« 週末の事…? 診察関係とバッタもん | トップページ | 翠星のガルガンティア総論 »

2013年7月 8日 (月)

13年6月終了アニメ

 と、云う訳で早いモンで7月に突入し、新規のアニメも幾つかスタートした
 コレに先立ち6月で終了したアニメのインプレを書きたいと思う
 この6月に終了したアニメは以下の通り
 何時もの通り、2chアニ雑スレの放映予定を編集した

■日曜日
・翠星のガルガンティア
・血液型くん!
・這いよれ!ニャル子さんW

■月曜日
・ハヤテのごとく! Cuties
・アラタ カンガタリ ~革神語~

■火曜日
・ゆゆ式
・あいうら
・DD北斗の拳

■水曜日
・断裁分離のクライムエッジ
・RDG レッドデータガール
・うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%
・カーニヴァル

■木曜日
・はたらく魔王さま!
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・革命機ヴァルヴレイヴ
・フォトカノ
・DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION

■金曜日
・百花繚乱 サムライブライド
・デート・ア・ライブ
・ちはやふる2

■土曜日
・変態王子と笑わない猫。
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (第2期)
・よんでますよ、アザゼルさん。Z
・波打際のむろみさん
・惡の華

 3+2+3+4+5+3+5=25本/週である…視聴アニメの本数が33本だったので、期を越えて継続するアニメは8本…本当に少ない
 まぁヴァルヴレイヴは分割2クール(1クール空けて続きを…と云う方式)の様だが…
 で、終わる作品で2クール以上の作品は『ちはやぶる』のみが2クールである
 では、各作品のインプレを少々…

・翠星のガルガンティア
 一部では虚淵節炸裂とか云われてたが、私にはそれ程鬱展開とは思えなかったがな…
 物語の中盤まで「序盤で主人公が戦ってた戦争相手」の情報が全く無かった(ソレこそ何十年と戦争してる相手の情報が全く無いってこと自体が異常、情報機関がマヒしてるのか、意図的に情報を隠蔽してるのか、だろ?)時点で何か有ると思って然るべき
 で、その後の展開も無理は無かった…ので、及第点…期待値が大きかったかな…もう一寸ヒネリが欲しかったかも
 コレに関しては、後日別にインプレを書きたいとも思う

・血液型くん!
 5分アニメとしては上出来…今期の短時間アニメはソレなりの良作が多かった気がする
 血液型占いってのは、今では殆ど重要視されてないけど、まぁアルアル状態ではあったかなww

・這いよれ!ニャル子さんW
 ナンセンスとパロディにまみれたラブコメアニメ…って事でF.A.
 可も不可も無し…って所かな
 クトゥルーネタが忘れた頃に入って来るので侮れないが、ソレも気付かないでスルーして見ても楽しめるかと

・ハヤテのごとく! Cuties
 まさか最後になってアニメ3期のネタに絡めてくるとは思わなかった…
 中盤まではコミックの特定キャラに特化したエピソードをアニメ化しただけで特に『まぁ漫画のアニメ化だよな』程度だったのだが…
 この作品のアニメの位置付けが一層判らなくなった気もするが、考えたら負けなんだろぉなぁ…

・アラタ カンガタリ ~革神語~
 話の展開上、2クール以上と思っていたら唐突に終わったwww
 まぁ…そう云う意味では仕方ないのだが、コレ…メディアの売り上げが悪かったら、2期無しで終わるの? 話が全然終わって無いんだけど…www
 異世界から交換された2組は全く戻れる気配無いし、主舞台になってる異世界の混乱も全く解決してない…原作未完の作品を作るとこうなるって昔から判ってるだろうに…

・ゆゆ式
 女子高経験は無いので(流石に有ったら吃驚だが)良く判らんが、若干百合要素が有ったり無かったり…ゆるゆりより要素少な目でソフトかな?
 で、本当に何も事件が起きず、日常を淡々と…と云った感じ
 個人的にはこの絵柄だと、もう少し頭身が低い方が可愛いと思う

・あいうら
 上記と同じだが、尺が短い分、綺麗に纏めようとする意欲が見えており、本当にすっきり見れた
 相対的な評価で云えば、ゆゆ式よりこっちの方が好みかな?

・DD北斗の拳
 ギャグアニメに深く突っ込んではいけない…を、典型としたアニメかな
 一応元ネタの『北斗の拳』を適当に知ってれば良い程度? ホンの1・2回しか出て来ないザコキャラまで網羅しようとすると元ネタ完読が必要かも知れないが、その必要は無いだろう
 まぁ2期は無い筈

・断裁分離のクライムエッジ
 良くも悪くも原作に忠実…原作でも判り辛かった部分の解説も若干たされたし、良作だったと思う
 結構なスプラッタの筈なのに、余り感じさせない作りだったのは好感かな
 原作通りなので、2期も有るかも(原作7巻までで、今期4巻までアニメ化)

・RDG レッドデータガール
 まぁ物語に破綻が無く、P.A.Works作品でも真っ当に見れた気がする…が、開始インプレでも書いたが、コレは原作に確りした小説があり、物語が破綻してないのは当然と云える
 結局、P.A.の作品は物語が破綻しなければ、絵も声も真っ当なのだから、以降はオリジナルを作るな、と云う事でF.A.

・うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%
 旨く1期を引き継いでソレナリに面白いモノを作ったと思う
 作曲家志望の癖に譜面が読めない(第1期)から、随分主人公は成長したなwww
 アイドルグループの中心に作曲家が居るってのは中々面白い話かも…

・カーニヴァル
 世界観が読み取れれば、良い作品だろうけど…私には、かなり後期まで掴めなかった
 見直す程、時間もないし興味もないかな…まぁ最後までBGV扱いではあったwww

・はたらく魔王さま!
 今期のラノベ原作作品は結構良い出来のモノが揃った
 その中でも頭一つ出てたかな…1クール使って原作2巻までと云う丁寧な作りだったが、だからこそ、になるのかアルシエルの使え無さっぷりがwww
(本来、魔王の側近なんだし、結構な実力者の筈なんだが…)
 あと一歩でメディア購入まで考えた作品

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
 最後まで見て、有る意味主人公には共感した…ってか、一番合理的な解決策を提示している
 まぁ人の心理の裏(しかも、本人が気付かなかったり、隠したがってたりしてる部分)を付いて誘導したりする事が多いので、こう云う事ばかりしてれば友人は居なくなるよな…とも思うがwww
 友人が居ないからこうなったのか、この様な思考パターンだから友人が居ないのか、少なくとも高校時代になった現時点では、間違い無く負のスパイラルに陥ってる
 取り敢えず、作品としては良作だったと思う

・革命機ヴァルヴレイヴ
 分割2クール(1クール終了後、3カ月後に更に1クール)予定で前半終了
 まぁ伏線張るだけ張った感じで解決は次クールに…って事だと思うけど、投げっ放しで何処に向かうか本当に判らん
 期待値も左程無かったが、その後も結局延びて無い感じ…まぁ此処まで伏線だらけだと2期見ないと消化不良起こすけどな…そう云う意味では上手いのか? 切る奴はサッサと切る展開だがwww

・フォトカノ
 頭3話が冒頭で、4話以降が各ヒロインで完結部分だけアンソロで作成…と云う手法だった様だが、ソレに関する説明が全く無かったので、4話でカップル成立したのに5話ではイキナリそれが無かった事にされてて吃驚した
 手法さえ判れば過去にヨスガノソラとかその手の作品が無かった訳では無かったので理解出来たが…
 キミキス・アマガミに続く作品だったが、このシリーズはコレで終わらせた方が良いんぢゃ無いのか? とも、思う

・DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
 新・デジタルデビル関連のアニメはペルソナシリーズを含めて初めて見たが…まぁ有る意味ステレオタイプの話だったと思う
 取り敢えず、悪魔が襲ってきた事に対抗する能力を与えられた主人公は…と云う導入と、最後の試練をクリアした後の主人公とライバルキャラの決着等々…
 まぁ面白くなかったか? と、聞かれると面白かったとは思うが取り敢えず特筆すべき事は無いかな

・百花繚乱 サムライブライド
 最初は道場をメイド喫茶化したり、どうなる事か(ってかソコらに有るおっぱいパンツアニメになるか)心配したが、最後は、まぁ綺麗に締めくくったかな
 登場人物は殺さず…と、云う事は3期も? ただ、登場人物(マスターサムライ)も増えたし、コレ以上は無理だろうなぁ

・デート・ア・ライブ
 世界観と人物相関が確りしてたので、結構真っ当に見れた
 Netで先行配信したのは画期的(上記RDGも先行配信したが、4週先行とか、逆に何考えてる? って気になったがwww)だったが、画面サイズが小さく、拡大視聴するとコマ落ちってかチト見辛くなった
 結局途中からは先行を飛ばしてTV放送のみで確認した
 第2期も決定しているそうだが、出来るだけ見たい

・ちはやぶる2
 原作がまだ続いてる(けど、私は読んで無い)作品のアニメ化だけに、原作の何処まで進めるか…が中心だったと思う
 取り敢えず、全国大会、主人公は団体戦優勝…だが、個人戦ではクイーンに負ける 他の部員は各階級優勝が並ぶ…と云った中間点としては順当な終わり方かな?
 次期が有ればまた見る事にはなると思う

・変態王子と笑わない猫。
 結構面白く見れた
 やはり、今期のラノベ原作アニメは良作が揃ったと思う
 しかし、主人公は恋人を誰か、しっかり選んだ様なので、次期作成は難しいかな…? 原作でもこう云った展開した上で続いてるのなら、見てみたい気もするが

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (第2期)
 原作が完結し、ソコまでアニメ化するとの事だが、結局13話ではケリが付かず、後日Net配信3話分…との事
 まぁソレは良いが、その為も含めてかなり端折った感が有る
 原作未読の私ですらそう思ったのだ、既読の視聴者はなおさらだと思うが…特に最終回、実兄(原作既読)からは若干話は聞いたが、恭介が超兄貴から凡人になる経緯(そしてソコで恭介を救った麻奈美)の辺りがバッサリ切られてるのでナンとも不自然なエピソードになっている
 各回、多かれ少なかれ似た様な端折り方をしていると思われ…上記「はたらく魔王さま!」程丁寧に作れと迄は云わないが、1話で1巻消費とか、飛ばし過ぎ

・よんでますよ、アザゼルさん。Z
 基本、ギャグなので、続いても続かなくとも余り問題は無い感じ
 色々な意味で酷い(良くも悪くも)作品なので、何も考えずに見るしかない
 まぁBGVの一つだったが…

・波打際のむろみさん
 と、云う訳で前時間の作品(上記「アザゼル」)が酷過ぎるので、かなりスポイルされて評価されると思うwww
 単独で見ると、コレも結構酷いが上記の通り評価は悪くない方向に修正された感が有る
 そう云う意味では面白かったと思う

・惡の華
 で?
 何がしたいのかサッパリ判らんかった
 ナニ? 結局、世の中に甘ったれた厨房(女)が世間に八つ当たりする序でに主人公にもブチ撒けてただけぢゃ無い
 感想は…本当に、で? だけ
 次期(wikiによると、中学生編も若干の続きが有りそうだし、高校生編も有るらしい)が、絶対に見ないだろうな

 別に書きたいかな…と、思ったのはガルガンかな?
 魔まマでもそうだが、良きに付け悪きに付け、やはり気になる作品を作るな>虚淵
 どっちかと云うと疑問提示であって、賞賛の感想ではないのだが>魔まマもガルガンもwww
 否定感想でも、真面目に見てなければ出ない訳で…そう云う意味ではBGVに感想なんか持ち様も無い訳で…やはり、『アンチもFan』と云う事なんだろう
 まぁ別に虚淵アンチって訳では無いのだが

 次の更新は…このガルガンの総論か、昨日までの旅行が珍道中だったって話か、7月開始アニメのインプレか…まぁ7月開始アニメは出揃って、少なくとも私が1話を全部確認してからだから、もチット遅れる可能性が大だが…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 週末の事…? 診察関係とバッタもん | トップページ | 翠星のガルガンティア総論 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
俺妹は録り溜めたものを(いつ終わるか不明な)夏休み中を使って閲覧しますので、御感想参考にさせていただきます。
DD北斗の拳は細かくツッコみ始めるとキリが無いのですが、より笑いたければ原作をしっかり頭に叩き込むのが吉ですねー。

本当は深夜放送のアニメーションを生視聴したいのですが、そこまで体力が保たないのと翌朝のロードワークを考えると夜更かし出来ません(^^;

投稿: いぶき | 2013年7月 8日 (月) 17時00分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝します

 俺妹は第1期からですかね? 第2期のみだと13話(8月に3話追加予定)ですが、第1期も13話+Net配信のトゥルーエンド版が3話位有りますから…まぁ良い暇潰しにはなるかも
 原作は私は2巻か3巻辺りで読むのを辞めました…私は二人兄弟の下の方ですが、あの小説は兄貴が報われなさ過ぎ(特に序盤は)だったので、居た堪れなくなって読むのを辞めたクチです
 まぁ後半はソコまで酷くない事がアニメで判った訳ですが、ソレでも読み直そうとは思ってないですwww

 北斗の拳は序盤の南斗聖拳(レイ)の話までは真っ当に読みましたが南斗七聖拳と話が大きくなった辺り、そして北斗の長兄・次兄(ラオウとトキ)の話辺りで読み飛ばしになりましたから、大きくネタにされる部分だけしか判らないですね…
 まぁ確かに勧善懲悪で読んでてスッキリする話でしたが、物語全体が暑苦しいのも事実で、読む人を選ぶ気がしました
(まぁ男塾とかその辺系列?)
 DDに関しては上記程度の知識で見ましたから、全てを楽しんだ…とは云えないと思います

 深夜放送については、私も逆に余暇が増えたら見なくなるかなぁ…と
 結局、時間に追われてるから『その時見て置かないと、後で見れるで記録のみしたモノは安心感からか、結局見ない』と云う法則めいたモノが出来上がってます
 最低、次回の話が放映される前までに見て置く様にしないと、結局は見なくなりますし…
 別に本文に有る『惡の華』とか、本気で何時切っても良いや程度の作品ならソレでも良いんですが、後々化けて良作になったりする事が侭有りますしねぇwww
 逆にロードワークとかそう云った事を全くしないから出来る事ではあるのかも知れません

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年7月 9日 (火) 12時02分

どもです。

むろみさんは原作が結構好きなので面白く見れました。神話やUMAや時事ネタがいろいろカオスでメタでちょっと下品でよかったです。
はたらく魔王様は原作を知りませんが、ギャグ混ぜながらもシリアスなストーリーも忘れてないとか結構面白いと思います。ただ今時は善悪きっぱり分ける話の方が少ないよな。魔王がちゃんと政治的亡命してきたらどうなったかな?とか考えても面白いけど。
ゆゆ式はさっぱりわかりませんでした。今時の女子学生ってこんなんか?

これは個人的意見で暴論に聞こえるでしょうが、「パンピーのひねくれたアホガキが、結局伏線で終わるような厨二的理由でヒーローになって、世界を超大げさに救ってみせるお話」なんてバカ丸出しな気がして大嫌いです。そんなわけでエヴァンゲリオンも20世紀少年も嫌いだったりします。

だからというだけではないですが、ガルガンティアは普通に面白かったと思います。
アラがないわけじゃないけど、自分がこの世界で無能なのがわかっててそれでも、エイミーという個人的な理由であるけどちゃんと生きていきたいんだと口に出せるレドは、いいやつだと素直に思えたんで許せると思うのです。
同様の理由でMJPも続きが気になります。戦闘のために生み出された存在であっても、自分たちの愛する趣味と仲間のために戦い続ける主人公達は可愛いと思います。戦力3割減で全滅とか再編成とか、なにげに軍事用語や背景のストーリーもよくわかってますよね。
松茸氏と同様でさっぱりわからないのがヴヴヴですけど、まあだからってどうでもいい気もします。まあギルティクラウンよりは面白いと思っているので2期も見ると思います。

でわでわ。

投稿: あひる | 2013年7月10日 (水) 21時39分

Shot>あひる提督
 コメント感謝です
 昨日はチト多忙で亀レスになりました、御容赦願います

 さて、むろみさんは私も楽しく視聴しました
 しかし…まぁ単独で改めて見ると、結構酷い(良くも悪くも)ですよね
 堤防釣りが趣味の高校生? がUMAから宇宙人まで幅広い人脈持つとか…まぁこのナンセンスさが面白みの一つでもありますが、やはり30分枠の後半に配置されたこと(併せてその前半枠はアザゼルさんだったこと)で絶妙にスポイルされたと思います

 魔王さま! は私も原作未読です…が、此処まで丁寧に作られてたら充分と思います^^
 先日の魔族に関する記事でも触れましたが、話の中枢に近い場所に『魔族ってソンなに邪悪なの? 人間の方が色々不味くね?』と云うテーマが流れてる感じの様です
 そう云う意味ではシッカリ内容を把握したいので、読んで置きたい作品の一つです(時間がねぇ…orz)

 ゆゆ式は…コンなモンぢゃないですか? いや、私も最近の女子高生は判りません(ってか、男子校出身なので、今も昔も女子高生は判りません)が、自分の高校時代を思い出すと、特に意味もない事で毎日顔を突き合わせる仲間達と下らなく過ごしてたと思いますよ?
 まぁそう云う無駄時間を過ごした事も、今になって見れば良い経験だったのだと思いますが

 20世紀少年は結局、原作漫画も読んでないし映画も見なかったのでどんな話かは全く知りませんが、エヴァは…最初(TV放映開始時)は鳴り物入りで始まったのにTV最終話の自己啓発セミナーと劇場版(Air/まごころを、君に)で駄目出しが炸裂し巻くって、新劇場版は全く見てもいないです…
 庵野は結局、優秀なプロデューサがシッカリ手綱を握らないとロクなモン作らない…と決定づけた作品(故に、ナディアは途中のグダグダは兎も角、最後はシッカリ締まったし)だと思います

 ガルガンは取り敢えず、次回にでも詳細の疑問等をまとめて記事にしたいかと思ってます
 まぁ魔まマの時と良い、虚淵は私に取って『肝心な部分の説明をしない片手落ち脚本家』と云う位置付けで問題なし…って事になりそうですが

 MJPは化けましたね…最初のグダグダと、(話の展開上、主人公達の『アッシュ』でないと敵勢力に対抗出来ない事を印象付ける為とは云え)無能司令官を艦隊司令に据えるとか云うチト目触り展開が有りましたが、今は良い感じに進んでますね

 ヴァルヴレは…ナンか1期の最終回でかなり時間が飛んだ先のカットが有りましたが、本当に何処に向かうのかサッパリです
 ギルクラは…ナンかグダグダな方に向かうのが判ってた作品でしたから…どっちがマシなんだろうねぇwww
 向かう方向は推測付くけど、その先がグダグダなのと、どの方向に向かうのかすら判らないのと…

 今期のアニメは、また本数が多いので、ドレか切らないとマジに死ぬので、チトまだ考え中です
 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年7月12日 (金) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/57749011

この記事へのトラックバック一覧です: 13年6月終了アニメ:

« 週末の事…? 診察関係とバッタもん | トップページ | 翠星のガルガンティア総論 »