« 謹賀新年 | トップページ | 雪 »

2013年1月 7日 (月)

12年12月終了アニメ雑感

 1月も1週間過ぎた、年内に終了したアニメは見たと思う
 今期終了のアニメで視聴していたのは以下の通り

日曜日
 緋色の欠片 第二章
 てーきゅう
 トータル・イクリプス
 ちとせげっちゅ!!

月曜日
 ガールズ&パンツァー
 となりの怪物くん
 神様はじめました

火曜日
 ヨルムンガンド PERFECT ORDER

水曜日
 中二病でも恋がしたい!
 めだかボックス アブノーマル
 ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

木曜日
 BTOOOM!
 武装神姫

金曜日
 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
 To LOVEる-とらぶる-ダークネス

土曜日
 生徒会の一存Lv.2
 ソードアート・オンライン
 好きっていいなよ。

 4+3+1+3+2+2+3=18本/週
 31本中18本か…相変わらず半数を超えるが、それほど大多数…と云う程でも無くなったかな
 前期は2クール番組が多かったのかも知れない(ノイタミナとか)のは良い傾向だと思う
 やっぱ、良い作品は長く味わいたいしね

 さて、では個々の感想など…今回もやたら長くなりそうだが

・緋色の欠片 第二章
 取り敢えず、完結したとも続きが作れそうとも出来そうな終わり方かな…
 婆様は死んだが、主人公チームは結局誰一人欠けずに、敵も暴走した奴が死んだだけだしなぁ…
 元ゲームは第4章辺りまである様だし、まぁ人気次第なのかも知れない
 逆ハーレム系だが、嫌味は無いから次も有れば見るかな

・てーきゅう
 ナニコレ? で取り敢えず時間帯(上記緋色~コドブレの間に5分放送)の関係で流してただけ
 当然、見返す積りも無く、ただただ流してただけ…まぁ当然だが2期は無いな

・トータル・イクリプス
 最後に詰め込み過ぎ?
 ナンか「女の闘いはこれからだ」ENDっぽい終わり方をしてるけど、原作小説もこんな感じで終わってるの?
 取り敢えず、タケルが居ないマブラブの世界…って事で良いんだよね?
 マブラブは元ゲーム(マブラブ~オルタまでは最低限)やって無いとこのアニメ見ても話が判らなかったんぢゃ無いかな…
 ただ、このゲームは有る意味ageの以前のゲームのファン敵に回すゲームだしねぇ(旧作キャラを頻繁に出す割にあっけなく殺すし)
 まぁ続きは話の展開上無理かな

・ちとせげっちゅ!!
 これもある意味途中で見放したかな
 ショートアニメも名作が有る中、今期は余り良作が無かった気がする
 まぁソコまで酷いと云う程では無いけど、見返す程では無いかな
 全26話(2クール)やったし、続きは無いかな

・ガールズ&パンツァー
 最近は模型誌がバックアップしてるのが目立った作品
 3ヶ月前まで戦車…しかも中型級以下の戦車(自走砲とか)に興味の有るヲタがそんなに居たとは思えないのだが、一気にその手の人口を増やしたなwww
 しかし話は尻切れトンボ…ってか、10話まで放送で総集編2本ってどぉよwww
 BD特典アニメ作るのに時間かけてTV本編用の制作時間が無かったって事か?
 TVがBD販売用の販促行為だったって事が如実に判る作品だったな
 2期も有るかも知れんが、まず1期目を完結させろwww

・となりの怪物くん
 純粋に面白かった
 今期は少女漫画系が面白かったと思う
 普通に見てて楽しかったしな…ソコまで超展開とか有り得ない話とかは無いが、だからこそ普通に面白かった
 まぁ春の強さは有る意味尋常ぢゃ無いが、だからこその「怪物くん」なのだろう
 2期が有れば見る…ってか、久しぶりにメディアも買ってる

・神様はじめました
 これも少女漫画系、で、メディアも買ってる
 大地監督の作品は外れないな、やっぱり
 こっちは妖怪だ神通力だと超常系バリバリだが、SFではなく、純粋にラブコメしてる辺りが少女漫画してて好印象
 2期が有れば見る

・ヨルムンガンド PERFECT ORDER
 こっちは2期目で完結編
 前期は、ただヨナ(武器を憎む元少年兵)がココ(腹に一物有りそうな女性武器商人)及びその私兵たちと旅をしている話だったが、ココの思惑が判り、それに対してヨナの態度が決まる話
 原作の通りに終わったんだと思う(原作未読)ので、続編は無いと思うが、コレはコレで良い終わり方だと思う

・中二病でも恋がしたい!
 まぁラブコメ?
 入院中に見舞いで貰った原作本はまだ読めていないが、取り敢えずアニメはキャラアニだった事は事実
 話して気にはさして面白い感じは無かった…まぁ福山が中二病的な台詞回しをすると、未だにゼロ(コードギアス)に聞こえる事は再確認したがwww
 友人は一押しだったが、キャラアニである事も認めていたので私の認識も間違って無いと思う

・めだかボックス アブノーマル
 第2期だが、原作漫画は第3期以降ある様で…ってか、アニメも続編作る気満々の感じ?
 取り敢えず、学園の計画を一つ潰した…ってか、幾ら私立とは云え、やる事の規模が人類の進化だろ? …極端だねぇ…
 まぁそう云うモノと割り切って見るしかない作品だな
 続編は…まぁ時間が有れば程度かな

・ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
 ハヤテアニメの3期? だが、完全に原作とも今までのアニメともかけ離れた作品だと思う
 確かにハヤテは結構「ナンでも有り」だったが、此処まで超常系を中心に話を勧めた事は無かったと思う(劇場版はまぁアレで1つの話だしな)
 そう云う意味では原作通りの日常系が基本好きなんだと思う
 続き…は無いかも知れんが、第4期が有れば見ると思う

・BTOOOM!
 思いの外、良い感じで終わったと思われ
 引き籠りニートで内弁慶だった主人公がリアル殺し合いゲームに投下され、人との共同作業等を繰り返して人間的成長をする…
 文章にすると結構在り来たりで陳腐なストーリーだが、結構面白く見れたと思う
 2期は有る可能性も高いが、やれば見たい…あと一歩でメディア購入だった候補作品

・武装神姫
 えっと…この作品ってコンセプト何だったんだろう?
 ゲームの販促って意味ではダメダメ、何故ならば主役達のマスターが「ゲームのコンセプトである神姫同士の戦闘」を好まないので、ゲームの雰囲気が全然伝わらん
 また、神姫に萌えるか? ってぇと関節部分等が人工物丸出しなので、ソコまで萌え要素も無い…
 SFかってぇと幽霊がマジに存在する世界だったり、世界観も良く判らん…
 意味不明であった…適当に見れたは見れたのだが…

・お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
 ブラコンは個性と云い切る妹は…リアルで居ると結構鬱陶しいと思われるが、ソレはソレで…
 基本、銀が好きだが、ハーレム系の大半がそうだが、ハーレムになる要因が判らんのが何とも…何故、主人公は此処まで幾多の女性に云い寄られるのかが理解出来んと話を楽しめない
 まぁ2期は有るか不明だが、有れば見るかな…

・To LOVEる-とらぶる-ダークネス
 ナンかセルメディアの方が規制が厳しかったとか聞いたが、どうなんだ、ソレ?www
 アニメ3期になると思うが、取り敢えずメインヒロイン(ララ+西蓮寺)をほぼ空気としてララの妹で双子の片割れ(モモ)と殺し屋として地球に来たヤミにスポットを当てた1クール
 まぁソレはそれで見れたけどね…普通にエロ描写が無くても結構面白いと思うんだけどなぁ…

・生徒会の一存Lv.2
 第2期で最終かな…原作小説も完結してるが、アニメでも学年末を迎え,卒業や転校と云った事情で主要キャラの殆どが学外に出る事になった訳で、続く事が考えられない
 まぁ、時間を巻き戻して「やってなかった時間を再現」と云う事なら出来るだろうけど、原作小説も完結している現在、ソコまでして続ける必要性は無いだろう
 取り敢えず、りんご初登場の回は大笑いした

・ソードアート・オンライン
 紹介作品中、数少ない2クール作品
 SAO編とALO編で2クールだが、確かに盛り上がりに欠けた嫌いはある
 ゲーム中キャラが死ぬとプレイヤも死ぬ…コレはSAOの前提だが、全プレイヤに信じさせる方法とか経緯ってのが今一判らないのだが…
 シリカの回で犯罪者ギルドが云っていた通り「本当にそうなのか(プレイヤは)誰も知らない」訳で…
 その辺がチトしっくり来なかったかな
 全体として纏まっては居たと思うが、少々残念

・好きっていいなよ。
 最初の出だしは期待したんだが、途中失速? ってかステレオタイプの恋愛漫画に陥った感がする
 原作漫画は月曜深夜の「怪物くん」と同じ掲載誌の様だが、此処まで評価に差が出るのは原作漫画の違いか声優の力量か…チト微妙かも知れない
 第2期は…無いだろぉなぁ…

 長々との感想となったが、以上である
 次の更新は多分今月開始分のインプレッションかな…?
 ソレまで皆様、御多幸を^^

|

« 謹賀新年 | トップページ | 雪 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

どうも、あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

ヨルムンガンドは全く原作通りでしたねえ。あのラストにはいろいろ考えさせられましたが、書くと長くなるしここにふさわしいと思えないんで割愛。

武装神姬は、他の媒体の話がシリアスすぎるのであれでよかったという声もあるそうです。私はまあ肩の力抜けまくっててそれなりに楽しめたかな。

お兄ちゃん(以下略)はこれもただのギャグアニメとして、特にアナスタシアの天然ボケっぷりには大いに笑わせてもらいました。茅原実里すげえ。

ガルパンは、まあ小学生の頃から戦車ファンを持って任じる私がいろいろ思ったことはさて置き、あれだけ緻密な戦車がああも動き回るだけで許すべきであろうと思う次第です。あの3DCGがたいへんなんで2度も総集編入れたんじゃないですかね。人には勧めにくいですが、大変楽しませてもらいました。
しかしちょっと前に大はやりした食玩のワールドタンクミュージアムの売れ行きを思い出しても、戦車ファンって結構な数がいるんじゃないかと思うんですが。男の子なら戦車のプラモデル一つぐらい作った思い出があってもふつーじゃないかと。ゆえに実物大モーターライズ戦車であるポルシェティーガーが大洗最強というのもうなずける気がします。

でわでわ。

投稿: あひる | 2013年1月 8日 (火) 21時31分

Shot>あひる提督
 コメント感謝です
 こちらこそ、今年もよしなにお付き合い願います^^

 ヨルムン~はやはり原作通りでしたか
 実際にヨルムンガンドが発動された場合、情報流通は兎も角、物資輸送に関しては絶対的な制約が発生する事も含めて、どれだけの被害が発生し、それに対応する国家間のやり取りなども含めてどう世界が転がるか、シュミレートすら出来ないと思いますが…まぁだからこそ、世界で戦争してる暇は無くなるんだと思いますが
 取り敢えず、作品としてはスッキリ終わった感がありますね

 武装神姫は…なるほど、ゲームと今作アニメしか見て無いから違和感があるので、シリーズ全作品を見れば今作は「適度に息を抜くための作品」で需要がある訳ですね
 ってか…ソレってつまり、このアニメでは新規のファン層を広げる積りは無かったって事でしょうかねぇwww
 まぁ、固定ファンが既に有る作品なら、ソレもアリなんでしょうけど…

 おにあいについては…まぁそうですかね、ラブコメではなく、ギャグアニメとして見れば問題は無いのかも知れませんね…
 本文の通り私は銀が好きでしたが^^

 ガルパンは…まぁセル画で描いてた頃のアニメでは確かに戦車の緻密な動きは無理だったろうと思いますが、3DCGの制作が間に合わなかったのでは…と云う観点は成る程無かったですね
 戦車ファン…と云うか戦車に一時期でも魅了された男性は多いと思いますが、花形的な大型戦車が殆どで中型戦車以下の戦車にまで目を向けてるファンって多いんですかね?
 少なくとも私は4号戦車って殆ど知りませんでした…PC-88やPC-98で大戦略とか結構やってたんですがね…
 逆にメルガバとかは上記大戦略に登場ユニットとして有ったので若干は知ってましたが…
 私がさして実在兵器に大きな興味を持って無かったと云う事も有るのでしょうが…どうなんでしょうね

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年1月 9日 (水) 10時24分

ヨルムンガンドは最後は理想と現実を考えさせられる感じです。あの終わりで良かったと思う。
ココとキャスパーが似ている兄妹であると言う設定の上で、最後の2人の会話が上手い作りだなと思う。

武装神姫、おにあいは割り切った作りになっていたので何も考えずに見ました。ただ神姫は何をしたかったんだろうと言う感じはあるかな。折角アニメ化したのにフィギュアの再販とかも無かったようですし。

中二病は、キャラアニメですね。話としてはもう一歩欲しかったです。キャラにはまらない人はダメでしょう。

SAOは若い子には人気がある感じですが、ある層より上の人には物足りない感があるみたいです。
キャラとしてみるとアスナにはまらないと厳しいかな。
私個人としては一般的には人気がないALO編の方が好きです。話が単純ですし、アニメ舞台での時間が短いので直葉の心境に視聴者がついて行けるのが大きいかと思います。

投稿: まー | 2013年1月 9日 (水) 23時46分

Shot>まー さん
 コメント感謝します

 ヨルムン~は確かに理想的な終わり方だったと思います
 多分、アニメ化する際に原作漫画の終了時期及び収束させ方について原作側とアニメ制作側でしっかり打合せがされたのでしょう
 ナンだカンだでココは理想主義者なんだと思います…それに対してキャスパーは理想は理想として、現実は受け入れるクチだったのだと思いますが

 武装神姫とおにあいは割り切って見るのが正しい見方なんでしょうねぇ…ってか、ソレしか見方が無い気もするしwww
 武装神姫は上記あひる提督との会話にも有る通り、「今までのファンに対して息継ぎさせる為のアニメ」だと考えるとソレで良い気もします
 まぁ新規ファン開拓を考えて無ければフィギュアの再販等も必要無いでしょうし…しかし、折角のTV枠アニメ化で勿体無い気もしますがね

 中二病…お会いした際にも何度か云ってますが、ソモソモ中二病と云う言葉の意味と用法が原作者からして間違ってる…と云う点から、チトおかしい訳で…その時点で既にストーリーには期待すべきではない、とwww
 キャラは…まぁ京アニだしね…今期のたまこまーけっとは原作から京アニ(まぁ中二病も原作小説の出版社が京アニと云う事は、既に原作も京アニと見て良いのかも知れませんが)なんで、『京アニオリジナルはコケる』と云うジンクスがどう出るか、と云う意味も含めて非常に興味ですがwww

 SAOは、ナンと云うかアニメ化すべき作品では無かった様な気もします
 原作既読者には受けが悪かったと云う話ですしね
 ゲームだけど遊びでは無い…キャラの死亡がプレイヤの死亡…この点から始まる人間の内面と云うか暗部についての描写は少なくともTV放送枠(全年齢)でやっても受けは悪いでしょうし、ソレを省くと今回みたいな…ナンか骨粗鬆症? みたいな骨自体は有るけどスカスカ…と云った感じになるのだと思います
 この作品、何処までが原典WEB小説で何処からが商業作品として書き下ろした作品なのかよく判らないんですが、ALOはどっちなんでしょうね…
 どっちにしても、ALOはエピソード自体が少ない(けど、アニメでは更にエピソードを削ってるって話も聞いてますが)様です
 直葉の心情等については確かに色々書かれてる気はしますが、その分メインヒロインのアスナがある意味かなり蔑ろにされてる感も有りますしね…
 また、本来ならば小物でしか無い須郷を虚仮脅しとは云え結構な悪役に演じた子安氏の名演もALO編の完成度に貢献してるのだとは思いますが

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年1月10日 (木) 09時40分

突然の書き込みで申し訳ありません。

ただいま、
アニメ調査室(仮)というブログで、
2012/10-12月期終了アニメアンケート
というものを行っています。

結果発表は、2013/2/2予定です。

もしよろしければ、
あなたのアニメ評価を教えてもらえないでしょうか?

ご都合がつきましたらブログの方をご覧ください。
http://anime-research.seesaa.net/article/72985849.html

以上、
突然の書き込み失礼しました。

投稿: アニメ調査室(仮) | 2013年1月20日 (日) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/56489936

この記事へのトラックバック一覧です: 12年12月終了アニメ雑感:

« 謹賀新年 | トップページ | 雪 »