« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »

2012年5月6日 - 2012年5月12日の記事

2012年5月 7日 (月)

GW後半戦

 と、云う訳でGWも後半戦が終了、通常モードにシフトした
 この4日間もソレナリに動いたり動かなかったり(どっちだよwww)と云う事で、レポートをまとめたい

 3日(木):旧PCデータサルベージ
 4日(金):前日撤収→変更してサルベージ第2段
 5日(土):コミティア100
 6日(日):完全休養日
 …簡単に書くとこんな感じかな

 3日…前々から企画していたが、旧PCからデータサルベージをしたかったので、連休を使って実行した
 前PCは現行PC購入(昨年11月)の際、その時点までで使っていたPCはHDDを全部抜いて友人に引き取ってもらった(電源交換で元気に動いているらしい…一応最初期型だがCore2Duoだし、現用でもソコソコ良いスペックの筈である)が、その前のPCが問題であった
 PⅢ:866MHzのWindows98SE機なのだが、2006年11月に当時のPCではゲームをするにもスペック不足という結論が出たので新規購入となった訳だが、当時まだ起動その他に問題は無かった所為か、データサルベージについては全く考えて無かったのだ
 で、新規PCを買えば当然そっちの方が処理も早いし思いの外WinXPも問題無く動いていた事もあり必要最低限のデータだけ移植したと思ったが、当面必要ないデータはHDDの容量も有限だったし、で移動して居なかったのだ
 で、最近になって『昔、コンなデータ持ってたよな…確かWindowsに変えてからのデータだったよな…』的な事を思い出していたのだが、当時PC(今からすれば2代前)は筺体ごとラックの奥(しかも昨年の地震で書籍流に埋もれた後、発掘せずにいた個所に有ったので、半日程度で引っ張り出せる状況では無かったのだ
 と、云う事で連休を使ってデータを抜こう、とUSBメモリに退避出来れば良いかな…と、気楽に考えていた

 さて、3日の昼食後、現行PCの電源を落とし、筺体裏のケーブルを抜く(こうしないと旧PCの裏に辿り着けない構造で…)
 旧筺体の前面に残ってる書籍流を他に移動…すると、有る程度は予測していたが雪崩が誘発して気付けば予測以上の被害で大雪崩が発生orz
 取り敢えず、雪崩は最終的に収集を付ける事(今、手を付けても、その後にまた誘発する危険もあったので)部屋内の移動だけは可能な状況を保ちながら旧PCを掘り出す
 電源投入…マウスとキーボードを認識しない?
 旧PCはWin95→98SEと使ってきたモノで、マウス・キーボードはPS2接続だったのだ
 当時の仕様で電源投入時に認識しないと立ち上がり後に使用出来ない
 もう一度裏に戻って接続し直して再立ち上げ…あれ? SCSIが認識しない
 PC-98の頃からのHDD接続の為に当時新しかったIDE(ATA)接続を嫌った私はSCSIのCD-Rドライブ等を使っていたのだが、此処に来てソレが問題になった
 ドライブに繋いでいたケーブルを抜いても旨く立ち上がらない…仕方が無いので、前面パネルに設置したリムーバブルHDDを抜いて新PCのリムーバブルに放り込めないか実験して見た
 結果、当時のリムーバブルはATA接続、現行PCはATA3接続…端子が全然違う
 …駄目ぢゃんwww
 以前『コンな事もあろうかと』と買っておいたATA→USBケーブルでHDDをUSBで現行PCに繋いで見た…が、認識せず
 実兄のPCで試して貰うも旨く繋がらない
 リムーバブルに繋いでいたHDDがスレーブ設定だったので、マスター設定にジャンプを入れ替えて認識…し辛かった様だが、ナンとか中身は見れた
 欲しかったデータはやはり筺体にあるOSをインストールしているユニットにあるらしい事が確認出来た
 ソコで3日が終わったorz
 書籍流の一部は廊下に投げ出し、ゴミ袋を貰って一部整理した所で作業を終えた

 4日、朝風呂を浴びながら思案
 このまま、殆ど成果なし状況で書籍流を片付けるなら半日程度で復旧できる算段だが、ソレで良いか? と
 現状、既に大雪崩が出来ている状況なのだから、そのまま旧PCの筺体を抜き出してシャドウベイに有るHDDも取りだしてしまう事が可能ではないか? と
 朝食後、昨日の疲れで結構な筋肉痛が出ていたが、チト休養した所で実行
 すでに崩れた荷物は放置してその上に旧PCの上に残っている荷物を移動する…
 CRTに接続していたケーブルだけネジ止めされていたのでコレを眼鏡用の精密ドライバーで外して筺体を完全にフリーにする
 筺体を持ち出して廊下でHDDを抜く…思いの外簡単に作業出来た
 筺体を戻して抜いたHDDを昨日使ったATA→USBケーブルに接続、現行PCに接続した所、認識に成功、データ確認とサルベージが可能になった
 昼食を挟んで雪崩た書籍流を復旧した訳だが、5日が燃えるゴミの日だったらしく、4日中にゴミを纏めると、両親は思いの外簡単に引き取ってくれた
 ソンなコンなでデータのサルベージと復旧は済んだ…多大な筋肉痛を残してorz
 (一応、3日に抜いたHDDのデータも再確認したいので、今後、暇が有ったら現行PCに繋ぎ直してみたい)

 5日はコミティア100である
 コミティアは創作オンリー即売会なので、私のジャンルとは方向性が違う…と云う事で回避していたのだが、飼主からのオーダーで来る事が決定した
 ナンでもサークル竹箒が参加すると云う事で、買い出しが出来る人足が必要だったらしい
 竹箒とは、今アニメ放送しているFate/Zeroの原作であるTYPE-MOONがビジュアルノベル『月姫』を作る前に名乗っていたサークル名だ
 竹箒名で『空の境界』を頒布していたが、当時は左程売れなかった様だ…ってか、かなり零細であった
 話は面白いんだから、人が読み始めれば売れる…と確信した絵師『武内崇』氏がこの世界観でオリジナルのビジュアルノベルの作成を提案、出来たのが『月姫』である
 コレが爆発的なヒットを飛ばし、同人作品初のTVアニメ化となる快挙を成し遂げた
 月姫の頒布を機にサークル名をTYPE-MOONとしたので、竹箒の名は埋もれてしまったのだが『月姫』の原作者がソレ以前に書いていた小説が有るらしいと話題になった事がサークル名復活のカギとなる
 TYPE-MOONは有名化した関係等もあり、企業として設立され、FateやFate/Zero、魔法使いの夜等の制作をしているが、上記『空の境界』の外伝小説等を頒布する際にコミケ等に竹箒名で参加し始めたのだ

 説明が長くなったが、コミティア100にもこの竹箒が来る…と云う事での駆り出しである
 朝食を取り、会場に到着
 私の子飼い及び仲間内・友人に粉を掛けたが既にGWには予定が立っている者ばかり(ってか、ティア100の正式なオーダーが来たのがComic1の時だっけ? …チト遅かった)で、元からティア100に参加予定だった仲間内(ただし、ミケを含めて開戦には駆り出した事の無い人員)を1名確保するのがやっとだった
 この友人と二人で飼主を待つ…が、来ないorz
 Tel.してみると、自動車移動の渋滞に捕まって…と云う事らしい
 朝の打合せ時にチケを貰う予定だったので、中にも入れずチトやきもきする…
 10時15分位に合流、速攻で中に入ってサークル一確認をする
 すると、トラックヤードに既に竹箒の列が出来ている
 一も二も無く友人を竹箒列に叩き込むwww
 自分の開始サークルの場所を確認して並んだのが10時20分過ぎかな?
 そのまま開会を待ったのだが…本来、館閉鎖となる筈の10時半になっても入れないサークルが多発している事態に
 ソモソモ、コミティアと云うイベントは創作オンリーと云うジャンルもあり、どちらかと云えば閑散としたイベントだったのだ
 ソレが、今回は100回目と云う節目イベントでもあり、上記の様に目玉サークルも来ると云う事で、来場者が鰻登りになり、参加サークル数も多く設定した
 通常、ティアはビッグサイトの単館…東4のみとか、その程度の規模だったらしい…ソレが、近年規模を増やして2館に、そして今回は節目イベントとして3館体制としたのだが、コレが逆目に出たのだ
 サークル入場はサークルチケットを受け取るスタッフと、交換で一般時間に出入りする為のチケット配布をしていたのだが、コレに手間取っていたらしい
 ついった情報なので未確認だが、結局開会数分前までサークル入場が有ったらしい
 実質、館閉鎖は無かったと云わざるを得ない…元々、館閉鎖の概念が無いのかも知れないが…防災上必要だと思うのだがなぁ…

 さて、開会
 自分のサークルは既に前10人足らずと云う好位置でスタートしたのだが…私の前に買った人が駄目駄目だった
 頒布物は数点あったのだが、欲しいモノの数がバラバラで総額が判らなくなり、サークルの人も混乱しまくる状況に…
 買う方も本来単価を確認して事前計算等するのが礼儀だが、やはりコレはミケの開戦時の常識なのだろうか…
 兎に角、脇で数人買ってる時間を過ごしてやっと購入…次のサークルに向かう
 入場時間が遅かったので、2番目以降の巡回サークルは位置のみの確認だったのだが、コレも裏目であった
 2サークル分依頼が有ったのだが、それぞれ新刊落ちや急な用事で欠席と云う状況であった
 若干タイムロスしたが、私も竹箒列に並ぶ
 開戦では2限と情報が有ったが、私が並んだ時点で列整理のサークル員から『多分、この辺りの人が買える頃には1限になってる筈』との話が有った
 私が並び始めて少しした後、最初にこの列に放り込んだ友人が買えたとの事、2Set買って来たので、そのまま2周目に放り込む…だから最初から『竹箒の列でバターになるまでグルグル回る』と云ったろぉにwww
 で、取り敢えず購入した物は渡してくれたので中身を確認…ナンだ、今回は空の境界の外伝とかそう云うのでは無いのだな
 背景画像やキャララフスケッチやらの画集であったので、一通り見させて貰ったら全部飼主行きで良いかな…と、判断
 私が買った後、後ろに並ばせた友人2周目と交代(多分、此処で後ろに並んでも購入出来ないと判断して、友人は解放した)して2回目の購入
 計4冊買えた時点でサークルの人に『これから後ろに並んでも買えない』だろう事を確認して私も終了…と
 飼主に買い物を終了した旨メールをしたのが12時半頃かな
 で、飼主から引き取り可能の連絡が有ったのが13時半頃、早速取引して、上記の通りコミティアは私の射程範囲では無い事と、前日までのハードワークで結構死んでた事を鑑みて撤退する事に
 ちなみに、私の渡した4冊の竹箒本は私が飼主を経由して買っているサークルへの分配分になるとの事、まぁファンとしては冥利に尽きると云えるだろう

 途中、やよい軒で定食(御飯お代わり自由、私は基本3杯戴く)を取り帰宅したのが15時位かな
 そのまま録画したアニメやらPCゲームやらをプレイして1日半(翌6日は流石に疲れが出ていたので、寝てる時間が多かった)過ごした
 まぁ実りが無かった訳では無かったが、疲れる連休であった…

 さて、次の更新は何時になるかな
 ネタも余り無いし、適当なタイミングで適当なネタを見付けて…と云った所か
 それでは皆様、ソレまで御多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »