« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

2012年1月8日 - 2012年1月14日の記事

2012年1月13日 (金)

昨年終了アニメ雑感

 と、云った訳で今回の更新は昨年終了したアニメの見終わった雑感を残して置きたい
 昨年10月期に見ていたアニメで終了したのは以下の通り

日曜日
・ぬらりひょんの孫 千年魔京

月曜日
・たまゆら~hitotose~
・君と僕。
・侵略!?イカ娘

火曜日
・マケン姫っ!
・森田さんは無口。2
・ましろ色シンフォニー

水曜日
・ダンボール戦機

木曜日
・UN-GO
・THE IDOLM@STER
・僕は友達が少ない
・輪るピングドラム

金曜日
 なし

土曜日
・C3-シーキューブ-
・WORKING'!!
・Fate/Zero
・真剣で私に恋しなさい!!
・ベン・トー
・境界線上のホライゾン

 1+3+3+1+4+0+6=18本/週か…うち、1クール終了アニメが0+3+2+0+2+0+6=13本、2クール番組が4本、3クールと少々続いたのがダンボールのみ…と云う結果だ
(森田さんは1クールを2期連続なので2クールに算入)
 本当にサイクルが短いよなぁ…今のアニメ
 一応、君と僕。、Fate/Zeroやホライゾン等、第2期制作が決定しているアニメも有るが、連続して放映していないので1クール物と計算している

 と、云った所で各番組の感想等を少々…

・ぬらりひょんの孫 千年魔京
 良くも悪くも原作通り
 良い意味では安心して見れたけど、原作は漫画として連載は続いており、その為の伏線も張ってある訳だが、その辺りも忠実にアニメで再現してるので第3期も可能な作りに
 ただ、2クールで7~8冊の単行本をアニメ化しているので、今は原作に追い付いて仕舞う…故に有ったとしても第3期は少々先になる筈…そんな未知数の為に伏線まで再現するのも如何なモノかと

・たまゆら~hitotose~
 OVAから始まったほのぼの系…和むね
 出来は良かったから、第2期が有っても見れると思うけど、このクオリティで2クールは流石に出来なかった様だ

・君と僕。
 たまゆらと好対照に男子高校生グループが主人公のほのぼの系
 コレは第2期決定の様だけど、まぁやれば見るかな

・侵略!?イカ娘
 説明不要、第3期も有るかな…まぁ有れば見るゲソ

・マケン姫っ!
 パンツおっぱいアニメだが、消す基準が良く判らん
 話も突飛さは有ったけど考えてみるモノではなく、2期が有っても次見るかは不明…かな

・森田さんは無口。2
 3分アニメで2クールってのも凄いけど、その間モノローグ以外で主人公が喋らないってのも凄いモンだwww
 まぁ3期目は無いと思うけど、ソレなりに見れたアニメだったと思う

・ましろ色シンフォニー
 エロゲ原作のアニメであか坂や星空へ架かる橋に続く作品の様で、作りは安定していた感は有る
 しかし、まさかの先輩ルートと云うのが終盤唖然とした
 メインヒロインで有る所の愛理は中盤から早々にドロップアウト、対抗となりそうだった乾も振られて…と
 原作見プレイなので人間関係の詳細は判っていないが、原作プレイ者は更に唖然だった様だが…

・ダンボール戦機
 全44話と云う中途半端な話数で終わった作品
 あらゆる衝撃を殆ど無効化出来る強化ダンボールって設定だけでも兵器転用の可能性とかトンデモ設定なのにそのダンボールそっちのけで兵器転用可能ってか、まんま無改造で兵器になれる玩具を使って中学生が世界を守るってどんな話よ、と
 で、今週最終回だったが、来週から第2期(舞台は1年後だそうで)ってのもナニかと…所詮はレベル5作品って事かと

・UN-GO
 坂口安吾原案のノイタミナオリジナルアニメ
 坂口安吾自身著名な作家だし、原案は良いんだと思うが、無理矢理近未来設定(原案小説は第二次大戦敗戦後の日本が舞台だが、アニメは謎の戦争敗戦後)にしたり、妙な設定に走ったりするから、出来上がりも妙になる典型だと思う
 別天皇やら因果やら、人外設定もオリジナルだと思うが、そう云う妙な設定を盛り込むから妙な話になる…3:7でしくじったかな…と思う

・THE IDOLM@STER
 ゲームのアニメ化、今回は巨大ロボット出て来ませんでした
 ゲーム準拠のアイドル事務所の話…設定もゲームに有る物らしいのだが、私が『お気に』の千早メインはシナリヲが重いしwww
 2クールをトータルして出来は良かったので、今期のDVD購入タイトルになっている
 まぁ2期は有るかどうか不明だが、話の終わり方からして無さそうな気がする

・僕は友達が少ない
 ラノベ原作の何処か痛い子ばかりのアニメ
 夜空が小鷹の幼少時に唯一作れた親友だったネタばらしまで終わったので、今後の展開は有っても夜空を筆頭に「隣人部」面子の小鷹争奪戦に展開する予想しか出来ない
 そう云う予想を旨く裏切る展開なら第2期が有ったら見たいかも…それ以外なら第2期は要らないな

・輪るピングドラム
 1クール目は勢いだけで話の内容が見えず、2クール目から人間関係が段々判って来て、過去の事件やら設定やらが見えると面白くなって来た感は有る
 ただ、1クール目の「勢いだけ展開」が余りにもウザかったので、結局一定以上の評価は出来ていない
 綺麗に終わったので、次は無いだろう
 全部判った上で最初から見ればまた違った面白さが判ると思うが、悪いがそんな時間的余裕はない

・C3-シーキューブ-
 貧乳巨乳幼女入り乱れてのパンツアニメだったが、それ以上に「人格を持った拷問用具や呪われた武具」が主役と云う事もあり、スプラッタ描写が省けない所が一番の問題か
 本来、拷問とは「見せしめ」であり「残虐ショー」である…それを見て「コンな目にだけは遭いたくない」と思わせる事が犯罪抑止に繋がる為だが、それ故に、無駄に残酷なのが拷問であり、その道具だ
 従って、上記の様なジレンマが出来る訳だが、まぁ試験的な作品としては良いかな…それを踏まえた上で第2期をやるなら見ても良いが、今回と同じだとやはりパッとせずに終わる事になると思う

・WORKING'!!
 北海道が舞台のファミレスアニメ第2期
 まぁ…面白かったな、第3期を希望
 基本、私は伊波さんが好きなのだが…貧乳外見もそうだが「強度の男性恐怖症」と「恋する乙女」が同居して自虐に走ったり一人悶えたりする姿は、傍から見て非常に可愛く感じる

・Fate/Zero
 前回更新でも書いたが11話は必見
 それ以外については…第2期が既に決定している(ってか、分裂1クールづつの計2クール計画でスタートした)のは承知だが、あの終わり方は無いだろう
 町を巻き込んだ災厄を起こそうとしているキャスターに、ライダー・ランサー・セイバーが突っ込んで行った所で3ヶ月待ちか?
 中盤以降はBGVだったな…一応話も追ってるので、2期目も見るが、ソレだけだと思う

・真剣で私に恋しなさい!!
 メインヒロインがまさかのヤドカリ…www
 まぁ良いや、ゲームとしては「君ある」のみなとソフトだが、この社のアニメ化はどうして中途半端感が拭えないか
 君あるの時も複数のシナリヲを良い所取りしようとして破綻した感が拭えなかったが、今回、原作ソフトをプレイしていないのでその判断が出来ない
 2期は無さげな感じ

・ベン・トー
 最初の設定に於いて、半額弁当の奪い合いに武力行使が認められ、店員や他の買い物客がそれを許容している…と云う点を認められれば面白い作品だと思う
 その点を認めて見れば、熱血根性あり、学園コメディ有り、若干の恋愛有りとソコソコお得な内容だと思う
 私の懐具合と第1巻の初回盤が何時まで売れ残ってるかによって、DVD購入になる可能性もある作品

・境界線上のホライゾン
 結局、余り意味が判らなかった
 初期設定から話の内容まで結局あまり理解出来ずに終わって仕舞った
 第2期が有る様だが、見るかなぁ…かなり微妙

 と云った所で
 次回は1月スタートのアニメ雑感かな
 ダンボールの続編がどうなるか判らんが、多分ソレが有れば最遅はソレだと思うので、少々後になるかな
 それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »