アニメ
 えっと…腐女史向けのイケメン勢揃いモノと思ったが、ナンだコリャ?
 確かにイケメン数人に囲まれた少女1名なんだが、イケメンが全員吸血鬼で少女は『食い物』扱いだぜ? コンなん見てて女性が喜ぶのか? 謎www

・のんのんびより
 田舎の小中合同の分校に小学5年生が一人、東京から転入してきた…って事での田舎学校生活アニメ
 まぁノンビリ…癒しとは少々違う感じだが、取り敢えず何も考えずに見れそうな感じ

・蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
 『霧の艦隊』と呼ばれる謎の艦隊に海・空・宇宙の交流を断たれた世界で、主人公に従う潜水艦イ-401が活躍するSF
 基本、対艦戦なのだが、今の所、結構良い感じに見れている

・東京レイヴンズ
 『陰陽道が廃れずに残ってる現代社会』が舞台であるが…人間を式神に?
 その辺が良く判らん…式神とはその字が示す通り人ならざる者(=神)を使役する(=式:指揮?)から付いた名なのだが、人を式とする方法ってのは陰陽道に有ったのか?
 流石に適当にゲーム知識ではナンとも云えんが前鬼・後鬼に人が勝てるとは思えんがな
 突っ込み所満載な感じがするが、取り敢えず

・BLAZBLUE ALTER MEMORY
 コレも良く判らん…同じ事(転生→異能の力を宿して過去の仇討ち…そして返り討ち)を繰り返している男とソレを傍観している者…そして、今回起こった改変…って事か?
 取り敢えず見てるが、このまま判らん状態が続けばBGV化もやむなしだな

・ミス・モノクローム
 で、ナニ? 堀江由衣、以上?
 本気でナニがしたいのか判らん…5分番組だし、切るのもナンだから続けるがBGVだな

・COPPELION
 東京が汚染地帯となった近未来、汚染に対応できるよう遺伝子調整されて生まれた少女たちが東京に残存している市民を救出する…って事は判った
 しかし、遺伝子調整されて生まれた人間が16~7になってるって事は、汚染開始からも17年は経ってるって事だろ? ソレだけ汚染が続いてれば東京残存人類って死滅してね?

・境界の彼方
 今期の京アニ枠…妖夢なる異形を確認・退治できる異界師と半妖の少年の物語
 取り敢えず、眼鏡っ娘萌え?
 話がシビアな方向に向かうのか、明るくラブコメに進むのか、不明なのでナンとも…

・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
 最近の流行系ラノベ『タイトルが妙に長くてタイトルだけでその作品のメインテーマが判る』作品?
 まぁ良いけど、一応人間関係も把握できたし、展開は見守りたい
 トンデモ設定のSFってかファンタジー?(呪いとか神とか出るしなぁ…)だけど、基本はラブコメの様だし

・京騒戯画
 OVAが以前にも有ったのか?
 一寸世界観が判り辛い作品なので、コレもBGV候補かな…
 時間が止まった京都が舞台…って事だが、ソレ以外にキチンと時間が進んでる京都…ってか、普通の世界も有る上で、この世界が隔離されてるだけって事か?
 理解出来れば面白いのかも知れないし、その辺はナンとも云えないが、チト理解出来そうにない

・凪のあすから
 今期のP.A.Works枠
 漫画とアニメのメディアミックス枠での開始らしいが、P.A.はオリジナルに手を出すな…と、アレほど(ry
 海に住んでた海棲人から分岐して陸に人が行った…と云うトンデモ設定(海で哺乳類が人間に進化したって? 既にその時点でオカシイだろ…海で生活するのに人間の手足は不便過ぎる、進化の原理から考えてオカシイ)からナニから…コレ、2クールなんだorz
 取り敢えず見てから思いっきり貶す予定

・ガリレイドンナ
 ノイタミナA枠…コレも世界観が微妙…
 中世なのか現代なのか未来なのか…空賊と呼ばれる飛行機械を使った海賊っぽいのが出て来るが、普通に拳銃が通常武器として使われてるし、建物は中世欧州風の描写だったり…
 取り敢えず、現行3話で両親とは判れて3姉妹(+協力者1名)での冒険が始まった訳だが…記憶喪失となった母は早々に使われそうな設定だな

・サムライフラメンコ
 ノイタミナB枠…コレは普通に現代の話っぽいな
 OPでは特殊スーツを着込んだ主人公が出てるが本編では単にデザインした服を着こんでるだけで特殊能力も当然無い
 正義感を振りかざした中二病の痛い話…で終わったら笑っちゃうんだがwww

・アウトブレイク・カンパニー
 ヲタが異世界(亜人も魔法も有るファンタジー)にヲタ文化を広める…と云うのが大元の話かな?
 取り敢えず、ファンタジー特有の王政・封建制バリバリの世界にヲタ文化の根源たる自由・平等(一部)・身分破壊を取り込ませるとか、本気で内政干渉ってか政治形態への全面批判になる訳だが、主人公『判ってます』って本当にか?
 原作が榊一郎氏のラノベらしいので、まぁ外れないかな…とは思うのだが

・革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON
 1クール空けて2クール目のSFスペオペ
 取り敢えず、伏線引くだけ引いて投げた1クール目だが、回収出来るのかね…
 1クール目が期待値の割に評価下がったので今期は期待値自体が低い所からスタート…どうなる事やら

・IS<インフィニットストラトス> 2
 原作者が出版社と喧嘩して干されて、別出版社に拾われて再開したラノベ原作の作品
 原作・アニメ・二次小説も含めて全ての分野で『一番要らない子は原作小説』と云わせしめる作品だが…今期はアニメも前期ほどパッとしてない感じ
 これに懲りたら原作者は絵師と声優さんのお陰で人気が出た事に感謝して、もっと自分を省みる必要があるだろぉな

・キルラキル
 ナンだろう…非常にグレンラガン臭がする気がするんだが
 話は全く別だし、テーマも復讐劇と云う事で、男らしく正義を全うするグレンラガンとはかけ離れてるんだが…勢いで全てを見せようとする姿勢がこの匂いの原因か…?
 グレンはソレナリに話も良く出来てたから、あの勢いで見ても後悔しない作品だと思うが、今回はどぉだろぉなぁ…

・ゴールデンタイム
 とらドラの原作者が始めた新シリーズラノベが原作の様で
 取り敢えず、主要キャラは全部出たかな…?
 主人公の友人に一歩間違えばストーカー(ってか、客観的に見れば本気でストーカー)のヒロインに横恋慕する…って事で良いのかな?
 主人公の記憶喪失の設定もやっと説明されたし…しかし、とらドラは原作終了と同時にアニメも終了する形で綺麗に終わらせたが、今回のは無理ぢゃないかな…どうする事やら

・フリージング ヴァイブレーション
 能登キャラを取り敢えず脱がせ…シチュエーションで恥ずかしがらせろ、と云った作品の第2期…で良いかな?
 珍しく、花澤キャラが能登キャラに突っ込む作品…おっぱいパンツアニメでは有るんだがね…

・ストライク・ザ・ブラッド
 ラノベ原作の様だが、現代を舞台としたファンタジー…かな
 魔族が普通に『居る』事が当たり前の世界で『最強だが単独の勢力』たる第4真祖を取り込んだ高校生と監視機関から来た中学生のバトル物…らしいのだが、ラブコメ要素もナンか結構な割合で入りそう…
 取り敢えず、悪く無い感触

・勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
 今期の『タイトル聞けば大体話が判る』系その2
 更におっぱいパンツ系…ファンタジーで魔王征伐がされた後、魔王征伐(勇者認定)を目指していた主人公が一気に目標を失った…と
 結局、戦闘能力しか無い只のゴロツキでしか無い人間は、電気屋の販売員にしかなれんかった…と
 そこに新人として魔王の娘が入って来た訳だが…ファンタジーで電気屋とか、突っ込んだら負けナンだろうな…
 基本、余り集中して見て無いな

・ログ・ホライズン
 今期で真面目に見る積りの一つ
 SAOと同じで『デジタルゲームに囚われた人達』の話だが、SAOと違いデスゲームとなってない(死んでも街の大神殿で復活する)
 その所為でPK(プレイヤーキル、殺人)も横行した世界で主人公は古参のトッププレイヤー…と云う状況らしい
 上記設定だと、ゲームクリアも不明(MMOのプレイヤは云うまでも無いが、ネトゲに基本ゲームクリアは無い…有ったらゲームが終了して仕舞う(運営会社は収益が終わる)のだから)と云う状況で、ナニを何処まですれば良いのか…チトその辺も興味
 NHKアニメだから数期に分けて作成される(1・2クールでは終われない筈)事を期待したい

・リトルバスターズ!~Refrain~
 1クール休んだ2期目
 1期目は2クールだったが、今期は1クールとの情報も有る
 前期が伏線広げただけで各キャラの背景が不透明だったり、元凶になると思われる恭介の話が完全に記述されて無いので1クールで解決できるのかが甚だ不明
 まぁ前期だけだと消化不良なので継続視聴予定

・WHITE ALBUM2
 Leaf(アクアプラス)のエロゲ原作…で良いのかな?
 基本、WHITE ALBUMとは直接関係無い(前作で発表された歌謡曲が10年後も聞かれ続けているロングセラーである事が話の切っ掛けの一つ…と云うだけ)
 基本、前作はかなり暗い話だったのだが、今期も多分結構暗い話になりそう…高校生の三角関係(男1女2)だしな…
 悪く無い出来に作られてるのは、そうなんだが…

・黒子のバスケ
 前期からの続きで始まった第2期
 バスケのスポ根だが、適当に息抜き出来るギャグ要素も有るので根詰めて見る必要が無く、楽
 同人業界では無用の脅迫に晒された作品だが、オフィシャルが負けずにアニメ化を続けたので、同人業界にも頑張って欲しい

 矢鱈と長くなって仕舞ったが…アニメ本数が多いんだよなぁ…
 友人とも話したが、『アニメ鑑賞する人数』と云う母数が限られてる所にアニメ制作会社、レコード会社・ラノベ出版社等が乱立してリソースを喰い合ってるから、お互いが体力を削り合い、長編が作れずに更に速換金(メディア販売利益)に繋がるモノばかりを作る傾向にあるから、所謂『売れ線』作品ばかりでドレもコレも似た様なモノばかりになる…
 序でに云えば、原作の売り出しと抱き合わせで作る傾向もソレナリに有るので、原作が未成熟(着地点が何処に行くか、まだ不透明)な作品をアニメ化するから、アニメも中途半端な所で終了する…

 これらの中で、10年後に再度見直したくなる作品が何本残るか…
 ソレを考えると、鬱になりそうだが…
 まぁ作ってる連中からすれば、10年後に残るかどうかも知れない名前より、今日の飯食えるかどうかの方が優先事項なのは当然なんだろうが…困ったモンだ

 さて、次の更新は…ネタが無ければ先日の週末ネタで
 まぁ…劇団すごろくの観劇と親父の49日+納骨が有るから、その辺でナニか有れば、としておこうwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 自転車の乗り手 | トップページ | 10月最終週の週末 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

数の多さは前も話したかもしれませんが、当たった時のリターンが魅力的なのでしょうね。
ただ数を減らすか、円盤の価格を下げて欲しい。それが無理なら最初からBOXにして値段を半額くらいにしてほしい。売る側にも即資金が回収できるメリットがありますし。。。買う側も半年買い続けるのは結構辛い。。。

今季はバランス的に言ったら「ストライク・ザ・ブラッド」話もアクションもキャラも行ける。雪菜も良い感じに可愛いですし。

癒し枠では言うまでもなく「のんのんびより」すでにコミックはコンプしてしまった。キャラデザも原作とアニメでは遜色ないのもいいですね。癒しと言いつつ意外にシュールな面もある。その辺りをどう評価するかですね。

リトバスは続き物で、ゲームやってないので結末が分からないだけに楽しみですね。それなりに評価はいいですし。

ゴールデンタイムは友人曰く、盛り上がるのに時間がかかる感じだそうで。今のペースだと原作1巻で5-6話までかかりそうです。来週辺りから盛り上がってくると言ってましたが、2-3話切りされている可能性もあるので、丁寧に作ったのが仇になるかも。

凪のあすから
PAに関する評価は私と松茸さんでは違いますので私的には悪くはないかな。設定を小学生でもなく、高校生でもなく、中学生にしたのは何となく理解できます。

勇しぶ
完全趣味です。故に人には勧められないです。フィノが色々問題はあるけど根はすごく良い子なので、それだけで見られます。アニメオリジナルのキャラが多いみたいですね。(ローソン店員とか同僚店員とか、オリキャラと言っても原作の没キャラらしいですが)

投稿: まー | 2013年10月28日 (月) 23時30分

Shot>まー さん
 コメント感謝です

 下手な鉄砲数撃ちゃ当たる…とは昔からの諺(?)ですが、本当の所は下手な鉄砲は数撃っても当たらないんですよ…特に、この業界は昨今の粗製乱造の所為か見る人間の目が無駄に肥えた所為で駄作は誰が見ても駄作にしかなりえない…と、思いますね
 少数精鋭が常に良いか? と、問われれば、ソンな事は無いのも十分承知していますが、今の粗製乱造より、数を抑えて丁寧に作ってくれた方が私としては有り難いですね

 円盤の価格については、然りですね…
 値が高いと、結局『ソレだけの対価を払って手元に置く必要あるのか? 自宅のデッキで録画した動画で充分ぢゃね?』となる訳で、特典映像やらナンやらで付加価値付けて無理矢理売ってますが、結局は付加価値分がその対価に見合うか…ってレベルの話になるだけで、一定以上のクォリティが無ければ手は出しませんね
 まぁ最近、私の財政事情も変わった関係で、これからは特に購入作品は選ぶことになるでしょうし
 別にメディア買ってもすぐ開封する事が無くなってます(廃盤の足が早いので、ソレでも買う作品は買って置く訳で)から、BOXで売られても私は確かに問題無いですね
 まぁ値段が落ちると結局、回収金額が落ちる…と云う事でやらないんでしょうが、世の中、薄利多売と云う言葉も有りますから、実際に若干でも利益率落として数売れる様にした場合の回収金額と比較してくれませんかねぇ…購買層と云う母数が変動してない昨今では、失敗した場合に企業ソノモノの赤が致命的になるかも知れない現状、怖くてやれないのかも知れませんが…

 取り敢えず、私もストライク~は注目作の一つとして考えてます
 絵も綺麗だし、話も判り易く有る程度熱血である程度笑えて…と良いバランスで作られてますね…確かに女の子キャラも可愛いし

 のんのん~は貴方も仰る通り、単に癒し…と云うだけでは無い感じがあり、特に昨晩の放送での『都会から夏休みを利用して来た子と仲良くなったけど、大人の事情で急に帰られた』とか、結構小学生にはキツい現実ですよね
 日常的にある話なだけに見てる方にも過去の苦い思い出の一つも思い出させる感じで、評価の分かれ目になるかも知れません
 アニメでくらい、夢を見させてよ…と云う感情も判らなくはないですから

 リトバスは元々Keyのゲームですから…ナンだろう『ホレ、泣け』的な演出が待ってるものと思いますが、まぁ此処まで見たんですから切ると消化不良を起こしますからねぇ…
 KanonやらAIRの様に露骨にソレをやられると却って冷めますけどねwww

 ゴールデン~は今の時点でもソレナリに面白くなってきたと思いますよ?
 主人公がやっと自分の感情に気付いて告ったが、過去(記憶喪失前)の人間関係が判明して…とか、王道ですが、だからこそラノベ的にどう料理してくれるか、非常に興味ですし…確かに1話2話で切る人は出てそうですね…ナンと云ってもその時点でのヒロインは完全にストーカーでウザいですからwww
 まぁとらドラ作者原作って事で『コレぢゃ終わらんだろ?』と見続けた人が勝つ…で、良いと思いますが、確かに勿体無いかも

 凪の~は、まぁ…ね
 水棲哺乳類が進化してればイルカになる訳で、人の形を成す必要はない訳で…のっけからダーウィンに喧嘩売ってる設定な訳ですよ
 逆に海の民の神話が間違いで『地上で進化した人類の一部が海で生活出来る様に分化した』のであれば、ヒディアーズの様に形状や生態系が変わって然るべきですし…その辺の世界設定が既に甘い訳で普通に外国・地方(又は地方と都会…田舎分校だった中学生が廃校の煽りで都会に通学が必要になった)で問題無いんぢゃ?

勇者になれなかった~
 コレも以前ネタにした『魔族って…』って法則に合致しますよね
 結局、魔族ってだけで目の敵にしてた人間(しかも勇者候補として前戦で魔族相手に殺し合いしてた主人公)が魔族のお姫様と交流し始めて…と云う展開にでもなれば、ただ可愛い女の子のおっぱいパンツを見せるだけの作品にはならずに済むと思うんですが…
 原作からキャラ増やしてる等の情報は入れて無かったので、提供感謝です
 そぉやって話を膨らますんなら、上記の様に少しは真面目な方向に話を作った方が良いバランスになると思うんですが…今のままでは単におっぱいパンツ見せるだけのギャグ? コメディ? と云った評価でしか無くなると思います

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年10月29日 (火) 12時13分

どもです。

今季見てるのはヴヴヴとアルペジオとキルラキルで、ISとガリレイドンナと勇しぶが一応撮ってるだけで後で見るかもです。基本、剣と魔法とかってあまり好きじゃないので昨今は見るもの少ないですね。

ヴヴヴはあいかわらず飛ばす飛ばす、一体どこに行くんだよこれ?まあ呆れながらも見てます。
アルペジオは原作未読ですが、メンタルモデルなんて色物一歩手前にも思えますけど結構シリアスなところも締めてるのでこの先楽しみです。
私はグレンラガンは見てないんですが、キルラキルは面白く見ています。なんか大昔の「おいらスケバン」とか「あばしり一家」とかみたいな永井豪のバイオレンスギャグマンガを思い出します。画質がえらく悪いのも昭和テイスト?

ISは原作があんなんでよく2期始めたなという感じですが、まあ売れてるということなんでしょうね。ガリレイドンナはまあ梅津泰臣だし、OAV版のガッチャマンみたいになればいいんだけど。勇しぶはまあお色気担当ですかね。ハルマゲドンにいたらなかった魔法世界というとまおゆうのようにも思えますが。

でわでわ。

投稿: あひる | 2013年10月30日 (水) 22時22分

Shot>あひる提督
 コメント感謝します
 返答に間が空いて申し訳ありません

 私は元からSFもファンタジーも大丈夫な体質なので切る作品が絞れない…と云う悪循環orz
 まぁ雑食と云えば雑食ですが

 ヴヴヴは確かに…着地点が見えないですよねぇ…
 ギアスのスタッフが作ってると云う事も有り、第1期は期待値が高かった様ですが、今回は完全に期待値を落としての視聴です
 まぁギアス2期の終盤の様に超展開の連続で一気に盛り上げるのも有りでしょうけど、そう云う奇策は偶にやるから素晴らしいのであって…ねぇ

 アルペジオは今期の期待作ですね
 原作は私も未読ですが、表紙をチラ見した感じでは私の『絵で苦手な部分』はアニメ化されてスポイルされてます…故に原作絵で読む積りは無くなりました
 一部の人も既に云ってますが、メンタルモデルが艦これ(艦隊これくしょん:ブラウザゲーム)と被ってる(現有の戦艦等に女の子のビジュアルと擬似人格を付けて…って辺り)と云う意見も結構有りますね
 私は艦これはやってないので、混同する事無く見れてますがwww

 キルラキルはグレンってより、大昔の勢いだけの熱血アニメと云えば良かったのかも知れませんね、確かに…まぁ感想としてはほぼ同じです

 IS2は当然『絵師とアニメキャストのお陰で人気が治まらなかった』と云う事でしょう
 本気でFANの間でも『原作小説が一番要らない子』扱いだそうですからwww

 ガリレイ…は、話として見て置きたいかな…1クールなのかな? では、謎が簡単過ぎて単なる冒険活劇になって仕舞うので、ソレは避けて欲しいと思います

 勇しぶは…まぁ色気担当と云えばそうですが、あまりソッチ方面に偏った作品は最終的にBGVとなりますね^^;

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年11月 1日 (金) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/58469279

この記事へのトラックバック一覧です: 13年10月開始アニメ:

« 自転車の乗り手 | トップページ | 10月最終週の週末 »