« PSP修理その他 | トップページ | 更にバッタもん・眼医者・iPod touch »

2013年3月29日 (金)

糖尿病闘病日誌

 と、云う訳で昨日が通院予約日だったので、行って来た

 病院に向かう前にソコまでの血糖自己測定値を纏めたExcelファイルを担当医に送信する
 病院で血液検査(序でに採血した血の一部を貰い、昼食前の血糖値測定を行う)の後、1時間少々待って診察

 HbA1c値は6.2…通院開始から『取り敢えずの目標』とされた数値に到達した
 日本糖尿病学会の指針である数値では、6.2未満が『優』(6.2以上6.9未満は『良』)となるので、まだ手放しで喜べる数値では無いのだが、まぁ取り敢えずは目標達成と云う事で

 しかし、先月中頃から今月中頃までは血糖測定値が妙に低く『この数字、低血糖ぢゃね?』と云う数値も出ていたのだが、一転、今月中頃以降はまた数値が上がりだしたのが気になる
 まぁ上がったと云っても一気に200を超えたとかソコまでの上がり方ではなく、精々が190弱(変わんねぇって…コレは日曜日の昼食に治療前の量を食った上で何処にも外出しなかった所為なのは明白www)だが、此処を含めて2~3回の例外を除けば120行くか行かないか程度の上がり方ではあるのだが

 HbA1cは基本的に最近1~2ヶ月の平均値と云う事で、今回の数値にも影響しているとは思うのだが、月始めの低数値も影響している筈で、今後、現在の高めに安定した数値で維持する様になると上がる可能性も有る、と云う事だ
 まぁ自己測定は定点観測値でHbA1cは平均値であるので、偶々観測時に低かった・高かった数字が偏っただけ…と云う可能性も無い訳ではないので、そう目くじらを立てる必要はないのかも知れないが、まぁ一応注意しておこうと思う
(ちなみに今朝の測定値は92mg/dl…最近にしては低い方だ)

 さて、治療方針だが、一応の目標値はクリアしたと云う事でインスリンの注射量の減量が指導された
 先月の診療で毎晩就寝前8単位→6単位に減量指示が出たのだが、昨日は更に3単位への減量指示が出たのだ
 このまま次回診察までに数値の維持がされていれば、インスリンの注射を不要とする旨の指針が云い渡された
 以前、友人・知人やNet情報等では『インスリン注射を始めると、一生インスリンは付いて回り、縁が切れる事はない』旨の話を聞いた事があるが、俗説だった様だ
 1型糖尿病(インスリンの分泌細胞が完全に死滅して、全く自己分泌されなくなった患者。先天的な場合が多いが、2型(生活習慣病としての糖尿病)が悪化して発生する場合も極稀にある)の場合は上記インスリンの外部接種は必須であるが、2型糖尿病の場合、インスリンの定期補完により、体内の分泌細胞が刺激され、分泌能力が回復する例も少なくない様だ
 まぁ人の体と云うのは存外丈夫に出来ているのだなぁ…と思わなくもないが、早期の治療(HbA1c13.5、血糖測定値520mg/dlが早期か? と云う疑問はあるがwww)があってこそ、と云う事らしい

 で、先日処方された注射器用の針(使い捨て)は3週間分ストックがあり、新たに処方されると10週間分(70日分)が1箱となる。
 つまり、新たに処方されてすぐに摂取不要となった場合、注射針の殆どが不要在庫となるので、不経済である
 そこで、最近は4週間置きだった通院を次回は3週間後とし、此処でインスリン不要の診断をした場合は終了(内服は継続)とする事とした
 まぁ1日1回とは云え、毎日自己注射と云うのは面倒ではあるので、無くなるのであれば歓迎すべき事だろう

 しかし、附則情報をして『血糖値の自己測定機(及びその消耗品)の保険適用はインスリンの自己注射に連動する』と云う事が云い渡された
 つまり、インスリンの接種不要の診断が出た場合、血糖値自己測定器の消耗品購入が保険適用されず、全額自費となる…と云う事らしい
 消耗品(使い捨てのセンサ及び出血を促す針)の値段は30個単位で\3,780(センサ)+\500(針)で\4,280となる
 入院開始時に4回/日の測定が1月の診察で3回/月となり、今月から2回/日と指導された訳だが、ソレでも月に2箱使う事となり、ソレだけで\8,500掛かる事となる訳で…まぁソコまで病状が回復したら1回/日で良くなる可能性があるとしても、月\4K超えの出費が続く事となる
 大人しく注射を続けるか、血糖値測定をしない事を医者が了解するか、全額自費で消耗品を買い続けるか…この3択の話となる
(基本、測定自体は治療ではなく、自己管理の目安な訳で、測定してるからと云って、数値が良くなる訳では絶対無いので…)

 まぁ順調に来月の診察でその様に数値が落ち着いた場合の話ではあるが、医者の見立てでは、そうなる公算はソレナリに高いと思われる…捕らぬ狸の~とならなければ良いのだがwww

 取り敢えず、内科診察の結果は以上であるが、眼底検査の時期が来ているので、明日の午前中にでも眼科に行って(木曜休診の診療所なので、東大病院の診察日と併せる事が出来ないのだ)調べる予定である
 此処では…どうなる事やら

 と、云う訳でアニメのインプレは後日(ってか、まだ終了してないアニメも有るし)に回して、こちらの記事を書き上げた
 周囲に糖尿病患者は少ない様だが、まぁ実際の患者からの生の声、と云う事で参考になれば良いだろう

 次回は上記の眼科検診か、アニメのインプレがネタになるかな…
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« PSP修理その他 | トップページ | 更にバッタもん・眼医者・iPod touch »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
インスリン接種不要の診断が出たら血糖値自己測定器の消耗品購入が全額自費となる、って結構キツいですね。記事の金額見るとバカにならない様ですし。
他の患者さんはどうしている、とかいう事例みたいなモノを紹介されませんでしたか?

わっちも自転車事故後1ヶ月程血圧が上下10ずつ増えて結構焦ったのですが先週のチェックで元の血圧に戻ったので、健康って大事だなと思う様になりました。

投稿: いぶき | 2013年3月31日 (日) 23時08分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝です

 旨く行けば…と云う条件で、最近、血糖自己測定値が上がってる(まぁ余程の事がなければ130に達する事はないんですが、110オーバーは結構有る)ので、チト気を引き締めないといけんとは思うんですが>摂取不要
 まぁ流石に接種不要となる程血糖値が低く安定していると云う事、消耗品費が全額自費になるという事の2点を考えれば、血糖値自己測定は1回/日で済むと思いますので、約\4K/月で済むと思いますけどねぇ…amazonや価格.comで調べても値引きとかされて無いんですよねぇwww>この手の消耗品

 医者からは、この様な状態になった患者は
1.接種不要の診断がされる前に大量に処方して置き、チビチビ使う
2.無理に接種不要とせず、少量のインスリン注射を続ける(毎日1回2単位程度の摂取の場合、体内インスリンが足りなければ使われるし、若干余ってもイキナリ低血糖になる程の量では無いので、内服薬を減らす方向で調整して接種を続ける)
3.割り切って全額自費で消耗品を購入する
4.内服薬処方やHbA1c測定の為に3~4週間おきに診察は必要なので、その時に序でに計るだけで、日常的な測定はしない事とする
 の、どれか…と云う事になる様です
 まぁ己が招いた不始末ですので、どうなるか、医者と相談しながら決めて行く事になると思います

 血圧が上下10づつ増える…という事は最低血圧・最高血圧とも10増えるという事ですよね
 確かに少し吃驚しますね、普段の血圧を把握している場合は…
 私はぢつのトコロ、余り普段の血圧とか把握してないので、ドンな数字が出てても一般的な例に照らし合わせるだけなので、余り吃驚しないですwww

 交通事故とかでは、一時的に動く事はある筈ですが、原因が判ってれば、原則、時間が経てば戻る筈ですので、焦らない方が良いようです
 私も血糖値を計る時、医者・看護師から『その時その時の数字だけで一喜一憂すると、ソレだけでストレスの原因になるので、気にしない事』と念を押されました
 血圧もストレスにより上下すると思いますし、同じ事が云えると思います
 まぁ余り人の事を云えませんが、事故らないのが一番なんですがねwww
 取り敢えず、事故ると怪我もしますし、健康が一番なのは同意です^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年4月 1日 (月) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/57057798

この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病闘病日誌:

« PSP修理その他 | トップページ | 更にバッタもん・眼医者・iPod touch »