« 猛暑日や 気違いドモの 夢の果て | トップページ | モニタが飛んだ… »

2013年9月13日 (金)

パワーブレスレット修理

 と、云う訳で、珍しく真っ当に終わった修理話でもwww
 本来、週明けに上げたかったのだが、この週末にまたネタが増えた…しかも、すぐ風化するタイプのネタが…
 と云う訳で、連休明けにはそちらを上げるとして、今日、コレを上げる

 9日の月曜日、何時もの様にNet巡回、深夜アニメ視聴等済ませて寝ようと思った時、フと視界の端に違和感を感じる
 いや、目がオカシイのでは無く、ナンか変なモノが見えた
 7月6日の仲間内との旅行の際、湘南の喫茶店『ジョリーシャポー』で買ったパワーストーンブレスレットだ

 ジョリーシャポーとは、云わずと知れたウルトラセブン:モロボシダン役の俳優、森次晃嗣氏の経営する喫茶店であるが、氏は円谷とも旨く折り合いを付けて『森次エンターテインメント』と云う会社を設立し、ウルトラセブン関係のグッズの制作・販売をしている
 このブレスレットも『ダンのパワーブレスレット』と銘打って天然水晶(セブンの影絵を印刷)7粒・レッドタイガーアイ(赤虎目石)14粒の計21粒で作ったパワーストーンブレスレットだ
 この書き方もナンだよなぁ…食品表示法では無いが、天然石なのは水晶だけだと思われる…調べると赤虎目石と云う石はタイガーアイ(虎目石)に熱が加わり赤く変質した石らしく、天然石としても若干は有るらしいが、基本、パワーストーンとして販売される石の殆どは人工的に虎目石を加熱して作っているモノらしい

 いや、話が逸れた…ブレスレットは私が購入して以来なんとなく肌身離さず付けている(外すのは風呂の時くらいか?)ので、変なモノではない
 変なモノは石の隙間から見える…白い繊維状の…ゴム?
 パワーストーンブレスレットは、所謂パワーストーンをビーズ状にして紐で括って手首に付けるモノだが、金属部品を嫌う石や使用者からか、ゴムで括って、手首に巻く際は少し伸ばして拳を通すモノが一般的だ
 このブレスも当然、その様な仕組みだ
 ゴムは身に付ける・付けないに拘わらず、経年劣化するモノなので、当然傷んで壊れる事は有る…有るのだが、7月に買って9月で壊れるかよwww
 取り敢えず、1年間は保証が効き、石が全部揃っていれば、ゴム交換は無料と謳っている
 しかし、送料は利用者負担で、当然、修理中は手元を離れる事になる
 別にパワーストーンの効力を信じてる訳でもない(ナンか、本格的にパワーストーンに縋るには、購入して直ぐ及び使用時間かナニか、一定期間毎に浄化と呼ばれる『日に当てる』『流水で濯ぐ』等の手を加える様な事が検索されるが、ソンな事をする暇は無いし、まぁ効けばメッケモン程度の積りである)のだが、最近、常に身に着けていただけに外すと違和感が有るのだ

 と、云う訳で自分で修理を考える
 調べると…結構出て来るし、YouTubeでも解説動画などが配信されている
 まぁ既に石には穴が空いた状態である訳なので、ソコにゴム紐を通して結ぶだけ…と云えばそうなのだがwww
 で、用意するのがゴム紐と穴に通す為の道具…一般的な修理ではゴム紐を2つ折りにして輪っかにした状態で石の穴に通し、1本のビーズにし、両端を結ぶ方法が推奨されている
 詰まり、穴には2本のゴム紐が通る事になる…
 穴の径が判らんので困ったのだが…メーカ(上記『森次エンターテインメント』)のサイトでは「18㎝ゴム1本でリングにしています。」としか書かれて無い…ってか、18cmってブレスレットそのものの径で、ゴム通す石の穴径ぢゃないだろorz
 こう云ったモノに標準的な基準が有るかどうかは判らないが、専門店に行けば何か判るかも知れん…と、職場帰りに浅草駅ビル4階のユザワヤに足を運ぶ

 結論、標準なんて無いorz
 まぁ1cm玉の石だから、2mmも空いてないだろう…と目星を付けて、0.8mmの透明ゴムを購入、併せて通す為の針金針…とでも云うのかな、二つ折りにした輪っか部分に引っ掛けてゴムの先導をする為の器具を購入…併せて\600強
 今回、修理費無料を考えれば、往復の郵便料金の方が安いと思う(あれ?1cm玉のブレスレットだと、普通郵便でも厚さ1cm超えで定型外扱い? 片道\140- 宅配とかゆうパック使えばこっちの方が安いか?)が、まぁ修理方法を覚える為と云うのも有るので、良いや

 帰宅後、取り敢えずブレスレットを再確認…ゴムが繊維状にバラけて所々切れている…このまま付けて職場に行ったら、何処で切れてもおかしく無かったな…置いて行って正解だったか
 で、ハサミ代わりのニッパでゴムの1カ所を切ると…一気にバラけやがったwww
 もう一寸ゴムが内側から穴を圧迫して動かないモンだと思ってたよ…やっぱ、判らん所でバラけられる事を考えたら、家で落ち着いてゴム切って正解だったか
 まぁ兎に角、石を全部拾い直してゴムに通す
 本来なら、結び目を隠してた石を探し出し(その石だけ、穴が若干広い筈)て、ソレを最初の(詰まり結び目が脇に来る)石にする筈なのだが、ドレがドレか判らん…結局、結び目が詰まってた石を最初に持ってきたが、失敗だった様だ…コレは後述

 で、赤虎目石2つ、天然水晶1つ(コレの穴を通す際は左右間違えるとセブンの影絵がひっくり返るので注意www)の順でゴム紐を通す…計21個繋いで作業完了
 先導に使った針金は二つ折りにされて(この隙間にゴム紐を通して先導する)先が接着されてる仕組みなので、接着を削いで抜く…
 コレで輪っかになったゴムと2本飛び出したゴムが両端に有るビーズが1本出来上がりとなる
 この両端を結わいて結び目を石の中に押し込めば完成である
 先ず、ゴムの両端を何度か引っ張り、石の隙間にあるゴムの緩みを無くす
 2本飛び出した方のゴムを引っ張り、反対側の輪っかの大きさを調節する
 2本のウチ1本を輪っかに通してもう1本とかた結びにする
 最後に余ったゴム部分を切り取って出来上がりである
 …で、チト失敗
 0.8mmと云うゴムが若干太かったのと、端の石が穴の大きくない石だった所為で結び目が隠れないorz
 まぁ試しに付けて見たが、肌に触るでも無く目立たないから良いか…と妥協、次回、このゴムが劣化した時にはもう一寸落ち着いて探そう…と云う事で、次回の課題を残して終了した

 時間にして30分強だったかな…初めての作業でその程度なら、PC組むより楽だ
 まぁパワーブレスなんて付ける人間は周囲に居ないと思うので、参考にもならんが、万一、ナニか有った時は参考にして欲しい

 と、云う事で字数も埋まった
 次回は…昨日、ついったでもつぶやいたが、モニタが飛んだ…
 コレの顛末を連休中に付ける(週末は深夜アニメが多いので、連休中にどうにかしないと身が持たん…)予定なので、その辺を…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 猛暑日や 気違いドモの 夢の果て | トップページ | モニタが飛んだ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/58183488

この記事へのトラックバック一覧です: パワーブレスレット修理:

« 猛暑日や 気違いドモの 夢の果て | トップページ | モニタが飛んだ… »