« 近況(血糖値と弐剛会)とフと思った事 | トップページ | 刑事ドラマを久しぶりに見た »

2013年5月20日 (月)

子供番組の主題歌

 先日、バッタもんで話をしたお客(バッタもん主催のイベントに協賛した九州の店(ってか、同じ企画を九州と関東で行い、九州の企画を他店で、関東の企画をバッタもんで行ったらしいのだが)からイベントの為に派遣された店員さんらしい)から聞いたお話

 子供向け番組の主題歌は、一定年齢層より低い年齢を対象とした場合、『歌を覚えて貰う為に、1コーラス(所謂『1番』)を覚えれば全部歌える仕組みになっている』と云う事だ
 1~3コーラス終了後にサビだけリピートする事は有るが、所謂『Cメロディ(Aメロ→A’メロ→Bメロ→Aメロと云う通常の進行とは別のメロディを曲の中間に入れる)』と云う手法は使わず、1コーラスを歌えれば、歌詞カードさえ有ればフルコーラス歌える用に作って有るのだそうだ

 なるほど、基本戦隊ヒーローはその様に作っている
 昭和ライダーも基本同じく作っている
 平成ライダーは…龍騎辺りから、この法則を使わなくなっている
 つまり、戦隊ヒーローと平成ライダーは基本、同じ子供向け番組でも対象年齢が若干変わっていると云う事なのだろう
 確かに戦隊ヒーローも昔のデンジマン辺りでは途中登場の悪の幹部が組織内で謀反を起こし、最後にはまた元の女王が覇権を取り戻す…しかし、その間に組織の弱体化があり、ヒーローに壊滅させられる…と云った話があったが、コレは入り組んでる方で、悪の幹部の一人が行方不明だったヒーローの関係者の一人が洗脳させられていた、とか程度までだった気がする
(戦隊を全部見てた訳ではないので…特にジェットマン辺りはトレンディ戦隊と云われるくらい、ヒーロー側の事情が入り組んだ様だし)
 平成ライダーも…前に何処かで話したか記したかも知れんが、色々『大人の事情』で話が変わった経緯が多い作品群だしなぁ…
 クウガはまぁ最初に設定したストーリーボードに乗っかった作りをしたらしいが、アギトから既に路線変更を余儀なくされたそうだし
 伝聞で未確認情報では有るが、取り敢えず以下の通りらしい
アギト:本来、3人のライダー(仮面ライダーにされて仕舞った男:アギト、仮面ライダーになり損なった男:ギルス、仮面ライダーになりたかった男:G3)の其々を書きたかったが、ライダー因子が足りなかった為に完全なライダー因子を持つアギトを付け狙うライダーとして設定したギルスの役者(葦原涼役:友井雄亮)がイケメンで人気が出たから、何時までもライダーを付け狙う役に出来なくなったと云う理由で、途中に同じ超能力因子を持つ少女から『ライダー因子を受け取り、完全体ギルス(イクシードギルス)となった』事として、アギトと一緒に人間を狙うアンノウンを倒すと云う話になった…
龍騎:上記前作で、ライダー俳優にイケメンを使えば人気が出ると誤解(?)したスタッフが『13人のライダー同士を戦わせる』と云う話で作ったが、毎月1人づつ退場させる予定の脇役ライダーもやはり人気が出て殺せなくなり、結局土壇場になって『残り○人のライダーは私が倒した、私が最後の一人だ』と数人飛ばしてラストバトルを無理矢理始めた…
 等々、色々聞く話は多い
 まぁその辺は兎も角、ソンな感じで無理矢理話を捻じ曲げた関係で本来要らなかった裏設定が膨大なモノとなり、普通に小学生低学年等では理解の範疇を越えた話になる事も少なくなかったと思う
(いや、まぁ現在進行形でシリーズは続いているがwww)

 以前聞いた法則では、『番組名又は主人公名(子供向け番組では同じ事が多い)を繰り返す主題歌の番組はナニも考えずに見るな』と云うモノが有った
 コレは『子供(特に低年齢層)向けの番組だから、深く意味を考えずに表面のストーリーを追って行く事で楽しめる』と云う意味だと思う
 詰まり、複雑な裏事情とか、悪の幹部に良心の呵責とか…そう云ったモノは全く設定しないから、兎に角目に見えているモノを全てと感じろ、と云う事だろう
 この法則でも、平成ライダーは龍騎辺りから番組名や主人公(ヒーロー)名を歌詞に入れない事が多い(555の「Justiφ's」、剣の「Round ZERO〜BLADE BRAVE」、ダブルの「W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜」…結構有るな、平成ライダーが現行のウィザードで14作目、クウガ・アギトを抜いても12作中3作…1/4が主題歌に番組名を入れているか…まぁ戦隊は全作の主題歌に番組名を入れてる訳だしな)
 ちなみにプリキュアシリーズもアニメだが10年目を迎え、主題歌を見ると必ず番組名が入っており、しかも複雑な音楽記号(繰り返し等の記号)が少ないと云う特徴は守っている
 基本、プリキュアは大きなお友達は別として、設定している主視聴者層は幼児~小学校中学年との事だから、3・4歳~10歳程度を想定しているのだと思う

 取り敢えず、歌、と云う一つのファクターに焦点を当てて聞いてみると面白いかも知れない
 ちなみに、昭和の第1作「仮面ライダー」の主題歌はオーケストラが伴奏していた訳だが、段々と電子音が強くなっているのも時代と云う部分を含めて面白いので、この辺りも併せて聞き比べるのも良いかもしれない

 と、云った事で、次の更新はナニ描くかなぁ…
 翠星のガルガンティアがまた話を動かしたみたいだし…併せて銀河機攻隊マジェスティックプリンスと革命機ヴァルヴレイヴとの対比ってか個別感想も含めて書くのも良いかな
 と云う事で、ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 近況(血糖値と弐剛会)とフと思った事 | トップページ | 刑事ドラマを久しぶりに見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

「響鬼」さんを忘れないでね。
OPはインストだけどED「少年よ」には間接的にだけど「ひびき」って入っているから。

あと気になって調べたら仮面ライダー剣のOP1「Round ZERO~BLADE BRAVE」にも「ブレイド」って単語は入ってるのね。

キバだってOP曲のコーラス部分は、厳密には違うけど「BAT」って聞こえる様に歌ってるし。

そういう意味では直接歌詞にタイトルを入れてたりはしないけど、それを連想させるような単語はあるよなぁ、とは思うよね。

投稿: たいちょ@ちば7 | 2013年5月20日 (月) 13時01分

Shot>隊長
 コメント感謝します

 響鬼の「少年よ」は…『響き』で音は同じですが…アレも含めるのかなぁ?www

 剣は本文で数えてますよね

 キバの『Bat』って歌詞カードで云う所の『バキバキBurnin'heart』の部分を指してるんですかね?
 まぁ意味も無い箇所でバキバキ云ってるのは連続で発音させる事で『キバ』と云わせてるんだと思いますが…なんでそう無駄に捻るかねぇwww

 最近のアニメが特にそうですが、番組名を名乗らない題名・歌詞の主題歌が多いですよね
 出演声優が歌っててすらそうですし…最近の流行りではなくなってると云えばそうですが

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年5月20日 (月) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/57422771

この記事へのトラックバック一覧です: 子供番組の主題歌:

« 近況(血糖値と弐剛会)とフと思った事 | トップページ | 刑事ドラマを久しぶりに見た »