« 刑事ドラマを久しぶりに見た | トップページ | 先週の通院結果と週末と今期ロボットアニメ »

2013年5月22日 (水)

障害者のプライド

 ナンか連続投稿が続くな…しかも予定外のネタでwww
 今回も突発だし差して長く書かない予定である

 さて、昨日のついったでつぶやいたネタなので、見ている人もいると思うが、エッセイ(なのかな? 読んでないから詳しくは知らん)『五体不満足』で一躍有名になったライターの乙武洋匡氏がプライベートで行った料理屋の対応に腹を立て、ついったで店名晒しをして非難、店に苦情電話が殺到したと云う事件について

 その結果として、乙武氏にも『(店員2名程度の料理屋に対し)店名晒しは、自身のネームバリューを考えれば迷惑ドコロか店を潰しかねない過剰反応』と非難が殺到し、結果、顛末をブログに載せたのがこちらである

 私の主観で要約すると『久しぶりに会う友人(女性)と飯食いに行く事になったので、事前に予約したが、車椅子である事を云い忘れた為に店に対応して貰えず、対応態度に腹が立った(同伴女性も泣いた)のでカッとなって店名晒しをした』と云う事らしい
 取り敢えず、私は上記の通り氏の著書も読んでないし、個人的な知り合いでも無いので、氏の人となりは知らない
 その上で思った事だが『随分と甘やかされて育ったんだな、いい年して世間を知らん』と云う事だ

 話は前後するが、私がこの話を知ったのは、何時も巡回しているgooニュースで弁護士ドットコムから転載された記事によってである
 この記事は上記、氏自身の顛末記を読む限り問題点が故意に変更されており、店の対応態度が云々は全く関係なく、車椅子が入店拒否とか有り得るか…と云う方向に話が持って行かれている

 私は友人に障害を持つ人物が若干ながら居るので、別に障害者差別をする積りは更々ないが、物理的に可能・不可能は絶対に有るので、区別は必要と思う
 此処で云う障害者とは、先天性又は幼児期の大病等により、成人後である現在も五体に不都合を持っている人たちの事である

 で、物理的な区別とは、私の例を出す(障害では無いのだが)が、私は英語を筆頭に外国語が全く不便なので、外国語圏には全く興味が無いし、当然行きたいとも思わない
 その国がどんなに優れたエンターテイメントを持っていて、興味をそそらせるイベントが有るとしても、だ
 友人から『此処行きたいよね』と誘われても、絶対的に必然性が有る場合を除いて自分の事情を話した上で辞退する…ソレで理解しない友人はソモソモ感性が合わん相手なので、以降の付き合いは考える事になるだろう
 基本ソレと同じ程度だと思っている
 少なくとも、私は外国語が不堪能なだけで普通に暮らせる人間だし、障害を持っている友人も四肢その他身体的に不都合があるだけで、普通に暮らしている人間である

 さて、今回の事件、氏のブログ記事だけ読んで店側の云い分を見ていない片手落ちなのは承知の上だが、それを踏まえた上で氏は充分甘やかされている世間知らずと判断する
 取り敢えずNetで氏の生年月日等公表されているが、30代後半、そろそろ40歳に手が届くこの年齢でこの態度は戴けない

 先ず、今まで自分が不都合を被った憶えが無いから、初めて予約する店でも車椅子である事を報告しそびれている、と明言している
 コレは、周囲に理解の有る状況が整っていた事で、氏にとっては幸運だったのだろうが、ソレを当たり前と考えてはいけない
 上記、私の友人は障害が有るからこそ、他者にその障害による迷惑を出来るだけ掛けない様に配慮するし、ソコに友人が理解ある行動を取るから円滑に交流出来ているのだ
 逆に、障害を理由に不要な特別扱いをすれば彼らのプライドを傷付ける事になると理解している
 今回のケースで云えば、自分の能力で辿り着ける場所かどうかを事前に調べてから予約を入れる、又は予約した後に事情を説明し、対応策を協議する必要は絶対に有るのだ
 氏のブログ記事から予約は『食べログを見て電話で』と書いてある…つまり、店の人間と事前に会話しているのだ
 自分が眼に見えて他者と違う特徴が有る事を事前に会話していて報告していない、その理由が『今まで不都合が無かったから』と云っている
 周囲に甘やかされたんだな…としか思えない
 で、売り言葉に買い言葉との事だが、『事前の状況説明・協議』が常識かどうか、世間に聞いてみるって…常識に決まってるじゃないか

 次に通常時は周囲に介助者を置いているが、この時は偶々介助者が居なかったので店側にソレを求めた、としているが、これも良くゝ考えると怖い事だ
 店はオーナーシェフと大柄な男性ホール員の2名のみだったとの事だが、お姫様だっこにせよ、背負うにせよ、調理するシェフが外から来た客にソコまで手を貸すのは衛生的にどうか(別に客が汚いとは云わないが、コックは常に清潔を守らねばならず、その為にコックコート(白衣)を着る職業なのだ)と思うし、ホール員に任せてシェフは手伝う程度に納めるべきだ
 で、大柄な男性なら人一人抱えれば多分1m少々上に持ち上げる事になる
 故意にでない場合でも、何かの拍子に落としでもしたら間違いなく怪我するし、四肢が不便な人なら尚の事旨く受け身が取れない事も充分考えられる
 職業介護者や元々その手の事に慣れている人なら、その為の保険等にも加入しているだろうし、友人が手を貸すと云う状況なら本人も「この手の事に慣れていない人に介助して貰う」という自覚から、慎重にもなるし万一の場合でも善意からなら(まぁ程度にもよるだろうが)笑って許す(示談)が可能であろう
 しかし、飯食いに行った先の店員がソレをやった場合、下手をすれば莫大な補償額が必要になる場合が有る
 その危険が有る作業を気軽に願い出る事も非常識だし、シェフとホールの2人しかいない店でその2人に介助させると云う事は、短時間とは云え他の客を無人の店内に放ったらかせ、と云っている訳だ
 コレが非常識で無いと判断している時点でオカシイ

 最後に、この事態を引き起こしておいて、経緯説明と云う『云い訳』にしか読めない文章を上げるだけで、店に対しての謝罪を一切文面に載せていない
 ついったで書いた、と云う事は見るのはフォロアだ
 特定個人をフォローしていると云う事は、その相手に少なからず好意的な訳だ
 そんな連中に店名晒して愚痴ればどんな事になるか、判らない程知障では有るまい
 情報伝達速度が異常なくらい速い現代、店員2名で切り回している小規模店舗なぞ、風評被害で簡単に潰せる
 許して貰う事が出来たなら、何時かまた店に行きたいとか最後に書いているが、許す許さないの前に、店自体が無くなってる事すら可能性に入れ、即刻謝罪し、その旨を公表すべきなのだ
 自分のネームバリューがどの程度か、知らないのだとしたらトンだ世間知らずだし、判っててやったのだとしたら『結局は障害者と云う事に甘えてるだけ』と云う事になる
 少なくとも、私の友人達ならば、そんなプライドの無い事はしない、と信じる

 氏のブログ中に氏に批判的な人間はコレを読んでも考えを変えるとは思わない、と書いているが、うん、全く変わらないドコロか却って『著名人と云ってもその程度か』と失望したくらいだ

 取り敢えず、読んだ情報から自分の感想を綴ってみた
 思いの外長文になって仕舞った、申し訳無い
 次回こそ、来週にアニメネタを書きたいwww
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 刑事ドラマを久しぶりに見た | トップページ | 先週の通院結果と週末と今期ロボットアニメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/57435703

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者のプライド:

« 刑事ドラマを久しぶりに見た | トップページ | 先週の通院結果と週末と今期ロボットアニメ »